公明党「立憲民主党は、東日本大震災と原発事故への対応が後手に回り、大ひんしゅくを買った「民主党政権」が復活したかのよう」

1(^ェ^) ★ [ニダ]2017/10/20(金) 15:07:14.99ID:CAP_USER9
http://www.buzznews.jp/?p=2112160

10月9日に公式サイトで立憲民主党を厳しく批判して注目を集めていた公明党が、10月19日に再び「選挙目当ての野合」などと非難する記事を公開しています。

前回、10月9日に「立憲民主党に日本は託せぬ」というタイトルで記事を公開していた公明党はその中で「行き場失った民進左派の集まり」「民主党政権で日本をダメにした張本人たちが結集」「失政続きで日本の経済、外交をボロボロにした首相、大臣経験者がズラリと並んでいます」などと手厳しい評価を下していました(関連記事参照)。

今回は「立憲民主党の残像」というタイトルで「あの”民主政権”の顔ぶれ」「筋通らぬ”選挙互助会”」「共産と”野合・一体化”」の3点から前回と同様の内容を訴求していますが、手厳しいのは変わりません。

公明党「第一に立憲民主党は、6年7カ月前の東日本大震災と原発事故への対応が後手に回り、大ひんしゅくを買った「民主党政権」が復活したかのような顔ぶれです。」

公明党「衆院選を前に、支持低迷の民進党から合流しようとした希望の党に拒否され、行き場を失った民進党左派が集まった“選挙互助会”にすぎません。」

公明党「まさに、民進党議員が“筋を曲げた”末にできたのが立憲民主党です。」

公明党「(共産党との関係について)これでは選挙目当ての“野合”と批判されても仕方ありません。」

今回の投稿は衆院選まであと3日に迫ったタイミングで改めて立憲民進党の「実態」を伝える目的からのようですが、支持が伸びていると伝えられている立憲民主党の勢いにどこまで影響を及ぼすことが出来るか、注目されます。

2名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ]2017/10/20(金) 15:10:29.23ID:6krCTdIw0
阪神大震災の時の自民党政権みたいなもんか

3名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 15:16:26.06ID:tGCq7WoZ0
「世界25か国の人が同一女性をフォトショップで『美人』に修正した結果」
http://www.whyadf.shop/zgtsW_ra56g/17011.html

4名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 15:19:46.84ID:y7k1OtQx0
何言ってんだよこのバカウヨファシストめ

何もしない政党が偉そうに言えるのか

5名無しさん@お腹いっぱい。 [IT]2017/10/20(金) 15:21:27.26ID:QyEOe4Fi0
政教分離違反

6名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 15:25:33.13ID:AbgDaukx0
平和の党が聞いて呆れる

7名無しさん@お腹いっぱい。 [HU]2017/10/20(金) 15:30:04.85ID:pg89Bv/k0
まあ、でも創価学会とつながっている公明党に投票することはないわw
初めからアウト・オブ・眼中

8名無しさん@お腹いっぱい。 [CN]2017/10/20(金) 15:32:54.80ID:UHITf6hY0
>>2
災害への対応が後手に回ったのか?
原発に影響を与えたのか?

9名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 15:36:44.90ID:BBoQBZbN0
北シンパの立憲民主w

10名無しさん@お腹いっぱい。 [PL]2017/10/20(金) 15:39:08.94ID:S8TOTCIb0
●テレビ朝日やTBSの安倍総理ディスりと、立憲民主党持ち上げが凄いが選挙違反では?

現地に居ると分かるが安倍総理演説を大声でディスる一部団体がいる。
都議選の秋葉原では、民進党の有田芳生と韓国しばき隊が、マスコミと連携し一般都民からの反発だと偏向報道し安倍総理人気を下げる暗示をかけて大成功した。

池袋でも安倍総理をディスる連中がいた。そして、テレビ朝日報道ステーションは、そこをクローズアップして撮影し報道しようとしていた。
しかし今回は、偏向報道止めろと叫びブロックしている人達が現れカメラマンは不満そうだった。
https://i.imgur.com/nbLkXNV.jpg

https://i.imgur.com/6UGcc7O.jpg

2009年政権交代で、地上の楽園がくるとマスコミは民主党をヨイショしていた。
https://i.imgur.com/ylShK3J.jpg

テレビ朝日のモーニングショウやTBSニュー23など極左反日メディアはツイッターフォロワーが多いから立憲民主党が人気だと韓流ごり押し風に部分的に有利な点並べてPRしている。

確かにフォロワー数は、右翼の日本のこころと極左の立憲民主党が多い。
どちらも熱狂的な信者がいるからだ。
https://i.imgur.com/NH9jInC.jpg

しかし、候補者たった2人の日本のこころが35,000人もいるのは報道しない。
枝野幸男や辻本清美、菅直人など極左反日組織は在日韓国人などが組織的にフォローしてるだけではと思える。

アメリカCNNみたくフェイクニュースばかりのテレビ朝日とTBSなんとかならないのかな?
また、民主党時代みたく老人や主婦は騙されてしまう。
小池百合子が主婦層を獲得してくれるかな?

小池百合子と前原で、民進党の極左韓国人議員を立憲民主党に分離抽出してくれたのは成功だった

立憲民主党の比例なんて反日韓国人ばかりだ。
こいつなんて顔もないポスターで、経歴調べたら韓国留学してるらしく在日臭い。
尾辻さん、何があってもぶれないらしいが、日本を内から潰すってことか?
https://i.imgur.com/XOsL1yl.jpg

11名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 15:42:40.79ID:r0wQPXA70
>>2
阪神大震災の時の首相は社会党の村山ですよ

12名無しさん@お腹いっぱい。 [BR]2017/10/20(金) 15:50:42.59ID:QBPEpEYT0
★立憲民主への比例は無効!

立憲民主党は政党ではありません

従って立憲民主党への比例投票は

無効票になることにご注意ください

立憲民主は解散後に設立された党

なことは周知の通りですから党員は

全員が国会議員ではないのですね

政党設立要件は国会議員五人以上

ですから現在国会議員ではない人が

設立した党は政党ではありませんね

従って政党ではない立憲民主党への

比例票は法律上無効票となるのです

13名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 16:08:09.67ID:iyGLC3RU0


14名無しさん@お腹いっぱい。 [HR]2017/10/20(金) 16:11:14.54ID:Ivig9Jg90
 
狭い国土、地震列島に原発50基も建てやがった公明党は恥を知れ!
大地震による喪失喪失対策を怠った公明党は恥を知れ!
フクシマの汚染による住民の苦しみを見て見ぬふりをする公明党は恥を知れ!
 

15名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ]2017/10/20(金) 16:19:31.92ID:cGkxIWaK0
やだ〜あせってんの?w

16名無しさん@お腹いっぱい。 [BR]2017/10/20(金) 16:24:27.92ID:QBPEpEYT0
間違ってました

立憲民主は政党です

前職の国会議員でも

政党を設立できるそうです

浅学を恥じております

17名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ]2017/10/20(金) 16:29:44.09ID:6Jn6R1Yb0
立憲民主党の勢いは本物なのかも、意外に。

18名無しさん@お腹いっぱい。 [CN]2017/10/20(金) 16:35:38.89ID:1xiC3+lH0
悪夢の民主党再来
『会社潰れた。何が生活第一だよ民主党』
『工場閉鎖で派遣切りされた。民主党のせいで保育園代も払えない。民主党氏ね』
『モナと不倫の細野豪志やぶってぶって姫、謝罪会見も辞職もないのかよ』
『内定が取れない。民主党氏ねよ』
『会社リストラされた。どこが生活第一なんだよ』
『円高なのにガソリンが170円に高騰。何がガソリン値下げ隊だよ』
『外車もブランド品も値下げなし。何が生活に優しい円高だよ』
『埋蔵金でガソリン税廃止が公約だったのに、財源なくて廃止もできず、野田政権は逆に10%へ消費税増税を決めた、民主党死ね』
『民主党は韓国企業支援で円高政策をとり、日本企業は輸出不振になり大不況でリストラや倒産ニュースばかりだ』
『選挙目的のバラマキ公約で子ども手当支給を公約にしたが、実際政権とったら埋蔵金も財源がなくて公的年金から取り崩しかよ』
『円高政策で大企業は赤字で倒産リストラ、庶民は解雇され失業者溢れ仕事なし。格差はないと言うが、日本は1億総貧困平等社会じゃないか!』
『 放射能予測マップのSPEEDIを民主党は隠蔽した。米軍にだけ公開し福島県人は汚染地域から逃げ遅れて被曝し甲状腺ガンになっちまったじゃないか!菅直人や枝野を強制起訴しろ』
『最大規模の国債発行し日本の借金増大。ムダや埋蔵金がたんまりあるんじゃなかったのかよ』
『小沢一郎4億円収賄や鳩山由紀夫億単位の脱税、綺麗な政治するんじゃなかったのかよ、鳩山由紀夫も強制起訴しろ』
『ETC1000円の割引廃止、マニフェストは高速道路無料じゃなかったのかよ!』
『八ッ場ダム工事に4000億円で再開?、コンクリートから人じゃなかったのかよ』

19名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ]2017/10/20(金) 16:44:57.63ID:qFxYS7Z20
山口那津男
「くやしいです!」

20名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 17:17:31.27ID:Wot4aHRT0
大ひんしゅくを買ったのではなく、なんら有効な対策を立てられなかった。
曰く情報が錯綜して状況が分からなかったそうな。こんなもん、統治者でも
何でもない。立憲民主党はまた同じ過ちをおかす。国民は、こんな党に
投票しないのが安全だろう。

21創価学会が矢野絢也氏に対して行った集スト [BR]2017/10/20(金) 17:55:33.54ID:JkLkJAO90
>>1 ■「反矢野」キャンペーンの非道
http://blog.goo.ne.jp/sora559977/e/4a1104f4e16c609b6c10c8d4a2c4e970
この手帖奪取事件の前後から、私の身辺には異変がおきていた。
それは何者かによる、私と家族への日常的な監視と尾行である。
私の自宅の近所につねにクルマが数台常駐しており、私が外出すると、必ず尾行を開始した。それも、いくつかの場所から
数台がほぼ同時に発進するので、何者かが自宅をずっと監視しており、私が玄関から出てくると、ただちに各車に指令が飛
び、尾行を開始する態勢になっているらしかった。
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、
それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。
脅迫や嫌がらせは私や家族だけでなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。業を煮やして学会首脳に「止めさせろ」と抗議に
行くと、「これに耐えることが信心だ」と繰り返すばかり。あげくに、話はいつのまにか寄付のことになり、「謝罪の気持ち
を行いで表すには寄付しかない」と億単位の金を求められた。人の弱みにつけこんで巨額
の金要求するのだから、これはただの強要よりもたちが悪い。
ここでは、そんな「反矢野」キャンペーンのさなかに身の回りでどんなことが起きていたか、あらいざらいに公表することにする。
■ 妻や家族にまで及ぶ尾行
(中略)
私に対する尾行だが、ついてくるのはクルマだけではない。徒歩でくっついてくる連中が常時2〜3人、多いときは5〜6
人が携帯電話で連絡をとりながら尾行してきた。たいてい20〜30メートルくらい離れて尾行してくるが、ときには背後5
メートルくらいまで接近することもあった。私が後ろを振り向くと、反射的に物陰に身を隠した。
尾行する顔ぶれは毎日同じではなく、おそらく数組のチームがあって、交代しながら行動しているようだった。
かれらは、つねに連絡をとり合い、私の行くところに先回りして待機していることもある。
私はヘルスジムに行くことがあるが、私がジムに入っている2時間以上の間、尾行者はジムのあるビルの3階と4階の踊り
場で、じっとしゃがんで私が出てくるのを待っている。その間にも、ビルの前の道路にクルマ数台が待機しているのだ。
そして私がジムから出ると、ふたたび尾行を開始し、次の行き先までついてくる。
病院に行くときも同じである。私は3ヶ所ほどの病院へ、ときどき検診に出かけるが、そういうときも病院の中までついて
きて、じっと監視している。
そのほか買い物に出かけると百貨店の中までついてくるし、食事中も店の外でじっと待っている。念の入ったことに近所に
散歩に出ても、必ず尾行するのである。
私が電車で移動するときは、かれらも同じ車両に乗り込み、私が下車すると、かれらも下車して足早に改札に先回りする。
そして私の姿を確認すると、携帯電話で連絡してあらたに仲間を配置させ、ふたたび監視に当たらせる。これが毎日毎晩、
雨の日も風の日も続くのだ。
しかも尾行されるのは私だけではない。妻や同居する長男夫婦、その娘たち、さらに私の女性秘書まで対象にされた。なに
しろ妻が買い物に行くときも、後をつけてくるのである。おまけに私の来客についても身元を確認するためか、その方の自
宅や会社まで尾行しているのだ。言語道断であり、許しがたい卑劣な犯罪行為というほかない。
そんな尾行される日々が続くうち、私は身の危険すら覚えるようになった。地下鉄のホームや、交差点で信号待ちしている
と、尾行者が私の背後にぴったり寄り添い、後ろから突き飛ばされそうな気配を感じるのだ。これは背筋がゾッとするほど
の恐怖を覚える。尾行されるようになってから、そうした身の危険を強く覚えるようになった私は、外出時、駅のホームで
は壁に背を寄せて立つようにし、交差点でも道路からなるべく離れて立つようになった。
たまりかねた私は、専門の調査機関に依頼し、尾行者たちの動きを逆に追尾してもらい、確かな証拠を押さえてもらうこと
にした。その追尾中、写真撮影されていることに気づいた尾行者たちが大勢で「フィルムをよこせ」と調査員に迫り、数人
でとり囲んで威嚇したことがあった。調査員が110番通報しようとすると、かれらは蜘蛛の子を散らすように逃げていったという。

22創価学会が矢野絢也氏に対して行った集スト2 [BR]2017/10/20(金) 17:56:06.36ID:JkLkJAO90
私をさんざん尾行し、監視カメラを向けて精神的に追い込んでおきながら、自分が撮影されているとわかると威嚇するなど、
手前勝手もはなはだしい。かれらは私が在宅中も終日、監視カメラを向けており、コンビニ弁当などで腹を満たしていた。
かれらの仕業かどうかは不明だが、わが家の敷地内に何者かが侵入した形跡があったり、郵便物があらためられていたこともある。
また、2005年6月以降、自宅の電話を使っていると、ときどき通話中に不自然な音がまじるようになった。盗聴されていた
可能性は捨てきれない。
■ 牛込警察署への被害届
尾行されるようになってから1年半ほど経った2006年12月、私は最寄の牛込警察署に、調査機関による証拠のビデオフィ
ルムと写真、状況を説明した調査報告書などを添えて、被害届および保護願を提出した。(中略)
警察への被害届提出後、少しの間は私たちへの監視や尾行はおさまったようだが、それも束の間、再び不審車両が近所に現
れるようになった。そして以前と同様に、監視と尾行が再開された。そのため2007年7月、ふたたび牛込警察署へ被害届
を出した。(中略)
牛込警察署は不審車両の持ち主を調べたが、ほとんど新車同然だったにもかかわらず、すでに廃車になっている車両があっ
たという。
2度目の被害届の後、わが家の門の脇に警邏ボックスが設置されるようになると、尾行はややおさまったかに思えた。だが
調査機関の協力を得て、私の外出時、その後をひそかに追尾して様子をさぐってもらったところ、遠巻きに尾行は継続して
いたことがわかった。
そのとき私はあるJR駅前のよく行く書店に立ち寄り、しばらく時間稼ぎをしたが、書店の前で以前から自宅周辺でよく見
かけた男性尾行者が私を監視していたのだ。それ以外にもこの日、不審な車両、人物が私の近辺をウロついていたことが確
認できた。
また、別の日、自宅近くのバス停に乗ったところ、馴染みのあるナンバーの乗用車がバスの後を追っていることがわかった。
このクルマは以前にも何度か私の乗るバスを追ってきたことがある。その日は私が下車するバス停まで来ると同乗者を降ろ
して、どこかへ消えた。そしてその日も、私が入ろうとした店の入り口には、明らかに尾行者の姿があった。
このころから尾行がより巧妙になったと思われる。というのは、徒歩による尾行者は必ずしも尾行車両の同乗者ではなくな
ってきたからである。おそらく私を追う尾行車両から連絡をうけた別のクルマが尾行者を乗せて先回りし、私の到着を待っ
て、素知らぬ様子でかなり離れた場所から私を監視、尾行しているようだった。
さらに、わが家への監視が路上のクルマからかけでなく、近所のマンションの一室などからも行われていたことがわかって
きた。おそらく、そこで24時間私たちを監視しているのであろう。
とういのも、私たちが自宅を出て徒歩3分のバス停に到着すると、すぐにバス停の後方50メートルほどのところにクルマ
が姿を現して、追尾の態勢でスタンバイしているからである。これは、どこかで常時私たちを監視していないとできない。
さらに、自宅近くの交差点をどちらの方向で歩きだしても、ただちにクルマないしは尾行者が姿を現す。つまり、かれらは
わが家の玄関と交差点の両方を俯瞰できるところから監視を続けていることになる。だとすると、疑わしいマンションがあ
るが、実際、これまでに尾行を視認できた複数の人物がこのマンションに出入りしているのを目撃している。
ただし、尾行者が待機しているのは、このマンションではない。ここではもっぱらわが家を監視し、私たちが玄関を出るの
を確認すると、ただちに別の場所に待機しているメンバーに指令を飛ばし、そこから尾行者が出動するのである。その待機
場所もだいたい見当はついている。
(中略)
このように監視役とクルマの運転手、尾行者らを合わせると、おそらく常時10人前後でひとつのグループが編成されてい
ると思われるが、その顔ぶれは前述のように日によって違っている。したがって、わが家の監視・尾行にかかわるメンバー
の延べ人数は相当数にのぼると見なければならない。 (後略)

23非学会員に対して行われた創価の集スト1 [BR]2017/10/20(金) 17:58:25.76ID:JkLkJAO90
>>1 帰化中国人(※創価学会員)による集団ストーカー裁判
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53096117.html
 埼玉県越谷市の団地に居住する「U野さん夫妻」は少なくとも平成25年3月頃より、同団地に居住する元中国人の男ら
から様々な嫌がらせを受けてきたという。
 このほど、その証拠(画像・映像など)を元に民事訴訟の場に訴え出た。
 カルト信者などによる所謂「集団ストーカー」の類の犯罪はこれまでいくつもの事例を見てきたが、いずれも確証や物的
証拠に乏しく、警察当局や司法に掛け合っても決定的な事態の進展には至らなかったものである。
 ところが、U野さん夫妻への集団ストーカー犯罪のケースは画像、動画などで気味が悪いくらいに、集スト犯罪の実態が
浮き彫りにされていたものである。
 集スト犯罪と聞けば、これまでは一般的に「本当にそんな集団的な犯行があるのか?」「組織的な付きまといや嫌がらせな
ど、考え過ぎではないのか?」と目されてきたものだ。
 しかし、U野さんの場合は表沙汰にならないよう巧妙且つ緻密、そして長期間にわたってジワリジワリと繰り広げられて
きた集スト犯罪の実態が奇跡的と言うくらいに表面化したケースと言えるだろう。
 時に中学生くらいの児童まで嗾(けしか)け、U野さん宅と団地敷地内にあるU野さんの所有物(自家用車など)への嫌
がらせを繰り広げ、またU野さんら当人に執拗な攻撃が仕掛けられた。
 その首謀者を相手取っての民事賠償請求訴訟である。
 被告の名は「C 鋭(通名:江〇鋭次)」。元中国人の帰化人。
 C被告はU野さん夫妻らが居住する団地5階より通路を挟んだ向かい側の団地5階に居住している。
 C被告は毎朝・毎夕、そして白昼の時間帯にテープレコーダー機器を使って野生動物の声を流しながら、オーバーに布団
を叩く音を立てた。
 U野さんら(原告)が見やると、C被告はU野さんらに対して拳を振りかざしたり突きつけるような仕草で威圧、U野さ
んらに向かって「死亡」と書かれた紙を示すなど、完全に異常者の言動である。
 こうした他愛もない嫌がらせでも何年も何年も続けられると堪ったものではない。
 ある時、U野さんはC被告に対し、ベランダ越しに口頭でやめるように直接申し入れている。また、U野さんは団地の管
理者にも苦情を申し立て、その管理者よりC被告に対しては注意がなされたにも関わらず、未だそうした執拗な嫌がらせと
威圧行為をやめていない。
 拳を振り上げる行為は暴力行為を示唆する動作であり、死亡と書かれた紙を提示する行為は刑法で言うところの「脅迫」
にも該当する。
 数年来の長期間にわたる嫌がらせと威圧行為のため、U野さんらは平穏に生活する権利を侵害され、絶えず恐怖感や不快
感、精神的苦痛に苛(さいな)まれている。
 その苦痛はとてつもなく甚大だ。
 U野さんらは遂に訴訟代理人(弁護士)を立て、司法の場に訴え出て戦うことを決意した!
【裁判の詳細】
日時:平成27年1月28日(水) 11:30開廷
場所:さいたま地裁川越支部(さいたま地裁越谷支部の誤りでした)
原告:U野祐亮・允子
(訴訟代理人:弁護士法人アームズ法律事務所 弁護士:浅水尚伸、中村信行、麻王秀一郎、出口和歌子、加藤善大)
被告:C 鋭(通名:江〇鋭次)
 以上 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:cdfb81e45bc3860700bc8c3b388c03aa)

24非学会員に対して行われた創価の集スト2 [BR]2017/10/20(金) 17:58:47.28ID:JkLkJAO90
 この件は私のブログで既に紹介した。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53092923.html
 被害者の名前も伏せ今回の裁判も関係者にだけ傍聴してもらうつもりでいた。しかし、U野さんご本人がブログでの公表
を望んでいるので敢えて実名も出して紹介することにしました。
 その理由をご本人は「出来るだけ多くの人に知って欲しい。身の安全を確保する意味でも公にした方が良いと思います」
と私に昨日電話があった。
 長年どのような犯罪に苦しめられてきたのかは、前のブログで既に紹介済みですが、又書いておきます。

 1、本人が所有する車の周りを複数の人間が中を覗きこむように見ている写真

   (複合住宅の上からその駐車場が見え、写真でしっかりと捉えてあった。)

 2、その車の前後に生ゴミ、鳩の死骸、新聞紙(聖教新聞)を丸めたものが散乱している事実

 3、複数の人間が昼間からその駐車場にたむろして、何らかの機械の部品を広げて騒いでいる写真

 それは単に騒いでいると言うよりは被害者を威嚇しているような感じで写っていた。

 4、母親の自転車のタイヤがナイフで切られたり、チューブが全て剥ぎ取られた様子

 一人ではなく犯人達は複数で動いており、よって集団的なストーカー事件としました。ただ今回決定的な脅迫的行為をし
た人間は一人なので取りあえずはその人間に対して、先ずは民事訴訟を提起したものです。
 このような事件で苦しんでいる全国の被害者も多いと思われますが、注目の裁判だと思います。何故、昔から住んでいる
日本人を標的にするこのような集団的な威嚇行動が行なわれているのか?
 加害者は驚くべきことに、うつ病とパニック障害の診断書を提出してきたようです。日本人に対する嫌がらせの理由を述
べることを避け、あくまでも病気なので勘弁して下さいとの戦術のようです。
 犯人達は真実を語ることなく、この問題を終わらせようとしているのかも知れません。全国で起きているこの種の事件解
明がなされることを願っています。
 某宗教団体(※創価学会)の信者とのトラブルを機にこのような事件に巻き込まれたという被害者の訴えの真相は果たし
て明らかとなるのでしょうか? 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:cdfb81e45bc3860700bc8c3b388c03aa)

25非学会員に対して行われた創価の集スト3 [BR]2017/10/20(金) 17:59:07.27ID:JkLkJAO90
>>1 帰化人(※創価学会員)集スト裁判のご報告!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51968851.html
★裁判傍聴記 1/28 INさいたま地裁越谷支部
元中国人の男が「集団ストーカー行為」を認めた画期的な瞬間!!
 平成27年1月28日(水)午後11時30分より、さいたま地裁越谷支部第2法廷(蛭田円香裁判長)にて集団ストー
カー犯罪の頭目を訴えた民事賠償請求訴訟の第1回口頭弁論が開かれた。
 この裁判については拙ブログの1月27日付エントリーでも告知していたが、原告であるU野祐亮さんから集団ストーカ
ー被害の実態と裁判の開始が知らされていたものだ。
2015年01月27日 「集スト裁判の告知!」
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51968658.html
場所:さいたま地裁越谷支部
原告:U野祐亮・允子
(訴訟代理人:弁護士法人アームズ法律事務所 弁護士:浅水尚伸、中村信行、麻王秀一郎、出口和歌子、加藤善大)
被告:C 鋭(通名:江〇鋭次)
事件番号:平成26(ワ)第839号
 本題に入る前に訂正しておかなければならない。先のエントリーでU野さんら原告を「U野夫妻」としたが、正しくは「U
野さん親子」「母子」であった。
※訂正とお詫び
 埼玉県越谷市の団地に居住する「U野さん夫妻」は少なくとも平成25年3月頃より、同団地に居住する元中国人の男ら
から様々な嫌がらせを受けてきたという。
… … …
 原告は、筆者(有門大輔)より一歳年上のU野祐亮さんとその母・允子さん。允子さんはご子息であられる祐亮さんとも
ども言葉遣いも丁寧で、一言で言えば上品なタイプ。年齢は70歳前後くらいだと思われるが、控え目な雰囲気と常に相手
を気遣われるお人柄の良さがにじみ出ていた。清楚な感じで、「淑女」といった表現が似合うだろうか。
 裁判所に到着すると初対面の允子さんが実際の集団ストーカー被害について話してくれた。
「もう、こんなことが数年来にわたって繰り広げられるなど、私もこれまでの人生で経験したことのないことであり、人間
というものの恐ろしさをまざまざと見せ付けられた思いです。
 異民族と言いますか、特定の(カルト)団体に属すると人間というのを、こうまで歪めてしまうのかと非常に恐ろしい思
いがしています。
 昔の江戸時代の十手(じって)と言うんでしょうか、捕り物に使う武器を手にした中国人の方がマンションの通路に並べ
て干した何枚もの布団や座布団をひっきりなしにバンバン、バンバンと力強く、それこそ『キチガイ』のように叩いては騒
音を立てていました」
 允子さんらU野さん母子は、おそらく普段は「キチガイ」などという表現は使わないのだろう。そうした表現を使わない
人でも、そのようにキツイ表現で以って説明するほどに集団ストーカー行為による嫌がらせは陰湿で長期間にわたって執拗
に継続されてきたと見られる。
 ある時など、十手でマンションの手すりや金属部分を叩いては敷地内に響き渡るような激しい音を立て、そのせいで允子
さんは左耳の聴力に支障を来たしたことが検査で判明している。これなどは、もう傷害事件の類だろう。
 嫌がらせを繰り広げる中国人の男は5階からわざと階下に落下させた布団を取りに階段を降りて行ったが、また戻って来
る際に片手に持った十手を振り上げながら階段を上ってくる様子は狂気の沙汰でしかない。
 U野さんらが外出する際には必ずと言って良いほどに伴走でもするかのように後を尾行して来る。U野さん宅で所有して
いる自転車のタイヤが刃物で切られたことなど5〜6回ではないと言う。

26非学会員に対して行われた創価の集スト4 [BR]2017/10/20(金) 18:02:04.95ID:JkLkJAO90
 その被告である中国からの帰化人・江〇鋭次ことC鋭が裁判所に到着した。傍らには息子と思しき男を伴なっている。
 開廷と同時にC被告も入廷。C被告は入廷から被告席に座り、閉廷に至るまで終始、マスクを外さなかったので、その表
情を覗うことは出来なかったが、昭和45年生まれということが判明しているので年の頃は44〜45歳といったところか。
家族は息子のほかに妻を持ち、飲食業に携わる妻がいる一方、自身は「専業主夫」を自称していると言う。
 C被告はグレー色のジャージにスニーカー、青いマフラー、フードの付いたコートを着用しており、一見は二十代後半か
ら三十代くらいにも見える。身長175センチくらいの痩せ型。
 何と言うか短く刈り込みながら髪の毛はボサボサ。その顔つきと雰囲気から中国人だと分かる人には分かる。どことなく
凶暴そうな雰囲気で、何らかの凶悪犯罪に及んで被告席にいたとしても不思議ではないくらいの薄気味悪く、得体の知れな
い風貌だ。
 「出来れば裁判などやりたくなかった。今回が初めてです」というU野さん母子は当然ながら裁判に至る前、C被告に口
頭で迷惑行為をやめるように注意した。
 注意でもしようものなら、忽ち逆ギレしては凶暴性を剥き出しに食ってかかって来そうな出で立ちだ。事実、U野さん母
子が暴力的な言動で以って威圧されたことなど数え切れない。挙げ句、「デス・プリント」と称される「死亡」と書かれた紙
をU野さん母子に示してくる有り様である。
 どういう凶行に及ぶとも分からない者が威圧・威嚇しながら、自分の住む階から1階まで自転車を上げ下げする光景は、
何のつもりでそんなことをやっているのですかと聞きたくもなるが、意味不明で奇異な言動の数々は実に恐怖である。
 こんな連中の標的にされては生きた心地がしない。U野さん母子もご他聞に漏れず、真っ当で正常な日常生活を営めなく
なってしまった。
 裁判は始まってすぐに原告側(U野さん母子)の訴訟代理人(弁護士)と、C被告による別室での「弁論準備手続き」に
入り、閉廷。
 弁論準備手続きの最中、待合室で待機していたU野さん母子が話す。
「昔、お付き合いで1年間だけ『聖教新聞』を購読していたことがあります。ただ、私たちは創価学会の信者ではありませ
んでした。その後もお付き合いのある方から新聞の購読や集会、入信へのお誘いは受けていたのですが、あまり面と向かっ
てハッキリと断ると角が立つと思い、『時間がありましたら…』という程度にそれとなくお断りはしていました。
 きっと私どものような障害者を抱える家庭は(創価学会に)入信して当然だろうという周りの反感があったんだろうと思
います」
 U野允子さんには障害を抱える息子さん、つまり祐亮さんの弟さんがおられる。デイケア施設に通っていたりするが、そ
の施設の職員も創価学会信者で占められているのではないかと思われる。
 原因はそこにあったと考えられるのだ。マンション中に響き渡るような音を立ててU野さん以外のご家庭が黙っていると
は思えない。やはり周囲の暗黙裡の容認、不作為の共犯関係があってのことと考えられるだろう。
 ある時、それまで允子さんと懇意にしていた別の階に住むご家庭の主婦が、元中国人のストーカー男と同様に布団を叩い
て、そそくさドアの中に隠れるように入っていく光景に出くわした。
「とても快く接して下さった方でも、あんな風に態度を豹変させるのかと信じられない思いでした。そこのご家庭はお子さ
んが中学校に通っているということもあり、子供が学会の繋がりで苛められたりはしないかと恐怖心に駆られ、それで私た
ちに対しても冷たく態度を翻したのではないかと思っています」(允子さん)
 集団ストーカー行為は時に元中国人の男が自分の息子とその友達まで加担させ、明らかに地域ぐるみで自家用車などU野
さん宅の所有物に嫌がらせを繰り広げることもあったが、飽くまでも主体であり「先兵」だったのは江本ことC被告。
 無論、嫌がらせを発見した現行犯で警察に通報したこともあったが、バイクで駆けつけた警察官が迂回して様子見してい
たかと思ったら、集ストを繰り広げる者らが逃げるように促した後で事情聴取に来るなどということも。時には事情聴取や
様子見にさえ来なかったと言う。

27非学会員に対して行われた創価の集スト5 [BR]2017/10/20(金) 18:03:44.39ID:JkLkJAO90
 我々も創価学会批判のポスティング活動を展開した時(平成21年の都議選と衆院選)、さんざん創価学会信者らの妨害に
遭ったが、向こうは地元の公明党議員まで駆り出してきたりした。地元の議員なら所轄警察署にも顔が利く。こちらの個人
情報が警察官を通じて漏れていたのだ。
… … …
 U野さんが提訴した昨年末より、C被告の側からは「精神異常ゆえ、そのような行為(集ストなど嫌がらせ)に及んでし
まいました。申し訳ありません。賠償金は払いませんが、今年3月までに今の住居を引き払います」ということを条件に和
解案を示してきたという。
 注目の第2回口頭弁論は平成27年2月13日(金)午後2時30分より、同地裁越谷支部第2法廷にて。
 今回の口頭弁論では集団ストーカーの主犯格が自らの罪を認めて謝罪(心から反省などはしていないだろうが)、これまで
謎のベールに包まれていた集スト犯罪の実態が初めて表沙汰になったという意味では画期的な瞬間であり、画期的な裁判だ
ったと言える。
☆異様だった越谷支部、越谷の街、
そして駅ホームに居た「元中国人被告」とその息子…!!
 それにしても異様だったのは、さいたま地裁越谷支部の雰囲気である。着いた直後から、異様さが目と鼻についた。裁判
所に隣接する駐車場が創価学会の敷地だったということと関係しているのかどうか分からないが、職員や来訪者の全てがカ
ルト信者独特の目つきや顔つきである。
 着いた直後、法廷前には3人の清掃員が作業をしているだけだった。しかし、何らかの裁判が行なわれていたり、始まる
直前の時間帯でないのにも関わらず、3〜4人の職員が法廷前に立ち、暗に何かを見張っているような雰囲気だった。
 集スト犯罪に見られる「仄(ほの)めかし」ではないのだろうが、1人の職員は法廷から廊下を通って事務室へ、事務室
から廊下へ、そしてまた法廷へと出入りを繰り返していた。
 何よりも街の雰囲気もどこか異様である(そう思えただけかも知れないが)。帰りの道中、飲食店に立ち入ろうとしたが、
店員から明らかに空いているはずの席を「予約」だとか「待ち合わせ」だと告げられ、「少々お待ち頂けますか?」などと言
われた。「いらっしゃいませ〜♪」という店員の明るい声が売りのチェーン店であるにも関わらず、声の張りもなく、店の雰
囲気も異様だったので帰ることにした。
 そして東京への帰途に着く越谷駅のホームでは信じ難い光景を目にした。
 閉廷から暫く経っているはずなのに、法廷で見た江本鋭次こと張鋭被告とその息子がいるではないか!!
 単なる偶然にしては、あまりにも恐ろしい!!
 彼らは同じホームから筆者・有門とは別方向の電車に乗って行ったが、その際、C被告が何気に何かを攻撃するかのよう
な動作を一瞬見せた。単に身体を動かしただけかも知れないが、その異様な立ち居振る舞いは集スト被害者を大いに脅かす
ことだろう。

28名無しさん@お腹いっぱい。 [BR]2017/10/20(金) 18:47:47.22ID:JkLkJAO90
規制回避

29名無しさん@お腹いっぱい。 [BR]2017/10/20(金) 18:51:46.02ID:JkLkJAO90
もう一レス挟まないと駄目か?

30非学会員に対して行われた創価の集スト7 [BR]2017/10/20(金) 18:57:18.09ID:JkLkJAO90
以下、転載 
先日、日曜の早朝6時から7時位の間、母が自治会の駐車場係を務める外来駐車場において出入り口を塞ぐ様な停め方をし
ている不審車両がいました。
母が駐車禁止の張り紙を持って降りていったら、中から柄の悪い50代位の男と30代位の男が出てきて母に暴言を吐き因縁
を吹っかけてきました。
マトモに話し合いの出来る輩ではないと判断し、もう一人の駐車場係の担当者を呼び現場を見て判断して貰う事にして、い
ざその担当者が現着した途端、激しくクラクションを鳴らして逃走しました。
統一地方選を前にして、いよいよ大の大人の部外者まで動員し手段を選ばず当家を叩き出さなければいけない状況にきたの
かな?って感じさせる一悶着でした。
以上、転載終了

 U野さんからの報告では張こと江本被告が引っ越した2月15日の翌日、16日から22日にかけて集中的に行なわれた
ようである。
 U野さん宅はお母様の允子さんが現在、自治会の駐車場当番を担当しているが、U野さん宅が月々契約している月極め駐
車場に堂々、熊谷ナンバーだとか見知らぬ他市ナンバーの車が停められていると言う。車が違えば乗っている人も違ってい
る。U野さんらが「無断駐車禁止」の貼り紙を持って外に出ると、無断で停車している車の中からセンサー・カメラが向け
られているのが分かった。
 ある時、その無断停車の状態を証拠映像として記録しようとカメラを手に駐車場へ出て行くと、それまで停められてはエ
ンジンを吹かしたり、物音を延々と立てていた車が急発進・猛スピードで逃げ出したと言う。
 車を無断停車させているばかりか、車から降りてきた男たちが鉄パイプで何かを叩き、激しい物音をマンション敷地内に
響き渡らせるとは相当に悪質である。車が立ち去った後には騒音を立てていた鉄パイプだけが、何かを示唆するように置か
れていたり…。
 結局、一人の帰化人ストーカーが立ち去って出て行ったところで、入れ代わり立ち代わり、集団ストーカー行為が繰り広
げられている。
 まるで、それまで張鋭こと江本鋭次が繰り広げていた嫌がらせを入れ代わりで引き継ぐかのように。それも、よりいっそ
う集団的に。
 2月22日以降は目立った嫌がらせは鳴りを潜め、ゴミを散乱させるなど、陰湿な嫌がらせが繰り広げられるにとどまっ
ているようだが。
 Cこと江〇が出て行った翌日からすぐ、そうした嫌がらせが繰り返されるようになったということは何らかの因果関係を
示している。
 また、江〇が退去する前後、U野さんらが住むマンション号棟には鍵の交換と称した業者が出入りしては建物内を徘徊し
ていたらしいが、埼玉県の公団管理担当に問い合わせると、そうした鍵の交換を依頼・発注していないことが判明している。
この業者を装った侵入者についても防犯カメラの映像に捉えられており、江本退去後の嫌がらせの一環として証拠映像とな
ることだろう。
 まさにU野さんらにとっては、裁判で終わり…ではなく、むしろ刑事告訴も視野に、ここからが正念場である。

31非学会員に対して行われた創価の集スト6 [BR]2017/10/20(金) 18:57:56.12ID:JkLkJAO90
>>1 (※創価学会による)集スト裁判完結と新たな凶行の予兆?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51971888.html
中国からの帰化人被告が退去した直後に始まった新たな組織的犯行?
 さる2月13日に、さいたま地裁越谷支部で行なわれた「越谷・集団ストーカー裁判」の続報をお伝えしたい。
 実際に裁判所へ来られた他の集団ストーカー被害者の方々も、その後の動向についてはかなり注目しているようだ。
原告:U野祐亮・允子
被告:C 鋭(通名:江〇鋭次)
事件番号:平成26(ワ)第839号
 13日の裁判(非公開形式の進行協議)では和解に至ることで合意を見たが、今週、ようやっと裁判所から原告であるU
野祐亮さんらの元に正式な和解成立の文書が届いたという。
 最初に断っておかなければならないが、U野さんらは望んで和解に至ったわけではない。被告である中国からの帰化人・
C鋭こと江〇鋭次に賠償金等の支払い能力がないこと、集団ストーカー行為を認めて謝罪したこと、速やかに現在の住居(U
野さんらの向かいの棟)から立ち退くことを条件としたほか、U野さんらが出来得るギリギリの要求を突きつけての和解に
至ったものである。
 訴訟代理人を通じ、U野さんの手元に裁判所からの正式な和解合意文書が届いているようだが、以下にU野さんらが示し
た和解条項案を掲載しよう。

 なお、U野さんからのメールには訂正される箇所が記されていたので、そのメールを転載する形でご紹介しておきたい(メ
ールはU野さんがブログ『日本よ何処へ』の瀬戸弘幸主宰宛に送信したもの)。

以下、転載
瀬戸先生こんにちは。U野祐亮です。先日の埼玉地方裁判所越谷支部での第2審の結果を御報告致します。
有門さんにも御足労頂きまして、母も勇気を頂いたと感謝しております。有難う御座いました。
訂正される事項について以下、重要なポイントを纏めます。
1項の条項の文面の本件脅迫行為を本件と記す。
4項の罰則規定を変更し、期日までに退去しない場合の違約金を設定。尚、接触禁止の規定はあくまでも有効である事。
5項の違約金が一万円から千円に変更。
上記の変更に加え、当家側からの意思表示として被告側が期日までに退去せねば民事上の強制執行と並行し即座に刑事告訴
に踏み切る旨を口頭にて追加し、被告側が和解事案を認める次第となりました。
ビジネスで言えば現状、あくまでも「契約書」に合意、捺印した段階であり、「退去」という具体的な商品はまだ届いていま
せんが(苦笑)簡潔ではありますが上記裁判結果を御報告致します。
平成24年度から延々と続いた長く、そして苦しい闘いでした。本件裁判結果を機に母の病状が回復に向かい、当家も健全
な社会生活を取り戻す事が出来ればよいのですが………油断は出来ません。
以上、転載終了

 Cこと江〇被告の引っ越しは13日の裁判の翌日、つまり14日から早くも作業が始まった。その翌日の15日にかけて
家財道具などの撤去が行なわれ、速やかにU野さんの周辺から立ち去ったことになる。
 これで一件落着かと思いきや、そうはならない。拙ブログや日本よ何処へブログのコメント欄で「根本的な解決にはならない」
「また同様の手口が繰り返される」と憂慮した投稿者がいたように、「仕掛ける側」は手を替え品を替え、人を替えて仕掛けてきた。
 裁判の後、U野さんから寄せられたメールより抜粋する形でお伝えしよう。

32名無しさん@お腹いっぱい。 [ES]2017/10/20(金) 21:29:02.49ID:zgx0+JHz0
一見、民主党?

33名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/10/20(金) 21:40:25.09ID:/OrKMzvg0
www

34名無しさん@お腹いっぱい。 [GB]2017/10/20(金) 21:40:55.59ID:pXPIK/jk0
それじゃあ自民党政権だったら、東日本大震災、福島原発放射能大爆発に
どんなステキなな手が打てたというんだね?
そもそも津波で全電源喪失をしてしまうほど、いい加減な設備を戦後原発推進の中で、
長年放置してきたのは自民党。自民党があの福島原発大爆発の全責任があるんだよ。

35名無しさん@お腹いっぱい。 [JP]2017/10/21(土) 00:15:56.28ID:WnBta24U0
>>公明党
山口さwww仏罰が下るぞwwwwwカス安倍や公明党なら、うまくできたかよ!!!!!!!!!!!!

日本を救ったのは、管直人元総理大臣だよ!!!!!!カス安倍や山口では無い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

池田大作は、生きているのかい〜

36名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! [US]2017/10/22(日) 07:30:25.25ID:wqHIwySs0
池田会長は七年以上に渡り学会の会合にも公の行事にも出ることができない状態です。「会長は行方不明」等と言っている人もいるくらいです。
池田会長は認知症になり外出できないのではないかと言われています。
池田会長は脳に異常をきたし精神が壊れて=「頭破作七分」の状態となっています。外出する事すらできなくなっています。
頭破作七分とは「頭が七つに割れる」という意味でつまり(池田会長が)「脳に異常をきたした」という意味で精神異常者になったという事です。
頭破作七分とは御書(学会の教典)に説かれている仏法論理で創価学会員ならみんな知ってる言葉です。仏罰です。
池田会長は仏法上からも事実の上からも明らかに罰を受けています。
創価学会本部は「池田先生は元気です」等と嘘をついて学会員を騙していますが
本当の事を学会員に対して話すべきではないでしょうか?
実を言うと池田会長は確かに頭破作七分=認知症という仏罰を受けましたがそれは池田会長本人の悪事が原因なのではなく
弟子達の謗法(悪事)が根本原因です。
「悪しき弟子を持つときは師弟共に地獄に堕つ」と御書にある通りです。
弟子達とは東京の足立創価学会の事です。「悪名高き足立創価学会」と言ってもいいでしょう。
足立創価学会は竹内一彦全国総合青年部長の命令により集団ストーカーという反社会的行為、犯罪行為を行っています。
公明党足立区議会議員の後輩が犯した法律違反を隠蔽するためです。
集団ストーカーとは個人に対して組織的嫌がらせ、個人攻撃、陰口、悪口等々を行うことです。
このような足立創価学会が行っている悪事(謗法)の責任をとって池田会長はあえて認知症=頭破作七分という仏罰を受けたのでありました。
「悪しき弟子を持つときは師弟共に地獄に堕つ」と教典に書いてある通り師匠は弟子達の悪事に関して責任があるからであります。
竹内一彦、足立創価学会の悪事こそは池田会長の病気の原因であり元凶なのであります。
世界198ヶ国の創価学会員全員が池田会長の回復を祈ってもそれが叶わない理由はこの足立創価学会の悪事(この一凶)が原因なのであります。
つまり足立創価学会の集団ストーカーが止まない限り池田氏の精神異常は治りません、正に師弟不二です。
阿部日顕(顕正会)=僭聖増上慢=足立創価学会=(竹内一彦全国総合青年部長)という事が言えます。

37名無しさん@お腹いっぱい。 [CN]2017/10/22(日) 21:42:45.35ID:h25BO9Lt0
創価学会員は精神的自由権の侵害及び公職選挙法違反

38名無しさん@お腹いっぱい。 [EU]2017/10/22(日) 23:26:54.75ID:pXqBhFpB0
>>1
大丈夫、民進党の糞議員たちは希望の党が引き取ってくれたからw

39名無しさん@お腹いっぱい。 [GB]2017/10/23(月) 16:00:28.31ID:oEPwK/Eu0
そもそも、原発事故を招いた原因のかなりの部分は安倍晋三氏にあるのが国会答弁でも明らか

40名無しさん@お腹いっぱい。 [KR]2017/10/24(火) 13:27:38.91ID:2pz5PhI50
安倍内閣、反省なき原発推進

事故を招いた「A級戦犯」

2013年1月13日(日)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-13/2013011301_04_1.html


安倍首相が原発事故前に「全電源喪失はありえない」と地震対策を拒否していた
2015年3月11日 8時30分 LITERA(リテラ)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9874444/

41名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/11/03(金) 12:01:09.62ID:0OfbE0zo0
>>2
おま()

42名無しさん@お腹いっぱい。 [IT]2017/11/04(土) 19:33:20.07ID:5+rY8CKX0
ほほ

43名無しさん@お腹いっぱい。 [IT]2017/11/04(土) 19:33:59.76ID:5+rY8CKX0
のい

44公明党の選挙敗北の真の原因は集団ストーカーです [CZ]2017/11/08(水) 23:39:25.92ID:Hv8VA7On0
今回の衆院選での無効票率は全国の平均では2.68%です。ところが公明党候補者が立候補した選挙区は7.00%と公明候補が立候補した選挙区だけ異常に無効票が多くなっています。
特に太田昭宏候補が立候補した東京12区(北区、足立区の西側)は9.71%と更に無効票率が高くなっています。
この異常に高い無効票率は創価学会員の公明党に対する無言の抗議ではないかと言われています。
安保法制、共謀罪等々、安倍政権の軍国主義政策に次々と協力する公明党の姿勢に対して無言の抵抗をしていると言われています。
東京12区は特に9.71%と無効票率が高いのはもう一つ理由があると言われています。
新宿区の創価学会本部は学会幹部が犯した不正を隠蔽するために足立創価学会に集団ストーカーという犯罪まがいの行為を行わせています。暴力行為も行われています。
足立創価学会が行っていることはヤクザやテロ組織とかわらない犯罪行為で明らかに池田会長の指導、仏法の精神にも反しています。
東京12区の無効票が多いのはこの集団ストーカーに対する学会員の抗議の意思表示ではないかと言われています。
また東京12区は足立創価学会が集ストを始めるきっかけとなった区議会議員の地元でもあります。
「集団ストーカーを行った弟子達の悪行の罪の責任をとって池田会長が認知症という罰を受けた」という池田会長の長年に渡る病気に関する説明も
学会本部が言っている「池田先生は元気です」という事実に反する嘘説明よりは説得力のある説です。
「道理、証文よりも現証には過ぎず」と御書にある通りどんな理論や証文より事実は重要です。池田会長の病気は現実です。
それにもかかわらず学会本部の説明は「池田先生は元気です」という説明です。これは現実的にも理論的にもメチャクチャでこれでは誰も信じないでしょう。

45名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/19(火) 03:53:02.70ID:iRqP+ZMv0
民社党は経済を優先し、メルトダウンになるかも知れないのを隠し、
国民を騙した。そして甚大な被曝者を出した。憲法違反を侵し、
国民の生命と財産を卯ばった。
しかし、自民が原発推進し、
津波対策すら取らない無計画さは
子供なみだ、公明は与党でなく救われたが、民社党の対応策はダメだが
被曝させたのは、政治家に責任がある。被曝と言う言葉を堂々と使えないのは、政治家だからでもあるとも
取れる。福島は 300年 は だめだ

46名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ]2018/01/10(水) 03:18:12.22ID:kr8pw3Sl0
経歴を詐称して足立区議会議員をしている公明党議員。この公明党議員は経歴詐称だけではなく集団ストーカーという悪事を学会員に命令しています。創価学会本部の竹内一彦全国総合青年部長とグルになって行っています。
(集団ストーカーとは巨大組織が集団で弱い個人に対して嫌がらせ、個人攻撃、陰口、悪口等を行うことです)
この公明党足立区議会議員は郵便局出身なのですがこのような陳腐な経歴を隠しているだけではなく後輩の創価学会幹部は郵便法違反、給料の不正受給等、様々な違法行為をしていますがそれも隠蔽しろと命令しています。
「公明党議員、創価学会幹部は偉い。偉いから不正の隠蔽をしてもいいんだ。」というとんでもない傲慢な輩です。学会幹部、公明党議員という地位にしがみつきたいのでしょう。
この公明党議員や竹内一彦のやっていることは創価学会という組織の私物化であり組織利用で破和合僧という謗法(悪事)です。
この公明党議員と竹内一彦の悪事(謗法)の責任をとって池田会長は七年以上に渡る認知症(頭破作七分)という仏罰を受けました。
またこのような悪徳幹部の言いなりになって集団ストーカーを行っている足立創価学会の悪事(謗法)の責任もとって池田会長は自ら罰を受けました!
つまり足立創価学会やこの悪徳公明党議員、竹内一彦の悪事を戒め止めさせなければ池田会長の病気は永久に治らないということです。足立創価学会、竹内一彦、公明党議員の三者で池田会長の首を締めているのと同じです!!

47名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/01/14(日) 21:39:29.22ID:xYD21cP30
「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」NHKが作ったAIの分析が冷たすぎる
http://www.geocities.jp/xdud_0407/nhk-ai.html

男性は知らない。すべての女性がやっていることを。
http://www.geocities.jp/xdud_0407/0114.html

48名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/01/21(日) 01:58:05.27ID:iIOGTXwo0
男性は知らない。すべての女性がやっていることを。
http://milky.geocities.jp/fkdsjlaginea/2018012001.html

「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ...4ページのマンガが話題
http://milky.geocities.jp/fkdsjlaginea/12001cpy.html

49名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/02/02(金) 02:07:35.66ID:qcfck/yU0
なぜ創価学会本部は池田会長の病名を発表できないのか??

ある学会幹部は「今の池田会長の年齢なら認知症になっても不思議じゃない」と言っていましたが認知症であることを認めたようです。学会本部は認知症ならば認知症と発表すればいいだけの話ですがなぜ「池田先生は元気です」などと嘘をつかなければならないのでしょうか?
池田会長は世界198ヵ国に配信される本部幹部会で「真面目に信心をした人は絶対に認知症にならない」と壮年部の例を挙げ指導しました。その池田会長本人が認知症になってしまいました。完全なる矛盾です。
また池田会長は違法行為を犯した公明党足立区議会議員の後輩(学会幹部)から嘘の報告を受け、それを真に受けて間違った指導を別の本部幹部会で行ってしまいました。人間革命に書いてある通り創価学会の会長が間違った指導をすれば罰を受けなければなりません。
戸田二代会長は天台仏教を加味した法華経を弟子達に教えそのために長年、借金取りに追われるという罰を受けたと人間革命に書いてあります。
池田会長の場合、それより更に悪い謗法を犯したと言わざるを得ません。しかし池田会長の場合は弟子達の謗法(足立創価学会の集団ストーカー)の罪も背負って罰を受けたので二重に罰を受けたのであります。
ゆえに未だに認知症(頭破作七分)が治らないという悲惨な結果になったのであります。「道理、証文より現証にはすぎず」です。これが現実です。

50名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/17(土) 20:52:30.95ID:EKR/b/ON0
.
       __/ ̄ ̄ ̄V\
      /  ) ) ) ) ) Y  )
      / ./ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ
      | |        | |
      | /⌒\  /⌒ヽ |
     (リ ノ・    ・ヽ |.|)
      |    | |    |)
      |     ‥    |  安倍サンは
      .|  ノ  |  ヽ  |
       ヽ <ニニ>)ノ  もぅ斬りますね
       /ヽ__ノ \
       |   VL∧/   |
       | | V | /  | |

      公明党 山口党首

51名無しさん@お腹いっぱい。 [VN]2018/03/18(日) 16:51:52.05ID:aeeJ7D0q0
な? 一見民主党(自称・立憲民主党)ってクズだらけだろ?w

新着レスの表示
レスを投稿する