【GDPR】 EU個人情報保護規則 日本企業は対応遅れ 6割は内容把握せず

1香味焙煎 ★ [ニダ]2018/05/26(土) 00:31:08.11ID:CAP_USER9
EUで施行されたGDPRは、欧州で事業展開する日本企業にも適用され、情報流出などの違反があった場合は巨額の罰金が科せられる。しかし、多くの日本企業は内容を十分把握しておらず、対応に手間取れば国際競争力の低下を招く。

三菱商事は「欧州拠点と連携し、適用対象業務の洗い出しや契約の整備など、必要な対応は終えた」と説明。花王は平成28年後半に対応を開始し、社内ルールを昨年整備した。
だが、こうした対応済み企業は少数だ。大手企業でも現時点では制度の周知活動が中心だ。パナソニックが対応マニュアルを作成し、関連部門に社内イントラネットで伝達したほか、アサヒグループホールディングスも国内関連部門の担当者への説明会を4月末に初めて開いた。
日本たばこ産業(JT)も各種対策の前提となるデータの所在調査やリスクに対するアセスメント(影響評価)を終えた段階で、本格対応はこれからだ。

日本企業の対応遅れは、トレンドマイクロの調査でも明白だ。4月に企業首脳を対象にしたアンケートで、GDPRの「内容を十分に理解している」との回答は10%にとどまり、「名前だけ知っている」「知らない」との回答が66・5%を占めた。
内容を理解している企業首脳も「対応済み」との回答は10%にとどまった。
こうした中、多くの企業は、EU欧州委員会が「個人情報の扱いが十分な水準と認める国・地域」に日本を含めてもらうことを期待している。
経団連によると、「日本の個人情報保護委員会と欧州委が協議を進めており、近く合意できる見通し」という。合意できれば、EU域外への個人情報の持ち出しが認められるため、日本企業のGDPR対応の手間は大幅に減る可能性がある。

また、GDPRを商機とする動きもある。インターネットイニシアティブ(IIJ)は、GDPRで選任が義務づけられる個人情報の管理体制を監督するデータ保護責任者(DPO)の業務請負などで問い合わせが増えているという。

産経ニュース
2018.5.25 23:13
https://www.sankei.com/economy/news/180525/ecn1805250078-n1.html

2名無しさん@お腹いっぱい。 [CA]2018/05/26(土) 01:20:15.20ID:pKjIf/De0
>情報流出などの違反があった場合は巨額の罰金が科せられる

グーグルは個人情報をクッキーから抜き取り(PC名・メールアドレス等)Gメールアカウントを勝手に作って知らせてくる
反社会的な企業

ふふん

ほほう

新着レスの表示
レスを投稿する