ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア49

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃小説大賞に応募した/応募する予定のワナビのための雑談スレです。

■関連リンク
電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

■諸注意
1.次スレは>>950を踏んだ人が立てて下さい。立たない場合は>>970が宣言して立ててください。
2.荒らしはスルーの方向でお願いします。
3.質問する前にググりましょう。大抵のことは分かります。
4.自称受賞者が来ます。1次2次は余裕発言、電話キタ報告もあります。
  スルーしましょう。

■前スレ
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア42
http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1500624819/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア43
http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1502105535/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア45
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1516891296/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア46
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1520768028/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア47
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1522923662/l50
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア48
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1524704943/l50

2いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
2いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
    6月10日         7月10日 8月10日 8月10日 9月10日 10月10日
    総 数 (長編/短編)  1次通過 2次通過 3次通過 最終選考  受賞
15回 3541作(2238/1303)  285作   *88作   39作    *9作    7作
16回 4602作(2849/1753)  438作   115作   46作    10作    8作
17回 4842作(3181/1661)  551作   144作   59作    11作    9作
18回 5293作(3443/1850)  519作   155作   45作    10作    8作
19回 6078作(4069/2009)  633作   169作   61作    10作    8作
20回 6554作(4576/1978)  800作   235作   84作    11作    9作
21回 5055作(3524/1531)  654作   217作   86作    10作    8作
22回 4580作(3169/1411)  592作   202作   78作    10作    8作
23回 4878作(3410/1468)  661作   218作   81作    11作    8作
24回 5088作(3528/1560)  575作   216作   79作    *9作    7作

3いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
※第25回電撃大賞一字晒し

一字晒しとは?……作品の【タイトル・ペンネーム】を【タ・ペ】のように一文字ずつ晒すことです。
晒すのは自己責任です。一度載ったら発表まで消せませんので文句をつけないこと。
通ると住人が祝福してくれるよ!
なお、全文字晒しという剛毅な方も募集しております。
ただし嘘晒しには一生一次落ちの呪いがかかります。


【氷·(空白)】【イカロス・五月革命】【終 ナ】 【遅 ナ】【世 ナ】【お・長】【特 飛】【君の眠る場所 高遠真一】
【変獣狩りの禁忌使い 高遠真一】【錆・桃】【 ム・な】【僕・平】

4いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>1
君の偉業はソビエトの崩壊まで続く

>>1
おつ華麗さま。

一字晒し、やってみたいんだが……
「晒してた間、一次落ちが続き、試しに晒すのを止めてみたら、いきなり三次まで行けた」
というウソのようなホントの経験があり、俺の中でジンクス化してしまってるもんで。

晒しから受賞した人もいると聞くし、
悪影響なんかないと、わかってはいるんだが。

もしも受賞した時にここに書き込んでたのがバレると、なんか色々めんどくさいことになりそうだから1字晒しはしないかな
なんてイキっておく

7いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
眠い

ここで、自分が受賞する確率聞いたら数人で合計100%超えそう

いやいや、俺そんな自信ないって
でもまあ、銀賞は取れると思ってるわ

皆そのつもりで送ってるんじゃないの?

11いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
俺は絶対受賞するだろうな

12いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
過疎

日によって変動するけど二〜五割くらいかな
やっぱり駄目な気がする反面、割と真面目にプロフ欄や表紙イラストのことを考えている複雑な心境
読み返すとやっぱり面白くてこれが受賞できないとか嘘だろ?受賞してヒットしてメディアミックス待ったなしだろ?と思うんだけど
今までもそう思って落選してきた経験があるからなぁ

もう200パーセントくらいになった感あるな

実際の受賞率は0.2%くらいだと思うんだけど

送ったその日は百%大賞! くらいの意気込みだったけどね。
時間がたつとともに修正したい箇所が出るわ出るわ……。
神は細部に宿るというけど、俺は細部が甘すぎた。

すぐ直せるような細かいところはあまり審査に関係ないぞ
キャラとかオリジナリティーとか題材とかが大事

自称はまったくあてにならん。
他人に見せてこれは受賞するわ!とかその辺に売られてる本より面白いねって言われないとな

あくまで一次を通るレベルの保証にしかならんけどね
実際に賞のハードルを体感した人でないと、どの程度通用するかは見当もつかんわけで
そういう人から評価されたとしても、その人と実際に審査する編集者の感性で結果も変わるし、
結局知り合い2、3人に見せた程度じゃ気休めにしかならんのよね

20いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
86まだ4巻で40万部ってすげぇわ

最終選考までなら何度か一次から高次まで落ちた経験者は見当つくと思う

解らない人はまだまだ落ち方も数も足りない(ニチャア)

どれだけ自作をフラットで公平な目線で見ることができるか
意識しないと難しいけどね

……応募時の自己評価「確実受賞だ!」は親が自分の子供に贔屓するみたいな感覚なんだろうな……と落選原稿見てへこむ

まぁやる気ない下読みとかだと理不尽に落とされる事は普通にあると思う。
講評がただのあらすじ短縮しただけの奴とか本当に読んでるか怪しい

86なら禁書超え狙えるかもねSFなら海外アピールも出来るだろうしハリポタ超えもいけるかも

禁書ですら厳しいハードルやな
あれ累計でめちゃ売れてる

HOアニメ放送直前で2350万だった 禁書
http://art61.photozou.jp/pub/86/2574086/photo/226768175_624.jpg

>>23
内容的に無理だと思うよ

86神格化してる奴いるから
確かに良かったし売れてるけど他の大賞とそれほど差があるとは思えない

あの空アリスネクロゴールドラッシュはまぁそうねぇ…

86はコードギアスのアキトに似てるんだっけ
その時点でメディアミックスで爆発的ヒットは厳しいね

禁書が売れてるのってビリビリ女が人気あるからでしょ多分
ああいうキャラが出てこないとあのクラスのヒットは難しいだろうね

厳しいハードルどころじゃなくて無理だろ。アニメ化して500万いけばかなりいいところ。そんないかないなたぶん

31いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
一次結果出るまでに実習一回とテストが三回あるからそれまで生きていられるか本当に不安

似てるっていうか、正直パクっただろうな

実際累計20万部とか行けばいまだと勝利のガッツポーズだろうし
ラノベは世知辛ぇぜ……

禁書を神格化してるがアニメ化前の売り上げはPOSで単巻4万5千だからな
それでもすごい売り上げではあるが
ラノベはアニメ化の成功がかなりのウェイトを占めてる
このすばだって単巻1万であれだけ伸びたし

>>27
ゴールドクラッシュ割と面白かったけどなあ
あれは表紙悪いわ

硬派系は売り上げ以上に熱狂的ファンがつきやすい気がする

俺はパラスアテナも面白かったよ
終盤の無双と所々気持ち悪いのを除けば
表紙、可愛らしい感じだったけどあれダメなのか
違いがよくわからん

38いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
去年は5088作品の応募で、最終選考に残ったのが9作品。
最終選考に残る確率。0.17%か。

大賞って5000倍なんだぜ。
そんなすげー狭い門通ってもそれで生きていけるかだいぶ怪しいんだぜ

しかも、大賞よりもそれ以外の方が売れるというね

続刊出せるか否かも大事っぽいね
続刊無ければアニメ化されないから増刷ブーストかからない

なんか大賞売れない説主張する人多いけど、そもそも

大賞 vs その他すべての受賞作

というメチャクチャな構図で語るからそう思うだけだと思ったりもする
まず数が圧倒的に大賞が不利だと思うのよこんな理不尽な対戦カードじゃ
大賞は毎年1作か2作で、他は5〜6作あるんだもの

件の86も結構売れてるし
別に大賞が特別に売れてないことは無いと思うんだけどね

その代わりに大賞という箔がつくし、どの賞よりもプッシュされる
むしろ、同等だ
86は売れたかもしれないが、それ以外は?
ってなる

と、思ったのでなんとなくここ5年ほどの受賞作を振り返ってみた
ヒット作と呼べるのは下の作品だと思う

24回 → ヒット作と呼べるものは無し?
23回 → 86(大賞)
22回 → ただそれ(大賞)
21回 → 仕事やめてくる(MW賞)
20回 → ゼロ魔(大賞)、豚骨ラーメン(大賞)

むしろ大賞ばかり売れてるような気すらする
なんで大賞は売れないと言われてるんだこれ

ゼロ書とラーメンズはどっちもアニメ化してる

それはわかるけどさ
そこそこ人気があるからこそアニメ化候補にあがってくるわけで

そもそも、大賞が他の賞より売れようが売れまいが、どうせ俺らは
「全力で面白い作品を描いて投稿する」ことしかできず、
「意図的に大賞以外の賞を狙う」なんて一切できないんだから、
考えるだけ無駄だ。

俺を好きなのはお前だけかよ と 賭博師はアニメ化しそうな予感

やっぱ電撃は他の賞より夢あるわ

仕事やめてくるとかはアニメじゃなくて実写化したよね
MW賞はそっち方面のメディア展開をしたいんだろう
審査員にもドラマのプロデューサーいれるようになったし

俺の作品はぼちぼち選考終了しているんだろうな。
ふと思ったんだが、人生最高傑作が受賞したとして、同じクオリティのものを大量生産しろと言われても無理なんですけどどうしよう。

>>47
言われてみれば売れてるっちゃ売れてるのか
たぶん、AWみたいに爆発的なヒットしてないからそう思ってしまうのかもしれない
あれと比べると酷なのかもしれんが

「人生最高傑作!これ以上のものは無理!」
というのを毎年やってる気がする
客観的に見て成長してるのかは知らんが

原作となりうる小説が熾烈な競争を強いられる一方、オリジナルアニメは
ガバガバな設定・構成・脚本を晒して、批判を浴びるのであった(南無)

安価ミス
>>44あて

>>51
関係ない、書け
とDIO様みたいな編集に言われるんやで

ただそれ作者ですら苦戦してるんだな
意外だ

>>51
大丈夫だよ。
作者にとってこの後の人生含めた最高傑作と思っていても、編集から見ればまだまだ叩きどころにある未完成作だから。
最初の打ち合わせでそれを知ることになるだろうが、そこで心折られてもすべて拒否して跳ね返してもダメで、柔軟でなくても受け止めて吸収できないと先に進めないだろう。
担当つきになったことはないから、たぶんね。

賞とった作品がシリーズ化するのが一番だよな。
新たな作品作っても名前とか覚えられてないだろうし。

俺のはどうあがいても続編出せない内容なんだが・・・

なんか特殊な作品で受賞した奴はすぐ消える可能性が高いような気がする。
王道書けないと一発屋になる

61いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>51
無理だと思ったらそこで切られるだけだぞ
頑張るしかないよ

応募作は完結が条件だから、そういう内容で描いて出した。
だが、もし受賞して二巻を視野に入れるとなったら、
ここをこういう風に改変すればいいな、というのは一応考えてある。

捻り出すってよりはある程度理論だって作ってるから、同レベルもしくはそれ以上のも作れなくはない
でもそれはそれでどうよとも思う

ゼロから始める魔法の書
アニメ化後発行部数62万部
異世界はスマートフォンとともに。
アニメ化後発行部数100万部

大賞がなろうのしかも酷いと言われたアニメにその後の部数で負けてるのは悲しい……
しかもスマホはアニメ化発表前は17万部だったそうな

女の子並べ立てた方が売れるんやな…
まぁスマホはある意味伝説の作品だと思ってる

>>64
酷いと言われてるのはアニメの方だろ?
しかも、そう言ってるのは少数なんだからあてにならない
残念ながら、結果が第一だ

ゼロ書は話はよく出来てるんだけど、なんか地味だったんだよな

68いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>67
最初読んだとき、めっちゃおもしれー!って思って、ワクワクしながらアニメ見たらなんかイマイチ、地味、って思った。
アニメに向いてるのはかわいい女の子がいっぱい出てくるやつのほうが向いてるんだろうな、悲しいけれど

69いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>68
じゃあマッチョ野郎ばかり出てくる俺のガチムチファンタジー作品にはワンチャンスもないっていうのかよ、ナンテコッタイ

ゼロ書はアニメの出来がクソで作者も文句垂れてたからな

単巻で70万部突破してる仕事やめてくるが最近の受賞作で一番のヒット作かもしれん
もしかしたらアニメ化よりドラマ化のほうが美味しいのかも
まああれはそもそも実写化前から50万部突破してたみたいだけど

主人公が人の見た目してないって結構な足枷だと思うわ
ヒロインとのイチャラブ期待できないし
文章で読む分には特異性が武器になるんだろうけど

大丈夫だよ、ガイコツとかスライムが売れているじゃないか

ゼロ書は主人公よいしょがなかったし、その話ごとの盛り上がりが少なかった。
長い話をぶつ切りにしてる感じだったからな。

地味っていうか視聴者が快感を満たす部分が少なかったのかも。

一巻通して読めば抜群に面白いと思うけど3ヶ月ぶつ切りアニメで提供されたらなかなか楽しめない構造なのかもね
SAOはその点理想的だったのかもな

モモンガさん「人外は駄目なのか……」←アニメ後累計発行部数700万部
転生したらスライムだったさん「絶望した!」←アニメ始まる前から累計発行部数450万部

78いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
転スラは漫画のお陰と異世界転生が流行るタイミングが良かったってのもあるよね
もちろん原作も面白いんだけど

作品の質とは別にTVアニメに向き不向きってのはあるんだろうね
今思うとデュララララのアニメがあんなに流行ったのは不思議な気がする
原作読むと、あれこそ一巻通して読めば面白いけどぶつ切りにしたらつまらない作品の典型に思えるんだが

ゼロ書って最新刊の売り上げたいしたことなかったし、原作も別に質が高いわけでもないでしょ
1巻は大賞のご祝儀で売れただけだし

>>69
>マッチョ野郎ばかり出てくる俺のガチムチファンタジー作品

人数の多い少ないはともかく。
ハリーポッターから水戸黄門まで、
「世間に広く受けるエンターテイメント作品」には、
「美しいヒロイン」は普通いるものだと思うけどね。

全部とは言わんが、いる方が明らかに多いよ。

質が高いかどうかは、何を基準としてるかによるな。
絶賛は出来ないけど、その辺のワナビには書けないと思うよ

83いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
デュラララのアニメは、原作の内容を再構成してて良かった。二期以降はそうでもないけど。
ゼロ書とかアルデラミンのアニメは、2クールあったらもっと良かった気がする。電撃文庫さんにはがんばってほしい。

84いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ゼロ書はむしろ三巻くらいまで12話で詰め込んだ方がよかったんじゃね。
なんかドラゴンボールのアニメみたいな引き伸ばしかただったし

マジかよ、ドラゴンボールって
あと三分でナメック星が爆発する=ワンクール近くダラダラ引っ張る
だぜ。
見てないけどすげえなゼロ魔

ゼロ魔は高い技術の集積体として文句なしに大賞レベルのクオリティは出せてた
ただ技術だけの作品で魅力や面白さがあまりなかった
だからテクニカルなご都合主義とか伏線を見ることに面白さを感じてる層には受けたが
物語を読みたい人には受けなかった、という感じがした
ギミックだ見たい人はインセプション
粗あるけどストーリーで見たい人はインターステラー
俺は後者だったからゼロ魔はあまり楽しめなかったな

>>78
色々と条件が重なったのもあるんだろうけどそれでも450万部は凄いよね
転スラのおかげかよく無職転生が引き合いに出されて爆死扱いだもの
でも無職転生も累計発行部数170万部なのに爆死って言ってるやつの基準どうなってんだって話だけど

俺はラーメンズの方が面白かったかな。
一巻部分以降は普通だったけど

ラーメンはアニメのほうが好きかな
実写のほうが向いている感じもするが

ゼロ魔は完成度高いけどあんま面白くないんだよね
いたるところに伏線が張ってあって後半に回収して無駄がなく「おお」と感心するけど
伏線が地味で展開ものほほんとしてるから「完成度が高い」と思う自分と「でも盛り上がる展開なかったな」と思う自分ができる

ゼロ魔じゃねぇゼロ書だ

第一回角川文庫キャラクター小説大賞(2015年募集)の一次通過作品眺めてたら
『キネマ探偵カレイドミステリー』見つけた
二次では落選してた

やっぱり使いまわしって大事だな

特殊な例だ
使いまわしして、全員が全員成功してるわけじゃない
出版社は使いまわし推奨してないしな
とはいえ、使いまわし否定はしないけど

少なくともラノベレーベルは使い回し全然問題ないですよって見解じゃなかったかね
使い回しだけで新作書かないというのは良くないけど、どんどん出してくれ、みたいに言ってたような

86も一回一次落ちした使い回しじゃなかったっけ

富士見ファンタジアは再投稿ご遠慮くださいじゃなかったっけ?
今は違うのかな。

同一新人賞に再応募することについて言及してるとこはある。
他社に応募して落選した作品を応募することについては、公で禁止や遠慮を促してる賞はなかったと思うよ。
それぞれのレーベルの編集者がTwitterなんかで賛否を語ってることはあるけれど。

ふーん。
そういえば自称下読みの人たちは否定派しか見かけないな。
編集と下読みの環境の違いなのか。

下読みなら一度落ちた作品なんて読みたくないだろうね

自分が落としたならともかく、他が落としたヤツならそうはいかんだろう
でなかったら、86とかは一生一次から進めなかったろ

話題の件とはちょっと違うが、きっと何度も応募してくるやつの名前はおぼえてるんだろうな
ソースは失念したが、佐島勤もそんな感じだったそうだし

ラノベレーベルじゃないが西尾維新や舞城王太郎も名物投稿者だったとか

今年は6/10が日曜日か
なら総数発表は8日の金曜日かな

60年や70年も同じ賞に投稿している人も、どこかにはいるんだろうなぁ

60年も70年も続いてる賞自体がそんなにないと思う

わしがさいしょに電撃の公簿に応募したのは江戸が賑わっていた徳川の時代だったかのう

応募総数も多分微減くらいだし一次まではこんな感じなんだろうな
もやもやする

そうか、現代みたいに公募がなかった古の作家って大変だったろうな。
写本とかで広まっても金にはならんし。
パトロンから金もらってたんか?

