【IP有】銀河英雄伝説 Die Neue These☆24

!extend:on:vvvvvv:1000:512
!extend:on:vvvvvv:1000:512
↑冒頭にコレを三行重ねてスレ立てしてください

第1シーズン「邂逅」 全12話 2018年4月〜6月TV放送
第2シーズン「星乱」 全12話 4話ずつ全3章に構成、2019年にイベント上映
■第1シーズン「邂逅」■
ファミリー劇場:4月3日(火) 21:00〜
GYAO!:4月3日(火) 24:00〜
TOKYO MX:4月5日(木) 22:30〜
BS11:4月7日(土) 25:30〜
MBS:4月7日(土) 26:38〜
各動画サイトも続々配信予定

★番組公式サイト http://gineiden-anime.com/
★番組公式twitter https://twitter.com/gineidenanime
□sage進行推奨。E-mail欄(メール欄/メ欄)に半角小文字で「sage」と記入
□荒らし、煽り、叩きは徹底放置。→削除依頼 http://qb5.5ch.net/saku/
□原作小説・漫画・OVAシリーズ(旧アニメ版)・ゲーム・舞台・中国実写版の雑談は各専用スレで
□次スレは>>950(状況に応じて>>900)が立てること。無理ならば代理人を指名すること
◆ネタバレは厳禁です。専用スレでやってください

【IP無】銀河英雄伝説 Die Neue Theseネタバレ・雑談スレ 3
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/asaloon/1526645838/
旧アニメスレ: 銀河英雄伝説 第145頁 「ヴァンフリート星域の会戦」
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1524282732/
原作スレ: 田中芳樹総合117
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1524838160/
■前スレ:【IP有】銀河英雄伝説 Die Neue These☆23
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/anime/1526895382/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>503
いや別に。
むしろちょっとわからないでも面白ければ良いし、
十分面白い。
テレビ放送が終わったら小説読んで補完するつもり。

逆に説明的すぎるのは苦手。
興をそがれるというか、そんなの誰でもできるというか。

>>504
なら >>501 みたいなレスはしない事だね、ネタバレするのが楽しくて仕方ない人達も大勢いるんだから

フォークの卒倒のビュコックの問いに医者でもないのに即答で答えるフレデリカの親父
以前から病状知っていたなら作戦立案時の会議前に参加させた責任よりも罪深いな・・・

ヤン艦隊の司令部にシェーンコップがいたが正式に部下に配属されたん?
陸戦専門家の人が艦長のムライや副長のパトリチェフに意見するのはありなん。。。

ヤマムラ軍医中佐に発言させなかったのは、やはり声優の数をケチったからじゃないだろうか。

キャラデザ起こすのもただじゃ無いし軍医に代わって次はパパデリカに代わって、とやったらせわしないからな

グリーンヒルがビュコックに話すとき軍医の説明によれば、みたいなこと言っていなかったっけ。

ケチといえばなんかBGMの種類少ないな
ビュコックとグリーンヒル父との会話で流れたやつ
なんか爽やかな感じで場面とあってなかった

サントラ寂しそうだよね
艦隊戦とかもいつも一本調子だし

>>487
あれは石黒版オリジナル
原作ではノイエと同じで焦土作戦の説明はされていない
でもノイエでは初見の人には、なぜ食料がないのか意味不明で、ラインハルトの作戦だと
理解できる人は少ないかもしれない

>>512
え?
原作には「食糧がないんだ。赤ん坊のミルクもない。」という住民の訴えの後に「軍隊がみんな持っていってしまった」というセリフがちゃんとあるよ
今回わざわざこのセリフを削ってる

軍医もそうだし、帝国軍が焦土作戦やるのに食料引き上げたり

細かいけど作品世界を構成するには重要な要素を削ぎ落しちゃってるもんだから
薄っぺらくなっちゃってるんだよね

出汁を取らずに味噌だけ入れて、味噌汁ですよってね
出汁なしの味噌汁って美味しくないよ

そもそもノイエでは焦土作戦という名称すら出てきてない

しかし備蓄を持ち去る事はできるだろうがまさか現地の生産システムまでぶっ壊していったのかね
領民を手荒く扱えるのは帝国の強みだな
戦争やるならやっぱり帝政だな

>>506
もう一度見直した方がいいんじゃない?
ムライもパトリチェフも書いてるような役職じゃないよ

原作ではゲルラッハからして持久戦に引きずり込めば良いといってるからな。

カフェのCMがテロップで出たが…グラス割らせてよw

アンネローゼ、皇帝に上着かけてた?
権力を使って自分の人生をめちゃくちゃにした奴によく優しくしてやれるな

>>512
一連の流れのなかで
ヤンがラインハルトの策略だと気付き
ラインハルトはキルヒアイスに申し開きをし
ここまでやって意味不明は無いでしょ
だんだんわかる構成にはなってる

アッテンボローはどのタイミング出て来るんだろうな
OPにもEDにもアッテン(と思われるキャラ)がいたから
TV放送12話のうちに出てくるのかと思ってたんだが

原作だとアッテンボローの出番おそいからなあ

今皇帝に風邪でもこじらせて死なれたらラインハルトにとってプラスにならんなあという打算的な上着掛けなのだ

>>519
市井から側室をスカウトするのは当時普通のことで
ましてノイエ皇帝陛下は渋くてダンディで、自分にはどうしようもない腐りきった王朝の終わりが見えてるかのような頭よさそうな一面もあり姉上はたいしてかわいそうじゃないかも
という説が振り返り上映のスタッフの話にあった
ラインハルトとキルヒアイスがきいたらブチ切れるかもしれないけど
藤崎版でも姉上と陛下の間にどのような感情があったのか無かったのかそれはラインハルトにも読者にもわからない謎として描写されている

>>524
風習として普通かどうかと自分の意思と関係なく無理やり連れていかれた本人の気持ちとは関係ないんじゃない?
ましてや好きでもない祖父と孫ぐらい年の離れた男に抱かれてるかもしれないんだから尚更だと思うが

アンネローゼは自分を売ったクズ父親の
放蕩の末の死にも涙するぐらいで優しいんだよ
少なくとも今の時点では

原作エピソードや会話等の取捨選択が微妙だと思ってたが
戦闘やメカもアスターテの包囲になってない同盟艦隊や作戦中の私信FTL通信とか超高速旋回魚群カストロプの薄い包囲とバルバロッサ単艦突撃とか色々我慢してきたが今回の話で見限った
旧作がアニオリで膨らまし過ぎたとはいえばっさり省略の焦土作戦の経緯とか
メカの方も高さと深さと長さがいくらあるのか分からん規模のドックと発進水路に始まり色々
音楽も底の浅さが見えてうんざりで円盤付属のサントラも多分ダメねこれ
次話でダメだったら円盤全キャンセル
最近は某2202もひどいと思ってたがこっちもグダグダね

>>526
優しいっていうか、普通の人とは違うという意味ではおかしいと言えるのかもしれない

529風の谷の名無しさん@実況は実況板で (ワッチョイ a52d-TvQ8 [126.66.187.153])2018/06/22(金) 01:02:16.98ID:INrWqddj0
ノイエはノイエなりにアニオリの注釈を入れてイイと思うんだけどな、、、
何かすっ飛ばして一気に最終話まで行っちゃう感じ。劇場で続き観るかね?

>>519
何年か一緒に暮らしてるんだし、小さな薔薇園での薔薇の育て方を見ても
陛下は優しくて紳士的な人柄だと思うので、情は沸いてるんじゃないの?
異性として恋愛感情を持ってはいないだろうけどさ

アンネローゼは父親がまともだったころの記憶があるから
ラインハルトとは父親に対する感情はだいぶ違うんじゃね

家に金がないのも分かってただろうしいつまでも家にいないで仕事を探そうとか思ってたかもね
そこに降って湧いた後宮に入る話

>>530
うーん、納得しかねるな
15歳で家族と引き離されて自分より数十歳年上のジジイに嫁がされ、以降思い出にすがって生きるしか
なくなってもちょっと優しくて紳士的なところを見せられたぐらいで絆されるのか・・・
それ単純すぎるっていうか、なんだろうな・・・
どんなに酷いことをしてもどうせ後でいいところを少し見せておけば落ちるんでしょってことにならん?

別段、自分の境遇を受け入れて後宮入りしたんだから、感情うんぬん切り捨てて自らの役目(皇帝の世話)してるだけじゃん
一々恋愛感情だなんだかんだ持ち出すような事かいな

それが「あたりまえ」で「名誉なこと」ってのが常識な世界だから
荒れたり狂ったりせず折り合いつけて過ごしてたわけだよ
残してきた家族の生活保障と弟の進路の便宜もはかってもらえてる

実際のラインハルト「やったー! 姉上のお陰で立身出世間違いなしだ!」

>>533
こんな夜中に返信ありがとうw
15歳にもなれば、自分の家庭の事情はよく分かると思うんだよね

>どんなに酷いことをしてもどうせ後でいいところを少し見せておけば落ちるんでしょってことにならん?

これなんだけど、後でいいところを少し、ではないんじゃないのかな?と思って
後宮入り後、薔薇を慈しんで育てていたみたいにずっとアンネローゼに接していたら
頑なな心にも少しは響くのでは?
恋愛感情とは違う情みたいなものが生まれても不思議じゃないと思う

>>537
夜更かししてたらこんな時間になった
今日2限からで割と早いのに・・・

個人的にはアンネローゼがそういう女なら全然助けがいがない、というか助ける気がなくなるな
元々ラインハルトとキルヒアイスが勝手にやってることだと言われればそれまでだけど
極端な話レイプしてもその後誠心誠意尽くせば情が移って万事解決みたいに聞こえる

魔法使いの嫁さん見たくなるとか?

後宮入れば衣食住に困る事もないし
むしろそれがハイレベルで提供される
ついでに弟が異例の出世する後ろ盾的な権力も付いてくる

元々ラインハルトの家は末端とはいえ貴族でもあるし
メリットデメリット考えると、後宮入りを喜び、話を進める親父は
別に自然っちゃ自然な行動なんだよね。アル中だからマイナスイメージだけど

たまたまアンネローゼは絶世の美貌に恵まれたから後宮にスカウトされたけど
アンネローゼの様な美貌がなければ下手したら若年から身売りで売春
皇帝どころか不特定多数の何百人の夜の相手だよ
ラインハルトもあれだけの容姿だから、そっち方面でニーズあるだろうし

結果的にはそこまで我が子を堕とさず、後宮に入れて2人の生活と未来を開いた父親
視点によってはこういう視点もできる

>>540
ミューゼル父は道原版のイメージが強いなあ
娘を寵妃に差し出したのは権力に逆らえないという恐怖と諦観によるもので、喜びなんぞ一欠片もない
その罪悪感を紛らわすため酒と女に溺れて寿命を縮めた、無力で哀れな父親

>>518
偽装敗退しながらノイエ・サンスーシまで引きずり込んで
オフレッサー登場というのが最善かも。

アンネローゼの皇帝に対する感情は、「何を書かないかが大切」ってよい実例の一つだよな
個人的には、さすがに情のひとつも湧いたとして、恩義の類は感じて無かったと思う

>>540
実際、凡人はそう考えるからこそ、ラインハルトの皇帝に対する範囲はなかなか露見しなかったんだってことだね

アンネローゼと皇帝はちょっと年の差ありすぎだが
「十代の少女がずっと年上の男のところに経済的な事情で嫁入りする」ことは
戦前の日本でも割とよくあることだったような?
戦後でも見合い結婚が昭和30年代頃までは普通だったようだし。
そういう見合い結婚の夫婦の方がずっと寄り添い
恋愛結婚してる夫婦の方が離婚率高い。

>>526
あれが、彼が皇帝になった後にはヒルダをたぶらかして弟を誘惑させて、ヒルダが妊娠したら
弟の大好きなケーキに毒を盛って献身的に看病しながら奇病に見せかけて殺しちゃうんだからなぁ
女って怖いよなって旧作では思ったよ。

>>543
アンネローゼは彼女の視点での心情描写が皆無だしね
不思議な陰翳が好き

何となくだが皇帝の心の空白には気づいてて、幾ばくかの情は寄せてる気がする
愛情や恩義は皆無だろうけど

>544
そういう普通の見合い結婚と、寵妃として宮廷に入るのは違うんじゃないかな?
戦前の日本の有力者で例えるなら、お妾さんとして囲われるようなものだと思う

今回はそこまで悪くなかった気がする
気がするだけかも知れないがw

>>543>>546
情が湧いたって下手したら恩義を感じる以上のものだと思うんだけど違うのかな?

弟にして関しては恩は感じてるんじゃないか
本人もあんな父親の元にいたらロクな人生歩んでなかったろ

情というか、哀れには思ってそう

セバスティアンは有力貴族に嫁(クラリベル)をぶっ殺されてるから、
帝国の身分社会には絶望しかしてないだろう。

見初められた歳が若すぎってのはあるにしても、ぶっちゃけ昔はよくあったお妾さんの一類型でしかない
皇帝は覇気がない分温和でアンネローゼに辛く当たることもなさそうだし、B夫人のとこにも通わずアンネローゼひと筋で、衣食住にも困らない

ほんと、作中の常識でいうとこんな幸運はない、降って湧いたシンデレラストーリー

頭沸いてる恩知らずは弟とその友人だけという

満15歳なら数えで16歳
江戸時代なら嫁入りしてもおかしくない年齢
現代の日本でも女性の結婚は16歳から可能で満年齢と数えの違いの1年しか差がない
若すぎるってほど若すぎないよ

>>551
ゲームオブスローンズみたいに嫁に取られたら、SMさせられたってわけでもないだろうかな。
皇帝のバラ園が旧作と違って温室になってたのは残念と思ったが、
夕日の光具合が良かったなー。
旧作では散るバラがゴールデンバウム王朝の終焉を暗示してたけど、
新作では皇帝の顔を照らす夕日がそれを象徴してるのね。

園芸用エプロンとか着てガチってる陛下に薔薇生える

新着レスの表示
レスを投稿する