ランボルギーニ・ミウラ 50周年

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1きつねうどん ★2018/04/02(月) 20:17:09.05ID:CAP_USER
http://dg24ae6szr1rz.cloudfront.net/photo/34f5fda6eecd883cb56daa5a6dab34db.jpg/w576/tr/file

ahead archivesより提供されたものです。

スーパーカー≠ニいう言葉がいつの時代から使われるようになったのかは調べてもハッキリしないが、少なくともこのクルマは現役だった頃、すでに英国の自動車雑誌の中でそう評価されていた。ランボルギーニ・ミウラ、だ。text:嶋田智之 [aheadアーカイブス vol.165 2016年8月号]

ランボルギーニ・ミウラ 50周年

ミウラはミドシップ・ランボルギーニの原点であり、同時に僕達がスーパーカー≠ニ耳にしてパッと頭に思い浮かべるクルマ達の始祖といえる存在でもある。

何しろ常識外れのスタイリング≠した車体にケタ外れのパワーを誇るエンジン≠ミドシップ・レイアウト≠ナ搭載していて、何よりも言葉で表せないほどの強烈なインパクト≠放っている。

スーパーカーというものに定義などないが、1970年代半ばからの第1次スーパーカー・ブームを知る僕達にとって、さすがに「いかにも!」に思えるその4つの要素が揃っているクルマを、スーパーカーじゃないとは絶対にいえない。

ミウラが発表された1966年当時、高性能スポーツカーは他にいくつもあったが、そんなクルマは他には存在していなかった。ライバルのフェラーリは275GTB、マセラティはギブリ。ともに高性能であることに疑いはない素晴らしく魅力的なスポーツカーではあったが、いってしまえばフロント・エンジンのGTだし、古典の継承であるがゆえにインパクトが強烈ともいいづらい。

でも、ミウラはミウラになる前からインパクト抜群だった。完成車としてデビューを飾る4ヶ月前の1965年11月、ランボルギーニはTP400≠ニいうV型12気筒エンジンを横置きにミドシップ・マウントしたシャシーを、トリノ・オートショーに展示した。エンジン+シャシーのみ、である。

http://dg24ae6szr1rz.cloudfront.net/photo/278c3f47a6df5deaa32911aa925a2313.jpg/w576/tr/file

当時、ミドシップの市販スポーツカーとしてルネ・ボネ(マトラ)・ジェットとデ・トマソ・ヴァレルンガが先にデビューしていたが、排気量はそれぞれ最大1.3リッターと1.5リッターでパフォーマンスは強力とはいえなかったし、そもそもポピュラーなレイアウトではなかった。

一部のレーシングカー用と思われていたミドシップ・レイアウトが、かつてないパフォーマンスを予感させる4リッターの強力なV12を積んで、しかもそれがどういう構造なのか目で見てハッキリと判る裸のままの姿で展示されたのである。

その衝撃にやられたのか、どんなクルマになっていくのかが全く判らないままのこの時点で、いち早く予約金を支払った顧客すらいたという。

1966年のジュネーヴ・ショーで、ミウラと名付けられたボディ付きのTP400を見た人達は、もっと強烈な衝撃にやられたことだろう。

50〜60年代のイタリアン・クーペ・デザインの集大成のように思えてならないスタイリングが、あまりにも美しかったからだ。ランボルギーニはいきなり、100を超えるバックオーダーを抱えることになったらしい。

─いや、ミウラの魅力に関して語り始めるとキリがないから、ヤメておこう。それにその真実はミウラ、好きだなぁ……≠ニ感じるあなたや僕の心ひとつひとつの中にあるのだから。

今や僕ら庶民が手に入れることなど願うこともできない値段で取り引きされるようになってしまったが、相場が上がり続けているのもミウラ、好きだなぁ……≠ネ人が少しも減っておらず、その気持ちの強さが衰えていない証。今年、ミウラは生誕50周年を迎えたわけだが、今日でも深く強く愛され続けているのである。

だから、アニバーサリー・イベントがたくさん行われている。ランボルギーニ本社主催の20台のミウラによるツアー・イベントや、映画『ミニミニ大作戦』で崖から落とされたその地をリベンジ走行するイベント、そして日本でも自動車ジャーナリストの西川 淳さんが主催した北野天満宮でのヘリテージ・ランボルギーニ・ギャザリング≠ェ開催されるなど、ミウラは世界のあちこちで何度も何度も祝福されている。そんなクルマが他にあるとは聞いたこともない。

2きつねうどん ★2018/04/02(月) 20:17:14.24ID:CAP_USER
僕達は何ができるわけでもないけど、大なり小なり夢を見させてもらった感謝の気持ちを込め、写真でも眺めながら祝杯をあげることにしよう。こういうクルマの存在を、心の中で過去のモノにしてしまってはならないのだ。自動車文化のためにも、未来のためにも、そして何より自分が豊かな気持ちを持ち続けていくためにも──。

▶世界から20台のオーナーが参加してイタリアで開催された“ミウラ・ツアー”。ランボルギーニの本拠であるサンタアガータを起点にパルマやヴィアレッジョなどを経由してフィレンツェまでの500qを、途中で様々な催しをはさみつつ5日間かけて走行したオフィシャル・イベントだ。ミウラの生みの親であるパオロ・スタンツァーニと前夜祭を楽しみジャンパオロ・ダラーラを訪ねるなど、濃厚な50周年イベントとなった。

-------------------------------------------------
text:嶋田智之/Tomoyuki Shimada
1964年生まれ。エンスー系自動車雑誌『Tipo』の編集長を長年にわたって務め、総編集長として『ROSSO』のフルリニューアルを果たした後、独立。現在は自動車ライター&エディターとして活躍。

http://car-me.jp/ahead/articles/10062

3Ψ2018/04/02(月) 20:30:39.60ID:QLvmjWxV
三浦さん?

4Ψ2018/04/02(月) 20:32:09.21ID:PMbAOq55
フランク

5Ψ2018/04/02(月) 20:32:16.98ID:W6GI1I6p
イオタがうんたら

6Ψ2018/04/02(月) 20:36:10.07ID:yMvIIvBP
スーパーカーが流行った頃、確かにミウラは人気あったが、イオタの方がもてはやされ、
現実にはカウンタックの方がカッコよくて人気あったと思うが。
ガキの記憶。

7Ψ2018/04/02(月) 20:37:20.98ID:Rtdpae8s
あの時買っときゃよかったな。

8Ψ2018/04/02(月) 20:38:19.13ID:NTAn0cLy
農機具メーカーがスーパーカーを作る

9Ψ2018/04/02(月) 20:40:11.44ID:uhtqQo9G
サーキットの狼

10Ψ2018/04/02(月) 20:40:18.08ID:KrLH8YR5
ミウラのフロントを見ると、どうしても銭形警部を思い出す…。

11Ψ2018/04/02(月) 20:44:05.86ID:ler5IPZA
よく燃えるやつね

12Ψ2018/04/02(月) 20:45:46.59ID:vZ78kTCn
イオタは潮来のOX

13Ψ2018/04/02(月) 20:48:44.39ID:UdjXEsjh
縦置きだったら100点満点やったのに…(泣

14Ψ2018/04/02(月) 20:49:37.66ID:JFY1QYgC
フルハム三浦

15Ψ2018/04/02(月) 20:49:48.12ID:wpsbahP/
フルハム

16Ψ2018/04/02(月) 20:50:36.45ID:+HD3+hOx
山本昌もニンマリ

17Ψ2018/04/02(月) 20:54:11.74ID:/NApf7EI
不良の真似した田舎者が買うよね

どうやって稼いでるか知らないけど

18Ψ2018/04/02(月) 20:56:27.09ID:gAz34G4J
イタコ

19Ψ2018/04/02(月) 21:01:00.07
あぁ、三浦か。
麻布十番で萌えてたわ。
びっくりした。

https://youtu.be/yTpIJ5MK_O8

20Ψ2018/04/02(月) 21:08:13.00ID:033TpMzX
イオタはまつ毛が無いからまぬけに見える

21Ψ2018/04/02(月) 21:10:57.40ID:SFDDz9Jn
ミウラのかーちゃん

22Ψ2018/04/02(月) 21:15:23.56ID:7ENF/QB7
安田銀二

23Ψ2018/04/02(月) 21:19:50.13ID:G5aNdGhO
ミウラ半島

24Ψ2018/04/02(月) 21:31:37.42ID:/NApf7EI
三浦瑠麗が最近人気

25Ψ2018/04/02(月) 21:33:32.79ID:NEptCQNe
ミニミニ大作戦という映画で、冒頭にいきなり大破

26Ψ2018/04/02(月) 21:36:44.37ID:L2+vds2p
>>25
あれエンジン抜き取り済みの事故車だからそんなに価値無いし

27Ψ2018/04/02(月) 22:09:42.35ID:Kmj+avkf
女優のミムラも改名したんだし、そろそろランボルギーニ三浦にしても(戻しても)いいんじゃないか

28Ψ2018/04/02(月) 22:14:41.25ID:eGFoLjLW
フランス映画の「個人授業」だったかな 印象が強い

29Ψ2018/04/02(月) 22:15:24.00ID:G4noVxjw
日東科学のランボルギーニミウラの1/24プラモデル2つ持ってるが、
どうせ二束三文なんだろw

30焼いた牛XL ◆sO7BtWbu.I 2018/04/02(月) 23:01:07.86ID:ESeBXoFy
フロントトレッドの狭さから見てやっぱりテールヘビーなんだろうなと
チゼータV16Tみたいにもう一工夫したレイアウトだったら面白かったのにねぇ

゚)ノ

31Ψ2018/04/03(火) 01:30:12.43ID:5wciZJx4
子供の名前にミウラってつけようとしたら嫁に大反対された…
別の名前になった娘はこの春から大学生。
ちなみに、弟君の名付けの時は俺頑張ったよ!
イオタ君、この春から高校生。

32Ψ2018/04/03(火) 06:15:18.60ID:gzcVQGpd
>>31
将来どんな人になって欲しいか願いを込めないなんて…
てめーが好きな車の名前引っ張って来ただけで
満足しやがるクソ親父

33Ψ2018/04/03(火) 06:51:43.26ID:yVykQUUp
ウラッコくん、シルエットちゃんを作れ

34Ψ2018/04/03(火) 07:26:11.20ID:G6BFmn8b
三浦って誰だよ?

35Ψ2018/04/03(火) 07:58:06.15ID:L8gp5GxZ
ロードスターまんまこのデザインで出してよ

36Ψ2018/04/03(火) 07:59:08.34ID:L8gp5GxZ
イヲタは結局全てミウラ レプリカ

37Ψ2018/04/03(火) 07:59:58.02ID:L8gp5GxZ
ランボの日本名は何となく日本国と被るから良いんだよな

38Ψ2018/04/03(火) 08:14:45.05ID:dt95Poy3
マルツァル君でもエスパーダ君でも良いな。

39Ψ2018/04/03(火) 10:14:23.11ID:Bj4OqHaA
錐か?

40Ψ2018/04/03(火) 11:09:02.77ID:xQVCGD8w
クンタッシュ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています