LM 2500-30ガスタービンエンジン ×4基 [転載禁止]©2ch.net

機関 KN3加圧水型原子炉2基(140,000馬力) LM 2500-30ガスタービンエンジン (27,000shp) ×4基
カーチス キングバード輸送機50機 カーチスRC輸送機50機
カーチス AT-32 コンドルII南極観測機30機 カーチスBT-32コンドルU爆撃機30機 CT-32コンドルU軍用輸送機30機 R4C輸送機30機
ダグラスRD輸送機30機 ダグラスC-29ドルフィン輸送機30機 ダグラスC-26ドルフィン輸送機30機 ダグラスC-26Aドルフィン輸送機30機 ダグラスC-26B輸送機30機 ダグラスC-29輸送機30機 トータル268

ショートPD.13/アルバコアS.1艦上攻撃機 10機
諸元
乗員:2名
全幅:11.608m
全長:15.545m
最大空虚重量:10.886t
最高速度:マッハ 0.95
航続距離:772.5km
エンジン:ロールスロイス・エイヴォンRA.19偏向装置付ターボジェットエンジン×2基・推力8,050 lbf (35.81 kN)
武装
爆弾:Mk82自由落下爆弾、レーザー誘導爆弾、レッド・ベアード核爆弾、WE.177核爆弾
ミサイル:AIM-9Jサイドワインダー×2発orAS-37対レーダーミサイル×2orシーイーグル空対艦ミサイル×2発
ロケット:マトラ・ロケットポッド2基(SNEB68mmロケット18連装)
アルバコアS.1:初期生産型
https://i.pinimg.com/originals/f9/fa/75/f9fa7520e70c179ac5fcfefc95364417.jpg

ホーカー ハンターF.1ジェット戦闘機 ホーカー ハンターF.2戦闘機 ホーカー ハンターF.4戦闘機 ホーカー ハンターF.5戦闘機 ホーカー ハンターF.6戦闘機
ホーカー ハンター F.6A戦闘機 ホーカー ハンター FGA.9対地攻撃機 ホーカー ハンター FR.10偵察機 ホーカー ハンター PR.11偵察機 
ハンター FGA.57クウェート軍対地攻撃機 
ハンター F.50スウェーデン軍戦闘機 
ハンター F.51デンマーク軍戦闘機 
ハンター F.52ペルー軍戦闘機 
ハンター F.56インド軍戦闘機 ハンター FGA.56Aインド軍対地攻撃機 
ハンター F.58スイス軍戦闘機 ハンター F.58Aスイス軍対地攻撃機 
ハンター FGA.59イラク軍対地攻撃機 ハンター FGA.59Aイラク軍対地攻撃機 ハンター FGA.59Bイラク軍対地攻撃機 
ハンター F.60サウジアラビア軍戦闘機 
ハンター FGA.70レバノン軍対地攻撃機 ハンター FGA.70Aレバノン軍対地攻撃機 
ハンター FGA.71チリ軍対地攻撃機 ハンター FR.71Aチリ軍偵察機 
ハンター FGA.73ヨルダン軍対地攻撃機 ハンター FGA.73Aヨルダン軍対地攻撃機 ハンター FGA.73Bヨルダン軍対地攻撃機 
ハンター FGA.74シンガポール軍対地攻撃機 ハンター FGA.74Bシンガポール軍対地攻撃機 ハンター FR.74Aシンガポール軍偵察機 
ハンター FGA.76アブダビ軍対地攻撃機 ハンター FR.76Aアブダビ軍偵察機 

グロスター ジャベリン FAW.1全天候戦闘機 グロスター ジャベリン FAW.2全天候戦闘機   グロスター ジャベリン FAW.4全天候戦闘機 グロスター ジャベリン FAW.5全天候戦闘機  グロスター ジャベリン FAW.6全天候戦闘機 
グロスター ジャベリン FAW.7全天候戦闘機  グロスター ジャベリン FAW.9全天候戦闘機 グロスター ジャベリン FAW.9R全天候戦闘機  グロスター ジャベリン FAW.8全天候戦闘機

グロスター ミーティア F.1ジェット戦闘機 グロスター ミーティアF.3戦闘機 グロスター ミーティアF.4戦闘機 グロスター ミーティアF.8戦闘機 グロスター ミーティアFR.9戦闘偵察機 グロスター ミーティアPR.10非武装偵察機 
グロスター ミーティアNF.11複座夜間戦闘機 グロスター ミーティアNF.12複座夜間戦闘機 グロスター ミーティアNF.13熱帯地域仕様夜間戦闘機 グロスター ミーティアNF.14複座夜間戦闘機 

イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.1双発ジェット迎撃戦闘機 イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.1A迎撃戦闘機 イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.2迎撃戦闘機 イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.2A迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.3迎撃戦闘機 イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.3A迎撃戦闘機 イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.6双発迎撃戦闘機 イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.7双発迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング T.4並列複座練習戦闘機 イングリッシュ・エレクトリック ライトニング T.5練習戦闘機 
ライトニング F.52サウジアラビア軍迎撃戦闘機 ライトニング F.53サウジアラビア軍迎撃戦闘機 ライトニング T.54サウジアラビア軍複座練習機 ライトニング T.55サウジアラビア軍複座練習機 
ライトニング F.53Kクウェート軍迎撃戦闘機 ライトニング T.55Kクウェート軍複座練習機

デ・ハビランド DH.110 シービクセン FAW.1全天候艦上戦闘機 デ・ハビランド シービクセン FAW.2全天候艦上戦闘機 デ・ハビランド シービクセン D3全天候艦上戦闘機 

ホーカー シーホークF.1ジェット艦上戦闘機 ホーカー シーホークF.2艦上戦闘機 ホーカー シーホークFB.3艦上戦闘爆撃機 ホーカー シーホークFGA.4艦上戦闘攻撃機 ホーカー シーホークFB.5艦上戦闘爆撃機 
ホーカー シーホークFGA.6艦上近接支援用地上攻撃機 
シーホーク Mk.50 オランダ軍艦上戦闘攻撃機
シーホーク Mk.100 西ドイツ軍艦上戦闘攻撃機

ハンドレページ ヴィクターB.1戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A (K.2P) 戦略爆撃機 
ハンドレページ ヴィクターB.2戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.2R戦略爆撃機
ハンドレページ HP.98 ヴィクターB(I).1嚮導機
ハンドレページ HP.104 ヴィクターB Mk.3戦略爆撃機
ハンドレページ HP.114 ヴィクターB Mk.4戦略爆撃機

ヴィクター B(SR).2:戦略偵察機型、9機改装。
ヴィクター K.2:空中給油機型。B.2及びB(SR).2より24機改装。
ハンドレページ ヴィクターB.3A戦略爆撃機:第二次生産型。
ハンドレページ ヴィクターB.4A戦略爆撃機:第二次生産型。

ハンドレページ HP.96 メッセンジャーC.1輸送機
ハンドレページ HP.101 メッセンジャーC..2軍用輸送機
ハンドレページ HP.111 メッセンジャー C..3輸送機
ハンドレページ HP.111 メッセンジャーC.3A戦術輸送機
ビッカース V1000 メッセンジャーC..1軍用長距離輸送機
ビッカース V1002 メッセンジャーC.1A民間輸送機
ビッカース V1004 メッセンジャーC/E..2旅客・電子偵察機
ビッカース メッセンジャーVC/C.7民間・兵員輸送機

ハンドレページ ヴィクターB.1戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A (K.2P) 戦略爆撃機 
ハンドレページ ヴィクターB.2戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.2R戦略爆撃機

ヴィクター B(SR).2:戦略偵察機型、9機改装。
ヴィクター K.2:空中給油機型。B.2及びB(SR).2より24機改装。

ハンドレページ HP.98 ヴィクターB(P).1嚮導機
ハンドレページ HP.104 ヴィクターB Mk.3戦略爆撃機
ハンドレページ HP.114 ヴィクターB Mk.4戦略爆撃機

ハンドレページ ヴィクターB(P).1A嚮導機:B(P).1の第二次生産型。
ハンドレページ ヴィクターB.3A戦略爆撃機:第二次生産型。
ハンドレページ ヴィクターB.4A戦略爆撃機:第二次生産型。

ハンドレページ HP.96 メッセンジャーC.1輸送機
ハンドレページ HP.101 メッセンジャーC..2軍用輸送機
ハンドレページ HP.111 メッセンジャー C..3輸送機
ハンドレページ HP.111 メッセンジャーC.3A戦術輸送機
ビッカース V1000 メッセンジャーC..1軍用長距離輸送機
ビッカース V1002 メッセンジャーC.1A民間輸送機
ビッカース V1004 メッセンジャーC/E..2旅客・電子偵察機
ビッカース メッセンジャーVC/C.7民間・兵員輸送機

ハンドレページ メッセンジャーC.1A輸送機:1995年に改修された機体。強度を確保。
ハンドレページ メッセンジャーC..2A軍用輸送機:エンジンを換装した型式。
ハンドレページ メッセンジャー C..3A輸送機:デイジービームを増設した型式。
ハンドレページ メッセンジャーC.3B戦術輸送機:空中給油プローブを追加。
ビッカース メッセンジャーC.1A軍用長距離輸送機:エンジンを換装。
ビッカース メッセンジャーC.1B民間輸送機:エンジンを換装。
ビッカース メッセンジャーC/E.3旅客・電子偵察機:エンジンを換装している。
ビッカース メッセンジャーVC/C.8民間・兵員輸送機:エンジンを換装している。

シコルスキー HSS-1N:アメリカ海軍向け全天候型機。
シコルスキー HUS-1:アメリカ海兵隊向けの機体。
シコルスキー H-34A:アメリカ陸軍向けの機体。
シコルスキー CH-34A:旧称 H-34A。
シコルスキー UH-34D:旧称 HSU-1。
シコルスキー SH-34G:旧称 HSS-1。
シコルスキー SH-34J:旧称 HSS-1N。
シコルスキー HH-34D:アメリカ空軍予備隊の捜索救難任務用の機体。

MiG-21UMD:ルーマニアで改修されたクロアチアのMiG-21UM近代化改修機。
L-12:ユーゴスラビア社会主義連邦共和国のMiG-21F-13は、この名称で呼ばれた。
L-14:ユーゴスラビアのMiG-21PFMは、この名称で呼ばれた。
L-14i:ユーゴスラビアのMiG-21Rは、この名称で呼ばれた。
L-15:ユーゴスラビアのMiG-21Mは、この名称で呼ばれた。
L-16:ユーゴスラビアのMiG-21MFは、この名称で呼ばれた。
L-17:ユーゴスラビアのMiG-21bis LAZURは、この名称で呼ばれた。
L-17K:ユーゴスラビアのMiG-21bis SAUは、この名称で呼ばれた。
NL-12:ユーゴスラビアのMiG-21Uは、この名称で呼ばれた。
NL-14:ユーゴスラビアのMiG-21USは、この名称で呼ばれた。
NL-16:ユーゴスラビアのMiG-21UMは、この名称で呼ばれた。
S-106:チェコスロバキアでのライセンス生産機で、第二風防が金属製になるなどソ連製のMiG-21F-13とは異なる点がある。名称はのちに単なるMiG-21F-13に変更された。
MiG-21MFN:チェコのMiG-21MFのNATO仕様改修機。2005年まで運用後、JAS39グリペンに代替された。
MiG-21F-13:フィンランドで独自に改修された機体で、MiG-21bis導入後、戦術偵察機に改修された。
MiG-21bis:フィンランドで独自に改修された機体。

SH-3A:最初の生産型。
RH-3A:SH-3Aを掃海型に改修した機体。
HH-3A:SH-3Aを捜索救難型に改修した機体。
SH-3D:SH-3Aのエンジン出力を増強した機体。
SH-3G:SH-3AおよびSH-3Dを輸送・汎用型に改修した機体。
SH-3H:SH-3Dに新型の対潜探知装備とレーダーを搭載した機体。
CH-3A:SH-3Aをアメリカ空軍向けに改修した機体。
CH-3B:アメリカ空軍の兵員輸送型機。
S-61:アメリカ軍のSH-3に対するシコルスキーの型式番号。
S-61A:デンマーク空軍向け。
S-61B:海上自衛隊のHSS-2に対するシコルスキーの型式番号。
S-61D-3:ブラジル海軍向け。
S-61D-4:アルゼンチン海軍向け。
S-61NR:アルゼンチン空軍向け。

H-19A:アメリカ空軍向け。55機生産。
H-19B:エンジンをライトR-1300に転換したアメリカ空軍向け。270機生産。
H-19C:アメリカ陸軍向けのH-19A。72機生産。
H-19D:アメリカ陸軍向けのH-19B。338機生産。
HO4S-1:アメリカ海軍向けのH-19A。10機生産。
HO4S-3:アメリカ海軍向けのH-19B。81機生産。
HRS-1:H-19Aのアメリカ海兵隊向け。60機生産。
HRS-2:HRS-1に小変更を加えたアメリカ海兵隊向け機体。91機生産。
HRS-3:H-19Bのアメリカ海兵隊向け。89機生産。
HAR.Mk21イギリス海軍向け救難機(輸出)。
HAS.Mk22イギリス海軍向け対潜哨戒機・連絡機(輸出)。
UH-19B:旧称 H-19B
HH-19B:旧称 SH-19B
UH-19C:旧称 H-19C
UH-19D:旧称 H-19D
UH-19F:旧称 HO4S-3

ホワールウィンド HAR.Mk1イギリス海軍の救難機。エンジンはR-1340。
ホワールウィンド HAR.Mk2イギリス空軍の救難機。HAR.Mk1と同じ。
ホワールウィンド HC.Mk2イギリス空軍の輸送機。HAR.Mk2と同じ。
ホワールウィンド HAR.Mk3Mk1の出力強化型。
ホワールウィンド HAR.Mk4Mk2の出力強化型。
ホワールウィンド HAR.Mk5エンジンをレオニーズメジャーに転換したイギリス海軍・オーストラリア向け救難機型。
ホワールウィンド HAS.Mk7イギリス海軍の対潜哨戒機・連絡機。
ホワールウィンド HCC.Mk9エンジンをレオニーズメージャーに転換した女王飛行小隊用連絡機。
ホワールウィンド HAR.Mk9イギリス海軍向け救難機型。HAS.Mk7に準ずる。
ホワールウィンド HAR.Mk10旧型をグノームのタービンエンジンに転換したイギリス空軍向け救難機。
ホワールウィンド HC.Mk10イギリス空軍の輸送機。HAR.Mk10と同じ。
ホワールウィンド HCC.Mk12グノームタービンエンジンを搭載した女王飛行小隊用連絡機。

P2V-5F (P-2E):-5型にJ-34ターボジェットエンジン2基を追加。
AP-2E:ベトナム戦争中アメリカ陸軍で使われた電子偵察機型。旧称はRP-2E。
P2V-6F(P-2F):-6M型にJ-34ターボジェットエンジン2基を追加。
P2V-7 (P-2H):311機製造。
P2V-7S (SP-2H):対潜器材を改良。
P2V-7LP (LP-2J):スキー脚装備。4機改修。
AP-2H:ガンシップ型。
RB-69A:アメリカ空軍が使用した電子偵察機型。

スーパーマリン スイフト >>621-623
ホーカー ライサンダー >>628-630
フィアットG.91ヴィスコンティ >>636-640
イングリッシュ・エレクトリック キャンベラ >>650

駆逐艦宵月

零式観測機一一型
R方面航空隊/第九三八海軍航空隊
U-2540ヴィルヘルム・バウアー
U-3008
SCR-536無線通信機

伊351 伊352 伊353 伊354 伊355 伊356

コモンウェルスブーメラン
コルトM1903Type2

駆逐機伝ツェアシュテーラーはかく語りき超戦闘機
Z23級駆逐機艦
ペリーリュ・クロステルマン
不沈空母ペリ龍 搭載機:飛龍

第503重戦車大隊:Y号戦車ティーガーT
第506重戦車大隊:Y号戦車ティーガーT
第11戦車連隊:X号戦車パンターA型
第5SS装甲師団「ヴィーキング」:X号戦車パンターA型、W号戦車H型

シュテンマーマン集団 ヴィルヘルム・シュテンマーマン大将

第11軍団:ヴィルヘルム・シュテンマーマン大将
ー軍団直轄
ーー第239突撃砲大隊
ーー第67観測大隊の一部
ーー第800軍砲兵大隊第2中隊(17pカノン砲対砲兵戦用部隊)
ーー第842軍砲兵大隊(10pカノン砲対砲兵戦用部隊)
ーー第108軍砲兵大隊第1中隊(10.5cm軽榴弾砲)
ーー第601工兵連隊本部
ーー第666工兵大隊
ーー第410建設工兵大隊
ーー第155建設大隊
ーー第57歩兵師団 アドルフ・トロヴィッツ少将
ーー第199擲弾兵連隊
ーー第217擲弾兵連隊
ーー第676擲弾兵連隊
ー第72歩兵師団 ヘルマン・ホーン大佐
ーー第105擲弾兵連隊
ーー第124擲弾兵連隊
ーー第266擲弾兵連隊
ー第389歩兵師団 クルト・クルーゼ中将
ーー第544擲弾兵連隊
ーー第545擲弾兵連隊
ーー第546擲弾兵連隊
ーー第331擲弾兵連隊(一部)
ーー第332擲弾兵連隊(一部)

シュテンマーマン集団 ヴィルヘルム・シュテンマーマン大将
第11軍団:ヴィルヘルム・シュテンマーマン大将
ー軍団直轄
ーー第239突撃砲大隊
ーー第67観測大隊の一部
ーー第800軍砲兵大隊第2中隊(17pカノン砲対砲兵戦用部隊)
ーー第842軍砲兵大隊(10pカノン砲対砲兵戦用部隊)
ーー第108軍砲兵大隊第1中隊(10.5cm軽榴弾砲)
ーー第601工兵連隊本部
ーー第666工兵大隊
ーー第410建設工兵大隊
ーー第155建設大隊
ー第57歩兵師団:アドルフ・トロヴィッツ少将
ーー第199擲弾兵連隊
ーー第217擲弾兵連隊
ーー第676擲弾兵連隊
ー第72歩兵師団:ヘルマン・ホーン大佐
ーー第105擲弾兵連隊
ーー第124擲弾兵連隊
ーー第266擲弾兵連隊
ー第389歩兵師団:クルト・クルーゼ中将
ーー第544擲弾兵連隊
ーー第545擲弾兵連隊
ーー第546擲弾兵連隊
ーー第331擲弾兵連隊(一部)
ーー第332擲弾兵連隊(一部)

第42軍団:テオバルト・リープ中将
ー軍団直轄
ーー第107砲兵コマンド
ーー第75観測中隊
ーー第14軽観測中隊
ーー第248軍砲兵連隊第1大隊
ーー第4工兵連隊本部
ーー第26工兵連隊本部
ーー第213建設工兵大隊
ー第88歩兵師団
ーー第245擲弾兵連隊
ーー第248擲弾兵連隊
ーー第246擲弾兵連隊
ーー第188砲兵連隊:10.5cm軽榴弾砲LeFH18M
ーB軍団支隊(3個師団残余の集成部隊)
ーー第112歩兵師団集団
ーー第255歩兵師団集団
ーー第332歩兵師団集団
ーSS第5装甲師団「ヴィーキング」:ヘルベルト・オットー・ギレ少将・兵力11,500名・戦車7輌、V号突撃砲G型3輌、10.5cm自走榴弾砲ヴェスペ9輌、15p自走榴弾砲フンメル3輌、牽引式10.5p軽榴弾砲25門
ーーSS第9装甲擲弾兵連隊
ーーSS第10装甲擲弾兵連隊
ーーSS第5装甲連隊第1大隊
ーーSS義勇突撃旅団「ワロニエン」:リュシアン・リッペール少佐
ーーSS義勇装甲擲弾兵大隊「ナルヴァ」
ーー野戦重砲隊:15p重榴弾砲6門、10pカノン砲4門

救出作戦参加部隊

第1装甲軍:ハンス・ヴァレンティン・フーベ上級大将
ー第3装甲軍団:ヘルマン・ブライズ大将
ーー第1装甲師団:リヒャルト・コル少将 装備品:W号戦車H型18輌、X号戦車パンターA型48輌
ーー第16装甲師団:ハンス・ウルッヒ・バック少将 装備品:X号戦車パンターA型40輌、W号戦車H型26輌、V号突撃砲G型18輌
ーー第17装甲師団:カール・フリードリッヒ・フォン・デア・メーデン中将 装備品:W号戦車H型15輌
ーーSS第1装甲師団「ライプシュタンダルテ・アドルフ・ヒトラー」:テオドール・ブッセ少将
ーーベーケ重戦車連隊:フランツ・ベーケ中佐
ーーー第249突撃砲大隊:V号突撃砲G型3輌
ーーー第506重戦車大隊:ティーガーT重戦車8輌
ーー第7軍団:エルンスト・エーベルハード・ヘル大将
ーー第34歩兵師団:フリードリッヒ・ヒョッフバウム中将
ーー第75歩兵師団:ヘルムート・ボイケマン中将
ーー第198歩兵師団:ハンス・ヨアヒム・フォン・ホアン少将

第8軍
ー第47装甲軍団:ニコラウス・フォン・フォアマン中将
ーー第3装甲師団:フリッツ・バイエルライン少将
ーー第11装甲師団:ヴェント・フォン・ヴィーダーシャイム中将 装備品:W号戦車N型12輌、突撃砲大隊のV号突撃砲G型15輌
ーー第13装甲師団:ハンス・ミコシュ少将
ーー第14装甲師団:マルティン・ウンライン中将、W号戦車N型3輌とV号突撃砲G型2輌
ーー第10装甲擲弾兵師団:ヴァルター・ヘロルド少将
ーー第106歩兵師団:ヴァーナー・フォアスト中将
ーー第282歩兵師団:ヘルマン・フレンキング少将
ーー第376歩兵師団:アレクサンダー・エドラー・フォン・ダニール中将
ーー第3輸送航空団
ーーー第1飛行隊:Ju52/3m
ーーー第2飛行隊:Ju52/3m
ーーー第3飛行隊:Fw 200 C-3/U4

第2ウクライナ方面軍 イワン・ステファノビッチ・コーニェフ上級大将
ー第4親衛軍(突破兵力) アレクサンドル・イワノビッチ・リョーショフ少将
ーー軍直轄
ーーー第42軽砲兵旅団
ーーー第97重榴弾砲連隊
ーーー第98重榴弾砲連隊
ーーー第568カノン砲連隊
ーーー第1328カノン砲連隊
ーーー第466迫撃砲連隊
ーーー第27高射砲連隊
ーー第20親衛狙撃兵軍団
ーーー第5親衛空挺師団
ーーー第7親衛空挺師団
ーーー第62親衛狙撃兵師団
ーーー第31狙撃兵師団
ーー第21親衛狙撃兵軍団
ーーー第69親衛狙撃兵師団
ーーー第94親衛狙撃兵師団
ーーー第252狙撃兵師団
ーーー第375狙撃兵師団

ー第52軍(突破兵力) コンスタンティン・コロティエフ中将
ーー軍直轄
ーーー第1322重砲兵連隊
ーーー第38高射砲連隊
ーーー第490迫撃砲連隊
ーーー第568砲兵連隊
ーーー第17親衛迫撃砲連隊
ーーー第438隊戦車砲連隊
ーーー第133工兵連隊
ーーー第135工兵連隊
ーーー第366工兵連隊
ーー第73狙撃兵軍団
ーーー第254狙撃兵師団
ーーー第294狙撃兵師団
ーー第78狙撃兵軍団
ーーー第373狙撃兵師団
ー第53軍(突破兵力) イワン・ガラーニン中将
ーー軍直轄
ーーー第78親衛狙撃兵師団
ーーー第214狙撃兵師団
ーーー第63対戦車ライフル大隊
ーーー第122対戦車ライフル大隊
ーーー第16砲兵師団
ーーー第31軽砲兵旅団
ーーー第1327カノン砲連隊
ーーー第33重迫撃砲旅団
ーーー第1316榴弾砲連隊
ーーー第30高射砲師団
ーーー第189独立戦車旅団

ーー第26親衛狙撃兵軍団
ーーー第1親衛空挺師団
ーーー第25親衛狙撃兵師団
ーーー第6狙撃兵師団
ーー第48親衛狙撃兵軍団
ーーー第14親衛狙撃兵師団
ーーー第66親衛狙撃兵師団
ーーー第89親衛狙撃兵師団
ーー第75狙撃兵軍団
ーーー第138狙撃兵師団
ーーー第213狙撃兵師団
ーーー第233狙撃兵師団

ー第5新鋭戦車軍(機動兵力) パーヴェル・ロトミストロフ大将
ーー軍直轄
ーーー第678榴弾砲連隊
ーーー第689自走砲連隊
ーーー第6高射砲師団
ーーー第994独立工兵連隊
ーーー第377独立工兵旅団
ーー第18戦車軍団
ーーー第110戦車旅団
ーーー第170戦車旅団
ーーー第181戦車旅団
ーーー第32機械化旅団
ーー第20戦車軍団
ーーー第8親衛戦車旅団
ーーー第80戦車旅団
ーーー第155戦車旅団
ーーー第7機械化旅団
ーー第29戦車軍団
ーーー第25戦車旅団
ーーー第31戦車旅団
ーーー第32戦車旅団
ーーー第53機械化旅団
ー第5親衛コサック軍団(機動兵力) アレクセイ・セリヴァノフ少将
ーー第11親衛騎兵師団
ーー第12親衛騎兵師団
ーー第63騎兵師団

第1ウクライナ方面軍 ニコライ・フェドロビッチ・ヴァトゥーティン上級大将
ー第27軍(突破戦力) セルゲイ・ゲオルギビッチ・トロフィメンコ中将
ーー軍直轄
ーーー第881重砲兵連隊
ーーー第480迫撃砲連隊
ーーー第492迫撃砲連隊
ーーー第329親衛迫撃砲連隊
ーーー第298親衛自走砲連隊
ーーー第713自走砲連隊
ーーー第1892自走砲連隊
ーーー第25工兵大隊
ーーー第38工兵大隊
ーーー第180狙撃兵師団
ーーー第206狙撃兵師団
ーーー第337狙撃兵師団
ーーー第54要塞部隊
ーーー第159要塞部隊

ー第40軍(突破戦力) フィリップ・ジュマチェンコ中将
ーー軍直轄
ーーー第33軽砲兵師団
ーーー第111親衛榴弾砲連隊
ーーー第1528榴弾砲兵連隊
ーーー第28重榴弾砲連隊
ーーー第4親衛重対戦車砲連隊
ーーー第317親衛重対戦車砲連隊
ーーー第680重砲兵連隊
ーーー第9重迫撃砲連隊
ーーー第10重迫撃砲連隊
ーーー第493迫撃砲連隊
ーーー第9高射砲連隊
ーーー第1898自走砲連隊
ーーー第14工兵大隊
ーー第50狙撃兵軍団
ーーー第38狙撃兵師団
ーーー第240狙撃兵師団
ーーー第340狙撃兵師団
ーーー第4親衛空挺師団
ーー第51狙撃兵軍団
ーーー第42親衛狙撃兵師団
ーーー第163狙撃兵師団
ーーー第232狙撃兵師団
ーー第104狙撃兵軍団
ーーー第58狙撃兵師団
ーーー第74狙撃兵師団
ーーー第133狙撃兵師団

ー第6戦車軍(機動兵力) アンドレイ・クラウチェンコ中将
ーー第5機械化軍団:戦車106輌、自走砲46輌
ーーー第2機械化旅団
ーーー第9機械化旅団
ーーー第45機械化旅団
ーーー第233戦車旅団
ーーー第745自走砲連隊
ーーー第1228自走砲連隊
ーーー第1827自走砲連隊
ーーー第64工兵大隊
ーー第5親衛戦車軍団:戦車54輌、自走砲4輌
ーーー第20親衛戦車旅団
ーーー第21親衛戦車旅団
ーーー第22親衛戦車旅団
ーーー第6親衛機械化狙撃兵旅団
ーーー第1416自走砲連隊
ーーー第1458自走砲連隊
ーーー第1462自走砲連隊
ーーー第1667重対戦車砲連隊
ーーー第181工兵大隊
ーーー第47狙撃兵軍団
ーーーー第136狙撃兵師団
ーーーー第167狙撃兵師団
ーーーー第359狙撃兵師団

以上 

赤軍の戦闘序列

独ソ両軍の主要装備

ドイツ軍
V号戦車N型
W号戦車H型
Y号戦車ティーガーT
8.8cm高射砲FlaK36
X号戦車パンターA型
ヴェスペ自走榴弾砲
フンメル自走榴弾砲
7.5cm対戦車砲PaK40
パンツァーファウスト
ハンドグラナーテ
24型棒付手榴弾
StG44自動小銃
Ju52/3m輸送機
MG42汎用機関銃
Bf109G-6戦闘機
Ju87G-1スツーカ
BMW R75オートバイ
Sd.Kfz.251装甲車
10t級架橋機材
24t級K型架橋機材
60t級J型架橋機材
野砲213門鹵獲
対戦車砲468門鹵獲
オペル・マウルティア

独ソ両軍の主要装備

ソ連軍
T-34/85中戦車
SU-152自走砲
ISU-152自走砲
PPSh−M1941短機関銃
DP機関銃
IS-2重戦車
M4A2シャーマン中戦車
コサック騎兵
BM-12カチューシャ
BM-13カチューシャ
152o榴弾砲D-1
La-5FN戦闘機
76mm野砲ZiS-3
火炎瓶モロトフ・カクテル
Il-2Mシュトルモヴィク

ベーケ重戦車連隊
ー第11戦車連隊本部
ー第503重戦車連隊(ティーガー×34)
ー第23戦車連隊(パンター×46)
ー第88砲兵連隊第1大隊
ーー第1中隊(ヴェスペ×6)
ーー第2中隊(ヴェスペ×6)
ーー第3中隊(フンメル×6)
ー戦闘工兵大隊
ー山岳猟兵大隊
ー装甲車小隊(第23装甲師団より抽出)

陽炎型駆逐艦
A7V戦車ヴォータン
潜水艦ルイージ・トレッリ
海防戦艦イルマネリン
キ76
TACAM T-60対戦車自走砲
筑波型巡洋戦艦
カーチス・ライトCW-21デーモン戦闘機
オランダ空軍第W飛行隊:CW-21Bデーモン戦闘機×24機
フラックパンツァー
モーターゲシュッツ
S&W M1917

歩兵第百四十四連隊
3個大隊機関銃18挺
大隊砲3門
速射砲1門
連隊砲1門
九五式軽戦車2輌

848いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG


重要告知

実戦投入された 耐空証明ないし地上での運用が認可された兵器のリストはこちらで分割します。


★軍用車ないし陸戦兵器用★

ロールス・ロイス スペイ RB183-2 Mk555-15ターボファンエンジン [無断転載禁止]©2ch.net
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1483012229/


★軍用機ないし空戦兵器用★ 新規作成

ロールスロイス製AE3007Hターボファン×1 推力37kN咲谷記念館
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1528292528/l50

P-2Eネプチューン対潜哨戒機 50機
諸元
全長:27.94m
全幅:31.65m
全高:8.94m
翼面積:92.9m2
自重:22,600kg
離陸重量:34,000kg(標準)/36,240kg(最大)
エンジン:ライト R-3350-32W レシプロ(空冷式複列星形18気筒)×2、ウエスティングハウス J34-WE-36 ターボジェット×2
出力:R-3350-3.750馬力、J34-1,542kg
最高速度:574km/h=M0.47
巡航速度:333km/h=M0.27
航続距離:5,920km
実用哨戒距離:3,520km
実用上昇限度:6,700m
武装:3,630kgまで搭載可能、2.75インチ(70 mm)FFARリムーバブルウィングマウントポッドや自由落下爆弾、爆雷、魚雷など
P2V-5F (P-2E)-5型にJ-34ターボジェットエンジン2基を追加。
https://i.pinimg.com/originals/19/9b/99/199b9992668dbb984f98c2ddaaf14592.jpg
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/4/3/7/1470734.jpg?v=v40
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/7/8/3/1620387.jpg?v=v40

WWUドイツ海軍戦艦
シャルンホルスト級戦艦 シャルンホルスト - グナイゼナウ
ビスマルク級戦艦 ビスマルク - ティルピッツ
フリードリヒ・デア・クローゼH級戦艦 フリードリヒ・デア・クローゼ - グロース・ドイッチュラント - ベルリヒンゲン - ロスバッハ - ツォルンドルフ - クネルスドルフ
フォン・ブラウヒッチュH41級戦艦:フォン・ブラウヒッチュ
フォン・モルトケH42級戦艦:フォン・モルトケ、フォン・ファルケンハイン 
ケッテンH43級戦艦:ケッテン
グロッサー・クルフュストH44級戦艦:グロッサー・クルフュスト、ケーニヒ・ヴィルヘルム
フォン・ヒンデンブルグH45級戦艦:フォン・ヒンデンブルグ、デア・フリート・ランデル
バルバロッサO級巡洋戦艦:バルバロッサ、マッケンゼン、ヨルク

WWUドイツ海軍戦艦
シャルンホルスト級戦艦 シャルンホルスト - グナイゼナウ
ビスマルク級戦艦 ビスマルク - ティルピッツ
フリードリヒ・デア・クローゼH級戦艦 フリードリヒ・デア・クローゼ - グロース・ドイッチュラント - ベルリヒンゲン - ロスバッハ - ツォルンドルフ - クネルスドルフ
フォン・ブラウヒッチュH41級戦艦:フォン・ブラウヒッチュ - オストフリースラント - プリンツレゲント・ルイトポルト - メクレンブルク - カイザリン - バイエルン
フォン・モルトケH42級戦艦:フォン・モルトケ - フォン・ファルケンハイン 
クルフュルスト・フリードリヒ・ヴィルヘルムH43級戦艦:クルフュルスト・フリードリヒ・ヴィルヘルム - ケッテン - ツェーリンゲン - ヘッセン - ポンメルン - ラインラント
グロッサー・クルフュストH44級戦艦:グロッサー・クルフュスト - ケーニヒ・ヴィルヘルム - ヴェストファーレン - プロイセン
フォン・ヒンデンブルグH45級戦艦:フォン・ヒンデンブルグ - デア・フリート・ランデル
バルバロッサO級巡洋戦艦:バルバロッサ - マッケンゼン - ヨルク

ホーカー ナイトホークFAW.6迎撃戦闘機 10機
テクニカルデータ
乗員:1名
全幅:11.28m
全長:20.27m
全高:4.51m
エンジン:ロールス・ロイス オリンパス301軸流圧縮式ターボジェットエンジン×1基 推力20,000 lbf (89 kN)
空虚重量:21,730 kg
最高速度:2,794 km / h
航続距離:2,310 km
最大速度:マッハ2.5
ミサイル:レッドハーブ空対空ミサイル×2発またはレッドディーン空対空ミサイル×2発+ファイアストリーク空対空ミサイル×2発
諸装備:増槽×2本
アビオニクス:GEC内蔵Jバンドレーダー
前縁にドッグトゥースを追加した新型主翼を採用。ハードポイントを追加してミサイルを4発搭載可能に。
https://www.alternatehistory.com/forum/attachments/hawker_p1121_by_darthpandanl-d5yf8y0-png.224385/

ホーカー ナイトホークFAW.6迎撃戦闘機 10機
テクニカルデータ
乗員:1名
全幅:11.28m
全長:20.27m
全高:4.51m
エンジン:ロールス・ロイス オリンパスMk.551軸流圧縮式ターボジェットエンジン×1基・推力15,000 lbf (67 kN) to 19,000 lbf (85 kN),
空虚重量:21,730 kg
最高速度:2,794 km / h
航続距離:2,310 km
最大速度:マッハ2.5
ミサイル:レッドハーブ空対空ミサイル×2発またはレッドディーン空対空ミサイル×2発+ファイアストリーク空対空ミサイル×2発
諸装備:増槽×2本
アビオニクス:GEC内蔵Jバンドレーダー
前縁にドッグトゥースを追加した新型主翼を採用。ハードポイントを追加してミサイルを4発搭載可能に。 エンジンをオリンパス551に換装。
https://www.alternatehistory.com/forum/attachments/hawker_p1121_by_darthpandanl-d5yf8y0-png.224385/

ホーカー ナイトホークFAW.6A迎撃戦闘機 10機
テクニカルデータ
乗員:1名
全幅:11.28m
全長:20.27m
全高:4.51m
エンジン:ロールス・ロイス オリンパスMk.551軸流圧縮式ターボジェットエンジン×1基・推力15,000 lbf (67 kN) to 19,000 lbf (85 kN),
空虚重量:21,730 kg
最高速度:2,794 km / h
航続距離:2,310 km
最大速度:マッハ2.5
ミサイル:レッドハーブ空対空ミサイル×2発またはレッドディーン空対空ミサイル×2発+ファイアストリーク空対空ミサイル×2発
諸装備:増槽×2本
アビオニクス:GEC内蔵J-1バンドレーダー
ナイトホークFAW.6A:FAW.9の強化された主翼を採用。
http://sandmmodels.co.uk/wp-content/uploads/2015/06/SMK72-06.jpg

>>703-709 まだウェストランド ウェセックスで投入していない

ビッカース VC-10 アルベマールC.Mk 1K空中給油兼輸送機 15機
要目 [編集]
乗員:4名
全長:48.36 m (158 ft 8 in)
全幅:44.55 m (146 ft 2 in)
全高:12.03 m (39 ft 6 in)
翼面積:272.3 m2 (2,932 ft2)
動力:ロールス・ロイス コンウェイ RCo.43 ターボファンエンジン × 4
空虚重量:64,510 kg (142,220 lb)
最大離陸重量:146,060 kg (322,000 lb)
最大速度:935 kph (580 mph / 505 kt)
上昇限度:11,580 m (38,000 ft)
航続距離:11,600 km
固定武装:デイジービーム発射機10基(上に4基、下に6基)
装備:空中給油装置
VC-10 C.Mk. 1K : VC-10 C.Mk 1を改造、イギリス空軍の空中給油機兼輸送機。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d3/VC10_Royal_Air_Force.jpg/1200px-VC10_Royal_Air_Force.jpg
https://cdn.jetphotos.com/full/5/48360_1522601570.jpg
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/2/0/2/2330202.jpg?v=v40
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/6/3/0/1453036.jpg?v=v40

ショート アルバコアS.2艦上攻撃機 10機
諸元
乗員:2名
全幅:11.608m
全長:15.545m
最大空虚重量:10.886t
最高速度:マッハ 0.95
航続距離:772.5km
エンジン:ロールスロイス・エイヴォンMk.200ターボジェットエンジン×2基・推力9,500 lbf (42 kN)
武装
爆弾:Mk82自由落下爆弾、レーザー誘導爆弾、レッド・ベアード核爆弾、WE.177核爆弾
ミサイル:AIM-9Jサイドワインダー×2発orAS-37対レーダーミサイル×2orシーイーグル空対艦ミサイル×2発
ロケット:マトラ・ロケットポッド2基(SNEB68mmロケット18連装)
アルバコアS.2:エンジンをエイヴォンMk.200に換装。
http://www.unicraft.biz/on/short-pd13/art-1.jpg

BAC ジェット・プロヴォスト T.3ジェット練習機 10機
要目
乗員:2名
全長:10.36 m (34 ft 0 in)
全幅:10.77 m (35 ft 4 in)
全高:3.10 m (10 ft 2 in)
翼面積:19.80 m² (213.7 ft²)
翼面荷重:160 kg/m² (32.7 lb/ft²)
空虚重量:2,222 kg (4,888 lb)[7]
全備重量:3,170 kg (6,989 lb)
最大離陸重量:4,173 kg (9,200 lb)
エンジン:1 × アームストロング・シドレー ヴァイパー8ターボジェットエンジン 推力2,700 lbf (12.01 kN)
最大速度:700 km/h (376 knots, 430 mph)
航続距離:1,450 km (780 nm, 900 mi)[8]
巡航高度:11,200 m (36,750 ft)
上昇率:10.3 m/秒 (3,000 ft /分)
武装
機銃:2 × 0.303 in (7.7 mm) 機関銃 (Mark 55)
ロケット弾 6 × 60 lb (27 kg) 12 × 25 lb (11 kg) 
28 × 68 mm SNEB ロケット弾ポッド4基
爆弾 4× 540 lb (245 kg)
BAC ジェット・プロヴォスト T.3:RAF向け主量産バッチ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/BAC_Jet_Provost_T3%2C_UK_-_Air_Force_AN2252021.jpg
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/8/9/3/2770398.jpg?v=v40
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/9/3/9/0403939.jpg?v=v40
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/1/7/8/2212871.jpg?v=v40

AP-2Eネプチューン電子偵察機 50機
諸元
全長:27.94m
全幅:31.65m
全高:8.94m
翼面積:92.9m2
自重:22,600kg
離陸重量:34,000kg(標準)/36,240kg(最大)
エンジン:ライト R-3350-32W レシプロ(空冷式複列星形18気筒)×2、ウエスティングハウス J34-WE-36 ターボジェット×2
出力:R-3350-3.750馬力、J34-1,542kg
最高速度:574km/h=M0.47
巡航速度:333km/h=M0.27
航続距離:5,920km
実用哨戒距離:3,520km
実用上昇限度:6,700m
諸装備:電子偵察機材、カメラなど
AP-2E:ベトナム戦争中アメリカ陸軍で使われた電子偵察機型。
http://4.bp.blogspot.com/-5CY0c91yLf0/VMB1zK5xugI/AAAAAAAABNU/avjmuoQY3FQ/s1600/AP-2E.jpg
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/3/3/1/4081133.jpg?v=v420ca050cde

P-2Fネプチューン対潜哨戒機 50機
諸元
全長:27.94m
全幅:31.65m
全高:8.94m
翼面積:92.9m2
自重:22,600kg
離陸重量:34,000kg(標準)/36,240kg(最大)
エンジン:ライト R-3350-32W レシプロ(空冷式複列星形18気筒)×2、ウエスティングハウス J34-WE-36 ターボジェットエンジン×2 出力R-3350-3.750馬力、J34-1,542kg
最高速度:574km/h=M0.47
巡航速度:333km/h=M0.27
航続距離:5,920km
実用哨戒距離:3,520km
実用上昇限度:6,700m
武装:3,630kgまで搭載可能、2.75インチ(70 mm)FFARリムーバブルウィングマウントポッドや自由落下爆弾、爆雷、魚雷など
P-2F:-6M型にJ-34ターボジェットエンジン2基を追加。
http://enacademic.com/pictures/enwiki/73/IW2.jpg
https://weaponsandwarfare.files.wordpress.com/2015/09/p2v-5f_neptune_vp-8_in_flight_c1958.jpg
http://www.aircraftinformation.info/Images/Neptune_01.jpg

SP-2Eネプチューン対潜哨戒機 50機
諸元
全長:27.94m
全幅:31.65m
全高:8.94m
翼面積:92.9m2
自重:22,600kg
離陸重量:34,000kg(標準)/36,240kg(最大)
エンジン:ライト R-3350-32W レシプロ(空冷式複列星形18気筒)×2、ウエスティングハウス J34-WE-36 ターボジェットエンジン×2 出力R-3350-3.750馬力、J34-1,542kg
最高速度:574km/h=M0.47
巡航速度:333km/h=M0.27
航続距離:5,920km
実用哨戒距離:3,520km
実用上昇限度:6,700m
武装:3,630kgまで搭載可能、2.75インチ(70 mm)FFARリムーバブルウィングマウントポッドや自由落下爆弾、爆雷、魚雷など
SP-2E:AQA-3長距離音響検索装置とジュリー爆発エコー音場を搭載したJulie / Jezebel ASWギア付きのP-2E
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/5/7/4/4936475.jpg?v=v4b549c3424b
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/4/0/1/2133104.jpg?v=v40
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/9/9/0/0251099.jpg?v=v40

OP-2Eネプチューン マルチセンサー偵察機 50機
諸元
全長:27.94m
全幅:31.65m
全高:8.94m
翼面積:92.9m2
自重:22,600kg
離陸重量:34,000kg(標準)/36,240kg(最大)
エンジン:ライト R-3350-32W レシプロ(空冷式複列星形18気筒)×2、ウエスティングハウス J34-WE-36 ターボジェットエンジン×2 出力R-3350-3.750馬力、J34-1,542kg
最高速度:574km/h=M0.47
巡航速度:333km/h=M0.27
航続距離:5,920km
実用哨戒距離:3,520km
実用上昇限度:6,700m
武装:ウェストガン、ガンポッド
機材:島嶼地形回避レーダー、チャフディスペンサー
OP-2E:Observation Squadron 67(VO-67)を使用して東南アジアにセンサ展開するためのOperation Igloo Whiteの一部として使用するために変更されました。島嶼地形回避レーダー、チャフディスペンサー、ウィングマウントガンポッド、ウエストガンが装備されています。
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/2/5/8/2445852.jpg?v=v40
https://www.westin553.net/batcatFoto01/op2e02c.jpg

WWUドイツ海軍戦艦
シャルンホルスト級戦艦 シャルンホルスト - グナイゼナウ
ビスマルク級戦艦 ビスマルク - ティルピッツ
フリードリヒ・デア・クローゼH級戦艦 フリードリヒ・デア・クローゼ - グロース・ドイッチュラント - ベルリヒンゲン - ロスバッハ - ツォルンドルフ - クネルスドルフ
フォン・ブラウヒッチュH41級戦艦:フォン・ブラウヒッチュ - オストフリースラント - プリンツレゲント・ルイトポルト - メクレンブルク - カイザリン - バイエルン
フォン・モルトケH42級戦艦:フォン・モルトケ - フォン・ファルケンハイン 
クルフュルスト・フリードリヒ・ヴィルヘルムH43級戦艦:クルフュルスト・フリードリヒ・ヴィルヘルム - ケッテン - ツェーリンゲン - ヴァッペン・フォン・ハンブルク (Wappen von Hambourg) - ポンメルン - ウルリヒ・フォン・ハッテン(Ulrich von Hutten)
グロッサー・クルフュストH44級戦艦:グロッサー・クルフュスト - ケーニヒ・ヴィルヘルム - ヴェストファーレン - プロイセン
フォン・ヒンデンブルグH45級戦艦:フォン・ヒンデンブルグ - デア・フリート・ランデル
バルバロッサO級巡洋戦艦:バルバロッサ - マッケンゼン - ヨルク

新着レスの表示
レスを投稿する