首里城の完成年を予想する

1名無しさん2019/11/04(月) 18:40:19.36ID:GBwqIJb3
放火により焼失した金閣寺もソウルの南大門も、5年後に完成しました。
これでいくと首里城も2024年には完成するのではないかと思います。

完成の年が分かれば、その年を目標にそれまでの間、頑張って生きていこう!という糧になります。

首里城の完成予想年と、そう予想した理由・根拠を書込んでいくスレッドです。

266名無しさん2020/05/26(火) 21:01:46.13ID:1RIMkKBa
首里城の地下は巨大な壕になってて日本軍が逃げ込んでたそこは沖縄住民や子供兵や
慰安婦がいて住民虐殺や少年の命が投げ捨てされた場所、最後まで日本軍は首里城を
有効利用した、日本国益の為沖縄住民虐殺や破壊は正しかったんだろうし日本の正義だった
沖縄人がそれをとがめる権利はないかもしれないが真実を伝え発信する責任は有る

267名無しさん2020/05/26(火) 22:41:54.86ID:f0A4sCon
>>266
>そこは沖縄住民や子供兵や慰安婦がいて住民虐殺や少年の命が投げ捨てされた場所

沖縄ゴキブリにとって『ウソをついて歴史捏造』が習慣化して
「ウソは沖縄の守り神だ、ウソは沖縄県民の力の源泉だ!」となっているの
だろうけど、首里城の地下は32軍の総司令部でね。機密の問題があるし、
偉いさんがズラリといるんだから、住民など近寄れる訳もない。
とにかく、病的なウソつきゴキブリはソース出して。
オウムと同じで、ゴキブリはウソをつかないと生きていけないのか??????

>沖縄住民虐殺や破壊は正しかったんだろうし

10万人の一般沖縄県民を大殺戮したのは米軍で、日本軍は米軍から守る側。
民度が低く、4歳児くらいの判断能力しかないバカな沖縄ゴキブリは、
沖縄戦から75年経っても、警察と強盗の区別もつかない。マジのバカ

さらに県民10万人を大殺戮した米軍に対して、沖縄ゴキブリは終戦後に
瀬長亀次郎を先頭に米軍に「感謝決議」までしているもんな。

これでは、沖縄戦で亡くなった沖縄県民の霊も浮かばれないな・・・
卑怯な沖縄ゴキブリは、いつまで沖縄特有の【卑屈な事大主義(奴隷根性)】
を続ける気なのだろうか?????????

あれだけの戦禍を経ながら、沖縄ゴキブリは「俺達は被害者だー!」だけで、
沖縄マスコミや沖縄教員/公務員に洗脳されていた戦前の【軍国主義・沖縄】の
反省が全くないもんな。。

そして今は軍事侵略主義を掲げる共産シナにヘコヘコ土下座して、
共産シナの軍事侵略を支援して、また沖縄を悲惨な戦禍に陥れる気マンマンだ
もんな。戦争犯罪の反省がないウソつきゴキブリは、何度も同じ過ちを繰り返す

268名無しさん2020/05/27(水) 00:38:02.56ID:eG4xMp2R
日本軍は米軍が住民に配給した食料を奪う為沖縄各地で住民虐殺、米軍の呼びかけに応じて
日本軍壕から逃げる沖縄住民を琉球人を逃がすな殺せで背後から銃撃したのは北国からの
連隊、沖縄系米兵含む米兵達は多くの住民を壕の中から救助し食料医療配置の村に移動し
助けた、アメリカは沖縄人を殺す目的で沖縄上陸したのではなく日本軍を倒す為に上陸

269名無しさん2020/05/27(水) 11:28:33.97ID:R++CNR5u
>>268
>日本軍は米軍が住民に配給した食料を奪う為沖縄各地で住民虐殺、

本土から来た日本軍は(32軍の正規軍)は米軍との戦闘に必死で、激戦続きで
どんどん消耗して行った。後方で住民から食料略奪等をやっていたのは
米軍と戦う能力などないので後方に置かれた沖繩人の徴募兵や護郷隊

そして豪の中でも自分達は安全な地下深くで過ごして、危険な入口近くに
弱い立場の老人子供を座らせて殺したのは、沖繩の教員や村役場幹部など
沖繩の有力者。卑劣な沖縄ゴキブリは、さんざん卑劣な戦争犯罪をやって、
さらにウソついて自分達の戦争犯罪を、沖縄を命懸けで守ろうとした日本軍に
責任転嫁しようともう必死だ、人間のクズめ(ペッ

住民殺戮やったのは米軍なのに戦後は速攻で米軍に土下座して「米軍感謝決議」
やった卑怯者の沖縄人の身としては、今更米軍の非戦闘員大虐殺を問う訳にも
いかず、卑怯にもウソついて、命懸けで沖縄を守った日本軍のせいにしている。

沖縄ゴキブリは、いつまでもどーしようもない卑怯者のクズばかり。
こいつらは、むしろ『卑怯・卑屈』を誇りにしているから笑う。

久米島で女教員の上江洲トシが島民の個人情報を山奥に籠る守備隊に密告して、島民23名を殺戮して、戦後は沖教の大幹部になって、沖縄初の女性県議になった
ことなど【沖縄の誇り】だもんな。沖縄土人はみんな卑怯だから、卑怯な者ほど
ぐんぐん出世する卑怯者社会。辺野古移設を決定したくせに「移設反対!」と
言って県知事になったデニーとか、ガンガン卑怯な事をしたものが出世する。

■朝鮮人一家を密告して殺した沖縄人教師や、沖縄出身の日本兵のこと
http://wildhorse-depot.seesaa.net/article/87610228.html
(朝鮮人の具仲会一家の)長男坊に私より2歳下の一夫君がいましたが、一夫君
が米軍の缶詰を持っていると山の部隊に報告したのは、一夫君の先生なんです。
その先生がカズオ君が米軍と会っていたとか様々な事を部隊に報告した訳です。
 また朝鮮人一家だけでなく23人の町民もスパイ容疑で殺されましたが、その
リストを作ったのは学校の先生であり、女性で初めて県会議員になった上江洲
トシさんです。その事は私は『隠された沖縄戦記』という本に書いていますが、
事実であるから上江洲さんは私を訴えることは出来ません。
 また島民を殺した日本兵と云えば皆本土出身の日本兵と思うでしょうが、本土
出身の日本兵は沖縄の地形はよく知らず、同じ沖縄人をスパイ容疑で殺したのは
現地で入隊した防衛隊であり護郷隊です。沖縄出身の日本兵です。だから沖縄の
作家達は、沖縄戦記を書く場合には「沖縄出身の日本兵」とは書かないのです。
ただ「日本兵」と書けば、日本人は「本土出身の日本兵」と考えるでしょう。
このように沖縄人は、自分達に都合のいい沖縄戦記を書いています。

■沖縄人の見た沖縄戦A
http://wildhorse-depot.seesaa.net/article/87610228.html
 私が一番今でも悲しい思いをしているのは、四、五十人の村人が大きな壕に
避難してました。一番奥には学校の先生や村の有志達が一番安全な所に坐り、
子供達やお年寄りは弾除けのように壕の入口に坐っている訳です。そのように
して犠牲になった子供やお年寄りが沢山います。
 また或る日のこと、元学校の先生が、或いは村の有志が、私達十二、三歳
の少年達に「喉が乾いたので砂糖黍を取って来い」と云ったので、私達は
三人で砂糖黍を取りに村きました。その時に二人の少年は、米軍によって
艦砲射撃で殺されましたが、それがきっかけで、私は村人の壕に帰らず、
一人で居るハンセン氏病のお爺さんと沖縄戦を生き延びたのです。

270名無しさん2020/05/27(水) 11:51:35.05ID:R++CNR5u
>>268
>沖縄系米兵含む米兵達は多くの住民を壕の中から救助し

米兵は壕の中に手榴弾や火炎放射器をブチ込んで、中の一般の沖縄県民を大殺戮やった
のに、自分達の戦争犯罪を見逃してもらうために、米兵にヘコヘコ土下座して
「米軍感謝決議」やったのが瀬長亀次郎率いる沖縄人民党。
今も昔もパヨクは警察と強盗の区別もつかないで、自己保身だけ。まさに人間のクズ

>アメリカは沖縄人を殺す目的で沖縄上陸したのではなく日本軍を倒す為に上陸

40万人の一般島民が住む島に、大艦隊で一斉に艦砲射撃やったら、非戦闘員を
大殺戮することなんて分かりきっている。壕の中に手榴弾や火炎放射器を浴びせたら、
中の一般人も殺してしまうことは分かっている。家族や友人を大殺戮されても、
自己保身のために、米軍にヘコヘコ土下座して忠誠を誓って「感謝決議」するのが
【世界一の卑怯者】の沖縄ゴキブリ、人間のクズめ(ペッ
自己保身のために

271名無しさん2020/05/28(木) 02:59:39.96ID:4qYPvNw6
(わんねー2世やいびーん いじてぃめんそーれー)
(私は2世です 出てきてください)

272名無しさん2020/05/28(木) 07:19:59.37ID:C+EO4ZyA
>>271
サンキ中佐のように沖縄でも長年教育を受けて完全な沖縄弁通訳のできる二世
の数なんて極端に少なく、大半は長年の米国生活で変な沖縄弁で、中にいる
人々は却って怪しんで出てこない。変な沖縄弁に騙されて出て行って、撃たれ
ないなんて保証は何処にもない。第一、中にいる沖縄人は、長年の沖縄朝日新聞
や沖縄教員/公務員による狂信的なカルト軍国主義教育によって洗脳されている。

ほとんどの壕では言葉が通じないから、米兵は壕という壕にまず手榴弾を
ぶち込んで、火炎放射器を放射して中にいる一般県民を焼き殺したり
窒息死させた。豪の外には真っ黒に焼き焦げて性別も不詳となった
無残な姿の死体がズラリ並んだ。

沖縄に限らず「投降」という行為は非常に難しい。米兵はチラリとでも敵の姿
が見えると、反射的に無茶苦茶に自動小銃を打ち込んでくる連中だし、投降した
後に殺されないなんて保証は何もない。今まで殺しあっていたのだから、
復讐で殺されることはよくある。絶望的なフィリピン戦線でも、終戦前に
投降した日本兵なんてほとんどいない(日本軍将校クラスだと英語ができたが
物理的に投降は不可能だった。「投降」=「殺されること」)

また米兵による略奪は凄まじく、豪の中の人は金や家宝を持っていたから
投降した壕でも、身体検査で片っ端から金や家宝の刀剣や徽章や宝石や腕時計や
古銭や骨董品や珊瑚や貴金属類が米兵に略奪された。米兵の中では略奪品を
スーベニアにして収集するのが流行っていた。「鉄の軍紀」の日本兵では
略奪などありえないから、米兵に略奪された沖縄県民は精神的ショックを受けて
それを沖縄戦の記録に書き残している人が多い。

しかしサンキ中佐のように戦後も沖縄に尽くして、日米の掛け橋となった
二世に対して、沖縄ゴキブリどもはボロックソに罵倒しているくせに、
こんな時だけ都合良く持ち上げるんじゃねーよ、人でなしのゴキブリめ(ペッ

273名無しさん2020/05/30(土) 12:31:58.97ID:x4QsMQ5z
琉球王は借金棒引きされて多額のお小遣いまで貰って
余生は東京で楽しく暮らしたはずだが?

274名無しさん2020/06/01(月) 09:32:01.95ID:eVNYQxS4
>>273
どこから借金してたの?

275名無しさん2020/06/01(月) 12:17:47.52ID:U7fc6T59
>>274
大阪の商人は「大名貸し」と言って、大名家に多額の貸金があったが、
明治維新や廃藩置県で藩自体が消滅したので、大半が踏み倒された。
これで鴻池や天王寺屋を初めとする多くの大阪の豪商が倒産した。

琉球王国の場合は、薩摩藩に紹介して貰って大阪商人に借りたんだろうな。

江戸後期、ほとんどすべての藩はひどい借金まみれになっていたが、
薩摩藩も多分に漏れず500万両の借金があり破綻寸前だった。
しかし下級武士から抜擢された家老の調所広郷が急進的な財政改革を行い
琉球密貿易増大と奄美の砂糖増産、家臣の扶持半減によって、
500万両を全て返済したのみならず、200万両の蓄財を積み上げて、
幕末における軍備近代化資金や、戊辰戦争の軍資金を賄った。
だが調所は余りに性急にやりすぎて、老中の弘阿部正弘に江戸城で
琉球密貿易に関して詰問され、自殺している。

つまり薩摩藩は大阪商人に絶大な信用力があった(幕末騒乱/戊辰戦争の際に
これが大きな力になった)。薩摩役人に「琉球国に融通してやってくれ」と
言われれば、大阪商人は貸しただろう。薩摩の属領である琉球の役人は、
薩摩役人に伴われれば大阪に来ることも出来た。薩摩様の御紹介という事なら
大阪商人も貸すだろうな。


■■琉球藩の明治新政府への対応■
 明治4年の廃藩置県から1年遅れた明治5年9月に琉球王国は22年ぶりに
『江戸上り』を行ない、明治天皇に琉球国摂政の尚建と宜湾朝保が拝謁して
新しい御代を慶賀した。琉球王国も琉球藩となり、明治天皇は尚泰を
「琉球藩王」に任命し、尚健が任命状を受取った。琉球王国は当時の借金を
すべて帳消しにしてもらい、尚健や宜湾朝保は太政官政府に対して
「琉球は貧しい地域だから」と訴えて、太政官も言い分を認めて年3万円
(現在の6億円程度)の支給を行い、それまで薩摩藩に払っていた税金も
半減してもらった。
 しかし琉球藩は3万円を百姓に還元することはなく、国税を軽減されたにも
関わらず、百姓に対しては今までと変わらない年貢を徴収し、先島島民に
対しても今までと変わらぬ過酷な人頭税を取り立てた。

276名無しさん2020/06/02(火) 17:20:20.89ID:MO1nzwB/
首里王府は借金してたの?どこに?
誰か知ってる?

277名無しさん2020/06/03(水) 01:47:01.42ID:CUwnyNcX
>>276
琉球や薩摩と歴史的なつながりが深い大阪の豪商で、
両替屋やってる所と言えば天王寺屋だけどな

278名無しさん2020/06/04(木) 08:11:15.88ID:FvucQVf2
>>277
その天王寺屋に首里王府が借金してたの?

279名無しさん2020/06/04(木) 12:39:57.30ID:Q42MRgEr
>>278
何年か前の朝ドラの『あさが来た』で主人公の波留の姉の宮崎あおいが嫁いだ
山王寺屋は天王寺屋がモデルだが、ドラマでは山王寺屋が明治初めに破綻して
紀州のミカン農家になるが、実際は破綻して紀州に夜逃げして間もなく絶えて
いて、その後どうなったかも判らない。だから記録が残っていない。

大同生命として生き残ったあさの加島屋なんかは詳細に記録が残っていて、
新撰組にも貸した証文があるけどね。琉球王国が加島屋に借りたかどうかは
大阪肥後橋の大同生命資料館に行って、自分で調べてくれ。

借金の話は、貸した側に証拠が残っていないと推測の話になる。

大名貸しと言うと大阪の両替商のイメージだが、薩摩の藩御用達商人が琉球王国
に貸した可能性も高い。だが薩摩藩の庇護を受けていた浜崎・森・田辺・波野江
など薩摩の豪商達は、薩摩藩の消滅と共に特権を失い、没落して消滅し、北前船
ルートなど他地域の商人に取って変わられた(鹿児島/宮崎の山形屋デパートは
その名残)から、こちらも記録が残ってない。

280名無しさん2020/06/06(土) 09:14:22.14ID:srENlfFT
調べたが首里王府が天王寺屋から借金してた記録なし

281名無しさん2020/06/06(土) 11:17:27.27ID:tZhukEMs
>>280
天王寺屋が消滅しているんだから、そりゃ記録はないだろうな

282名無しさん2020/06/12(金) 00:15:16.83ID:Tf4uZWrT
首里城は琉球処分後日本兵に破壊され略奪された、日本統治下戦前迄の首里城の変化が
多くの写真に残されてる中がガラガラで向こうが見える正殿や壁が剥がれてる漆の大半が
はがれ屋根の大きく傾き、広福門と繋がる建物全壊タイル全壊、龍柱は熊本連隊の勝利記念
手土産の為半分に切断ご事故が有りくっつけた物で写真によって位置や向きが違ってる
沖縄神社も作りつぎはぎ補修で完成したのが沖縄神社に貶められた首里城

283名無しさん2020/06/12(金) 08:53:14.12ID:LoqLx4ev
大阪で借金しまくってたのは薩摩じゃなかったっけ?

284名無しさん2020/06/12(金) 09:02:39.47ID:WowRdm0M
>>283
江戸後期、ほとんどすべての藩はひどい借金まみれになっていたが、
薩摩藩も多分に漏れず500万両の借金があり破綻寸前だった。
しかし下級武士から抜擢された家老の調所広郷が急進的な財政改革を行い
琉球密貿易増大・奄美の砂糖増産・家臣の扶持半減によって、
500万両を全て返済したのみならず、200万両の蓄財を積み上げて、
幕末における軍備近代化資金や、戊辰戦争の軍資金を賄った。
だが調所は余りに性急にやりすぎて、老中の弘阿部正弘に江戸城で
琉球密貿易に関して詰問され、自死している。

285名無しさん2020/06/25(木) 20:05:24.77ID:R+MgauLL
>>282
早く豚キムチに核落とされてソウルが火の海になれば良いのに

286名無しさん2020/06/26(金) 09:52:30.41ID:hFANljtJ
   

基地外、首里城復興の寄せ書きに落書きして炎上
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593132294/

https://i.imgur.com/jFx1OnL.jpg
   

287名無しさん2020/06/27(土) 08:12:29.25ID:4T92MmmI
新型コロナで財政に余裕はない どうしても首里城再建したいなら那覇市が独自に資金を積み立てして再建したらいい

288名無しさん2020/06/27(土) 10:54:47.47ID:68r/bAju
沖縄ゴキブリどもは、美ら海財団と沖縄タイムスが首里城を燃やしたのに
沖縄県民の稼いだ金で再建しようなどという気はゼロで、
日本政府に金出させることしか考えていない。
沖縄ゴキブリは乞食根性がすっかり染み着いている。

289名無しさん2020/06/27(土) 12:41:16.26ID:YJ6SJLun

290名無しさん2020/06/27(土) 20:17:44.07ID:68r/bAju
>>289
>沖縄県は国に首里城の年間使用料として2億円払わされてた なぜ?

国民の税金で作ったからに決まってるだろ、バカなのか??????

291名無しさん2020/06/28(日) 05:05:53.67ID:PUZQDDzr
再建は那覇市がやってください 他の市町村巻き込むな

292名無しさん2020/07/12(日) 09:34:32.03ID:U1r+LLoy

293名無しさん2020/07/12(日) 11:12:57.07ID:r3m8pf06
再建はんたーい 一部の首里城マニアのために税金使うな

294名無しさん2020/08/04(火) 23:04:15.27ID:QSOUADlO
>>293
首里城再建反対。戦前の日本兵に破壊略奪され荒廃し沖縄神社になったあばら家首里城が
本土人納得で再建よろしく

295名無しさん2020/08/04(火) 23:16:36.05ID:oS8TNP6f
史実にない赤瓦・赤壁は辞めるべきだな。
国宝指定された時の灰色瓦/木目壁の正しい首里城にすべき。

しかし、再建計画がまとめられた1990年頃なら、
沖縄本島南部の年配者なら、灰色瓦/木目壁の正しい首里城を皆見ているのに
「こんな赤い首里城はおかしい、変だ!」という声を誰も上げないんだから、
沖縄土人は「沖縄ではウソが当たり前」「ウソをついてこそ沖縄人」だと
強く確信しているんだろうな。。。

296名無しさん2020/08/17(月) 18:15:01.94ID:iJKgmWLs
>>295
赤瓦は首里城以外にも使われてた戦前の糸満地区は多くの赤瓦が使われてた、当時本土人
が撮影した写真、戦後も沖縄各地の赤瓦を米軍が撮影してる、高麗系灰色瓦は高温度焼き
の為すたれ中国系の瓦が定着沖縄の土壌に合った赤瓦が誕生した。それから赤瓦や漆喰は
古くなると黒ずんでくる

297名無しさん2020/08/17(月) 21:48:20.91ID:gy0SuGTA
>>296
>赤瓦は首里城以外にも使われてた戦前の糸満地区は多くの赤瓦が使われてた

首里城正殿は灰色瓦と木目壁という事が、沖縄戦前のカラー写真で判明している

>中国系の瓦が定着

沖縄赤瓦は素焼きの原始的な瓦で(日本風に言えば古代の須恵器)、別に中国系
じゃない。漆喰によって、台風でも飛ばない技術が導入された事が大きいな。
沖縄赤瓦なんて原始的な雄雌瓦だが、漆喰でガチガチに固める事によって機能している。

1889年まで、屋根に瓦を葺いていいのは琉球士族の家だけで、一般市民には
許されていなかった。琉球の強烈な日差しや台風を考えたら、屋根材として
一番適しているのは瓦なのに、琉球王国によってずっと禁止されていて、酷い話だ。

298名無しさん2020/08/28(金) 20:59:48.90ID:c3o5eVCC
高麗瓦は中山浦添城付近で高麗人が造り始めて琉球統一発祥の浦添城にも使われたのち
首里に遷都で首里城にも使われたが明人が燃費のいい赤瓦を伝えた
高麗瓦は大量の木材を消費する。米軍や戦前の日本人が撮影した赤瓦家屋は多い
首里城だけに高麗瓦を使うことは無い、それに首里城の瓦の漆喰が赤瓦葺きと全く同じ
航空写真もどう見ても赤瓦が経年劣化としか見えない、70年もたてば漆喰と瓦は変色する

299名無しさん2020/08/28(金) 21:27:59.58ID:gtAE/Ks0
>>298
>高麗瓦は中山浦添城付近で高麗人が造り始めて

ウソはいかんよ、ウソはwwwwwwwwwwww
高麗人が琉球に来て作ったなどと言う証拠は全くないよ。琉球や作ったなら
窯跡が発掘されるはずだが、ないよ。シナチョンパヨクのウソは聞き飽きた。

◆高麗瓦 (こうらいがわら)  2003年3月1日
https://ryukyushimpo.jp/okinawa-dic/prentry-41331.html
 浦添城跡から発掘された平瓦。牝瓦片に網代模様がつき、型押の「癸酉年高麗瓦匠造」の左文字の銘がある。沖縄で焼いたのか、朝鮮で焼き持ち込んだか不明。癸酉年は1153年か1273年か定説不詳。

>明人が燃費のいい赤瓦を伝えた

これもウソwwwwwwwwwwwwwwwwwww
赤瓦は18世紀から作られた新しい瓦で、それまでの琉球では
高温で焼く日本風の燻し瓦が使用されていたが、琉球には燃料がなかったから、
代用品として安価でできる原始的な素焼きの瓦(しかも雄雌タイプの安価品)
にしたところ、却って素焼きの良さ(雨季に水吸収して、乾季に水分放出する)が沖縄の気候に適していたために使用された。素焼きなんか、もっとも原始的な
瓦(日本で言えば古代の須恵器)だから、さすがにバカな沖縄土人でも
教わらないでも出来る。それまで日本風の高度な灰色瓦の技術があるんだから。

>航空写真もどう見ても赤瓦が経年劣化としか見えない

2012年に米軍偵察機のガンカメラのカラー映像が見つかり、その後も
戦前の米国人観光客のカラー写真が見つかっている。沖縄ゴキブリどもは
ウソつくのもいい加減にしろ。沖縄ゴキブリはウソをつき続けていないと
死ぬのか??????????

◆米国図書館から見つかった戦前の首里城のカラー映像
https://ameblo.jp/bogih/image-12541906547-14633047978.html

300名無しさん2020/08/29(土) 12:23:52.92ID:NveaCjYI
首里城は琉球処分で王系や王族の追放で日本人の支配で破壊され文化財は破壊略奪された
撮影年で違うあばら家首里城写真が多く残ってる、半分傾いた屋根剥がれたタイルのウナー
下のウナーから中身空洞の正殿の向こうが見える、現在の炎上後首里城よりひどい状態
龍柱2対は熊本の部隊が半分に切断高麗瓦は本土で見つかる、神社や和風灯篭で飾り
つぎはぎ補修でどうにかつくろったのが戦前写真の崩壊しそうな日本神社となった首里城
持ち運び簡単な文化財は簡単に盗まれた

301名無しさん2020/08/29(土) 12:32:28.67ID:NveaCjYI
今回の首里城炎上は正殿や周辺は跡形無く燃えつくされた、本土の人間がやった証拠はない
が常日頃から首里城や琉球文化沖縄人ヘイトしてきた本土日本人で炎上後には多くの本土人
が大喜びざまーみろ沖縄人と喜んでた。首里城炎上成功で犯人が至福に至ってる
沖縄人や琉球を変質的にヘイトしてるのは本土日本人だけ、海外人はそんな事興味ない

302名無しさん2020/08/29(土) 12:35:55.77ID:NveaCjYI
300の高麗瓦は高麗梵鐘が本土で見つかったが正しい

303名無しさん2020/08/29(土) 13:43:15.55ID:C/HLYmQL
>>300
>首里城は琉球処分で王系や王族の追放で日本人の支配で破壊され文化財は破壊略奪された

尚家が首里城の大量の文化財を東京に運んだ御蔭で戦災を免れ、
尚家の文化財は2010年に那覇市に寄付されて「尚家文庫」として国宝に
指定されている。

>撮影年で違うあばら家首里城写真が多く残ってる

全国の城は「封建制の象徴」として放置されたり売られたりし、
放置された城は明治末頃には倒壊の危機を迎える。内地の多くの城は
地元有志によって資金提供されて補修工事が行われたが、沖縄には首里城の
修復に金を出そうなんて者は1人もおらず、首里市では解体を検討した。

しかし東京帝国大学教授伊東忠太、鎌倉芳太郎ら関係者の奔走により
国宝としての保存が決定された[13]。国宝になったことにより、
1930年代には大規模な修築が行われた。正殿は県社沖縄神社の社殿と
なり源為朝と歴代国王が祀られた。

首里城を懸命に守ろうとするのは、いつも内地の人間。
沖縄士族は首里城と尚王を、薩摩軍や日本軍にホイホイと差し出したり、
アホー琉大教授は史実にない桐油を使って赤く塗って焼いてしまって、
常に首里城を破壊しているのが沖縄ゴキブリ

>>301
美ら海財団がいい加減な管理をして、沖縄タイムスのイベント子会社が
危険な蛸足配線をやって首里城を燃やしたくせに、また卑怯な沖縄ゴキブリは
卑劣な責任転嫁をしている。何しろトートーメーに書かれている者が
全て卑怯者のウソつきだから「俺も卑怯で嘘つきなのは当然だ!」と
すっかり「卑屈・秘教・ウソつき」を開き直っている。

■首里城正殿、コード溶けた痕 火災当日も照明点灯か 2019.11.7
http://www.sankei.com/affairs/news/191107/afr1911070031-n1.html
那覇市の首里城焼失で、市消防局は7日、記者会見を開き、正殿北東部の配線
と延長コードが溶けたショート痕のようなものが数十カ所見つかったと発表し
た。また、首里城関係者が消防の調べに対し、正殿内部のLED照明について
「スイッチを入れたままだったかもしれない」と証言していることも分かっ
た。延長コードを通じて電気が通ったままの可能性があるという。
 調べによると、ショート痕のようなものが見つかったのは、床下や壁の中で
分電盤とつながる配線と、分電盤から電源をとっていた延長コード。延長コー
ドは約30本に細切れとなっていたという。経年劣化や小動物がかんでショー
トを起こした可能性もあり、消防と沖縄県警は出火との関連を調べている。
 ただ配線やコードが溶けているのはショート痕ではなく、火災の熱でできた
可能性もある。市消防局は消防庁の消防研究センターに鑑定を依頼する方針。
 正殿内部のLED照明をめぐっては、首里城を管理する「美ら島財団」は
火災発生前日の30日午後9時半に自動的にブレーカーが落ちており、通電も
していなかったと説明していた。

 ※「美ら海財団」はブレーカーは自動的に切れていたと主張したが、
  その後の調査で、当時、正殿内の照明などへ配電するブレーカーは
  落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた事が分かって
  いる。延長コードには二つの発光ダイオード(LED)ライトが接続されて
  おり、LEDは点いており明るい状態だった。関係者によると延長コードは
  国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。

304名無しさん2020/08/29(土) 19:34:11.86ID:NveaCjYI
正殿は跡形無く消滅周辺建物も大きな被害コードやブレーカーは関係なく全焼した
原因不明となってるが進入して火付けできるのは簡単。日頃から琉球と首里城ヘイトしてるの
のは本土日本人しかいない、海外人は琉球や沖縄人に執着してヘイトする理由がない
コードやブレーカーで夜無人の館で大炎上はしない、本土人一部の大嫌いな首里城祭の最中
首里城広場で冊封式や踊りの準備中。大嫌いな冊封式琉球舞踊ができなくなって多くの
本土人が喜んでた、ざまーみろ沖縄人とか

305名無しさん2020/08/29(土) 20:42:26.45ID:C/HLYmQL
>>304
>コードやブレーカーで夜無人の館で大炎上はしない

琉大教授や沖縄県職員がどーしようもない低能バカで、観光客誘致のために
史実にもない燃焼性の強い「桐油」を使って、安っぽいラブホのように
真っ赤っかに塗りたくったから、簡単に大炎上したんだよ。

再建の検討委員会に、琉大教授とか沖縄県職員などを絶対に入れるな。
沖縄ゴキブリってのは、どうしてこんなに低能ヴァカなんだ?????????

再建しても施設管理なんて、沖縄ゴキブリに絶対にさせてはいけない。
万事いい加減な沖縄ゴキブリは、管理業務なんて一番苦手だ。
いい加減な管理で、すぐに焼いてしまう。それで人のせいにする。人間のクズめ(ペッ

306名無しさん2020/08/30(日) 00:44:44.60ID:ZK1qSFxA
桐油を建築物に使うのは
確かに全く根拠がないんだよね。
漆器には使われてたってだけで。
首里城の復元ってもともといい加減
こんなのに税金使われるとか腹立たしい

307名無しさん2020/11/06(金) 13:16:50.26ID:nFounebf
首里城炎上させたのはだれ、海外人、沖縄人、本土人。海外人は琉球史や文化首里城
を憎む理由がない、沖縄人が愛し過ぎて首里城破壊?、多くの本土人昔から現在まで
沖縄ヘイト琉球文化首里城ヘイトの歴史が現在ま、首里城炎上以降もざまーみろ沖縄人
大喜びの本土日本人は多い、動機◎

308名無しさん2020/11/06(金) 17:21:30.85ID:939X1RCW
>>307
>首里城炎上させたのはだれ

沖縄ゴキブリの巣窟の沖縄県庁の天下り組織も「美ら海財団」と
沖縄タイムスのイベント子会社が、危険なタコ足配線やって燃やしたくせに
責任転嫁したがるのは、卑怯な沖縄ゴキブリらしいな(嘲笑

何の文献にも基づかずに、戦前は灰色瓦で木目壁だった正殿を、
アホー琉球大教授が妄想で赤瓦/赤壁にしてしまったんだから、
こんなのはただの悪質な文化財破壊だ。「首里城跡」が世界遺産であって、
何でその上に、史実に基づかない妄想の建物を作って文化財破壊するのか???
沖縄ゴキブリはいつも首里城を破壊する側だ、人間のクズめ(ペッ

■首里城正殿、コード溶けた痕 火災当日も照明点灯か 2019.11.7
http://www.sankei.com/affairs/news/191107/afr1911070031-n1.html
那覇市の首里城焼失で、市消防局は7日、記者会見を開き、正殿北東部の配線
と延長コードが溶けたショート痕のようなものが数十カ所見つかったと発表し
た。また、首里城関係者が消防の調べに対し、正殿内部のLED照明について
「スイッチを入れたままだったかもしれない」と証言していることも分かっ
た。延長コードを通じて電気が通ったままの可能性があるという。
 調べによなってると、ショート痕のようなものが見つかったのは、床下や壁の中で
分電盤とつながる配線と、分電盤から電源をとっていた延長コード。延長コー
ドは約30本に細切れといたという。経年劣化や小動物がかんでショー
トを起こした可能性もあり、消防と沖縄県警は出火との関連を調べている。
 ただ配線やコードが溶けているのはショート痕ではなく、火災の熱でできた
可能性もある。市消防局は消防庁の消防研究センターに鑑定を依頼する方針。
 正殿内部のLED照明をめぐっては、首里城を管理する「美ら島財団」は
火災発生前日の30日午後9時半に自動的にブレーカーが落ちており、通電も
していなかったと説明していた。

 ※「美ら海財団」はブレーカーは自動的に切れていたと主張したが、
  その後の調査で、当時、正殿内の照明などへ配電するブレーカーは
  落ちていたが、延長コード側のブレーカーは通電していた事が分かって
  いる。延長コードには二つの発光ダイオード(LED)ライトが接続されて
  おり、LEDは点いており明るい状態だった。関係者によると延長コードは
  国から県に管理が移行した今年2月以降に設置。

309名無しさん2020/11/23(月) 15:39:32.49ID:inUy4Bsb
首里城は二重の城壁で守られた丘全部が広い城、トップに正殿があるそれが消火活動を
困難にした、跡形なく燃え尽きて原因不明だが放火しても逃げ込み隠れれば見つかる
可能性はほとんどなかった、拝所が点在し石の壁などと聖域の森が広がってる
首里城祭の準備は広場を挟んだ対面遠くの作業、首里城琉球ヘイトしてるのは日本人だけ
動機は◎。炎上後多くの本土日本人が大喜びしてたざまーみろ沖縄人土人の城うははの
大喜び

310名無しさん2020/11/23(月) 18:02:21.91ID:RZGrpF+8
>>309
首里城を燃やしちまった沖縄県庁/沖縄タイムスなど「オール沖縄」の
親玉のデニーにしたら、沖縄県警に圧力かけて「原因不明」にするのに
必死だったろうなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

原因特定するのに数ヶ月かかっている時点で「またいつものように
卑劣な誤魔化しをするために工作中だな」というのは分かっていたよ

そして「オール沖縄」の下っ端のゴキブリどもが、懸命にウソついて
責任転嫁するという、いつもの「卑怯な沖縄ゴキブリ」のパターンだ(嘲笑

311名無しさん2020/11/24(火) 12:31:50.50ID:LEaWunve
そも消火設備もないという事は
夜間イベントするように作ってないだろ?これ

312名無しさん2020/11/24(火) 20:54:13.62ID:5tDMvcdf
>>311
夜間イベントじゃなくて、
沖縄タイムスのイベント子会社が、翌日のイベントの準備のために、
屋内分電盤から危険なタコ足配線して、延長コードを足して
強力なライトを煌々と点けて、翌日の準備作業を夜間にしていたら、
配線から火を吹いて、首里城が全焼した。

2019年2月まで国が管理している間は、首里城が桐油を使用しており燃えやすく
危険だという認識が管理者には当然あって、タコ足配線や延長コードなど、
もちろん厳禁だったのに、沖縄県の「美ら海財団」の管理になってからは、
タコ足配線だろうが延長コードだろうがやりたい放題になった。

本当に沖縄土人はダメだ。特に「管理」なんて原則を重んじる仕事は、土人には
絶対に出来ない。原理原則よりも「沖縄タイムスが作業しているから黙認する
のが大人の対応だ」という卑劣な自己保身が、全てに優先するのが沖縄社会

313名無しさん2020/11/28(土) 19:32:01.88ID:uvliS+qQ
首里城再建後は防犯初期消火に、琉球や琉球文化首里城を憎んでる本土人は多い
警備員多くして首里城を守れ。明治時代には日本人によって首里城は今より広範囲に
破壊され文化財も略奪されあばら家沖縄神社に作り替えられた

314名無しさん2020/11/30(月) 13:21:13.60ID:vimJwun0
>>313
>警備員多くして首里城を守れ。

首里城の管理が国から沖縄県の「美ら海財団」に変わったのは2019年の2月で
それから数箇月で「美ら海財団」と「沖縄タイムス」が危険なタコ足配線や
延長コードをやって、首里城を燃やしちまったからな。。国が管理している時代は
危険なタコ足配線など厳禁だった。民度の低い沖縄土人は、文化財管理など絶対に
無理だ。もし再建されても、首里城には戦争犯罪者の卑劣な沖縄ゴキブリ(沖縄
マスコミ/沖縄公務員/沖縄教員)を絶対に近づけないことが、また燃やさないために
一番大切な事だ。沖縄ゴキブリは、また必ず首里城を燃やす。

>明治時代には日本人によって首里城は今より広範囲に破壊され

被害妄想のウソは聞き飽きたから、ソース出してねwwwwwwwwwww
首里城は、琉球処分後は日清戦争終了まで、第6師団の沖縄大隊の兵営だった。
なぜ自分達の兵営を、日本兵が壊すのかな??????????

首里城が荒れ果てたのは、沖縄大隊が台湾に移駐となって無人になってから。
内地の城では地元有志で金を出し合って、城の倒壊を防いだのだが
民度の低いアホ沖縄では、首里城に金を出すものなど一人もおらず
首里市では、正殿の取壊しを予定したが、しかし東京帝国大学教授
伊東忠太・鎌倉芳太郎ら関係者の奔走により国宝としての保存が決定された。

>文化財も略奪され

パヨクは『俺達はウソついて歴史捏造するしか道がない。ウソは俺達の力の源であり
アイデンティティだ!』と固く信じているみたいだけど、尚家は大量の文化財を
東京に運んだので沖縄戦の破壊から文化財を守ることが出来た。尚家では文化財を
那覇市に寄贈して『尚家文庫』として国宝指定されている。

尚家が大量の文化財を梱包して運び出す時間があったのに、
どうやって兵士が文化財略奪をしたのか、説明してねwwwwwwwwwwww
「文化財略奪」って、尚家が文化財を東京へ運んだことを批判しているのか???

>沖縄神社に作り替えられた

国宝指定されて1930年代には国の費用で大規模な修築が行われた。正殿は沖縄神社
の社殿となり源為朝と歴代国王が祀られた。神社にすれば神主がいて無人から有人
になって管理できるし、賽銭を修築費用に当てられる。首里城を懸命に守ったのは
内地人で、民度の低い沖縄県民は首里城なんか全くの無関心だった。

315名無しさん2020/12/06(日) 11:33:34.02ID:RXAN0pRM
琉球処分後の日本人により首里城の破壊具合は多くの写真に残ってる
破壊と文化財略奪で屋根が傾いたり正殿塗装がほとんど剥がれたり壁がなくなり
すっからかん周辺の建物もすべても破壊、半分に切断された大龍柱の前に和風灯篭が
鎮座され沖縄神社が建てられてつぎはぎ和風装飾してあばら家の沖縄神社になった

316名無しさん2020/12/06(日) 12:33:24.81ID:nZlfBqQb
>>315
>琉球処分後の日本人により首里城の破壊具合は多くの写真に残ってる

琉球処分で僅か300の日本兵に対して、20倍の6000人の沖縄士族はパニック状態
になり、平身低頭、土下座しながら日本軍を迎えて、命惜しさに首里城と尚泰王
をホイホイと日本軍に差し出した。もちろん戦闘などは皆無で、尚泰王はこの時
の琉球士族の余りに酷い仕打ちを忘れず、東京に来て侯爵になってからも長生き
したが、遂に一度も沖縄に帰らなかった

琉球処分後の首里城は日清戦争までは第6師団沖縄大隊の兵営。兵が自分達の
住む兵営を壊す訳もない。日清戦争後、沖縄大隊が台湾に移駐になり、
首里城が首里市の管轄になり無人になって、本土の城と同様に荒れ果てた。

内地の城では地元有志で金を出し合って、城の補修をして倒壊を防いだが
民度の低いアホー沖縄では、首里城に金を出すものなど一人もおらず、
首里市では、いつ倒壊するか危険なので、正殿の取壊しを予定した。

しかし東京帝国大学教授伊東忠太・鎌倉芳太郎ら関係者の奔走により
国宝としての保存が決定されて、国宝として1930年代に大掛かりな補修が
行われて救われた。首里城は沖縄神社となり源為朝と歴代国王が祀られた。
神主が常駐して管理し、賽銭を使って日常的な修理も可能になった。

戦後、実際の灰色瓦・木目壁の無骨で堂々たるな首里城とは似ても似つかない
真っ赤なラブホのような史実にない城を作って、露骨な文化財破壊をしている
のは、文化財破壊が趣味の琉球大学の低能バカ教授と沖縄県職員だ。首里城を
懸命に守ってきたのはいつも内地人で、常に文化破壊を繰り返してきたのは
沖縄ゴキブリども。民度の低いゴキブリどもは、首里城破壊もいい加減にしろ

■戦前の首里城正殿と焼け落ちる前の首里城正殿
https://ameblo.jp/anboudan/entry-12541831646.html

新着レスの表示
レスを投稿する