岡山県の教育について語れ

1名無しさん2018/05/16(水) 09:53:02.47ID:4+OABm5r
隔離スレ
ここでやれ

2名無しさん2018/05/16(水) 19:19:47.09ID:2MxZXN0E
さっさと始めろよ老害

3名無しさん2018/05/17(木) 18:17:02.72ID:wP5q6IDG
朝日に入ると気狂いするらしい

4名無しさん2018/05/17(木) 18:35:00.44ID:MQQ90tu9
公立でも浦和とか北野高校レベルならいざ知らず岡山県内の普通科なんてどんぐりの背比べ
恥ずかしいジジイだ

5名無しさん2018/05/18(金) 02:30:14.36ID:A24xiMNp
朝日高校のwiki見るとこう書いてあった。
>「全国屈指の進学校であり、岡山五校の1つ。」

ワロタ

6名無しさん2018/05/19(土) 09:21:41.67ID:y2xTD/yi
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180518/k10011443491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_070

5月18日 17時08分
職場で他の人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙により体調を崩して休職した結果、解雇されたなどとして、日本青年会議所で働いていた女性が解雇の無効などを求める労働審判を東京地方裁判所に申し立てました。

申し立てを行ったのは日本青年会議所で働いていた30代の女性です。

厚生労働省で会見した女性や弁護士によりますと、女性は都内にある日本青年会議所の事務所で職員として働いていましたが、職場の分煙が不十分だったため受動喫煙により持病のぜんそくが再発するなどして体調を崩したということです。

環境整備を要望したものの改善されず、おととしから休職していたところ、去年、解雇されたということで、「受動喫煙の対策を進める安全配慮義務を果たさず不当に解雇された」などとして、解雇の無効や未払い賃金などの支払いを求める
労働審判を18日、東京地方裁判所に申し立てました。

女性は「受動喫煙への対策を組織の問題として捉えてほしい」と話しています。

これに対して、日本青年会議所は「詳細を把握できておらずコメントできない」と話しています。


227名無しさん@1周年2018/05/19(土) 01:48:46.40ID:YjIDr0wX0
青年会議所ってネトウヨ組織だろ?
組織内の内ゲバか?w

7名無しさん2018/05/23(水) 02:41:50.87ID:d+xbCmtB
(伝説勇者) 電伝万△神:https://twitter.com/fert345t/status/954811154391490560

 あの天満屋グループの行政処分を受けた警備会社:山陽セフティが残業代未払いで集団訴訟になってるって本当ですか?
天満屋以外の天満屋グループの会社は皆ボーナスも退職金も無いって聞いたんですが、残業代すら支払わないってことですか?
 高額給料で評判のいい今北産業本部の社長兼マラソン陸上部・柔道部監督のキボンにより
勝ち組エリート天満屋グループ・ハピータウン・ハピーズストアのブラックカード充実組をまとめてアプリで処分してみた!!
https://twitter.com/search?q=%E5%B1%B1%E9%99%BD%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3&src=typd
オッフww これはもう事件レベルでしょ 電伝万△神 ktkr!!

8名無しさん2018/05/23(水) 07:26:53.65ID:58alDbrj
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171016-00004557-bunshun-pol

いわゆる「都条例(東京都青少年健全育成条例)」の改正であった。この条例の中で18歳未満「に見える」非実在青少年=漫画(アニメ・ゲームなどを含む)に登場するキャラクターに性的な描写があれば、
都はこれを「不健全指定図書類」(個別包装や陳列棚の隔離、18歳未満への販売禁止が義務付けられる)に指定できる。

改正案が2010年12月に、都議会自民・公明・民主の賛成多数で可決されて現在に至る。この時の都議会は200名弱の傍聴席が異例の満席。
可決に至るや否や、傍聴席から反対派による抗議文の投げ入れがあったなど、荒れた様子は、ニュース報道などで記憶に新しい方も多かろうと思う。

これらは単なるオタクによるエゴなのだろうか? はたまた日本国憲法第21条が謳う表現の自由の侵害へと発展する、由々しき問題なのか。無関心・中立を貫く多くの人々は、
前者に近い反応を採った。秋葉原で抗議のデモなどが行われたことから、表現規制反対派=単なるオタクというステレオタイプの感想を持つものも、私の周辺では少なくなかった。

自主規制として撤去された漫画本には、『あずみ』(小山ゆう著)、『バガボンド』(井上雄彦著)『ベルセルク』(三浦建太郎著)があった。
私はこの3作品をすべて通読しているが、どこに自主規制の要素があるのか今以って不明である。

最後まで都条例に頑強に反対したのは、都議会共産党、生活者ネットである。結果、自公民VS共社(リベラル)の対立軸が鮮明となった。

一方、遅れて成立した児童ポルノ禁止法も、結局自民、公明、民主、維新、結いの5党が「単純所持」を禁止する同法改正案に賛成し、可決成立。ここでも反対したのは共社である。

表現規制反対派の「萎縮・自主規制」への危惧は現段階ではおおむね問題のないレベルで、些か過大に聞こえるが、人の世というのは禁忌、
禁制とされればされるほどますます燃え上がるのは必定なので、反対だし、それを僅かにでも論ずる国政政党が今般総選挙において。共産党一党だというのは。

9名無しさん2018/06/14(木) 16:18:22.30ID:q6b56zkK


新着レスの表示
レスを投稿する