【セイタカアワダチソウ】嫌われ者の”雑草”は実はとっても使える薬草でした|キク科アキノキリンソウ属(2017年12月12日 17時14分)

1royal candy ★ [US]2017/12/12(火) 19:02:38.13ID:CAP_USER9
セイタカアワダチソウは、草刈りをしたことがある人なら、おなじみの雑草です。都会の空き地でもよく見かけます。すさまじい勢いで生えてくる、厄介者といったイメージのこの草、実は、すごく使える薬草だったのです。以前、ご紹介した絵本「雑草のくらし」にも登場しますよ。

北アメリカ原産の外来種で、お花はハーブとして利用されているそうです。体内の毒を排出してくれる作用があるため、肌にもよくて、アトピー性皮膚炎を改善するといわれています。

秋の花粉症の原因となる、ブタクサに見た目が似ていることもあって、アレルギーやぜんそくをひき起すのではないかと誤解されることも多いのですが、セイタカアワダチソウは、ハチなどの虫によって受粉する虫媒花で、風で花粉が飛んで受粉する風媒花ではありません。

花粉も比較的重く飛びにくいため、花粉症とは無関係だといわれています。

そんなセイタカアワダチソウ、ご近所さんに教えてもらって初めて知ったのですが、入浴剤にするといいそうです。9月下旬から10月上旬くらいまでの、黄色い花が咲く直前のつぼみの状態が、一番効果が強い時期だとのこと。

セイタカアワダチソウは、こんな風に咲いていきます。あちこちで見かけますよね。
https://love-evergreen.com/wp_media//2017/12/49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7-500x375.jpg
9月下旬ごろ。黄色いつぼみが見えています。まさにセイタカ。ほとんどが1m以上の高さまで伸びています。
https://love-evergreen.com/wp_media//2017/12/20cfce153c6dcbd30dc35695758066ae-375x500.jpg
デトックス作用をもつ酵素がつまったつぼみのあたり。
https://love-evergreen.com/wp_media//2017/12/041c8e89b678b46731ac2144bc87c2e7-500x375.jpg
10月上旬ごろ。少し花が咲いてきています。
https://love-evergreen.com/wp_media//2017/12/3d286c066077720590e492e614c9bbcc-500x375.jpg
10月下旬ごろ。満開。完全に花が開いています。鮮やかな黄色が美しい。

入浴剤は、つぼみの状態の9月下旬ごろのものを、頭から30cmくらいを切って、一晩程度風通しのいいところで干して乾燥させます。それを布袋に入れて口をしばり、水から沸かすタイプのお風呂にじっくり浸けておくのがベスト。

お湯の温度は、野草の酵素が活性化する40度前後までにしておくとその効果も高いようです。

布袋ごと鍋で煮だしたお湯ごと湯船に入れてもOKですが、50度?60度を超えると酵素が壊れてしまうといわれているため、なるべく高温にならないようにゆっくり温めて煮だすとよいようです。私は、この方法で入浴しました。

適当な布袋がなく、作る手間をはぶきたい場合は、ストッキングタイプの排水溝ネットが便利です。葉を細かく切って、入れて、口を縛るだけ。これで湯船も汚れませんし、大変お手軽です。

セイタカアワダチソウのエキスたっぷりのお湯は、美しい黄色になり、ほのかな香りも心地よかったです。体がポカポカ。いつまでも、あたたかいです。

湯船のお湯は、酵素の働きで殺菌できるので、3日間くらい変えなくてよいそうです。2〜3日すると、じっくりとしみだしたエキスで、湯船のお湯が泡立ってきます。私は1日でお湯を入れかえてしまって、この泡立ちを体験できなかったのですが、みなさんのお話を聞くと、口々に「本当に泡立つ!」とのことでした。

今は、セイタカアワダチソウのお花の時期が終わってしまったので、9月下旬ごろのつぼみの時期のものを、たくさんとっておけばよかったなと後悔しています。セイタカアワダチソウのつぼみの季節が待ち遠しい。

来年、セイタカアワダチソウのつぼみを見つけたら、ぜひ、試してみてくださいね。

(田舎暮らし イシダヨウコ)

https://news.infoseek.co.jp/article/evergreenpost-413/

2royal candy ◆CANDYC24U6 [US]2017/12/12(火) 19:03:13.47ID:r1C7uQsk0
でも見た事ないクル。

3名無しさん@お腹いっぱい。 [VN]2017/12/12(火) 19:07:04.90ID:iMR5o6dh0
その辺にいくらでも生えてるがw
入浴剤にしかならんのかw
役立たずw

4名無しさん@お腹いっぱい。 [KR]2017/12/12(火) 19:09:07.65ID:N54aEvg70
>>3
屁のツッパリにもならない貴様より役に立ってるぞ

5名無しさん@お腹いっぱい。 [VN]2017/12/12(火) 19:12:53.23ID:iMR5o6dh0
>>4
おまいもバカだなあw
とっても使える薬草といっておきながらw
入浴剤しか使えないという
アホな記事がわからなんのかw

6名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ]2017/12/12(火) 19:19:52.94ID:gFMcXaAV0
ティファールかよ

7名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/12(火) 19:36:46.68ID:ELGGjs+X0
たしか環境汚染の指標になる植物だよな。汚れた河川の岸に生えるようになる。

8名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/12(火) 20:26:23.97ID:bKhHR37P0
次はヘクソカズラの有効活用についてお願いします

9名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/12(火) 21:43:56.61ID:Rk0MV4lh0
ブタクサの別名かと思ってた

10名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/12(火) 22:28:03.83ID:5jLOkz040
高速道路脇に大量に生えてるのをよく見るな

11名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/13(水) 02:27:58.32ID:0RXy1aa20
ウチの土地に毎年生えて、往生こいてまうわ
毎年ラウンドアップマックスロード撒いとる

12名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/13(水) 05:00:27.46ID:Tba7bv7T0
原産地では蜜源

枯れた茎は朝顔の支柱その他ちょっとした工作材料

ちなみに見た目よりスカスカなので比較的燃えにくく
焚火しようとするとがっかりする(燃えないわけではないが

13名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2017/12/13(水) 05:05:58.82ID:Tba7bv7T0
>>8
しもやけの薬
花を毟って吸盤状にくっつけて「お灸」と称して遊ぶ

>>11
雑草の無いがりがりのやせ地に最初に飛んでくるタイプなので
除草剤が切れたころに真っ先に復活する
毟ったり耕すとちぎれた根の破片から全部芽が出て大繁殖

草だらけになって肥えているところでは他の草に負けて生えない
国内だと雑木が生えないところではススキやヨシ(湿地)が極相らしい

新着レスの表示
レスを投稿する