チンパンジーによるヒトの子狩りが続発、「いつまた襲ってくるか」…保護動物で駆除も捕獲もできず  [疣痔★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1疣痔 ★2020/08/02(日) 11:45:11.72ID:CAP_USER
作物あさり、ヒトの子さらう チンパンジー保護の葛藤
2020/8/2
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO61713080Q0A720C2000000

https://static-img.aripaev.ee/?type=preview&uuid=4ba9c62b-8a28-5a41-b48e-994dc151bd10&width=800&q=80.jpg
ウガンダ西部のキャマジャカ村で、空き家の窓に映る自分たちの姿を見つめるチンパンジーの群れ。この家に住んでいたセマタ家の息子は2014年7月にチンパンジーに殺され、一家は村を去った

 アフリカ東部のウガンダでは、森の生息地が減少するにつれ、腹をすかせたチンパンジーが作物をあさり、人間の子どもをさらうようになった。
ナショナル ジオグラフィック8月号では、住民たちと保護の対象である希少な動物との関係をリポートしている。

◇    ◇    ◇

 「私が畑を耕しているときに、チンパンジーがやって来ました」と、17年初めに話を聞いたとき、母親のンテゲカ・セマタは振り返った。
彼女は幼い4人の子どもの面倒を見ながら、きつい農作業をこなしていた。そして子どもたちに水を取ってあげようと背を向けたとき、
チンパンジーが2歳の息子の手をひっつかみ、走り去ったのだ。男の子の叫び声を聞いて村人たちが駆けつけ、追いかける母親を手助けした。
 しかし、そのチンパンジーは粗暴で力が強く、あっという間にその子に致命傷を負わせた。

 ムジュニは病院に運ばれる途中で息を引き取った。

 ウガンダ西部の山の尾根に沿った小さな土地で細々と生計を立てるンテゲカ・セマタの家族の暮らしは、ただでさえ苦しかった。
自分たちが食べる分と、わずかな現金収入を得るための作物を育てるのがやっとだった。
 チンパンジーはセマタ家が暮らすキャマジャカ村をうろついては、バナナやマンゴー、パパイアなど、食欲をそそられるものを探し回り、食べあさっていた。

 キャマジャカ村の状況は、住民にとってもチンパンジーにとっても、依然として不安定だ。
人間の子どもが襲われるケースは続発していて、この地域だけで少なくとも3人が死亡し、6人ほどが負傷したり、間一髪で危険を逃れたりした。
こうした襲撃の主な原因は、ウガンダ西部のチンパンジーの生息地が失われていることだと考えられる。
国立公園や保護区の外の森林が農地に変えられ、建材や燃料のために樹木が伐採されているのだ。

 ウガンダ野生生物保護庁(UWA)はチンパンジーをめぐるこうした状況を認識しているものの、
同庁の権限ではチンパンジーの保護はできても、私有の森林の利用は制限できないのだ。
 「残念ながら、こうした地域の伐採を防ぐのは不可能です」と、UWAのサム・ムワンダ長官は言う。

 必要なのは、常にチンパンジーへの警戒を怠らないよう、住民の「意識を高める」ことだとムワンダは話す。
そこでUWAはカガディ県に3人のレンジャーを配置し、チンパンジーを監視したり、村人にチンパンジーと共生する方法を学ばせたりするための出先機関を開設した。

 キャマジャカ村の周辺で暮らす10頭ほどのチンパンジーは、わずかに残った森や近くのユーカリ農園で夜を過ごす。
自然の中には食べ物がほとんどないため、日中は人家の周りに現れ、農地や果樹から食べ物を得る。
 水を飲むのは、村の女性や子どもが水くみに行くのと同じ川だ。

 彼らは後ろ脚で立って歩くと体高が1メートルを超え、まるで人間のように見えて恐ろしい。

 チンパンジー(Pan troglodytes)はボノボとともに、現存する動物のなかでは人間に最も近縁の種だ。国際自然保護連合のレッドリストでは絶滅危惧種に指定されている。
成熟すると体が大きくなって危険度が増し、雄では体重が60キロに達するものもいて、同じ体格の人間の男性と比べて1.5倍近く力が強い。

 豊かな森に生息するチンパンジーはイチジクなど野生の果実を主食にするが、サルや小型のアンテロープを殺して食べることもある。
興奮して獲物をばらばらに引き裂き、仲間と分け合うのだ。人間の大人に対しては警戒心をもち、攻撃する場合は主に子どもを標的にする。

 ウガンダのチンパンジーは法律によって保護されていて、彼らを捕獲したり殺したりするのは違法だ。また、ウガンダ西部に住むブニョロの人々の伝統によっても守られている。

2疣痔 ★2020/08/02(日) 11:45:27.49ID:CAP_USER
■繰り返される悲劇
 息子をさらわれた悲劇の後も、ンテゲカと夫のオムヘレザ・セマタは3年以上、同じ家に住み続けた。
しかし、ンテゲカは恐ろしくて畑で働けなくなり、子どもたちは食事も喉を通らないほどおびえることもあった。
「チンパンジーがまた襲ってくるのではないかと、いつもおびえながら暮らしています」と、ンテゲカは語った。
 17年末、セマタ家は5キロほど離れた場所に部屋を借り、社会から取り残されたような暮らしを始めた。
「貧困の中に再び投げ込まれた気分です」と、転居後にンテゲカは話した。

 ムジュニ・セマタの死は珍しい出来事ではない。
キャマジャカ村の近くの町、ムホロロの警察によれば、17年にはチンパンジーによる子どもの襲撃が2件発生した。
5月18日、母親が農作業をしていたトウモロコシ畑でマキュラテ・ルクンドという幼い女の子がさらわれた。
地元住民と警官がチンパンジーたちを森まで追ったが、女の子は血の海の中で息絶えていた。
 その5週間後、同じ群れとみられるチンパンジーが別の畑から1歳の男の子をさらった。チンパンジーは村人たちに追われるうちに男の子を手放し、その子は命拾いした。
 この地域では、同様の事件がほかにも報告されてきた。

 キャマジャカ村から歩いて30分の場所で、写真家のロナン・ドノバンと私(筆者のデビッド・クアメン)は、スワリキ・カーワと話した。
彼の息子のトゥウェシグォム(通称アリ)は、2歳の誕生日を前にした16年にチンパンジーにさらわれ、地面を引きずられた揚げ句にひどく殴られ、命を落とした。
 カーワの兄で村長を務めるセボワ・バグマ・ケシが彼の代わりに事件について語り、警察の報告書や検視の際の写真を見せてくれた。

 村人たちはチンパンジーが「利益をもたらす」と教えられてきたと、ケシは冷ややかに話す。
チンパンジーを売り物にしたエコツーリズムによって、ムホロロ周辺に観光客が訪れるだろうと。
 「チンパンジーは利益をもたらすどころか、子どもたちを殺しているんです」と彼は言った。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO61713080Q0A720C2000000

3Ψ2020/08/02(日) 11:46:23.22ID:t1Jw4glw
まじで未来からきた猿がいるんじゃね

4Ψ2020/08/02(日) 11:46:39.57ID:BqMVOue4
パン君が隔離された理由ですね

5Ψ2020/08/02(日) 11:48:52.10ID:NA+lRwAz
こわひ

6Ψ2020/08/02(日) 11:50:13.01ID:QX/W0oDI
>>1
動機は何なのか。

7Ψ2020/08/02(日) 11:51:04.79ID:LiK9uMPg
お前がチンパンを覗く時

チンパンもまたお前を覗き込んでいるのだ!!

8Ψ2020/08/02(日) 11:53:46.45ID:qdsVaQ2R
北朝鮮化?

9Ψ2020/08/02(日) 11:54:24.63ID:5t6xrH1f
チンパンは他の猿を喰うからな

10Ψ2020/08/02(日) 11:55:29.52ID:QA53Vd0C
これってもしかしてアフリカ土人、人工調整作戦?

11Ψ2020/08/02(日) 11:57:05.49ID:KV/SzA0K
 
まあ 人間を舐め出してんだから止まるはずが無い
森の王者とも言われた動物だ

人間がこいつらを追い詰め とことん怖い動物であり自分達が駆られる存在だと
思い知らせる必要がある 知恵比べと行こうじゃないか

12Ψ2020/08/02(日) 11:57:16.94ID:TGR+c7Dr
人間と猿が屁―こきました、
さてどっちが臭いでしょう?
猿の惑星、さるのはくせぇ

13Ψ2020/08/02(日) 11:59:26.85ID:PbDX/S0R
チンパンジーってたまに肉を食べるんだよ
集団で狩りをして他の猿を襲ってみんなで食べるんだけど、あまり知られていない
人間の子供もさらったら食べるんだろうね

14Ψ2020/08/02(日) 12:05:11.07ID:CZcSeYmj
https://kannektion.2waky.com/1596292758.html
「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ...4ページのマンガが話題

15Ψ2020/08/02(日) 12:10:03.53ID:nsst/nZ8
福田康夫いい加減にしろよ

16Ψ2020/08/02(日) 12:12:21.32ID:wOwsecQr
この群れの伝承伝統になる

群れを駆逐するしかない

17Ψ2020/08/02(日) 12:14:13.43ID:igGpt1tB
狩れば良いだろ 自衛だ。

18Ψ2020/08/02(日) 12:16:02.60ID:fF9vtyHx
>>6
アメリカ大陸に白人が来て
原住民が追い払われたようなもんだろ
人間が生息地広げたいなら殲滅するしかないだろね

19Ψ2020/08/02(日) 12:19:27.51ID:Tl8zy+/l
>ウガンダのチンパンジーは法律によって保護されていて

ウガンダの権力者、有力者、有名人の関係者が
チンパンジーに頃されたときに法律が変わる?
庶民が頃されても法律は変わらない?
東池袋暴走死傷事故の飯塚幸三(89)はいまも都内で・・・

20Ψ2020/08/02(日) 12:30:16.52ID:dXLlka2G
チョンパンジー最低だな

21Ψ2020/08/02(日) 12:34:52.20ID:SrOAxS9Y
>>20
東アジアのチョンパンジーは女衒が

生業なんだけどね(笑)

22Ψ2020/08/02(日) 12:37:01.19ID:wOwsecQr
早期に群れを駆逐しないと他の群れに伝搬するぞ

23Ψ2020/08/02(日) 12:46:18.73ID:x2K+Xwd2
肉を食うのは、チンパンと人間

24Ψ2020/08/02(日) 12:49:53.31ID:Wi0zloeZ
日本人もチョンパンジーにレイプされてるw

25Ψ2020/08/02(日) 12:50:18.23ID:0E5IiUh+
>ウガンダのチンパンジーは法律によって保護されていて、彼らを捕獲したり殺したりするのは違法だ

法の改正して、最初に保護する法律を作った奴を逮捕するべき

26Ψ2020/08/02(日) 13:00:02.57ID:F+RStotX
ひでぇな チョンパンジー

27Ψ2020/08/02(日) 13:06:13.49ID:Oe97EX+r
「猿の惑星〜征服〜」あたりか

28Ψ2020/08/02(日) 13:10:22.02ID:3XAgbzlX
もうその段階までくれば保護とか言ってる場合じゃないね
生息地とかの問題も含めて生存競争と割り切るしかない

29Ψ2020/08/02(日) 13:13:42.51ID:GoOgxawc
同じ野獣に襲われるのでも猿系はキツイな
両手があるからより残虐な仕打ちをされそう
さらわれた子供は怖かったろうな

30Ψ2020/08/02(日) 13:17:15.67ID:+AT3Pfyb
動物愛護もほどほどにすべきだ。必要に応じて駆除すべきだ。
日本も、サル・シカ・クマ・イノシシに駆除を急ぐべきだ。

31Ψ2020/08/02(日) 13:23:20.71ID:goDde/7N
死刑禁止の国でも
犯罪者を射殺できるのだから

保護獣でも
追い払って逃げるとき不幸にも死にました
テヘッ
これで片っ端から駆除するしか無いよね

32Ψ2020/08/02(日) 13:23:46.22ID:3FgpMMSn
日本にいる在日みたいなもんか
駆除すればいいのにやらないよな

33Ψ2020/08/02(日) 14:41:20.40ID:+JqRppHO
テイザー銃とか使えないのかね?
駆除でも捕獲でもないと思うけど
猿の狙う獲物にブービートラップで電撃装置仕掛けるとか

34Ψ2020/08/02(日) 15:02:13.21ID:rc50GQKK
エンコリ開始当初
日本人「他のアジアの民族を猿と呼ぶのは韓国だけ。西洋人のマネしてるか西洋人のつもりでいるらしいw」
韓国人「……」

〜10数年後〜
ネトウヨ「朝鮮猿!」「チョンパンジー」
韓国人「え?…」

35Ψ2020/08/02(日) 15:23:52.63ID:7mrZ/UMa
居酒屋が出していたテイクアウトのお弁当で『うに丼1枚まるまる弁当』が1000円で売られていたので気になって注文してみたらとんでもないものが来てしまった
http://djicui.lareida.org/vx/kudfioow/2h3fot4ms5g.html

「分かる人にはわかるヤバいやつ」NHKでパチンコ店の様子が報道されるも“写っちゃいけない写真“が放送されていた

http://djicui.lareida.org/tb/sdic8e/yw1784hj3uq.html

36Ψ2020/08/02(日) 15:57:15.51ID:iAULDLTF
大人のチンパンジーは考えてるよりも
大きくて腕力も強い
握力は力士よりあると思う

37Ψ2020/08/02(日) 16:20:31.86ID:APbJ4qIz
七人の猿

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています