ありがとうございました。(漫画家・椎名高志のブログ)

1朝一から閉店までφ ★ [AU]2017/11/17(金) 22:13:21.43ID:CAP_USER9
ありがとうございました。
― 2017/11/17

http://cnanews.asablo.jp/blog/img/2017/11/17/4b89fc.jpg

 アニメ『GS美神』でヒロイン美神令子の声を演じていただいた、鶴ひろみさんが亡くなられました。子役時代から数多くの人気作品で長く活躍なさっていた方ですし、逝かれるにはまだ早すぎる年齢なので、ニュースが流れたときにはまさかという思いでした。

 伝え聞く話では、高速道路で運転中の突然の発作だったにもかかわらず、ハザードをつけて停車させるところまでやってのけたそうです。それができたのは、小さい頃から自分の名前で仕事をしてきた生粋の役者さんらしい、責任感の強さだったようにも思います。



 私は『ペリーヌ物語』のヒロインが、デザインも設定も大好きで、特にまだ初々しい鶴さんの声には萌え萌えでした。その後いろんな番組でお声を聴くようになり、声と芝居にどんどん力強さが加わっていく様子に「この人、素敵だなー」と。
「いつか自分もギョーカイで働けるようになって、お会いできたりするかしら」とか・・・まー熱狂的ではないけれど、フツーにキモい声優ファンですね(笑)。なので初めてのアニメのキャスティング会議で、制作側が挙げてきた候補の中にお名前を発見したときはガッツポーズでしたよ。
しかも美神令子は私が心血を注いで作った、とてもアレなキャラなわけで(笑)、そんなのを演らせ・・・もとい演じていただけるなんてもう、ものすごいしてやったり感(笑)。

 一方、彼女の方は、キモい新人漫画家の小僧に「ファンです」とか言われて、「あーまたか」みたいな(笑)。当時の鶴さんはラブコメアニメの女王といってもいいくらい、たくさんのアニメでヒロインを演じてらしたため、若い男性ファンにはそのイメージで見られることが多かったようです。
なので、割と早いうちに「いや、ファンとしてあなたにはぜひ、ウチのひどいヒロインを通じて、キモい男子を本音で粉砕する快感を味わっていただきたい」(意訳)とお伝えすることにより、警戒心を解いていただけたというか、
想定以上にアレな原作者だと理解していただいたというか。そして思った通り、鶴さんに演じていただいたことで美神は、えげつない中にも愛嬌のある、原作以上にチャーミングなキャラとして完成しました。


 鶴さんのキャリアの中で、私と美神はほんの一年ちょっとのおつきあいです。なのですが、それまで清純派ヒロイン役が多かった鶴さんに、クセの強い美神令子役はなかなか楽しんでいただけたようで(笑)、
彼女が演じた多数の人気キャラたちに負けず劣らず思い入れていただいてたそうです。のちに絶チルにゲスト出演していただいたときに直接それをうかがって、ものすごく嬉しくて、この仕事やってて良かったなと思いましたね。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

 http://cnanews.asablo.jp/blog/2017/11/17/8729617

2名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ]2017/11/17(金) 22:18:50.38ID:titbVGos0
知らないアニメだなあ

3名無しさん@お腹いっぱい。 [EU]2017/11/17(金) 22:25:59.34ID:179/eWW60
アニメの美神は、すべてのキャラがベストキャスティングだった。

4名無しさん@お腹いっぱい。 [KR]2017/11/17(金) 22:49:53.50ID:uzsUBpqQ0
あれ鶴さんだったのか
CSでみたよ

5名無しさん@お腹いっぱい。 [PL]2017/11/17(金) 23:52:03.43ID:TyJpwFzo0
これでアニメ続編は不可能になってしまった

6名無しさん@お腹いっぱい。 [JP]2017/11/18(土) 09:15:09.75ID:ysTeA2rn0
アニメストアでペリーヌ見てみるか…

新着レスの表示
レスを投稿する