謝った「ノストラダムス」作家 財政破綻の予言も外れっぱなし、そろそろ謝罪していいのでは

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1きつねうどん ★2018/01/13(土) 08:06:23.48ID:CAP_USER
 1970年代に『ノストラダムスの大予言』がベストセラーになった作家、五島勉氏のインタビューが話題になっている。「1999年7月に人類が滅亡する」と信じた子供や若者は多かったが、現実にはならず、五島氏は「当時の子供たちには謝りたい」と述べたという。

 一方、経済分野での有名な「予言」といえば、「日本の財政は破綻する」というものだ。これもノストラダムスと同様、現実にはなっていないのだが、謝罪した人がいるとは聞いたことがない。

 財政破綻の問題は、一部の好事家だけの対象ではなく、経済学者の間でも心配する声は大きい。東京大学金融教育研究センターでは、主要な国内経済学者をメンバーとして「『財政破綻後の日本経済の姿』に関する研究会」を2012年6月から14年10月まで開催していた。その問題意識は「もはや『このままでは日本の財政は破綻する』などと言っている悠長な状況ではない」とし、「財政破綻後の状況や破綻後に直面する国民的課題・政策課題に焦点を合わせた議論・研究を開始する必要がある」というものだった。

 経済学者による「財政破綻本」もかなり出ている。10年11月には『日本経済「余命3年」』、13年2月には『金融緩和で日本は破綻する』という書名の本も出版されたが、破綻は現実には起こらなかった。財政破綻は面白い材料なのか、ほかにも類書は少なくない。

 財政破綻を20年近くも主張している国会議員もいる。筆者が国会に参考人として呼ばれた際、「予言は当たっていない」と指摘すると、「当たっていないことは認めるが、言わざるを得ない」と述べていた。実現したら困るので、根拠がなくても言う必要があるというのでは、ノストラダムスの予言と大差ない。

 元財務官僚の筆者の経験からいっても、財政当局は、国内では財政破綻論は増税の根拠にできるので、放置している。むしろ、財政破綻論を書きたい著者には財政資料をレクチャーするなどして後押しすることもある。10年6月の『絶対に受けたい授業「国家財政破綻」』はその典型例だが、一方で「財政破綻しない」という筆者の意見も掲載されている希有な本だ。

 財政破綻を信じる人はさまざまだ。財務当局やマスコミが訴える「財政危機論」を信じているだけの人も多い。

 東大の研究会の場合、債務残高対国内総生産(GDP)比が他国に比べて大きく、財政が維持できないことが数式で示されている。しかし、その式が成立するには、単なる債務残高ではなく「ネット債務残高」である必要がある。

 バランスシート(貸借対照表)の右側(負債)だけでなく、左側(資産)を含めた両方を見る必要があるのに、東大の研究会では誤解しており、その誤解が直されないままその後の議論が行われている。

 間違った前提から正しい結論は導かれないので、予測が外れるのはある意味当然だ。東大の研究会は活動を停止したらしいが、関係者は謝罪してもいいのではないか。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180112/soc1801120007-n1.html

2Ψ2018/01/13(土) 08:10:06.51ID:M6flmD0/
>左側(資産)を含めた両方を見る必要がある
ちゃんと資産を精査したら減損起こしてるんじゃないのか

3Ψ2018/01/13(土) 08:11:13.93ID:0xIKnbf+
消費税に健康保険税に年金保険料が高くなりすぎて

実質的に破綻してるのと同じ状態なんですが?

4Ψ2018/01/13(土) 08:14:06.84ID:0xIKnbf+
日本は実質的に破綻後の重税を国民が払わされている状態

要は「静かな破綻」

5Ψ2018/01/13(土) 08:14:51.61ID:M6flmD0/
だいたい資産購入したら償却しながら収入(税金)確保しないといけないんだから
会計的な話を持ち出すなら収入が間に合わず借金膨らませるのは問題

6Ψ2018/01/13(土) 08:15:58.11ID:AnbU7Qpn
1999年9月隣の車がアクセルとブレーキ踏み間違えてうちへ突っ込んできた。当時隣の部屋で寝ていた
おいらは『ついにキターー! ノストラダムス』と思ったんだけどな。

7Ψ2018/01/13(土) 08:18:21.56ID:0xIKnbf+
日本は実質的に破綻しているから

多くの人々が子供を作れない
多くの人々が結婚さえできないでいる

8Ψ2018/01/13(土) 08:20:57.88ID:0xIKnbf+
日本は実質的に破綻しているから

収入から多くの租税を払わされて手取りが減って

多くの人々が長時間労働を強いられている

9Ψ2018/01/13(土) 08:21:31.52ID:0xIKnbf+
日本は「静かな破綻」状態にある

10Ψ2018/01/13(土) 08:24:46.34
>>9
それはキミの懐と人生だけだよ。
ちゃんと働いて家族を持ってる俺たちは、色々と大変だけどシッカリ生きている。

11Ψ2018/01/13(土) 08:25:36.77ID:0xIKnbf+
日本は実質的に破綻している状態だが

国民の忍耐と我慢によって税金を支えている状態であり

これを「静かな破綻」と呼ぶ

12Ψ2018/01/13(土) 08:26:14.09ID:EZuS+s9o
>>6
元気に書き込みされていて何より

13Ψ2018/01/13(土) 08:27:49.11ID:4sQDD03N
なるほど、「実質滅亡している」と言い訳すれば、ノストラダムスの予言も当たってるワケだな;

14Ψ2018/01/13(土) 08:28:59.64ID:W38eUHpx
紫ババア「ほんと学者や大学教授なんて信用できないわね」

15Ψ2018/01/13(土) 08:40:41.87ID:0xIKnbf+
日本は実質的に破綻しているので

この先何十年も租税が増え続ける
そして個人の手取りは減り続ける

これを「静かな破綻」と呼ぶ

16Ψ2018/01/13(土) 08:42:33.34ID:0xIKnbf+
現在の日本は実質的に破綻処理状態にあり

これから先長い間は租税が増え続ける

17Ψ2018/01/13(土) 08:45:37.74ID:AnbU7Qpn
>>12
ありがとん

18Ψ2018/01/13(土) 08:45:40.06ID:0xIKnbf+
「静かな破綻」は国民の感覚を麻痺させる

1980年の租税の翌年に現在の租税を導入すると暴動が起きる

19Ψ2018/01/13(土) 08:50:25.95ID:0xIKnbf+
「静かな破綻」は国民の労働意欲の減衰が臨界点に達した時点で

本当の破綻を呼び起こす

20Ψ2018/01/13(土) 08:52:55.27ID:0xIKnbf+
重税により国民の労働が停止した時点で「静かな破綻」は本当の破綻へ移行する

21Ψ2018/01/13(土) 08:54:11.52ID:0xIKnbf+
日本は実質的に破綻した状態を先延ばしにした

「静かな破綻」状態にある

22Ψ2018/01/13(土) 08:57:25.07ID:0xIKnbf+
若者の質素倹約は「静かな破綻」後の結果でしかない

23Ψ2018/01/13(土) 08:58:11.01ID:0xIKnbf+
若者の労働意欲の減衰が臨界点に達した時「静かな破綻」は本当の破綻へと移行する

24Ψ2018/01/13(土) 08:59:04.60ID:WH+jPZED
       ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   /  / "⌒\  )
    i   /   \  /、 )
    |   /  (●)` (●)| 
    |,,/    (__人) !
   \     n `ー' /
    /    | ヨ  <
.   /    / ノ   |


  実のところね、優秀な経済学者にも
  本当のところはよく分からないんです
  よ。

25Ψ2018/01/13(土) 09:05:32.65ID:vnKRgBoD
株の動きを正確に予測できるなら経済学者はみんな大金持ちになっているはず。
しかし現実はそうではないことを考えれば、やつらがいかに無能で信用ならない連中であるかはわかりそうなものだが……

26Ψ2018/01/13(土) 09:08:41.32ID:0xIKnbf+
「静かな破綻」は中央官僚をトップにする国家組織を増大させながら

本当の破たんへと導く

27Ψ2018/01/13(土) 09:10:28.09ID:0xIKnbf+
国民が働き実質的な破綻処理を続ける内は「静かな破綻」継続される

だが重税に苦しみ労働を放棄した時点で本当の破綻が始まる

28Ψ2018/01/13(土) 09:13:40.52ID:0xIKnbf+
日本人の労働時間の多くが実質的な破綻処理に費やされている

これを「静かな破綻」と呼ぶ

29Ψ2018/01/13(土) 09:16:52.14ID:0xIKnbf+
国民の資産はマイナス金利によって実質的な破綻処理に使われている

これを「静かな破綻」と呼ぶ

30Ψ2018/01/13(土) 09:24:42.06ID:0xIKnbf+
重税により収入が毀損され労働意欲と共に購買意欲が無くなった時点で

「静かな破綻」は本当の破綻へと移行する

その時初めて民は本当の自由を知り官は滅びる

31Ψ2018/01/13(土) 09:32:22.40ID:0xIKnbf+
増え続ける租税とマイナス金利は実質的な破綻処理である

これを「静かな破綻」と呼ぶ

32Ψ2018/01/13(土) 09:35:02.24ID:0xIKnbf+
「静かな破綻」状態は官栄えて民滅ぶ

そして民が完全に滅びた時点で官も滅びる

それを恐れた中央官僚は移民政策を推進する

33Ψ2018/01/13(土) 09:43:27.66ID:0xIKnbf+
実質的な破綻処理によって租税が増えると官栄えて民滅ぶ

しかし民滅ぶと官も滅ぶ

それを恐れて官は移民政策を推進する

34Ψ2018/01/13(土) 09:53:48.16ID:0xIKnbf+
租税の増加によって国民の収入が減りパンやサーカスの値段が上がり続けると

最後は労働意欲が無くなり「静かな破綻」が本当の破綻へと移行する

35Ψ2018/01/13(土) 10:10:00.43ID:0xIKnbf+
実質的な破綻処理のために租税は増え国民の収入は減り続け支出は増え続ける

それを「静かな破綻」と呼ぶ

36Ψ2018/01/13(土) 10:17:39.42ID:0xIKnbf+
増え続ける租税のを補うために民は労働時間を増やさなければならない

そうすると税収が増える上にGDPも増えるので官は楽が出来る

それが「静かな破綻」

37Ψ2018/01/13(土) 10:22:59.34ID:/ADM++4S
破綻だとw

俺のまわりは裕福な人ばかりだわ。しょせん貧乏人のたわごとw

38Ψ2018/01/13(土) 10:26:28.87ID:bRvhJ7iE
紫ババア

39ブサヨ2018/01/13(土) 10:52:48.80ID:En8+UqaC
日銀は日本円は刷れても
国で使われてる仮想通貨は刷れないよw
ギリシャも国で使われてるユーロは刷れないよw

40ブサヨ2018/01/13(土) 10:58:38.24ID:En8+UqaC
自国で管理不能な通貨使おうって言うんだから確実に破たんするよw

41Ψ2018/01/13(土) 11:03:22.06ID:LA8mTrF8
人生はリベンジマッチ
https://youtu.be/BXanBVhXCBY

42Ψ2018/01/13(土) 11:33:17.48ID:0xIKnbf+
国の借金を増やせば民は多くの租税を払わなければならないので過重労働を強いられる

国の借金が増えると官は税収が増えて贅沢が出来る

これこそ「静かな破綻」

43Ψ2018/01/13(土) 17:50:33.62ID:azK2VO6L
>>6
ノストラダムスが恐怖の大王だったのか!

(^^)死刑でもよいくらい

こいつの罪はデカイ

45Ψ2018/01/15(月) 02:34:43.96ID:6mulnD47
五島勉のせいで死んだ人とか人生狂った人が一人もいないといいんだけど・・・・・・・

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています