【朝日】「学び」の支え 公助の乏しさ共助で補う

1ぽんでらいお ★ [US]2018/01/09(火) 08:45:49.54ID:CAP_USER9
(社説)「学び」の支え 公助の乏しさ共助で補う

 教育にかかる費用を社会全体で担っていかなければ、日本は立ちゆかなくなる――。そんな認識が共有されつつある。

 昨年の衆院選では各党がこぞって「教育の無償化」を訴え、政府も2兆円の政策パッケージを打ち出した。家庭の貧富の差は学力や進学の格差を再生産し、人々に分断をもたらす。この連鎖を断とうと、政治がようやく動いたといえる。

 同時に限界も浮き彫りになった。たとえば、大学・専門学校などの授業料減免や奨学金充実に年間8千億円を投じるというが、カバーできるのは進学者全体のごく一部に限られる。国の財政事情を考えると、大幅な拡大は当面望めそうもない。

 だれもがお金の心配をせず、必要な教育を受けられる社会に少しでも近づくために、いま、できることは何か。

 税を適切に集め、再分配機能を高める「公助」が本来の道だと確認したうえで、人と人とが支え合う「共助」を探るユニークな取り組みを紹介したい。公助の乏しさを補う知恵だ。

 ■「下宿」の復活

 たとえば、「異世代同居」という試みがある。

 高齢者の家の空き部屋を学生の下宿用に貸し出す。京都では官と民が連携して、東京や福井ではNPOや大学の研究室などが、それぞれ進めている。

 学生は相場より安く住めて、高齢者の孤立も防げる。実際、下宿生が救急車を呼んで家主を助けた例もあるという。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)


朝日新聞DIGITAL 2018年1月9日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S13304694.html

2名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/01/09(火) 09:12:31.42ID:vNvczQSH0
心意気に敬服したよ

3mn [CN]2018/01/09(火) 14:42:02.52ID:N7U6uL+70
朝日を読むとバカになる!

正しいのは、天気予報だけだろ!

テレビ欄もあやしい!

4名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/01/14(日) 21:43:09.89ID:xYD21cP30
「ひとり暮らしの40代が日本を滅ぼす」NHKが作ったAIの分析が冷たすぎる
http://www.geocities.jp/xdud_0407/nhk-ai.html

男性は知らない。すべての女性がやっていることを。
http://www.geocities.jp/xdud_0407/0114.html

5名無しさん@お腹いっぱい。 [DE]2018/01/16(火) 22:41:31.22ID:7yAEYMSp0
「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ...4ページのマンガが話題
http://www.geocities.jp/xdud_0407/011116.html

男性は知らない。すべての女性がやっていることを。
http://www.geocities.jp/xdud_0407/0114.html

6名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/01/17(水) 03:00:02.86ID:mBXMWV0H0
「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ...4ページのマンガが話題
http://junmi.focusblog.org/52198594.html

新着レスの表示
レスを投稿する