「アンネの日記」、封印された「下ネタ」ジョーク明らかに

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1きつねうどん ★2018/05/16(水) 20:59:22.06ID:CAP_USER
https://ichef-1.bbci.co.uk/news/320/cpsprodpb/4608/production/_101582971_31957984331_703c595c9b_o.jpg

ナチス・ドイツから逃れようと隠れ家で生活していたユダヤ人少女による「アンネの日記」で、これまで公表されていなかった2ページ分の内容が15日、明らかにされた。当時13歳のアンネ・フランクさんは、セックスについて思ったことや、性的なジョークを書き綴っていた。

アンネさんはオランダ・アムステルダムの隠れ家で潜伏生活を始めて間もない1942年9月28日、性的ないわゆる「下ネタ」ジョークを4つ、書き記していた。

色々な内容を書いては線を引いて消していたページで、「駄目になったこのページを使って、『下ネタ・ジョーク』を書くことにする」とアンネさんは書いた。ジョークのほかに、性教育について数十行にわたり書き、自分が誰かにセックスについて説明する羽目になったら何と言うかを想像してみている。売春婦についても言及している。日記の別の箇所には、売春婦というものについて父親から教わったと書かれている。

アンネさんはこうした内容を書いたこのページに、茶色い紙を上からのりで貼り付けていた。内容を家族の目に触れないようにするためだったとみられる。

画像解析技術の発達によって、研究者はついに隠された文字が読めるようになり、今回の発表につながった。

アンネさんが家族と隠れていたアムステルダムの家は現在、「アンネ・フランクの家」として博物館になっている。同博物館はツイッターで、「アンネ・フランク・ハウスはホイヘンス研究所とオランダ戦争資料研究所と共同で、赤いチェック柄表紙の最初のアンネの日記から、のりで紙が貼られていた2ページに隠されていた内容を、本日明らかにしました。新技術のおかげで、伏せられていたページの文章が解読できるようになりました」と書いた。

博物館のロナルド・レオポルドさんは、「アンネ・フランクは性的なことについて、屈託なく書いている。思春期の子供らしく、性に関心があるのが分かる」と話す。

博物館と協力し、2016年に新しく撮影した写真から隠された内容を解析した先端社会研究所NIOD(オランダ戦争資料研究所)は、日記の写真と共に、「アンネ・フランクの日記から、新しい2ページが見つかった!」とツイートした。

NIODのフランク・ファン・フレー所長は、「見つかった文章を読む人は誰しも、にっこりしてしまうはずだ」と話した。「アンネが書きとめた『下ネタ』ジョークは、思春期の子供たちの間の定番だ。アンネは才能豊かな少女だったが、何より普通の女の子だったことが分かる」。

アンネさんが日記に書いたジョークのひとつは、「ドイツ軍の女の子たちが何のためにオランダにいるか分かる? 兵士のマットレスとして」というものだった。

博物館によると、アンネさんはほかでもセックスについて書いている。隠れ家で暮らす他の人たちが口にしたジョークに言及したり、自分自身の生理や性行動について書いたりしているという。

アンネさん本人が明らかに秘密にしておきたかった内容を公表することについて、博物館はアンネさんの日記に対する学術的な関心の高さを判断理由に挙げた。「アンネの日記」は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界記憶遺産」に登録されている。

博物館はさらに、内容を公表しても「アンネのイメージは変わらない」と指摘。「アンネはホロコーストの象徴として、長年をかけて世界的に知られるようになった。その分、アンネという女の子の姿は、見えにくくなっていた。隠されていた文章の封印を(文字通り)解いたことで、好奇心旺盛で、色々な意味で早熟だった10代の少女が、あらためて前面に戻ってきた」と博物館は説明している。

アンネさんは1942年7月5日、父親の会社社屋の「後ろの家」で生活し始めた。13歳の誕生日に日記帳をもらった約1カ月後のことだった。

家族や、親しいファン・ペルス一家との共同生活は、1944年8月にナチスに発見されるまで続いた。2年も続いた潜伏生活が発覚してしまった正確な理由は、いまだに分かっていない。

アンネさんは1945年、ベルゲン・ベルゼン強制収容所で病死した。家族で唯一生き残った父オットーさんが1947年、娘の日記を出版した。

(英語記事 Anne Frank's 'dirty jokes' found in hidden diary pages)

https://www.bbc.com/japanese/44134697

2Ψ2018/05/16(水) 21:01:07.92ID:rYxGgNUA
そんなことを記事にしたらユダヤに狙われるぞ

3Ψ2018/05/16(水) 21:02:12.13ID:7d+czSJR
>ドイツ軍の女の子たちが何のためにオランダにいるか分かる? 兵士のマットレスとして
ドイツ版従軍慰安婦か;

4Ψ2018/05/16(水) 21:04:52.12ID:XrBWdq+d
思春期のエロネタ付き日記を世界に向けて実名で公開とか…迫害みたいなもんだと思う

5Ψ2018/05/16(水) 21:05:41.59ID:lXwFPJSL
この18禁部分だけ削除し、文学作品として子供に読ませてるのか
日本のエロ規制と同じで汚いよ

6>>0034513ANAJAL企業2018/05/16(水) 21:08:20.42ID:7ryJg9yg
チョウセンはガタガタいうけど娼婦(戦場売春婦)なんぞはこの時代は
常識中の常識だよ。アンネの様な少女でも当たり前に書いてる。

7Ψ2018/05/16(水) 21:08:24.61ID:gDW6Q/LF
「アンネの日」っての思い出したw

8Ψ2018/05/16(水) 21:11:03.32ID:0haY3Ggp
アンネは小学校の頃に散々下ネタに使ったな。

9Ψ2018/05/16(水) 21:15:06.28ID:JzJ19ndP
そうか、じゃあアンネでセンズリでもするわ

10Ψ2018/05/16(水) 21:15:59.74ID:CPUkQWYG
黒歴史を全世界に公開とか
鬼畜過ぎるw

11Ψ2018/05/16(水) 21:17:35.37ID:QwzstDST
>>3
その通り。

ドイツは第二次大戦中に従軍慰安部隊を持っていた数少ない国の一つ。

12Ψ2018/05/16(水) 21:18:52.53ID:QwzstDST
>>5
この部分以外にもこういう箇所はあって、最初に出版された時は親族の強い配慮でその部分も消されていた。

有名な話だけどなんで知らないの?

13Ψ2018/05/16(水) 21:33:01.14ID:QuS/rLAT
遺族も他界して、尊厳を守ってくれる人がいなくなったんだな。
隠しておきたかった部分を徹底的に暴かれた。

14Ψ2018/05/16(水) 21:35:04.70ID:C84LXMKj
よく資料残ったもんだよな
毛沢東・スターリン・ポルポトならそんなの全部燃やして、
燃した人間も埋めたろうし
人埋めた人間も…

15Ψ2018/05/16(水) 21:37:35.53ID:x2wIv4Gl
死後パソコンのデータを復元して晒すレベルの暴挙

16Ψ2018/05/16(水) 21:39:19.64ID:/HUEI5oI
>>14
そら迫害対象のガキの日記なんてどーでもええやろ

17Ψ2018/05/16(水) 21:40:41.39ID:bjm2hoRH
きつねうどん


なるほどやはりか
アンネフランク本人はまだ生きているのに
当時発明もされていなかったボールペンで書かれた文章などw

18Ψ2018/05/16(水) 21:43:50.61ID:Rk+444TU
女子アナは詳細に伝えるべし

19Ψ2018/05/16(水) 22:19:06.09ID:jrD3fSCl
ガス室の犠牲者600万人分の遺体が一体たりとも
まだ見つかってなんだが
世界一優秀なドイツ人はどうやって消したのか
非常に興味がある

20Ψ2018/05/16(水) 22:30:07.07ID:MLsxAszo
そもそもアンネの日記がアンネ本人の書いた文章ではないというのを忘れておるのか?

21Ψ2018/05/16(水) 23:06:07.91ID:Dvwj2zYb
お前ら詳しいな。勉強になるわ。

22小倉優人 ◆TM0Yzs45s6 2018/05/16(水) 23:23:18.37ID:IhwOMnJ1
>>5
童話も元々はエロネタだったものが多いですよ。
マッチ売りの少女が代表的ですけど。

23Ψ2018/05/16(水) 23:30:46.73ID:MLsxAszo
日本の童話、桃太郎も!w

24Ψ2018/05/16(水) 23:46:53.82ID:KfPAtXQb
本人が書いていないというのは証明済みだよな。

25Ψ2018/05/17(木) 00:01:09.53ID:7mg0ejMP
アンネの日記はアンネ・フランクが書いたものではない
アンネの父に頼まれたユダヤ人作家が書いた小説
そもそもアンネの日記は小説だった

『アンネの日記』は小説である
『アンネの日記』が長年売れ続けている国は日本だけと言われる。
『アンネの日記』はアンネ・フランクという13歳で亡くなった
子供が自ら書いた「日記」 ではない。
アシュケナジー・ユダヤ人(偽ユダヤ人)であるメイヤー・レビンが
アンネの父から頼まれて書いた小説なのである。

アンネはオランダで生れたアシュケナジー・ユダヤ人であった。
彼女が古典的ドイツ語で、しかも大人の様な筆跡で書くのは不自然である。
彼女はオランダ語は堪能だったろうが、オランダ語とドイツ語は根本的に違う。
『アンネの日記』がプロパガンダとして利用されているならば、日本人は
それに乗せられている事になる。

26Ψ2018/05/17(木) 01:55:18.97ID:ptO2y508
アンネの日と決めました!

27Ψ2018/05/17(木) 03:57:36.08ID:XlQ/bPvL
読み物として面白い

28Ψ2018/05/17(木) 22:53:09.20ID:5f3+z7uC
広瀬すずのドラマ?

29Ψ2018/05/17(木) 22:59:50.74ID:YzpGFa0H
>>25
オランダ語は英語とドイツ語のちゃんぽんだろうが オランダ人は英語とドイツ語は普通に喋れる
プラスアルファでドイツ語系のデンマーク語とかスエーデン語も話せる

中にはスペイン語、イタリア語、フランス語などラテン系の言葉を喋れる人も多い これで7か国語

30☆彡2018/05/17(木) 23:07:26.91ID:7mwEGh89
アンネのイメージ変わるようなら公開やめてたと言うことか
こわい、こわい

31Ψ2018/05/17(木) 23:19:05.88ID:7mg0ejMP
この日記は自己矛盾及び文学的表現に満ちており、とても13歳の
 少女が個人の日記として書いたとは思えない。しかもどうして13歳の少
 女がフランク家の歴史についてその日記の初めでまず語り、すぐ後にドイ
 ツに於ける反ユダヤについて語っているのか。
  彼女の本文の中で『オランダ風の梯子階段』と書いているが、彼女はオ
 ランダしか育っていない筈であるのに、どうしてその梯子階段がオランダ
 独特の物と分るというのだろうか。彼女はどこの国にも行った事はないの
 である。

32Ψ2018/05/18(金) 01:17:16.88ID:+RxlX2Xc
>>19
1920年からのニューヨークタイムズおうと
毎年600万人のユダヤ人が殺害された
と記事があるぜ!
全部たせばアメリカの人口もはるかに
超える

33Ψ2018/05/18(金) 13:44:21.15ID:JuodcGaY
>>32
ニューヨークタイムズなんて日本の朝日新聞だろうよww

https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12249502223.html
ニューヨークタイムズ紙の反日記者が、朝日新聞と連携して、日本を貶める報道や捏造報道を英語で流していましたが、
そろそろ潮流が変わってきそうです。朝日新聞が、ニューヨークタイムズに日本のネタを仕込んで、「アメリカではこう報道されている」
と新聞に書くマッチポンプ方式が白日の下に晒されつつあります。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています