【石山】新潟市東区【大形】

1名無しさん2020/03/17(火) 21:11:11.80ID:rNulSg+t
東区について語りましょう

2名無しさん2020/03/17(火) 21:31:33.83ID:tzwwgHfC
「ドライヤーで髪の毛を乾かしていたら髪の毛が傷んだ」。
こんな経験をした方は多いと思う。
こうした中、ハニエルが、物理と化学の見地から、仮説と検証を繰り返し、髪の毛を傷めないドライヤーを開発、注目を集めている。
大阪のLOUVREDOへ重要な心臓部のフィルターの原料供給をハニエルが行っている。
又、ハニエル社では、唯一復元ドライヤーの正規代理店として販売も行っている。
一般的なドライヤーは、大容量の熱風で髪の毛を乾かすため、髪の毛の内部を傷めてしまうという。
一方、同社のドライヤー「復元ドライヤー」は熱風を使用しない。
ドライヤーの風は、髪の毛に当たる段階で42〜43度程度と低いのだ。代わりに赤外線で乾かすという。
この赤外線を、放射率が高まるよう何度も検証を行って開発したフィルターを通して、髪の毛に当てて乾かす。
ドライヤーと髪の毛との距離(約20cm)なども、測定器を使って最適な距離を算出した。
距離が大事になるため、いつもの癖でドライヤーを振ると逆に乾きにくくなる。
赤外線だけでなく電子も当てている。
人の細胞は電子で動いていて、「老いる」とは電子の減少を指すというが、逆に電子の増加は、アミノ酸結合を活性化させ、
人体内部の様々な損傷を修復させる力があるという。

3名無しさん2020/05/25(月) 04:54:56.27ID:ATOhS3Dr
東区は市内の暫定チャンピオン。
ただし、武漢肺炎の陽性者。
汚いなぁ〜!

4名無しさん2020/06/22(月) 20:56:31.78ID:gIjEKQGi
盗撮容疑で河川事務所副所長逮捕
06月22日 16時03分

国土交通省信濃川下流河川事務所に勤める50代の副所長が去年10月、
新潟駅前の広場で女性のスカートの中を盗撮したとして警察に逮捕されました。

逮捕されたのは新潟市東区中山の国土交通省北陸地方整備局信濃川下流河川事務所の副所長、猪俣昌彦容疑者(56)です。

警察によりますと、猪俣容疑者は去年10月、新潟駅南口の広場で女性のスカートの中をデジタルカメラで盗撮したとして県の迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。
猪又容疑者は今月9日、新潟市内を走る路線バスの中で女性を盗撮した疑いで警察に通報され、
その際に警察に任意で提出したデジタルカメラから去年10月中旬に女性のスカートの中を映した画像が見つかったということです。

警察の調べに対し猪俣容疑者は、「状況からすると私が撮影したものと考えられるが、よく覚えていない」などと供述しているということです。
北陸地方整備局は「事実確認を行い、事実が明らかになり次第、厳正に対処していきたい。勤務態度に問題があるとは聞いていない」などと話しています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20200622/1030012627.html

5名無しさん2020/09/04(金) 17:30:44.99ID:xWDDjiQF
スマートフォンでスカートの中を盗撮 自営業の男が今年2回目の逮捕【新潟市】
9/4(金) 16:30配信

新潟市東区の雑貨店で4日、スマートフォンの動画機能を使って女性のスカートの中を盗撮したとして
40代の男が現行犯逮捕されました。この男は今年6月にも同じ手口で盗撮を行い、現行犯逮捕されていました。

県迷惑行為防止条例違反で現行犯逮捕されたのは新潟市東区の自営業・廣田裕典容疑者(42)です。

警察によりますと廣田容疑者は4日正午すぎ、新潟市東区の雑貨店で背後から30代女性店員に忍び寄り
スマートフォンの動画機能を使ってスカートの中を盗撮。被害に気づいた店員が大声を上げると、廣田容疑者は逃走を図りましたが、
店内にいた他の店員などに取り押さえられたということです。

警察の調べに廣田容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。
廣田容疑者は今月6月にも新潟市東区の薬局で30代女性のスカートの中を同じ手口で盗撮し、現行犯逮捕されていました。
警察は他にも余罪があるとみて調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6348f07856b735df9b67c3831953db4fa7d1873e

6名無しさん2020/09/05(土) 21:48:31.75ID:M9N7Eo0m

7名無しさん2020/10/20(火) 23:45:23.59ID:WSMKuhQG
白銀に住んでた大沢佳那子(30)、、、同情して損した〜笑
ホイホイと不倫を実行してしまえる、モラルが具わってないキモすぎる厚顔デブスと判明 笑
汚〜い害虫が1匹、巻き添え市民も出さずにサッパリ駆除されて、めでたし♪めでたし♪

8名無しさん2020/11/07(土) 16:10:40.31ID:p3TDAPpw
>>7
書き方に50代以上のおばさん臭がプンプンする

9名無しさん2021/01/03(日) 12:50:33.02ID:a43Vtd5R
基地外無双だな

10名無しさん2021/01/18(月) 19:08:24.43ID:Ewwl4F7o
>>8
今冬の記録的豪雪除雪作業中に「うるさい」などと罵声?
東区の40代女性から「新潟日報」に除雪遅滞釈明投稿?
”私の主人は建設業で、除雪協力企業に勤めています。年始も連休も出勤して、時には
通常勤務後帰宅せず夜間も除雪作業に従事しています。
 それでも作業中一部の住民の方から「遅い」「除雪が下手くそ」「除雪した雪をどけろ」
「うるさい」などと罵声を浴びせられることがあるそうです。他方「ご苦労さま」「ありが
とう」「助かったて」と声を掛けていただき、モチベーションを回復しているそうです。
 除雪業者は、作業員の確保、車両や歩行者の安全などさまざまなことに配慮しながら、
可能な限り除雪を急いでいます。大雪で生活に困っている方のお気持ちは、同じ地域に
住む同じ住民ですので分かります。
 除雪作業の遅れについては、人手不足の建設業界、縦割りの行政対応など、大雪と言う
自然災害だけではない問題も見え隠れしていると感じ・・・・・・・・・”
進まぬ除雪 市民の罵声に心痛  新潟日報  2021/01/16
https://www.niigata-nippo.co.jp/moretoku/20210116593443.html

新着レスの表示
レスを投稿する