おどろおどろしい世界 木星の北極の正体が公開される

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1きつねうどん ★2018/04/16(月) 21:13:47.12ID:CAP_USER
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2018/04/matsuoka0416a-thumb-554xauto.jpg

赤外線オーロラマッピング装置で収集した木星の北極のデータをもとに再現 NASA/JPL

<2011年に打ち上げた木星探査機「ジュノー」の探査結果をもとに、木星の北極の様子を表わす動画が公開された>

太陽系の内側から5番目の公転軌道を周回する第五惑星で、太陽系で質量ともに最大である木星は、いまだ多くの謎に包まれている。

NASA(アメリカ航空宇宙局)では、木星の組成やその起源、変遷などを探究するべく、2011年8月5日に打ち上げた木星探査機「 ジュノー」を2016年7月4日に木星の周回軌道へ投入して以降、磁場のマップ化や大気中の水やアンモニアの測定など、木星にまつわる様々な探査活動に取り組んできた。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/2018/04/16/save/matsuoka0416b.jpg

ジュノーによる探査結果の1枚 NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS/David Mariiot

木星の北極の様子を三次元モデルで再現

そして、2018年4月、欧州地球科学連合(EGU)の総会において、木星の北極の様子を表わす動画を世界で初めて発表し、その衝撃的な映像が話題を集めている。

この動画は、木星の雲頂の下、約48キロメートルから約72キロメートルの地点でジュノーの観測機器「JIRAM(赤外線オーロラマッピング装置)」が収集した画像データをもとに、三次元モデルで再現したものだ。

直径4000キロメートルの渦が8つ

これによると、北極の中心に渦があり、そのまわりを八角形で囲むように、直径4020キロメートルから4670キロメートルの渦が8つ並んでいることがわかる。

https://youtu.be/By6sZ6RGCEQ

また、この動画では、JIRAMが測定した木星の大気温度に応じて、最低気温マイナス83度から最高気温マイナス13度まで、温度が低い部分もしくは大気の高い部分を深赤色に、温度が高い部分もしくは大気の深い部分を黄色に、それぞれ色分けして表示している。

伊ローマの宇宙物理学惑星学研究所(IAPS)のアルベルト・アドリアニ氏は、「ジュノーの探査活動に着手する前は、木星の両極がどのようなものなのか、想像の域を出なかった。しかし、現在は、ジュノーによって近い距離から両極を観測できるため、木星の両極の気象パターンや巨大な渦を撮影した赤外線画像を収集することができる」と述べ、ジュノーの成果を強調している。

木星の磁場は想像していたものと異なる

また、木星は、地球よりもはるかに強い磁場を持つことで知られているが、その仕組みについては、まだ十分に明らかになっていない。NASAの研究者チームは、木星の磁場に作用するダイナモを初めてマップ化し、その動画を公開した。

このマップでは、磁力線が木星から出現する領域を赤色、磁力線が戻ってくる領域を青色で示しており、南半球よりも北半球のほうが複雑な磁場であることがわかる。

https://youtu.be/LPvfeOiKbm8

このミッションの副主任研究員でもあるスペースリサーチコーポレーション(SRC)のジャック・コナニー氏は、「木星の磁場は、これまで想像していたものと異なることがわかった。木星の磁場環境でのジュノーの探査活動は、惑星ダイナモ研究の新時代の幕開けともいえるものだ。」とし、ジュノーによる今後の探査活動に期待を寄せている。

ジュノーは、2016年7月に木星の軌道に入って以来、およそ2億キロメートルを航行し、現行の予算案では、その探査活動が2018年7月で終了する 見込みだが、研究者チームがミッションの継続を提案することも認められていることから、今後の動向も注目される。

松岡由希子

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/04/post-9972.php

2Ψ2018/04/16(月) 21:16:22.66ID:IonzAeHe
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 木星とか土星ってゾッとするよね
      まじかで見ると圧倒されるんだろうな

3Ψ2018/04/16(月) 21:16:54.60ID:U6j+kB4X
おあーきれい

4Ψ2018/04/16(月) 21:21:41.30ID:OunzDNtn
宇宙に上下左右がなくて、東西南北ってあるの?
まあ地球の北極はどこか分かるけど、他の星の南極、北極ってどうやって判断すんの?

5Ψ2018/04/16(月) 21:22:46.89ID:OunzDNtn
一天地六南三北四と

6Ψ2018/04/16(月) 21:23:34.20ID:OunzDNtn
Roland JUNO

7Ψ2018/04/16(月) 21:31:59.83ID:od7xPmPU
>>4
自転軸が北極点、南極点

8Ψ2018/04/16(月) 21:43:25.02ID:byGdBiNM
ほんと、大自然って文句言わないからいいよね。

9Ψ2018/04/16(月) 21:53:11.12ID:BnlM4LTj
>>8
クシャミすると台風。
地団駄すると地震火山噴火大陸断裂。
ダークマターのネプチューンが悪さすると大津波σ^_^;

10Ψ2018/04/16(月) 22:00:17.35ID:iExNzhe6
>>7
うん、だからそのどっち?

11Ψ2018/04/16(月) 22:01:09.92ID:9f8U0MNw
>>5
西ニ東五が抜けてる

12Ψ2018/04/16(月) 22:02:50.09ID:xv5RK/rR
ジュノーのカメラは小さな穴にはめ込められた魚眼レンズのようなもので、
ボイジャーやカッシーニのような本格的画像を撮影する目的としたものではない。
このミッションにおいて撮像の優先順位は三の次以降のもので、いわばオマケのようなものである。
従ってそこで取得される画像は木星の予備知識を持たない人々に多分に誤解を与えるものとなってしまっている。
極めて狭い範囲の魚眼画像しか撮影出来ない非常に限定的なものなので(あの大きな木星の衛星を撮影することすらできない)、
多くの人々にインパクトを与えた、あのボイジャーの4大衛星を手前に浮かべた画像のようには木星の雄大さを全く伝えることができない。
せっかく木星の周回軌道にありながら太陽電池による安上がりな物にこだわったが余りまともな画像を取得出来ないでいることは極めて残念と言うしかない。

13Ψ2018/04/16(月) 23:18:58.93ID:uggORYld
>>2
君もそうか。
俺だけかと思った。

14Ψ2018/04/16(月) 23:25:54.92ID:k2h27nOp
>>6
ジュピター8
ジュピター6
ジュピター4

15Ψ2018/04/16(月) 23:39:47.68ID:svVfkYSK
>>10
南北は回転方向によって自動的に決定される

16Ψ2018/04/16(月) 23:55:24.11ID:Uha1g4+B
ベルセルクに出てきた地獄にそっくり

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています