ロールスロイス製AE3007Hターボファン×1 推力37kN咲谷記念館

1創設NGNG
空戦兵器専用

ミラージュIIIBSスイス軍複座練習機
ミラージュIIIDSスイス軍複座練習機

フィアットG.91ヴィスコンティ戦闘爆撃機 
フィアットG.91R/1ヴィスコンティ単座偵察・攻撃機 
フィアットG.91R/1Aヴィスコンティ単座偵察・攻撃機 
フィアットG.91R/1Bヴィスコンティ単座偵察・攻撃機 
フィアットG.91R/2フランス軍仕様単座式偵察・攻撃機 
フィアットG.91R/3西ドイツ軍仕様単座式偵察・攻撃機 
フィアットG.91R/4ポルトガル軍単座式偵察・攻撃機

F-8Aクルセイダー昼間艦上戦闘機
F-8Bクルセイダー昼間・全天候艦上戦闘機
F-8Cクルセイダー全天候艦上戦闘機
RF-8Aクルセイダー艦上偵察機
DF-8Aクルセイダー レギュラス空中誘導母機
F-8Dクルセイダー全天候艦上戦闘機
F-8Eクルセイダー艦上戦闘機
F-8E(FN)クルセイダー フランス軍艦上戦闘機
RF-8Gクルセイダー艦上偵察機
F-8Hクルセイダー艦上戦闘機
F-8Hクルセイダー フィリピン軍艦上戦闘機
F-8Jクルセイダー艦上戦闘機
F-8Kクルセイダー艦上戦闘機
F-8Lクルセイダー艦上戦闘機
F-8Pクルセイダーフランス軍艦上戦闘機
V-1000クルセイダー全天候戦闘機
スーパーV-1000クルセイダー全天候戦闘機

F/A-18Aホーネット戦闘攻撃機
F/A-18Bホーネット複座型戦闘攻撃機
AF-18Aホーネット オーストラリア軍戦闘攻撃機

AF-18Bホーネット オーストラリア軍複座戦闘攻撃機
AF-18Bホーネット オーストラリア軍複座戦闘攻撃機
EF-18Aホーネット スペイン軍単座戦闘攻撃機
EF-18Bホーネット スペイン軍複座戦闘攻撃機
C.15ホーネット スペイン軍単座戦闘攻撃機
CE.15ホーネット スペイン軍複座戦闘攻撃機

SEPECAT ジャギュア Aフランス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア Eフランス軍複座練習機:フランス空軍向けの複座練習機型。
SEPECAT ジャギュア Mフランス軍艦上攻撃機
SEPECAT ジャギュア Sイギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1イギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1Aイギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1Bイギリス軍複座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.3イギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR..3Aイギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.2イギリス軍複座練習機:複座の練習機型。
SEPECAT ジャギュア T.2Aイギリス軍複座練習機:T.2の能力向上型。
SEPECAT ジャギュア T.2Bイギリス軍複座練習機:T.2AにTIALDの携行能力を与えたタイプ。
SEPECAT ジャギュア T.4イギリス軍複座練習機:T.2の近代化改修型。
SEPECAT ジャギュア インターナショナル輸出型単座攻撃機
SEPECAT ジャギュアIMインド空軍単座攻撃機
ジャギュア ESエクアドル空軍単座攻撃機
ジャギュア S(O)オマーン空軍単座攻撃機

イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.1双発ジェット迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.1A迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.2迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.2A迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.3迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.3A迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.6迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング F.7迎撃戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング T.4並列複座練習戦闘機
イングリッシュ・エレクトリック ライトニング T.5複座練習機
ライトニング F.52サウジアラビア軍迎撃戦闘機
ライトニング F.53サウジアラビア軍迎撃戦闘機
ライトニング T.54サウジアラビア軍複座練習機
ライトニング T.55サウジアラビア軍複座練習機 
ライトニング F.53Kクウェート軍迎撃戦闘機
ライトニング T.55Kクウェート軍複座練習機

23いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG

A3J-1ヴィジランティ艦上攻撃機
A3J-2ヴィジランティ艦上攻撃機
A3J-3Pヴィジランティ艦上偵察機

A-5Aヴィジランティ艦上攻撃機
A-5Bヴィジランティ艦上攻撃機

SEPECAT ジャギュア GR.1イギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1Aイギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1Bイギリス軍複座攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.2イギリス軍複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2Aイギリス軍複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2Bイギリス軍複座練習機
SEPECAT ジャギュア GR.3イギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR..3Aイギリス軍単座攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.4イギリス軍複座練習機
SEPECAT ジャギュア Aフランス軍単座攻撃機

SEPECAT ジャギュア B:フランス空軍向け複座操縦転換訓練型。

SEPECAT ジャギュア Eフランス軍複座練習機
SEPECAT ジャギュア Mフランス軍艦上攻撃機
SEPECAT ジャギュア Sイギリス軍単座攻撃機
ジャギュア ESエクアドル軍単座攻撃機

ジャギュア EB:エクアドル空軍向けの複座練習機

ジャギュア S(O)オマーン軍単座攻撃機

ジャギュア B(O):オマーン空軍向けの複座練習機
ジャギュア IS:インド空軍向けの単座攻撃機。現地でライセンス生産されている。
ジャギュア IB:インド空軍向けの複座練習機

ジャギュア IMインド軍I対艦攻撃機

ジャギュア SN:ナイジェリア空軍向けの単座攻撃機
ジャギュア BN:ナイジェリア空軍向けの複座練習機。

SEPECAT ジャギュア GR.1軽攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1A軽攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1B複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2A複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2B複座練習機
SEPECAT ジャギュア GR.3軽攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR..3A軽攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.4複座練習機

SEPECAT ジャギュア Aフランス軍単座攻撃機

SEPECAT ジャギュア B:フランス空軍向け複座操縦転換訓練型。

SEPECAT ジャギュア Eフランス軍複座練習機
SEPECAT ジャギュア Mフランス軍艦上攻撃機
SEPECAT ジャギュア Sイギリス軍単座攻撃機
ジャギュア ESエクアドル軍単座攻撃機

ジャギュア EB:エクアドル空軍向けの複座練習機

ジャギュア S(O)オマーン軍単座攻撃機
ジャギュア B(O):オマーン空軍向けの複座練習機
ジャギュア IS:インド空軍向けの単座攻撃機。現地でライセンス生産されている。
ジャギュア IB:インド空軍向けの複座練習機

ジャギュア IMインド軍I対艦攻撃機

ジャギュア SN:ナイジェリア空軍向けの単座攻撃機
ジャギュア BN:ナイジェリア空軍向けの複座練習機。

SEPECAT ジャギュア GR.1対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1A対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1B複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2A複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2B複座練習機
SEPECAT ジャギュア GR.3対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR..3A対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.4複座練習機

SEPECAT ジャギュア Aフランス軍対地攻撃機

SEPECAT ジャギュア B:フランス空軍向け複座操縦転換訓練型。

SEPECAT ジャギュア Eフランス軍複座練習機
SEPECAT ジャギュア Mフランス軍艦上攻撃機
SEPECAT ジャギュア Sフランス軍対地攻撃機
ジャギュア ESエクアドル軍対地攻撃機

ジャギュア EB:エクアドル空軍向けの複座練習機

ジャギュア S(O)オマーン軍対地攻撃機
ジャギュア B(O):オマーン空軍向けの複座練習機
ジャギュア IS:インド空軍向けの対地攻撃機。現地でライセンス生産されている。
ジャギュア IB:インド空軍向けの複座練習機

ジャギュア IMインド軍I対艦攻撃機

ジャギュア SN:ナイジェリア空軍向けの対地攻撃機
ジャギュア BN:ナイジェリア空軍向けの複座練習機。

28いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
SEPECAT ジャギュア GR.1対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1A対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1B対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.2複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2A複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2B複座練習機
SEPECAT ジャギュア GR.3対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR..3A対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.4複座練習機

SEPECAT ジャグワールAフランス軍対地攻撃機

SEPECAT ジャグワールB:フランス空軍向け複座操縦転換訓練型。

SEPECAT ジャグワールEフランス軍複座練習機
SEPECAT ジャグワールMフランス軍艦上攻撃機
SEPECAT ジャグワールSフランス軍対地攻撃機

ジャギュア ESエクアドル軍対地攻撃機

ジャギュア EB:エクアドル空軍向けの複座練習機

ジャギュア S(O)オマーン軍対地攻撃機
ジャギュア B(O):オマーン空軍向けの複座練習機
ジャギュア IS:インド空軍向けの対地攻撃機。現地でライセンス生産されている。
ジャギュア IB:インド空軍向けの複座練習機

