【兵庫】父親を傷害と暴行の疑いで逮捕…長女の髪の毛をバリカンで丸刈りにし、顔を蹴って骨を折る [ぽんちきぽんぽんちき★]

1ぽんちきぽんぽんちき ★2020/09/16(水) 19:05:14.20ID:CAP_USER
父親を傷害と暴行の疑いで逮捕
09月16日 16時15分

ことし8月、神戸市の自宅で、11歳の長女の髪の毛をバリカンで丸刈りにし、顔を蹴って骨を折る大けがを負わせたとして、34歳の父親が傷害と暴行の疑いで逮捕されました。


警察によりますと、先月4日、神戸市の自宅で、小学6年生の長女(11)の髪の毛をバリカンで丸刈りにしたほか、
先月上旬ごろに顔を蹴って目の下の骨を折る全治およそ1か月の大けがを負わせたとして傷害と暴行の疑いがもたれています。
先月17日の夜、付近の住民が家出をしたという長女を見つけ、小学校に連れて行ったということで、丸刈りの髪型や顔にあざがあったことから通報を受けた警察が捜査していました。
調べに対して父親は「間違いありません。しつけでした」と容疑を認めているということです。


kwskはソースをご確認ください
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200916/2020009862.html

2Ψ2020/09/16(水) 19:06:48.46ID:s0WXo3nV
民度だなぁ・・・

3Ψ2020/09/16(水) 19:15:31.08ID:OTT1fcDP
キレる家庭が多いねキムチを食べ過ぎだよ

4Ψ2020/09/16(水) 19:20:38.70ID:JKLxF7S+
頭の悪い底辺が教育出来るわけがない、生意気なガキ説得できずに、暴力で言うこと聞かすだけだろ。

5Ψ2020/09/16(水) 19:22:29.21ID:eV+UgUQ6
長女だけ父に血が繋がってないし、なつかなかったんだろうな
長女の気持ちはわかるな

6Ψ2020/09/16(水) 19:35:57.21ID:LqcqJMiO
ママ父?  だろ。

7Ψ2020/09/16(水) 19:40:55.71ID:Nv/J/Mzb
ゴミ親

8Ψ2020/09/16(水) 19:46:58.34ID:3XACJkzs
バツイチおかんの連れ子だろ。フェミ思想が広まり離婚しやすい社会になるとこうなる。戦前の民法の方が子供のためになるな

9Ψ2020/09/16(水) 20:05:11.37ID:wUePuqfF

10Ψ2020/09/16(水) 20:16:08.31ID:R9JN+o+s
塗装工…

11Ψ2020/09/16(水) 20:18:56.58ID:Uz7eydDa
出来の悪い父親の顔にもハンマーで躾が必要そう。

12Ψ2020/09/16(水) 20:22:52.43ID:+pQa8YQS
34にもなってガキだな

13Ψ2020/09/16(水) 20:36:08.98ID:Ao73HeBM

14Ψ2020/09/16(水) 21:49:26.12ID:1gLfiEoP
黒の車に乗ってそう、頭悪

15Ψ2020/09/16(水) 22:03:41.54ID:kbLtf9aH
しつけでちたーしか言えないのかよ下等生物は
汚らわしいから殺処分にしろよ

16Ψ2020/09/16(水) 22:16:45.16ID:Nt557EP5

17Ψ2020/09/17(木) 11:52:45.27ID:Z2f8I24q
実の父親でも有り得んな。バカだから子持ち女と一緒になるんだろうな

18Ψ2020/09/17(木) 12:16:29.96ID:bMtcPaAN
「拷問、なぶり殺し」虐待父に懲役18年求刑 食い違う証言に検察官も声を荒らげたが、被告は……

https://bungu-uranai.com/blog/wp-content/uploads/19012805.jpg


千葉県野田市の小学4年生だった栗原心愛さん(当時10)が虐待を受け、昨年1月24日に死亡した事件。
父親の勇一郎被告(42)は傷害致死罪などに問われ、先月21日に始まった千葉地裁での裁判員裁判は、3月9日、結審した。

被告は心愛さんの死亡は「私の虐待が一つの原因」というが、虐待のほとんどを否認。

検察側は勇一郎被告を「悪魔のよう」と表現し、「心愛さんが味わった苦痛は筆舌に尽くしがたい」として、児童虐待の傷害致死事件としては異例の懲役18年を求刑した。
裁判員はどのように判断するだろうか。
判決は19日に言い渡される予定だ。

心愛さんが死亡する約3週間前の昨年の元旦。勇一郎被告は心愛さんを引っ張って持ち上げては、床に打ち付けるという虐待を繰り返していた。心愛さんはぐったりし、見ていた母親は心愛さんの命の危機を感じたという。
「もうやめて。虐待だよ」と勇一郎被告を制止しようとしたが、
「お前は何も分かっていない」
と馬乗りになられ、口にひざかけを突っ込まれた。
さらに被告は心愛さんにコップに水を入れて持って来させ、その水を妻の顔にかけたという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fac9effe627620c65514c1c06d5abd9bff2e8f51

19Ψ2020/09/17(木) 12:23:20.07ID:WaXFAUL3

20Ψ2020/09/17(木) 12:30:32.89ID:C6+7/SKx
【社会】「うわーん、うわーん」心愛さん号泣動画に女性裁判員が泣き出し一時休廷 そのとき父親は……

https://bungu-uranai.com/blog/wp-content/uploads/19012805.jpg

「私がしてきたことはしつけの範囲を超えたものだと深く反省しております。みーちゃん、本当にごめんなさい」

千葉県野田市で昨年1月、自宅のアパートの浴室で小学4年生だった栗原心愛(みあ)さん(当時10)が虐待を受けて死亡した事件。
心愛さんを虐待の末、死亡させたとして、傷害致死罪などに問われている父親の勇一郎被告(42)に対する裁判員裁判が2月21日、千葉地裁で始まった。

「うわーん、うわーん」心愛さん号泣動画に女性裁判員が泣き出し一時休廷 そのとき父親は……

「娘のために真実を明らかにする」と涙したが……
「娘のためにできることは、この事件にしっかり向き合い、真実を明らかにすることだと思います。知りうる限りの事実をお話ししたいと思います」と涙ながらに反省の弁を述べた。
だが、続いて「罪状認否ですが、暴行について加えたものではありません」と話し、当時小学3年生だった心愛さんが
小学校のアンケートで「お父さんにぼう力を受けています」と虐待を訴えた、2017年11月上旬の暴行については無罪を主張した。

勇一郎被告は17年11月以降、心愛さんが死亡した19年1月24日まで、心愛さんに対する虐待5件と、妻(33)に対するDV(ドメスティック・バイオレンス)1件で起訴されている。
それぞれ起訴状が読まれ、認否を問われたが、次々に虐待を否定した。

勇一郎被告は「両腕を引きずったり、ひっぱり上げたりしたことは認めます。ですが、床に打ち付けて、顔面や胸部を圧迫・打撃していません。
娘に顔面打撲や胸骨骨折を負わせたことは知りません」と大部分を否定した。

https://img.sirabee.com/wp-content/uploads/2017/11/sirabee20171110bouryokudv-768x512.jpg

21Ψ2020/09/17(木) 12:43:56.72ID:tw4rRsjn
安定の兵庫

22Ψ2020/09/17(木) 12:48:19.67ID:VMqWaPZa

23Ψ2020/09/17(木) 19:22:37.35ID:VUiyduUL

24Ψ2020/09/17(木) 19:54:53.56ID:zr0g0fBQ

25Ψ2020/09/17(木) 23:39:26.85ID:UD//4Yz3

26Ψ2020/09/18(金) 00:02:22.06ID:UMrqOmAd
千葉県野田市立小4年、栗原心愛さん(10)が死亡した事件で父、勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=は市教育委員会や児童相談所に威圧的な態度を示して要求を通そうとした。
だが、勤務先の上司は同容疑者について「穏やかで、怒るところを見たことがない」と語る。
子供のこともかわいがっている様子で、家族を大切にしているとみられていた。

沖縄の観光振興団体で働き、野田市への転居後、同じ団体の東京事務所に採用された。

イベント運営や接客を担当。
礼儀正しく、熱心に仕事に取り組んでいた。

乱暴なそぶりはもちろん、声を荒らげるところも見せたことがなく「人に何かを強く言うことすらなかった」と上司は証言する。

よくしゃべる方ではなかったが、子供のことが話題に上る場面も。

勇一郎容疑者は妹がいる心愛さんを「上のお姉ちゃん」と呼び、学校行事に参加した話をしたり、クリスマスを前に「自転車を買ってあげる」とうれしそうに語ったりした。

しかし、捜査関係者によると、なぎさ容疑者は勇一郎容疑者の行動を巡り「冬休み中に娘に暴行して、あざができた。隠すため2018年末から外出させなかった」と供述している。
http://xn--t8j4cxcta.com/%E9%80%AE%E6%8D%95/13908/

https://stat.ameba.jp/user_images/20190204/20/greeengarden/73/43/j/o0602033814350565173.jpg?caw=800


この事件、DVしてる旦那、父親に見えなかったわけですね。
何故見えなかったのか?
DVヲタクの父親が周囲には家族を愛してるふりをしてたから。

栗原勇一郎の場合よりもさらに酷いパターン、例えば殴る事、暴言を浴びせる事を
『ワシはのう!家族を愛してるから殴るんや!熱く愛してるから蹴るんや!
でりゃー!!うりゃー!!』
と開き直って暴力を熱い愛情などと称し敢行する人間の形をしたゴキブリがいた場合
家族がそのゴキブリに虐殺される確率が飛躍的に高まります!
警察は直ちにゴキブリを逮捕し連行する途中で正義のパトカーでゴキブリをアレしてペチャンコにすべきではないだろうか。

何故ならDVとは、それほどの重罪であり、DVをしてる己を
『何者も怖れず堂々とDV するカッコいいワシwww 』
などと自己陶酔に浸っているゴキブリなんぞは有害無益な人形の化学兵器に過ぎないのだから。

27Ψ2020/09/18(金) 00:14:38.24ID:zgq6yzEm

28Ψ2020/09/18(金) 12:37:08.67ID:LCRuy9Jx

29Ψ2020/09/18(金) 20:37:15.99ID:UU1X3bjI

  |―-∩
  |   ヽ  
  | @ |  
  |ω) _ノ  
  | ̄  ) 
  ( ̄  /  
  T ̄|
マルガリータ

31Ψ2020/09/18(金) 21:57:27.28ID:YR5gIXlo

32Ψ2020/09/19(土) 09:29:22.20ID:Wy6P6TSa

33Ψ2020/09/19(土) 09:43:53.83ID:xZiQJc9x

34Ψ2020/09/19(土) 13:00:57.82ID:72QcmdH7
「最後の食事は1人でファミレスのチーズ入りハンバーグ」栗原心愛さんを虐待死させた父に【懲役16年】

https://bungu-uranai.com/blog/wp-content/uploads/19012805.jpg

千葉県野田市の小学4年だった栗原心愛さん(当時10)が虐待を受け、死亡した事件。傷害致死罪に問われた父親の勇一郎被告(42)に対する裁判員裁判は、2月21日に始まり、3月19日、「尋常では考えられないほど、凄惨で陰湿な虐待だった」として懲役16年(求刑18年)の判決が言い渡された。
虐待する様子をスマートフォンで撮影し、次第にエスカレートしていった被告の虐待行為を「嗜虐の度を高めた」などと非難した。


判決の読み上げは1時間以上にわたった
「主文。被告人を懲役16年に処する」

 千葉地裁の前田巌裁判長が判決を言い渡すと、勇一郎被告は裁判長に向かい、深々と頭を下げた。

 勇一郎被告のお辞儀――。全10回の公判では、勇一郎被告が入退廷の際に毎回、傍聴席や裁判長などに対し、時間をかけて深く礼をするのが恒例となっていた。
検察官が被告人質問で、礼の意味を問うと被告は「心愛に対してです」と答えた。
判決の読み上げは1時間以上にわたった。前田裁判長は時折、声を震わせながら、「酌量の余地はみじんもない」などと勇一郎被告を厳しく非難した。
最後の食事は1人、夜通し立たされ何度も冷水を……
 心愛さんは死亡する2日前の夕食に、ファミリーレストランの出前のチーズ入りハンバーグを食べたのが最後の食事となった。
それも、父母といっしょにリビングで食べることはできず、1人寝室で食べさせられた。
以降、まる2日、食事は与えられず、22、23日の夜は夜通し立たされた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/de46ffb026bb9869525ad5f6dddc0550dc40c293

35Ψ2020/09/19(土) 13:15:50.77ID:AsznR8vT

36Ψ2020/09/19(土) 22:28:29.35ID:deuDfyD3

新着レスの表示
レスを投稿する