ガンブレイド型! ピストル持ちの新しい卓球ラケットが開発される [きつねうどん★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1きつねうどん ★2020/06/30(火) 12:38:51.61ID:CAP_USER
https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2020/06/29/200630_gunblade-w960.jpg
Image: 卓球家840

日本卓球協会公認!

卓球のラケットに、ゲーム『ファイナルファンタジーVIII』の主人公スコールが持つ武器を思わせる、ガンブレイド型が作られました。

第3のラケットを再デザイン
卓球のラケットは、1980年代辺りまで主流だったペンホルダー型、そして1990年代以降はシェークハンド型が全盛となっています。また、いろいろ作られた中である程度の成功を収めた、ハンドソウというノコギリ型のグリップを持つ第3のラケットも存在します。

2種類のガンブレイド
卓球家840によるガンブレイド型は2種類あり、「Bayonet(べイオネット)」はハンドソウよりブレイドが一回り小さい上、上向きに角度がついて下の膨らみを浅くしたので、バックもフォアも打ちやすくなっています。そしてカーボン素材を使用したことで軽くなったのも大きな特徴。女性も子供も、シニアも障害者にも握りやすいよう再開発されたとのことです。

もう一種はラバーとグリップが黒い、「FIRE LANCE(ファイアランス)」。こちらはカーボンではなく7枚合板ですが、持ちやすさは変わりません。

ちなみに持ち方は、穴に中指を入れて、人差し指は裏面でシェークのように伸ばす形になるかと思います。握って構えたときに、ラケットと卓球台が並行になる角度なので、初心者でも打ち返しやすそうな印象です。

「べイオネット」は1万8,000円で、「ファイアランス」は1万3,000円。どぢらも卓球家840 にてお買い求めいただけます。いつかアダマンタインを素材に、ライオンハートへと改造を重ねたいものですね。

Source: 卓球家840 via PR TIMES

https://www.gizmodo.jp/2020/06/bayonet-fire-lance.html

2Ψ2020/06/30(火) 12:42:43.10ID:5Vakoj09
高すぎる

3Ψ2020/06/30(火) 12:42:44.19ID:WY78LguY
ピストル型グリップは昔もあったろ

アメリカ人の選手でけっこう強い選手が居たはず

4Ψ2020/06/30(火) 12:43:32.60ID:0rEU/6px
ミスリルで作れ

5Ψ2020/06/30(火) 12:48:29.91ID:hVLXqCeT
つまんね
昔あって廃れたやつじゃん

6Ψ2020/06/30(火) 12:50:55.90ID:pS6QWDUP
40年前からあったぞ、ピストル型のラケット

7Ψ2020/06/30(火) 12:52:39.88ID:6Z2TbsoK
これで手が速くなる

8Ψ2020/06/30(火) 12:56:59.37ID:UU6l4/zd
子供の時に見た気がする

9Ψ2020/06/30(火) 12:59:48.01ID:roKMLZ+6
昔あったよね。

10Ψ2020/06/30(火) 13:02:08.65ID:QTPl5+gi
アメリカでこれ持ち歩いてたら警官に撃ち殺されそう

11Ψ2020/06/30(火) 13:02:11.21ID:+yZR54kK
このような「夢のないラケット」を売り出してなにやっているのかな。
おもちゃにもならない。
ハンドそうラケット使っている人みたこともない。


卓球家840 もうおわりかな。。。。。。

12Ψ2020/06/30(火) 13:28:28.72ID:C/k2mK+V
想像と違った

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています