【社会】聴覚障害者の宿泊拒否 熱海市の施設「専用施設利用を」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1峠 ★2018/07/10(火) 21:22:37.94ID:CAP_USER
 静岡県熱海市立の青少年宿泊施設「姫の沢自然の家」が今年1月、聴覚障害者の団体宿泊の申し込みを
「安全が確保できない」として断っていたことが、同県聴覚障害者協会への取材でわかった。
市教委は「障害者差別解消法の趣旨を理解していなかった」と同協会に謝罪した。

 宿泊を希望したのは全日本ろうあ連盟青年部。7月14、15日に聴覚障害者約100人が宿泊研修の予定だった。
1月に手話通訳者を介して施設の空き状況を電話で問い合わせたところ、付き添いの有無などを聞かれ、
「聴覚障害者のみ」と告げると、「他の専用の施設を利用してください」と断られたという。

 同協会から相談を受けた県は「障害を理由に断ったと受け止められた」として、市に対応を指導。
市教委が2月、同協会に「対応した職員が障害者差別解消法を知らず、配慮が足りなかった」と謝罪した。

 姫の沢自然の家の所長は取材に、「施設はバリアフリーでなく、職員は手話ができない。災害時などに十分な
避難誘導ができないと考えた」と話した。

 同協会の小倉健太郎事務局長は手話を通じ、「法律や条例があるから謝るというのは、差別の本質を捉えていない。
安全確保で工夫できるところはどこなのか、一緒に考える姿勢がほしかった」と話した。

ソース 朝日新聞デジタル 07/10 21:07
https://www.asahi.com/articles/ASL7B355KL7BUTPB004.html

2Ψ2018/07/10(火) 21:25:47.94ID:JPM3fS2Q
気持ちはわかるが受け入れ態勢がない所にいきなり行ってもね
事前に十分に打ち合わせしませんか? 普通

3Ψ2018/07/10(火) 21:27:27.65ID:Dhu0ADk2
安全確保で工夫できるところはどこなのか、一緒に考える姿勢がほしかった」と話した。 

いや、自分達で探そうよ
営業妨害だろ

4Ψ2018/07/10(火) 21:29:56.36ID:MRS+V2UW
10人じゃないぞ。100人だろ。
申し込む方も相手のことを考えて、
手順を経て予約取れよ。
自分たちがしてもらう事ばかり考えて、
相手の事を考えてない。

5Ψ2018/07/10(火) 21:32:02.04ID:ym2S1jck
差別じゃないだろ 客の安全のために断ったのだから正しい。
何処でも客の安全のために宿泊断ったからって訴えられるんじゃたまったもんじゃないぞ。
安全確保できてる施設紹介とかマーク与えろよ。
マジで歩行困難な人10人も受け入れたら 非常時絶対対応できないって。

6Ψ2018/07/10(火) 21:35:47.33ID:9AT0Q5en
>>1
付き添い無しはダメだろ
非常識だ

ガイジはいい気になりすぎ

7Ψ2018/07/10(火) 21:35:48.67ID:z/5O6Uvm
>>4
おまえこそ宿泊先つまり障碍者の相手を考えろよ
市立の施設だぜ
公的機関だぜ
市民をないがしろに扱うのは中国朝鮮ロシアかって言いたいわ

8Ψ2018/07/10(火) 21:41:20.45ID:MRS+V2UW
アホか。人数によるだろ。まず電話した際に最初に伝えるべき事項だろ。

9Ψ2018/07/10(火) 21:47:16.16ID:z/5O6Uvm
>>8
わかってやれって

10Ψ2018/07/10(火) 21:50:41.30ID:iuCiyEWF
法律があるのに公的機関に泊まれないとかどうなのだろうか?
法律の制定は3年前だぞ

11Ψ2018/07/10(火) 22:42:55.14ID:z/5O6Uvm
> 障害を理由に断ったと受け止められた

つまりつねに障碍者が来てもいいような対応をしないと
民間であろうがましてや公的機関など論外でダメっていう意味
障碍者が来てハードでダメでもソフト面そうっ気持ちの面で
いい気持ちにさせたらいいんだよ ようするに

12Ψ2018/07/10(火) 22:44:44.57ID:z/5O6Uvm
もしかして気持ち、誠意を百パーセント尽くしてもダメだったのかな

13Ψ2018/07/10(火) 22:50:29.50ID:Ulpy0TAa
少しは常識的な努力をしてみないか。
日本人を劣化民族と名付けよう。

14Ψ2018/07/10(火) 23:07:13.81ID:iy8pPaws
こんなことで文句言う団体って、ヤクザと同じに見えるな。

15Ψ2018/07/11(水) 01:07:42.50ID:fDsj9ztV
健康福祉局参与に植松聖氏 川崎市

政治・行政|公開;2018/6/27 18:25
 川崎市は、7月1日付で人事で健康福祉局参与に植松聖氏(28)を任命することを発表した。

 植松聖氏は、一昨年7月に相模原市で発生した障害者施設入居者の大量殺傷事件の被告として逮捕・起訴されており、現在横浜拘置支所に収監されている。

 同氏の障害者に対する排除思想に共感した川崎市は、収監当初より同氏の保釈請求を継続して行ってきた。
 その理由として同市は、「本市は、行政事務の効率的実施を妨げる障害者の合理的排除を掲げており、植松氏の主張は本市の主張と合致する」としている。

 障害者19人に対する殺人罪など計6つの罪で起訴されている同氏の行為を擁護する理由を川崎市は明らかにしていないが、
 健康福祉局の担当者は本市の取材に対し、「植松氏は、我々が『人間』として取り扱うべき生命は奪っていない」と回答している。

 本年2月には、4月1日付で同氏を健康福祉局長に任命することを発表したが、同氏の保釈が実現せず実現されなかった。
 そのため「常勤でなく、収監中でも就任可能な(川崎市担当者談)」 参与への任命となった。

 植松氏の担当職務は「かわさきパワ・パラプラン策定推進担当」。

 川崎市では、障害者への合理的配慮をあらゆる組織に求め、公的機関には罰則付きの遵守義務を定めた障害者差別解消法に対し、
 配慮を要することで効率的な行政の推進を阻害する障害者等の合理的排除を謳っており、同法に基づき合理的配慮を申し出た職員に対しパワハラの強化(同市では「厳正な指導」)や懲罰的人事評価を実施している。
また、これらを市政の総合施策に位置付けた「かわさきパワ・パラプラン」の策定を行っている。

このプラン策定への助言・指導が、植松氏の参与としての職務となる。

 職務実施にあたってはプランの策定を担当する総務企画局・健康福祉局職員(課長級または課長補佐・係長級)が横浜拘置支所を訪問し、植松氏からのアドバイスを受けることとなる。

 刑事事件の被告としての収監者を官公庁の非常勤職員として採用するのは全国でも初の取組で、その成果が注目されている。

http://www.kanaroko.jp/particle/141421356

16Ψ2018/07/11(水) 02:03:36.84ID:z4DL1v4q
当たり屋に狙われたら、金を取られるニダ。

17Ψ2018/07/11(水) 08:00:44.54ID:a0fdX1Wn
そもそも
聴覚障害の程度はピンキリ。
だからこの場合、
ある程度コミュが取れるやつが
直接予約に行くべきだった。
その上で、対応案を話しあうべきだった。

手話通訳を介して電話する時点で
コミュニケーション取れないと思い込まれても
しょうがないんじゃね。

大抵の場合 相手の顔見えてたらどうにかしてコミュニケーションとるから。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています