ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア48

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃小説大賞に応募した/応募する予定のワナビのための雑談スレです。

■関連リンク
電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

■諸注意
1.次スレは>>950を踏んだ人が立てて下さい。立たない場合は>>970が宣言して立ててください。
2.荒らしはスルーの方向でお願いします。
3.質問する前にググりましょう。大抵のことは分かります。
4.自称受賞者が来ます。1次2次は余裕発言、電話キタ報告もあります。
  スルーしましょう。

■前スレ
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア42
http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1500624819/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア43
http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1502105535/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア45
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1516891296/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア46
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1520768028/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア47
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1522923662/l50

    6月10日         7月10日 8月10日 8月10日 9月10日 10月10日
    総 数 (長編/短編)  1次通過 2次通過 3次通過 最終選考  受賞
15回 3541作(2238/1303)  285作   *88作   39作    *9作    7作
16回 4602作(2849/1753)  438作   115作   46作    10作    8作
17回 4842作(3181/1661)  551作   144作   59作    11作    9作
18回 5293作(3443/1850)  519作   155作   45作    10作    8作
19回 6078作(4069/2009)  633作   169作   61作    10作    8作
20回 6554作(4576/1978)  800作   235作   84作    11作    9作
21回 5055作(3524/1531)  654作   217作   86作    10作    8作
22回 4580作(3169/1411)  592作   202作   78作    10作    8作
23回 4878作(3410/1468)  661作   218作   81作    11作    8作
24回 5088作(3528/1560)  575作   216作   79作    *9作    7作

※第25回電撃大賞一時晒し

一字晒しとは?……作品の【タイトル・ペンネーム】を【タ・ペ】のように一文字ずつ晒すことです。
晒すのは自己責任です。一度載ったら発表まで消せませんので文句をつけないこと。
通ると住人が祝福してくれるよ!
なお、全文字晒しという剛毅な方も募集しております。
ただし嘘晒しには一生一次落ちの呪いがかかります。


【氷·(空白)】【イカロス・五月革命】【終 ナ】 【遅 ナ】【世 ナ】【お・長】【特 飛】【君の眠る場所 高遠真一】
【変獣狩りの禁忌使い 高遠真一】【錆・桃】

もれている人がいたらすまないけど修正よろしく。

4いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ここでは受賞や小説投稿サイトから出版された奴が正義だという思想が強いためあまり作家の悪口はされない、代わりに創作論、執筆スタイル、執筆道具に関してはそれなりの熱い論議が交わされる

5いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
確かに、他のサイトだと電撃大賞はクオリティがアレな作品の中から比較的マトモなもの程度、とか書き込み見た事あるけど、ここの人達は本当に真摯に議論してるよね。読み手と、書き手の意識の違いかな。

なろうのネット小説大賞(なろコン)は2次の結果が発表されスレは嫉妬と怨嗟と愚痴の嵐に

人を批判していると自分が偉くなったような気分になれる。
けど実力が向上するわけじゃないんだよなあ。

>>前998 忘れたら、大したネタじゃないってことで切り捨てるな
さんまさんもそんなこと言ってたような

個人的に、本当にいいアイディアは時間が経っても自然と思いだすものだと思っている
ネタができるのは前にも書いた気がするけど、散歩してるときや、イラスト見たり音楽聞いてるときかな

忘れたネタは思い出せないから「大したことないネタだった」って納得するしかない
実際は忘れたネタが下らないものであるかは思い出さないとわからない

だから忘れない努力が大事だ

>>1
いちょつ

10いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
何気ないネタから連想して連鎖して、それがしだいに作品の核とも言えるような設定へと変化していったからなんとも言えない 強いていうなら、論理の組み立てもすっ飛ばして突拍子のないネタとかがひらめいたのだとしたら、それは多分化ける ゴミが九割だが

突拍子もないネタって実は無意識のうちに見た、聞いた、感じたものをインスパイアしてるだけなんだよね

おとといPCの設定変えてブルーライトの量減らしたんだけど、かなり楽になったと思う
初期設定のままにしていた俺が悪いんだが、バックライト最大になっててビビった
もしもほかに画面の設定放置している人や、よく眼精疲労で頭痛起こすって人がいたら見直してみて
グラフィックスコントロールパネルのほうまで調整すると、カラーのもの見るときに支障出ちゃうけど

そういや寝ても寝ても一日中眠いとか
一日中眠いのにいざ眠ろうとしたら全然眠れないって人は、実は眠いんじゃなくて眼精疲労なことが多いんだと
脳が目を休ませろ、目を閉じろという司令を出すから、それを眠気と感じてしまうんだとか

この手の眠気は、ジップロックとレンジで蒸しタオル作って目を温めたりすると眠気がすぐにスッキリと引いたりする

ここ最近それ続いてるわ
10日から新作書き始めてあと数日で終わる予定だけど
眠くて眠くて筆が進まん。本当辛い

15いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>13
たぶん自分それだ
最近ずっと眠いのに、眠ろうと布団に入ってもなかなか寝付けないから、仕事中にうとうとしてしまうの、ほんと悩んでた
いいこと聞いた、ありがとう

16いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ピンホール眼鏡いいよ
眼精疲労でずっと悩んでたけどピンホール眼鏡と蒸しタオルでだいぶ改善された

ちょっと画面暗くしてみた。
たしかに負担が軽いなー。

18いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
前スレで初応募の後の過ごし方を先輩方に教わって新作練っている者です。少しづつ形になり始めたけど、応募作みたいに人に読ませられる物には程遠い⋯⋯。
気分転換に一字晒しやってみます。
【 ム・な】
宜しくお願いします。
ところで嘘バレってなんだろう? ググってみたんだけどよくわかりませんでした。

目を労うならルテインのサプリでも飲んどけよ
ほうれん草を食べるのもいいぞ

多分ここで言う嘘バレは、フラゲしたと言って適当な作品を並べ立てることだと思う。
もちろんその中に自分の作品はないし、みんな最初はそれが本当かどうかわからないのでヤキモキすることになる。
まあ本当だったら何人かは「通過した」的な書き込みをするだろうからそれで判断するしかない。もしくはおとなしく公式の発表を待つか。

21いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
久々にまとまった休み取れたから投稿したの見てたらやらかしてた。てにおは何か所か間違えているし、登場人物の名前の変換も
なぜか途中で間違っている。遂行したんだけど、まだ足りなかったな……。やっぱりこういうミスって審査に響くもんですか?

いやまったく
面白ければそれでいいのがラノベの新人賞
たしか過去の受賞者では同じ曜日を2度、しっかり繰り返すと言うわけわからないパラレルなミスやらかしてた人もいたはず
だから気にせず結果を待たれよ

23いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>21
それでも読めるんだったら大丈夫じゃない?
例えば、似たような名前のキャラAとaがいてAって書くはずがaと書いてしまった、それが幾つかある。みたいな、物語の進行を妨げるっていうか、無視出来ないようなミスじゃない限り審査には響かないと思うよ

その短いレスの中でさえ「てにをは」が「てにおは」に、「推敲」が「遂行」になってるしやばそう

25いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>24
確かに。疲れてんのかな……。もう寝ます。答えてくれた人たちありがとう。不安が和らぎました。

>>21
昔、三木一馬がラジオで答えていたんだけど
「推敲のミスは審査には響きません。ですが受賞するような作品は例外なく推敲が
完璧に為されています」

って答えてた
結構書いてるこっちの心臓に刺さるセリフだったよ

>>26
それ俺にも刺さるからやめてくれぇぃ……
時間経つとどうしても1割くらい粗が滲み出てくるんだよな
つまり未熟ってことか。精進せねば

その一方で未完結なのに受賞した作品もあるがな……

29いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
初投稿で受賞とか 処女作で受賞とか そういう人もいるのかな

>>29
ワープロ買って、練習のために書いて、せっかくだからと投稿したら入賞。乙一さん
友達が書いていて、自分もその気になってやってみたら、人気が出てそのままプロ。幼女戦記
デュラララ!!や狼と香辛料の人とかも落選経験ないんじゃないかな
才能というよりは環境だと思うし、現代のベートーベンの例もあるから参考にはならないと思う

31いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>30
環境ってどういうこと?
むしろ才能だなって感じたんだけど

地位が人を作り、環境が人を育てる

両親の教育とか、本が読める状況とか、論文は書いていたとか
その辺り
世の中に出ている文章って、かなりの悪文もあってね
誰かに教えてもらわないと正解にはいかないようになっている
才能のある人は吸収するのが早いのだけど、バックアップがなければ上手くいかないはず
イチローとか、冬期オリンピックで活躍した人全員そうでしょ
そういう意味の環境
だから、単純に才能の勝負だと思うと辛い

どこかのエンタメ系の作家が言ってたけど
作家は格好つけの嘘つきが多いんだってさ
初めて小説書いてみたときに、普通に文章書くのとは勝手が違うし自分の知識だけでまともに書けないと知って途方に暮れたわ
初投稿はともかく処女作でデビューがまじなら本物の天才だと思う

嘘というとなんだけどリップサービスや作家のキャラ付け位に捉えておいた方が良いかもね

自分の場合処女作が一番すらすら書けた
その分読み返したら死にたくなる出来だった……
でも未だに記念で残してる

みんなも黒歴史抱えてんだなあw
俺は友達に見せたら三か月音信不通になった。
俺を傷つけないコメントが浮かばなかったんだろうなあ。

37いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>33
メジャーやオリンピックで活躍するレベルだと環境は必須だと思う
でも作家としてやっていくくらいなら、やっぱり個人の才能の方が重要なんじゃないかな
そもそも識字率の高い日本に生まれた時点でそこまで環境は悪くないよ

創作の感性なんて他人が教えられる程これといった秘訣なんてないしな
アスリートみたいにコーチや器具でどうにかなるもんでもない
まぁ、土台作りのための最低限のアドバイスだけだよね、他人ができるのは
あとは本人の努力とインスピレーション次第としか言えないと思う

俺は、勉強する、吸収するって名目で、TVでアニメとか映画とかバラエティを見まくってる

まあ日本は漫画とかアニメといった分野で世界最強の国だし、ラノベ作家も恩恵にあずかっているわけで。
日本に生まれたというその一点において俺たちはとても幸運なんだ。身近な本屋に世界的有名作品がゴロゴロあるんだからな。
海外に生まれていたらそもそもこっち方面の夢は見なかったという可能性はあるけど。

ここの作家、俺が知るだけでも2人わけわからんのいるな

音楽のプロのために上京したフリーター→大学が東京だっただけ

ボカロPで10万回再生→数千だった。しかもフリーソフト音源レベルのびっくりゴミクオリティ

ってな感じで
あれ、インタビューと全然違うぞ? ってのあったからな
やっぱり大きく見せたいのねぇ

俺も一字晒ししようっと。

※第25回電撃大賞一時晒し

一字晒しとは?……作品の【タイトル・ペンネーム】を【タ・ペ】のように一文字ずつ晒すことです。
晒すのは自己責任です。一度載ったら発表まで消せませんので文句をつけないこと。
通ると住人が祝福してくれるよ!
なお、全文字晒しという剛毅な方も募集しております。
ただし嘘晒しには一生一次落ちの呪いがかかります。


【氷·(空白)】【イカロス・五月革命】【終 ナ】 【遅 ナ】【世 ナ】【お・長】【特 飛】【君の眠る場所 高遠真一】
【変獣狩りの禁忌使い 高遠真一】【錆・桃】【 ム・な】【僕・平】

アイドルも胸がでかくて顔を改造してるだけじゃ上手くいかない時代だし
何かのインパクトを持たそうとするのはしゃーない
小説も異能バトルだけじゃどうしようもないからお母さん連れていったり挿し絵で乳首解禁したり色々してるからなぁ
大変なんだろうね

44いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>41
「ここの作家」が何を差してるのかわからん

>>44
電撃な

46いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>45
電撃か
ちなみに誰?

>>46
最初に名前かかなったんだから、言う気ないっては
察してくれないのか

48いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そうか

>>48
わかってくれたか。助かる

俺も自分を大きく見せるために処女懐胎で生まれたとか生まれてすぐ7歩歩いて天上天下唯我独尊って喋ったとか答えよう

なんと罰当たりな

52いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
じゃあ俺シークレットブーツ履いて授賞式出る

みんなすごいな。俺なんて一次を通過できる自信もないのに

54いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
授賞できるって思ってた方がドキドキできて楽しいからな
落選して「だよな」って簡単に受け入れるより「ぎゃあああ!」って叫びたいやん

まあ、まわりには「自信がない」っていっといた方が、
通過してたときの破壊力が倍増するからな

「あー、おれ自信ないのに一次通過しちゃったー。あれ、自信のある皆さんはどうしたの?」
みたいな感じにさ

そんな嫌味ったらしいことしないよ

>>56
そうか、すまん
最近どんどんと人間がひねくれてしまってな

たまには外に出たり家族や友人に会ったりした方が良いぞ

実際、一次結果が発表されると「適当に書いたゴミなのに通ったわwww」ってヤツらが結構出てくるんだよな
自信があるヤツでも、無駄にでかい口叩くヤツは本当にワナビなのかすら信用ならん
場数を踏むほど自信と不安が交互に来るようになるんだよな

そういう人は無視でいいと思うよ
だって二次落ちしたら二次通過の人らには頭が上がんないわけで
その二次通過の人は三次通過の人には頭が上がんないわけで
そうなってくると、受賞しないと駄目だってことになる

一次選考の結果が発表された後に出てくるやつ
「いやー推敲せずに誤字脱字もしまくりで展開も設定も雑だったのに一次通ってたわー、厳しいと思ってたけど意外と余裕だなー」
「時間が無くてストーリーぶった切りになっちゃったのに通ってたわー」
「よそで一次落ちしたやつ適当に使いまわしたら通ってたわー」
ここら辺は絶対出てくると予想

62いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>61
一次落ちも三次落ちも同類なのにねw

じゃあ去年誤字脱字だらけで自信なかった俺が宣言しておこう
今年は最低でも4次まで行く
ページが足りなくてラストバトルとエピローグがやや短い部分を嫌われなければ最終まで行けると思う

まともな神経してたら受賞でも大口叩けない
ある程度売れたらようやく、控えめに喜ぶくらい

>>64
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1521971659/237
こういう人のことか。いい反面教師になるな

たまに高次落ちを何かの勲章みたいに書いてる人いるよなぁ
あれは恥ずかしい
最終落ちなら凄いけど

>>63
おう一字晒し宜しく

「結局、俺はプロデビューできなかった。だけど、どこそこ大賞で四次まで行った」

こういうのは、その本人にとっては、何か大事な心の支えになるのかもな
他人には意味不明の可能性高いが

一字晒しって一次通れば全字晒しと大差ないよな

>>68
落ちた場合はネットに作品名をさらさずに済むよ。

>>65
これはキツイな。
人のふり見て我がふり直せということか

>>65
呼んだ?
あれ、でもまだ俺、受賞してないけど……
おかしいな
ま、去年は受賞したつもりで新作ガンガン書いてみたけど、
運良く受賞していたら、作家生命が終わっていたことだけはわかった

受賞作一冊で打ち切りは売り上げ関係なく、本人が二作目書けなかったんだろうなあ
受賞デビューなら一冊で捨てられるわけでもないだろうし

錆くいビスコ読んでるんだが……これで銀賞なら俺のも銀賞取れる気がするんだけどな……
まぁ他人から見ると違うんだろうな

>>73
俺的にはこれが大賞でもいいなってくらい面白く感じられたから、人それぞれなんだろうな

錆食いはストーリーはまあ凡としても
世界観と個性は凄く強いなって思ったわ
俺には書けないし、あの作者しか書けない物はちゃんと書けてたと思う
正直羨ましいって思ったわ

凄いパワーのある作品だよな
でも一際が好きすぎだと思う
それに結構粗いから銀賞止まりだったのはそのせいかも

一次発表遠いなぁ……

実際受賞してもその中から生き残れるのは運が良くて2作とか下手したら全く残らなかった年もあるんでしょ?
確かに受賞してもやっとスタートだよね

79いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
おまえら大賞サイトに載るインタビュー記事どう書くか妄想しまくってるだろ
俺はしてます

80いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>42
【 ム・な】です。
一字晒しからコピペするもんなんだね。知らなかった。
拾ってくれてありがとうございます。

俺もインタビュー記事の妄想してるわ

自信と不安を揺れ動いてる
ぐだぐだしないで早く二作目に取り掛かるべきなんだろうな

魔法戦争とかレイルウォーズとか
アニメ化されるぐらいにはセールスで評価された作品がゴミ扱いされるのを見ると
やりきれないな……

あくまでアニメの出来が悪かっただけ、って場合もあるし、ネットに書かれた少数の声だけで嘆くのもなんとも。
レーベルの問題もあったりするし。
レイルウォーズの出版元は会社からして死滅した。

85いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
オバロアニメしか見てないけどマジで何が面白いのかわからん

>>85
そういう何の生産性もない話はよそでやってくれ

87いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
オバロ同人誌しか読んだことないけど結構よかったよ

88いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
何が面白いのかわかれば創作のヒントに繋がるから生産性はあると思うな

オーバーロードのこと?

何がウケてるかを考えて見ないと時間無駄にするだけ
俺は見てないけど

オーバーロード見てないからわからんけど
売れてるか否かで意見がかわるな

誰も見てなくてワロタ

売れてる話がおもしろく感じないって致命的だと思う
そういう俺もSAOが理解不能なんだが

SAOそのものは好きだが、アスナにさほど魅力を感じないな

95いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
面白いと思わなくても広く見るようにしてるんだけどどこがいいのかわからんなー

暇だからラノベの勉強しようと思うんだけど最近売れてるラノベってなにかな?

生産性とか言うなら「オバロ人気だけどウケてる理由は何だろうか」と書けば良い話
どこが面白いかわからんだけではただのワナビの僻みにしか見えない

>>96
86とりゅうおう、ゴブリンスレイヤーあたりよく見かける

あとは売り上げはしらないが前々回の電撃受賞作は全部オススメ

98いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
うけてる理由も全くわからんなー
原作読むかな

売れてるものが面白く感じないと、売れるもの作り出すのは難しいんじゃないか

オバロはわかりやすいほうだろ
アインズ様のキャラがうけてる

オバロだけじゃなく、さすおにとかも含めてなろう系は人選ぶよね
独特の文化っていうか
俺もイマイチ理解できない

このすばだけは面白かったけど

さすおには原作は妙に回りくどい小難しい説明ばかりなので
頭の悪い中高生が、何か高尚なものを読んでいるような気持ちになるので売れている
なお、アニメはさすおに(ギャグ)だから楽しみ方が違う

面白さなんて十人十色
大して面白く感じないのに周りが観てるから、流行ってるから自分も、なんて人間はたくさんいるし
先入観から入って頭から作品のすべて否定する人間もいる
信者は盲目になり、アンチは重箱のすみをつつくもんだ

面白さは人それぞれだからこそ、1つの面白さの指針として流行っているか、
売れているかで、判断しているんでしょうよ

以前アニメ板でそんな議論があって見ていたらこんなレスを見つけて保存しておいた


225 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2018/02/11(日) 22:05:52.98 ID:b7FxU7/J
作劇術的にバトル系作品の格付けをすると……

A,主人公が、強い敵に抗い時には敗北しながらも成長して最後に勝つ
B,強い主人公が、一見強そうな敵を相手に紆余曲折を経て最後に勝つ
C,強い主人公が雑魚キャラ相手にひたすら勝ちっぱなし

↑上からA,B,Cの順で作品の質も興奮度も作劇上の難しさも低下していくんだよな
近年の作品だとAはキルラキル、Bはオーバーロード、Cがゴミ屑の劣等生が相当する

なろう系が馬鹿にされるのはサイトの頂点に立つ作品ですらせいぜいがC止まりだったところに起因すると思う
実はなろうってところは膨大な作者がいるせいで、探してみるとがんばってB目指した作品もけっこう見つかる
ところがだいたい「一見強そうな敵」の演出に失敗しちゃっててBに達していないんだよ

Aタイプの主人公は往々にして「パワーファースト・マインドセカンド型」と「マインドファースト・パワーセカンド型」に分類される
前者だとガンダムのアムロ、後者はケンシロウが有名かな

Bも優れた作品になるとほぼAに引けを取らない名作も存在する
代表格は勝新の「座頭市」な
「一見強そうな敵」の描き方が鬼のように上手いおかげで、いっくら勝新が無双だと観客には解っていても
最後の最後まで作品内の緊張感が途切れることが無いんですよね

246 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :2018/02/11(日) 22:21:08.50 ID:b7FxU7/J
>>230
うん、そこはニグンさんやクレマンティーヌちゃんをどう見るか?で違ってくるよね

「一見強そうな敵」の定義を視聴者がホントに強そうだと錯覚するぐらいに見せているか?
それには達してないけどキャラ本人がそう思って成り切りながら作中動いているか?
これにより違ってくると思われ

後者の場合、脚本を上手く構成すれば「一見強そうな敵」が、主人公相手に凄まじく身の程知らずな態度を取る、
いわば自爆芸的な「虎の尾を踏む雑魚キャラ」のヒヤヒヤ感を視聴者が長時間楽しむことも可能になるよね

オバロは後者の線としてBの基準をクリア出来てると俺は思ってる

オバロはこれに成功してるおかげで国内外で一定の評価とセールス記録してるしね
ゴミ屑の劣等生は国内のキッズ共が喜んじゃったけど海外では惨憺たる悪評だしなあ

さる有名な方の言葉にこんなのがあるな

好みがあるのは当然のこと
好き嫌いは存分にあってしかるべきだ
ただ、面白さがどこにあるか分からないというのは良くない
わからない、理解できない、というのは創作者としては恥ずべき事であり
また理解できないことを得意げに
「どこが面白いのかわからない」と宣う者は自らの無能を露見させる行為であり
創作者としては致命的であると理解されたし
自虐にしても度が過ぎている
それはあなたが高尚なのではなく、たんに作品の良さを見抜く審美眼が足りてないというだけのことなのだから

108いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
すごい残酷な言葉だな

いい言葉だ
誰の言葉?

人気なわけが理解できないからって貶めるんじゃなくて
この作品はこういう人たちにウケそうだなぁって考えられたらいいよね
アイドリッシュセブン面白い
元は女性向けスマホゲーなんだけど、男目線でも良さがわかる
女性はもっと楽しんでるんだろうな

シナリオめっちゃ面白いのにあまり評価されないグリモアみたいなスマホゲーもあるな(唐突なステマ)

でも俺は映画のハリーポッターを面白いと言える人間にはなりたくない

「さる有名な方」って、まさか佐島勤せんせーとかじゃないだろうな
あの人は「なろう」の批評に食ってかかってたから、それくらい言ってもおかしくないし

>>109
ごめん。嘘ついた
これ、俺がその場で作ったやつやねん
許してや

>>113
すまん
よく考えたらこれ俺の作った言葉だったわ
許してくれ

もちろん見抜いてたとも(震え声)

117いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なんでもかんでもワナビに繋がるのはやめてほしいな

>>107
>「どこが面白いのかわからない」と宣う者は自らの無能を露見させる行為であり

近年の言葉では「誰得?」ってやつだな。俺の大嫌いな言葉だ。バカすぎる。
「誰も得しない」なら、売れないんだから即切られて市場から消えるっての。

ラノベでも漫画でも何でも、一巻でバッサリ打ち切りの作品に言うならまだしも、
少しでも続いてる作品なら、いわば「読者得」で終わる話。それが誰、とか言われても、
一人一人の住所や名前なんか知るか。

まして、長期シリーズでアニメ化された作品に対して言ってたりしたらもう……
自分のセンスが世間とズレてるだけだと気づけ。

一瞬なろうスレかと思った
正直オバロも異世界スマホもデスマも最近アニメ化が決まったありふれもネットやスレでは叩かれたり失敗だ〜爆死だ〜言われたりしてるけど
そうやって名前が上がってる時点で例えアンチな意見だったとしても勝ち組だよね
真の失敗した作品は名前も上がらないし名前を出しても何それ?と気づいてももらえない

>>114
嘘つきはぜったいゆるさい
でもいい言葉だと思うよ
ぜったいゆるさいけど

面白さっていうあいまいなもんじゃなくて売れてる売れてない理由を探せよ

122いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
昔の佐島やマサツグ様の筆者が言いそうな言葉でもある

面白さは人によって基準が変わりすぎるからな
個人的に王様ゲームってアニメが死ぬほど面白かったけど、普通に見たら絶対クソだし
なかできギャグアニメだよ・・・

でも王様ゲームって原作は850万部以上売れてるもんね

考えるべきは「いま売れてるものは何か」ではなく、「次に売れるのは何か」だからな

ちょっと前のスレに編集者(自称)がいたけど、彼の言葉を総合すると、
巨大ロボットものとか、活劇ものとか、
要するに「今まで小説媒体では難しいとされてきたもの」が求められてるということになる

この壁は分厚いよ

デスゲームブームでも最初期だしな
山田にしてもあの手のものは強いだろう

何をどう売るかなんていうマーケティングの話は出版社で勝手にやってくれと思う
俺は自分の面白いと思える作品を書いて投稿するだけだわ

>>125
次に何が売れるかわからないから
今売れてる要素を掛け合わせたものにするのが正解

129いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なんとなく今年はスポーツ物が1つ受賞しそう

例のなろうのネット小説大賞では実際サッカー物が途中受賞してたね
電撃もあるかな?

今年は新ジャンルのミステリーだから 理系の
自分が応募したから大賞受賞したら買ってね

スポーツマンガは需要がある
スポーツラノベも需要があるはずだ
しかし書きにくいんだよな。

スポーツモノは広い人間関係や努力、勝敗などの積み重ねがあってはじめて深みがでてくるものだしな
単巻完結は難しいし、俺たちの戦いはこれからだ!ってのもウケが悪そう
やってみたい題材ではあるんだけどね

DDDの野球は感動したな。
引き算の美学みたいなものの方がスポーツ物にはいいかもしれない。
ありのままスポーツを表現すると人数が多すぎてなー。

っていうか
このスレでみんなが言ってる「おもしろさが理解できない」ってのは本当になんの分析もしていないって意味じゃないと思うけどな
ヒットしている理由を分析した上で、自分なりに一定の答えは当然のごとく出しているが
その上で、個人的にその分析結果に賛同できない
その面白さは自分の好みではないし、自分にはそれが面白いとはどうしても思えないって言ってるだけでしょ

スポーツものはもう遅いと思う
ローソンのやつがサッカーだし
MWでかなりスポーツものでてるけど、全部爆死中、水泳、弓道、テニス
昔は一極集中でみんな野球は知っている状態だったけど、もう違うしなー
異世界もスポーツも異能力も、バトルという意味では一緒だから
そういう意味でのローテーションはあるかもしれない

面白さが理解できないというわけではなく、視点が違うのだと思うよ
文芸として価値を求めるか、商品として価値をもとめるかの違いだ
パチンコとそう変わらない。ギャンブル中毒で夢中にさせるのと一緒で
俺つぇぇぇ中毒や、ハーレムもてもて中毒、
まあ精神的にあれな人を中毒漬けにして儲けるスタイルなんだろ
文芸が好きな人は認めたくないだろうが、そういう商売の方法もあると思う
ただ新人賞では評価されないと思う
完全になろう向きだ

うーん…視点か
なるほど

こういう所が受けているのだろうなというのは勿論あるし
面白さが理解できないって言ってる人も、どうしてそういうふうな作品が受けるのかというのはなんとなく頭では理解していると思うんだよ
件のなろう系の作品の話とかもね

ただ、それが面白いという感覚は自分の中にはないし、感情の部分で理解し難いってことなんじゃないのかなと
頭では理解はしているが、好みは別
少なくとも、俺はそういう意味で理解できないって書いたわけです
誰もが誰も、全員が面白いと思うものなんて無いわけだし
人それぞれの好き嫌いと言うか、好みの問題なのかも知れない
決して分析していないわけではないですよ、と

よく、自分の書きたいものと読書が求めているものは違うわけだから
そこのバランス取りで苦しんでいる作家とかがいるけども
そういう人も頭では理解してると思うのよね
でも自分の目指している面白さとは方向性が違うっていうのがあるんじゃないかと

ミスった

? 読書が求めているもの
○ 読者が求めているもの

>>137
言い方が悪いな
別にパチンコとかギャンブルみたいな中毒性なんてない

主人公が強い・優秀、主人公がモテる(≒可愛いキャラがたくさん出てくる)
これが受ける要素なのは昔から変わらないと思うよ
なろうが独特というか凄いのは、半ば現実逃避にも見えるそういう要素をカモフラージュも何もせず全面に押し出してるところ

スポーツものはルールの共通理解がない競技や、団体競技だと難しい気がする。
ラジオ中継の音声、またはツイッターの一言実況ログだけでは試合展開や状況が
伝わらない(というか受け手が頭の中にイメージ化できない)競技は無理っぽ。
そういう意味では、野球は楽だったよね。柔道剣道などの格技も向いてる。
サッカーやバスケみたいに、プレーヤーが有機的かつ勝手に動き回るタイプは
小説と相性悪いかな。でも戦争モノの描写が成立するんだから、工夫次第?

スポーツ小説の金字塔がバッテリーだしな
小説の得手不得手を考えると試合外のドラマになりがちではある

電撃の受賞作でスポーツ物なら、サマーランサーはそこそこ売れてたんじゃないかな
あれは槍道っていう架空の武道だったが

145いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
バッテリーはスポーツものというより野球少年たちの青春ものって感じだもんね
>>143のいうとおり小説だとスポーツそのものにスポットを当てるのは難しいと思う

スポーツものならサッカーとテニスは厳しいだろうな
前者は綾崎、後者は天沢がシリーズでやっているから、少なくともその作品に勝てるくらいでないと受賞できない
ほかのスポーツならヒット作がないから可能性はありそう
バスケもロウきゅーぶがあるから無理か

147いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
流行るか流行らないかは別としてスポーツものはこれから他の文庫も受賞させそうだなー

テニスといえば異世界テニス無双……ちょっと話題になってた気がした

スポーツというか部活青春ものは一般小説の定番ネタだし電撃はそういうのも欲しそうではある
アニメで言うとユーフォとかチア男子もこのグループだな

150いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>148
パロディーがすぎて打ち切りになったやつか。
異世界×スポーツは流行りそうだと思った。昔の漫画だけど、戦国時代にタイムスリップしてサッカーするみたいなのあったし、同じ感じで

151いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>112
何言ってんの? 
ハリポタはハーマイオニーの成長を楽しむ映画だぞ。

ロンとフォイの演者が仲良くしてる画像好き

スポーツものっていっても、スポーツありきじゃないんだよね

テニス(スポーツ)は俺ガイルの一巻みたいな「組み込み方」もあるから参考にしてみては?

SFやファンタジーじゃなくリアルの海外を舞台にした学園モノって意外になかったりする?
アメリカでも中国でも何でもいいけど

>>155
シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ

157いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
日本人が書いた作品で、ってことじゃないの?

ゴシック読めよ
架空の国だけど

すまん、日本の作品でって意味だ
兄に付ける薬はない!を見てふと思った

>>155
昔の少女漫画なら山ほどある

後宮小説…辺り?
架空の王朝が舞台だけど

>>155
「セント・マシューズ」シリーズが面白かったよ。
舞台はイギリスの男子寮。作中に出てきたセリフを例として出すと、

「日本人? すると仏教……いや、シントーとかいうのもあるらしいな」

「夜道は気をつけろよ。東洋人の坊やは、その筋で人気だから。まあ俺から見れば、
 イギリス人なんてベッドの中でもラグビーやってるような連中だがな」

こんな感じで。表紙のイメージからは想像できないぐらい、
宗教や経済格差や犯罪など、結構真面目に硬派にイギリス社会のあれこれを描いてる。
おすすめ。

今年は流れこそ遅いが善人多いな。

サイファとかBBBとかか
昔の少女マンガの海外学園もの

165いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
まだ締め切りから一ヶ月もたってないとか信じられん
長いわ

そう、次回なら別の賞なりに向けて作品を書くか、大賞の事は忘れて趣味に興じるかしないと途方もなく長く感じる
ずっと受賞作を気にかけてるとやきもきが止まらず、いてもたってもいられなくなった連中がやがて騒ぎ始める……
今年はどうかな?

受賞作じゃねぇな、投稿作だ
俺もやきもきして冷静さを失いかけてるな……

ガンダムのスレッガーやリュウ、さらば宇宙戦艦ヤマトの特攻、犠牲になって仲間を助けるっていうのは戦後の日本だからうけたのかね
鉄腕アトムの最終回もそうだっけ

>>168
インディペンデンスディは最後の親父が特攻したし
アルマゲドンも親父が犠牲になった
あっちは特攻するのはオッサンの仕事なんだな

最近は受けないのか?

犠牲になって死ぬのは、オッサンというか主要人物内での年長がやったほうが映えやすいし、話繋げやすいとは思うな
自分は人生にそこそこ納得したし、次の世代を守って意思を託すぞーって感じのテンプレで
たとえば主人公の上司とか師匠とか
このポジをあえて物語内で若い者にやらせて、読者に納得させようとしたら、色々コスト高くなるんじゃないかな
作品としてそのキャラである意味や、流れとしての必然性?とかが課題
最近はジャンル・創作に限らず、自分のためになら子供も犠牲にするってほうが見かけるな。これも時代かな
コードギアスのゼロレクイエムは好き

ドラクエ11でベロニカっていう少女(実年齢は中高生ぐらいだけど見かけはロリ)が仲間を守るために死んだのには驚いたな
ドラクエでパーティメンバーが死ぬんかい!って感じで
そしてその出来事でストーリーとサブタイトルがつながる事になって感心させられた

見かけはロリだけどちゃんとお姉ちゃんしてるところがいいキャラだよな

自己犠牲で最近みたのだと、ガンツの作者が描いた『いぬやしき』が印象深い

ジジイの主人公もそうだが、それまで散々人を殺してきた高校生が
「自分にも死なれたくない人がいる」っていって、自分を拒絶した幼なじみを助けようとするという

>>169
おっさんというか「家族を守る頼もしい父親」ってのが米国文化における理想の男性像なんだと思う

いささか古いがマトリックスのラストも自己犠牲だな。
キリスト教文化圏はそっち方面がむしろ好きかもしれん。

FF15が主人公自己犠牲エンドだよね
あれは受けたのかな

え、ベロニカって死ぬんだ
可愛いキャラとしてしか知らなかったから
死ぬと知ってビックリした

いや、ザオリクしたらいいだろ

って言われないように気をつけたとか言ってたな
あのイベント、そういう所にもちゃんと気を使って考えて作られてたんだなと思ったな
まあ、普通まだあのタイミングではザオリクは覚えてないだろうけどって思ったけども
せいかいじゅのは使えよでも同じだし

後、でもローシュはザオリクできたんじゃね?
って思っちゃった

ガラフとかも
仲間を逃がすためラスボスを抑えたじいさん
蘇生魔法存在するゲームだけど命をもやしつくしたからレイズ唱えてもそのまま死んでしまった
あれはなかなかキタ

181いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
話題が、、、つまらない、、、

言い出しっぺの法則

俺は魔王勇者ものを送った。いまの時代、どう考えたって通るわけないのに、それしか書けなかった
みんなは?

現代社会とディストピア化した近未来を行ったり来たりするSFを書いた。
分類的にはテロリスト物……かな?

シュタゲってものがあってな

186いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
俺は恋愛小説やな。短編だけど

部活もの青春ミステリー

俺は初志貫徹。自分の技量に合わせての噛み砕きはしてるものの、
「ロードス・スレイヤーズを究極目標として掲げ、それに連なるもの」
しか描いてない。それしか描かない。というか描けない。

どこまで似てるか知らんけど、そのままだと古すぎる

ゲームオブスローンズは見た?
日本のアニメ嫌いになりそうや

ファンタジー版の昼メロだろ
なんで嫌いに?
アメリカはいいな、剣と魔法のファンタジーや冒険活劇が一般にも受ける土壌があって
日本の場合はSF小説すら軒並み死んじゃったのに

じゃあ合衆国にいけば?

わからんでもない
アメリカは面白いものをきちんと認めてくれる土壌がある
日本は自分じゃ選べないからレビューや売り上げ良い奴しかウケない
自分の感性に自信ないのかな

小説書いてるやつらは感性に自信あるやつばかりだろうからわからないかもしれないけど

鶏が先か卵が先かみたいな話になってるな
売り上げがいいから売れる、じゃあその売り上げはどうやって得たのか
そもそも売り上げに影響された結果なのか
売れているってことはそれだけウケているってことで面白いものをきちんと認めた結果がそれではないか
結局、自分が面白いと思ったけど売れてないものこそ、自身の感性による優劣でしかない

「おまえが思うならそうなんだろ、おまえのなかではな」
すべてこの言葉に集約される

>>192
なんで行くんだ
嫌じゃ

196いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ウケてるからレビューや売上が良くなるんやないの?
アメリカには詳しくないけど、そこまで違いがあるとは思えないな
単純にアメリカの映像作品が日本よりずっと優れてるって話じゃないの

>>194
そうだな
ただの個人的な意見だ

国内散々でも国際映画祭て評価されて逆輸入大ヒット、大ヒットか打ちきりの二分化される作品群、宣伝とガワ、主演俳優女優だけで中身の伴わない邦画見てると的外れとは思わないけどね

合衆国でもの書いて売れた方が早いかもしれねえじゃねえかこんな国にいるよりも

アメリカだと登場人物が大人じゃないと好まれないんじゃなかったっけ。
俺はどっぷり少年漫画に染まっているから日本以外の国ではノーチャンスだな。
人種の問題も面倒くさそう。

ハリウッド映画見てるとアメリカに行ったら即撃ち殺されそうな気分になって怖い

ナルニアにやら何やら世界的なファンタジー映画がコケたのにハリポタだけ当たった日本はやはり正義だったか

202いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>197
アメリカはそうじゃないの?

>>200
わかる
唐突なアメリカ人に怯えて眠る

>>193
日本も面白いものを認めてるよ
だから、レビューや売り上げに反映される
お前は、自分の感性と他人の感性が乖離してるからそんなことを言うんじゃない?

>>198
英語も、向こうの感性もろくすっぽ分からないのに?
たぶん、君みたいなやつは向こう行っても成功しないよ
日本で成功せずに海外でも成功するとでも?
芸能人がよく、アメリカへ行って成功を夢見てるけど、ほとんど失敗してるだろ

>>204
唐突なお前呼ばわりに草

本当にそう思うならそれで構わない
日本人はAKBとEXILE、ジャニーズが大好きだしモリカケや不倫が大好きだと思う人がいてもいい
政治家からしたら素晴らしい国民だ

おおっと、やなぎさわくん、これをスルーした!

>>206
お前は小説の話をしてるわけじゃないのかよ
日本人は〜って一くくりにして言うのはなんなんだよ
別にAKBやEXILE、ジャニーズよりも好きなアーティストがいるだろうし
それを否定することの意味がわからない
モリカケに興味がないって言ってる人もいる
不倫はダメだからあんな風に叩かれてる
政治家からしたらって、お前は政治家でもなんでもないだろ、何を言ってるんだ

209いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>190
プリズンブレイク見終わったら観てみる
他にもおすすめあるなら教えて

210いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>206
なんかネットの意見に流されまくってる感じ
自分の頭で判断できてないのは自分自身やん

末期の連合赤軍感が出てきてイイヨイイヨー

212いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
他の国のことなんて綺麗な上澄みぐらいしかわからんだろ
その下には俺らみたいな沈殿物がわんさかあるのが自然だから結局どこも一緒

おっギスギスしてきた?

この程度でギスギスだとかちょっと耐性低すぎない?

何気なくぼうっとスクロールしてたら、ああそういえばここ電撃スレかって思い出して少し意外に思った
まあでも言い合ったって、前にも後にも別IDで仲良くやってんだろ。争おうと、スルーしようと、俺たちおちんちんじゃん

ゲームオブスローンズは、キングスレイヤーやら巨人殺しやらファイヤーソード使いやら暗殺娘やらドラゴン使い姫やら舌先三寸小人やら猟犬やら女騎士道やらきりがないくらいに詰まってる感じで勉強になるよ。
ただ、マーベルだって仮面ライダーとかのパクりだろうしスターウォーズより松本零士のほうが先だべ。先に世界的ヒット飛ばしてるエンタメがハリウッドに取られて悔しいな

ハリウッドとかアメリカン・ドリームとか夢見て英語も出来ないのに渡米しようとした綾部という芸人だっているんだから皆だってきっと出来るよ
ただ向こうだって成功者の影には日本なんで比べ物にならないぐらいの落伍者がいるんだって事は留意したほうがいいけど

隣の芝生はなんとやら

218いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
アメリカは日本のアニメに出てるような男性主人公に奴隷的でご都合主義で何もしないのに惚れるようなヒロインキャラがうけないからね

>>193
>売り上げ良い奴しかウケない

時空が捻じ曲がってるぞ。逆だ逆。
「ウケる奴しか、売り上げ良くなれない」だよ。

どうやったら、「ウケずして売り上げ良い奴」になれるってんだ?

220いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>209
パーソンオブインタレスト、ゴッサム、アローなんかは面白いかもねえ。
今書いてるラノベでもいくつか参考にしたし

アメリカの作品を参考にすると、主人公の平均年齢がかなり上がり、ヒロインは死んだり、不倫したりして
子供の死やエロにも厳しくなる一方、グロには寛容になるな

少女をヒロインにした俺には、ちょっときつそうだ

このスレにいる人がアメリカ行っても方向性が合わないと思うんだが。
向こうはヒゲ面マッチョのおっさんが主役で、日本じゃ滅多にいない全身タイツが基本だろ。
なぜこんな流れが続くのか。

アメリカはわりと表現の自由ないからな
メインキャラに黒人がいないとダメとか

電撃の作家さんたちのツイートを見るにやはりアスキーを切り離すだけでは済まなかったようで

225いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
生存率高い陽気な黒人キャラなw

シンプソンズですら人種差別描写がどうのうるさい
http://www.afpbb.com/articles/-/3173128

なんか今日一日このスレだけ画像が乱れるんだけど俺だけ?
黒い四角がチカチカ出たり消えたりするんだけど……。

そもそも日本では駄目でも海外なら受けるって自信があるなら
わざわざいかなくても英語で小説書いてアップしてみればいいだけの話ではあるね

でもアメリカンな雰囲気のラノベとか読んでみたい
アニメならRWBYがあるけど

RWBY雰囲気じゃなくて製作がアメリカンなアニメじゃなかったっけ?

というか制作がアメリカだから必然的にノリがアメリカンなアニメになってる
でもキャラデザなんかは日本寄りという俺好みの作品

ヘヴィーオブジェクトなんかはアニメの最初のほう見ただけだけど
ハリウッドのアクション映画のノリをラノベに持ち込んだような感じに思えたな

>>191
日本で一番売れてるマンガと二番目に売れてるマンガはどちらも異世界ファンタジーだぞ

234いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>233
ワンツーはワンピースと進撃の巨人だと思ってたけど今は違うのか

ワンピースも進撃の巨人も異世界ファンタジーだぞ

236いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ほんまや

237いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
よく考えたら少年マンガって結構異世界なんだな
少年マンガだと色々な種類の異世界があるのに、ラノベだとRPG風の勇者!魔法!剣!な異世界ばっかなのなんなんだろう
書きたいもの書くのが一番だし独創性とかうるさくいうつもりは無いけど、作者各々が思い描く異世界が見たい

ファンタジーって飛空艇やら魔動機やら、どことなくSFっぽくもあるな。
数年前の棺姫のチャイカって好きだった。

>>237
設定書くのにかなりページ数を使っちゃう上に、設定を長々と読ませても面白くないからじゃないかな。
学園物が多い理由、魔王勇者みたいにファンタジーが簡略化された理由、SFが流行らなくなった理由がそんな事だったと記憶している。
漫画だと絵でけっこう説明できるからダラダラした感じを抑えられる。

SAOが悪いよSAOが
ハルヒ発症の謎部活ラノベ量産も大概だったが

ビスコとかそんなんやったやん 作者の考えた異世界
売れてなくてもデビューはできるんだよ

86も異世界じゃないの
結構売れてるよねあれは

ビスコって異世界と言うよりこの世界の近未来じゃないのあれ

>>227
俺もそうなる

>>234
ワンツーはワンピースとNARUTO(BORUTO)だと思ってた

246いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>239
漫画でも、絵で説明できるのもあるけど世界観説明で長ゼリフとか多いと読む気なくなる。その分小説の方が長文も自然に組み入れられるから凝った世界観を作るのにはもってこいだと思うな
ラノベは普通の小説と違って挿絵って武器もあるし、世界観を補完するのにはそれで充分だろ

ドラゴンボールなんて、設定の説明、まったくなしだったからな

ブルマ「ドラゴンボールってのがあって、七つ集めると夢がかなうのよ」
ラディッツ「俺たちは惑星ベジータからきた戦闘民族サイヤ人だ」

せいぜいこれくらいだった。そして売れた。ああいうのリスペクトしたい

そうかSAOもゲームだから歴史的文化的背景なんてあるわけない、っていう省略がなされているんだな。
俺自身今回SF送ったからさ、積みあげた設定説明の取捨選択にかなり手間取ったわけよ。
結果キャラやストーリー展開を優先して説明不足になっている側面がある。

いい天気だぞ
外で遊ぼうぜ

一昨日、オフ会でバーベキューやってきた

この天気だしな
部屋で原稿書くという過ごし方はあながち間違いでもないさ

252いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
誰か話題だして

253いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
みんな影響うけたものはなに?
俺はキノの旅かなゲームだったらFF

応募した作品が何の影響受けたのかって話ならゲームのリトルナイトメア

255いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>254
面白そう
デラックスエディション出たら買ってみる

256いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
アリエッティのホラー版っぽいな

ガンダム。ロボットもの書いたわけではないが

今回は魔女と百騎兵と少女終末旅行と名探偵ホームズ(犬)とドラゴンバスター
まとめきれたかというと……

>>254
リトルナイトメアはラストがかっこよくて好きだ

259いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
去年初めて釣り行って面白かったから
戦う敵とかその物語の状況に合わせて武器をカスタマイズしてチョイスする主人公の話書いたよ〜

GWだというのにこの過疎っぷり。
荒れていないのは結構だが寂しいのう。

せめて読者賞とかの情報解禁されたら盛り上がるだろうが
5月10日なんてせいぜい総数とかだけだろうし
しばらくは過疎ったままだろうな

262いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
じゃあ話題投入という意味もこめて‥‥
みんなのアイディアってどのタイプ?
例えば、太陽が登って沈むまでに50年かかるみたいな世界観が浮かぶのか、寝ると老若男女問わず容姿が変わってしまう主人公を書きたいみたいにキャラが先に浮かぶのか、小学生時代に好きだった子と再会し恋に落ちる話みたいにアウトラインが浮かぶのか‥‥

>>262
まずはアウトライン
「主人公がバトルして勝つ話なんてどうかな」
次にキャラクター
「主人公は正義の味方で、あとはかわいいヒロインをたくさん」
最後の世界観(設定)
「遠い昔、遥か彼方の銀河系にしよう」
こんな感じ

だいぶ特殊な自覚はあるが、自分は書きたいセリフから構想を膨らませるな。

「私が死ねば良いんでしょ!?」ってセリフを言わせたいならどんな展開にするか、どんな世界観ならそれが出来るか……ってな感じ。そこから肉付けして行くなー

265いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
革命一択

266いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>263
なるほど。アウトラインってけっこう最初は曖昧だったりする?
例で言えば、バトルして勝つってのは、ジャンル決まってないわけじゃん?
剣と魔法のファンタジーとか、ロボットモノとか。
俺はけっこうアウトラインからなら、ジャンル決まったりしてることがほとんどでさ。

267いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>264
青春系メインで書いてるんだが、セリフはあるな。
 不意に「これから私たち、どうなるのかな‥‥」って浮かんで書いてみたり(笑)

>>266
曖昧かな。まあ、俺は何書いてもだいたい殴り合いになるから、そういう意味ではきちんと決まってるんだけど

無意味にも投稿作第二巻を構想してるんだが
二巻って主人公の仲間増やす傾向が強いのかな?
竿やアクセル・ワールド、最近読んだ賭博師は祈らないなんかもそうだった

キャラを増やさない創作物ってまずないと思うけど

271いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>269
単純にキャラが増えただけやない?

ごめん、言い方下手くそすぎたな
仲間増やすのに一巻費やすというか
単巻読み切りで、メインを増やすための巻になるというか
二巻禁書も姫神を増やすための読み切りだった

俺ガイル二巻も川崎を増やすための読み切り

ようは二巻から長編シリーズ始める例は少ないんかねって聞きたかった

川崎サキは以後出さないつもりが
担当編集者の勧めでサブレギュラーにしただけやぞ

キャラ増やすなら早いほうがいいからね
遅いとメインキャラ感なくなる
1巻登場キャラ同士の関わりは1巻である程度完結するし
色んな意味で2巻は話を動かすキャラをぶち込む必要がありそう

むしろ因果が逆で、二巻も一冊で完結させるために新キャラ増やす展開にしてるんじゃないの
ある程度固定客がついたところじゃないと続き物やるのは厳しいとか

仲間である必要はないと思うけど、キャラはたいてい増えるよね。
投稿作である程度まとまり取れてると、続きの話には新要素が必要。短編でもそうだけど、新要素はキャラと一緒に入れると動かしやすい。
投稿作でも何らかの出会いから物語が動き始めるのと同じだと思うよ。それが新ヒロインならなおのこと良しってことだろう。

278いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>272
物語を動かすために新キャラ出して、せっかくだからその後も登場させよう、みたいな感じだと思う
既存のキャラだけで面白いなら無理に仲間を増やす必要はないんじゃない

>>272
それか、一巻がきっちり終わりすぎてるから新キャラ出してそこから物語を展開させるとか。
インデックスもどっちかというとこっちな気がする。

んー、考えてみると、一巻で知り合ったヒロインや相棒が二巻で死ぬって展開は見たことが無いなw
二巻でレギュラーが増えるという展開はたしかにありがち。もはや王道?

王道っていうか、キャラクター小説はキャラクターで話を回すものだし、
シリーズを重ねるごとに中心になるキャラが増えていくのは当たり前なんじゃないか
なるだけ一巻で全てのキャラを描写し尽くすようにしてれば、なおさら次回には新キャラが必要になるべ

282いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
苦ちぃお

キャラを増やしていくか、あるいは元居るキャラにフィーチャーして書くかだな
後者の場合は、そのうえで新キャラ登場の流れを組むっていう手法もある

>>280
一巻で知り合ったヒロインや相棒が二巻で死ぬって展開、俺書いたことあるよ

会話文と地の文とでのバランスがいつも悩む。

バランスなんて気にしなくていいんじゃないか?
描かなければならないものを過不足なく書くってことを意識すれば
自ずと最適化されてくのではないかと

古い話なんだけど

「若い読者を集めて話を聞いたら
『いまのライトノベルは地の文章が五行を超えてはいけない』
こんなこと言ってましたよ。信じられないでしょ?」

震災の年に、ある編集部で聞いた話

俺が今回投稿したの地の文七割超えてたわ

五行はつらいな
たしかに書いててそろそろキャラ喋らせないとなっいうのはよくなるから代わりに説明してもらったりする

逆に喋らせてばかりだと不安に成る。
でも、会話させないと話しも登場人物同士の関わりが薄く感じちゃうし難しい。

291いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
描き始めたやつ3pになるも未だに台詞なしのワイガクブル…

タッチタイピング練習してるけどうまくいかんな
できないことはいけど、キーボード見たほうがめっちゃ早く打てる
タッチタイピングをちゃんと覚えたほうがいいんだろうか……

293いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>288
そういうのってどうやって調べるの?

294いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
俺はなんとなく個人的に「」が続くのが嫌で、例えば3回「」が続いたら地の文入れる、みたいな自分ルールで書いてるから、必然的に地の文が多くなってしまう
テンポ重視のコメディ作品ならセリフ多いほうがいいけど、世界観とか重視してるファンタジー、バトルものとかだったら地の文多めの方がむしろいいんじゃないかな
セリフだけで世界観説明するのって、結構難しいことだと思うし

コメディ関係なく、地の文を入れるとテンポが悪くなるからなぁ
地の文が多いと、>>290のようにキャラ同士の関係性とか、キャラクター性とか薄くなる
会話は、そのキャラの特徴が如実に表れるからね

>>293
ノベルチェッカーで検索すると出てくる

297いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>296
ありがとう

一般でもページによっては、台詞が十回連続するとかってのもまあまあ見かけるね
一方で章まるまる地の文とか
そうした緩急は、上手くやってるって思えると読んでて気持ちいいよ
シーンに合わせて過不足がないっていうかさ
他人の台詞が途中から二三ページの節になっていたりして、
それがちょうどいい感じに収まっているとグッとくる
涼宮ハルヒの憂鬱でもあったよね。ハルヒが幼いころに球場行った話するところ

>>298
>台詞が十回連続するとかってのもまあまあ見かけるね

そういう時、日本語の小説、特にラノベみたいなのは凄くいいと実感する。
セリフだけでも個性を出せて、描き分けできるという点で。

るろうに剣心の、
「この一件に巻き込まれたのは、俺一人では……(ドカッ)拙者一人ではござらん」
「拙者? 元に戻ったのね剣心!」
という会話、アニメの英語字幕を見たら案の定「I」一文字だった。

「俺」も「アタシ」も「貴女」も「うぬ」もない。
「ですぅ」も「ガンス」も「ざます」も「かしら」もない。

読む楽しみも、描く楽しみも薄れるよなあと。
まあ、英語でしかできない表現もなくはないんだろうけど。
というか割と真面目に、こういう点では日本語って世界一なのでは?

その分、外国人がゼロから完璧にマスターするのは大変ってことだけど。
例えば「ラオウ」を、SDキャラにして「らおう」と変えた時に感じる可愛さとか、
知識でなく感性で把握するのはかなり難しいと思う。
しかし、その時に読者に与える「文字で表現できる可愛いなあ感」をも
使用できるのが日本の小説なのであって。奥が深い。

300いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>299
日本の文学が世界でイマイチ受け入れられない理由がそれって聞いたことあるな
長所なのか短所なのか微妙なところ
英語だと韻を踏むのが格好よかったりするし(日本語だとただのダジャレでダサい)、一側面だけみて世界一とか言うのはなんか気持ち悪い

銃・病原菌・鉄じゃ、日本語は、
ひらがなカタカナ漢字が混在した秩序だっていない欠陥言語として紹介されていたな

文系の俺は反発したけど、
理系の父親は、一理あるって納得してたのが印象的だった

たしかに自分のこと「俺」っていう女子を出そうとすると面倒。理由がなけりゃ、やっちゃ駄目だべ。現実じゃ俺使う女子に理由なんかないけどね
実際わしっていう老人も見たことねぇし
むしろ、年齢性別なく「わたし」か
でも、それ言い出すとルパン口調で
そーりゃ、ないぜぇ〜とっつぁーん
とかも出来ないんだよねー

つーか
件のハルヒとかはそもそも無口キャラのウケが良かったわけで
キャラクター性をセリフだけで表現するのは困難だよな

304いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
祖父母わしだったよ

305いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
このスレ見てるだけでなんとなく創作意欲沸いてくるな、ありがとう

ここは地下深い所にある牢獄だからな
創作意欲を失う前に書いて書きまくって
さっさと陽の目を見るんだぞ
居心地よくなって地下の住人になっちゃあダメだぞ

ここ見てるといいことを言ってくれる人や、なんかネタになりそうな単語や勉強になる言葉を知って居心地がいいんだよね

うん、いつからこんなに居心地よくなったんだか。
みんないつもありがとうよ。

309いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そいや今月、応募総数が発表されるんだっけ?

310いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
応募総数どんくらいやろな
今年は減ったんでしょ

なんで減ったかわかるの?

312いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
去年は5000くらいあったからなぁ。減ってるとは思うわ。4800くらいだとみてる

ピークが6500ほどだったし、今はまだ伸びるんじゃない
今年はたぶん24回の影響が反映されるだろうし
逆に来年は減るかもな

すまん、23回だった 86とかの

応募数が多いときの大賞がアリスリローテッド、パラスアテナ、タタの魔法使い
減少して5000未満になったときの大賞が86、ただそれだけ
得てして応募数の少ない方が良い作品来るよな

316いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>309
応募総数の発表は例年6月じゃなかったっけ? 今年は早いの?

例年通りなら総数は6月で、5月は第26回募集開始のアナウンスだね

電撃編集部移管の影響で宛先も微妙に変わるのかなぁ

読者賞の詳細はいつごろかな。
前にもここで話題になったけど、組織票の不安が拭えないんだが……

なあに個人の努力()で上回ればよい

320いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>316
あ、6月か。
7月の選考だけしか追ってないから勘違いしてた。

まあ、まだ詳細が分からないから見当違いなことを言っているかも知れないが

誰でも参加できるような賞で、クオリティが低いのに組織票だけで上に行けちまうというなら困るだろうけど
恐らく今回の場合、読者賞の候補にエントリーされる作品は編集部が数ある応募作の中から選んだものなんでしょ
つまり、エントリー作は全て編集部がある程度の実力を認めていてるものであるわけだよね
ダメなものでも最終選考ライン上って感じのレベルになるんじゃないのかな
酷すぎるものが選ばれるということは無いと思うけど

それにエントリーされないと参加できないわけだから、相互互助でポイントを入れ合うといった不正まがいの行為も成り立たないだろうし

せめてSNSでフォロワーに投票呼びかけるのは禁止にしてほしいな

323いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
日本ホラー小説大賞にも読者賞があるけど、
それによると
「一般から選ばれたモニター審査員によって、もっとも多く支持された作品に与えられる賞です。 」
だそうな。
電撃も同じ感じじゃない?
たぶんネットで投票を受け付けるとかそういうのではないと思う

324いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ホラー小説大賞のホームページにも詳しくは書かれてないけど、たぶん最終に残った作品を一般人に読ませて、受賞作を除いた中で評価が高いものに賞を与えるって感じじゃないかなぁと
憶測だけど

四次落ちからの拾い上げぐらいの賞なんじゃないかと予想している

ああ、雨の日は自殺者が増えるっていうけど気持ちがわかるわ。憂鬱だ。
送った時は大賞以外ありえねえって思っていたのに、だんだん弱気になってくる。
本筋と関係ない些末な部分が気になってどんどん評価が下がっていくぜ……。

327いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>326
一字晒ししてる人は応援してる
きっといけるさ

雨の日は執筆捗るんだけど
休日だとなおさら
結構特殊?

1/f揺らぎ効果じゃない?
普通にありえる
そんな人には波の音とかヒーリングミュージックオススメ

俺はアンニュイな時は筋トレかね
ストレス発散にもなるし
でも作家志望にとって1番の安定剤は新作にハマることかも。書いてる時は他のこと気にならなくなるし

331いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>330
新作にハマっている時が安定よく分かる
一つ書き終わると、書いていない状態が不安で不安で仕方がない
まるで薬中のように作品を書き続けている
岸辺露伴の気持ちがちょっとだけ分かってきた

332いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG

333ぴょんちさ ◆PIYON82lac NGNG
333だなって

薬中感わかる
新作完成させてもまたしばらくすると禁断症状のように次を書きたくなる
もはや作家になるために書いてるのかも分からない

335いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
自分のストレス発散のために書いてるってのもちょっとあるかもしれない。
嫌な奴をモデルにしたキャラを殺したり、会社を爆発させたりはしないけど、自分の頭の中にある世界を思い通りに書けるってことだけで、随分と発散できる。

ブログセラピーってのを聞いたことある
誰に向けてでもなく出来事を書くのは
精神的に良いらしいよ
俺も前にブログやってたけど宣伝になるし
いいんじゃないかね。何も伝わらないから、
ただの「宣」だったけど

337いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>335
会社を爆破させると聞き、連続企業爆破事件を思い出した。
今自分は新人賞とかは関係なく革命的新左翼な小説を書いているのだが、果たして作品においてその新左翼の行き着く先には何があるのだろうか。
なんて思ったり

まさかこんなところで同じ題材の人がいるとは思わなんだ
ラノベとしては厳しい題材だけど

339いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
まじか同志がいた

異世界の話を書く際にその世界観の説明をどのタイミングで入れてる?
今書いているのが冒頭から読み手を置いてきぼりで色々異変が起こって戦ったりしていて、ひと段落ついてから説明というか日常ぽいものを入れようとしている
冒頭ダラダラと日常するのは良くないって聞いたからそうしたんだけど、置いてきぼりではまずいかなーとか思ったりしていて悩んでるの
あと似た話で最初の掴みが大事っていうけど何か工夫してる?

冒頭は所謂ミステリに置ける死体や裸の女
異世界なら強い奴の無双シーンとか絶望展開になるんだろうか、異世界は色々あるから自分で同ジャンル読み込んで工夫してくれ
ラピスの心臓って作品では主人公の特異性を師匠が見出だすシーンで興味ひいたね

異世界転移なら主人公が異世界知識無いわけだし主人公が知りたい情報を食事とか日常シーンにうまく溶け込ませて読者とシンクロさせたら良い
転生の場合は設定にもよるしよくわからんから人気作読んで研究しながら工夫してくれ

作品によるからなんとも。
この前書いた作品では、ヒロインが主人公の前で魔法の準備をする→現代的言葉を入れて魔法+現代な舞台であることを示しつつ、事故から事件が起きる。
次で街の様子を描写するような場面を持って来つつ、世界全体の説明、ってやったな。

けっこう、世界全体の説明は一番最初じゃなくて次の場面とかが多いかな。

説明のための日常は得てして詰まらない物が多いからオススメはしないな。セットで物語が動く事件やイベントを抱き合わせにするのが吉かな、と
で、設定はどこに入れるかというと
俺の場合は
必要に迫られた(その説明がないと成り立たない)時までは説明しない。基本、物語の面白さ、テンポを優先する。本当にないとダメってシーンの1ページ手前で仕方なく説明をするって感じ
あとはまどマギとかがそうだったけど(ソウルジェムの設定とか)その設定が斬新ならば、開示することで面白さにつながるように、むしろ説明シーンこそが種明かしであり1つのクライマックスなんですよ、みたいにする方法もある(これは難易度高い)
あとそもそも序盤は起なので
説明は承でやるべきなわけで
なるべく世界観説明は無い方がいいよね、というのはあると思う
序盤は説明よりも主題や読み手のハートを掴む面白く動きのあるシーンを入れるために試行錯誤する方がいいかと。最初詰まらないと新刊の試し読みとかでも投げちゃう時あるし
なので冒頭の構成はそれでいいんじゃないかと
ただ読者置いてけぼりはダメなので試行錯誤は必要かとは思いますが

色々なアドバイスをありがとう
技術が足りるかわからないけど参考にさせてもらいながら試行錯誤して頑張ってみます

新人賞は短距離走なんだよな。
スタートダッシュに失敗したランナーがメダルとれるわけもなし。
いいスタートを切って、どんどん加速して、最高速度のまま突き抜けるようにゴール。これが理想。
失速なんてしない方がいいに決まっている。

7月に一次発表、8月に4次通過やら読者賞やらの話題で盛り上がる。
裏では、すでに受賞者には内定連絡が言っているわけだ。

正式発表までは黙っているように釘を刺されて、ツイッターを消したり、急におとなしくなる。
掲示板のざわつきや、拾い上げ妄想の書き込みを見て、こいつら何もわかってないなとほくそえむ。

この夏、そんな受賞者のニヤニヤを経験してみたいとは思わないか。

本日、今この時、俺の作品は、
既に一次落ち確定してるのかもしれないんだよなあ……

目標は受賞(本当は二次通過)。
でも直近の目的はというと、ここの一次発表祭りへの参加になってしまっている。こんな事では…

俺はそろそろ受賞したい
あわよくばダブル受賞に……

俺は、設定の説明は、1行前に書くときから、100ページ前の時点で書いておく、まで、そのときどき
100ページ前に書くときは

「これで伏線を貼ったぞ」

こういう気分でいる

説明だらけの作品を前に知り合いに読ませたところ、
用語が出るたびにぐだぐだ説明するより、話がひと段落してからの後出しが若干好感触だったかな
俺はだいたい感覚に任せてるから、特にこれと言ったパターンはない

他賞の選評で、キャラやストーリーに絡ませながら説明するといいみたいなアドバイス貰ったな
地の文でダラダラ説明するのは読者からしたら退屈だし、かといって説明が薄いと世界観も薄っぺらくなるから無難なやり方かもね

ダメなのは、地の文でのダラダラ説明。
マシなのは、「無知なガウリィにリナが説明」のように、キャラの会話での説明。
理想的なのは、物語展開の中でアクションも交えつつ読者に理解してもらう、
だろうな。それが「説明」であることすら気づかせないように。

354いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
7月や8月にすでに受賞者には連絡いってるってやばくね
2次選考の途中でもう受賞確定するとか音沙汰ないと落ちたってことじゃん

キネマ探偵の人は八月の終わりに連絡来たんじゃなかったっけ

最終選考に残った連絡は三次選考の結果が出てからみたいだよ
そっから8月末までが電話待ち期間じゃないか

大体盆前後とは言われてるな

誰に聞いたのか知らないが、9月に最終選考を行うとはっきりと公式サイトに書いてあるわけだから
7月や8月に受賞者に連絡が行っているというのは完全にデマ
もしくは最終選考者への連絡が行ったという話を勘違いしているかどちらかだな

そういや佐藤さんが選考委員外れてしまったなら八末Twitterでの原稿到着報告、もとい四次審査落ち確定も無くなるんだな

360いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
今はどうかしらんが
数年前だか選考発表のタイミングが変わる前までは

7月10日に一次通過、8月10日に二次通貨発表で8月中に連絡が来なければ
9月10日の3次落ちか4次落ちに振り分けられるの確定って奴だったよな

ちなみに担当ついたりとか拾い上げ云々の電話は各々の編集の裁量
というか業務が終わり次第、余裕のあるときに電話するかーって感じだから
無茶苦茶遅いとかザラにある
俺は2社から電話もらったことあるけど落選決定後3ヶ月放置とかあったから(電話で開口一番無茶苦茶謝られた
四次落ちの人とかで拾い上げ期待って人は根気よく待つのがよろしいかと

362いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>361昔電撃のラジオとかでも言ってたな
決まった瞬間電話する気の早い編集と
自分の他の仕事一通り終わらせて連絡しないといけないギリギリにやっと電話する
連絡が遅い編集と二通りに別れるって

あと前スレで見た落選1年後だか2年後に拾い上げられた人の話題出てたの思い出した

363いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ここのスレで電話もらったって言うけどどういう電話もらったの?実際に書籍化まで漕ぎ着けたの?編集者と話し合って終わり?それともただの落選のお知らせ?

エア電話、エア受賞、エア担当使いが多いから唐突な自分語り系とかの話はあんま真面目に聞かないほうがいいぞ
疑心暗鬼に陥る

読者賞って異世界がタイトルに入ってたら勝ち確定だろ

読者賞ってカクヨムが使われるのか?

367いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>365
わざわざデビュー前の新人の小説を読みに来る人たちだし、逆に異世界とか嫌って斬新さを求めるんじゃないかな
どういう審査方法かにもよるけど

>>367
ネットの住民はやすやすとその期待を裏切ってくるんやで

なろうのネット小説大賞でも始まった頃には既に賞が確定してる!とか書きまくってるのがいたな
そしてドヤッとソースとして出してきたのが5chスレの書き込みだった

370いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>369
盛り上げ役としてそういう人も必要だと思う

俺が予想するに、読者賞候補は全部ネット小説っぽいやつで固めてくるんじゃないかな

372いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
普通に選考して高次の作品を雇ったバイト数人に読ませるだけだと思う

もしかしてルールに深刻な欠陥が見つかって発表できないのでは?
どこの誰かもわからん不特定多数に公正な審査をお願いするって難しいよね。

374いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
カクヨムに晒して投票とか言ってる人いるけど、そんな面倒なことするとは思えないな
著作権の問題もあるし手間と見返りが釣り合ってない

カドカワ系レーベルの作家150名が読んで投票する読者賞とかだったら
割とガチで応募総数8000越えとかしそう

>>374
いうほど問題ないだろ。
実際カクヨムでもそれで大賞決めて本出してるし。本人に確認すればいいだけ

あなたも投票出来るって書いてあるし、ウェブに公開するって書いてあるからバイトに読ませるはないだろ。

何作品エントリーされるんだろうな
全作品読んでくれる読者なんてそうそういないよね

379いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
いうて読者賞なんて
なろうと同じでファンがどれだけ居てるの争いになるだけで
あんま意味ない

ネットである程度読者いる奴が1人でもいれば
そいつのファンが一気に広めるから一人勝ち確定だし
HJに比べたら大きいとはいえ結局意味なく消えたHJの読者クランぷりみたいに

ぱっとしない競い合いで終わるイメージしかない
そういう争いさせたいなら小説家になろうあたりとコラボした方がいいだろうに

むしろ死に体のカクヨム盛り上げる為に電撃大賞を使うんじゃないか

86とビスコがカクヨム来てるし、布石くさいけどな

382いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
『読者賞』は候補作のあらすじと冒頭一定ページ数だけ公開なのかな
ただそれだと全文読んだ選考側と途中までしか読めない読者側で情報格差が生まれそう
冒頭の勢いがすごく良いから投票したのに全体の評価はプラマイ0むしろマーイみたいな作品が選ばれかねない

>>379
なら、ネットで読者を作ればいいだけじゃない?
誰でもできることにケチつけるのはどうかと

>>383
自分が候補に選ばれるか分からんのに、その為に長年努力するとか、さすがに無理だろ。そんなお手軽にネットのファンなんか集まらんぞ

>>384
努力するのが無理って言い訳じゃね?
その努力を怠って言ってたらどうしようもないと思うが
受賞したら、ファンを集めないといけないんだからやる事は変わらん
まあ、どういう算出方法なのかわからんから現段階からじゃ何とも言えないがな

読者賞、短編有利説 あると思う
最後まで楽しく読めるレベルの作品は
そうそうないじゃん。途中で疑問点や伏線が出てきたら投げる可能性ある
似たような作品はまず落ちる説 もある
沈黙シリーズ立て続けに見る苦行に耐えられるわけがない

まあ選挙カー借りたりとかな
とりあえずQUOカードでもお配りして家々を回るしかないか
だが演説するにも地方と都内とでは影響力も違うし
サーバー借りて全世界に呼びかけていくしかないか
しかし読者賞、考えれば考えるほど一筋縄ではいかなさそうだ
はっきりいって、これは戦争だな

388いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ネットで読者作ればいいって、今からじゃ元からやってた人達に太刀打ち出来ないでしょ

389いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
応募する前に小説サイトに投稿したかしてないか書かなきゃいけないから意外となろうなろうとかで既に投稿した作品はファンの組織票とか考慮されて候補にすら挙げられないかもよ

読者賞なんかオマケなんだし気にするだけ無駄じゃね
拾い上げポジションだろうし

>>388
なろうは2004年から開設されている
いくらでも利用できる時間はあったのに
それ使ってなかったら自己責任としか

392いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>391
これはなろうコンじゃなくて電撃大賞
公募の新人賞なのにそれ以外で何をやっていたかによって公平不公平が生まれたらダメじゃないの?って俺は思った。

393いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
小説家になろうを使うなんて、小説家になろうとするものとして当然で当たり前のことだって理由でもないだろうし

出版社主催の新人賞でなろうをやらなかったのは自己責任と言われる謎

なろうはあくまで、ネットの読者を集めるための方法であってそれ以外の方法があるなら使えば良かっただけ
ネットの読者を集めることに不公平が生まれるわけない
誰にでも出来る事だからな
それを不公平というならば、ただの自分の怠慢を棚に上げて批判してるだけだ
というか、391に文句を言ったところで無意味だろ

396いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>395前のお方がなろうって言ったからこっちもそう言っただけだし、公募の新人賞なのにネットで読者を集めることで有利になってしまうのは公募の新人賞として不公平じゃないの?
誰でも出来るとかそういうことじゃなくて。

>>392
俺に言われても^^;;

>>394
いくらでも使える時間はあったのに使えない理由が考えられないからね

まあプロになったら売れないと困るわけで
自己の宣伝力も実力と言えるんだろうし別にいいんちゃうの

>>396
不公平ではないだろ、誰にでも出来るんだから
そういうことじゃなくて、そういうことだ
話は少しそれるが、元プロが応募することに何の反発はないのか?
これこそ不公平だと思うが?

>>385
ネットで客集めるなら異世界転生を長期にわたって書く必要ある。そういうの書きたくて書くならいいけど、そうじゃないなら、電撃の、一度で終わるかもしれないネット投票の為に異世界転生何年もかけて書くより、普通に受賞目指したほうがいいんじゃない? コスパの問題だよ

401いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>399
俺が間違っていたよ
まあネットを有効利用してない怠惰なワナビたちは、素直に読者賞を諦めればいいって話やな
そもそもそんな上の選考まで行かないだろうし、この議論自体が無駄だったわ

なろう民とMW系書いてる奴らの意見なんかどこまで行っても平行線じゃないの

そもそも高次に残ってからの選考なんだしなろう作者だって実力無い奴には関係ない話だろ

>>400
コスパにかまけて、楽な方に流されたから怠慢だって言ってるんだ

>>401
間違ったかどうかはまだわからないから希望者は捨てるな
ただ、上の選考まで行かなといけないから、どちらにせよいい作品を書かないといけない事は確か

404いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あくまで読者賞に影響する可能性があって大賞とか金賞には関係ないことになってるからね

楽な方って言う方に誤解が生まれそうだから、簡単に結果が出る方って言い直す

コスパがいいのと楽な方に流れるとは別の話だぞ。
コスパがいい方が電撃に出す作品増やせるじゃん。同じ努力量でも

読者賞にノミネートされて全文公開されてしまうと未発表作品と見なされなくなって
他賞への使い回しができなくなるってリスクがある気がする
ノミネートされた時点で担当がついてくれるならいいんだけど

どこも大抵は金取らなきゃ基本は未発表扱いだったはず

読者賞の対象はやっぱ短編だけだと思うわ
100DP前後の長編を何作もネットに公開した所で何人が全部読んでくれるかわかったものじゃないし
そんなガバガバの審査で仮にも電撃大賞の看板を背負う受賞作が出たら、信用にかかわるんじゃないか

まあ1番妥当なのは
最終落ちで刊行する作品の爆死率高いから
箔をつけるという意味で四次通過作品に読者賞をあげようって感じじゃないか
そんで何だかんだ言って公開作品は全部書籍化するって流れなんかな、と

ここに応募する人になろうもやって人気者になれよって言うのは野球選手にソフトボールもやれよって言ってるのと同じだと思う
似た種目だけど内容は違うから山を二つ登るのと変わらん
それを怠慢と言われたら知らない

俺はなろうも好きで趣味で不定期連載してるけど
新人賞一本の人が多いのかね
あれはあれで楽しいけどなぁ。面白い作品も多いし

今まではいい作品を作るっていうクリエイティブな努力に集中すればよかったけど、ファンを増やすっていう政治力的な努力を求められ始めると戸惑うのも仕方ないと思う
最近投稿し始めた人もいるだろうし
より多くのアイデアを閃く事と堅実に作業を積み重ねる事では努力のベクトルが違うからな
読者賞はともかく、最近のなろう絶対主義見てるともう出版社必要無い気がしてくる

なろうでも書いてて先日完結させた後、ゆるゆるとなろうに載せる次を考えてる状態。
新人賞の他に完全に趣味で二次創作も書いてるからあんまり時間とれないんだよね。
次なろうで書くとしたら、転生とかチートのなろうでの人気要素を取り入れつつ、新人賞向けに書いてるような作品を書くつもりではいる。

415いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
正直読者賞参加する無名の人はこの二通りだと予想

@ネット小説界に無知な故にネットの有名作家を相手にするかもしれない危険性を感じず安易に参加

A俺の作品はすげーから読者賞なんて余裕って楽観的に勝つ事だけ考えて参加


で参加後は読者増やそうと、なろうやカクヨムで過去の応募作あたりを何次落ちと自慢げに公開してスルーされて終わるというのはけっこう出てきそう

416いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>411
なろうで人気取る方法簡単
趣味でなろうを読んでこなかった奴が今更参加する場合

なろうの人気作品
1作品だけで数百万文字、ラノベ数十冊分はある超長編のランキング上位作を
数十作、ラノベにして軽く合計500冊とか1000冊とかの量を読み込んで

流行とテンプレとパターン把握してから
今1番流行ってるなろうの流行にあわせて毎日5000文字投稿を最低3ヶ月ぐらい続けたらいい

その上で面白かったら日間上位に入るから
そこからさらに5000文字毎日投稿最低数ヶ月維持して、賞応募作作成の合間に
賞応募作品とは別に毎月ラノベ一冊分以上文章をずっと維持すればいいだけ

>>411
さすおにもなろう作品だが、電撃で出ている
内容が違うからという言い訳は通用せん

読者層が不公平だと感じ、そこまで気に入らないなら電撃に応募するの止めたらいいんじゃないの
電撃はそういう方針なんだから相容れないぞ

419いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
*ワナビたちの想像と妄想です

すまんミスった>>418
? 読者層
○ 読者賞

なろうは魔王学院とか読むのもいいかもな
最近電撃文庫から出て重版もしてるし
ウェブ版読めばわかるけど、スカスカだけど破綻してなくて、
これぞ軽い小説ライトノベルって感じで上手いなあ、と思った
好きか嫌いかは別として、漫画に後塵を拝すラノベは今後ああいう風になってくのかね。読みやすさを何より重視するというか
何にせよキャラ文芸との棲み分けとして1つの解にはなってると思った

GW中は過疎ってたけど、みんな元気いいな!
一次通過発表後は急激に人が少なくなって、四次発表後は火が消えたようになるのに…

普通に刊行されてるヤツと新人賞受賞作は分けて考えた方がいいんじゃないか
少なくとも電撃の受賞作は、なろう系とは相容れないくらい濃厚な文章が求められてる感じだけど

本当はみんな本当は読者賞の詳細について気づいてるんだけど、
俺だけが気づいてない可能性

ワナビスレでは基本、みんな手の内を見せないからなー
上のレスバトルも本当はただのプロレスなんじゃないかと、密かに思っている

425いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
大丈夫だ、俺も気づいていない

俺が思ってるのは読者賞候補は30作くらいで、全文カクヨムで公開で、星の数も考慮するけど、最終的には編集が決めるって感じ。作風はなろうっぽいやつばかり

俺が思っているのはズバリ出来レースだ!w

428いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>396
新人賞はオリンピックじゃないんだよ 書籍が売れてナンボの世界 
大賞や金賞には影響ないし、読者賞が既存ファンを競うホームランダービーでも良いと思うわ。

エントリーされるも既存ファンのいる奴らに押されてほとんど読まれもせずに惨敗に終わり
駄目作品の烙印を押されて使いまわしも出来なくなったら辛いだろうな

読者賞の投票がよければ売れるわけじゃない
そんなんで売れるなら昨年なろう年間一位がオリコン載らず大爆死して
低ポイントが数万も売れるなんてことは起きない
ここで危惧されてるのは複アカ等の政治力でそれこそ売り上げにはつながらない

431いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>429
これは酷いな 読者賞最低だな

>>430
こういうことがあるから、ポイントは参考程度にして受賞作品は編集が決めるしかないんだよ

433いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
読者賞って読者も募集するんじゃねーのと思ってた自分は甘かったか

>>428
なるほど確かに。
自分が大賞を取ってしまえば、読者賞があろうがなかろうが、あるいは
「ラノベを一冊も読んだことのない友人多数に呼び掛けての組織票」だろうが、
自分には関係ないわけで。

もともと、受賞してない作品=本来なら落選してハイサヨナラな作品、
を引っ張り上げての話なわけだし。いわば補欠合格。

言われてみれば、読者賞を強く意識すること自体、志が低いかもな。

>>432
結局、最終的にはそうなるかな。編集が
「いくら何でもこんなのは売れない、こんなのを出版したらウチは大赤字だ」
と満場一致で思うようなものは、流石に出せない、出さないだろうし。

そもそも、各作品の得票数を発表すると明言してるわけでなし。
するとしても、その数を捏造できないわけでなし。

まあでも最初から、
「どれが選ばれてもOK。どの作品も、編集部が『まあまあ売れそう』と高評価を下した」
という作品しかエントリーされないだろうけどね。

イリヤの空みたいに一話ずつ公開していくのかな
万が一選ばれたとしても、ウェブ用に書いてないからきついわあ

437いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>436
そのほうが読者側にとってもよさそうだな。いきなり百ページドーン、さあ全部読んでくれじゃあ、参加して読む人少なくなりそうだし

ああそうだよね。
一、二本なら一気読みもできるけど全作読んできっちり審査するなんて奇特な人が、そうそういるとも思えない。

439いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
作者名を公開しない、作者自身の宣伝NG
これすれば、ネット小説の大物でも無名の人でも変わらない平等になるんじゃない?
実際に、最終選考の時とか選考委員に、作者名、作者の経歴、作者の年齢とか伏せられた上で選ぶんじゃなかったっけ。

落語とか売れそうにないもの受賞させて案の定爆死してるし
売れ線かどうかはそこまで大事じゃないんじゃないの

真面目な人はあと二ヶ月スレ見ない方がいいゾ☆
例年通りなら一次終われば住人も落ち着くからね

スピードが命のなろうで500冊分1000冊分読んでテンプレを研究してとか書いてる時点で論外だと思う
そもそもそんなによまないとなろうテンプレを書けないって……

443いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>440
落語の受賞はマジナゾだわ
あれはどんな層をターゲットにしたのかわからん

売れなかったから言われるだけだろ
落語も言われるほど悪くなかったし
猫太郎のエピソード悪くない
好きな人は少なくないはず

講評通り作中作微妙なのに師匠スゴイは違和感あったり落語自体ネタとして弱いのはあるけど
最初に出る大賞がヒットしないと他の受賞作もぱっとしないと思われるのはあるかもな

賞って売れるものを選ぶ事もあるけど、珍しい作品が選ばれることも多いから

一次通過時点で作者名公開されるんだから、それを伏せるの無理じゃね

447いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
年齢は晒されないことに最近気づいて安心した、ほんと安心した
だって四字晒ししてるからね、もうほんと

落語自体のネタ力が弱いと言うより、あの作品のターゲット層が不明って感じだよな
幼女の弟子をとって落語教えるって話なら良かったのかもしれん

449いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>446
文章の最初の一行をツイッターで晒して投票を呼びかける奴も出ると思うし、名前を伏せて投票って意味ない気がするね。

450いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>449
読者賞ってSNSの時代だから既存ファンの多い奴が勝つ出来レースでしか無い。

451いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>450
ファンのいない人のノミネートはリスクしか無いから辞退が良いかもね。
ネタが晒されるだけでアホらしい。読者賞なんて茶番よ

まぁ場合によっては勝てるさ

1番良いのは最終選考に残った中から賞に選ばれなかった作品をノミネートすることかね
どうせ書籍化するんだし上手く行けば箔つけになる

何この寒い自レスへのレス連投

多分なろう界隈ではこういう工作や議論誘導が普通なんだろ
こういう政治が必要な読者賞なんかいらないや
一段下にみられるんだろうし

とりあえず読者賞の詳細が出る前にギャーギャー騒ぐのは不毛

一次通過の嘘バレとかもそうだけど、ほんとそれ
結局公式発表まではただの憶測でしかない

読者賞の内容くらいはとっくに公表しても良さそうなものだが
何か手違いでも起きてるのかと邪推してしまう

読者賞の詳細発表は六月十日あたりとみた

あんましギリギリだと、読み手側の心の準備ができないし、
早すぎると、読者の期待が煽れないし

460いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
じゃあ俺は来年に持ち越しと見た

来年? そういう手もあるのか

まあ、読者賞が拾いあげの延長ならあるかも知れないな
ただ今回の賞は「第25回記念」&「選考委員入れ替え記念」というのがあるから、
他の賞と一緒に出版しないと意味ないような

ま、これも妄想だけどな

あーこの作品なんか読むのだりーわ。いま気分じゃないし。読者賞送りにしたろ!
で、1000作くらい読者賞で争うことに

つーか、最終落ちじゃない作品がたくさんあるよな

誤爆った

465いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
30代で受賞する人いるけどメンタルすごいなって思う
自分は今大学生だけど30代まで受賞しないまま書き続けるなんて絶対無理だろうな
30にもなって都合のいい妄想の女の子執筆してたら虚無って鬱になりそう

そんなことで鬱になるってどんだけメンタル弱いんだ
しかも、それを生業としているプロに喧嘩売ってるのか……

書きはじめたのが30歳越えてから
そういう人もいる

学生時代にデビューできても、その先50年くらい書き続けなくちゃならない。
本業がないと売れなくなったら人生終わり。

今の流行のジャンルが続く訳じゃない。

今自分が思ってることをそれこそ30,40の自分に言わなくちゃならなくなる。

それでも書きたい奴が書くんだよ。

俺のことだ。

30代から書き始める人もいるしなぁ
むしろ大学いってる時なんて他に楽しいこと沢山ありすぎて執筆なんかやろうとも思わなかった

妄想を文字列に変換する作業こそが面白いんやぞ
現実が平均レベルあれば問題はない
彼氏彼女無しニートアラフォーとかなら確かに死にたくなるかもしれんが

イキロ

都合のいい妄想した女の子を書いて出来上がるのは自分の性癖をさらけ出しただけの恥ずかしい駄文
マジでそんなこと考えて書いてるならオナニーから脱却できてない証拠
受賞する人は読み手を意識して創作していると思う

パヤオや新海誠の事を言ってるんか、そうかそうか

書きたいから書いてるのに30代も40代もないだろ
おまえは40になったら好きなことをやめられるのか
SAOの人だってオバロの人だって劣等生の人だって書きたいから書いてた
小説家志望でも正社員にはなっとけよと思うが、本業なく売れなくても最近はソシャゲ斡旋ルートがあるそうな

>>468
流行がどうして出てきたのか不明だが、
流行が書けないとどちらにせよ、書き続けられない

ttp://www.allnightnippon.com/news/20180405-18045/
林原:はい、私が詞を書きました。50歳って想像がつかないと思うんですけど、私が20代の
時に、50歳の先輩に「今となんにも変わらないのよ」なんてアニメのスタジオで言われて、
何言ってるんだそんなわけないよって思ってたんですけど、いざなってみると、環境的に変
わったり、キャリアは付くんですけど、本当に全然変わってない部分ってのはあって、そこ
も愛していきながらゆっくり歳取ればいいじゃん、っていうような、そんな曲になりました
ね。

だそうだ

クレしんだってアンパンマンだってプリキュアだって戦隊だって、
いい年したおっさん連中が寄ってたかって作ってる。それが商売。

また、対象年齢の高低で言うなら「中高生」の方が「幼児」よりも高い。
つまり童話・絵本作家よりもラノベ作家の方が
「高年齢層向け」=「大人向けに近い」創作をしている。

で、絵本作家はラノベ作家より格下か? んなわけないだろ。

個人的に「ラノベ」や「ラノベを読む中高生」を見下すのは勝手だが、それは
「絵本」や「絵本を読む幼児」を見下してるのと何も変わらんよ。
絵本を見下す奴に絵本作家ができるわけない。ラノベだって同じ。

基本煽る書き方するやつはアゲキチだから
構わないのが吉だぞ

歳の話題に食いつく奴はむしろ二十代後半とかではないかと邪推してみる。
三十前にはプロになりたいよな……俺はなれていない。

どうせもう年齢公開されないんだから

歳をさらさないのもベテランワナビを不安にさせる罠。
自称下読みが40、50なんてまだまだとか語っていたこともあったけど……。

481いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
作家として一番成功するのが三十代だってモーム氏が言ってた

歳っつうかね
森博嗣も言ってたけど、そういうふうに読者から性癖云々て指摘されるらしいな
俺も前はそう思ってたけど、今なら違うと言える
妄想の捌け口にしてるうちはレベルが低い
小説を他人に見せるには多かれ少なかれ自己顕示欲のあらわれで、結局は他人を楽しませて評価してもらうために書いてるんだよ
そこに自分の性癖が入り込む余地はないな

ラノベを高尚なもんと思い過ぎでは…
ラノベは所詮ラノベだからこそいいんよ

人に読まれる意識は必要だろうけど性癖ではないが自分の好きな要素入れないなら書く理由が無くなるな
職業としてまだ割りきれてないわ

ワナビだけど!

俺は娯楽を提供したいと思って書いてる。
ただ困ったことに編集部が値段をつけてくれない=受賞できないんだ。

性癖も個性だろ、特にマイナーな性癖ほど上手く物語に落とし込めれば唯一無二の武器になる
電撃は特にその外にない武器を審査基準にしてるんじゃないか
だから、受賞したとしても受ける保証はないわけだけど

487いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
マイナーだとは思うなあ、活動歴あり(大学ではない)とかもうね.......

性癖というか、同性愛、軍事、右翼、ギャンブルは、
下読みによっては忌避するかもしれないと今月の公募ガイドに書かれた

おそらく文芸の話であって、ラノベじゃないんだろうが、
それでもロリコンが入ってたら、俺の作品かなりやばいんだよなぁ
最近、物騒な事件が起こったしさ

同性愛やロリコンはむしろラノベや漫画でこそってイメージだけどな
あと軍事がアウトなら戦記モノとか軒並みアウトになりそう

ブスのオナニーは醜いだけ、嫌がられるだけだが、
美女のオナニーなら喜ばれ、金を取ることができる。

だが、そのレベルのオナニーとなると自らが容姿を磨くだけでは足りず、
観客の見たがる動作・ポーズ・カメラワークなどまで研究できてないとダメ。

491いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>482
これちょっと分かるw 
自分の性癖じゃないから好き放題書ける。
自分の性癖は恥ずかしくて書けない。

492いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
君月って評価高いけどそんなよくできてたかな?
かなりベタなストーリーで、キャラもそんな魅力ない気がしたんだけどな。

俺は自分も楽しみたいし読み手も楽しませたいという両方の理由で書いてるけど、みんなはそうでもないの?
自分か相手かの二者択一?
そんな馬鹿な

494いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
完全趣味で書いてるのがカクヨムに晒しているが、それ以外、受賞し出版することを目的としてるのなら晒していない
は問題じゃないとして、完全趣味で書くのと趣味と相手を混ぜてる奴の二つかな、今のところは。
一回趣味とは離れた小説も書こうと思ってるが

>>493
二者択一じゃないって
他人が楽しめば評価されて褒められる
そうなるの自分も嬉しい楽しい
おかしいか?

>>495
いや、全くの同意だ
自分の性癖が入り込む余地がないというから、てっきり完全にビジネスライクで書いてるのかと

497いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ま、なんにせよ小説書くという行為はそれだけで楽しい気もするが
次作は趣味とは少し違う、SF辺り書いてみようかな

性癖っていうか、自分の好きな事ならうまく書ける。
よく知らんこと書いても、矢口真里がオタクに媚びたみたいになるだけや

まあ俺が書いてるのは文章書くのと自分が書いた文章読むのが好きなのもあるんだけど
創作してるヤツが全員妄想の捌け口にしてると思われても困るって話

500いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なんか勢いいいな

501いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
おまえら自分の作品がアニメ化してあわよくば声優と関係持ちたい?

全く
会えたら嬉しいけど

お前ら声優ゲット出来るくらいスペック高いの?

承認欲求を満たすツールにしろ、自己満足の妄想にしろ、作品の出来が全てだ。その過程に優劣はない
こんな場末のスレでマウンティングなんかしても空しいだけだぞ

作品じゃなくて書いている自分が悪く見られるのが嫌なんでしょ
年取ると吹っ切れる時が来るというか吹っ切れざるを得ないから心配しなくて良いと思う

今まで応募要項には「1ページ目にあらすじ」って書いてあるのに、応募用サンプルフォーマットには
1ページ目にタイトル、ペンネーム、あらすじを記入するようになっていたけど、26回は応募要項の方を
サンプルフォーマットに合わせてきたな。
あと宛先が微妙に変わっているんで郵送派の人は注意か。

507いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>492
文章が一番酷かった記憶

508いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
少しでも効かせてライバルを減らす策略かもしれない

>>501
昔だったら肯定するところだが、
アニメからもゲームからも離れて随分経つから(古い作品は今でも好きだが)、
今活躍してる声優さんは顔も名前も声も、全く知らないんでなあ。

それでも、「自分の作品が映像化されること」は熱望してるけどね。
だからアフレコ現場の見学なんかはしたいし、
記念に寄せ書きサインとか欲しいなと思うが。

俺、声優の養成所に通ってたことあるから、チョイ役で出してくれないかなーなんて欲がある。

>>492
べただけど非常に読みやすかった
お涙頂戴系の難病ものは好きじゃない俺でも全く苦にならずに最後までサクサク読めた

ベッタベタで売れるやつってすごいと思う。
俺はどうも小細工に逃げたくなる。

ベタな題材でも最後まで読ませるのは、やっぱ地力があるんだろうな

514いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
何年かぶりのラノベで錆喰いビスコ読んだんだけど、ジャンプコミックを数冊読んだ気分だ
主人公たち普通なら2,3回は失血死してるはずなのに元気だなぁとは思ったが、映画とかで銃弾の数が無限になってたりするのと同じ感じかな
これで銀賞なら大賞どんだけなんだろう

でも、一人のモノローグを()で小分けに何行も書いたり一人の台詞を「」で2行続けて書いたり、
「」の中の終わりに時々。が付いてたりするのは編集さん指摘しなかったのかなぁ

「」並べるのは使い方次第ではありかなと思うけど「なのだ。」「なのだ」みたいなのが入り交じるなら単純ミスだよなぁ
どちらかに統一されてるならともかく

516いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>515
漫画のコマ割りみたいだと思った
ラノベならこういう表現もありなんだなぁって
自分はしないけど

そういうのも何個かあったけど、沈黙は全部「・・・・・・。」に統一されてたと思う
これでいいのかな

ビスコストーリーが良いわけではないんだけど
世界観の色はばんばん入ってくるから
かの有名な塔京ソウルウィザーズを彷彿とさせる尖り方を見せておらっしゃる

518いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ここのスレなんでビスコだけ異常に取り扱われるんだ?

前回唯一のラノベらしいラノベだからじゃないか
一応タタもラノベ枠だがあれはやや変わってるし


他はMWぽいし
今年もMW感動系が強いのかねぇ

カクヨムで読めるからやな
今回の受賞作買ってないからそれしか読んでないねん

ここってプロが受賞したことありますか?

>>521
プロの受賞は知らんけど、既存プロがペンネーム変えて応募して、電話きたって話なら聞いたことある

>>521
23回の明治あやかし新聞の人は普通に商業で書いてたみたいだよ

524いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
受賞ではないけど4次落ちで拾われたのだったら、雨の日のアイリスの人とか。元々他で出してたはず

525いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
『君月』って、ほとんど三田誠広の『いちご同盟』まんまだよね?
あんなに有名な作品にあれだけ似ているのに大賞受賞ってどうなんだろうって思った
編集の人たちだって当然かなりの人が読んだことあると思ってたけど……

526いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>525
まんまってわけじゃないやろ。昔に読んだだけでほとんど内容覚えてないけど、似てるのって主人公とヒロインが病院で出会うところくらいじゃないか?
それに、そんなん言い出したら死ぬまでにしたい10のことの亜種って感じでもあるし。

いちご同盟
中学三年生の良一は、同級生の野球部のエース・徹也を通じて、重症の腫瘍で入院中の少女・直美を知る。
徹也は対抗試合に全力を尽くして直美を力づけ、良一もよい話し相手になって彼女を慰める。ある日、直美が突然良一に言った。「あたしと、心中しない?」
ガラス細工のように繊細な少年の日の恋愛と友情、生と死をリリカルに描いた長篇。

君は月夜に光り輝く
大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。
月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。
彼女の名前は、渡良瀬まみず。余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…
「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」
この約束から、止まっていた僕の時間が再び動きはじめた。今を生きるすべての人に届けたい最高のラブストーリー。


尼のあらすじだけど、まあ、似てるかなという
ついでにあらすじの書き方も似てるw

難病モノは創造性で勝負するジャンルじゃないし
ああいうのって心理描写の機微で魅せるものじゃないのか
始まりと終わりが同じになるんだからそりゃ似るだろうさ

529いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
話変わるけど、みんなpdfとwordなら、どっちの形式で送るのがベストだと思う?

指定された形式なら何一つ変わらないから好きにしたらいいと思う

ワードとかバージョン古いやつ使ったりしてると、何か表示に問題起こるかもな。
pdfの方か安定感ある

プロが応募するならペンネーム変えたほうが良さそうかな

 ほとんどの住人には関係ない質問ですぜ……。

難病ものなら命の後で咲いた花が至高

俺も以前ここで薦めたが
命の後に咲いた花は完成度高い
電撃大賞はたまに綾崎みたいなのが現れるからな
野崎まども他社だけどknowとか良かったし
ここはいつのまにかラノベより一般系のが強くなった

536いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
前スレで薦められたから読んだけど、そこまでじゃなかった
三百万部売れてもおかしくないって聞いたからハードルがあがってたのもあるけど
キミスイとか月夜よりは断然完成度が高くて面白かったけど、やっぱりチープでベタな方が売れるよなぁって思った

knowはマジでよかったな

538いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
でもこういう作品って知らないだけでたくさんありそう
いい作品だけど量産型で差別化が微妙にできてないみたいな

ネタが被っちゃうこと普通にあるからね
ネタが被ると内容も似通ってくるし
書く前に気づけばいいけど、書き終わったあとに知って愕然とする、と

王道・古典的・ベタ
そういう類の作風は差別化が難しいけど、だからこそ作家の純粋な筆力が試されるんだと思う
もちろんアイデアで勝負するのも重要だけど

チープ、ベタ、ライトノベルやパルプフィクションにはぴったりの誉め言葉なんじゃない?
そんな量産品も出せば売れるっつー時代じゃなくなったから、難しいよね
働けば働くほど生産性が上がるとは限らないのが今の時代だと思う
今の会社でやたら残業、休日出勤させられるけど、まったく売上あがらないもの
(小売りだけど)

>>541
むしろ、売れてるんだよなあ
でも、量産型と言えるほど区別はついてないわけじゃないから、差別化はできてる

売れてないけど絶賛されることがある作品って
読むとやっぱそんなでもない

544いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ちょっと前に都合のいい女の子を出す作品は質が低いみたいな書き込みを見て思ったんだけどさ。
例えば、発行部数が100万部超えてるエロマンガ先生とかって、みんなの評価はどうなんだろ?私は面白いと思ったし、むしろこの作品のおかげで小説書いてみようと思って今回初めて書いて投稿したんだけど。

都合がいい女かどうかは知らないけど、妹の部屋……の前でだっけか?そこでの会話がグダグダに感じでなんとなく読むのはフェードアウトしてしまった
1巻の100ページいかないくらい

>>544
言うほど都合のいい女の子ってそんなにいないと思う

>>544
それは違くて
質の悪い作品ほど、女の子を出したがるのです
質が悪いから、全部都合が良くなっちゃう
それでも男の子に読んでもらわなかったら、誰が読むのって状態なの

何で女の子出したがるんだ?
つーか、よくいっぱいキャラ出しまくれるよね。具体的に作品を挙げれないけど、自分は最低限の人数で話し回したくなるから、不思議だし出せる事に尊敬してしまう。

作者もどんなキャラクターが人気になるのか分からないから
たくさん出せば、読者の反応を見ることができる
AKBがやってる手法だな

最低限の人数と適した人数と最大の人数ってイコールだと思うんだ
ごめん、観念的な意味以上のことは言ってないんだけど

たくさん登場させると空気になるキャラが出てくるよな
りゅうおうのおしごとの小学生の片割れとか
ダンまちのメインとか

>>547
そんなこともない

>>548
>出せる事に尊敬してしまう。

皮肉でなく同意。
いわゆる「萌え美少女を次から次へと羅列してる、萌えしか取り柄のないハーレム」
とかいうものを、俺は描きたくても描けない。実力不足のせいで描けない。
そんなにたくさんの女性キャラを思いつけない、描写できない。

ゲームやアニメにも言えるが、「〇〇しか取り柄がない」ってのは、
「〇〇に長けてる」ってことでもあるんだよな。
それはつまり、「何にも長けてない、長所ゼロの作品」よりは、
明らかに格上なわけで。

単巻で完結させるものか続刊が想定されてるものかで違って来るような
単巻で完結するなら最低減の人数で回す方が綺麗に収まる
続刊で見せ場を作る予定があるキャラなら、そのキャラをぽっと出にしないために大して本筋に絡まないけど顔見せ的な感じで出すこともありそう

>>553
長けていると言えばいいのに、取り柄がないと言うのは下に見たいのが透けて見える

新人賞で次の巻の為だけにキャラ出すのは愚策だな

そろそろ自分の原稿は下読みに読まれたろうかと考えてニヤニヤする夜

賭博師は祈らないって一巻の登場人物にだいぶ無駄あったよな

酒場の女主人と神父やな
ラストに関わってくるかと思いきや肩透かしを食らった

賭博師は二巻が残念だったな
なんか主人公に都合良いだけの萌えラノベになってしまった

賞をとったあとに続巻のために加筆したとか?

二巻は女主人が台無しにしてたな
いきなりラノベらしくしなくて良かったのに

お前らがいくら言おうが市場がそれを求めてないんだ

お前ら新しいものをちゃんと勉強していて偉いなあ。
俺は最近金も時間もなくってさ……。

俺はエロゲばっかりやってるマンだからラノベはすかすか以来読んでねえなぁ
あれだけ文章量が許容されてるのは羨ましいような疲れるような

初投稿なんだけど七月まで長いね。心臓が持たない
新しいのを作ればいいんだろうけただひたすらなにもせず待機もしていたい

もう26回受け付けてるよ
あと、他には投稿したりしないの?

オレも初めての時は結果出るまで書けなかったな
なんか懐かしい気持ちになった
天才はそこで受賞
凡人は落選から本当のスタートが切られる
量産なんて徐々にできるようになるし
いまは余韻を楽しめ

次回の受付が始まってるだなんてわからなかった。助かります
初投稿で自分の中で「出来たぞ!」と達成感と自画自賛が強くて締め切りに間に合った今はずっと気が抜けた状態でして
結果見て使い回しを考えているけどもう少し余韻を楽しんでから別の投稿用に考えてみます
ある意味今が1番幸せな時間なんだよなと

570いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なるほど。質が低い=構成がしっかり出来てない→都合のいいキャラを作るしかなくなるってのは論理的にとても納得ができるね。これは今後自分も気をつけないと。
やっぱりキャラクターの言動には理由って大事だよね。でもその理由が誰もが共感出来るような物ばかりだと、個性が半減して魅力が無くなる。難しい。

ところでみんなは、キャラ作りってどうしてる?
私は、名前、年齢、身長、体重、女子は3サイズ、好きな食べ物、嫌いな食べ物、好きなもの、嫌いなもの、趣味、得意なもの、苦手なもの、を設定して、その後性格・概要を箇条書きして、一人称を決めて、その後容姿。
でもまだ現代劇しか書いたことないから、ファンタジーとなると武器とか技とか属性とか所属とかまだまだ設定する事はあるんだろうね。

571いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>569
私も処女作で初投稿だから気持ちわかる。
でも、ここの先輩方の話聞いてると別の話も書かなきゃ!ってなる。
投稿作品が、ビギナーズラックとしか思えない様なよく出来た話だから、二作目は今は産みの苦しみ中だけどね。でも、少しづつ形になっていくのが楽しい。

572いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
書くのは楽しい

プロットの時点だと、登場人物の特徴は大まかにしか決めないな
自分は事前に決めてしまうと、ありきたりなキャラクターしか作れないから
書いてるうちにストーリに沿って勝手に肉付けされる
それがいいかどうかはわからん

>>573
ありきたりなキャラクターにならないようにプロットの段階で調整するもんだが
ストーリーに沿ってやるのはそれこそ都合のいいキャラだ

575いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>571
処女作は書き上げた達成感も相まって名作に感じるものよ
何作か書いてるうちに自分の作品を客観視できるようになってくる

576いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>573
キャラクター作りの基礎を少し学ぶべきだろうな。
個人的には、むしろプロット段階でなにより詳細に決めなきゃいけないのは、むしろキャラクター。
俺は使う使わないに限らず、幼少期のことまで決めるようにはしてる。
例えば正義感が強いキャラクターを作るなら、幼少期に、女の子をいじめてるイジメっ子に立ち向かったみたいなエピソードも決めたりね

>>570
一問一答形式でこのキャラならこう答えるだろうなみたいなのは決めたりする

欲しいものがある時どう行動する?とか判断に迷ったときに何を基準にする?とかみたいな
突き詰めていくとどういう性格なのか固まってくる

578いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
小説の指南書でおすすめとかある?

579いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>578
ラノベ系の指南書だと、ストーリーメーカー、キャラクター小説の作り方、物語の体操(どれも大塚英志著)とかかねえ。
いちばんちゃんとしてる気はする。わりと小難しいし、ここで紹介されてるやり方をそのまま使うのは微妙だけどな。
ただ、いちばん自分の中でしっくりは来た。

あと、ちょっとラノベとは離れるけど、ミステリーの書き方っつー、ミステリー小説を書いてる作家が、自分の書き方を語ってるんだが、ミステリーに限らず役に立つ情報は書いてあると思う。 

あとは2週間で小説を書くみたいなタイトルの新書とかかねえ‥‥

580いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>579
ありがとー
読んでみます

ミステリーの書き方は好きな作家の部分だけ読んだことある
あれおもしろいよね

>>578
ラノベ系じゃないけど、
「書く人はここで躓(摘まず)く」

小説の基本云々じゃなく、
基本はわかっているが、伸び悩んでいる人向け

>>576
エピソードが欲しければ最初にプロットに組み込むさ
好みだとかはストーリーに必要なければ決めないねえ
これで最終手前までは行けてるんで

ワナビは何故唐突に自分語りするんだろうな
そんなに自信無いんか

584いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>583
ごめん、私が「私はこうやってキャラ作りするけど、みんなはどう?」って書き込みしたからだと思う。
でも、みんなの話は凄く参考になった。一問一答形式とか面白そうだね。今度やってみよう。テンプレとかあるといいんだけど。

585いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
しかも外からだからID違った。>>570です。紛らわしくてすいません。

>>584
良い奴認定シールをあげる
ヘイルトゥーユー

一人一人やり方なんて違うだろうに学べとかなんでそんなに偉そうなのか

何の実績も出せてないのにな

589いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
創作論語るくらいはいいんじゃないの

数年前のアニメ感想スレ読んだら、時事ネタの扱い方や作品内の主人公アゲで散々に叩かれていた
そうした意見を見ていると、コメディ要素の少ない作品で、危険な話題を避けて、説得力にも配慮することの難しさを痛感した
解釈の余地を考えたらキリがないし、売れるために必ずしもクリアしなきゃいけないことではないけどさ
作品への否定的な意見を取り入れようとしたばっかりに、迷走したり書けなくなってしまった作家さんもいるんだろうなぁ

>>582
作者のその日の気分で変わってしまう都合のいいキャラクターになるな

主人公は多くの人が感情移入しやすいか、友人にしたいと思われるものが好ましそう
それ以外は共感まではできなくとも、印象がはっきりとしていて、
理解しやすい人物像であったほうが世間の評価は高いように思う
個をつくりこむより、関係性をつくりこむほうが重要なのかなって考えるこの昼過ぎ

>>591
いや、別にそうとも限らんやろ

594いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>582
最終手前って四次落ちだろ? 
俺もあるよ一昨年だけど。
選評にはなんて書いてあったん?

「そこそこ普通に面白い作品」が集まってる四次から10%そこそこの関門を抜けて最終まで行くのが大変なんだよな
今年は受賞したいもんだ

596いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あーでもどうなんだろ?
おれは青春小説ばかり書いてるから、キャラクターを何よりも大事にしてるけど、SFとかファンタジーとかのキャラクターだと、あんがい大まかにしか決めない、というほうが良いのかね

597いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
このすばのようなコメディ作品 このレーベルにも出てこないかな〜 
気軽に読めるコメディ作品が増えて欲しい

キャラクターやらストーリーを最初から作り込むか作りながら練っていくかは人によって向いてるやり方があるからどっちがいいとは一概に言えない

たとえば宮崎駿とかは作りながら考えていくタイプらしい

>>597
俺の応募作は抱腹絶倒のコメディだから期待しとけ
笑いすぎて読み終わる頃には腹筋がシックスパックになるぞ

このすばのカズマが一定の人気を集めている理由をどうにか理解したい
新鮮味があるのはわかるが、評判を見ていると何か、俺の知らない魅力があるように思える
自覚あるクズだからってだけではないよな。アニメでカズマが面白いと思われたから?
そもそもカズマファンはどういう層なのか

クズなだけじゃない、というのが重要なんじゃないかと
本物のクズだと読者は引くだけだが、行動原理に共感できるというか
仲間があれだし、むしろ唯一の良心とさえ言える

俺もラノベ主人公だとカズマさんが一番好きだな
世の中には笑えるクズと笑えないクズの二種類がいる

603いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
このすば原作つまらなかったけどアニメは面白かったな

このすばの原作読むとどの作品も可愛いキャラ絵描いてもらって良い声優さん使ってもらったら人気になるのではと思う

むしろアニメはあのキャラ絵と作画で人気が出るとは凄い扱いだな

戦闘の流れを考えたり描写が凄く苦手なんだけど、何か上達の手助けに成ることある?
ひたすら読みのと書くの以外で

すごく動くバトルアニメをずっと見てアクションのボキャブラリーを増やしつつ、
実際に書きながら自分の書きやすい方にブラッシュアップしていけばいいんでないの
アニメより実写の方が好きならそっち、実際に格闘スポーツの方が好きならそっちと、
とにかく自分の好きなものを教材にしてけばいいんでね

なるほど、映画見てみますわ。

609いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
やっぱり映画は動きがあるぶん、視覚に残りやすいから役に立つよな

ちなみに聞いてみたかったんだけど、戦闘の動作の描写って面白いと思う?
個人的には読み飛ばしの対象で、逆転手が何かとか、能力が何かみたいなとこしか興味ないんだけど

戦闘は起承転結を意識して書くってのやってるわ
ストーリーのない戦いってひたすら苦痛だから早めに終わらせる(テンポ良くする)しかないけど
流れあると全然問題なくなる
スロースターターなせいで一巻だけじゃあまり参考にならないと思うけど、
あざの耕平の東京レイヴンズは、6巻後半から9巻くらいまでそれがふんだんに使われてる
あとテンポというか躍動感ひたすら意識して対極のやってるのは終わりのセラフの小説とかかね
これも7巻くらいになるとひたすら戦闘しかやってないけどとても読みやすい
ただ鏡貴也の作品はアクが強いから真似するとドツボにはまるかも

612いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>610
というか、そこが小説のカタルシス部分だと思うし、対決部分っていちばん盛り上がるとこな気はするが‥‥
逆転にしても能力がなにかにしても、そこにいたるまでの流れって大事やし

戦闘描写でも風景描写でも人物描写でも肝心なのはアイデアが詰まってるかどうかだと思う
それが出来ていればどんなシーンであろうと俺は楽しめる

多分ID変わってるけど>>610
>>611
超参考になるありがとう
そこだけでも買ってみようかな
>>612
シーン的にはそこに集約するようにするのはわかるけど、
だからこそ俺は戦闘中でも会話、心理、雰囲気を中心に書いて、動作はほんのちょこっとなんだよね
それでいいのかと自分の中に疑問もある

やっぱり対決って重要だよね
中盤のほうが盛り上がって終盤は地味になったのを送っちゃって後悔…

戦闘中って、回想シーン入れるよね

戦闘に回想入れるの難しそうだな

今回一人称だったから戦闘中は動作と考察させまくったわ
ジョジョの戦闘みたいな駆け引きはネタ考えるの大変だけどはまると満足感ある

618いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>616
そんなことないやろ、って思ったけど自分の作品振り返ったら入れてたわ
なんでやろ

619いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>586
ありがとう。臓器提供意思表示作ったら裏にでも貼っとくよ。

620いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
みんなの話聞いてると小説では心理描写よりも戦闘描写の方が難しいのかなと思った。昔むかしはあかほり先生の本とかばっかり読んでたけど、やっぱり凄い人だったんだね。

フェルとドラちゃんとスイがボス部屋に入って行った。
ザシュッ、ザシュッ、ザシュッ―――。
ドスッ、ドスッ、ドスッ、ドスッ―――。
ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
みんなの攻撃が飛び交う。
フェルとドラちゃんとスイの一方的な蹂躙劇だ。
ボス部屋の中に溢れていたキラーキャメルクリケットとジャイアントキラーキャメルクリケットはどんどん数を減らしていった。


これで累計発行部数30万部突破したなろうの最高傑作

622いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
韓国映画は良いゾ(宣伝

そんなもの見たくないが

韓国アレルギーは置いておくにしても韓国ってキャッチーさに全フリしてるから得るものはあるかもな
メイクとかもやり過ぎのよくも悪くも解りやすいつーか子供っぽいものが流行るしね

韓国ドラマは見たこと無いけど聞いた感じエロゲや漫画をドラマに落とし込んでるらしいし

出来ることなら洋画も邦画も韓国映画もボリウッドも日本の漫画もアメコミもフランスの漫画もラノベも一般小説も古典も海外小説も全部吸収して、その上で取捨選択して自分の作品に活かすべきだろうな
現実問題、興味のないものまで手を広げて摂取するのは難しいから、趣味の範囲内しか吸収できないのが苦しい

夢枕  
殴った、殴った、殴ったと5行ぐらい書く。
僕、格闘技の場面で白紙にしちゃうんです。 意識が途切れるところは2ページぐらい白紙にして、パンチが入ったという描写なしにいきなり意識を飛ばして、時々短い単語だけポロッと入れる。
だんだん単語の量が多くなって、倒れているところから意識が戻ってくるように普通の文章になるんです。 格闘シーンはいろんな手口で書きました。

感覚的な要素が多くて真似は出来んな

>>624
エロゲや漫画でいいじゃん

628いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
殺人者の記憶法とか消された女とか捜査された都市とか記憶の夜とかコクソンとかアシュラとか色々と素晴らしいのありすぎるんだがなあ........
韓国アレルギーっていったいなんなのよ

629いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
韓国ドラマではなく、映画なのだよ

そうやって聞いてもいないのに無理矢理アピールするから鬱陶しがられるんだよ

邦画も洋画も相当にあるし、よほどの映画好きじゃなきゃそこまでたどり着かない
けど何事も個人の趣味を押し付けるもんじゃないな

韓国映画は話がよく出来てたり、衝撃の史実がみたいなの多くて良いよ

でっていう

634いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そいや韓国映画のビューティー・インサイドは面白かったなぁ。ハンヒョジュ可愛いし、話も良かった

635いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>628
一番のおすすめはなに?

636いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
戦闘描写馬鹿みたいにサクサク進むけど日常シーンになると全く書けなくなるマン

日常シーンっつうけど、いったいどんな場面のことをそう呼ぶんだ?

638いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>635
今のところ、一般的な韓国映画とは少し違った感じのやつだが、タクシー運転手ってやつが断トツでいいな いまやってる映画
............まあ映画についてはこれぐらいに控えておくよ、意識はなかったんだけどなんかすまんな

すごくキムチ臭くて嫌だな

>>621
どの作品かわからないけど、30万っていうと異世界スマホとか?
あれは20万だったっけか

ああ、調べたらすぐわかったし違った。すまん

韓国のコンテンツは見る必要ないな
ドラマは90年代の日本のパクリばっかりだし
そのヒット作のワンパターンを真似てばっかりだ

海外のはアメリカやイギリスのドラマで質の高いヤツがいくらでもある
日本でなかなか放送してくれないのが難点だな
民主政権時代のフジテレビみたいに一日何時間も韓流ドラマとかもうマジ勘弁だ
わざわざ韓国のパブリックディプロマシーに日本人が乗っかるとかあり得ん

嫌いもここまでいくと病気だな

うわ、病気だとか言っちゃうとか信じられないわ

645いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ちなみに古いけど、アイリスはよかったな。
最終回のクソさに目をつむれば

646いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>638
ありがとー
面白そう

647いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>642
見たうえで必要ないと断じてるのならいいけど、そうじゃないならラノベってだけで叩く連中と一緒よ

そんなことよりインド映画見ようぜ

649いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
きっと、うまくいく大好き

見た上でつまらないと思ったよ
そう言うと次は、なんでそんなものを見続けたのかと非難する
最強だよねこの返し毎度思うけど

>>647
そういう押し付けがましいところは韓国人と同じだぞ
やめた方がらいい

652いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
世界で比較すると韓国ドラマとかどんどん有名になって日本はその点でしょぼいね

まあ、上の奴らみたいなわけわからんゴリ押しして有名! ってすれば、有名になる
その根性は見習わないといけないかもしれない

>>647
韓国のコンテンツに関して最も不快な点であるのが
国内では反日ドラマ&映画が大ヒットしてるくせに日本向けには当たり障りの無いものだけ選んで
輸出してくるところだな

これこそが最も露骨な「パブリックディプロマシー」の嫌な部分でもある
陰では自分の陰口たたいてくるくせにいざ面と向かって話し始めるとニコニコ愛想笑いを平然としてくるようなもんだよ
どこの世界にそんな奴らの作ったもんを喜んで買ってくれるお客さんがいるんだよ?

買ってた今までの日本人やフジが確かに異常だったんだよね
こういうこと書くと大抵ネトウヨがどうこうとか言われるんだけど
正直言って俺は非常にまともな意見を述べてるつもりだぞ
だってそうだろ?
日本のドラマもアニメも漫画も影では反米反仏隠しながら米国やフランスに輸出したことなんか
ただの一度も無いんだからな
それは対韓国にすら同じことだ
嫌韓流をテーマにしたドラマやアニメ作られたことはねえし
それ隠して韓国に口当たりの良い作品だけ輸出するような不誠実なこと、一度でもしたことはあったか?

2005年にマンガ山野車輪の嫌韓流が登場したけどもさ
それはすぐ韓国側にも報道で伝わっているし日本のメディアが嫌韓の実態を韓国に対して隠そうとしたことは一度も無いぞ
ってか、日本のマスコミの奴らこぞって韓国にご注進してるのが現状だしなw

なにがなんでも自国の凄まじい反日隠そうとしてきた韓国のマスコミとはまったく逆だ
この隠蔽には日本側マスコミも相当加担してきたんだけどもね
ネットの普及でようやくあらゆる情報がオープンになったからこうして「木を見て森を見ず」の状況を打破出来るようになった訳だ

韓国コンテンツ振興院の指揮の下に異様なまでの露骨なパブリックディプロマシーを日本に仕掛ける、
韓国の最も醜い面がここに現れていると言える

「おしん」レベルに海外ではやったハンリュードラマってあるの?

シンシアリーさんのブログにあったが、
日本で買った「超電子バイオマン」の本を姪っ子に見せたら、
最初は喜ばれたがやがて事実に気づいて、

「レッドワン、日本人なの……?」

と悲しい顔をしたそうだ。
キャプテン翼からコナンまで、韓国の奴らは日本の作品の中身に
わざわざ手を加えて、自国の作品だと偽って子供たちに売りつけて儲けてる。
結果、後から事実を知った子供たちが悲しむことになる。

日本はこんなことしない……以前に、
韓国の特撮ヒーローやアニメキャラなんて、全く人気ないけどな。
日本に限らず、世界中どこでも。セーラームーン一本だけで、
韓国産の全アニメの万倍の人気があるわ。

いや、ゼロを何倍してもゼロか。

KPOPが一時期流行った時、なんかのテレビで韓国人がインタビューされて、
「日本を真似しても駄目だったけど、アメリカの真似をしたら流行った」
とテレビで堂々と喋ってたのを見たことあるな
パクリ元に駄目だしする奴なんているのな

ホロン部の活動は続く!

>>648
バーフバリ良かった
パワフル過ぎるわ

隣の国は話題に出さないほうがいいと思うよ
まず信用がない。福沢諭吉も言っていたように、約束を破るし、歴史を捏造するし。
ここに来ても竹島や日本海を盗もうと必死になっている
もはや信用がないんだ
信用のない連中がどんな高尚な作品を作ったところで無理だ
これは文章にも言えて、
どんな感動的な話を書いたって、その前に矛盾だとかあり得ない設定とか
勘違いを読ませて書き手の信用がなくなっていると、その物語は死ぬ
物語自体が多くの場合妄想や嘘ではあるけど、それと信用を無くすのは別だから
気をつけたらいいよ

個人的には過度の拒否反応おこすやつも頭おかしいからあぼんしてる


そして誰もいなくなった

アガサ・クリスティ今読んでも凄いな

662いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>650
ならいいと思うよ
俺は見たことないから批判できんが

なんか伸びてるかと思って覗いたら色々ガッカリ
韓国アレルギーってワナビスレにもいるんだな

664いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>654
コンテンツ全体の傾向にも韓国人の気質にも正直興味ないのよ
おもしろい作品があるなら観たいなーってだけで

665いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>654
でも長々とありがとう(厭味じゃないよ)
面白かった

ホラー映画を観まくっていた時期があるんだが、韓国映画のボイスは良かったぞ。
上っ面は着信アリのパクリだけど、実は生きていた頃からすでに火病すぎてヤバイじゃねーかっていうw
日本ではCMが刺激的すぎて放送禁止になったと記憶している。

それただのノベライズだしオリジナルはボイスな

668いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
え?ワナビーって嫌韓のやつ多いの??

ペ・ヨンジュンとスティーヴン・ユァンは好き
ウォーキングデッドのグレンね
ほかは知らない

むしろみんな韓国好きすぎだろ

日本のネットDE真実
VS
あちらの政府DE真実

これ半分相思相愛だろ

国籍問わず強制連行があったあったと喚いてる奴らは嫌い
竹島を独島と呼称してる奴らは嫌い
旭日旗を戦犯旗と言って世界中で文句付けてる奴らは嫌い

韓国が嫌いとかじゃなくて
韓国ドラマに興味がないのよね
ほんで興味がないのにゴリ押しで見ろ見ろって言われると
だんだん興味ない→嫌いになってくるんだよ
そんで最後には絶対見ない、に変わってしまう
オタク特有の強引な布教ってなんなんだろうな
むしろそいつらのせいで人気下がるまであるという

ごり押ししているやつなんていないみたいだが。
ヒステリックになっているのは嫌韓の方じゃないか。少しは場所柄を考えて発言しろよ。
ここはお前らの巣じゃない。

レスたどると定期的にゴリゴリしてるけどな……
てか俺は嫌韓なわけでもないし
まあ韓国文化の良さとかもあまりわからないけど
でも韓国はいいぞ、みたいなの言われてもな
急にフランスはいいぞ、とか、ルーマニアはいいぞ、みたいな話題とかのぼることないのに
なんで韓国の時だけ国推しなんだろうっては思う
最初から韓国のだけどマルマルって作品良かった、と言えばいいのに
なぜか韓国の、韓国の、って国で区別つけたがるやん
それって不思議だなってなる
作品単体で話せばいいのに

韓国の事はよくしらないけどキム・カッファンは当時は性能良すぎだろと思ってた

やれやれ。僕は射精した。

ルーマニア興味あるな。治安悪いらしいから行かないけど
マンホールタウンのブルース・リーはいいぞ。ちな実在人物
俺が書きたい主人公ってこんな感じかもしれん。現実的な理想というか
恵まれない境遇にあったけど、自分の本当にやりたいことをちゃんと自分の力でやっているのが輝いてる

誰かインド映画を語ってバランスを保つんだ

680いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
レディプレイヤー見た?
めっちゃ面白いらしいね

シベリアスレまで汚鮮されているのかよ、やれやれだな

>>675
まあこれ

俺はコナン観に行って安室の女になってきたよ

俺はガンダム行って退屈してきたよ

685いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>651
言ってる意味がよくわからなかったからスルーしたけど「韓国人と同じ」が悪口なのか
それあなたのような嫌韓にしか通じないと思うよ

686いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
リズと青い鳥とかはまだ見てないが、今週にも見たいな

ブラック・スキャンダル見たいと思ってたら、もう二年以上経ってるのか

688いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
まあなんにせよ、映画とかそういった、小説とは少し違った媒体をインプットするのは好きだな。
韓国映画とかは展開というか頭の回転が早いし、スピーディーで軽快。フランスにせよ日本にせよアメリカにせよ、色々と特徴はある。
人種や国関係なく、創作や趣味と言った観点から自分は見てるし、だからこそ政治が過度に絡んだ映画はアメリカにせよ中国にせよ、自分も嫌いだ。
インド映画は『ロボット』が小学生の時見て、あれのお陰で映画が好きになれたのもあったな

ゲームオブスローンズおもろいな
こういうの書けるところって今だとどこなんだろう
ファンタジーノベル大賞はなんかちがうし創幻ファンタジー新人賞くらいか

>>685
日本人はそういうのを嫌がるってことだろ
悪口に思えてしまうなら、正せよ

ワナビに朝鮮人いるのかよ、ガッカリ
鬱陶しいから隣の国の話題がしたいなら他のスレでやれよ

ワナビスレだから語るならあくまで特定の映画に留めて
それ以上に言及する奴はスルーって形がいいな

去年のイラスト受賞者に韓国の人居る
ここ見てる人にもいるかもしれない

何人だろうが純粋にイラストや小説で競うだけなのに
恥ずかしい奴もいたもんだ

694いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>690
俺は別に嫌じゃなかったけどな
なにを正せばいいの?

>>693
これだから朝鮮人は…
わざわざ関係ない話題を出して、スレを汚してる方が恥ずかしいわ
鬱陶しいというのがわからないのかよ
国柄だから仕方ないのか

なんでまたそんなラノベの悪役みたいな台詞を

>>687
あれジョニデの演技がめちゃくちゃ怖くてよかった記憶
今だったらもうbdになってんのかな

多分面白がって荒らしてる一次落ち常連くんだろ
コメすらつまんないし

荒らしじゃなけりゃ頭のアレな人やな
頭がアレだと、もし受賞できてもその後苦労するで

隣の国の話題は荒れるから禁止な
そもそも電撃大賞スレとはズレてるし

701いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
申し訳ない 話題を戻してあれだ、もう二十六回に応募したやつっているのかいね、気になる

702いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
26回のやつ応募したくて70ページ辺りまで書いたんだけどどう考えても規定ページ越える予感がしてて大の字になってる

まずは五月ラストにある他送ってからかな

題材が違うけど登場人物とか世界観が一緒の作品は複数応募して大丈夫?
もちろん1作品完結で話はそれぞれ独立している
固まった世界観の作品があるからタイトルだけ変えて使いまわしたいな、と

外国の映画で観るのはハリウッド映画ばっかだな。marvelとか
ところで、ラノベって案外ヒーローもの少なくないか。なんか有名なのあるっけ

仕事終わりになんか異様に伸びてるなと覗いてみたら、夕べからずっと同じ事で争ってたのかよ……
せめて、創作論でギスギスしてくれ

>>704
恐らくおkだろうが、もしダメだったとしても責任は取れん
本当に困ってるならこんなところじゃなく、ちゃんと直接聞いたほうが良い

>>704
大丈夫と思うけど、仮に別レーベルに送ってそれぞれ受賞したらまずい事になりそう

>>708
別レーベルに送るのはまずいって見た気がするからそれは気をつけます
>>707
確かにするために問い合わせ出来そうな所見つけたら聞いてみます

710いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
急に過疎って寂しい
韓国の話題でもなんでもいいから騒がしい方がいいな

711いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ここで聞くことじゃ無いかもだけど、誰かライトノベルじゃない一般文芸の新人賞に出したことある人いる?
全体的に、ラノベの新人賞と大きく違う点とかあったら教えて欲しいんだけど
来年の電撃に向けて書いてたつもりが、ニトロプラスのエロゲからエロとオタク要素を無くした感じになってしまった……

>>710
こんだけ荒らしといてなに言ってんだ
スレチだからケンモーに行け

713いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>712
行ってみるよ
ありがとう

>>711
感触、つっても一般文芸の賞だと評価シートとかないし、受賞作発表時の雑誌と受賞作買って読むのが早いよ。
大きな本やだと文芸雑誌はバックナンバー置いてあるし、出版社から取り寄せもできるから、発表した号の雑誌は手に入りやすい。図書館って手もある。

評価シートないから受賞か落選、総評があるだけでラノベのような感触はないよ。
受賞作に傾向は出そうと思ってるとこの自分で調べた方が早い。
とりあえず応募してみればいいんじゃないかな?

ニトロのエロゲからエロとオタク要素を抜いたら何が残るんだ……?
グロと鬱とかか?

逸般文芸wはとりあえず電撃がいいよ。
何でもアリの気風は口だけじゃないからな。

というか
そもそもメディアワークス文庫って一応、ジャンルは一般文芸でしょ

一般よりは軽めのライト文芸って感じに思っていた

MW文庫はライト文芸系だよ。
でも作品を読んだわけじゃなく、ラノベから引き算したら一般文芸になった、言われてもどんなのかわかんないんだよ。
ラノベ読んだことないけどラノベ書いたんだがどこの賞に出せばいい? って聞かれても答えられない。

みんな、誰かに自分の作品読んで貰ってるか?

俺が書いた美少女ヒロインに可愛いねって感想もらえたときほど嬉しかった記憶はねーな

>>720
全然…
俺が小説書いてるって知ってるのはGAと電撃の下読みくらいのもんだよ

今回出したやつは間に合わなかったけど、けっこう読んでもらってる
うち一人は一般も純文学もよく読むし、もちろんラノベファンもいるし、
脚本好きとかもいて、感想・意見とても頼りになる

やっぱ読んでもらってまともな感想もらわないとなかなか成長出来ねぇと思う。

725いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>720
読んでもらった事ねーなぁ。他人の意見も大事だけど、やっぱり自己分析出来ないとデビューは難しいかなって。
だからこそ、小説ばかり読んで自分に足りないもの、あるいは優れてるとこを分析してる

726いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そういや、自作のキャラのテーマの一つで、人種と、戦争と言うものがあったな
モデルは今もなお続いてるウクライナ内戦のつもりで、キャラはクォーター 
ま、人種間の対立、戦争迫害というある種の悲劇をえがいたものになるが、それを思い出した
あっちじゃ嫌ロシア嫌ウクライナって話じゃなくて、何万っていう単位で死者が出てるのに、平和だなと

自分の作品を誰かに読んでもらって貶されたい。それが次の作品を書く活力になるから

最終選考のスカートの中身ってやつ読んだやついる?

>>724
そんなことないと言いたいけど、実際自分は物書きの輪に入ったおかげで成長できたと思う
他人の作品を読んでプロットも見せてもらって、色々質問したり話し合って、改善案を一緒に考える
なんていうのも力になるし、モチベーションにも繋がる
自分語りみたいでスマン

読んでもらおうかと思う時に、今のベストの作品はネットで晒しにくいし、かといって昔の一歩劣るのを晒してもあまり意味はない
読んでくれるリアルの知り合いが欲しいね

>>725
自己分析には限界があるし
客観的に見ることができないから穴を見つけるのが難しいっていう問題がある
だからこそ、他人の意見が必要

ワナビの集いとかあったら行きたいんだが
ジジババとワラスボしかいない田舎なので諦めてる

なろうとかネットで晒しても、まともな感想もらえにくいと思う。なんか細かすぎる感想だったり。カクヨムとか褒めることしか出来ないし。

読んでもらって初めて気づく癖とかもあるし、他人に見せる利益はある。
けどトンチンカンないちゃもんつけるアホも少なからずいるんでな……。

スカートの中身はあんまラノベっぽくない、一般のエンタメ小説っぽいあらすじで気になる
応募時点だと「サンタと怪獣のボレロ」ってタイトルだったみたいだがやっぱラノベ感あるタイトルに変わったみたいだね

736いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
大賞作品っどんくらい発行してくれるんだろう

737いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
二万ぐらいじゃないか

むしろなろうに投稿してから感想なんてあてにならないなって思うようになった
でもそれ以外では有用なろうは評価やランキングで成功か失敗かがわかるから

なろうではアンチが多い作者に三木なずなというのがいるけど俺なんて純粋に凄いと思うし
でもあの作者は感想には一切目を通さず自分の面白いと思ったものを書くって質問に答えてたしそれで結果だしてる
テンプレしか書けないって揶揄されたりしてるけどテンプレを上手に書けるのも才能だよな〜

>>738
なろうじゃ異世界転生系以外じゃほぼポイントとれないけどな。

友達に読ませたところで普通に面白い以外の感想はあんま返ってこない
顔見知りだからこそ面と向かって自分の主観を垂れ流す事に躊躇を覚えるのかもしれない
ただ、普通に面白いだけじゃ新人賞は勝ち抜けない事だけは確実に分かった

本屋さんで棚を観てみると、新刊と売れ筋しか並んでいなかった。
この中に俺の本をねじ込むには、相当な個性がないとなーって思った。
次は何を書くべえ。

ここにプロの編集さんと改稿作業したことある人いる?

なろうに「出版前夜祭」という作品があるけど、あんな感じで。

>>739
それはもう結構前だよ
今は流行りが変わっててむしろ異世界転生と転移は別ランキングにおいやられ以前ほどは注目あびなくなった
だから今は異世界の現地主人公が増えて書籍化もそっちが多くなった
同時に現代にダンジョンが出来たや異世界と繋がったみたいなローファンも人気出るようになったし恋愛も悪役令嬢だけじゃなくて現代恋愛もそこそこ上位にくるようになってる

そして最近までなぜかおっさん主人公系に人気が集中してた

>>743
そういうバリエーションはあるかもしれんが、同じようなもんとも言える。電撃で受賞するような作品が上位にはなかなかいかんだろ

もし86がなろうに投稿されててもランキング上位に顔出す事はなかっただろうな

アクセル・ワールドとかはネット小説時代から人気があった作品らしいけど…
Arcadiaで「超絶加速バースト・リンカー」ってタイトルで投稿してた小説なんだよな確か
まあ、なろうで人気が出たかどうかは知らない
同じ小説投稿サイトでもArcadiaとは微妙に客層違うだろうし

超絶加速バーストリンカーってくそダサいタイトルだよな

あらすじみたいなタイトルをわかりやすくつけれないからなあ
かと言って意味を含んだシャープなタイトルつけれるかと聞かれたら無理ですと

求めるものが違うからそれは仕方ない
タタも元はなろうで投稿されていたけどポイントは高くなかったようだし

750いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
イカロスの墜落のある風景からもじったあのタイトルは結構自分でも良かったと思ってる
作品の出来とは別に

俺の作品が棚に並んだらアキバ行って素知らぬ顔で買ってく人を眺めるんだ……

>>750
見たことある気持ち悪さだなと思ったら晒しスレの常駐荒らしの人?

753いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なんのこと? 自分は今回初投稿で常駐でもなんでもないし荒らしでもないんだが

出版前夜祭読んで見たけど
大変そうだけどなんか本格的でいいな
こっちは担当付いても地方だから顔合わせはなく
出版ではなく担当経由で賞応募するだけだから打ち合わせなんて殆どなくてモチベが上がらん
そもそもプロット段階で全ボツリテイクだし
また提出しなおしても全ボツ
最後は締め切り間近だし本文書いちゃってーと言われ
急いで原稿あげて案の定、全ボツ
定期的に反省会的な電話打ち合わせをするけど
まあ全ボツだから具体的にここを直せ、とかそういう指示はなくて1箇所も褒められずダメ出しのみ
まさにクソ雑魚って感じの日々を送ってるわ

>>754
それは大変ですね。
漫画家系の漫画ではよく無理やりにでも一度ほめてから、なんて言いますけど小説家はそういうの無いんですね。

そういうのって全没になったのをそのまま送ったら他の編集の目に留まって受賞したりしないのか?
なんて思っちゃうな

小説って人によって好みが激しいから電撃も二次からは二人以上が見てどっちがが推せばおkにしてるわけで
入り口の段階でその担当しか判断する人間がいないってのはある意味恐ろしくはあるな

>>753
すまん、晒しスレでひたすら自分語りしてる変なやつがいるんだわ

758いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
このすばの作者一昔前までニートで今は売れっ子で審査員すら務めるとはラノベ作家は夢が詰まっているな

>>755
人によると思うけど
俺の場合はメールの本文一行目に、厳しい内容になりますって書かれる所から始まるな
ただ、それは全ボツだからであって
部分的にダメなだけなら、そんな風には書かれないだろうし
ここら辺は実力によるところが大きいのだと思うわ

>>756
可能性はあるかもしれんが
相手はベテランの人で指摘にも説得力があって、ぐうの音も出なかったんよ
だからほぼほぼ無駄な足掻きで終わりそうな感じだわ
ただボツ原稿は好きにしていいって言われてるから、そのうち改稿して他社には出すかもしれん

742の者だけど、よそで短編で受賞して改稿を経験したんですよ。

最初はキャラとかストーリー全体とかをほめてくれたんですけど、
改稿作業に入るとほぼ全部赤修正。原型なしと言ってもいいくらい。
誰が書いたんだよというくらい直されるんですよ。

ほめられてても、結局、プロから見たら、素人の原稿なんてそんなもんなんですね。
プロの視点からのアドバイスはやっぱり的確だと、納得はしました。

受賞することよりも、その先の方が大変なんだなと実感。
いい経験でした。

ある一般文芸の小説家は
言われるままに何度も何度も書き直してもOKが出ないんで
最終的に編集者の目の前で原稿をビリビリに破いたそうな

762いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>760
よく分からないけど、その編集者は君にとっての神様か何かなの?


上の人間からボロクソに言われて、企画書やらボツになるなんてザラだけどそういうのが嫌で自分の好きな物が書きたいから小説書いているのと違うの?


もちろんプロってそういう厳しいものってのは分かるんだけど、素人だろうがプロだろうが自分の書いた物を全否定してくる奴は作品でねじ伏せてやらないと俺は気が済まないよ

とある作家から聞いた話。
打ち合わせの度に改稿指示が出てイヤになってたそうな。
なので指示受けて数日後、しれっと直したと言って手を入れてない原稿出したら「よくなった」ってことでOKが出たんだと。
原稿たいして読んでないような編集になら通じる手かも知れない。

俺もプロの編集さんと打ち合わせして改稿してメールで送ったんだけど、まだ返事こない。どうなるんだかなー

>>764
講談社ラノベ文庫のシゲタって編集のTwitterを見ると参考になるかも。
今日答えてる質問箱の答え辺り。

>>765
サンクス。ただ、返事こないって俺の書き方は正確じゃなかった。「必ず読みますから」という返事はきたんだよ。一ヶ月以上前に
だから、いつかは返事がくると思う。問題は、その返事がOKかNGか? なんだ

>>766
まさにそこに答えてる感じではあるね。
ひとりの編集者の答えだからそれが全部ってわけじゃないだろうけど。

売れないプロスレと化しておる
二次落ち常連の俺には居心地悪いぜ

>>762
全否定じゃなくて、提案ですね。
赤字訂正の部分一つ一つに理由が書いてあるので、逆にここまで読み込んでいるんだなと驚きました。

実社会の仕事と変わらないと思います。
編集側としては、改稿要求に応えられなければ受賞取り消しとか、書籍化中止にするだけでしょうから。
(募集要項に「書籍化『検討』」という記載のあるものも見かけますよね)

電撃で受賞しても、おそらく同じように改稿を求められるんだろうと思います。
改題や、作者名まで変えることもあるわけですから。
それが嫌で一作で消える人もいるんじゃないでしょうか。

ラノベ作家は好き勝手やれる職業じゃないしね。
好き勝手やろうとしたら自費出版しかないのかな。

前々から自分の作品をもとにノベルゲー製作しようかなって考えていたんだけど、
それより新しく書いたバトルもので3Dアニメーションをつくりたい
たぶん二年くらいあれば形にできると思うんだが、いかんせんそんな時間がない

>>771
4月締め切りだったラノゲツクールのコンテストに出していればよかったかもね。
テーマが決まってた上に募集期間短かったけど、受賞作はゲーム化が約束されてる。
まぁ、Pixivでやってたコンテストだし、ラノゲツクール自体そんなに普及してるわけじゃないっぽいから微妙だが。

タイトル変更とか、編集がもっといいもの考えてくれるなら歓迎だけどな。
割とタイトル変更は、いろんな作品の話聞くとよくなってる場合が多い。
ペンネームの変更とかそんな指示されるのかね? 金正恩とかならされそうだが

周りに自分の作品を読んでくれる人いないから編集の人が改善策を提案してくれるって環境に憧れるけど現実は大変そうだなあ

ここまで来ると、自分の人生は、本当は誰のための人生なんだろうか、と思わざるを得ないよなあ。

嫌ならば自費出版すればいいだけだしね
自分の思い通りにできる仕事なんてないと思う
小説家といっても、それも仕事なんだ

想像するよりも自分の人生なんて価値がないよ
主人公に憧れるけど人の99.9%は会社の歯車になって使い潰されて塵のように消えていくモブ
大衆から望まれる人間0.1%未満の裏には無数の屍が落ちている
彼らは価値を認められないまま会社のためだけに生きてひっそりと人生を終える、それが現実

ワナビって響き、なんか小動物みたいで可愛いよな
と思ったらワラビーのせいだった

タイトルについてはこんな見解もあるね。

https://twitter.com/shigetayuu/status/997414020448583681

昨日言ってた連絡がない件についてはこの辺。

https://twitter.com/shigetayuu/status/997394460769075200

業界共通の認識ではないわけだけど、突っ込んだことにも答えてて見てると面白かったり怖かったり。

以前、電撃スレ41で編集さんが登場してたけど、あれ、本当のことですね。
自分が経験したり、聞いたこととほぼ同じ。

ラノベで食っていくのは難しいし、年間3,4冊程度出せないと消えていくんでしょう。
仮に何か大当たりを出したら、メシは食えるけど、今度はそれしか書かせてもらえなくなる。
出版社も確実に売れると分かっている物を出したいし、読者も続編を求める。
下手に新機軸を打ち出そうとすると、ガッカリ認定される。
書きたい物だけ書ける訳じゃない。

最初の受賞までのわくわく感が一番幸福かもしれない。
受賞後の現実は重いです。

といっても、今は電撃の結果を楽しみに待ってますけどね。

まあラノベ作家で稼働認定は2年に一冊レベルとかザラって聞くし
年3〜4冊出せてるのはヒット作家くらいじゃないかね
今だと2冊で打ち切られるから3巻出せることが既に中堅作家というか
しかも打ち切り後新シリーズまで1〜2年出ないとか結構あるし
だから年一冊くらいでも十分作家として認定されるってのが現状じゃないかな
つまり生き残るだけならそこまで難しくはない
難しいのは専業でやってくって部分くらいなんじゃないかね

今日はなろうコンの発表やってるけど今回は異世界とか関係ない一般ぽいのも結構選ばれてる

久しぶりにVerticalEditor使ってるんだが、文末に 「 が来てしまうのはどう設定すれば直るんだっけ……。

>>783
VerticalEditorだと設定できなかったはず。そこまで細かい設定できなかったはず。

サンキュー、すまないね

>>783
エディタ→エディタ設定の編集→禁則処理で直せないかな。

VerticalEditorは文字のブラ下げはできても文末の禁則文字を次の行に飛ばす文字送り機能がない。
公開されてる最終版のひとつ手前のを使ってるけど、確か最終版でも文字送り機能はなかったはず。

行末文字を文字送りして禁則処理ってのは単純なぶら下げより処理が面倒だろうから、追加するつもりで後回しにされてそのまま更新止まったのかもね。
以前その問題にぶち当たったが、対処できずに諦めた。本文用には使ってないから問題なかったし。

新作が中々思いつかない
四月に送った奴の続編ならいくらでも思いつくのに

>>776
>小説家といっても、それも仕事なんだ

そういうことだね。顧客のニーズに合った商品を製造・販売して、
売れ行きが良ければ儲かり、そのゼニでメシを食う。
お客様(と雇い主)は神様です。その辺りは、サラリーマンと何も変わらん。

サラリーマンの「その辺り」がイヤだからという理由で作家を目指す奴は、
根本的に誤解している。「その辺り」は変わらんっつーの。

小説家には二種類あるよ
実は小説家は自営業なんだ
本来は新興企業とするべき、
その新興企業も7割がニーズがなかったという理由で倒産しているから
作家も似たようなものだ
だけどサラリーマンより都合のよいサラリーマンをしている人が多い
ニーズがないものを書くんだけど、編集さんお願いしますって言う
このニーズなんだけど、わかりきっているものはもう誰かがやっているから
そんなものは新興企業が手がけても意味がない
そして、サラリーマン作家って結局成功しても新興企業にはならずに
新興宗教っぽくなる
どっち目指してもいいよ

田中芳樹いわく嫌な上司がいない点だけは良いそうな

表向きは対等とはいえ、嫌な編集者に当たるのは嫌な上司に当たるのとそれほど変わらない気がする

上司と取引相手は違う
上司だと思って編集と接すると苦労するかもね
はあ、そろそろそういう悩みを持ちてーな

なろうのネット小説大賞で受賞しても印税は3%抜かれてる抜かれてると騒いでるのいるけど
そんな賞で印税抜くなんてことあるの?あったとしてもそれを作者がどうしてわかるのかね普通そんな事わざわざ言わないだろ

いやなんでやの
契約の詳細は当然言うだろ

796いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
さっき博多豚骨ラーメンズ読んだ。一冊でこれくらいの登場人物もありなんだね。でも、面白かった。自分の作品がこれと同等以上かと言われるとちょっと自身無くなる。
みんなもやっぱり受賞作品読んだ時って不安になる?

>>795
??いってる意味がわからない
印税の契約はあくまで作者にこれだけの印税払いますよってだけの話だから賞を受賞したから3%抜くからなんて事を言う必要もないし記載する必要もないだろ
それいいだしたら100%内の内訳全ていわなきゃいけないことになるし
普通の営業で下請けと契約するのにここの予算はこれだけあるけど間に入ってるA社がこれだけB社がこれだけC社がこれだけ持ってくから貴方のところはこれだけですよという説明なんていちいちするかって話

ネット小説大賞の名前は知ってたけど詳細は知らなかったんで見に行ったら
異世界しか受賞歴してないやんけ
これ読者投票でもないのか頭おかしい
あそこ一般的な作品完全無視してるのすげー勿体ないな

>>798
見に行ってないってのがすぐにわかるな

800いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>796
なる。
けど、この作品も応募原稿段階ではここまでではなかったはずだ!って言い聞かせる・・・・・・
ネットに晒してある2次落ち作品とか読んでみるとちょっと自信でる

>>799
どういうこと?
なんでこんなのでウソつかなあかんの

>>796
なったりならなかったり
でも今までの経験上悪いところ見ないように目をつぶってる事がある

落選してから「あー、やはりあそこか?」ってなる
今はある種のトランス状態だから冷静には見れてないんだろうな

803いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>800
そうか。仮に私の作品が電撃で評価されて書籍化する事になったら、上で書かれている様に編集さんに日光の猿の如くボロっカスに叩かれるところから始まるのかもしれないんだね。興奮してきた。

804いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>802
うん、今は何回読んでもやっぱ面白いわーしか思えない。
そういう意味でもやっぱり1次は通って選評は聞かせて欲しいよね。一字晒しもしてるから楽しみだ。

今って投稿し終わった作品を読み返して誤字脱字に震えて使い回し用で改稿して待ってるべきか新作を考えるか悩む
皆さんはどうして過ごしていらっしゃるのだろうかとかも悩みつつどっちもせず誰かの新しい書き込みを待ってるんだけど

自信があるなら続編プロット書くとか

新作書くのが一番良いんだろうけどもやもやして進まない

いうてあと1ヶ月半くらいで1次か
案外早いな

>>805
新作書けよ

809いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>796
不安にはなるよ
どれを見たって客観的な判断では自分より面白いのが当然だろうし、その重さに耐えかねて一時的に書くのが嫌になることだってある。
だけど、受賞しなければならない。それにあたって、受賞作品を超えるという必要性はないし、面白さのベクトルが違うものだからそもそも超えるという言い方自体おかしいものになるかもしれないが、
俺は超えたい。具体例をあげて、エイティシックスよりも面白い物を書き上げたい。
競う相手が間違っているのかもしれないが、それでも俺は書きたい。だからこそ書く。
なんかただの気持ち悪い自分語りになってしまったけど、それは陳謝するとしてとにかく、不安と共にそんな思いもまたある。

なんでこんなことで不安になるのかがわからない
落選したら金をとられるとかならともかく落ちたって何も失うものなんてないじゃん

受かって当たり前の原稿出したんだから落ちたら損する……という位の自信は持ってから応募した

でも、それって自分の中での話だから、他の人が見たら違うかもっていう客観的な意見が必要かも
まあ、自信があることはいいと思うけど

落選して失うとしたら時間だな
これは歳をとるごとにどんどん重くのしかかるよ
仮にデビューしてからの実働期間を考えると、30代後半にデビューしたってもう手遅れって思いがある
たかだか5年、良くて10年作家をやるよりは、今ある安定した職場を大事にした方がいいかもなって

814いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>813
なるほど、安心した。俺は若いんだ

>>814
20代後半からは、あっという間だよ

よく時間を失うっていう人いるけど時間なんて黙ってても確実に失われるものだからな〜
何してたって失われるのに自分が好きでやってることすら無駄にした失ったと思うぐらいなら止めた方がいいと思う

無駄だったと思う時が来るとしたら、もう老後の心配しなきゃならないおっさんになっても芽がまったくでなかった時だな
そん時にはもう執筆なんか嫌いになってるだろ
趣味と割り切ってるなら別だけど

若いうちにできるデートとおっさんなってからのデートも違うし時間についての考え方は色々ありそう

その時は良いと思っていても後々無駄な時間だったと思うことなんてよくある
若いとまだわからないんだろうね

820いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
作家の年表が気になるのは自分だけ?
いつデビューしたのかとかこの作品を何歳の時に書いたのかとか
特にめちゃくちゃ面白かった作品を今の自分より若い時分に書いてたって知ったら数日凹むんだけど

落ちたら普通に嫌だろ

822いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ビジネスで優秀な人材育成する上司は何を教えているのか?
http://www.youtube.com/watch?v=apxtSqxjw08
視覚障がいを乗り越えた活法家
http://www.youtube.com/watch?v=6IuY_K3uFdo&t=1025s
マクドナルド伝説の店長が教える、最強店長になるために必要なこと
http://www.youtube.com/watch?v=0wMbR7JIeeQ&t=3438s
【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版
http://www.youtube.com/watch?v=ol3HeIACFy0

俺は自己顕示欲があるから応募している。それが満たされないから落ちたら嫌にきまっている。

824いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>823
ネットに掲載してみたら?

>>824
それもやってみたけど、電撃でデビューしたほうがよさそうだから電撃に送ってる

826いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>825
そうなんだ
反応はどんな感じだった?

>>826
カクヨムの一次突破したくらい

828いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
思いつく話が重めの話ばっかで、ラブコメとかギャグ書ける人が羨ましい。

829いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なろうコンテストって32作品も書籍化するんだ
色んなレーベルから出版するからドラフト会議みたいだ

830いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>828
ちょうど逆のことを考えていた 

OpenOffice って使ってる人いる?
PC購入とともにOS入れ替えたら古いソフトが使えなくなって困ってる
officeや一太郎買うのはやぶさかじゃないんだけど先立つものが……。

832831NGNG
すまん愚痴で終わってしまった。
OpenOffice導入してみたんだけど、wordと同じようなものだと思ったら結構設定に癖があって辛い
(変に行間が空いてしまったり)
使いこなしている識者がおられたらどういう設定にしているかアドバイスが欲しいです

オープンオフィスは縦書きとかふりがなに難があるから使わないほうがいい

>>828
ここ最近の大賞の傾向見てると重い話の方が有利なんじゃないの
俺は逆に軽いコメディ長の話しか書けないから、大賞は最初から諦めてるわ

コメディは好き嫌いがするというか、笑いのツボって個人差ありすぎな気はするな
面白くない人にとってはどこが面白いのかわからない時があるだろうし
一人が一押ししてくれても、複数の審査員でじゃあ今年の大賞はこれでって最終的に決める段階になると
満場一致の高評価になりにくい感ある

一方、シリアスな話なら例え自分好みじゃなくてもレベルが高いか低いかはある程度分かる気がする

>>834
別に重い話だから有利になるとかはないと思うよ

重ければいいという話ではないだろうけど、少なくとも軽すぎる話はお断りって感じ
普通に刊行している息抜き用のラノベにはない、読み終わると脱力するほど密度のある話を求められてる気がする
もちろんばかばかしいコメディもアリなんだろうけど、それにしたって全力でバカやってる振り切れ感が必要なんじゃないかな

そもそも読書って息抜き用だと思うが
密度とかそういうのって、ページ数が多いかどうかの違いでしかないし

その昔、シロクロネクロという作品があってじゃな…

つか、講評ってなくなったんだな。
公開してほしいわ

え、あるぞ?

コメディよりシリアスの方が客観的に評価しやすいってのは同意
その差がどこから生まれるのかと聞かれても困るけど

>>841
24回も?

>>843
ほい。ここじゃないの
http://dengekitaisho.jp/archive/index_24.html

ラノベならラブコメ書ける人のほうが、出せるレーベル多そうな気がしてうらやましいんだが。
少なくとも自分は、ラノベ書いてるのに電撃以外はいまいちカテエラな気がして困ってる。もちろんどうしても電撃でデビューしたい人にはどうでもいいんだろうけど。

>>844
サンクス

847いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>809
ありがとう。熱いね。でも気持ち悪くは思わないよ。私も面白いと思った作品があって、それで自分も書きたくなったから。多分809と私は温度差が少ないんだろうね。
エイティシックスって、よくここでも挙がってる86ってやつ? 今週仕事終わりに買いに行ってみるよ。809が受賞したら読み比べられる。
ちなみに私は一字晒しの【 ム・な】です。
809は晒した?

848いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あ、ごめん。もしかして五月革命氏?

849いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>848
イエス

850いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ま、今回の奴は到底受かりそうにないが、とにかく量を書くしかない
駄作上等で五十作も書けば、その前に諦めるか受賞するかしてるだろ

以前、心療科医のサイトで「量は質に転化する」とあった。
本当に五十本書くなら無意味ではないはず。

852いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
五月革命氏って呼び方笑った。
いったい、どんな話なんだ五月革命。
去年の、一次の革命前夜ってやつもちょっと気になってる。革命ってつくタイトルにちょっと興味湧くなおれは

50本一つの賞に送って全部落ちた奴がいたな

まさに粗製乱造だな

逆に凄い
何本か読まれて後は一気にまとめてゴミ箱コースとか?

ラノベ研究所に新人賞はダーツみたいなもんって書いてあったけどまさにその通りだと思う。
当たるやつは一発でど真ん中に当たる。
まったく当たらない奴はそもそも矢じゃないものを投げてる。いくら投げても刺さるわけがない。そしてそれに自分で気づいてない

読者賞とか最終候補に選ばれると事前に連絡くるっていうのは電話なの?
知らない番号だと電話に出れないヘタレなんだけど…どうしよう

八月上旬の発表で四次に残ったらその後の電話には出るように心掛ければいいし、一回目で出られなくても留守電にメッセージ残してくれるから番号登録してその次出ればいい

>>856
ラ研なつかしい……。
一回だけ高得点とったけどもう消されているのかな。
あそこの反論禁止ルールになじめなくて離れたんだ俺。

>>858
ありがとう
電話がくるの緊張しながら待ちたい

てかスマホだと東京って着信画面に表記されるから
地方住みだと一瞬で分かるし、頭真っ白になる
問題はその電話が最終残りました、ではなく
読者賞だった時な……絶対もにょっとすると思う

ラ研は匿名祭りが好きだったな実力勝負って感じで
今やほとんど皆なろうに行ってるんだろうけど
ラ研に投稿してたのも遥か昔になってしまったなあ
未だにワナビだよ

863いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>852
五月革命=1968年フランス五月危機=新左翼=闘争=革命的ゲバルトラブコメ(ラブコメではない)
大体いま書いてるやつも出したやつもこの枠内当てはまる
>>856
そうかもしれないが、それだけ書けばある程度までは文章も高まるだろうし、インプットしていけばいつかいいアイデアも浮かぶと思う ど真ん中に当たるには到底敵わないけど、いつかは矢になるものを投げて、根気よく投げていれば、いつかは的の端にでも当たるんじゃないか
ただの根拠もない願望だが

まるで将棋だな

何でもありだからと自分勝手な将棋を打っても勝てないんだよな。
きちんと定石知っとかないと。

そりゃあな
だから、ラノベを読んでおかないと863みたいなまるで見当はずれなものを投げてるようになる

タイトル忘れたが、何年か前に電撃で受賞してた気がする
あえて左翼っぽいノリや文体にしたラブコメ

ちなみにダーツに例えたのは、かなり上手くても、真ん中狙って一点しかとれないこともあるって意味だぞ。
素人でも投げたら真ん中に当たることもある

いでおろーぐ!だっけ

それだわ
読んだことないから何とも言えないけど、五月革命さんもこれぐらい吹っ切れた方が受賞狙いやすいのでは?

一般論として現時点で既に今回送ったのはダメだと思うなら、なぜ自分がそう感じるのかそれはどうすれば
改善できるのか検討しておかないと、来年以降また同じこと繰り返すんじゃないかという気がする

872いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
吹っ切れてるよ
トロツキーがヒロインだから

873いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
見当外れでもどうでもいいが、俺は書くぞ

そっち方向に吹っ切れちゃったのか……

撲殺天使ドクロちゃんの作者も、なぜか女体化したマルクスがヒロインの作品書いてたのをふと思い出した

いでおろーぐは政治的なネタを元にしてるが、そこら辺は上手くぼかしてラノベらしけラブコメちっくにしてる
果たしてこいつはラノベらしくしてるか不明だな

876いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
まあいい、とにかく手探り状態で書いている段階だから
沢山書いてみるよ、こっちの方向で
誰かが言ったように、落選してどうのという話でもない。定石なんか大いに破って書いてみる
書きたいものは沢山ある

877いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
一時期、自分も小説の書き方について悩んで、そういった関係の本を漁ってたけど、谷崎潤一郎の文章読本がすごい参考になったな
読み物としても面白いし読んでみて(ダイマ)

(何でこいつはラノベの新人賞に応募してるんだ)

最近このスレ
左翼だの韓国だの
変な話したがる人が増えてない?

880いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
現時点では五月革命氏の作品も私の作品も、他ここに書き込んでいる方々の作品も内容が分からないしそもそも結果が出てないので何が正解かは誰にも分からない。
ただ、俺はこれなら一晩語れる、というジャンルを持っているのはすごいと思う。ましてやそれで何十作も書けるのは尊敬する。
これは私がここでの話題に半分もついていけてないからそう思うのかもしれないけど。

ageてるやつは基本キチってるのが多いから
そいつらをスルーして会話してたら割と平和に過ごせる

ワナビやってる皆さんは職業なんなのか気になる?
ニート?フリーター?会社員?学生?
俺は会社員だけどそろそろ辞めます

竿並に当てないとやめられんなぁ……

884いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>882
社会人だよ。たいした学歴もないし本が大好きってわけでもないのに、毎年電撃に応募してます。選評とか貰えると嬉しくてね

>>881
ageとかsageとかあるんだ、知らなかった
sageるのが基本?

886いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>879
作品について話してるだけやろ
それにネトウヨが過剰に反応するから変な感じになる

あ、こいつほんまもんのヤバいやつだ

888いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>884
大学生にすらなってないな
>>879
映画の話題が少し前に上がっていたから、私的にはそれに反応して韓国映画をお勧めするレスをしたんだけど、誤解があったなら申し訳ない
>>877
ありがとう、読んでみる

889いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
会社経営者。田舎の中小企業、儲からないんだ……

890いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
後に誤爆失礼って続く奴か

891いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>879
韓国映画の話は変な話なのか

892いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>877
あれ役にたつかねえ。
読んだの高校生のときだったから、10年ぶりくらいに買ってみるかな

みんなは授賞式の時に名刺持っていく?
名前と電話番号とツイッターIDとあとは何書いておけば良いんだろう

朝から爆笑した

通過してから考えてみては

895いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ヘルメットとタオルと……角材はなんか逮捕されそうだから、旗と旗竿、かな?

大賞受賞者以外はアップで写真撮影されないから好きにすればええよ

>>894
夢見れる時に見とくもんでしょ
受かって当たり前の作品出したなら想像してみたら良いのに

898いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
授賞式ってやっぱみんなスーツなのね、社会に囚われすぎだからもっとあれだ、刺激が足りない
スーツの群れは五千人ぐらいいたら北朝鮮みたいに見えるけど、ヘルメット&タオルは一人いるだけでそれに匹敵し、十人いれば異様な存在感を発揮し、百人いればその地区を占拠し、千人いれば都道府県を、万人で日本、十万で世界を革命出来る。
浪漫だ

道路工事の人なのかな?と思われるだけじゃないの>ヘルメット&タオル

900いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
世の中には黄色いヘルメットだけではなく、赤白青緑黄赤十字多種多様のヘルメットがあって、デザインがあるんだ。
まあさすがにそれでいったら色々と不味いことになるだろうからもし受賞したとしても普通にスーツで行くが

901いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
受賞した後の事色々妄想してモチベーションにしています

>>898
それでも小林幸子に敵わない

名刺もねえがヘルメットも持ってねえw

防災用ヘルメットでいいんじゃないか
フルフェイスのメットとか

ウーパーのブログに授賞式のこととか書いてあるな。
授賞式の写真公開されるけど、画質荒くてほとんど顔わからん

と思ったら、でかい写真もあったわ

名刺とペンネームの印鑑もいるかな
あと、サイン考えとかなきゃ

でかい写真ってこれ?
http://jp.ign.com/dengeki-award/19615/news/24

それ

>>897
違う、Twitter云々に学生イベントかよっていう笑いだよ

作家の名刺ならSNSのID載せてもなんもおかしくないわ
時代乗り遅れすぎ

(いきなりなに言ってんだこいつ?)

うわぁアップやめて欲しいなぁ
こんなん見るの同業者だけだろうけど、身内や友人職場にバレたら死ぬ

914いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>895
この際、メットールになってみれば?

>>911
そうなんだ、最先端キッズはすごいね尊敬しちゃうな

たとえ授賞してもまだ作家ですらない授賞式時点でそんな恥ずかしい名刺配るような真似絶対真似できない
これが天才か

ツイッターのIDを乗せるのは変じゃなくね?

>>910
そういうことね勘違いした、ごめん
>>911も言ってるけどツイッターで同業者同士繋がってるのよく見るし必要なのかなって

918いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>911
名刺って発想は正直無かった。もしかしたら作家の世界ではそれが普通なのかも。
私は、『それまでに何度か連絡を取り合うであろう編集者の方に当日までに用意しておいた方がいい物を聞く』のが正解と思ってた。

まあラノベ作家も名刺にID載せてる人もいるし
そこは人それぞれでいいんじゃないか
イラストレーターの女の人が自宅住所と固定電話の番号載せてた時はこれって大丈夫なんですか?っておもわず訪ねたけど
そこは信頼してますので、と笑顔で言われたし
名刺なんて十人十色だと思うよー

たまたまラノベ作家さんからもらった名刺確認してみたけど、持ってる3枚ともツイッターのアカウント名書いてあった
作家同士の軽い横繋がりならツイッターのDMくらいで十分なんじゃないかな

ツイッターで見た編集さんは「授賞式までに名刺作っておくと当日他の作家さんとの自己紹介がスムーズになるので用意しとくといいかも」と言ってた気がする

個人的な意見だけど、名刺はある程度凝れよ。
白紙にゴシック体で肩書きと名前みたいな、無味乾燥な名刺はダサい。無味乾燥な名刺の肩書きに、小説家とか書いてあるとなおさらダサく見えるからな。
 数年前に地元住みの某作家がデビューした時に、忙しいのになんの断りもなくやってきて、デビュー作にサインさせてくれってきたときに渡された名刺がまさにそれで、すげーださかったからな。

白石定規くらい遊び心を持たないと

作家ならツイッターID書いててもなんとも思わん。
名刺凝るのめんどくさい

ツイッターもブログも、そもそも携帯も持ってない原始人は名刺に何を書けばいいんだ?

しゃーないからPCのメアドでも書くしかないな
デビューと同時にツイッターに告知用アカウント作るのもアリだとは思うが、不用意なこと書かない自制心がないならやめといた方がいいかも

俺はノームコアファッションで育った世代だから
ごちゃごちゃした名刺は苦手だな
白石定規とかですら滑ってると感じてしまうくらいで……
表面は肩書き、名前だけの真っ白なのがいい
その分紙質とか良いのにしたい

ゲーム会社のプランナーの名刺もらったことあるけど
名前、電話番号、メアド、ラインIDが書いてあって
隅っこにワンポイントイラストみたいなデザインだった

ゲーム業界だとでかい企業ほど自己主張する必要がないから名刺がシンプルになっていってそれが憧れなんだと聞いたな
業界のデザイナーの一人に聞いただけだからみんな同じ価値観なのかは知らんけど

ゲーム会社で働いてたけどめっちゃシンプルな名刺だったわ
社名のロゴがワンポイントで入るくらい

顔写真入れよう

今日は本調子じゃないけどいつもはこの顔なんだって
福士蒼汰の写真貼るぞ

俺は作品名も書き添えたいなって思う
加えて白黒デフォルメでキャラの顔でもつけといたら、
以前なにか目にしていた場合、思いだしてもらいやすいはず

一枚ごとに違う掌編載せるとかやりたい

7枚名刺を揃えると願い事が叶う

名刺に自作品のキャラ絵載せている作家さんってあんまりいないのかな
編集さんやイラストレーターさんに相談して、買い取りってのはできそうだけど、
まじめな付き合いでは出しにくい? ちなみにクソザコ大学生

名刺にアニメ絵なんて自己満足できるのは若いうちだけで
歳いってから枕に顔うずめるような負の歴史になると思う

936いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
え、マジで授賞式で名刺持ってくの?
新人が色んな作家にまだ発行していないのに名刺渡してるの想像するとなんかシュールなんだけど

名刺妄想はせめて三次通過してからにしよう

938いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>915
めっちゃプライド高そう
その割に嫌みのセンスが全くないという
これがギャップ萌えか

>>938
横からですまんが、君もセンスないと思うぞ

>>934
作家に限らずだけど
名刺の裏面に今までの仕事を書き連ねてる人はフリーランスの人には結構いるよ
自己アピールの意味もある
仕事につながるからな

ラノベだと気恥ずかしいタイトルが珍しくないから、人によっては羞恥プレイになっちゃうなw

今日から俺はロリのヒモ!
童貞チート 最強社畜、異世界にたつ

幼女のおぱんちゅくんかくんか! 全裸でいきりたつアラフォー無双!

たしかに名刺の裏見て
最弱最強の無双美学ールールオブジャスティスー
超弩級の劣等生 チート魔法で下剋上
自称落第生の俺が異世界で最強のチートハーレムを築くまで
異世界転生したら美少女のパンツ売りと遭遇した
みたいなの並んでたら目を背けるわ

どれも短期打ち切り食らってそうなのがミソだな
そこまで売れなさそうなの連発しといて出版社に囲ってもらえるのは逆に有能っぽくもあるけども

今日から俺はロリのヒモは五巻まで出てるぞ

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する