江戸の頃なんかは割と普通に本があったから、本屋は話が書ける人を探して原稿買い取って木版画で印刷して販売してたんだっけ。
長いお話は本よりも歌舞伎とかで上演するものが中心で、本になるのは短編が多かったようだよね。
買い取りが基本で、人気があると続きや他の話の依頼出したり。エロいのが多かったようだけど。

明治以降になると出版社の原型ができて作家がお話持ち込んだり、作家同士で紹介しあったりも。
文芸サークルみたいので同人誌を出してた作家も多いしね。文壇が形成されたり、徒弟制度ができたりもそういう頃だよね。
いまといろいろ違うね。

元祖ラノベ作家の滝沢馬琴先生なら普通に原稿料で暮らしてたよ
印刷技術あったから

111いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>105
思いつくだけでも、群像か文學界の新人賞くらいだろうな。
新人賞に限らなければ、野間文芸賞とか。
どれもラノベとまったく関係無いが

ラノベの最初を朝日ソノラマとコバルトとしても、まだ30年くらいだしね。

学問のすすめは340万冊売れたらしい

聖書とかいうラノベは50億部以上売れてるらしい

115いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
受賞作研究にエスケヱプ・スピヰド1巻読んだ なんでアニメ化しないんだよって思うくらい面白くて草生えない

公募と言えば、ドラゴンマガジンではなく「公募ガイド」で見て
ファンタジア大賞に応募、受賞したって人もいた。もう20年以上昔の話。

当時はまだインターネットが一般に普及しておらず、
もちろん出版社のHPなんてものもなかったから、
ドラマガの存在を知らず、時々文庫本を読むだけの人であれば、
応募の経緯としてそうなってた人も少なくなかったかもな。

装甲悪鬼ムラマサてのと類似がーとは聞いたけどムラマサしらないからわかりゃん…

この戦いが終わったらはフラグ

まあ村正の虫×機械みたいなのは似てた
でも気にしなくていいレベルだったと思う
なんなら村正はKARASのオマージュだしな
しかし村正エンドレベルはもう何年も出てないな
あれは凄かった

俺も読んでみるかな

ワナビ目線だと文章とか構成が巧み=面白い、になるのかもしれないけど
読者はあんまそんなの気にしてないからなあ

それすごくわかるかも
選評とかで稀に違和感あるのは読者目線だからかな

>>121
むしろ、ワナビでもそうだと思うけど
それは技術力の面であって、感性の部分ではないと思うが

最終的に評価されないといけないのは読者だけど、その前に審査員に評価されないといけないという。

125いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
一昨年も去年も、発想やアイデアは良いけど、もうちょいブラッシュアップして、メリハリつけろと言われまくってて、今年はそこを意識したけど果たしてって感じだな‥‥

電撃問わずだけど担当編集が1人の人もいれば2人の人もいるのってどうしてなのかずっと気になってた
知ってる人いれば教えてくれ

そんなの初めて聞いた
複数編集って複数の出版社で書いてて出版社ごとに担当がいるってだけじゃないの

いまは知らんが以前、川原礫の担当が三木氏の他に、もう一人いたと聞いたな
アニメ化とかして、一人じゃ回せないときに、分担するイメージ

ラノベの敏腕編集者、三木以外知らない。

基本は裏方だもんな。三木さんは特殊な例。
編集印税というものが実在するなら、編集も表紙に名前を出したらいいと思うんだ。
三木一馬の名前があれば売り上げ増えるはずだ。昔、小室哲哉の名前でCDの売り上げが増えるという時代があったのだし。
作家買い、ジャケ買いという概念に編集買いという概念も追加できる気がする。
「わしがこの作家を育てた!」っていう編集者、電撃には現役でまだまだいるっしょ?
実名が恥ずかしいなら偽名でいいわけだしね。

小室哲哉は作曲してるし、どちらかというと秋元康が編集者っぽい立場かな

つーかむしろ、小室はラノベに例えると作家そのものだよね
歌手が絵師かなぁ

つか、新人賞作品でアニメ化って可能性としてはかなり少ないよな。
電撃以外が一番マシか?

歌手はキャラクターかも

俺のテキトーな調べによると、新人賞からアニメ化したのは
電撃8作
ファンタジア2作
ガガガ2作
mf1作
スニーカー1作
電撃圧倒的だな

近年だとともかく、創刊からだと富士見が強そうだが。

137いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
悪役令嬢もの今流行ってんの?

富士見、チェックしてみたら受賞作のアニメ化だけで9作あるな。
ヌケがあるかも知れないけど、電撃は受賞作限定だと7作だな。

>>135
さすがにそれは適当すぎない?

富士見ってファンタジア大賞と一緒?
スレイヤーズとろくでなししか分からんのだが…他のアニメ化ってなんぞ?

スレイヤーズ!
ザ・サード
風の聖痕
ご愁傷さま二ノ宮くん
これはゾンビですか?
神さまのいない日曜日
勇しぶ
空戦魔導士
ロクでなし魔術講師

空気で終わったアニメもあるが、記憶弱すぎだろ。

空戦魔導士候補生の教官、勇渋、神さまのいない日曜日、これぞん、
ご愁傷さま二ノ宮くん、風の聖痕、ザ・サード、これだけある
mfは3、スニーカーは2、GAは2だな

あ、ちなみにバカにしてるわけじゃなくて、比較情報出すのに記憶に頼るのはダメだろ、って意味ね。
自分でもラノベアニメだとはわかってたけど、富士見の受賞作かわからなくて全部チェックしたから。

チェックしてみるとわかるけど、本当にここ10年アニメ化する作品増えてる。

やべぇ、これゾンくらいしか分からんわw

●スニーカー 3作
され竜
ハルヒ
魔装学園

●MF 3作
まよチキ!
変猫
かのこん

●GA 2作
ニャル子
ダンまち

●ファミ通 6作
吉永さん家のガーゴイル
狂乱家族日記
バカテス
ココロコネクト
犬ハサ
龍ヶ嬢七々々

他も少し調べてみたが、ファミ通の零落っぷりがひどいな。

今はなろうアニメ枠もあるしね

どうでもいいけどファミ通文庫って、もはやゲーム関係ないし、ファミコンも終わってるよな

148いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
富士見ファンタジア文庫がなんだかんだで大賞作品の扱い方が丁寧

あと1ヶ月強で一次発表

150いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
一次まで長いわ・・・・・・
じゃあ選考急ぐかわりに飛ばし読みするよーって言われたら困るけど

はなから読み飛ばしじゃね、一次は
ざらっと読んで琴線に触れた箇所が一つもなければゴミ箱にポイで
じっくり読む代わりに変なポリシー持ち込む作家かぶれの下読みよりはそっちの方がまだマシだと思う

一次くらいはAI審査で簡略化する時代がくるかもなw

一次はさすがに受かるだろうから気にしてないわ
ただただ八月十日を心待ちにしている

まあこれで一次落ちなんてしたらショックが半端ないだろうけど

一次が通る基準はわからないけど一次ぐらいは通って欲しいな
そのあとはトントン拍子で受賞…ぐへへ

応募者の何割かが一次くらい受かるだろうと思い、うち9割近くが落選し、99.5%が受賞できずに終わる。

別の公簿にも出した
なろうの賞なんかも狙ってみるつもり

言うまでもないが、ミスって重複応募とかしちゃうなよ。
発表までの期間長いと、新作以外は応募済みだったかどうか忘れそうになることあるよ。

WEB系はともかくそれ以外はそのために新しく書いてるからファイルのアップミスがなければ大丈夫かな

1次こそ、たった一人の好みに合わなければ落とされるんだから、
2次以降より厳しい部分もあると思うけどね。

拾い上げ受賞とまで言わずとも、1次で落とされた作品を、
こっそり2次審査作品の中に混ぜ込ませて審査させたら、
2次を通ってしまう、なんてこともあり得ると思ってるよ。

もちろん、現実には手続き上というかシステム上、「こっそり混ぜ込ませ」
なんてのは不可能だろうし、可能だったとしても、それで
2次を通るとは限らず、通っても3次で落ちるかもしれん(その可能性は高い)から、
こんなの考えても仕方ないことだけど。

でも、そんなどーしよーもないことをぐだぐだ考えてしまうのが、
この期間ってもんで。

俺なんて一番自信ない作品だけ一次通ったぞ

そして、ネットで電撃◯次までいったとかいう作品を見て、これに負けてるとかおかしいだろ…ってなる

>>160
>>159を逆に言うと、「たった一人にだけウケればいい」のが一次審査だからな。

多くの人に見せたら多くの人から酷評される、褒めてくれる人は極稀、
という作品でも、その極稀な感性の人にたまたま一次審査してもらえたら、
「多くの人から酷評される作品」が一次を通ってしまうわけで。

そういう意味では、二次以降より一次の方が緩いと言えるっちゃ言える。

丸2年かけた渾身の自信作が一次落ちて、2週間ぐらいで書いたテンプレラノベが三次まで行った時は泣きたくなった。

2年設定練って満を持して公開した作品が日間にかすりもせず
適当に数日で書いたテンプレ意識して俺つえーさせたのが日間1位に駆け上がり書籍化しアニメ化

それがなろうドリーム
ただしTwitterには気をつけるんだとくに海外の批判呟いちゃった時とかにね

一次落選「ありきたりでつまらない作品が大多数を占めるが稀に取りこぼしがある」
二次以降落選「ぱっと見は良くできているが何かが足りない(文章力の高い凡作、設定は面白いが文章力ガタガタ、オリジナリティ欠如等)」

全部兼ね備えた作品が受賞

弱点が明確でも強みも明確であれば受賞したりはあるけど

二次以降は選評もらえるから「ああ、ここが弱かったんだ」と納得も出来るが。
一次落ちはマジで報われない。無様を承知で「本当に読んでんのかよお!」
って叫びたくなる。
受賞作が売れなかったりすると特に。

一次はなぁ
下読みは膨大な数の作品を速読するから、とにかくパッと見ただけで内容がちゃんと理解できることが大事
わかりやすさ最重視の単純で簡潔な文章が好まれやすく
辺に表現に凝ったりしてると落とされる確率が飛躍的に上がるのだとか

これは文章の話だけど、内容的にも複雑なものより単純なもののほうが…
つまり、テンプレが通りやすいってのがあるのかもしれない

理想は、話の構成自体はシンプルだけど設定や見せ方などに個性があるって感じやろうね
去年の大賞のタタとかはまさにそれな感じする
まあ…俺的にはあんまり好みの作品ではなかったけども

なろう作家のツイッターが中韓叩きモリモリで炎上してるな
デビューしたらSNSはきれいにしておこうよ 他山の石

169いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
作家にかかわらずこれからデビューするアイドルとかモデルも過去のアカウント掘り起こされまくるんだろうな

>>168
そんなんで炎上するなんて言論弾圧にも程があるな

言論弾圧ってんなら言葉自体を削除したりのことであって、炎上するような発言自体も言論の自由に含まれるからね。
ま、電撃には関係ないな。

172いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
去年、動物園から動物が忽然と消えたあとの、主人公たちの日常を描いた短編という、村上春樹の象の消滅に触発されたものを書いたけど、2次落ちだったな‥‥

>>170
はじめそう思ったけど、実際に見てみたら普通にひどかったw

現在進行形の呟きなら擁護できないが
もう何年も前の呟きなら時効でいいじゃんとも思うけどなぁ

自信はあっても、ここで実力を証明することは難しい。
何言っても子犬の遠吠えにしか聞こえない

子犬かわいいじゃんよ

今証明出来ないが一字晒しすれば未来で証明出来る

晒して受賞したらロリキューブの人みたいにワナビの中で話題になり知名度もあがるぞ

未来でしか証明できないなら結局今晒す必要とかないような…
受賞した時点で晒してようが晒してなかろうが実力は証明されてるわけだし

短期的に見ればIPはそんなに変わらないけど、中長期的には変わっちゃう。固定IP網で使ってない限りね。
「俺の作品が絶対受賞する」っていった予告受賞を「あのとき言っただろ」一字晒しも本人証明もせずに後から言っても確認ができん。
いまのうちに一字晒しすれば、その言葉を結果で証明できる。

予告受賞…
なるほどそういう感じで一字晒しってしてたんだ
イマイチなんのためにやってるのかわからんかったけど

一字晒しして受賞したら気持ちいいんだろうなっと思うけど手は上げれないな
お祭りみたいなものだし楽しんだもん勝ちなんだろうが性格が出るね

うん、実力は示したいけど2chに痛いこと書きこんでると知られたくないんだw
その辺りはツイッターでいいよ

一次でも二次でも通ったらみんなでおめでとうっていうためのものだね、一字晒しは。
一字晒しで受賞したって人はひとりしか知らんし。

「ろうきゅーぶ」の人は最初から晒してたけど
24回の人はべらべら喋り過ぎて身バレしたよね

24回の人ってタタの人?
それについてはよく知らんが、ツイッター見ながらそれっぽいことここで話せば偽装できそう

偶然自分が一次晒しと被ってるとかありそうで怖いよな
まあ、見たところ俺は大丈夫みたいだが

勇 とか 異とか 魔 とか被りそう

常連だったら作者名の一字でもう特定されるのかな

>>185
カクヨム駆使して推察した人がいたけど落語の人っぽい
真実かどうかわからんが、飛び抜けて売れてないみたいなのがまた悲しい…

飛び抜けてどころか大爆死じゃないっけ

タタの人もここ見てたよね
ここで批判コメ投稿されたらそのツイートすぐに消したし
ワナビ歴が長いヤツほどここ見てるんじゃないかな

やめなよ…
でもチェックしてるワナビの発言に近い内容の書き込みとかここで目にする事あるな

卒業したら絶対ここは見ない!

落語とか、普通の若者は興味ないもんな。それより新しいものに飛びついたほうがいい。今ならバーチャルユーチューバーとか

ヴァーチャルユーチュバーとかもう下火だぞ
そもそも業者がチャンネル登録数水増しして無理やり流行らせてただけだし

下火どころか未だに天井が見えないだろあの業界……

落語もじょしらくがそこそこ人気あったし何が当たるかなんてわからんよ

落語は作り手には妙に人気のある題材のようで
漫画でも定期的に新連載が続く時期があるんだけどだいたいすぐ消えて行く

Vtuberは下火ってわけじゃないよ。
最初の独走、続いた人たちの沸騰から雨後の筍の段階が終盤に入って、そろそろ生存競争に入るだけ。
社会的にはやっと認知の段階に入ってきたくらいで、まだまだ伸びる余地が大きい。

ただどういう形で落ち着くのかとか、誰が残っていくのかとかはまだわかんない。
ヘタなことすると、ひとり残らずVTuberが残らない可能性だってある。

なんつうか、小説書いて投稿してる時点で普通じゃない人間が多そう。だが普通の感性がないと一般受けする作品は作りづらいだろうな。

じょしらくって落語全然やってなかっただろw

ヤスの絵が可愛い漫画としか…

じょしらくが落語マンガといえるなら
てーきゅうもテニス漫画になるわってくらい落語してなかったなw

このアニメ(番組)は女の子の可愛さをお楽しみ頂くため、邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみいただく番組です
だからな

204いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
最近やたらと女子高生がラップするって漫画多いから、そろそろラノベでも流行りそうって結構前から予測してる
でもブームに乗って書くって結構リスキーで、シリーズ化して完結、はたまたアニメ化する時にはもう既に過ぎてるわけだから、古いとか今更とか言われるのを覚悟しないといけない

まぁ、とりあえずとっつきにくいものに女の子だしとけばヒットするってのはあるかも。

自分から新ジャンル作るかマイナーで数も少ないジャンルの火付け役になるくらいの気持ちでいかんと、ヒット作にはならないんじゃね
売れてないだけで十分に供給されてるジャンルに手を出したら、それこそ>>204が言ってるみたいになる

まあ、そんなこともないんですけどね

そうだな。異世界なんてもう作るべきじゃないよ

需要がまだまだあるから売れてるんだけどな
古いとか、ジャンルで決まるわけがない

>>204
どっかで聞いたなと思ったら、バスタ・リリッカーズ
20回の入賞作品じゃなかったっけ

そうだな、異世界はまだまだ始まったばかりだ

女子高生じゃないけど主人公がラップバトルするやつだな、Yo,Yo
あのアイデアが当時出たのは凄い

キャッチーで読みたいと思わせられるような設定で書けた?
俺はクソ地味だという自覚がある()

ディストピアへ行ってテロリストになる高校生の話を書いたんだが、クソ団体から抗議されるかもしれん。
「マトリックスみたいなアレっすよー」
って言えばごまかせるかな。

214いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ラノベ作家のツイッターって余裕あるのか基本いきってるやつ多いよな、俺も有名作家になっていきりたいですわ

俺は賢いからいきらないよ

ラノベ作家に限らないけどSNSでイキってる奴見るとこっちが恥ずかしくなるからやめてほしい
そしてポロッと失言してどっかのアフィまとめに拾われて…はもはや様式美

作品が面白ければ発言がいきってようが炎上しようがまとめられようが
読者は見て見ぬふりしてくれるから大丈夫だよ

218いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
いきるのは気持ちいいから有名になったらいきりまくります、例のなろう作家ほど過激なことしなければ売り上げとか関係しないだろうし

イヅルレベルの作者への嫌悪感が作品にまで染み渡って作品自体が色褪せるレベルじゃなければセーフ

>>217
そうでもない
だいたいはヒット作ほど注目が集まるので粘着される

なろう作家のSNSもアニメ化までは放置だったし

粘着されたって売り上げに影響が出なければおk
作者がいきってるから読むの止めよなんて読者はまずいないし
むしろそれで名前知って興味本位で読み始めてはまる読者もいるかも知らん

田中芳樹や栗本薫も相当アレだったそうだけど売れてたしな

実際、影響でてるかどうかわかりにくいよ
マグダラの作者だって炎上しなければアニメ化してたかもしれないのに

なるべく事前情報とかなしで、色眼鏡なしのクリーンな状態で作品のみを読んでほしいし
作者の色を表に出したくない感はあるな

そいや今やってる「こみっくがーるず」とかいうアニメで
イメージを損ないたくないって理由で正体隠しているキャラとかがいるけど
やっぱ作者のイメージって多少は売上に影響するってことなんかね
でもまああれも、ファンだった先生にバレても先生は特に気にしてないって感じの描写されてるっぽいけども

224いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
リゼロ、ノゲノラ、オバロあたりの作者はツイッターいきって気持ち悪いけど作品はふつうに面白い

人格に問題あると知れ渡ったら新しい仕事が入ってこなくなるケースは多々ある
そういうリスクが考えられないからイキりちらすんだろうけどな

まぁ、俺はすごいくらいは許されるけど、個人や団体、国なんかを侮辱したりするのはアカんな。

コミックガールズぐらいならいいけど、美少女バーチャルユーチューバーの中身がおっさんってのは考えたくないよね

批判と侮辱は違うだろ

炎上したなろう作家は韓国人のこと「姦国の猿」って書いてたぞ
五年くらいまえのツイートだけど

批判くらいならセーフかもだけど
逆にいえば、韓流アイドルとかも結構やってるし

でも蔑称使うのはアウトだなぁ

やめろとは言わないけどそういう掃き溜めは裏垢使ってやって欲しいね

ままれ・和月「イメージって大事だよね…」

>>232
ネットで炎上どころかガチの犯罪者はちょっと

和月はひとりだけ特別扱いで笑った

235いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
イズルだってあんな人格だけど武装した女キャラブームの火付け役やぞ

236いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ワイ

ひさしぶりにスレに降臨

あと一ヶ月ちょっとで一次発表かと意識したら心臓バクバクです

アマゾンのレビュー数でその本が売れてるか判断してるんだけど、それでおk?
レビュー数30の奴は3つの10倍くらい売れてるかな的な

>>237
全然おkじゃないけど純粋ボーイならそれでおk

レビュー者名ぽちっとしたらたまに闇が見える

>>238
まぁ、そこまで正確さを求めてるわけじゃない。不正みたいなやつもたまにいるくらいならいいんじゃないか?

Amazonのレビュアーはなろう作品に厳しいイメージ

最初、大注目されていた作家のレビュー数が、新刊を出すごとに減っていくのを見るのは切ない

>>241
デビューしたほとんどの者がデビュー作を超えられてないよな。

Amazonレビュー数なんて当てにならんぞ
今年でいえば錆喰いビスコが一番多くてハロハロがその半分だが
売り上げでいったらハロハロの1/4だし
批判がついても影響ない、むしろ数が多くて低レビューのほうが売れてる証
売れてるとそれに嫉妬するワナビが群がって低レビューつけまくって自己満足にふけるから

本当に恥ずかしいなそういうの

>>243
それ前のスレに貼られてたデータ? 集計日数がビスコのほうが短いだけじゃないの?

まぁしかし今調べたら確かにHello,Hello and Helloのほうが売れてそうだ

ハロハロは重版かかったって聞いたし24回の中じゃこの空の次くらいに売れてるだろう

しかし、やはり作家として生きていくのは死ぬほど難しいな。とりあえず86くらい売れないとやってられんだろ

別に批判するわけではないし、実際面白いとは思うんだけど、86がバカ売れするのはちょっと解せない部分もある
軍事モノ好き以外には敷居が高くて、とても万人受けするような内容ではないはずなのに
初動さえうまく行けば、とりあえず手に取る読者だけは増えるって事なのかね

ビスコってカクヨムで連載してんだね
あれって最終的には一巻丸々読めるようになるの?

単巻十万部だっけ
別にバカ売れってほどではないし、人を選ぶと言えばその通りなんじゃないの

>>249
ラノベに限らず、漫画やゲームでも、
もっと広げるならスナック菓子やインスタントラーメンなんかでも、

自分のツボにはまった大好きなものが、世間ではウケず、つまり売れず、
あっという間に市場から姿を消すとか。
自分は大嫌いで、ちょっと手を(口を)つけて捨ててしまったものが、
世間ではウケて、つまり売れて、どんどん続編が出るとか。

俺にはよくあることだから、もう慣れた。
自分と世間とは違う、と納得するようにした。

ただ、他の全てはともかく、ラノベでそれが起こるのはちょっとマズいがな。
自分と世間との好み・感性がズレてるってのは困る。

86はなんか大作感は出てると思う。読みずらいけど

1巻試し読みの部分は読みにくいの極みだったけど、
続巻とか見ると読みにくさもあまりない、逆に読み応えのある文章と中身だった
こういう文章もあるのねとちょっと勉強になった

せっかくだから大賞としてもっと伸びてもらいたいもんだね

まぁ、でも10万部って世間でいうヒット作とまでいかないよな

発行部数でもラノベでは十分ヒットなんじゃない

新人なら一般でも軽くヒット作扱いだな

>>255の「世間でいうヒット作」とやらまでいくには、ラノベ読みだけじゃなく、
普段、本を読まない人まで巻き込まないと

たとえば『仕事やめてくる』みたいにさ

でも86は絶対アニメ化するよな
100万部のレールに乗れてるの本当すごいと思う
なんか86が大賞の時って皆買ったんだよな
内容を別にしても皆が手に取りたくなるなんかがあった

作家としてずっとやっていける人の条件、という話題で
「比較的短い期間で十万部突破」「厳しい条件のようだが実際に出来ている人物はそんなもの」
みたいな会話を読んだことがあるな。
古すぎてソースを提示できないんだけど三木氏のツイッターだったような違うような……。

仕事やめてくるは単巻で80万超えだからな
あそこはでいくと確かにバカ売れ

10万でヒットじゃないとかさすがに笑う

大体編集の評価高い作品は絵師にコスト割いてるイメージある
本来はイラスト賞の受賞者使うんだろうけどゼロ書や86は売れっ子引っ張ってきてる感じ

>>258
仕事やめてくるはラノベじゃないからね

確かにそれはある
しらびやら島風やらがアンタの絵師ですよ!って言われたらその時点で射精しそう
タタさん…

本当絵は重要だよな。
タタのヒロインってなんか絵と別人のイメージだわ。
あんな巨乳って書いてあったっけ

作者のイメージと実際の絵のイメージの乖離がひどいとその後の執筆モチベにも悪影響ありそうで不安だな

イラストと言えば賭博師の絵が未だに納得いかんわ
ヒロインが最初に着てたのは「地味な服」で次に着たのは「寒くなって来たから」買ってもらった冬服なはずなのに
そのぴらぴらフリルで肩紐の下着か場末の売春婦みたいな衣装って何なんだと
賭場がざわつく程のラザルスの頭の傷も見当たらないし

ハロハロは重版かかったって聞いたし24回の中じゃこの空の次くらいに売れてるだろう

ハロハロは重版かかったって聞いたし24回の中じゃこの空の次くらいに売れてるだろう

ハロハロの絵師はちょっと波が来てる感じがするな
スニーカーから出た髭剃りもかなり売れたそうだし

10万でヒットじゃないならラノベでヒットなんてなくなるなw
SAOですらアニメ化するまえまでは15万くらいだったし
ラノベ単巻の限界値はそこだよ、ラノベでの一番の勝負はアニメでいくら伸ばすか

そうだよ。だからアニメ化は絶対しなくちゃならない事だ。ラノベだけで生きていくなら

なんか以前見た記憶があるニュースではちょっと違ったような気がして…
確かアニメ化前にすでに20万部超えてたとか
アニメ化で一気に売上が3倍になったとかそういう記事を見た記憶があって
ちらっと調べてみたけど

ソードアート・オンライン:テレビアニメ化で発行部数3倍増 累計620万部に

検索したらすぐに↑の記事が出てきた
この記事によるとSAOのアニメ化前は8巻で165万部だったみたいね
だから巻割りで20万部超だね

アニメ化が始まると11巻で620万部に激増
巻割で50万部も超えて、累計の売上はアニメ化前の3倍超になったとニュースになってる

274いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
オタクになり始めはアニメ見て面白いなと思った作品は原作買うようにしていた
最初からラノベ買おうとは思わなかった

275いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ハロハロの人は絵がうまいよなぁ。
のいぢっぽいなんとなく。

のいぢっぽさなくない?

絵はともかく前半つらい

背景があったらのいぢじゃない

タタの絵って別に悪くないじゃん

上手いかどうかなら、上手い
魅力があるかどうかなら、ない

内容と絵がどっちも特殊過ぎたのはある

白身魚とかが担当したらもっと売れたかもしれん
扉の外的な感じで

タタってただ巨乳女子高生が表紙飾ってるだけなのがアカンのでは。
話の中ではプリキュアとかアイアンマンとか魔法使いとか出るのに

乳のでかいラノベ表紙のなんて珍しくもないけどタタはなにかおかしい
周りから浮きまくり

たとえアニメ化してヒットしても、次の作品が2週間で打ち切りになった作家もいるし世知辛いのぉ

>>283
まだ読んでないからわからんけど
それらって女の子なの?

>>286
アイアンマンは男だよ

86がアニメ化まだなのに40万部突破ってマジっすか?

曜日関係なく応募数は十日発表なのかな
六月十日は日曜だけど

290いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あ、もう6月か

>>287
男ならば仕方ないかな

多分今週末
前にも書いた気がするけど

書き込んだあとに調べて訂正したんだけど、
俺も恥ずかしながら以前、10万部でヒット?みたいなこと書いちゃった身だ
そうした数字に疎く、しばらくラノベコーナー行ってなかったので、実感が湧かなかった
応募したのに前々回の大賞作のこともチェックしていないのか、って言われると痛い
ほんとすまん

ラノベは特殊だよな
一般だと100万部とか行くのもあるけどラノベだとアニメ化なしで20万部行くとやばい部類になる
一般は下限も落語のように低いが上限もすごい
ラノベはそこまで低くないが上限もそこまで高くない、そして本番はアニメ化ブーストによる全巻一気買い
だから巻数ためてからアニメ化する

295いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そもそも一般は20万部売れるとか少ないと思うし、20万部はすごいだろ

幼い頃からそこかしこで200万とか500万とか強い数字見てきたから、感覚が麻痺してもう深く考えなくなったってのはある
累計の発行部数と、一冊の実売部数じゃ全然違うのに

一般だと1万超えで御の字みたいだしねえ
バブル期と違ってホントに書籍が売れない
本屋に長いこと勤めてきたから身に滲みて実感しますわ

一般に入るのかどうかは置いておいて
MW文庫とかで当たるとでかいのは確かだけどな
受賞作だと仕事やめてくるが単巻で80万部超えてるらしいし
ビブリアとか一時期は巻割りでミリオンいってなかったっけ?

3巻で300万部突破
4巻で470万部突破
5巻で550万分突破
6巻で600万部突破

巻割りでミリオンはちょっと純粋なラノベじゃ難しい数字な気がする

月夜も25万超えたらしいね

電撃はまだ夢見れるけど、講談社とかで受賞してもその先絶望しかなさそう。

編集の話を信じて楽観的に推測すれば、講談社は確変すればすごいことになる可能性もある。
弱小レーベルなのに廃刊の危機これまでないってんだから、売れる作品が出てくれば出版社全体で盛り上げていく気なんだろう。

逆にその辺でわからないのが集英社DXかな。
SF→SD→DXと出すもの大きく変わらないのにレーベル名2度も変更してて、内部がどうなってるのかよくわからん。

もう一月前か
早いのお

303いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あ、もう6月か

304いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>303
ミスった

なろうにすげーのがいるな
作者名を西尾維新にして作品公開しててランキング上がってきてて
メディアワークス文庫から12月25日発売予定で2022年春には劇場アニメ公開予定ですとか…
冗談でしたじゃ済まなくないか?

スレ違いな話題だな。

まぁそれくらい自己承認欲求モンスターの巣ということだろう
なろうみたいなの書いてる人は他所で作家目指した方が楽だと思うけどここ見てるとかなりたくさんいるように思う

タタが異世界転移だったし、もうしばらく異世界はないだろ。
あったとしても、普通のチーレムじゃ無理だ

西尾は講談社の作家なんだから騙るにしてもMW文庫じゃ頭悪いなw
集英社でも仕事してるけどさ

単巻で100万部いけば5000万円くらい?
でも一気に儲けたら税金すごいよな

会計士の山田真哉「妹さえに出てきた税理士ネタはリアル。あんなもんですよ(ただし美女ではなくおっさんですが)」

恐るべき世界だ

あんなもんってどんなもん?

小説の印税は確か税法で5年間に分散できるはず。
年収5000万ではなく、5年1000万ずつの収入にできる。
家賃を按分して費用にするとか、パソコン買うとかでかなり減税できる。
家賃を20万だったとしたら年100万、計500万を費用にできるな。
流石に2500万持って行かれるってことはない。

314いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ひろゆきはラノベ作家は儲かって意外と金持ちって言ってた
ゲームとか漫画とかエンタメに関わるもの全部減税に使えるのはええな

個人事業主の場合、私物にもなる物体の購入は全額控除対象にはならなかったような。
取材のために車を買ったって言っても、購入金額の何割かを控除対象にするくらいだったと思う。
会社で社用車として買うとかなら全額になるが。

その辺はデビュー後に税務署とか税理士や会計士と話すのがいいと思うが。
たまに経費にできる! って勘違いしてる人もいるけどね。財布はひとつなんだよ、と。

>>313
マジか。初めて知ったわ

317いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
西尾維新のニセモノさん、去年1次通過してるやつなんだな‥‥
ナギラコースケだって。

なろうからはBANされて、書籍化アニメ化も嘘だとニュース記事になってるね。
あるならブラックリスト入りになってそうだ。

http://dengekiana.ehoh.net/ana.html
こんなサイト見つけたわ。受賞者って結構何度も送って残ってるやつが多いな

今年もトム・クルーズみたいなビッグネームが、一次通過者に入ってるんだろうか

今年は山田エルフ何人いるかな

>>318
勝手にMW文庫から出版されるとかほざいてたんでしょ確か
バレてたらさすがに電撃大賞は出禁だろうな

普通に信じてたヤツが多かったから騒ぎになったらしいけど、実際に掲載されてた小説はマトモだったのか?
維新ぽくはなかったらしいけど

っていうか
すでにMW文庫から出ること決まってるなら、なろうじゃなくてカクヨムだよねせめて

一次通る能力があるのにアホやな

326いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
しっかしなにがしたかったのか‥‥
西尾維新を騙って、アカウント凍結後にツイッター解説してベラベラ去年送ったんですとか喋って‥‥
なんか、再生回数増やすためにばかなことするYouTuberみたいやな

327いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>323
選評をさらしてたが、俺より褒められてたよ。
クソがっ!(ガンバレルーヤ風)

俺は今夜はじめて知ったんだけど、なんかかわいそうな奴だね
電撃スレにもトリつけて大暴れするみじめな奴はいたけどさ。

送った作品のタイトルがめちゃ既存の作品に似てた。しかも、粗筋見たら話の内容似てる……

>>329
似てるって程度ならあんまり気にしなくていいかと
既視感が強いとオリジナリティの部分で減点はつくだろうし不利にはなるかもだが
それでも受賞レベルに面白かったらちゃんと通るよ
後で比較的簡単に修正できる案件でもあるし

完全なパクリだったらそりゃアウトだけど

単に気づかないだけでほぼ全作品、市場に似た作品はあると思うよ。
気にするだけ無駄。

俺も応募締め切られた後に電撃の作品読んでたら、これ被ってるやん、ていうのがあった
知らないうちに人気作品と似たような話を書いていたのは嬉しいけど弁明したくもなる
まあ選考は話の面白さ次第って理解してるし本気で気にしてるわけではない

333ぴょんちさ ◆PIYON82lac NGNG
333だなって

むしろ、似てないものをかけるって思ってるのは驕りだからなぁ

335いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
去年、一次通過したやつなんだけど
夏休み中にようやく『君の名は』をDVDで見たんだけど、そのときに
ああ、駄目だなって確信した。
ほとんど応募作とまるかぶりでふつーに考えたらぱくったとしか言いようのない作品だったし、
選評にも「既存作とあまりにも似すぎている」と書かれてしまった

336いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>335
逆に言えば、「君の名は」が生まれてなければ、335の作品が高評価を受けていた可能性もある訳で、なんつーかそういうこと考えると、選評なんて結構適当だよね。
選評する人間の知識やメンタルとかそういうのに左右される訳だから
スニーカーで一次もひっかからなかった作品を、タイトル変えて電撃に出したら三次までいったことあるしホント分からん

多くの人が知っているような名作を、きちんと知っている・研究しているかどうかも、
審査対象の内ってことだね。プロになったら、「結果としていい作品を描けばいい」
だけでなく、「それが先行作品と被ってないか」も求められる要素なんだから。

「パクりではない、俺が自分で考えた」と言っても証拠なんかあるわけないし。
もちろんそこを、世に出す前に事前にチェックするのは編集の仕事ではあるけど、
そもそもそういうチェックに引っかかるような作品を思いついてしまうこと自体が、
プロとしてマイナス点であると。

338いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>335
ちなみにどんなあらすじだったんだ?

俺は今期のアニメと設定被ったわ。そんな未来予測できねぇぞ

だからある意味、設定を考えるよりもそれを描く方に注力した方が効率的なんじゃないかと思わなくもない
電撃だけで数千だからな
応募作の中でも絶対方向が被ってるやつはある

んーでもなあ、数年前もらった選評に
「良くある設定ですが丁寧に描かれています」
みたいなことが書かれていてさ、遠回しに否定されているように感じたんだよね。
まあそれ以上に設定開示の仕方のまずさを否定されたけどw

設定は難しいな
86みたいなかなり既存と被ってる作品でいけるのもあるし
ドウルマスターズ見るに電撃編集にロボに詳しい人が居ないのかもしれないけど

343いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
異世界ブームが終わるから無職転生のアニメ化はないだろうな

無職転生ってどこをアニメ化すんだよ。

アニメ化といえば鬼滅がufotableか
いい制作会社ついたよな
ヒロアカもufotableやってたら戦闘シーンとか倍くらいえぐいのできたと思うし
これは期待できそう
鬼滅あまり好きじゃないけどね

刀剣乱舞でメーターのツイ炎上してたufoがいい会社?
内容もボロカス言われてたな

自分の作品がアニメ化したら、どの制作会社に作ってもらえるんだろう、どの声優に声をあててもらえるんだろう
……などと妄想できるのも、あと一ヶ月か。もうすぐ夢からさめる

348いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>345
ビジュアルが公開してたけど、ヒロインの子?がなかなかにエロスを感じた。
鬼滅面白いなら読んでみようかな

じゃあありきたりじゃない設定ってどんなんだよと突っ込みたくなるがw

鬼滅は良くできてるけどインパクトは薄かった
よくも悪くも少年ジャンプ
ヒロインの妹のビジュアル(猿轡)や設定は面白い


部分的にはありきたりな設定を組み合わせて全体で見ればありきたりに見えなくするのが作家じゃね
志望、が付くけど

351いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG

むしろ今は全体的にはありきたりだけど、斬新なネタや手法の一点特化で評価されてる作品の方が多い気がするけどな
86みたいなのは斬新さはないけど、文章が一つのベクトルに向けて振り切ってる辺りが評価されたんだろうけど

あの文章は評価されちゃダメやろ……

>>349
定年後警備員のバイトをしていたおじいちゃんがみんなの運転マナーの悪さに憤慨して正義のヒーローになって取り締まる話。
面白くなるかは知らない

ちょっと面白いと思ったw
いぬやしきとかサイボーグGちゃんとかの方向性にすればさらに面白くなるんじゃね?

いぬやしきっぽいな
でも、ラノベではない

じゃあラノベってなんだよ?w

そもそも電撃はラノベ募集してるとは一言も言ってないからありっちゃありだろ
いぬやしきは連載開始時結構前だしパクリ認定されてもしゃーない…

でも異世界やファンタジーの中に紛れてたら下読みからしたら好印象だろw

>>357
少なくとも354のはラノベらしくない
なろうかmw当たり

ラノベらしいかどうか以前に、若者やオタには売れなさそう
下手にラノベらしさを語ろうとするとかえってラノベってものがわからなくなるから、ほどほどにしないとな

ふーん、なるほどね。まあいいや。

>>358
下読みはそういうので判断してないと思うぞ

ライトノベルなんて定義もあいまいな歴史の浅い言葉だしな。
らしさなんて気にしない方がいい。

太宰治をラノベだと言うやつはいないからな
ラノベとは何かさすがにわかる
ラノベ展開だなという発言を目にするが、それはラノベとは何かある程度わかっているってことだ
定義が曖昧でかけるもんじゃない、それこそラノベを読んでないやつの発言

>>362
下読みが原稿に感じる最初の印象の話をしてるんだが
君は否定が好きなフレンズなんだね…サーバルはがっかりだよ

じゃあ俺もテキトーに話考えるわ
それでも恋するユーチューバー
ユーチューバーでオフ会開いたら5人来た。1人、ネットの中で相思相愛がいるはずだが誰がそれか分からない。
私を見つけて。あなたならできるはず。
そうメッセージが来たが、見当違いの相手にアタックしてしまえば関係が壊れてしまうはずだ。果たして一体誰にアタックすればいいのか…

>>365
別に何々だから好印象とかないでしょ
大賞並みに面白いのが来たら好印象だろうけど
それを否定と受け取るなんて、心弱すぎひん?

この中に一人、妹がいる! の別パターンじゃねえか!?

(別名人狼ものともいう

>>364
走れメロスってタイトルから内容までかなりラノベ臭くない!?

371いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ラノベらしくないという言葉は俺に突き刺さるからやめてくれ
みんな自分がラノベと思えばそれでラノベなんだよ、それが、ラノベらしさってやつだろ?(適当

この中に妹がいる?ってそんな話なんだ。パクってないのにまたパクりになってしまった

>>370
走れエロスってタイトルで主人公は転生して、友人がヒロイン、もちろん王もヒロイン
舞台も現代で、主人公を巡った嫁候補だったらね

374いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
まあ、最近の純文とかもなんか読んでる限りではラノベっぽいのも多いけどな

>>367
同じような物語ばかりの中なら好印象だと思うけど別にわからんならいい

否定云々は君の書き込みがそんなんばっかりだからなんだが
まぁ好きにしてくれ

感覚的にどういうのかはわかってても、いざ言葉にしようとしても的を射た表現はできず、
語れば語るほど他文学とラノベの違いが曖昧になっていく……
それがライトノベルという言葉の魔力

>>375
同じような物語ばかりだろ、と色眼鏡で見てないと言ってるんだけど
何故、同じような物語だと一くくりにするのか
そのレスから投稿者に対して酷いことを言ってるとは気づかないんだろうなぁ

ラノベっぽく、ラノベらしい展開にしなければと考えながら書いていたらありきたりな話になるのは当然だと思う。既存の作品からラノベらしさを学んでいるんだもの
とりあえず書きたいもの書いて発表した時に世間がラノベと認めたらラノベでいいと思う

>>376
読み込みが足りないってことだ

ラノベを知らなければ、ラノベでやっていた作品があることさえ知らない
ありきたりな作品を書いているのはラノベを知らないから
上で適当に話を書いてたやつがいたが、被った話を書いてしまったのはラノベを知らないからだと思うが

新人賞なんて書きたいもの書いたほうがいいと思うぞ
プロになったらできなくなるから今だけ、それが賞とって世間にウケたら最高じゃないか
その実績で自分の好きなものを書かせてもらえるようになるし
高次で落ちるやつは作家としてこなれちゃってラノベであろうとして作品に熱がないから落とす、そう三木が言ってたな

381いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>380
いい言葉だ、自分はそれを信じて頑張る

むしろ実際は売れたあとに好きなもん書いてる人が多いように思えるんだが

売れたあとに好きな物書いてるラノベ作家って誰だろ?

入間

385いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なんでも下手の横好きってね
好きでなきゃ続かんわ

むしろマズイのは好きじゃないものを小手先のテクニックで書いてしまって結果も出せた時な
そん時はいいけど
長い付き合いになる担当と、感性、好みが全く合わなくて詰む、みたいなこともあるから
なるべく自分らしい小説を書くってのは大事なのかなって思う

好きなものを書いて受賞できるならいいけどね!

俺は逆のことを聞いたが
好きなものを書いて受賞したけど、好きなものだけを書かせてもらえず、その後、書けなくなったとな
まあ、受賞作と2作品目で作風ががらりと変わることはよくあるっぽいから、不得意な分野も経験しておかないと生き残れないのかもな

個人的に新人賞は「俺はこれが書ける」「これが得意なんだ」というアピールをするチャンスだと思ってる。
だから、自分が一番好きで得意なジャンルを送ってる。
……今のところ、失敗続きだけどな!

君のための物語の人は悲惨だったな
男二人のバディ物でジュブナイルみたいな雰囲気の連作短編で金賞取ったのに
何故か編集の趣味で萌え系全開のハーレムもの書かされて売れずに消えていったという

安心しろ。だいたいみんな消えてるから

392いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>390
編集の趣味かどうかはしらんけど
ハーレムものの裏っていうか、読んでたらあれを萌え系全開のハーレムとは言えないと思うんだけど

書きたいもの書くのと
読みたいもの書くのは違うぞ
どっちも書きたいものを書くとは言える
だけど文芸のトップにいるひとは、読みたいものを書いてる
たとえばゼロ書なんかも、書きたいもの書きましたって言ってるけど
読みたいもの書いて受賞しているから
読みたいものってね、読みたいなら書く前に探して読んでいるものさ
だからネタが被ることがない
編集は読者の顔色をうかがうものだけど、書き手が一番の読者であった場合は
書き手の言うこと聞いてくれると思うよ
まあこの読者になるってのが難しいんだけどさ
本を読めばいいってわけじゃなくて、無意識に手を伸ばしていなければ嘘だから
そのジャンルの本質や楽しみ方を理解していないと無意識に手がでないからね
書きたいものだけ書いてそれが自動的に売れるなんて、教祖様以外いない

書いてる方も読んでる方も楽しい作品目指せばいいだけだぞ
難しく考えすぎ

書きたい作品が一般的に受けないやつは人生ガチャ失敗ってことだよ

それで延々と受賞できなかったり低次落ちだったら、あれこれ考えてしまうだろ
自分の好きな物書いてこそ全力出せるってのはわかるし、好きなものばっかじゃ後々苦労するってのもわかる
結局、自分なりに受賞できそうな作品を書いて出し続けるほかないんよな

つまり

好きなものを書け(ただし売れるものに限る)

こうやろ

売れればなんでもあり

>>364
畜犬談とカチカチ山はラノベだと思う
特にカチカチ山

俺は面白いものを書こうなんて気持ちは捨てちまえって言われておどろいたな
へ? 何言ってるのこの人?
一瞬、やばいなこの人ハズレなんじゃって思ったけど
どうも面白いものを書かなきゃと思って書いところはたいてい面白くない
自分の好き勝手に書いたところのほうが案外面白いと思ってもらえるもんだ
やりすぎたところは後から修正できるんだし、最初からブレーキ踏む必要なんてない
ってことだった

>>400
要するに、何を言いたいの?

>>400
>自分の好き勝手に書いたところのほうが案外面白いと思ってもらえる

キライなもの、イヤなものでも、耐え忍んで取り組む……という辛い努力をせずに、
好きなもの、好ましいものにだけに楽しく取り組んで、それが売れるというのは、
超天才だけだと思うけどね。

凡人が、凡人離れした成功を掴むには、泥を被ってプライドを捨てて血の涙を流すことが、
絶対不可欠だと俺は思うよ。もちろん、よく言われる「努力の方向性の間違い」は
論外だけどな。

でも、好きなものだけに接してラクしてる人間が、成功することはないと思う。
超天才でない限りはね。

厚顔無恥で行こうぜ
お前程度が計算で作った面白さなんて、つまんねえのわかってるから
レール敷くのは俺たち編集に任せてお前は突っ走れよ、みたいなことかね

俺は某レーベルの編集にそれを言われたことあって
俺も、おおお、頑張ります!ってなったんだけど
その編集部にたまたまきてた大御所作家が
Twitterで
編集部でこんな話聞いたけど、んなわけあるか計算でやる方が何倍も楽だろうがwwwって呟かれて
凄くシュンってなったことならある

これが男の料理だ! って言ってレシピ無視するやつの料理食いたいか?

>>403
っていうか

要するに受賞も何もしてない新人が誰もが書いてるようなテンプレの作品書いても100%売れない
なにかその人特有の個性が必要で、それがないと売りづらい
だから新人は絶対にブレーキかけちゃダメ
って話だったね
よく売れないと特徴のない萌系書かされるなんてことを思ってる人がいるけど逆やで
むしろ、とにかく変わったものを書いて目立てって言われる
そうじゃないと売りようがないらしい

まずは好きなものを思いっきり書けよと、俺は思う。
好きなもの=詳しいものだろうから、自然と深い要素もはいるし気合ものるでしょう。
電撃のウェブラジオかなんかでも同じことを言っていた記憶がある。
世間を気にするのはそれを数回やって上手くいかないときでいいと思う。

抽象的過ぎてなんとも
創作論語る情熱で新作を書くのが正解だったり

人それぞれやな
面白いものってのも千差万別で
こういうミステリー要素入れて読み手をビックリさせてやろうだとか
燃える展開だと書いてて自分も面白いってのはあると思うんだけど
自分が持ってる特殊な知識を語り尽くしたり資料調べた知識をずらーと自慢げに並べると
書いてて気分いいし自分は面白いのに出来上がったものはだいたい失敗作になる

>>405
テンプレと呼ばれるような作品はないで
そこを勘違いしてる

>>409
いや
まあそこらへんは別にテンプレって言葉使おうが使わなかろうがどーでもいい
上に書かれてるようなハーレムものって表現でもいい

ただ、売れないとそういうものをかけと言われると思ってるなら真逆だよって話
編集からの要求はそういうものじゃ売れないからもっと特徴のある作品を書けということなんだよ

特徴のある作品がどうか知らんが、今売れている作品を書かされるよ
当然ながらそうしないと売れないから

売れないプロスレみたいになっているな、みんなすでに担当編集いるんだ。
いいなあ……。

>>402
言いたいことはわかるがそれはどっちかと言うと技術職向けの考え方だと思うよ
ぶっちゃけ創作業なんてもんは鼻くそほじりながら片手間でやろうが面白ければ売れちゃう世界だからな

クラスで一番の成績を目指すならともかく、クラスで一番の人気者にならなきゃいけないわけだしな
ストイックさを信じすぎるとアンチに反転する奴もいるから、肩の力抜くくらいでちょうどいいのかもしれない

せめて3行以内で頼む

>>412
電撃とかファンタジアで3、4次行った原稿あるなら
それをMFか講談社ラノベに投げればいい
高確率で担当つくぞ
ロマンも何もないがな。体験的に経験しておくのは悪くないかと

>>411
俺もそう思ってた
でもむしろ、今売れてるものとは決定的に違うものを書けと言われる

>>415
そうなんだ。ありがとう!

今売れているものが売れている要素を抽出して誰も書いたことないものを書け、ってか

担当ついてそこでデビューしちゃったら電撃作家になりづらくなるんじゃ

追記でいうと
もしかしたら、一度はそれなりに売れてる人とかは「売れてるものを書け」と言われる可能性あると思うよ
俺が言われたのは無名の新人が普通の作品を書いても売りようがないってことだったからね
何かしらに特徴があったほうが売りやすいんだとさ

売りやすいうか、そもそも企画すら通せないんだと思う
月の発行点数には枠があって、担当さんはその枠をもらって新人の本を出してくれるわけ
んで似たような企画はいろんな人が通そうとする
そこには上に書いたような一度は売れた人の企画も当然ある
それと競合することになる
だから無名の新人の同じような企画があっても、無名の新人には枠は回ってこないんだよ

>>416
言われないんだよなあ
処女作が売れていれば違うけどな
でも、そうじゃないと売れるものを書かされる
売れなかった作家の次回作を調べた方がいい

>>421
それには、何かしらの他とは違う特徴があるはず
おそらく君が気づいてないだけで
例えば、何という作品?

全ての編集者が同じこと言うわけないじゃん

ラノベ作家から映画の脚本家になれるコネとかあるんかね
クリエイターとして食ってきたいけどラノベだけじゃ無理そう

そういうコンクールがあるんじゃねぇか? 知らんけど

声優と同じで毎作品終わったら無職になるようなもんだよな

>>422
とりあえず、電撃にしておくが
バリアクラッカー、運命に愛されて、都市伝鬼、wwwmだな

映画の脚本って
ここでゴジラがスカイツリーを破壊!
とか書いても予算的に無理! とかなりそう

原作ありきの映画脚本書かされる→上から次々と無茶振りされて原作イメージ崩壊→ファンから袋叩き→精神が病んで本業が滞る。
こんな人が多そうで怖い。

作家業と別名でやるのがいいかもね。そしたら怖くない

映画だとたたかれるのはほとんど監督かPだよ
脚本家は誰も注目してない 監督とPの要望どおりに出力するだけの機械だから

今回ので受賞する人も出版できたってなった場合もその場合はTwitterとかブログとかやってるならしっかり整理しておいたほうがいいよ
ヤバそうな発言は残しとくといつ問題になるかわからない

433いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
もし受賞したとして、出版した本が売れたら作家の名前でツイッターやろうと思う

いまアニマックスでガンダムを見ているんだが、やっぱりセリフが良いんだよな。
脇役のちょっとしたセリフでも妙に生き生きとしている。俺もこうありたいものだ。

受賞を逃した場合でも編集が拾い上げの前にTwitterとかブログとかチェックすることも考えられるから
「この人とは組みたくないな」と思われかねないことは普段から書かない方がいいと思う

>>424
ラノベ作家が映画の脚本ってあまり訊かない
人気漫画のノベライズなら時々見かけるわ

ツイッターは無難な発言しかしてないわ

ツイッターとかインスタバエとかフェイスブックとか、
後なんだっけ、エスエヌエス? とか、よく知らんけど一切やってない俺に隙はない。

「自分の意見を聞いてもらいたい、他人の意見も見たい」
ならこういう場で充分だし、情報連絡はただのメールで充分。何も不足はないからな。

むしろ、そういうモノで取り返しのつかない恥をかいて、
それを誰かに勝手に保存されて、永遠に残るってのが怖すぎる。
生涯、手を出さないつもりだよ。

439いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
SNSでの繋がりは馬鹿にはできない
今のご時世、SNSの繋がりで仕事のオファーとかある時代やからね

宣伝だけでもやる価値あると思うけどね。
俺はネガティブな発言は一切しない。
映画の感想とかでも褒めても批判はしない

デビューした後は他の作家の作品について言及する事自体アウトだって、
去年電撃に応募してた元GA作家が言ってた気がする
褒めるのもあかんやって

考えられるっていうか、ほぼ間違えなくチェックされると思うw
作家目指してて文句ばっかり言ったり政治的な発言してるやつはアホやなと思う

>>441
褒めるのもダメなの?
それってほかのコンテンツでもおなじ?
発売日と飯食った報告しかできなそうw

あれじゃね
野球の話題は駄目ってやつ
巨人と阪神、どっちをディスっても駄目だし
どっちを応援しても駄目
関係ないところで、敵をつくることになるから。売り上げに響く
わざとカープファンですといって、コアなファンを掴む手もあるが

万全を期するならSNSでの私的な発言はほぼシャットアウトするつもりでいた方がいいって事だろうな
何が炎上の種にわからんから
過去のグレーゾーンな発言に対しても担当から全削除を求められるらしい
電撃がそうかはわからんけどね

野球はよくわかりませんが野球拳には興味があります、言っておけばOK?

SNSで同期の誰かの作品だけ褒めて他の作品褒めなかったらちょっと微妙な感じになりそう
特にフォローしてくれて自分の作品褒めてくれてた作家さんならなおさら無視していいものかと思ってしまう
かといって面白くもない作品無理やり褒めるのも何だかなぁだし
海外の作品や故人の古典的名作以外は感想書かないのが無難だろうな

デビューしたら仕事用のアカウント作って、それまで使ってたやつは鍵かけてプライベート用にすりゃ良いじゃん

プライベート用でも誰かがスクショとって拡散する可能性はある。
ベッキーのラインとかも流出してるし。

恐ろしい時代ですな

作者が中国ヘイトしてた異世界アニメ、主役ヒロインサブヒロイン声優降板ジェットストリーム()

ヘイトイキリツイッターのなろう作家のアニメは声優が続々降板してるから放送中止コースやな

過去発言で叩かれるのはしゃーないとしても、アニメ中止にまで追い込む社会ってちょっと怖いな

こんな世界、早く壊れた方がいいよな。

455いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
フォロワー10万人で広告価値があるとみなされているからね

全員降板かよw

作家としてアニメ化なんて有頂天だっただろうに一気に終わったな

確か、日大アメフト部の前監督も、
部下たちのツイッターだかなんだかをいちいち監視して、
「こいつは俺にとって敵になる気配がある」と思ったら、
そいつの普段の動向を厳しくチェックする、とかやってたらしいからな。

つまり、最初からツイッターやら何やらをやってなければ、
そういう奴に監視されることもないってわけだ。
自分からプライベート・思想を晒すとか、リスクとしか思えん。

あるいは、もしかして俺は、普通の人と比べて自己顕示欲が無さすぎるのかね。

「俺はこんなことを考えてるよー」とか、
「昨日は〇〇を見たよー面白いと思ったよー」とか、
こういう匿名掲示板だけで充分に満たされると思うんだが……

アメリカでもヘイトツイで女優が炎上してるからねえ 番組も打ち切り

小説書いて世に発表しようという人間は、程度差はあるけど自己顕示欲が強いと思う

ちなみに俺自身、だいぶ前からニコ動やyoutubeに嫌韓動画を上げてるが、
本名ともPNとも全く関係ない名前でやってる(もちろん顔も声も出してない)から、
仮にデビューしても、まずバレる心配はない。

自己顕示するにしても、そういうので充分だと思うんだけどねえ。
「自己の思想の顕示」だけでは満足できないものなのか。

なぜそんな気持ち悪いアピールしだしたんだい…

「普通の人に比べて自己顕示欲が無さすぎる」とかよく言えたもんだな…

すごい美人とかだったら顔晒したらメリットあるかもよ。
メディアに取り上げられたらそれだけで売れる

>>462
相手にすんな
ふれたらあかんタイプの奴や

賞金全額整形に突っ込んでイケメン作家デビューや

467いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
つーか基本的に上には上がいるから自己顕示欲なんて満たされねーよ

別にてっぺん取らなくても見知らぬ読者に面白かったですって言われるだけで俺は泣くぞ

自作の展開に読者が一喜一憂して展開予想で激論を戦わせてくれたら凄い満たされると思うわ
ダブルヒロインもので双方のファンが殴りあいしてる作品なんて作者はすげー快感だろうな

同意。
自分のデビュー作が数百冊しか売れなくて、落ち込んでいるところに
「面白かったです」って見知らぬ読者に言われたら、少し救われた気がして泣く。
自分の本に金出して買ってくれて、満足してくれた読者が一人でもいたんだな、って。

>>470

>>468に対してのレスね

472いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>462
自己顕示欲が強いからだろw

>>469
ネット小説だと感想に先の展開予想を書かれたりすることあるそうだが、なかなか大変みたいだよ。
「○○な展開じゃないですよね?」「××な話はイヤなので△△みたいのが良いです」とかあったりする。
やろうと思ってたことを先回りして印象語られたりするのは、気弱な作者だと病むほどのことらしい。

それやったあげくにスレが荒れたり自分に脅迫状が届いたりしてもいいのならばな(;´Д`)
まあ、規模は小さいけど自作で論争状態になったことがある自分としてはよく理解できるが(;´Д`)

スレにさらっとやべー奴いて草

qh

画面拭いてたら投稿されてしまった。申し訳ないです
こんなミスばかりでボロボロだろうな

ワナビの夏は、暑いわ通過発表や電話待ちでやきもきするわで、おかしくなるのも無理はない
あれこれ真面目に論じるより適当にジョークぬかしてた方が精神的には楽だろう
あんま適当ぬかしてると、それはそれでアレな人認定くらうだろうけど

ヘイトの人は人を呪わば穴二つの体現者だな

まぁ彼のおかげで色んな作者が同じ轍を踏まずに済んだのかもしれない

抗日映画作ってるやつらにどうこう言われる筋合いはなな
しかも、過去のツイートが発掘された理由は、原作にはないデマを流した中国人が、作者にデマだと指摘されてファビョたからという
さすが中国人だわ

フィクションの内容が差別的なのと
作者のツイッターが差別発言まみれなのは全然違うから

それなら作者と作品は切り離して考えないと

484いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
というか俺妹の事件知らない?

作者の不祥事で作品がボツになるのは普通のことじゃないか?

作者には言論の自由があるけど、声優の人には風評被害を回避する自由があるからね。
アニメが実際に放送されたらさらに余計な問題に発展しかねないし、回避できる問題は回避するさ。

違法視聴しておいてしかも、殺害予告してきたんやろ
中国人は野蛮すぎだわ

>>487
そんな奴日本にもたくさんいるだろw

わざわざ反日メディアを違法視聴して、気に入らないからって製作者に殺害予告するやつがたくさんいるんか

NHKの内容が気に入らないから職員に切りつけた韓国人ならいたな

作者的には大勝利だね無料で宣伝してくれるんだから
アニメ化なんてほとぼりが冷めてからでもできるもの
一番嫌なパターンが無関心、怒って嫌いなやつの作品を宣伝してるとかアホでしかない
悪かろうが良かろうが話題になることが一番だとスマホ太郎が証明してる

HJは出版引き上げる準備してるのに大勝利?

多分アニメ化中止&絶版コースだからなぁ
賠償とかは流石にないだろうけど……
まさに天国から地獄だな
意見くれる友達いなかったのかな?

俺の作ったキャラで最強議論されてたら絶頂するわ

>>490
やっぱ野蛮やな

俺は中共と南北朝鮮のことは嫌いだがそれはヘイトの立場からでは無い
冷戦時にアメリカ人がロシア人に対して抱いた素朴な猜疑心に近いモノがある

政治的に対立している敵国の国民やその移民に対して身構えた態度を取るのはある種人としては当然の情理だと思う
大切なことは、情報リテラシーの鉄則に則り事実関係を見極めることだよ

鉄則ってのは「自分の好みの情報だろうが嫌いな情報だろうが、決めつけで信じない、決めつけで否定しない」
コレが大事

歴史的事実があろうがなかろうが、政治に関わる発言をツイッターですると、
余計な問題に発展しかねない。だから、自粛した方がいいね、と思う。

>>497
まあ、そうだな
だが自粛するかどうかは本人の勝手だがな

出版差止めはどうかな?一応ミリオンまでいってるしログホラも暫く刊行されなかったけど今はまた新刊でてるし
ほとぼりが冷めるまで自重ってとこじゃないの?コミックは続投難しいかもしれないけど

政治的な発言ならいいんじゃね
ヘイトっぽいのが駄目ってことだろ

なんにせよ政治や宗教の絡んだ発言は避けるべきという社会人の常識を守らなかった結果だろう
やるなら別垢でこっそりやるべきだ

>>486
実際には声優ではなく事務所だろうけどね。

それより早く電撃に動きが欲しい

504いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
祭は1ヶ月後か、ここからが長い
ひとまず読者賞の情報はよ出せや スレの話題が尽きてるだろうが

たぶん明後日には総数が出る
組織改編の影響で去年までとは違うURLになりそうだけど

6月10日に読者賞の続報来なかったら
なんていうかお察しな感じになりそうだよな
事前に煽って宣伝してなんぼというか
今年やるなら早めに知名度上げないとだと思うし

そういやそんな賞ができたんだよな。アナウンスほぼゼロだから忘れていたわ

読者賞候補に選ばれたら喜んでいいのか微妙やな

なんでも良いから認められて作家に成りたいね

なんでもいいならもっと簡単な賞に送ったほうがいいのでは

「他人相手に政治と野球の話はしてはならない」
 昭和のジジイどもも、たまには良いことを言う。
 まあ連中の場合は右翼左翼の争いだから当時と今は違うわけだけど。

人生を5chやら狭いネットに閉じていると
やっていいことと悪いことの区別がつかなくなる。
ヘイトなんて日本国内ですら割と忌み嫌われている行為なのに、
周囲がネトウヨばかりの環境に身を置いてたら正しい行為だと誤認してしまう。

アニメスタッフがかわいそうだわ。

アニメって結構制作進んでたんだろうか

それなのに86の白ブタ発言はいいと
ダブスタ、いい加減にしろ

>>508
何千という応募作の中から、トップクラスに高い評価を受けたということだから、
誇れる・喜べることではあるが……でも審査の為にと本文を晒されて、且つそこで
落ちてしまったら嫌だなあ。

パクられる、とまではいかずとも、
ライバルに閃きのきっかけでも与えてしまったら、敵に塩だ。

電撃は最終落ちでも出版確約みたいなものだから
読者賞で落ちても出版はあると考えて良い気がするな。

これまでの最終落ち4月5月出版の枠を、読者賞落選組に渡すんだろう。

>>515
いや、アイデアは別にどうでもいいんだが、読者賞ってのが売りに出される時に下の扱いになりそうで嫌なんだわ

てか読者賞やるやらせめて早めに声かけて
改稿なりはさせて欲しいよな
まあ最低限は絶対やるんだろうけども

カクヨムでやるなら、キャッチコピー考えろって言われるぞ。
何にするか決まったか?

>>517
読者賞にもならなかったらただの最終落ちとしてひっそり出るだけだと思うし、それと比べたらよほど露出は多そう
最終選考以上受賞未満が読者賞候補になることを前提としての話だけど

前回から角川キャラクター文庫大賞で始まった読者賞は全国の書店員をモニターにして選んでもらう形式だな
やっぱり一般読者に全部晒して選ばせるっていうのはやらないんじゃないかと思う(希望的観測

第25回電撃小説大賞、イラスト大賞、コミック大賞の全部門において、広く一般に投票企画を開催します。
※第25回電撃大賞《読者賞》の一般投票にあたっては、応募作品をウェブ上に公開することになります。

>>510
今年からのワナビ初心者なんだ
取り敢えず、手当たり次第送ってるけど、どれも結果まだまだ先だわ

あと一ヶ月って早いね

キャッチコピーか

世界最弱が世界最強に勝つ、
たった1つの冴えたやり方

みたいな感じにするかね

そうだ、異世界行こう

読者賞だから改稿させろとかさすがなろう作者は凄いな
締め切りの意味を吹き飛ばすような事をナチュラルに要求とは恐れ入る

>>526
え、ダメなのか?
一応人様に見せるものだし
あと使っちゃいけない言葉とかもあるからそこ除外したりで改稿は必須じゃないか?
俺が担当付いてるレーベルだと例えば発狂とか使えない時あるし
読者賞は事前にそういう直しとか絶対やるもんだとおもってたわ

528いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
最低限ここだけ直してっていうレベルならあるのかもしれないけど、よっぽどイメージを損なうとかそういうことがない限りないんでは?
そもそもそういう作品が選ばれるのか疑問だが
いや、わからないけれど

自分の管理ページから編集できる感じになったら、いくらでも改稿出来てしまうな。
とりあえずタイトルに異世界入れておこうとかも出来てしまう

なんか全体的に整えてブラッシュアップしてからなのかなーって思ってたけど
それは少数派だったのか
なら初稿完成度が高い人が有利かもしれんね

しかしネット小説は改行が多いのが基本なんだが、そのへんどうすんのか

全員自由にやらせて改稿も自由で、いつ投稿するかも自由で無茶苦茶の阿鼻叫喚になるに一票

初回だけにうまくいかないかもしれないね

発表前に三日、いや一日でもいいから改稿の機会を与えて欲しいな
投稿してから直したいところがあれこれ出て来て、このまま人目にさらすのはきつすぎるわ

535いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>534
とてもよく分る。つか今すぐなおさせて欲しいわ!

平等に改稿のチャンスが与えられるなら別に不公平ではないと思うけど、
ただ一読者としては編集者の手が全く加えられていない生の原稿を読みたい気はする。

初稿を読んでいてこそ、ブラッシュアップ後の出版物も応援したくなる。

>>536
それは一読者じゃなくて一ワナビの感覚じゃないの
一般読者としてわざわざ新人の未熟な方の原稿を読みたいと思うかね
元々大好きな作家様の原稿なら初稿も読んでみたいってなるのは分かるけどさ

俺はそのままでいいよ。誤字はないこともないけど、どうでもいいレベル

しかし、どこまでを1話として区切るかは自分で決めたい。それも腕のみせどころだ。
というか作品数が多かったら自分で決めるしかないように思える

無かったことになる可能性は?

>>534
気持ちはわかるが、選者側の気持ちも考えるとなあ。
「俺が、クライマックスで大感動したヒーローの名セリフが、ごっそり改変されて
全く別物になってる! このセリフに感動して、この作品を読者賞候補に推薦したのに!」
とか。

これはまあ極端・単純な例だけど、明確な誤字脱字や説明の重複とか以外は、
直さない方がいいかもね。作者は「こうした方が良くなる」と思っても、
読者(編集者&一般読者)は、「前のバージョンの方がいい」かもしれんわけだし。

作者以外は全員「読」者、と考えれば、編集者も読者。編集者の意見は読者の意見。

俺の読みたい物語がなかなか見つからないから書くしかはない。
もし受けたらリスペクトで似たような話が増えるから、俺の読みたい話が増える。

なーんて考えているけど夢物語だよ(´・ω・`)
友達にみせたら「一次は通る可能性はある、しかし誤字脱字表記ブレが散見している(以下お説教)」って言われたからその人のためにも頂点を目指したいねえ

543いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ここって一応作家志望の無職が多いのかな、どの時間帯でもレスあるし

>>542
経験上、電撃は誤字脱字表記ゆれ、日本が多少おかしくてもあんまり気にしないみたい
それで最終まで行けるかは知らんけど、受賞者のインタビュー見ても寛容だって話だな

仕事しながらレスしてるぞ。

編集とかが誤字とか気にしない人でも下読みが気にする人かもしれない。そんな人に当たったらアウトだな

547いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ナギラコースケって昔引っ越したやんちゃ坊主。。。

548いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>544
多少の誤字脱字表記ゆれで将来の大作を手放さないと思う
そんなの出版前に直せばいいだけだしね 気にする必要ないと思う
ただ、誤字脱字は酷くて内容が面白い作家というケースはレアだと思われる

世間で思われてる以上に一次〜三次の作品に差なんかないらしいな
一度高次に行こうとあまり関係ないてのは厳しい世界だ

ラノベ作家ってガチ無職はそんなにいないイメージ

止めてくれ、その言葉は俺に効く

評価シートに、◯◯ものって書かれてたけど、内容見たら違うって分かるはずなんだがな。見ずに捨ててる奴も一定数いると思ってる

553いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
作家志望の無職はこのすば作者の信者っぽそうな偏見

無職になりたい
というか無職になってもノンビリできるだけの貯蓄欲しい

俺は転生してスマホ太郎みたいな人生送りたい

水洗トイレとトイレットペーパー無い世界は絶対嫌だな

手から水が出て携帯ウォシュレットができるチートをもらって転生しよう。

なろう大人気だねぇ
来月あたりからMW系作者も戻ってくるかな

>>549
同意。俺は電撃四次落ちを使いまわしてガガガで一次落ちした

560いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
主人公たちが大学生なんだけど、別に居酒屋‥‥ダイニングバーみたいなとこに行くシーンとか書いても大丈夫だよな‥‥?

561いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>560
未成年設定でも呑まなければ平気じゃん……?

大学生なら二十歳にしたらええがなー
なに? 一年生のキャラ?
浪人させたらええがなー!

その世界では15歳から酒が飲めるんですよ!って設定にする(乱暴)

居酒屋なんか高校生でも行くだろ
アルコール飲まなきゃ誰でも入れる

565いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
罰則はないからなー

566いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
総数は明日発表?
ライバルが少ないといいのだが

デビュー出来れば仕事やめないこそすれ仕事に対する圧倒的な余裕ができそうだからマジで通ってほしい

福沢諭吉は三歳だか四歳だかで、しっかり「好物は酒」で、
母親から与えられてたとか。
現代社会でさえなければ、どーとでもなるんだよな。

飲み干せ!って台詞がなければ大丈夫でしょ

中世ヨーロッパだと子供がシードルやエールを飲料水代わりに飲んでた
水が硬水だったから 衛生状態もわるかったしね

森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』に出て来た酒豪のヒロインって一回生の設定なんだよな
三回生の主人公より年下の18〜9歳のイメージで読んでたけど、二浪してて主人公と同じ年だとしたら印象変わりそうだな

殺人描写はおkなのに未成年の飲酒描写は駄目っていう

殺人はダメだってことは誰にでもわかるが
飲酒やたばこはそれがわからず、マジでやっちゃう手軽さがあるんじゃね

黒髪の乙女は作者的には多分18か19なんじゃないかなあ……正直大学一年で酒飲むなんて法律的にはダメだがありふれているわけで
公的に「あれは未成年ですか?」って聞かれたら「違います。浪人の四月生まれで20です」って答えるだろうけど、執筆時の設定はストレートで入ってる感じ……18禁ゲーで「登場人物は全員18歳以上です」って注意書きが出てくるけどヒロインはブレザーの制服着てる的な

18歳で酒を飲むより、そんなことに目くじら立てて怒る大人の方が不健全だよな

社会はどんどん不寛容になってる感はある。弱者やマイノリティの権力? はどんどん上がってるけど

未成年のセックス描写もアウトなんだけど、そこはなぜか自主規制ないよな

もうすぐ総数発表か……
これだけ待ってもまだ総数発表の段階なのか、やっぱ長いな一次選考は

あと15分だぞ!!

え? 日付変更と同時に発表されるの?

だいたい昼過ぎ

NEWSのニュースとタイムリーだね

このスレで他にすることも無いから総数予想でもしとくか
25回というプレミアム回なだけあって5263作品くらいだと思う

584いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
6009にかける

585いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あ、すまん。ちゃんと成人済みの設定。
ただ、ライトノベル的‥‥まあ、メディアワークス文庫狙いだけど‥‥に飲酒描写とかどうなんかなって。
恋愛モノなんだけど、20歳すぎてたらオシャレなダイニングバーとかに行くことあるだろうし、デート描写でダイニングバーとかアリなんかなって。

586いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
女の子とダイニングバー行ったことなさそう

587いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あるわ! 女の子っていうより、女性とだけど。

>>572 >>573
昔、バタフライナイフが少年犯罪の代名詞みたいに大流行して、
漫画や小説でナイフの描写が憚られた時に、

「一メートル越えの刃物(剣)を振り回すのは問題なくて、
 十センチそこら(ナイフ)だとダメなのか」

なんて発言があったな。

「まいん」よりもっとネトウヨのヤツがゼロ魔の代筆やってる
http://kamayan.hatenablog.com/entry/20050330/1112171901
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050405/1112677470

13kmならなんの問題もないってことか

591いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>577
未成年のセッ描写ダメなの!!?

ラノベじゃないけど、銀魂で堂々と酒飲んだり堂々とゲロ吐いたりしているから普通に大丈夫じゃないかなあ?

こ、このすば……(;´Д`)

法律的にはどんな描写も禁止されてないけどな。
出版社が決めてるだけだ

595いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
公式サイトに応募数出たな

総数5631
小説4843
イラスト498
コミック290

だと

4843かー、まあこんなもんだよな
去年より微減って感じか

やっぱWEBの賞に移動してるのが多いのかな〜

今回は短編長編の数だしてないな。
文庫マガジンには載るかな? いまのとこニュースやIRにもその手の情報出てない。

俺以外全員短編だったらいいんだが

短編とかそのうち消滅してもおかしくない

実質長編だけでの戦いと考えると、倍率はかなり減るな

短編は総数稼ぎのためにも必要なんじゃないかな
まあ短編は受賞の芽が出なさすぎてこちらが出すメリットがほぼほぼ無いわけだが

23回 4878作(3410/1468)

長編短編の割合はこんなもんか?

出来さえ良ければ問題ないんじゃない?
短編の方が余程難しいとは思うけど

606いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ナギラコースケっておんの?

607いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ナギラコースケっておんの?

608いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
偽尾維新ことナギラコースケな

今年はナギラコースケと上村七歩の一騎打ちだよ

さすがにそのままはだしてこないでしょ
アナグラムでかえてコースケナギラとかにしてくるとみた

611いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
偽尾騒動の前に締め切りだったから、ナギラコースケのままかもな。ワンちゃん。まぁ、今年はあっけなく一次落ちかもしれんが。でも、ナギラコースケの名前があれば盛り上がること間違いなし

612いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
偽尾維新ことナギラコースケ。

普通にBL入りしてるから

でも本当にたまたま偶然ナギラコースケという名前が被っただけの人がいたら可愛そうだね

騙り君は電撃投稿歴あるから、過去のデータベースから個人情報見るでしょ

616いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ナギラコースケは間違いなく読者賞に食い込んでくる

617いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃は内容で取るやろ。ナギラコースケおもしろかったて言う感想結構あるし

電撃、(たぶん)大判レーベルつくるってさ。

619いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
柳楽こうすけ(21)大阪

詳細出てた。
全体総数5631
小説 4843 長編3357 短編1486
イラスト 498
コミック 290

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004626.000007006.html

3500の作品から7作受賞としたら500倍。そう考えるといけるような気がしてくる

受賞したら、受賞者は受賞式の前にツイッターで連絡取り合ったりしてるんだろうか

623いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そもそも、はじめから今回は応募してない可能性もあるんか、ナギラコースケ君は

電撃文庫で使用禁止な言葉って何がある?
今気にするようなことでもないけれど気になった

哀れ川
ステマ

このへん


使用禁止は基本公開されてないのと
誰を指して使うかでまた変わってきたりするから
気にするだけ無駄よ
受賞とか読者賞候補とかにひっかかってから
あちらからここは別の表現で、と赤入るから
覚える必要はなくて、
その時にはいそうですか、と直せば良いだけだ

628いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
もう一次の選考終わってんの?

https://kakuyomu.jp/info/entry/dengeki_startup_contest

なんか新しいのも始まったな
試しになんか出して見るかな

>>626
そこそこ。
年に1度しか見に行かないから、そこにたどり着く方法を忘れて検索して出てきたとこ見てるよ。

>>628
そろそろ終わって集計して雑誌に載せる準備に入ってると思われるが、7/10までは結果を知ることはできないよ。

去年までここだったんだけど組織再編で放棄されたみたい
http://asciimw.jp/info/release/

今年の7月10日は火曜日か
紙の週刊アスキーがあった頃ならフラゲ投下が期待できる曜日だったのに

632いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃とカクヨムのコラボ(?)か…
でもこれってカクヨムであらかじめ読者いる奴が有利だよな…何度か話題にあがってる読者賞じゃないが…

これ、下手したら読者賞と合流するんじゃないか?

一次で落ちた人はこんなのやってるから勝手に応募してね^^

635いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
結局、ナギラコースケて本名なん?

単行本ってことはハードカバーなのかな
8万字以上とか作品が完結している必要はないとかがこっちと違う点か

そんなカタカナの本名ないだろ……

>>636
ハードカバーではないだろ。なろう小説で多い大判だろうね。あれはソフトカバー。

>>629
これ実質的読者賞だろ
こう来たか
一次落ち救済かな

うーん、あくまで普通に受賞にこだわるか、これに応募するのか……

電撃新文芸、締め切りが8/26とか中途半端な日だからな、しかも発表から二ヶ月半と短い。
ウェブ上ですでに人気なやつぱぱっと拾いつつ、読者賞と抱き合わせって感じじゃないの。

どこ見ても上限が書いてないから50万字の大作でもいけるのか

>>628
これによると今年は遅くとも6月19日には終わってそう
http://mediaguide.kadokawa.co.jp/media/?id=74

てか賞金少なすぎるわろた

>ラブコメも、SFも、異世界ファンタジーも、現代異能もなんでもアリ。

なんか微妙にMW系のミステリーは弾かれてる感
駄目ではないんだろうけどあまり求められてはなさそうだ

応募始まるのが、ちょうど一次発表の日辺りだし、ほぼ間違いないんじゃないか。

ちなみに、読者選考の期間でいくつ星をとったかで最終選考に残るか決まるから、締め切りギリギリに始めても間違いなく通らないぞ

個人的には、カクヨムで別の賞じゃなくて、上位は敗者復活にしてほしいぜ

編集部ピックアップってことで読んではくれるみたいだから一応出すかなあ。でもカクヨムもやったことないし、なにが求められてるのかも全然わからん……

649いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
偽尾維新(ナギラコースケ) (@NISEOISIN)さんをチェックしよう https://twitter.com/NISEOISIN?s=06

650いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>639
俺も真っ先にそう思った
選考方法が読者賞っぽいのはともかく、応募期間とか注意事項とかがサブ電撃大賞臭い

7月8月ってこっちの選考が一番大事なところに差し掛かる時期でしょう
それと時期が完全に被ってるから編集部のピックアップって部分はあてにならないというか
実質的に出来レースなんじゃないかなぁ

ナギラ連呼してるやつって本人の自爆営業(幾谷みたいな)なのか、荒らしなのかおつむの病気か判断に困るな

もしこれが読者賞ならちょっと嫌だな
なるべく電撃文庫として出したいから投稿したわけで
それが新レーベルの単行本でってなるなら
最終落ち拾い上げ刊行のが良いかも

654いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
極論、大賞一次で落ちた作品がカクヨムの新文芸で賞取ったら、実質的に大賞の1〜3次をパスしたことになる
受賞作発表は大賞と同じ10月だから

655いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
今更やけど数千人ほどチェックしてくれてるのに放置したたまの
カクヨムの作品を投稿時のペンネームに変更して続き書くべきか…

>>655
第1話のpvが数千あるってこと?

657いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ナギラ

658いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ナギラ

コミカライズ確約って書いてるけど、コミカライズっておいしいもんなの?

ここの会社から出てる小説内の新人賞選考会議シーンに、「選考作品をネットに発表して読者投票しよう」
「いや、発表したら買わんだろ」ってやりとりがあった。
今はこの全く価値観も違うのかな? そもそも、フィクションだけど。

電撃が新しい賞を創設か
これ下手したら、読者賞が新文芸とやらのかませになるんじゃね?

>>660
売れてる作品は売れてるからね。
でもカクヨムから成功らしい成功した作品はまだないように思える

>>660
なろうが証明したのは全文がネットに公開されていてもファンは買うってことだよな
2013年以前にはこの常識はなかった

既に公開されてる作品も有りなら長期掲載してて読者がついてる人が圧倒的に有利じゃないか?
編集のピックアップといってもわざわざランキング下位まで平等に読んでくれるとは思えないし、新規応募は不利かもしれない

つまり早期に出せる一次落ちサルベージ優先の仕組みだろうね
二次惨事落ちは編集通してるから見落としはないと

666いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ナギラコースケバンザイ

三次落ちより一次落ちの方が有利なシステムなんだな
あるいは紹介文に電撃三次落ちとか書いたら読んでもらえる率上がるかね

ネットで人気のやつはある程度売り上げが保証されてるみたいなもんらしい
オッズ100倍の大穴狙いじゃなくて2倍でコツコツ稼ぐみたいな

>>667
電撃三次とかで検索しても星数個のやつばかりだ。そんな甘くない

670いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
今から書いてファンつくか…?既に投稿してる人に追いつけんのかな…興味本位でやってみようかな

メカニズムが分からなすぎて投稿ためらうな
今から書いたら8月中旬くらいまでかかりそうだし
大人しくファンタジアにするか、遅く投稿しても間に合うなら電撃か

変に悩ませないでほしいわ笑

そもそもカクヨムはなろうに比べて読者少ないからな

どのメカニズムが分からないのかわからないが、
今日から投稿を初めて8月中旬の完成を目指して毎日更新するのが理想形じゃないか?

8月中旬に完成させて一気に投稿するのは、
読者がつかなくて最終的に不利になると思うけど。

675いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ランキング覗いてきたが、ファンタジー系異世界系が多いなやっぱ……

あの界隈はあの界隈で闇が深そうなんでわたしゃパスだな

なろうより読者が少ないてのはなろうより工作しやすいわけだし
編集が選んだ中から読者投票ならありだと思うけど最初から読者投票含むならイマイチに感じる

>>674
選考で考慮されるのは読書選考期間内の星だけだ。だから、今から投稿しても7月5日までにもらった星は選考に考慮されない。

>>678
ああ選考期間は7月6日からなのね

まあランキングありのネット投稿って初動が大事なのは間違いないし
3話書いて反応悪ければ諦めて別作品へ、みたいなのを今月末あたりから始めるのが理想形になるのかな
どのみち一本に絞って書くようなコンテストじゃないよなこれ

680いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
閲覧数とか少なからず影響すると思うんだけど(明記されてはいないが)どうなんだろうな。意図が読めないと言うか

681いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
このカクヨムとのコラボ(?)で書いたやつが受賞しなかったら、使い回しで電撃大賞に応募していいんだよな?

カクヨム自体が角川側のメディアだからデータを細かく取れる可能性はあるよな
単純なPVに限らず1話を読んだ人が2話も読む継続率とか読破率とか、IPと紐付ければ取れないことはなさそうだし

仮に俺が選考側だったら中身抜きにしてデータだけで受賞決めるなあ
電撃小説大賞やその読者賞との差別化は図って当然だろうし

でも8月中旬で読者賞候補が乱入するって展開にすれば相互に良い作用が働きそうだし
いろいろ考えてそうではあるよね

電撃大賞自体がweb投稿を可能としてるのに今さらこういうのを始めた狙いが今一つわからん
小説大賞だと下読みが一次で落としてしまうような作品が読者投票で上がってきて編集の目に
触れるような事態を期待してるのかな

>>680
たぶん、考慮されるのは星の数だけだよ
pvは話数多いだけで有利だし。
ただし読んですぐに星入ったりしたら無効票とかになる

単純に25回記念だからいろいろやってみようってことだと思うけどな
20回も学園賞?みたいの作ってたし、キリ番ってことでお祭り気分なんじゃないか

686いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>684
わかっちゃいるけど、確実に数字に現れるわけで……自分が審査員で、同じくらいの面白さだったら数字ある方とっちゃうだろうし、審査員も人間だからそう言う心理ってあると思うんだ

これで受賞した作品が売れたらその次に応募するかな

688いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
狙いがイマイチわからないが、お祭りなら記念として参加するのもありだよなぁ

今でこそ余裕だけど一次落ちしたら藁を掴む気持ちで投稿するんだろうな……

コミカライズ確約ってのは電撃側が求めているもののヒントになりそうだな
文章力よりはキャラと、序盤、絵で魅せられるかどうかなのかな

今回(25回)投稿したものがまさに今の電撃のラインナップにないからという理由で決めた題材なんで
無事に一次を通過して編集の目に触れてもらいたい

これから8万字とか無理ぽ

>>690
>文章力よりは

頭の中に、どんなに可愛い女の子の映像があったところで、
その映像の的確な文章化ができなければ読者(編集者)に伝えられないんだから、
結局のところ「萌えしか取り柄のないハーレム」だろうとなんだうろと、
文章力がまず第一なのは変わらんけどね。

違いがあるとしたら、人物の性格面での造形の自然さとか、
物語が破綻してないかとか、そういう部分。
「文章力」は、キャラ重視だろうがストーリー重視だろうが、
少年漫画風だろうが少女漫画風だろうが、なんだろうが最重要だよ。

萌えだったら萌えを、キャラだったらキャラを、
とにかく「それ」を描写する文章力が必要なんだから。

8万出来なくないけど
mfに送れなく成っちゃうな

>>693
俺も3年くらい前までは全くその通りそう思ってたんだよな。
ただ最近それを信用できなくなってきた。

ラノベ的、アニメ的なお約束が進化しすぎていて、
読者がみんな定型的な「キャラ」で理解しようとする流れみたいなのがある気がしてさ。
筆者の側で細かい違いを描写しても、その大きな流れに飲み込まれて単純化されるっていうか。

コミカライズっていわばそのお約束って大きな流れに身を任せる希釈に思える。
少なくとも「文章力が最重要」と言われると反論したくはなるな。
本当に今の読者が文章を読んでくれてんのかよって。

>>695
>本当に今の読者が文章を読んでくれてんのかよって

いや、客に義務を課しちゃいかんだろ。

手打ちそばの職人が、
「ウチのそばは丹念に作ってあるんだ! まず一口目はつゆをつけずに麺だけで味わえ!」
とか言ってちゃいかんと思うよ、俺は。
職人がどんなに丹念に、「麺だけでも美味しいように」作ってあっても、
客がつゆたっぷりつけて食うのを望むなら、それでお楽しみ頂くのが正しいプロだ。

それでも俺は、全力で丹念にそばを打つ。
「どうせ客には伝わらない」といって、わざわざ手を抜いて、味気ないそばは打たない。
そもそも、それで不味くなることはないからな。一種の、大は小を兼ねるだ。

萌えしか取り柄のないハーレムって
萌えが重要なんだからその言い方はない

丹念にソバを打つことが、作者オナニーの無駄描写になるとも限らない
読み手からすればストレスになるし、さじ加減が難しいところだよね

>>696補足
>>696はあくまで、>>695が正しいと仮定した場合の話な。

俺は、「読者はちゃんと読んでくれる」と思ってるよ。
「つゆつけずに俺のそばを味わってくれる」と確信してるよ。
だから丹念にそばを打つ=文章に力を入れてる。手抜きはしない。

……というか、そもそも評価シートに「文章力」の項目あるし。
文章力が低かったら審査を通らず、受賞できず、根本的に読者に見てもらえない。

>>698
>作者オナニーの無駄描写になるとも限らない

読者が楽しめないなら、それは「文章力が低い」ってことだぞ?
お前さん、「難解で複雑で量の多い文章」=「文章力が高い人の文章」と思ってないか?

簡潔で、ストレスなく読める文章を書くことも、「文章力が高い」と言われる
条件だと俺は思ってるが。

三木さんが「ななめ読みでも理解できる文章力」が良いものだとどこかで語っていた記憶がある。
他にも「読者は書いてある文章を正確には読まないんだなあ」なんてぼやいていた大作家がいた。
考えて見りゃあ読者がどんな環境で本を読むのか、こちらからは指定できないんだよね。
満員電車の中、疲れた身体で読むかもしれない。風邪で不調の時に読むかもしれない。
文章力ってのが個々の作家にとって何を意味するのかしらんけど、読みやすさ分かりやすさは軽視できないね。

純文学での「いい文章」とラノベの「いい文章」はきっと違うよな

言わんとしてることはわかるんだよな。
結局、俺が歳をとっただけなんだって実感するわ。

学生時代は時間的なリソースが無限にあってさ。
そりゃ文章だってそばだって極限まで練り上げればいいって思えたよ。
けれど社会人になると可処分時間、可処分気力が眼の前にあることに気付かされるんだよな。

その制限の中で、それでも作品価値を最大化するためには、
やっぱりどこか削る必要があって、やっぱり文章の優先順位は低いと捉える。

文章に注力するくらいなら、主人公のセリフをもう一段階カッコよくしようとか、
あるいはヒロインに似合いのイベントを用意しようとかそういう方に逃げてしまう。

俺も今年でもう30だし、今回受賞っできなかったらワナビは引退しようかなとは思ってた。
今、決意ができたわ。ありがとうな。

キャラの描写に一番重要なのは絵師ガチャで当たりを引けるかどうかだぞ

読者側からしても意見が分かれるところと思う。
俺は平易な文しか書かないし、平易な文しか読みたくないが、難解な文であればあるほど高評価をする人もいるはずだ。

つまり平易な文を心掛けて書いても699みたいな下読みに当たったら内容にかかわらず終了だよ。

京極夏彦は平易な文章ではないけど、すらすら読みやすい
平易だから読みやすいでもなし平易の反対が難解でもないと思うけどな

劣等生みたいによく分らんけどまあ良いやみたいなのもあるしな

709いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
何が正解かなんて分からんなぁ
今回出した作品は、中学生の男の子の一人称作品だからどうしても言葉使いとかボキャブラリーが中学生のそれになるし、どう評価されるのやら

読者賞って敗者復活戦みたいなものなのな
だから賞金は少ないし工作排除のために結局最後は編集者で決める
なろうならともかくカクヨム読者じゃ売上にさして貢献しないから投票の価値は低い
意味合い的には読者投票より86みたいな一次落ち取りこぼしを防ぐのと赤字部門のカクヨム盛り上げのために動員されたんだろうな

昨日発表されたのは読者賞じゃないよ
読者賞の詳細はまだ明かされてない
判明してるのはウェブで公開されるということだけ

712いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
読者のポイントがどのくらい重要になるのかはわからないけど、とりあえず編集部が一通り読んで選んでくれるみたいだし、出さない手はないんじゃないか

読者選考によるランキング上位作品は編集全部読むと思うけど、それ以下はぱっと気になったのしか読まないと思うぞ。
たぶん2000作くらいは投稿されそうな気するし

カクヨムの電撃投稿作読んでるけど、え、これ三次落ち?四次くらい行っててよくない?ってのと
これが三次落ち……一次落ちの間違いでは?ってのがあって混乱中
前者が『人形師は祈らない』、後者が『桃李鬼譚』

これが感性の違いって奴なのかな
他は大体妥当だと思った

タイトルの時点で最近の受賞作とかぶりすぎじゃね
あと誉めるならともかく貶すなら作品名出すのはやめとけ
どんたけひどくても作者にとっちゃ我が子と同じくらい大事なもんだぞ


まぁ子供いないけど

公開してるんだしそのくらいの感想はいいだろ……
しかし落選作をそのまま載せて人気になったことってあるのかな。まあ今回だと仮にポイントが入っても受賞するとは思えないけど

落選作ネットに上げてたら作家の目に留まって出版本屋大賞2位
普通に受賞するより売れたんじゃないかってのが

君の膵臓を食べたいも落選しまくりじゃなかったっけ

>>718
「もともと電撃小説大賞が獲りたくて、応募していました。でも一次選考すら通りませんでした。
その頃は超能力が出てきたりするいかにもライトノベルというものを書いていたんです。
でも、そうやって書いたものが箸にも棒にもかからなくて……完全に自分の得意分野を見誤っていたのかもしれません(笑)。
http://hon.bunshun.jp/articles/-/4207

一次すら通らなかったのかよ。
なかなかわからんもんだな

この言い方だと君の膵臓〜自体はラノベの賞じゃなかったのかな。分量さえあえばメディアワークスなんかいけそうだけど
そこまでいかなくても、なろうのランキングとかで人気になったかを知りたかった。異世界転生とかだと長く連載してるから、落選作載せても振るわないんじゃないかと思って。

>>720
膵臓は賞じゃなくて、なろうからデビューしたんだぞ。
長く連載してても、カクヨムの賞は期間中にゲットした星しか考慮されないから
、むしろ期間中に始めた方が有利かも

ああごめん、上のインタビューで電撃大賞には超能力ものを送ってダメで、君の膵臓も他の賞に送ったけどふるわず〜って言ってるから、君の膵臓はどこに送ったのかなと思って

今年は応募数が少ないうえ、読者賞の枠も増えてラッキーだね
ギリギリに短編ひとつ追加で送ってよかったわ

去年出してたら良かったと心のそこから思う…

>>722
君膵は小説すばる新人賞一次落ち作品だよ

何がラッキーなのか……

言うほどすくなくないぜ

>>725
すばるかよ。勿体無いことしたな

今年のga前期が600だから十分電撃はバケモノよ

730いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
やっぱり運も必要だよな…一次落ちがヒットって最近多い気がするし

カクヨムなら運要素ないよ

運要素は試行回数増やしてなんとかするしかない

俺らができるのは実力を磨くことだけ

すぐに運だとつなげたくないな
送り先を間違えただけの場合もあるし

明らかに俺の作品の方がおもしろくね? と思うと、運のせいにしたくなるね

736いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
良く言われることだけど、100人中100人が全員面白いって思う作品を作るのは無理だからさ、そう言う意味でどんな下読みに当たるかって運要素だと思うわけよ

実際「何でこんなのが……」って作品が選ばれることも多いからね
それで実際の評価が高ければ良いけど、普通に不評だったりするし

それは自分の価値に合わなかったかもしれんし、大抵は嫉妬が入ってるからワナビは公平な評価できない
下読みが自分の好みじゃないけど、実力がある人は他の人の判断に任せるって言ってるしな
逃げ道として運要素だって言うなら止めはしないけ

>>729
なろコン「ほう、応募総数5631作品ですか中々やりますね。ですが私の応募総数は10156作品です」

電撃「応募総数の差が戦力の決定的な差でないことを教えてやる」

>>740
星海社52作品「せやな」

運要素があるって言うとすぐに運のせいにするなっていう人が湧くよね
なんていうかこう、あれだよね

公正世界仮説の信者ってのはどんな世界にもいるもんだ

運のせいにして研鑽そっちのけで落ち続けるような人が一定数いるからじゃないの

運要素はあるけど運を逃げ道にするのは

(>_<)イクナイ

落ちたらすぐに運のせいにする人が湧くよね
そんなに運のせいにしたいなら応募しなけるばいいのに
逆に受賞したら運なんかね

>>739
こういうのって
東大の倍率3倍と明治の倍率5倍を見て明治のほうが上って言ってるようなものだよな

運を逃げ道にするのはよくないが、全ての物事が運ではなく自分の実力だと思うのはもっとダメよね
運を全否定するヤツは、翻せば自分以外の何も信じてないヤツだと思う

いや、今ここで誰も運のせいにしてないのに、どうして運のせいにしてる架空の人物を叩こうとするのかが疑問なんだけど

随分と……ギスギスしてきたじゃねえかァ

件の君膵とかは正直新人賞向けの作品じゃないしな
運が悪くて落とされたというよりは、むしろ運が良過ぎて作家の目に止まった感がある

751いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
運っていうから、なんかカドが立つんでしょ
こういうので受賞する人は、巡り合わせとかその出版社と縁があったってことだろ
もちろん実力があったからこそ、その縁に巡り会えたって話なだけで、努力をもちろん各自しようねって感じがベストアンサーでええか

752いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
運なんか関係ねえ、実力がすべてだ!って若者らしいよね
羨ましくなる

何度か送ったら実力だけじゃないって気づくよな。
もちろん実力なければ受賞はしないが

大関までは実力までいける
横綱になるにはそれ以外の何かが必要になる

って白鵬と曙が言ってた。

受賞したとしても運なんだよな?

実力あった上で運が必要
運だけじゃどうにもならん

年度によって全体的なレベルも違うしな

運と実力、その両方で決まるというだけの話
難しく考えるこたぁない

野球でもサッカーでも、地力だってもちろん必要だけど当日のコンディションとか会場の雰囲気とかたまたま読みが当たるとか、多少の運を味方につけた方が試合で勝つこともある
世の中には100%実力だけでどうにかなる、100%運だけでどうにかなることの方が少なくて、大抵は両方が複合した上で比率が実力よりか運よりかというだけの話

759いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
中村悠一がマフィア梶田とのラジオで。
もし時間を巻き戻せるならいつに時間を戻したいですかって、リスナーからの質問に声優になる直前に戻って所属事務所とか変わっても中村悠一という人間が声優として成功していたのか挑戦してみたいって話していたのを、なんか突然思い出したわ
成功している人間ならではのビックマウスでカッコエエと思ったわ

何事も挑戦してる間が一番楽しいしなー
作家は多分、売れてもその挑戦を求められ続けると思うけど

761いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
アイデアが浮かんで頭の中で広がる時間が最高やね

送って以来なにも出来ていなくてあせるわ。
書くに値しない浅薄なネタしか思いつかなくて、悩んでいるだけで何もしていねえ。

そういう時は一回創作から離れるのが一番、色々なことやって楽しんでいたらまた創作欲も湧いてくるよ。
今年は映画が熱いからおすすめ

>>762
大丈夫、焦るな。10年くらいしたらいいアイデアも浮かぶだろ

765いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あぁ、気を紛れるために、ゲームスクリプトとかを勉強しているけど。
ところで、応募数、長篇と短篇の比例はいつどうやって分かるの?

766いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>764
それは経験則ですか?

>>764
ちょ、笑えねえw
今年送ったやつ、締め方が分からなくて完成まで六、七年もかかったんだw

>>739
なろコンは枚数フリー、未完もありなので。

>>764
ちょうどエターナルの海から合いそうな感じのをサルベージして書いてるところだ。

>>766
いや、俺は年に数作書いてるけど。
でも、バカ売れするような作品が10年に一度も書ければ才能はありすぎるくらいだ

その10年に一度の巡り合わせを逃さないためにも、毎年書いて送っていかないとな
何も送らなかったらチャンスも何もないと、今になって噛みしめてる

772いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>601

>短編とかそのうち消滅してもおかしくない

短編とはちょっと違うけど
漫画部門で去年まで原作者賞狙いでテキストで会話文だけとか小説って形で応募できてたのに
今年から廃止されてネーム書かないといけなくなったな

お、やがて君になるってアニメ化するんか

774いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
自分のレスでここ止まった時ほんと気まずいんだけど

気にするな
悪いことを言ったんじゃなくてどうでも良かっただけだ

一次発表まで丸一ヶ月もあるしな
勢い止まるのもしゃーない

777ぴょんちさ ◆PIYON82lac NGNG
777だなって

778いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>773
製作会社はTROYCAだってよ
割と最近出来たアニメ会社みたいだし、勢いはありそう
こういう所にアニメ化してもらえたら、原作者冥利に尽きるよなぁ〜

>>778
アルドノアゼロなら観たわ。あのクオリティなら十分やな

トロイカはレクリとアイナナのところだぞ

原作あればそれなりのもんつくるんじゃないか
技術はあるけど

やがて君になるって百合漫画か
評判良いみたいだが未だに見たこと無い

>>780
ホームページにアルドノアも載ってたよ

アルドノアはA1と共同だから代表作とは言いがたいのでは

監督があおきえいの時点でアルドノアは実質トロイカの作品ってことなんじゃないか?

まあそのへんはよくわからんがw

やがて君になるは見てないけど、タイトルが素晴らしい

TROYCAで思い出したけど、レクリエイターズは、色んな漫画とかラノベとかの世界の人たちが現実世界に来るって話で、流行りの異世界転生の逆のことやってて面白いなぁと思った
んだけど、去年出した自分の作品と設定が被って、それに気づいたのが応募した直後か直前かで泣きたくなった
星の数ほど創作があるからアイデアが被らないわけないんだけど、タイミング悪すぎ

なんとなくだけど、Re:CREATORSはいかにも新人賞なんかでダブってそうなアイデアだなーとは当時思ったな
やはりここにもいたのか

どんどんアイディアは穴埋めされていきますなあ

まったく新しいアイデアを出そうとしても
自然と社会の情報を精査して捻り出してるので
同じ情報から同じ結論を導き出すように、同時期のものは似通ったアイデアが多く
互いにパクってないのに、まる被りも珍しくないと聞いたことがある

だから一部のプロ作家は海外行ったり、変なところ取材したりして、他人とはズレた違う情報や環境を欲するんだそうだ

異世界のやつらが来るって異世界転生の前に流行っていたジャンルだぞ
はたらく魔王様とか問題児シリーズとか、元をたどればハルヒから発展したのだろうが
流行は綺麗なくらいに現実舞台から異世界がまじり現在は完全な異世界に移行
またそのうち少しずつ現実に戻っていくのだろうな

792いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
フェイトに影響されまくりやったなあのアニメ

ドリフもヒラコー聖杯戦争アポクリファだしね…
レクリは見かけ倒しだったなぁ

新人賞目線ならかなり無謀だよな
オリジナルキャラ複数が主人公世界に来る奴はキャラデザに相当実力ないと無理な気がする
文章だけで作中作を複数取り込めてきちんと表現出来るような奴は既に受賞してそう

発表まであと1ヶ月切りましたな

そのズレのお陰で、急に売れなくなったりするけどな。
アニメ監督だと河森とか。

今ようじつが流行っていますが>現実もの

 先月の今頃も同じ話題だった気がする。
 いま流行っている物を追いかけても、出版するころには流行遅れになっちゃうよね。
「流行りはじめている」ものの情報をキャッチして流行の中心に立つのを狙うか、「俺が流行を生み出してやるぜ!」ってくらいの気持ちで穴場を狙うのが良いんじゃなかろうか。

他のレーベルならともかく、電撃大賞はあまり流行に左右されない印象がある

流行りって、どっちかっていうと消費者より製作者側にある気がするよ
出来のいい作品があって「へーここに需要あるんだー」って発掘されて、そこに追随する
読む側は最初と後追いのいくつかクオリティの高かったものを読んでもうお腹いっぱい
作り手はそのいくつかのヒットを流行りと勘違いして同じ系統のものを作り続ける

主役級が最後に死ぬシナリオはどうやって続編書くんだろうか

801いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
https://twitter.com/dengekigirls/status/1005375323137925120

電撃Girl’sStyleの紙媒体の販売が今月号をもって終了だとさ。
7月の1次選考発表のフラゲは他にどの雑誌ができそうなんだろう

802いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>800
ジョジョみたいに、主人公の孫とかの話にするとか
それか前日談とか、はたまた同じ世界線の全く別の人たちの話とか
書こうと思えばいくらでも書ける

803いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>800
ドラゴンボールなんてバンバン死ぬぞ

主人公やヒロイン殺すのは相当難易度高いよな
主要キャラ殺した上で読者に気持ち良い読後感与えるのは何度かトライして俺には才能が無いと理解した

キャラを全面に出すラノベやライト文芸でイヤミスみたいな展開や主要キャラ死亡したうえで評価高い作品…勿論あるんだろうけどあんまり見ないような

氷菓で有名なよねぽも根っこはイヤミス系の作風ではあるだろうしなぁ

>>804
君月とか君スイとか、シリーズ化するつもりがないならむしろ定番の一つだと思うが>ヒロイン殺し

>>806
うん、MWとかの難病物はそうだけど>>800の書き込みだと多分ラノベっぽいお話なんじゃないかな
難病物単巻作品なら多分続き意識してないだろうしね

電撃マガジン。あれがあるのは受賞者には心強いよね
小さなコラムでも仕事が貰えるなんて、すごく良い環境だと思う
それがまた電撃大賞の魅力だと思ってた
MW、ビブリアからはぱっとしないんだけどさ
神様の御用人はいいけど、どうしても夏目友人帳が重なるんだよね
いや、そんなことより、MWのニュースページが見当たらなくなったんだ
ああ、探したらあったよ
片面1ページな
大好評とかの煽り文もあるけど、全部ちっちゃ……
仕事する気ないでしょこれ
新刊、来月の新刊とかの案内もほぼなしだよ
どうなってしまったんだ……

MWは平均的にどのラノベよりも売れてる印象しかないんだが
あれ読書メーター4桁率の高さやばくね?

難病ものでヒロイン殺して、次の巻で男塾的な復活したら全て台無しだな

MWはビブリアの後、仕事やめてくるがあっただろ
映画化したぞ

>>808
>神様の御用人はいいけど、どうしても夏目友人帳が重なるんだよね

今市子の百鬼夜行抄を読むことをお勧めする
御用人なんか鼻で嗤えるくらいに夏目友人帳とそっくりだから
あれはほんとパクリと言われても仕方がないレベルで主要設定やその他もろもろが夏目友人帳に酷似している

まあ百鬼夜行抄の方が友人帳より先に出てるんですけどね

てか妖怪モノは難病、ループ並みにいっぱいある気がする。流行りもあるかもだがライト文芸では安定して人気なイメージ。

流行ってるなら駄目じゃん、流行否定派曰く

流行るから駄目ってことはないだろうけど人気だから美味しい展開と設定はやりつくされてるから既視感があるとか書かれそう

>>809
そりゃあ、MWはラノベよりも数が少ないからね
一箇所に集中するよ
だから、売れている印象がある

MWも落語とか爆死してるの多いからな?

ライト文芸は女性層狙うから妖怪ものは多くて当然の流れやで

ライト文芸は売れない層の悲惨さがすごい
一般文芸もそうだが、だから最初あまり刷ってもらえない
当たれば確かに大きいけど
日の当たらないところにいる作家たちの売り上げをながめた俺は画面をそっと閉じした

女って妖怪好きなんか?

>>800 >>804
断定は出来ないけども、最初から死ぬキャラクターとして出しているんだと思う。
展開で殺すんじゃなくて、はじめから殺すために出す。だからこいつの最高の死に際を書いてやるぜ〜!って精神が重要。
まあ超人気キャラクターなら奇跡の復活再登場が映えるから生き残らす場合もあるけども。

822いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
神様の御用人も夏目もどっちも読んでるけど、似てる。って思ったことなかったわ。
神様作者が神社に赴いたり、めっちゃ文献調べてて勉強になることが多いし

823いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ヒロインが死ぬ話しを構成中にこの話題が出るとは

登場人物が死ぬ話は作者の
「殺してみたんだけど、どうどう感動するしょ? びっくりするでしょ?」
みたいなのが透けてて嫌だな
死ぬ事で読者の感情を揺さぶるのが楽だからって使うのはちょっと……

俺はむしろ、死んだほうが面白くなるなら変なこだわりを捨てて殺すべきだと思う

人の生き死には物語の基本要素の一つなんだけどな
創作に関わってると穿った見方しがちなのはわかるがそこを縛るのは「こういうのが萌えるんでしょ?」「こういうのがかっこいいと思ってるんでしょ?」に通ずると思うぞ

殺したらハッピーエンドにならんやんけ

>>826
人に不快感を与えるか否の違いだぞ

>>826
いや、基本要素は大げさすぎでしょ
別に死ぬことが絶対であるわけじゃないし、
むしろ、死ぬからこそ大半は驚くわけで
死なない前提であることが基本要素なんだから

>>828
不快感というかストレス要素の一切無い話が面白いかどうかは別の話じゃないか?
ストレス要素が一切無いものを好む人もいるだろうけど、それだけが正解なら悲劇的展開の名作なんてありえないし

>>829
いや、死ぬのが基本なんじゃなくてあくまで基本要素の一つって話だよ
色んな物語のパターンの内の一つって意味だな

>>831
そっちは死ぬことが基本要素だと思っているようだけど
基本要素は死なないこと

まあ86みたいなのは死が当たり前の世界を前提として描いてこそ生が際立つって感じだろうけど

>>830
面白いかどうかの話はしてないぞ
悲劇的展開がやなくても面白い作品は作れるが

死以外の悲劇もいっぱいあるからね。
最悪学校が廃校になるとか

面白さが一番重要だよな
殺したほうが面白いなら殺したほうがいいし
人死にが無いほうがその作品の世界観にあってて読後感もいいって言うなら殺さないほうがいい

もしかしたらイケメン役者なら受賞するかもしれない

>>832
たぶん基本要素の定義が俺とあんたで違うんだろう

俺の言ってる基本要素ってのは例えば、敵と戦う話、恋愛する話、笑わせる話、とかそういうパターンのことね
そのうちの一つとして、難病ものだったり戦争ものだったりがあるわけでしょ
それらは人の生き死に自体をテーマにしてるわけで、テーマの一つになりうる重要な要素って話
すべての物語に必要っていう話ではないぞ

テーマで生死を扱うかどうかじゃん?
コメディで感動のためにキャラが死んだら大ひんしゅくですわ

>>834
もちろん作れるよ
ただ古今東西の名作には人の死が描かれてるものもたくさんあるわけでしょ

>>824がどういう意図で言ったかは知らんが、死を扱う=安直ではないってのが話の趣旨だよ

>>838
テーマならそう言ってくれ
それならばそうだよねとしか

>>840
たしかにあるね、でも、人に不快感を与えるのはそうだろう?
名作関係なく、な

死を扱うのは安置だと思うぞ
悲劇的展開、鬱展開を作るためならいくらでもやりようはあるのに、誰もが悲劇的になる死を扱うんだから
835が言ってるが、死以外でも悲劇的な展開は作れるのに考えを放棄してる

現代異能バトルでメインヒロイン殺す話投稿したけど
なんだろう、あまりダメとかそういうのは考えなかったな
ちゃんとキャラを大事にしてやればってのと
読み終わり後味が良く、晴れやかな気持ちでいられるなら
何しても大丈夫かなっては思う

>>842
それを不快と感じるかどうかはもう好みの問題だな

あと悲劇的な展開を作りたいかどうかじゃなくて、死をテーマにした結果、悲劇的展開になるってこともあるわけでしょ
死をテーマとして扱うにしてもアプローチの仕方で工夫されてるわけで、独自の工夫を凝らしたものは安直だとは思わないし、その工夫こそが肝要だと俺は思うけどな

>>844
好みの問題って、人が死んで喜ぶやつがいたとしても限りなく少ない
君がその少数派なのだとしたら否定しないが

死をテーマに扱い、アプローチをどうしようが結局は死に繋がるだとしたら安置だぞ

>>845
いや、喜ぶかどうかじゃなくて、悲しさと不快さを同列に語るのは言葉を単純化しすぎだろ

死を扱う作品が個人的に嫌いってんなら好きにすればいいが、作品の工夫を見ずに死=安直って考えるならその方が思考放棄に見えるが

誰でも思いつくし実際よくあるオチの一つだからね
少なくとも発想力が評価される展開ではない
効果的に機能してようやく他の展開と同等レベルになることができる
しかし代わりにそのキャラは使えなくなる
86でもそうだけど、いわゆる心情描写のツールとして使われるのは上手く機能してるパターンの一つかな
なんでも使い方一つだね

とりあえず安直な死が好きな奴はいない

でもこういう議論見るのは好き

>>846
まあ、悲しさもあったな、それはすまんわ
でも、君だってストレス要素だって事で理解してるわけだから、仕方ないね

嫌いだとは言ってないぞ、君も言葉を単純化しすぎだ
作品の工夫と、死になるは別だぞ
作品の工夫はそれで別評価するが、その結果死になるんだとしたら安置だ
思考放棄した言い方はやめな

殺すのが惜しいキャラっているけど、惜しければ惜しいほど死が映えるというジレンマ

海外ドラマは役者との契約が切れるって理由で死ぬぞ

852いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
『ぼくらの』とかは中盤?くらいから主要人物が絶対に死ぬ話だけど、それぞれがどういう思いで死に向かうのか、どう変わるのかが描かれてて面白くて、安直だとかは全然思わんかった。あれはアニメも漫画も見終わったあとは不快感とかはなかったな。辛かったけど。

別に死を描かなくても悲壮な展開は作れるってのはそうだけど
そんなものは死にかかわらず、いろんな展開を探って面白くしようとするのは当然だし
死なない展開と死んだ展開比べて、死ぬほうが面白いなら面白いほうにするべきだと思うがね
結局は死ぬか死なないかで選ぶんじゃなく、面白いと思う展開を選べばいいだけでは…


死ぬパターンだけを特別視して、それを安易(安置って書かれてるけど安易のことだよな多分?)だと捉える
俺的には正直ココらへんのこだわりが良く分からん
そのほうが面白いなら変なこだわりを捨てて殺すべきだと思ったりするし
でも、よく見かける主張だよねこれ
ということはそういう考えの人は読者にもいるのかもしれないってのは考えなくちゃいけないかも

>>851
今日一番吹いた

ヒロインが死ぬ話なら、天鏡のアルデラミンがある
どうなったかは、円盤の売り上げと、レビューを見ればわかる
本物のヒロイン殺すのはやばい
まあファンからすれば、怒りしか沸いてこないわな

ストレス要素って言葉に置き換えたのは、ストレス要素はカタルシスと密接な関係があるからだよ
悲しんで泣く行為は一種の精神的浄化作用があって、それが昔はカタルシスと呼ばれた
悲しみを疑似体験する事で精神的な耐性を身に付けようとするのは本能みたいなもんだと思う

ホラーなんかでもそうで、恐怖(一つのストレス要素)を薄めて娯楽にしてるわけでな

実際に悲劇やら恐怖やらを題材にした作品が一定数売れてるのは事実で、その中には死を扱ったものも当然含まれてる
好き嫌いはともかくその事実は受け入れた方がいい

安直な死はあっても、全ての死を扱った作品が安直なわけではないのは読めばわかるだろう

ホラーギャグみたいな作品だと安易な死が笑えるんだけどね。
ディープブルーで黒人が熱い演説した直後に食われるやつとか

>>853
死ぬ方が面白いってそんなことあるかな?
というか主人公やヒロインが死んで面白い! ってなる作品あるか?
俺が思うに死は結果で、結果が面白いと評価されるわけじゃなく、
その死ぬ前までの展開が面白いんだと思うんだけど

>>859
うーん
例えばだけど基本あまり人死にがないワンピだけど、エースやら白ひげはやっぱり死ぬべきだと思うんだよ
殺さずにすむ展開も考えただろうけど、殺したんだと思うのよ
そのほうが面白いからね

その前の展開がどうにしろ、やはり死ぬべきところで死んだほうが話は面白くなると思う
というかその前の展開も含めて死ぬ展開だと思う

今まで見た中で死を扱うシーンのおかげで面白く感じたのって、クロノトリガーくらいかな……(復活するけど)
ドラゴンボールは死ぬのも悪くないけど死のおかげで面白くなった感じはしない(復活するけど)
ワンピースのエースが死ぬのは、必要だったのかもしれないけど多分生かした方が面白かったんじゃねーかなって思う
人が死ぬラノベってあまり読んだことないな
ゼロの使い魔は王子とか死んでたけど、死ぬために出てきたようなもんだしプラマイゼロくらいかな

あ、後
グレンラガンとかのカミナとかね
ヒロインってことになるとニアもそうかな
ニアなんて生かしてもさほど問題ない展開だと思うけど、やっぱり死んだほうが面白いと思う

じゃあとりあえず閃光のハサウェイを勧めておこう

>>859
面白いと言ってる読者はいるだろうけど、
たぶん、何で死んだんだって意見の方が多いんじゃないかな
人気だったためにね
作者や編集は面白いと思ったのかもしれないけど

>>859
エースにだけ触れると
家族だとかいうお涙頂戴やるくらいなら、
エースとルフィの共闘の方をよっぽど見たかったわ

キャラの死に関して、読者感情ばっか話してるようだけど、肝心の作品内のキャラに対する影響とか考えてるヤツはいるのか?
たとえば、メインキャラが人死にに免疫のない若い学生の場合、誰かの死がストーリーのキーになるならともかく、
そうでない場合は単にキャラもストーリーも暗くなるだけだから、俺は盛り上げるために誰かを殺そうって気にはならないな
死に対する他のキャラの感情を上手く書けないようなら、あまりやるべきではないと思う

死ぬ系は昨今だとFateとか進撃とかもあるか
ラノベとかだとグリムガルとかもバンバンやるな
あとラノベの名作でいうとイリヤの空とかもが
でもまあメインストリームではないよな
主要キャラとかなかなか佳境入らんと殺さんし

>>839
なんて言ったらいいのかね…
それでいいというか
なんで死んだんだって思われるのも、作者としては成功のうちの一つという感じなんじゃないかな
それが、面白くなってるということだと思うのよ

この場合のおもしろいは、笑えるとかそういう意味だけでなく、感動的とか印象に残るとかの意味を含めたものだね。

ヒロインが死ぬような展開の話を書いたことはあるけど、どっちにした方がおもしろくなるかなんて考えなかったね。
物語の展開に必要なら死なせる。死なない展開も考えるけど、必要なときはやっぱり必要だからね。

>>867
すまん安価ミス

>>839じゃなく>>863

>>856
売れてるものはあるだろうが、安直である事実は受け入れた方がいいぞ
ありきたりなオチだからね
同じ意見がある事を見た方がいいぞ
勘違いしてるのかも知らんが悲劇的展開、鬱展開のために死を扱うのが安直だと言ってる
死を扱った作品だとしても、死以外の部分が安直じゃなくても死をオチとして使ったら安直だ

>>865
むしろ影響を与える為に殺すんだべ

>>867
作者としては成功だろうけど読者は面白くないと感じている
それって作者が面白いって思ってるだけじゃない?

>>870
死をオチに使った時点で他の全ての要素が一切関係なく安直に見えるってのならそれはもう価値観の相違だ
これ以上話しても得られるものはないだろう

俺的には死よりもNTR展開とかレイプとかがきついな…
もちろん、NTR自体を否定してるわけじゃなくそれで面白いならやったらいいと思うが
俺の好みとは合わないというか
耐性がないのか、読むのつらくなっちゃったりすることがある
お願いだから安直にそういうのはやめてって思っちゃうことあるけど
死を否定してる人の気持はあれに近い感覚なのかね

>>872
全ての読者がつまらないと思うなら失敗だけど、賛否両論で議論の種になるなら有りなんじゃないの

ちょっと古いけど明日のジョーの力石とか語り草になったし

>>873
君は人の話を聞こうな
死を扱った時点で他の全ての要素が一切関係なく安直に見えるだなんて言ってない
勝手に決めつける安直な思考はやめた方がいいぞ

生死を扱う展開を入れた時点で、生存は死亡の裏返しでしかなく、安直な生存は安直な死と変わらないんだよね。
その辺の展開が嫌いなら、生死を扱わない作品を書くしかないし、生死を扱う作品の議論そのものを放棄すべきだろうって話になりかねないそういう方向性もありだとは思うけれど。

878いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
「納得の出来ない死」って言うので一番に思い出したのが、ガンダムSEEDのフラガだわ。製作者側の都合で、あぁも生き返られちゃ視聴者側としては堪らん。
死なせるにしても、生かすにしても、それなりの理由がないと納得は出来んよな
戦争物やバトルものならなおさら

879いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
久しぶりに議論が白熱してて、やっぱ「死」って重要なテーマだと思いました(小並感)

>>875
議論になってしまうなら、その展開が納得してない読者がいるってことだから、失敗なのでは?

ダークヒーローものなんかだと、最後に死ぬことを前提にして楽しんでるとこあるな
デスノの主人公はキャラとして普通に好きだし連載中は肩入れしながら読んでたけど
あれ最後に死ななかったら逆に不快感凄かったと思うわ
最終的に惨めな死を迎える奴だと思えばこそ、途中の悪行も素直に娯楽として消費できる

>>880
「一人でも納得してないなら失敗」って考え方ならそうかもしれんが、全体として盛り上がった(読者が色々と考えることがあった)事を良しと考えることもできると思うぞ

読者が能動的に参加する状況っていうのは良くも悪くも深くのめりこんでる証だしな
それを狙ってやりすぎるといやらしい感じになるけど

議論のなるなら成功と言えることが多いんでないかな。
その死を納得してる人も、してない人も、議論を交わす理由は作品が好きだから、だからね。
読者にとって議論のネタになるくらい作品を好きになってもらえたなら、それは成功だろう。

逆に誰も納得してなくて、ダメ出しの議論が交わされることもあるけどね。

今の議論からちと外れるかもしれないが、少なくとも今の作品は賛否両論が激化するくらいが一応成功と言える気がしてる
そういう意味ではタタもなかなか盛り上がった
きれいすぎる作品が良い作品とは限らないって考えるようになったわ

>>880
俺もそう思うっていうか
その図式って「死ぬ必要はなかった」vs「死ぬのは仕方なかった」の構図で
つまりは「死んでつまらなくなった」vs「死ぬことで面白くはなってないけど必要だった」の構図
元の作品が面白かったから議論が成立するだけで死んで面白くなったという理屈は実は全く成り立たない

君の名はの新海が批評家に向けて言ってたな
「簡単だと思うなら自分もそうして富や名声を得ればいい、なんでやらないんですか?」
ワナビなら生死を使って世間に認められるものを出してから安直さについて言及すればいい
使いこなせないやつが簡単だとのたまうのはどうか
素人が本を書くなんて簡単だろって言ってるようなもの、その実作品を完成させられるやつなんてほとんどいない

それで売れてればいいんですけどね

キャラクター小説は中身よりキャラクターで買わせているところが大きいから
キリト君が死んだり
レールガンが死んだり
最強のお兄様が死んだり
それだけで議論にはなるかもしれないが、作家が廃業すると思う
つまり信者を多く掴んだ物がヒーローやヒロインになるわけだけど
信者を裏切ったら、もう生きていけないことになる
ジレンマ
そのキャラクターの活躍が見たくて小説読んでいるのだから
死んだら、その後でどんなに面白くなってももう読まれないと思う
死なないと記憶に残らないような一発屋は知らない

君の名くらいうまい構成ほとんどのやつ作れねぇよ

僕たちのシリーズは前巻あたりで話のメインで問題事から救った女の子があっさり事故って死ぬ展開あったなー

891いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
神様の言う通りはバンバン人死んでるけど単純にデスゲームものとして面白いよね

デスゲームなのに人が死なないSAOをディスってるのか?

昨日からは想像つかんほど勢い伸びてんな

理不尽な死に方と言えばハリポタ主人公の名付け親でかなり主要キャラだったはずのシリウスが
戦いの最中「ヘイヘイ、もっと良く狙ったらどうなんだ?」と敵を挑発していたら、二発目が見事にヒットして死亡
そのあまりにも間抜けで無意味な死にざまに、シリウスがあんなアホな死に方するはずはないから
実は生きているに違いない!って主張するファンが後を絶たなかったな
結局死んでたわけだが

あの作者は完結してから主人公を可愛がってくれた校長先生が実はホモ!という誰得情報を披露したり
結構よく分からん人だった

少年漫画的なエンタメ路線でずっとやってきていきなり主人公が死んだりするのは難しいやろなあ
バッドエンド比較的好きな俺ですらルフィ死亡エンドなんて後味悪いし
デビルマンみたいな世界観ならともかく

それはそうとキャラクタービジネスとしての要求として(必然性があっても)キャラを死なせるなって言われたらどうするかな

仕事無くしたくないから言うこと聞いちゃうんだろうなあ

>>894
ハーマイオニー役のエマ・ワトソンの意見を取り入れてハーマイオニーとロンをくっつけた事を後悔する発言とかしてたな

>>882
盛り上がったのが悪い方向でならばよくない気が
そもそも納得できる展開だったら議論にすらならないんだけどね
深くのめりこんでるからこそ、あの展開は不服だった人が多いんでしょう
だから、議論にまで発展したと

>>885
まあ、そうだろうね

死って誰にでも訪れる結末だからこそ、ありきたりだわな

>>897
ID変わっちゃったけど882な

盛り上がるのが悪い方向だとすると議論にすらならないと思うぞ
その場合は作品叩きの流れになるだろうし

議論がまがりなりにも成立するってことは肯定派がいるわけだからな

力石の場合、少なくとも力石の死を必要無いって思う人より素直に悲しんだ人が多かったからこそ漫画のキャラの葬式を現実で行ったりしたんだろうし、キャラの死を悲しみつつ受け入れる読者ってちゃんと居ると思う
例えが古くて悪いが

逆に今は死亡フラグを逆手にとって、明らかに死にそうな人を死ぬかどうかの瀬戸際に立たせ、
それ自体を見せ場にするって作品の方が増えてるんでないかな
主人公の成長のために劇的に誰かが死ぬって展開は、ありきたりというかもう古い
それこそエースみたいな作中世界そのものに影響を与えるようなのはまた別の話だけど

多分今ある人気作品の主人公ならどんなしょうもない殺し方しても議論は発生するよ

人が死ぬ小説がダメなら、田中芳樹とかとっくに消えてただろうな、とは思う

>>899
少なくともその作品が好きな人がいるわけだから議論になるよ
作品叩きになったら当然ながらね
でも、肯定派だらけなら議論は成り立たないでしょ
キャラの死を受け入れる読者はいるだろうけど、納得してない人が大半だよね

>>897
補足
納得できない人がいたとしても、皆が納得できないわけではないと思うんだよね
その場合、肯定派は納得できないけど受け入れるっていう消極的肯定とは限らず、納得した上で受け入れるっていう、反対派とは真逆の感じ方ってのがあり得るからね

ただ、議論もどきが白熱しすぎて罵り合いみたいになったら悪い意味での盛り上がりってのもあるかもしれない

というかどんだけ死なせたいんだよ
納得して受け入れるってちょいマイナスの感情だろ

>>801
ありゃ。こりゃもうフラゲ投下は今後期待できなくなったか

人が死ぬ作品ならそういうのが好きな読者が読むし、逆もまた然り
どっちが正しいとか優れているとかはないと思うで

>>892
SAO死にまくってるぞ…主人公も人殺した事葛藤してたやん

>>905
読者にマイナス感情を植えつけたいサディストなのかも

>>903
要するに、議論が成立するほど肯定派と反対派が入り交じってる状況を成功と見なせるかどうかって事だよね

反対派がいれば失敗と見なすか、議論が伯仲するほどの話題性を提供した事を成功と見なすか。

炎上商法が作品として成功していると言われたらもう何も言えない

炎上と議論の盛り上がりは全然違うやろ…

どう区別をつけたんだ?
俺は明確な区別をつける方法を主観しか知らない

あくまで肯定派と否定派のバランスを維持したまま盛り上がれば、それは成功だってことだろ
実際、賛否両論が激しいほど実際に読んでみたくなる
少なくとも一方的に褒められたりけなされたりしてるヤツよりは

>>910
話題性が出たという意味では成功なのだろうけど
間違っているから反対派が出るわけで
せっかく納得の行く展開をやれていたのに、
死一つでそれまでの評価が覆されるってどうなんだろう

間違っているは草

まあ俺も死を扱うこと自体を否定するつもりは毛頭ないんだけどね
賛否両論が成功とか、機能していれば成功とか、どう見ても死を扱いたいというのが先行して理屈の方を曲げてるのが気になっただけなんだ
頑張って人の死を上手く扱った作品を作ってみて欲しい

>>913
炎上は反感を煽って反対派が大量に沸くことで一見盛り上がってるように見えることだろ
議論は少なくとも肯定派がいるわけだから、単純な炎上とは全く違うぞ

>>915
いや、それは反対派からのみ見た視点じゃないか?
肯定派が居るってことはその展開(死ぬこと)があったからこそよかったって感じてる人がいるってことだからね

最近だと86とか一巻からバンバン人死ぬでしょ
二巻でもユージンとかいきなり死ぬし
でもあれは人が死なざるを得ない世界観だからむしろ誰も死なない方が不自然な展開になると思うんだよね

>>918
どっちも同じ定期

賛成しかない作品なんて売れなかった作品と同義だぞ
売れていれば売れているほど否定派がわく、それ以上に賛成派がわく
賛成派は納得して次の作品に映りノイジーマイノリティが固執して執拗に否定する

この異常な伸びはなんなんだよ

>>920
議論と炎上が同一って、それ会議はなじり合いで意見のすりあわせなんてあり得ない言ってるのと変わらないぞ。
……一概に否定できない気がしてきた。

>>919
でも、よくないと感じている人がいる
その展開があったせいで
やっぱり彼らもいるから作品の評価は変わるよ
86で死なざるを得ない世界観で、誰も死なない展開
にしたら評価が変わるのと同じ

>>922
一次発表待ちのいらいら解消タイムだよ。それ以上の意味はない。

>>924
そうだろ
でも実際は売れてるわけでな
つまりキャラが死ぬことが一概に悪いことだとは言えないって事だよ
死ぬことに抵抗を持つ人も当然いるだろうし、それを否定するわけじゃない
全体として見て、実際成功することがあり得るんだよ

927いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ここまで白熱するんだからやっぱ、死のテーマ扱うのは王道だな(

>>926
死ぬから売れてるわけでもないと思うけど
ワンピースだってエースや白髭が死ぬ前から人気だったわけだし

>>923
そんなもんや

>>927
ありきたりというんだ

主人公が開幕即死するなろう系異世界転生を見てるとキャラの生死なんて軽いもんだ

>>923
そういうこと
まあ否定のための極論のつもりだったのかもしれないけど

結局は程度問題だし、そもそもなじり合いか意見のすり合わせかも主観に過ぎない
賛否両論の賛も果たして死の扱い方が良いものだったから出てくる意見なのか
賛否の比率はどれくらいなのだろう
100:0を否定するけど(ぶっちゃけ意味不明で草だけど)、90:10ならどうなのか
10:90で非が勝っててもそれでも議論があれば成功なのだろうか
全否定はできないけど全面肯定も到底難しい
それでも成功と言い張るのは何故か
答えは簡単

>>928
死ぬから売れるってわけでもないだろうけど少なくとも86は人が死ぬことを前提とした世界観って事だよ

人が死ぬ事が前提の世界観で売れるって事は、その前提が意味のあるものだって事だと思うよ
少なくとも86はそれが出来たから評価されたんだろう

全ての作品で人が死なないといけないってわけではないけど、人を惹き付ける重要なテーマって事だよ
それを君個人が好きかどうかはともかく、間違いなく重要と考える人は存在するわけでな

面白ければ死のうが死ぬまいが売れるぞ

>>932
言われて思い出したけど、死ぬことを前提とした世界観で
死なないようにしようとしていたから意味があったんじゃないの
主要キャラじゃないキャラは死んでしまったけど、
生き残ってた人物たちいたし、ラストの一文(実は生きていた)というのがなかったから
落選みたいなことがあったらしいからやっぱり、生きていた方がよかったんだろうさ

86で賛否両論なのはむしろ最後のハッピーエンド風シーンだけどね
あれは成功だったのかね

>>934
そうだよ
死ぬことの危険性があるってことは生きようとするドラマが生きるって事だ
死ぬキャラがいるからこそ生きる事の大変さだったり緊張感が生きたものになる
つまり死をちゃんと描く必要があるってことだろ

それに86に限らず難病ものとかが一大ジャンルになってるってことはそれだけ重要なテーマって事だろう
繰り返しになるけどそれらは死を扱うちゃんと描けてこそたからな

むしろ人死にが当たり前の世界観ほど、生き残るべき人間をどう生き残らせるかが肝だろ
ただ殺すだけ殺すんだったら、ただの黒富野

>>934
あと、落選があったってのは賛否両論の証明であって、死なない方がよかったって証明にはならんぞ
結果的に死にまくる話のまま出版されて売れてるわけだからな

とりあえず死を書きたがるやつはちょっと頭おかしいんだってのは今日よくわかった

そろそろ出掛けないといけないがスレ立ててから行こうか?
今日はさんざん書き込んでしまったしな

>>938
生きようとするのがドラマであるならば、死が重要じゃなくて
どうやって生き残るかが重要なんでしょ

死にまくる話のまま出版されて、売れてるわけじゃないでしょ
因果関係が不明
死なない方がよかったから、ラストの一文があったんでしょ
ちゃんと読んでる?

>>941
それは主人公が生きるか死ぬかだけの話をしてるのか?
どう生きるかの話だからこそ死をちゃんと描く必要があるんじゃないのって言ったんだが…
もういいか?

とりあえず死ぬことは基本マイナス
死をテーマに扱ったときはプラスマイナスじゃなくてツールになるだけ

みんな難しく考えすぎやで
死を扱って面白くなるかどうかは結局作家の実力次第
死自体はプラスでもマイナスでもない

とりあえず950じゃないけど次スレ立ててから行こうか?
いらんのか?

死ぬことは基本好ましくない
死をテーマに扱ったときは読者は生死に無頓着になる

すまんが時間だ
スレ立ては>950お願い

死が選考で不利なるとしても、それは重いからとかそういう理由じゃなくて
物語の手段として「死」を用いる行為自体が安易だからだと思うよ。

死を前面に押し出すと作者目線で良作と誤解しやすくなる気がする。
書いてる時に泣いてたりするとなおさら要注意だな。

スバル「……」

確かに、可愛い女の子が死ぬ話は巷に溢れて感動を誘っている。
だけども、その男の子と女の子にとってはたった一つの世界なんだ。
だから俺達大人ってのは、そのたった一つの世界を大事にする若い子たちを守らなきゃいけないんだ。
変身。(これだと敵が死ぬ話じゃねえか)

しかしバトル系物語でも日常系物語でもやっぱり生死ってのは尊い、
だからこそおざなりな展開にしちゃいかんね。

死ーん

やたら伸びてるから発表があったのかと思った

もう何も怖くない

954いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
キャラの死をその作品の中だけで読者が受け止められるなら別にいいんじゃない?
大多数の読者が、キャラが死んだ理由に関係なく、作者に対してなんで殺したんだよ!って怒りを向ける作りだとダメかもね
せっかく二次元に入り込んでるのに、三次元の作者の意図を感じちゃってるんだから
興醒めしてしまう

死=安易、安直なものと思考停止してるのが何人かいて笑う
日常系アニメでも見てれば良いんじゃないかな

「ワナビちゃんは語りたい!」

こうですね!

>>948
そういや君月の人は泣きながら小説書いてたって言ってたな

登場キャラが人殺したり自殺する話ばっか書いてる俺涙目

959いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>958
自分もそういうの好んで書いてる
気にせずがんばろー

電撃の1次が発表されるまでのこの間にネット系の賞に出そうかと思ったけどやっぱこのタイミングってHJ文庫の賞は避けたほうがいいかなって考えるものかな?

>>955
安易やろ

この前、芝村裕吏が、キャラを殺す時の注意点って質問に
それでどれだけ客が離れるのか考えろって答えてたな

読者に楽しいを提供する、うちらラノベ作家はこの答えが金言じゃないか

まだみんな作家じゃないから・・・

芝村かよ……。

長期連載で固定ファンが付く前提の話じゃないの、それ
一作勝負の新人賞にはあまり当てはまらん気がする

新人賞目線なら短い中で死を描いてインパクト与えるのもありなんだろうがリスキーだよなぁ
うまくコントロール出来るならそれに越したことはないけど

晒しスレで主要キャラ死ぬ原稿は大体が作者の自己万ハズレだったりする

ラノベは新人賞獲れば続編
断ればいいけど、断れなかったら、2作目3作目を書くはめになる
そこで打ち切られたら、シリーズ評価で作品全てにレッテルが貼られる
打ち切り作品
これ罠だよねー

>晒しスレで主要キャラ死ぬ原稿は大体が作者の自己万ハズレだったりする

現在、カクヨムに投稿中の俺に、クリーンヒット!

正直拾い上げが全然羨ましく感じられない。最近拾い上げでヒット作とか皆無だろ

どんな形でも読んで貰えば面白いと言ってもらえる作品を書いてるつもりだから拾い上げでも大歓迎だわ

スレ立て踏んだか
たててくる

たてた

ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア50
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1528773585/

>>972
おつー

>>970
売れなきゃ次本に出来ないんだけど、それでもええんか?

受賞すらしてない(っていうか受賞って看板すら無い)新人の現実は結構厳しい
読んでもらえたらって気持ちはあるだろうが、そもそも無名の新人の作品なんて誰かがスコップでもしてくれないと手に取る人なんてそういない
なのに初速だけですべて判断される業界だからな
口コミやジワ売れなんて待ってくれやしない
1週間と待たずに打ち切りが決定することもザラ

とにもかくにもインパクト
とくにタイトルと絵が重要
拾い上げ作家の鎌池の落選作は「シュレディンガーの街」だったらしいが、これでデビューしてもダメだったろう
どんな内容の話だったのかは知らないけど、イマイチ、インパクトないし
禁書はタイトルの中二感が絶妙でうまいよね
三木さんはタイトルつけるのが本当にうまい
悲しいかな、タイトルや絵はデビューの時はある意味で内容よりも大事かもしれない
手にとってもらった後は内容勝負に持ち込めるだろうが、まず手にとってもらえないことにはどうしようもない

>>975
ほんとにな。
ラノベで細々と、なんて考えない方がいい。細々になったら永遠に本出せなくなる
そして、残念ながら拾い上げの方がインパクト薄い作品の可能性が高いっていう

>>972
おつ華麗〜

>>975
>とくにタイトルと絵が重要

絵は、俺らには全く手をつけられない部分。
タイトルも、受賞時と出版時とで似ても似つかぬタイトルになってるのはよくある
=編集の指示により、作者が一生懸命考えたタイトルとは全く別物にされることがよくある。

絵もタイトルも、今の俺らにはムダな心配だな。
デビュー後に影響するのは確かだが、だからって何かできるってわけではない。

結局、俺らは真面目に「中身」に取り組むだけ、文章のことだけ考えて
勝負するしかないのが現実であり、それでいいと思う。

人気絵師についてもらえば取りあえず手に取って貰うはクリアできるはず
ただ拾い上げで人気絵師がつくってまずありえないよな
大賞受賞作でもトーキョー下町みたいに何かよくわからん無名絵師付けられて爆死することあるのに

979いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
いや、タイトルは今の俺らに重要だと思うが?
確かに出版後に改変、という形になることもあるだろうけど、タイトルは作品全体の雰囲気を作るし、作品の顔なんだからさ。
本になったときに目を引くタイトルをつけるんだ、くらい本気で考えるべきだと思う

>>820
女性層の中じゃ妖怪ものは昔から人気でメインジャンルの一つやで

981いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>978
読んだことなくて、検索してみたら、確かにありゃ購買意欲そそらない絵だわ。
ハガネの女かなって思った

>>977
タイトル変えられるのはセンスねぇ場合だろ。センスあったらそのままゴーだし、むしろそういうのは内容考える前に一番頭捻らなきゃならねぇ部分じゃないか? 編集がいいタイトル考えてくれる可能性も高くはないぞ

ちょ、超絶加速バーストリンカー…

>>972
スレ建て乙です

985いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
幸せの背景は不幸
なおサブタイになった模様

おっ、バーストリンカーの出番かとおもったら出てた

最近だとガラクタの王は感動っぽい釣りタイトルに改題して正解だったと思う

タイトルとか章題考えるの苦手だから人任せにしたい

タタのタイトルなんだったらもっと売れたか考えようぜ

989いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
弘橋高校1年A組の消失
という、超オリジナリティあふれるタイトルだな

漂流○○

流行りのワードを入れろ!
プロットは作るな!
場当たり的に書いていけ!

なろうだとこれでPVが爆上げみたいなエッセイ書いてた作者が実際に日間のランキングを駆け上がったらしい

やっぱり電撃みたいな公募にだすときの考え方と根本的に違うんだね

992いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なろうは無料で読めるし、面白いとおもえるハードルが低いんだと思うわ。
作り上げられたコントが電撃などの公募なら、なろう系はギャグとかリズムネタなんだろうなぁ。気楽に読める。

ソードアートオンラインイグニッション 〜タタの魔法使い〜

俺を異世界に読んでチート化させた魔法使いがレズだった件

995いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ライトノベル作家志望のとこでも書き込んだけど、女の子同士の恋愛ってやっぱり電撃には合わんのかねえ

>>992
気軽に読めるようにする難しさを知らないんだな
面白いのハードルか低いなら全部、出版されるな

>>995
そんなことはない
最近LGBTとかよく言われてるし、そのうち来ると思う
漫画部門なら既にあるし

別にカテエラとかは一切ないが
他社でそういうプロット見せたら、確固たる理由と強みがない限りはオススメしませんとは言われた
それ男女でもできるよね? とか
百合でイチャイチャしてるだけだよね、とかだと
足りなくて
もう一歩踏み込んで、凄いなと思わせる斬新さが求められるから、
越えなきゃいけないハードルの数が他と比べて多くなるよ、とのこと

斬新さって、なんだろう?

今はやりのワードは追い出されたとSSSなようです
ちょっと前はおっさんだった

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 18日 23時間 58分 56秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。