◆◆一枚ガラスサッシの断熱、結露対策 4◆◆

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/28(水) 13:45:38.15ID:kEH2cy6K
>>120
・加湿器なし
・ファンヒーターなし
・エアコン暖房
・風呂換気常時ON
・自炊時換気ON
・全1枚窓をプラダン二重窓化
・家の周りは1mほどの残雪
・今朝 外気2度 内気6度、湿度52%
・家族4人1戸建

コレで全部屋のプラダン窓表面に結露でます
どうしたらいいですか?
________________________


さてと、ここまで一日以上かかって誰一人まともな回答はできなかったというわけだ。
どんなに喚いてみても、さっぱりわからない、全く解らない、ということだな。
少なくとも>>120以降に書き込んでる奴はな。

加湿器なし ファンヒーターなし エアコン暖房で室温6で湿度52%
暖房を入れて6度というのがまずおかしい。(釣りかネタかもな)
結露は暖房を入れる前なのか、暖房を入れた直後なのか、暖房を入れて6度ならエアコンが壊れてるな(笑)
それとも内気というのは室温ではなく、外窓とプラダン窓の間の中間空気の温度?
通常、2重窓(内窓、2重サッシ、インナーサッシ、2重サッシ)にして結露が発生した場合、外気温とともに
この中間空気温度を測定するのが一般的。

この情報から見える最大の欠点は断熱・気密不足
可能性として、夜の寝る前の暖房による室温・湿度から朝の外気温に低下よる大幅な室温の低下と相対湿度の上昇。

換気がなぜ結露に有効か?書いてる人は少ないようだから書くけど、冬というのは夏や梅雨に比べて外の湿度は低い傾向にある。
夏場は80%前後の湿度に対して、冬場の湿度は東京の平均で50%前後、最低湿度は15%まで下がることもあり、この乾燥した空気を
室内に取り込み室内の湿った空気を追い出すことにより室内は乾燥し結露防止の効果が現れるわけだが、寒冷地のように冬場外はずっと
雪に埋もれて昼にでる太陽熱で、溶けて蒸れて外の湿度が上がる
となると、換気をしても外の湿気を呼び込み室内の湿度が上がる。外の湿度と室内湿度を比べてみて、外の湿度の方が低い時でないと換気による
結露防止は有効にはならず、逆に結露促進させることになる。

換気が有効なのは、外の湿度が室内湿度より低い場合に限定される。

次、外窓の隙間は大きいか?サッシのクレセントを閉めたとき、サッシ枠についているパッキンは密着してるか?
隙間があるようなら、隙間テープで埋め、パッキンは交換

つぎ、ポリカプラダンが効かないとのことらしいけど、自作窓である以上のその作成レベルで大きな開きがでる。
切ったプラダンに枠を付けてスライドするようにしただけ、ってなら、効果は少ない。

プラダンの中の中空層が動かないようしっかりコーキングで塞ぎ、乾燥空気を保つためにシリカゲルは入れたのか?

スライド部分や窓の当たる部分の隙間は気密をとれるように限りなくパッキンや隙間テープで塞げるように工夫をしたか?

それでダメならプラダンの2重化は検討しているか?

自作というのは手を抜けば抜くほど、性能は出なくなる。
メーカーの設計した内窓ですら100%ではないからな、自作となるとどこにスキがあるか考え
図面を書いてしっかり作らないと無駄な費用となる場合がある。

>>120さんが自作であるなら、後はどうすれば気密・断熱性が上がるかよく考え実践することだね。
それがDIYの醍醐味。
面倒くさい、手間がかかるのは嫌、ならメーカー製を買えばいい。

それも嫌なら諦めるしかしない。

新着レスの表示
レスを投稿する