なぜ公文書の管理・保管が民主主義の根幹なのか? 2017年の福田康夫元首相へのインタビューがわかりやすい

1江戸幕府 ★ [US]2018/03/26(月) 13:05:04.49ID:CAP_USER9
「不当な政治介入を排除できる」〜福田康夫元首相語る
記録を残す意味とは

2017/09/07
公文書管理法の制定に取り組んだ福田康夫元首相に、その背景と現在の日本の状況をどうとらえているかを聞いた。


――公文書に関心を持ったきっかけは

直接的なきっかけは、米国に国立公文書館(NARA)という大変立派なものがあるのを知ったことです。1980年代半ば、国会議員になる前、父(赳夫元首相)の秘書をしていた時だ。地元である群馬県の前橋市の学校が、終戦直後の航空写真が欲しいということで探していたが、なかなか見つからなかった。知り合いの新聞記者に頼んでNARAで調べてもらったら、「あるよ」と。それで米国に行ったときにNARAに寄って検索用カードで「MAEBASHI」を調べたら、数十枚の写真がすぐ出てきた。ワシントンDCに、日本の地方都市の、しかも戦争で焼かれた写真があるということにびっくりした。しかも、よく整理されていて誰もがアクセスできる。「あぁなるほど、さすがだな」と感心した。

正しい情報を入手することができるのは、民主主義の原点。入手できないと、国民は正しい判断ができない。結果、悪い判断によって悪い政治家が誕生してしまうことがある。日本では、NARAのように集中的に記録が保存されているところはどこになるかと考えたときに、あるにはあったけれど、とても小さくて大したことがなかった。それが、関心を持った一番最初だ。

その後、国会議員になり、官房長官になったときに研究会を作り、公文書管理制度の改善について研究を始めた。調べるほどに、日本の公文書館の施設がみすぼらしいだけでなく、体制、制度も整っていないことが分かってきた。その後、2007年に首相になったときに公文書管理法の法制化の作業をした。実際に法律が通ったのは、次の麻生内閣のときだ。


続きはソース先で
http://globe.asahi.com/feature/side/2017090400001.html

2名無しさん@お腹いっぱい。 [KR]2018/03/26(月) 13:09:19.63ID:FFsd/qMN0
つまり、公文書でも無いメモ書きで騒いだのはアホウな行為でしたと?

3名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/26(月) 13:09:32.51ID:7Vj+BWHk0
福田はチャンコロに取り込まれてたからな
   国際テロにも人命は地球より重いとか言って失笑されてたし
      

4名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/26(月) 13:15:45.36ID:hplrvhwU0
民主主義じゃなく「法による統治」の方じゃね?
最悪の民主主義は多数決の人治主義なんだし

5名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/26(月) 13:35:00.03ID:j74NpYPs0
安倍批判するやつは反日
福田も反日
聞く必要はない

6名無しさん@お腹いっぱい。 [ヌコ]2018/03/26(月) 13:36:49.08ID:QFpD4RuIO
正しい情報を正しく管理する事で正しく判断ができる。って基本だよね。
忖度したことも含めて残すのが公文書として正しいかどうかは別。

7名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/26(月) 14:11:59.86ID:bzM7yVHF0
公僕教育を義務化しろよ

8名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/26(月) 16:18:00.65ID:P9Il9nFWO
>>4
民主主義とは国民が国家のハンドルを握る事
公文書改竄とは国民に目隠し耳栓をする事

目隠し耳栓状態で国家を運転すればどうなるか

9名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/26(月) 17:39:46.92ID:1/kkAKEG0
不思議な目の錯覚で、女性の腕がおかしいほど長く見える(画像)
http://zhkp.bradenlu.com/2018_5.jpg

10名無しさん@お腹いっぱい。 [RU]2018/03/26(月) 20:04:32.02ID:X4Y4XaSF0
官公庁の公文書改ざんとマスコミの偏向報道は、民主主義の根底を揺るがすという意味では似たようなもの。

11名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/26(月) 20:24:44.53ID:tPs5A6t/0
>>1
確かにそうなんだけどね。
アメリカみたいな公文書の保管利用システムが長らく日本になかったってのも学生時代に驚いた覚えがあるわ。

だけどアメリカのが理想的で完璧って訳でもなく、書類の紛失は日常茶飯事。
特にクリティカルな文書から消えていくというww
捏造と思しき文書が挟み込まれる事もあったしね。

だけど、そういう事故は(故意なら事件だが)誰の責任かって事だろう。
政権の吹き飛ぶようなスキャンダルなのかね。

悪いのは財務省で、小役人どもめらだろ?w

12名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2018/03/28(水) 02:36:56.84ID:uzN0rCZh0
あべちゃん知らずに官邸周辺は語れない
http://akasaka-tokyo.jp/2018/03/15/lunch-0011/

新着レスの表示
レスを投稿する