【悲報】【アベノミクス/#カサアゲノミクス】安倍、警察も私物化!三橋氏だけ逮捕【自民/ファシズム】

1Ψ2018/01/08(月) 16:52:11.28ID:LK76RkVW
◆千野志麻 ママ友凍った!事故遺族の今聞かれてケラケラ笑う

2015年7月15日 6時0分 女性自身
http://news.livedoor.com/article/detail/10349187/

千野元アナの連れの女性が、次のような質問をしたのは、そんな渦中だった。
「ねぇねぇ、そういえば“あの事件”の被害者の遺族って、いまどうしているの?」
“あの事件”とは、千野元アナが’13年1月に引き起こした死亡事故のことだ。

「帰省先の静岡県沼津市で38歳の男性看護師をはねて死亡させたのです。彼女は出演していた番組をすべて降板し、それ以来、表舞台から姿を消しました。被害者の遺族とは示談を成立させたそうです」(フジテレビ関係者)

ママ友の質問に対する千野元アナの言葉に、カフェテリア内は凍りついた。
「ああ、あれはもう済んだことだから!」
 ケラケラと笑うその姿に、質問したママ友すら困惑した様子だったという。

(後略)


◆経済評論家の三橋貴明容疑者を逮捕 妻殴るなどした疑い

2018年1月7日17時35分
https://www.asahi.com/articles/ASL175J9ZL17UTIL00S.html

 妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)
容疑者(48)=東京都港区港南4丁目=を傷害の疑いで6日に逮捕していたことが、
同庁への取材でわかった。容疑を否認しているという。

 高輪署によると、逮捕容疑は5日午後7〜9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて
腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。
口論が発端になったといい、妻が110番通報して発覚した。

 三橋容疑者は2010年の参院選比例区に自民党から出馬し、落選した。

20Ψ2018/01/08(月) 18:46:20.58ID:nooqQDDf
・安倍とメディア幹部の会食 「読売」突出 5年で38回 k

21Ψ2018/01/08(月) 18:50:53.20ID:im7ig/nR
つかアキエだろ?

22Ψ2018/01/08(月) 19:57:24.43ID:TqFG4PHA
被害届けで すぐに逮捕なら、
某横綱も すぐ逮捕されなきゃ
おかしいだろうが!!

なんだこの差は。

23Ψ2018/01/08(月) 22:14:15.72ID:l3bseqls
警視庁高井戸警察署による中学3年生に対する恫喝的取調べ!!2
https://www.youtube.com/watch?v=Tyrhi58BbV0

24Ψ2018/01/08(月) 22:16:26.45ID:l3bseqls
警視庁高井戸警察署、による中学3年生に対する恫喝的取調べ!!
https://www.youtube.com/watch?v=Tyrhi58BbV0

25Ψ2018/01/08(月) 23:47:21.54ID:LK76RkVW
a

26Ψ2018/01/09(火) 06:17:22.30ID:n2qDnKbV
でんでん

27Ψ2018/01/09(火) 11:23:58.08ID:X0RNDnDW
捕まるのは反安倍ばかり

28Ψ2018/01/09(火) 13:45:08.78ID:n2qDnKbV
でんでん

29Ψ2018/01/09(火) 14:18:11.34ID:TBjCCuH6
0619 ラジオネーム名無しさん 2018/01/07 21:21:00

以下コピー

普通にドクズの可能性の方が高いわな

>三橋貴明、2010年に自民党から参議院選挙に出馬
>この選挙期間中に秘書の女性との浮気が発覚し離婚、子供もいたが嫁の方へ

>作家の「さかき漣」と再婚。2012年には三橋貴明とさかき漣は共著で本を出版

>2015年、さかき漣がブログでヤバイDVを臭わす記事を書く>>41

>妻へのDV報道で2018年現在の妻の年齢が10代と報道。さかきと離婚して再々婚してたと思われる

http://itest.5ch.net/test/read.cgi/am/1508277402/619

30Ψ2018/01/09(火) 15:37:09.82ID:X0RNDnDW
三橋 貴明さんがDVで逮捕されたのはいいことやと思うよ。
憲法9条を守れと言いながら奥さんの骨が折れるほど殴った
人気作家の井上ひさしさんなんて
9条の会の活動続けながら
DVを出版社やメディアが売れっ子だからといって一切取り上げなかった。
https://twitter.com/gerogeroR/status/950187344581177345

31Ψ2018/01/09(火) 15:40:15.41ID:iUF5hGUD
あべぴょん「僕ちゃん、頑張ってるんだっ!僕ちゃんちの家業がいつまでも栄え続けられる
ように役人に忖度させて、僕ちゃんのマブダチが大儲けできるようにしてあげてるんだっ!
小泉君ちの進次郎ちゃんなんかよりも、ずっとすごいんだっ!」
http:// i.imgur.com/ 0p55xFs.jpg (NGワード外しのために、不要なスペース挿入済み)

32Ψ2018/01/09(火) 16:32:50.41ID:X0RNDnDW
こりゃダメだわ。
→「中村容疑者は去年9月と11月にも妻に暴行したとして、
警視庁高輪署から警告を受けていました。」
https://twitter.com/smith796000/status/949940110321217536

33Ψ2018/01/09(火) 19:41:50.65ID:n2qDnKbV
でんでん

34Ψ2018/01/10(水) 06:36:02.13ID:9zAX/5hz
でんでん

35Ψ2018/01/10(水) 14:05:24.30ID:9zAX/5hz
でんでん

36Ψ2018/01/10(水) 20:57:53.62ID:hL7j7rYC
10年待ったけど結局崩壊しなかったね
https://pbs.twimg.com/media/DS7cBq4U0AY-YaE.png
https://pbs.twimg.com/media/DS7cDIRUQAAiZUD.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DS7cHFmV4AAHrkK.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DS7cIXaVAAAXas6.png

2007年 「本当はヤバイ!韓国経済」出版
2009年 「完全にヤバイ!韓国経済」出版
2012年 「グローバル経済に殺される韓国 打ち勝つ日本」出版
2013年 「いよいよ韓国経済が崩壊するこれだけの理由(わけ)」

37Ψ2018/01/10(水) 22:50:42.55ID:b4LSgVRR
●経済評論家・三橋貴明氏が10代妻に暴行して逮捕 
官邸の素行調査で安倍首相も警戒?
2018年01月09日 20時31分 日刊ゲンダイDIGITAL
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12136-434964/

三橋氏が参院選に自民党から出馬した際は安倍首相が応援演説を行った。
その後もメルマガなどで「私は総理と個人的な知り合い」などと自慢し、
アベノミクス礼賛を繰り返してきたが、
昨年あたりから急に安倍批判に転じるようになったという。

「三橋さんは安倍首相が自分から距離を置き始めていると感じ、
その腹いせで攻撃的な論評をするようになったようです。
そしてアベノミクス批判を繰り返していたら、
昨年末、西田昌司参院議員、藤井聡内閣官房参与が仲裁する形で、
安倍首相と公邸で会食することになった。
三橋さんは『そんなことで懐柔されない』と言う一方、
会食の一部始終をうれしそうに話していました。
この人、本音は安倍首相が大好きなんだと思いました」(三橋氏の知人)

「実は三橋さんがDVで警察沙汰を起こすのは今回が初めてではありません。
約2年前、前妻に暴力をはたらいて騒動になっています。
官邸による素行調査で安倍首相も三橋さんの“ヤバさ”に気が付いたのかもしれません」(前出の知人)

 それにしても驚くのが、安倍首相のお友達の羽振りの良さだ。
元TBS記者の山口敬之氏は29階建ての高級レジデンスに事務所を構えていたが、
三橋氏の事務所も品川駅直結の32階建てのオフィスビルに入っている。
自宅は地上40階建ての港区にある湾岸のタワーマンションだ。

38Ψ2018/01/10(水) 23:06:23.11ID:1vqh5Gok
ま、シンゾラーは税金でストーカーしてる
から、、。
まだ、マシな方だぜ

39Ψ2018/01/11(木) 01:34:35.15ID:Ij8Zexfr
でんでん

40Ψ2018/01/11(木) 09:52:49.04ID:Ij8Zexfr
でんでん

41Ψ2018/01/11(木) 16:27:27.59ID:Ij8Zexfr
でんでん

42Ψ2018/01/11(木) 17:23:21.92ID:vuzInG7W
嫁の乳首噛んだら
DVでタイーホ!

なんだこの国

43Ψ2018/01/11(木) 20:02:07.42ID:itIuO8/C
日本経済がデフレ脱却間近である「証拠」を示そう
株価好調の理由は米国株高だけではない

デフレ脱却はもうすぐそこ?

日銀短観の「販売価格判断DI」の回答別の構成比をみてみる。

DIは、販売価格を引き上げると回答した企業数(の割合)から販売価格を引き下げると回答した企業数(割合)を引くことで求められるが、それぞれの回答割合にも重要な情報が含まれている可能性がある。

そこでそれぞれの回答数の割合をみてみると、直近(2017年10-12月期)では、販売価格を引き上げると回答した会社の割合は11%、販売価格を引き下げると回答した会社の割合は10%であった。

販売価格を引き上げると回答した会社の割合も過去と比較して高まってきてはいるが、より顕著なのは、販売価格を引き下げると回答した会社の割合が大きく低下し、デフレ局面では最も低い値となった点である。
この割合は日本経済がデフレに陥る以前(1990年代前半以前)の平均水準に近いところまで低下している(図表3)。

これは、価格を引き下げることで売上高を伸ばすというかつての安売り型の企業戦略が通用しなくなりつつある時代に入ってきたことを示唆するものであり、日本経済がデフレ脱却間近のところまで来ていることを示している。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54105?page=2

44Ψ2018/01/11(木) 21:04:51.55ID:Ij8Zexfr
でんでん

45Ψ2018/01/12(金) 16:26:59.95ID:7fxPzOxM
でんでん

46Ψ2018/01/12(金) 21:50:28.60ID:7fxPzOxM
でんでん

47Ψ2018/01/13(土) 04:59:40.28ID:UGZRGO11
景気動向指数 リーマンショック前の水準を回復
1月11日 15時20分

景気の現状を示す去年11月の景気動向指数は、スマートフォン用の部品の生産が好調だったことなどから、リーマンショックが起きる前の10年前の水準まで上昇しました。

景気動向指数は、内閣府が企業の生産や雇用、それに消費などの経済指標をまとめて指数にし、景気の現状や先行きを見る統計です。

内閣府によりますと、景気の現状を示す去年11月の一致指数は2か月連続で改善し、平成22年を100とした指数で118.1でした。
これは、リーマンショックの起きる前の平成19年10月以来、10年1か月ぶりの高い水準です。

中国など国外向けのスマートフォン用の部品の生産が増えたことや、エアコンなどの販売が好調だったことなどが主な要因で、内閣府は「景気は改善を示している」という判断を14か月連続で示しました。

また、景気の先行きを示す先行指数も、建設などに使われる鉄鋼の出荷が伸びたことなどで108.6となり、3か月ぶりに改善しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180111/k10011285221000.html

48Ψ2018/01/13(土) 07:03:29.25ID:pEqlOZ9o
996 : 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [sage] 投稿日:2018/01/12(金) 22:30:31.13 ID:6/Z/hkLg0.net
三橋貴明の経済動向塾
18年3月〜19年1月全6回
40名限定
費用480,000円

三橋塾長と行く特別企画インドネシア視察
18年3月11日〜15日
3泊5日間
塾生60万円
一般75万円

三橋貴明人手不足解消合宿
18年2月19日〜21日
限定40名
費用50万円

49Ψ2018/01/13(土) 15:01:59.00ID:RckRZmtf
でんでん

50Ψ2018/01/13(土) 19:35:31.32ID:RckRZmtf
でんでん

51Ψ2018/01/13(土) 22:03:12.41ID:OoaEB/KC
“アベノミクスは正しかった” GDP年率2.2%増、海外メディアが安倍首相の手腕を再評価

 4年半前に「金融緩和」、「財政出動」、「成長戦略」の3本の矢で、デフレ脱却を目指して始まったアベノミクスは結果を出せず失敗だった、という見方が広がっていた。ところが内閣府の発表では、
2017年1〜3月期の日本のGDP速報値は年率換算で2.2%増となり、5四半期連続のプラス成長となった。緩やかながらも回復基調が続いていることから、海外メディアはアベノミクスの効果を認め、安倍首相の手腕を再評価している。

◆景気は回復基調。インフレは起こるのか?

 各メディアとも、日本経済が本格的に回復の軌道に乗ってきたと見ているようだが、我々の景気の実感に近い名目GDPは年率0.1%減となった。JPモルガンのエコノミスト、足立正道氏は、
増えた輸入コストを企業が消費者に転嫁しなかったためと指摘し、ここにインフレを起こすための日銀の苦労が表れていると述べる。同氏は「成長」が「企業・家計のデフレマインド」と綱引きをしている状態だと現状を説明する(FT)。
NYTは、アベノミクスの量的緩和が成長を押し上げる助けとなったことにほぼ疑いはないとしているが、欠けているものはインフレだと述べ、物価が動かなければ、今の流れが消えてしまうとしている。

◆アベノミクスは正しかった。今こそ財政目標は忘れてインフレを

 FTは、いつまでもインフレを起こせないアベノミクスは効き目がないと言う批評家たちは間違っていると断じ、安倍首相の手腕を高く評価している。日本の失業率はこの22年で最低となり、労働力確保は企業の課題となっている。
20年以上に渡り安くて豊富な労働力を確保してきた企業は、価格を上げるよりもむしろサービスの質を落とすことで人員削減に対応しているが、今後はそれも立ち行かなくなるため、インフレのための機は熟してきたと同紙は見ている。

◆長期政権による安定感も貢献。本格的景気回復は来るのか?

https://newsphere.jp/economy/20170520-1/

52Ψ2018/01/14(日) 08:46:34.68ID:cG/0GSuS
でんでん

53Ψ2018/01/14(日) 12:16:58.66ID:etR9gNvx
三橋貴明DV事件を機に考えたい「家庭内暴力の経済学」

 現時点の経済学の成果をみると、家庭内暴力も経済的な要因が無視できないほど大きい。ブラウン大のアナ・エイザー教授は家庭内暴力の経済学を積極的に公表している。その中で、エイザー氏は男女間の賃金ギャップに注目している。
この男女間の賃金ギャップが縮小するほど家庭内暴力が減少していくという。つまり、労働報酬で男女間の賃金ギャップが少なくなれば、家庭の中での女性パートナーの交渉力が増し、それにより家庭内暴力が減って女性の健康が促進されていくというのである。

 また、家庭内暴力が周期性を持つことをエイザー氏は指摘している。家庭内暴力を振るわれた女性パートナーが、当局に助けを求めても、しばらくするとその男性パートナーと暴力的な関係性に戻ってしまう現象が存在するという。
この時の原因は、心的な依存関係もあるが、経済的依存関係が大きく左右するだろう。例えば、男性パートナーだけが働いているために、女性パートナーは経済的に自立しにくいケースが典型的には考えられる。
この家庭内暴力に経済的な依存関係が大きな役割を果たすことは、別の欧米の経済学者たちによっても指摘されている。

 ただし注意すべきは、一例として女性パートナーの男性パートナーへの経済的依存関係が強いときは、家庭内暴力が深刻であっても女性パートナーが声を上げることが難しいかもしれないことだ。
離婚や別居することで十分な生活を今後送ることができるのかどうかが最重要な問題だろう。また今までの人間関係を失うコストも重大なものだ。これらのコストを払うことができないまま、家庭内暴力に泣き寝入りする可能性がある。
これはまさに「隠れた貧困」といってもいいのではないか。

 ブリティッシュ・コロンビア大学の講師マリナ・アドシェイド氏は、『セックスと恋愛の経済学』(東洋経済新報社)の中で、外国人の妻たちが離別した後や家庭内暴力についての声をどれほど頻繁に上げているかを解説している。
理由を簡単にいえば、彼女たちがその時点では経済的な依存関係から脱却しているからである。別な角度からみれば、経済的依存関係が深ければ、そのような声が出にくいだろう。

http://ironna.jp/article/8641?p=2

54Ψ2018/01/14(日) 19:37:58.77ID:R7EGGrIB
10年ほど前のテレビ朝日系の深夜の田原総一朗、丸川珠代司会の討論番組(朝まで生テレビではない)で、この2人は「歴史的対決」を行っており、宮台氏のTKO勝ちだった。
どこがTKOかと言えば、「こんなダサい保守評論家が日本を変えられるわけないじゃないですか」などとことごとく西部氏の言うことを否定して一方的にまくしたて、
西部氏は「うるさい、バカ」と涙目ではき捨てるのが精一杯で、番組途中で逃走した。後は宮台氏と田原氏で残り時間を埋め、田原氏が「西部さんは宮台さんが苦手なのかなあ」と言っていたのを覚えている。

https://www.youtube.com/watch?v=fQf2EFGUYdA

55Ψ2018/01/14(日) 23:49:08.87ID:aKjg68XI
雇用環境の改善で、正社員になりたいけどなれない「不本意非正規就業者」が減少

非正規就業者が数としては増加する中でも、「正規の職員・従業員の仕事がないから」という理由で非正規就業に甘んじている、いわゆる不本意非正規就業者は、数的にも割合としても一貫して減少している。

不本意非正規就業者の総数と非正規就業者中での割合(2013年〜2016年)

2013年 341万人 19.2%
2014年 331万人 18.1%
2015年 315万人 16.9%
2016年 296万人 15.6%

(出所)総務省統計局

https://ameblo.jp/akichi-3kan4on/image-12251436460-13877608056.html

56Ψ2018/01/15(月) 01:06:46.49ID:acvQzW+U
でんでん

57Ψ2018/01/15(月) 08:51:55.47ID:9fjlVrgW
DV経済評論家 三橋貴明の「エヴァコスプレ」ぷっつん写真 - FRIDAYデジタル
https://friday.kodansha.ne.jp/sn/u/event/102967

'10年6月、自民党本部で綾波レイのコスプレをした女性と熱唱する三橋容疑者。
なぜか曲はエヴァのものではなく、『魔法騎士レイアース』の『ゆずれない願い』だったという. 主人公・碇(いかり)シンジの「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」というセリフとともに社会現象になった、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。
その主人公の父親・碇ゲンドウのコスプレ姿で熱唱しているのは、1月6日に傷害容疑で逮捕された、経済評論家の三橋貴明容疑者(48)だ。

58Ψ2018/01/15(月) 22:37:37.10ID:acvQzW+U
でんでん

59Ψ2018/01/16(火) 09:29:02.82ID:Mt2KWHeS
でんでん

60Ψ2018/01/16(火) 18:23:00.40ID:Y3wdqOEV
0021 陽気な名無しさん 2018/01/10 13:07:52
>>20
今回の逮捕は現行犯逮捕じゃなくて通常逮捕と呼ばれるもの。
つまり、暴力を振るってる現場で逮捕したわけじゃなくて、
後日警察がわざわざ本人の元に出向いて手錠をはめた。
これ、普通裁判所の令状がないと出来ない逮捕なのよ。
つまり、裁判所が令状を出すほど悪質だと判断したということ。

報道が正しければ彼は過去にも数回家庭内暴力で警察沙汰になっていた模様。
今回も妻が警察に被害届を出している。

そして三橋自身が、ブログで平手打ちは認めた者の、噛みついたり
倒したりした事については「否定していない」。
彼の性格からして、もし虚偽の報道だったら絶対に否定しているはずなのに
否定していない。つまりこれらも事実だという憶測が成り立つ。

平手打ちし足をかけ倒し腕に噛みついた。
しかも過去にも騒動を起こしており悪質なので今回逮捕と考えられる。

61Ψ2018/01/16(火) 19:15:12.38ID:Mt2KWHeS
でんでん

62Ψ2018/01/16(火) 21:53:58.74ID:7zwFIxt5
2012年10月から2017年10月までの産業別就業者数の増減

ソースはここ。http://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/zuhyou/lt01-c30.xls

まず全体では249万人の増加。2012年10月から直近までの産業別就業者の増加の主なものをあげると、1)医療・福祉が112万、2)情報通信が44万、3)卸売・小売り25万、4)教育・学習24万など。医療・福祉は多いけど全体の45%。
あたりまえだが、それ以外の産業でも増えている。最近では製造業、情報通信、卸売・小売の増加率の方が大きい。

以下、全部の産業別就業者の増減(2012年10月から2017年10月まで)

農業・林業 25万減
建設 8万減
製造業 19万増
情報通信 44万増
運輸・郵便 10万増
卸売・小売 25万増
金融・保険 15万増
不動産・物品賃貸業 9万増
学術研究、専門など 12万増
宿泊・飲食サービス 8万増
生活関連サービスなど ゼロ
教育・学習支援 23万増
医療・福祉 112万増
複合サービス 2万増
サービス業(他に分類できないもの) 38万減
公務(他に分類できないもの) 9万増

最近の雇用動向はここを参照
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201710.pdf

http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/touch/20171217/

63Ψ2018/01/17(水) 07:32:52.00ID:0wxWQYvQ
でんでん

64Ψ2018/01/17(水) 23:24:34.62ID:0wxWQYvQ
でんでん

65Ψ2018/01/18(木) 06:59:13.32ID:7v+MYQxU
でんでん

66Ψ2018/01/18(木) 19:11:33.47ID:7v+MYQxU
でんでん

67Ψ2018/01/19(金) 17:22:23.86ID:tmUTDqXj
大卒内定率、最高の86%=景気回復で積極採用―昨年12月
1/17(水) 15:10配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000069-jij-bus_all

厚生労働、文部科学両省は17日、今春卒業する大学生の就職内定率が昨年12月1日時点で
前年比1.0ポイント上昇の86.0%となり、調査を始めた1996年度以降で最高になったと発表した。
改善は7年連続。景気の回復基調が続き、企業が積極的に採用活動を進めているためとみられる。

昨年11月の有効求人倍率が43年10カ月ぶりの高水準となるなど、産業界の人手不足は深刻で、
「他社に取られないように内定を出す時期が早まっている」(厚労省若年者・キャリア形成支援担当参事官室)側面もあるようだ。

採用を早める動きは地方にも広がっている。地域別の大卒内定率は、最も高い関東以外の5地区が前年を上回り、
中部は4.5ポイント上昇の87.1%、北海道・東北は3.0ポイント上昇の84.6%となった。

内定率を男女別に見ると、男子が2.1ポイント上昇の85.2%だったのに対し、女子は0.2ポイント低下の87.0%。
文系、理系別では、文系が1.1ポイント上昇の85.7%、理系が0.6ポイント上昇の87.2%。

68Ψ2018/01/19(金) 22:08:16.42ID:6KD9KeYa
でんでん

69Ψ2018/01/20(土) 06:29:01.30ID:2WQluj2l
でんでん

70Ψ2018/01/20(土) 11:40:35.59ID:ScSX0O0s
銀行の貸出残高17年ぶり高水準
454兆円、昨年12月
2018/1/12 10:45

 日銀が12日発表した昨年12月の貸出・預金動向(速報)によると、国内銀行の月中平均の貸出残高は前年同月比2.4%増の454兆681億円だった。
6年3カ月連続で前年を上回り、2001年3月以来約17年ぶりの高水準となった。企業の合併・買収(M&A)や不動産向けの融資が堅調だった。

 大手銀行などの「都銀等」は1.2%増の212兆2569億円となった。地方銀行と第二地方銀行の合計は3.5%増の241兆8112億円だった。

 都銀と地銀・第二地銀を合わせた実質預金と譲渡性預金の残高は、4.0%増の692兆9910億円だった。

https://this.kiji.is/324363826982437985

新着レスの表示
レスを投稿する