【Switch】ファイアーエムブレム風花雪月 考察スレ【ネタバレ有り】Part9

!extend:on:vvvvvv:1000:512
!extend:on:vvvvvv:1000:512

【重要】ファイアーエムブレム 風花雪月のネタバレOKなスレです
発売前でのリーク情報などやりとりする場合はこちらでお願いします
本スレに飛び火する可能性が高い場合、避難など知らせて頂けると助かります

メーカー: 任天堂
ジャンル: ロールプレイングシミュレーション
プレイ人数: 1人

公式サイト:https://www.nintendo.co.jp/switch/anvya/index.html

次スレ立ては>>950
不可なら以降のレス番を指定
1行目に「!extend:on:vvvvvv:1000:512」を加えて下さい

関連スレ
【Switch】ファイアーエムブレム風花雪月 Part360
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1569248959/
【Switch】ファイアーエムブレム風花雪月 ルナ攻略スレ
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1568682993/
【Switch】ファイアーエムブレム風花雪月 不満・愚痴スレ part3
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1568693179/

前スレ
【Switch】ファイアーエムブレム風花雪月 考察スレ【ネタバレ有り】Part8
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1564826981/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured

死体解剖は言うにおよばずだが、石油だけ他と違う(他はルネサンスの壁とも言える)のは闇うごくさいわな
轍があるからシャンバラ内ですら馬車使ってるっぽいので燃料は流通してほしいだろうし
ファーガス地方を押さえようとしたのも石油目当ての可能性があるし

活版印刷は愚民化政策でしょ

活版印刷は知識の流布に役立つからな
別作品の話だが教会が知識を独占して奇蹟を演出して神を信じさせようとするってのがあったな
まぁセイロス教は神族がトップだし意図的にそういう事する必要もないし闇うご関係の情報流布や技術使用阻止くらいだろ

愚民化ってほど教団が介入してるならもっと帝国の現状違ってると思うが

書庫には偽書もある建前だけど事実と見なすとして…
今のフォドラの主流は木版印刷だから活字より効率は落ちるが同じく木版主流な
江戸時代レベルの知識の流通は可能なんだよな
版木職人に頼らなくでもゲリラ的に出版しやすいのがまずいという判断かも

>>291
まぁ活版印刷登場後でも本一冊はパンフレット版でもなければ車一台買うようなものなのに
劇中だとわりと気軽な扱いだからな

>>283
世界破滅伝奇の記載では街4つだか地方4つだかを光の杭で消してるので核戦争みたいなものではあるな。
偽りの神が世界を絶望の水に沈めるというのが何かの比喩なのか単純に洪水なのか
そもそもどこまで正しいのかという話もあるが。

世界破滅伝奇は結構謎が多いな
神ならざるものってソティスのことでいいのかな

異形の巨躯というとソティスのようにも思えるけど
英語だと「heteromorphic vessel」なので意思のない巨人か巨大な箱舟の可能性もある

アビスに出てきたゴーレム的なのでねーの

紋章持ちの死体バラされたらやばいから

同じことでも魔法でやるのはたぶん可だよなあの書かれ方だと

実際白魔法の優位性が揺らぐと教会の権威が落ちるからとか言う理由で医学の発展止めてるし
魔法ならいくら有用でも使えないやつは使えないからいいってことなんだろう

メスの刺さった人体模型もあるし脳と心臓が聖域状態で外科的治療自体は禁止ではないんだな
というかいつ誰に対する禁止なのか取り締まりがあるのか本当の情報なのかもわからんのはつらい

>>300
いやその権威落ちるからって憶測でしかないでしょ
妄想を前提に考察しちゃダメだろ

>>302
ある枢機卿の考え方としてそういうのがあると書かれてはいるが
確かに最初にタブー化した理由ではないだろな
特に頭と胸部ってあたり

>>302
読めば書いてあるよ

今の闇うごを利さない+フォドラ人がアガルタ化するのを防ぐのがベースにあるけど
枢機卿とかにはそんな事情わからないから教会の権威云々に置き換えて認識してる&伝える感じなんだろな

人間なんてろくでもない事しかしないんだからこれ以上発展させる必要はないんだ

>>290
闇うごが自分たちの利になる情報出版しまくる可能性はあるよね
マスゴミみたいな感じ

出版されまくって不利になるような教会なら滅べばいいと思うよ

大衆は文字が読めないので無関係だぞ

リーガン家次女クローディアはクロードの2世代上?で
大紋章を持つ彼がダフネル家長男→後のガラテア家
小紋章を持つ君がダフネル家次男
クローディアはダフネル次男のとこに嫁いだって解釈でいいのか?
本スレからのコピペで申し訳ない

>>310
ガラテアの大紋章くんとダフネルの小紋章くんは顔がよく似た双子なんだろうね
二世代前かはわからないなあ

>>311
父親からの評価も小紋章の方が上だし、同じ顔でも小の方に惹かれたのは大紋章の性格がよっぽどアレだったのかねぇ
男勝りな文章から烈女の血筋を、駆け落ちする様はティアナを彷彿とさせるな

割とエグい技術規制やってんだなレアさん

これ逆に紋章至上主義の思想の上にやってない方がアカンのではないか
特に確固とした思想や方針も無しに有益な技術の発展を妨害してんでしょ

>>313
ツェ関連の、魔道でどんなことができるのかの掘り下げ描写とセットだし、魔道で同じことやる分にはよい&別に
技術全般が禁止と言うわけでもない記述をベースに本編との整合性を保つなら
紋章至上主義と言うより魔道文明優先 + 戦火の拡大防止 + 石油なんかは今の闇うごに使われないようにが方針じゃないかな
FE旧作でいえば魔道は竜族にとっての文明・技術であって、フォドラでもソティスの与えた力とされているので
科学よりの力で世界を滅ぼす一因となったアガルタの文明ではなくソティスの文明に沿う形に誘導しているのかもしれない

まあぶっちゃけ後出し設定で本編と噛み合わないな上に偽書も含むよってフリまであるので、設定資料集出るまでは
あまり考えてもしょうがない気もする

まあ全部お母様が再び世を統べる時のため❤️なんでその点で整合性取れてるよ
お母たま至上主義の無邪気なババアロリなんだよレア

技術云々は宗教改革テーマなら設定案としては絶対あったはずだが
本編では結局拾わなかったのに単発の伝聞テキストとして追加されても考察はしにくいな
メタな勘ぐりするんなら「DLC開発中にDr.Stone放映してたの見て技術云々もやっぱり追加したくなったんだなー」って話だが

317名無しさん@お腹いっぱい。 (オッペケ Sr3f-jA2C [126.208.224.163])2020/02/17(月) 22:37:12.62ID:LAGtBk2dr
特に深い意味もなく「お母様が帰ってきた時にビックリしないように、お母様に馴染み深い状態をキープしとかなきゃ♪」程度ではないかとも思える。>文明レベルのコントロール

ストーリーで裏付けられてないテキスト群は意図もテーマ性も好きに想像できて考察の幅が広すぎるからなぁ

>>317
政治的ゴタゴタがほぼ闇うご絡みで教会が受け身なのがわかったから
この手の話も受け身で、その都度下から報告上がってきたものの可否だけ判断してほったらかす
いつものガバガバパターンかもしれんな

フェルディナントがフォドラにおける武具の進化史(全18巻)読んでたりするから
別に技術の進歩全般に干渉してる感じでもないんだよな
普通に外交関係による影響も受けてるとか言ってたし

あと、アガルタ人の言う「人の子ら」って世界破滅伝奇の英語版だと定冠詞つきだから
人類全般のことではなくそういう集団(カルトだのテロリストだの国家だの)の可能性もあるな

>>319
レアたまはガバガバロリババア…

>>321
言い当て妙

>>321
ロリがいらない

手術ダメって言ってるけど本編でマヌエラ先生がパパ検視してたよな?
死体なら弄ってもいいのか?本編と違う世界線だからか?

>>324
マヌエラはアンチ協会的なところあるし
こっそりやったとか闇うごのせいならレアも目をつぶったとか
解剖はしてないけど外から傷を見たとか

>>324
人体模型まであるから外科手術自体はありなんだろうし、現実のキリスト教の遺体解剖の禁令と同じなら
原則論なだけで、むやみな損壊はともかく大学とかでは必要なら解剖していた。
社会的に腑分けが禁忌な江戸時代でも外科手術も外傷の検屍もやってはいたし。

なるほど、ほぼ有名無実化してるような感じか

偽りの神が世界を絶望の水に沈めるってのツィリルがジェラルト死んだ節に祈りを捧げてくれるけど「水の底で」とか「お迎えください」うんぬん言ってなかった?
本編で語られていない伝承を想像するの楽しいな

青き血潮の底にお迎えください。瞬く星の1つにお迎えください。だな
死者の魂はソティスの元=青海の星の元に向かうと言うし、ここでいう青き血潮は
その青海と同義なだけと思われる

偽りの神が世界を絶望の水に沈めるってのツィリルがジェラルト死んだ節に祈りを捧げてくれるけど「水の底で」とか「お迎えください」うんぬん言ってなかった?
本編で語られていない伝承を想像するの楽しいな

331名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 2916-eOgs [126.121.238.37])2020/04/29(水) 22:36:15.60ID:icBRDcux0NIKU
既に語られているかもしれないけど、紋章は結局体に現れないのかどうなのか?ハンネマンらを見る限り体を調べたがっているんだが、やはり血以外の何かに出たりするのか?
そもそも、主人公の血を与えたらやはり紋章は移るのだろうか

聖痕とちがって外から見てもわからないが持ち主の意思で魔法陣的に表示して見せることはできてたな
主人公は血でなく紋章石で紋章を得ているから移らないのではと思ってたが
ユーリスとのペアエンドでユーリスが長寿になってたがどこまで設定として有効なのかはわからん

ユーリスを治した謎の老人がオーバン当人だった説とかオーバンの血を使った説も考えられる>ユーリスの長寿
ただこれもコンスタンスペアエンドでユーリスが病死してるので疑問の余地はあるな

モチーフ詰め込むことには必至だけどあの世界独自ルールの整合性はけっこう甘い感じだしなぁ

>>333
単に不死じゃないだけ
病死はそりゃ普通にあるだろ

336名無しさん@お腹いっぱい。 (ニククエW 2a79-k2MX [59.133.9.101])2020/05/29(金) 13:09:37.13ID:3f9FZfZe0NIKU
さんざん語られたかもだけど紋章学者って何研究してるんです?
本編中職業にしてるのハンネマンと獣の紋章アンチの二人くらいだし
獣アンチがぎゃんぎゃん言ってるソースが言い伝えしかないからなんか紋章についての民間伝承でも研究してたんだろうか
もしくは紋章学の中にもいっぱい部門があったりするのか

情報少なすぎてほとんど語られてないような
リンハルトも紋章学者カテゴリでいいと思うが、それによると英雄の遺産をどのぐらい使うと魔獣になってしまうかの
研究とかがあったみたいだな。さすがに実験じゃなくて獣の紋章と同じく実例のフィールドワークだとは思うが
自分もサブカテゴリとして「紋章史学」「紋章民俗学」みたいな文系の分野と「紋章魔道学」みたいな実験中心の分野が
あったりするのかなとは思っている

338名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイW 83b0-Zi0f [14.9.84.129])2020/06/12(金) 22:21:29.54ID:ACA206A30
そういえばエーデルガルトは親政を敷いてたのにアランデル公が辣腕摂政って言われてるの、単純にスタッフの間違いなんだろうか?

新着レスの表示
レスを投稿する