ジャギュア IMインド軍I対艦攻撃機

ジャギュア SN:ナイジェリア空軍向けの対地攻撃機
ジャギュア BN:ナイジェリア空軍向けの複座練習機。

HAL ジャギュア・ダーリンV
旧式化したジャギュアIS/IMを改修した機体。エンジンをハネウェルF125INターボファンエンジン(ドライ推力時27 kN (6,100 lbf)、アフターバーナー時42.1 kN (9,500 lbf))に換装し、
全天候マルチモードレーダー、オートパイロットシステム、ヘッドマウントディスプレイ、フライ・バイ・ワイヤを装備。
操縦席をグラスコックピット化しミッションコンピュータ、飛行計器システム、ソリッドステート・デジタル・ビデオ・レコーディング・システム、ソリッドステートフライトデータレコーダーと追加機能を含む
新しい最先端のアビオニクスに強化された。 2012年に原型機が初飛行し近代化改修を含め2030年まで運用される。

SEPECAT ジャギュア GR.1対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1A対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.1B対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.2複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2A複座練習機
SEPECAT ジャギュア T.2B複座練習機
SEPECAT ジャギュア GR.3対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア GR.3A対地攻撃機
SEPECAT ジャギュア T.4複座練習機
SEPECAT ジャグワールAフランス軍対地攻撃機
ジャギュア ESエクアドル空軍単座攻撃機
SEPECAT ジャグワールEフランス軍複座練習機
SEPECAT ジャグワールMフランス軍艦上攻撃機
SEPECAT ジャグワールSフランス軍対地攻撃機
ジャギュア ESエクアドル軍対地攻撃機

32いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
イギリス空軍
第25飛行隊
・第1飛行班:デ・ハビランド バンパイアNF.10複座夜間戦闘機×9機
・第2飛行班:グロスター ミーティアNF.12複座夜間戦闘機×9機
・第3飛行班:グロスター ミーティアNF.14複座夜間戦闘機×9機
・第4飛行班:グロスター ジャベリン FAW.7全天候戦闘機×9機
・第5飛行班:BAC ヴァンキッシャー F.5防空戦闘機×9機
・第6飛行班:F-35BライトニングUステルス戦闘機×9機
・第7飛行班:ホークT.2高等練習機×9機
・第8飛行班:フェアリーFD3/スナッパーFAW.1超音速迎撃戦闘機×9機
・地対空班:ブラッドハウンドMk.2地対空ミサイル発射台×9基

33いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
イギリス空軍
第26飛行隊「特設」
・第1飛行班:デ・ハビランド バンパイアFB.5戦闘爆撃機×9機
・第2飛行班:デ・ハビランド バンパイアFB.9熱帯地域型戦闘爆撃機×9機
・第3飛行班:ホーカー ハンターF.4戦闘機×9機
・第4飛行班:ホーカー ハンターF.6戦闘機×9機
・第5飛行班:ブリストル ベルヴェデアHC.1輸送ヘリコプター×9機
・第6飛行班:フェアリーFD3/スナッパーFAW.1超音速迎撃戦闘機×9機
・第7飛行班:フェアリー スナッパーFAW.2迎撃戦闘機×9機
・第8飛行班:ホーカー P.1103/ライサンダーFAW.1迎撃戦闘機×9機
・第9飛行班:ホーカー ライサンダーFAW.2迎撃戦闘機×9機

34いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
イギリス空軍
第27飛行隊
・第1飛行班:イングリッシュ・エレクトリック キャンベラB.2ジェット爆撃機×9機
・第2飛行班:アブロ バルカンB.2戦略爆撃機×9機
・第3飛行班:アブロ バルカンB. 2 MRR洋上レーダー偵察機×9機
・第4飛行班:BAC TSR-2/ヴァンキッシャー GR.1超音速攻撃機×9機
・第5飛行班:チヌークHC.2輸送ヘリコプター×9機
・第6飛行班:チヌークHC.2A輸送ヘリコプター×9機
・第7飛行班:チヌークHC.3輸送ヘリコプター×9機
・第8飛行班:チヌークHC.4輸送ヘリコプター×9機
・第9飛行班:チヌークHC.4A輸送ヘリコプター×9機
・第10飛行班:チヌークHC.5輸送ヘリコプター×9機
・第11飛行班:チヌークHC.6A輸送ヘリコプター×9機

ヴィクター B(SR).2:戦略偵察機型、9機改装。[7]
ヴィクター K.2:空中給油機型。B.2及びB(SR).2より24機改装。[7]
ハンドレページ HP.96ヨークC.1:1950年に提案された軍用輸送機型。85名の兵員を輸送可能。計画のみ。[45]
ハンドレページ ヨークC.1A軍用輸送機
ハンドレページ ヨークC.2軍用輸送機
ハンドレページ ヨークC.3軍用輸送機
ハンドレページ ヨークC.4軍用輸送機
ハンドレページ ヨークT.5機上練習機
ハンドレページ HP.98ヴィクターB(P).1戦略爆撃機:パスファインダー用途に提案された型。エンジンを換装し、尾部に遠隔操作機銃を装備するもの。
ハンドレページ HP.101サイオンC.1軍用輸送機:HP.97の軍用型。
ハンドレページ サイオンC.2軍用輸送機
ハンドレページ HP.104ヴィクターB.3戦略爆撃機:"フェイズ3"爆撃機として1955年に提案された型。サファイア(Sapphire)エンジンかロールス・ロイス オリンパスエンジンを装備する。
ハンドレページ ヴィクターB.3A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB(K).3A戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.4P戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターBK.3戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.3空中給油機
ハンドレページ ヴィクターBK.3A戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.3A空中給油機
ハンドレページ ヴィクターB.4戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.4Rミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB(SR).4戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.4空中給油機
ハンドレページ HP.111ソレントC.1輸送機:1958年に構想された軍民向けの輸送機型。Conwayエンジン4基を装備し、二階建ての機内には145名の乗客か200名の兵員を搭載する。
ハンドレページ ソレントC.1A輸送機
ハンドレページ ソレントC.2輸送機
ハンドレページ ソレントC.3輸送機
ハンドレページ ソレントC.4輸送機
ハンドレページ ソレントT.5機上訓練機

ハンドレページ HP.114ヴィクターB.5戦略爆撃機:"フェイズ6"爆撃機として構想された型。スカイボルト空中発射弾道ミサイルを2ないし4基搭載する。
ハンドレページ ヴィクターB.5A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB(K).5A戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.6P戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターBK.5戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.5空中給油機
ハンドレページ ヴィクターBK.5A戦略爆撃兼空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.5A空中給油機
ハンドレページ ヴィクターB.6戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.6Rミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB(SR).6戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.6空中給油機
ハンドレページ HP.123アルバトロスC.1戦術輸送機:HP.111を基にした戦術輸送機型。ブラウン・フラップを用いるものであった。
ハンドレページ アルバトロスC.2戦術輸送機

※今の地点でこちらの旅客機は戦力化せず あくまで民需想定
ハンドレページ HP.97-306サイオン旅客機:1950年に提案された民間旅客機
ハンドレページ HP.97-307サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-307Fサイオン貨物輸送機
ハンドレページ HP.97-308サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-308Fサイオン貨物輸送機
ハンドレページ HP.97-309サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-317サイオン貨物輸送機
ハンドレページ HP.97-312サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-312Fサイオン貨物輸送機
ハンドレページ HP.97-314サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-318サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-319サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-320サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-324サイオン旅客機

37いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
イギリス空軍
第38飛行隊「特設」
・第1飛行班:アブロ シャクルトンMR.2海上偵察機×9機
・第2飛行班:ハンドレページ HP.104ヴィクターB.3戦略爆撃機×9機
・第3飛行班:ハンドレページ ヴィクターB.3A戦略爆撃機×9機
・第4飛行班:ハンドレページ ヴィクターB(K).3A戦略爆撃兼空中給油機×9機
・第5飛行班:ハンドレページ ヴィクターK.4P戦略爆撃兼空中給油機×9機
・第6飛行班:ハンドレページ ヴィクターBK.3戦略爆撃兼空中給油機×9機
・第7飛行班:ハンドレページ ヴィクターK.3空中給油機×9機
・第8飛行班:ハンドレページ ヴィクターBK.3A戦略爆撃兼空中給油機×9機
・第9飛行班:ハンドレページ ヴィクターK.3A空中給油機×9機

イギリス空軍
第39飛行隊
・第1飛行班:イングリッシュ・エレクトリック キャンベラPR.3写真偵察機×9機
・第2飛行班:イングリッシュ・エレクトリック キャンベラPR.7写真偵察機×9機
・第3飛行班:イングリッシュ・エレクトリック キャンベラPR.9写真偵察機×9機
・第4飛行班:イングリッシュ・エレクトリック キャンベラ T.4機上練習機×9機
・第5飛行班:ホーカーP.1121/ナイトホークFAW.1超音速戦闘機×9機
・第6飛行班:ホーカー ナイトホークFAW.2迎撃戦闘機×9機
・第7飛行班:ホーカー P.1103/サラマンダーFAW.1迎撃戦闘機×9機
・第8飛行班:ホーカー サラマンダーFAW.2迎撃戦闘機×9機
・第9飛行班:MQ-9Aリーパー無人攻撃機×9機

38いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
イギリス空軍
第40飛行隊 「特設」
・第1飛行班:イングリッシュ・エレクトリック キャンベラB.2ジェット爆撃機×9機
・第2飛行班:BAC TSR-2/ヴァンキッシャー GR.1超音速攻撃機×9機
・第3飛行班:BAC ヴァンキッシャー GR.1(T)超音速練習攻撃機×9機
・第4飛行班:BAC ヴァンキッシャー GR.1A超音速偵察機×9機
・第5飛行班:BAC ヴァンキッシャー GR.1B対艦攻撃機×9機
・第6飛行班:BAC ヴァンキッシャー GR.3超音速攻撃機×9機
・第7飛行班:BAC ヴァンキッシャー GR.3(S)超音速攻撃機×9機
・第8飛行班:BAC ヴァンキッシャー GR.4超音速攻撃機×9機
・第9飛行班:BAC ヴァンキッシャー GR.4A超音速攻撃機×9機
・第10飛行班:BAC ヴァンキッシャー F.5防空戦闘機×9機
・第11飛行班:アードバークFG.1戦闘爆撃機×9機
・第12飛行班:アードバークT.2複座練習機×9機

ヴィクター B(SR).2:戦略偵察機型、9機改装。[7]
ヴィクター K.2:空中給油機型。B.2及びB(SR).2より24機改装。[7]

ハンドレページ HP.96ドラゴン・ラピードC.1:1950年に提案された軍用輸送機型。85名の兵員を輸送可能。計画のみ。[45]
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.1A軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.2軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.3軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.4軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードT.5機上練習機

ハンドレページ HP.98ヴィクターB(P).3戦略爆撃機:パスファインダー用途に提案された型。エンジンを換装し、尾部に遠隔操作機銃を装備するもの。

ハンドレページ HP.101サイオンC.1軍用輸送機:HP.97の軍用型。
ハンドレページ サイオンC.2軍用輸送機

ハンドレページ HP.104ヴィクターB.3戦略爆撃機:"フェイズ3"爆撃機として1955年に提案された型。サファイア(Sapphire)エンジンかロールス・ロイス オリンパスエンジンを装備する。
ハンドレページ ヴィクターB.3A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターK.3空中給油機
ハンドレページ ヴィクターB.4戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.4Rミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクターSR.4戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.4空中給油機

ヴィクター B(SR).2:戦略偵察機型、9機改装。[7]
ヴィクター K.2:空中給油機型。B.2及びB(SR).2より24機改装。[7]

ハンドレページ HP.96ドラゴン・ラピードC.1:1950年に提案された軍用輸送機型。85名の兵員を輸送可能。計画のみ。[45]
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.1P軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.3軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.4軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.5軍用輸送機

ハンドレページ HP.98ヴィクターB(P).3誘導爆撃機:パスファインダー用途に提案された型。エンジンを換装し、尾部に遠隔操作機銃を装備するもの。
ハンドレページ ヴィクターB(P).3A誘導爆撃機

ハンドレページ HP.101サイオンC.1軍用輸送機:HP.97の軍用型。
ハンドレページ サイオンC.2軍用輸送機

ハンドレページ HP.104ヴィクターB.3戦略爆撃機:"フェイズ3"爆撃機として1955年に提案された型。サファイア(Sapphire)エンジンかロールス・ロイス オリンパスエンジンを装備する。
ハンドレページ ヴィクターB.3A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターK.4空中給油機

ハンドレページ HP.111ソレントC.1戦略輸送機:1958年に構想された軍民向けの輸送機型。Conwayエンジン4基を装備し、二階建ての機内には145名の乗客か200名の兵員を搭載する。
ハンドレページ ソレントE.1電子戦機
ハンドレページ ソレントT.2機上訓練機

ハンドレページ HP.114ヴィクターB.5戦略爆撃機:"フェイズ6"爆撃機として構想された型。スカイボルト空中発射弾道ミサイルを2ないし4基搭載する。
ハンドレページ ヴィクターB.5Aミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.6ミサイル爆撃機

ハンドレページ HP.123アルバトロスC.1戦術輸送機:HP.111を基にした戦術輸送機型。ブラウン・フラップを用いるものであった。
ハンドレページ アルバトロスC.2戦術輸送機

※今の地点でこちらの旅客機は戦力化せず あくまで民需想定
ハンドレページ HP.97-306サイオン旅客機:1950年に提案された民間旅客機
ハンドレページ HP.97-307サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-307Fサイオン貨物輸送機
ハンドレページ HP.97-308サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-308Fサイオン貨物輸送機 ハンドレページ HP.97-309サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-317サイオン貨物輸送機 ハンドレページ HP.97-312サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-312Fサイオン貨物輸送機 ハンドレページ HP.97-314サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-318サイオン旅客機 ハンドレページ HP.97-319サイオン旅客機
ハンドレページ HP.97-320サイオン旅客機 ハンドレページ HP.97-324サイオン旅客機

ハンドレページ ヴィクターSR.5戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターSR.7戦略偵察機

サルベージ船団 各コンテナ船は300トンクレーンを台座ごと装備
コンテナ船:アトランティック・コンベアー、アトランティック・サーガ アトランティック・ソング アトランティック・スター アトランティック・コーズウェイ アトランティック・シャンパン アトランティック・クラウン アトランティック・コニャック
コンテナ船:アトランティック・プレミア アトランティック・プレリュード アトランティック・プロジェクト アトランティック・プロスパー アトランティック・コンパニオン アトランティック・コンサート アトランティック・カルティエ 
コンテナ船:アトランティック・コンベアーU アトランティック・スター アトランティック・セイル アトランティック アトランティック・スカイ アトランティック・サン
クレーン船:ティアルフ サイペム7000 スヴァネン エルモド ランジン VB-10,000 バルダー ヘラクレスV セブン・ボレアリス オレグ・シュトラシノフ HL5000 オセアニア5000 海翔 エーギル ガリバー 
クレーン船:洋翔 DB50 スウィベルカイゼン4000 武蔵 第50吉田号 L3061 OOSグレザ ランビーズ ヘラクレスU DB101 サイペム星座 富士 第28吉田号  PJW3000 SADAF3000 ポカリフト1 DB30 
クレーン船:LTS3000 サブラ3000 スタニスラフユディン Lewekチャンピオン 駿河 タクシフト4 サイペム3000 DB27 金剛 クッポ・プラカシュ NORゴリアテ サンプソン ウアステコ トレテカ マタドール3 
クレーン船:レフトコーストリフター ヘラクレス DLB1600 神翔1600
サルベージ船:グローマー・エクスプローラー(潜水艦用)

44いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.2軍用輸送機 10機
スペック[編集]
全幅:36.58 m
全長:35.05 m
全高: 8.57 m
最大重量: 75,000 kg
エンジン:アームストロング・シドレー サファイアA.S.Sa9 ターボジェットエンジン(推力7,900kg)×4基
最大速度: 1,050 km/h
航続距離: 3,700 km
乗員: 5名
兵員:キャビンに80名
ドラゴン・ラピードC.2:エンジンを換装した機体
http://www.vulcantothesky.org/uploads/images/Victor.jpg

HUGっとプリキュア!戦没艦艇一覧
アメリカ海軍
改フレッチャー級駆逐艦 - マクモリス、マクレイヴン、マレン、ミラー、ムースブラッガー、ムリニクス、メイソン、メイヨー、メリル、モーラー、シェンク、モートン
改フレッチャー級駆逐艦 – モリソン、ヤーネル、ライト、ラヴェル、ラウンジ、ラフヘッド、ラフリン、リアリー、リー、リチャードソン、リッコーヴァー、リード、リネンジャー、リーヒ、レイトン、ロー、ローゼンダール
アメリカ海軍
車両兵員揚陸艇LCVP – 17隻 

アメリカ海軍
フォレスタル級航空母艦 - フォレスタル(CVA-59 Forrestal)
キティ・ホーク級航空母艦 - コンステレーション(CVA/CV-64 Constellation)、ジョン・F・ケネディ(CVA/CV-67 John F. Kennedy)
ミッドウェー級航空母艦 - フランクリン・D・ルーズベルト(CVB-42 Franklin D. Roosevelt)、
セントルイス級軽巡洋艦 セント・ルイス(CL-49 St. Louis)、
クリーブランド級軽巡洋艦:モントピーリア(CL-57 Montpelier)、デンヴァー(CL-58 Denver)、
航洋装甲艦:バージニア
改フレッチャー級駆逐艦:バード、バーリンゲーム、パイ、ハイネ、パイパー、ハイヤー、バウアーソックス、パウナル、パーカー、バックマスター、ハミルトン、ハリス、バンス、ビドル、フィッチ、フォーク、

アメリカ海軍
サウスダコタT級戦艦:サウスダコタT
フォレスタル級航空母艦 - サラトガ(CVA/CV-60 Saratoga)、
キティ・ホーク級航空母艦 - アメリカ(CVA/CV-66 America)
オレゴン・シティ級重巡洋艦 - アルバニー(CA-123 Albany)、
オレゴン・シティ級重巡洋艦 - ロチェスター(CA-124 Rochester)
カリフォルニア級原子力ミサイル巡洋艦 - サウス・カロライナ(GGN-37 South Carolina)、
カリフォルニア級原子力ミサイル巡洋艦 - ペンシルベニア(GGN-38 Pennsylvania)

HUGっとプリキュア!戦没艦艇一覧 2

アメリカ海軍
ニミッツ/セオドア・ルーズベルト級航空母艦 - セオドア・ルーズベルト(CVN-71 Theodore Roosevelt
車両兵員揚陸艇LCVP – 32隻 

アメリカ海軍
サウスダコタT級戦艦:アイオワT | マサチューセッツT
フレッチャー級駆逐艦:ラ・ヴァレット(DD-448 La Vallette)、ニコラス(DD-449 Nicholas)、オバノン(DD-450 O'Bannon)、

日本海軍
神川丸型特設水上機母艦: 聖川丸 -
特設水上機母艦:山陽丸
改阿賀野型軽巡洋艦:倉松 – 初沢
第一号型(丙型)海防艦 :第207号海防艦– 第213号海防艦– 第215号海防艦– 第217号海防艦
伊二〇一型(潜高型)潜水艦 : 伊号第201 - 伊202 -

日本海軍
高雄型重巡洋艦 : 高雄 [IV]
飛鷹型航空母艦 : 隼鷹

大日本帝国海軍
しまね丸型(特1TL型)戦時標準船*しまね丸 – 搭載機 12機(主に九三式中間練習機。他機種の運用も想定)
神川丸型特設水上機母艦:國川丸 -搭載機:零式観測機6機 呉式2号5型射出機1基
相良丸型特設水上機母艦:相良丸 – 搭載機・九五式水上偵察機2機(補用)零式観測機6機 呉式2号5型射出機1基
相良丸型特設水上機母艦:讃岐丸– 搭載機・九五式水上偵察機2機(補用)零式観測機6機 呉式2号5型射出機1基
艦載機54機損失

ドイツ海軍
M1940年型掃海艇:M276、M277、M278、M279、M280、M285、M286、M287、M288、M289、 M312、M313、M314、M315、M316、M317、M318、M319、M320

HUGっとプリキュア!戦没艦艇一覧 3


ロシア海軍
775型/775M型大型揚陸艦第3シリーズ BDK-54 - BDK-11 -
アドミラル・ゴルシコフ級フリゲート:アドミラル・ユマシェフ
ピョートル・ヴェリーキーモニター艦 - 1隻 ※ 装甲艦、艦隊装甲艦 ピョートル・ヴェリーキー (Petr Velikiy)

ハンドレページ ヴィクターB.1戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A (K.2P) 空中給油/戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクター K.1:空中給油機型。3基の空中給油装置を装備。11機改装。爆撃任務解除後に、元の名前はBK.1。[44]
ハンドレページ ヴィクター K.1A:空中給油機型。3基の空中給油装置を装備。14機改装。爆撃任務解除後に、元の名前はBK.1A。[[44]
ハンドレページ ヴィクターB.2戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.2Rミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクター SR.2戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクター K.2空中給油機

ハンドレページ HP.98ヴィクターB(P).3戦略嚮導機:パスファインダー用途に提案された型。エンジンを換装し、尾部に遠隔操作機銃を装備するもの。
ハンドレページ ヴィクターB(P).3A戦略嚮導機
ハンドレページ ヴィクターB(P).4戦略嚮導機
ハンドレページ ヴィクターSR.4戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.4空中給油機

ハンドレページ HP.104 ヴィクターB.5戦略爆撃機:"フェイズ3"爆撃機として1955年に提案された型。サファイア(Sapphire)エンジンかロールス・ロイス オリンパスエンジンを装備する。
ハンドレページ ヴィクターB.5A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.6戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターSR.6戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.6空中給油機

ハンドレページ HP.114ヴィクターB.7戦略爆撃機:"フェイズ6"爆撃機として構想された型。スカイボルト空中発射弾道ミサイルを2ないし4基搭載する。
ハンドレページ ヴィクターB.7Aミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.8ミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクターSR.8戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.8空中給油機

ハンドレページ HP.96ヨークC.1:1950年に提案された軍用輸送機型。85名の兵員を輸送可能。計画のみ。[45]
ハンドレページ ヨークC.1A軍用輸送機
ハンドレページ ヨークC.1Met気象観測機
ハンドレページ ヨークC.2軍用輸送機
ハンドレページ ヨークT.5機上練習機

ハンドレページ HP.101サイオンC.1軍用輸送機:HP.97旅客機の軍用型。
ハンドレページ サイオンC.1A軍用輸送機
ハンドレページ サイオンC.1Met気象観測機
ハンドレページ サイオンC.2軍用輸送機

ハンドレページ HP.111ソレントC.1戦略輸送機:1958年に構想された軍民向けの輸送機型。Conwayエンジン4基を装備し、二階建ての機内には145名の乗客か200名の兵員を搭載する。
ハンドレページ ソレントC.1A戦略輸送機
ハンドレページ ソレントC.1Met気象観測機
ハンドレページ ソレントC.2戦略輸送機
ハンドレページ ソレントT.5機上訓練機

ハンドレページ HP.123アルバトロスC.1戦術輸送機:HP.111を基にした戦術輸送機型。ブラウン・フラップを用いるものであった。
ハンドレページ アルバトロスC.1A戦術輸送機
ハンドレページ アルバトロスC.1Met気象観測機
ハンドレページ アルバトロスC.2戦術輸送機
ハンドレページ アルバトロスT.5機上訓練機

ハンドレページ ヴィクターB.1戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.1A (K.2P) 空中給油/戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクター K.1:空中給油機型。3基の空中給油装置を装備。11機改装。爆撃任務解除後に、給油機として配備された。元の名前はBK.1。[44]
ハンドレページ ヴィクター K.1A:空中給油機型。3基の空中給油装置を装備。14機改装。爆撃任務解除後に、給油機として配備された。元の名前はBK.1A。[[44]
ハンドレページ ヴィクターB.2戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.2Rミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクター SR.2戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクター K.2空中給油機

ハンドレページ HP.98ヴィクターB(P).3戦略嚮導機:パスファインダー用途に提案された型。エンジンを換装し、尾部に遠隔操作機銃を装備するもの。
ハンドレページ ヴィクターB(P).3A戦略嚮導機
ハンドレページ ヴィクター K.3空中給油機
ハンドレページ ヴィクター K.3A空中給油機
ハンドレページ ヴィクターB(P).4戦略嚮導機
ハンドレページ ヴィクターB(P).4Rミサイル搭載戦略嚮導機
ハンドレページ ヴィクターSR.4戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.4空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.4P空中給油機

ハンドレページ HP.104 ヴィクターB.5戦略爆撃機:"フェイズ3"爆撃機として1955年に提案された型。サファイア(Sapphire)エンジンかロールス・ロイス オリンパスエンジンを装備する。
ハンドレページ ヴィクターB.5A戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクター K.5空中給油機
ハンドレページ ヴィクター K.5A空中給油機
ハンドレページ ヴィクターB.6戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.6Rミサイル搭載戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターSR.6戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.6空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.6P空中給油機

ハンドレページ HP.114ヴィクターB.7戦略爆撃機:"フェイズ6"爆撃機として構想された型。スカイボルト空中発射弾道ミサイルを2ないし4基搭載する。
ハンドレページ ヴィクターB.7Aミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクター K.7空中給油機
ハンドレページ ヴィクター K.7A空中給油機
ハンドレページ ヴィクターB.8ミサイル爆撃機
ハンドレページ ヴィクターB.8Rミサイル搭載戦略爆撃機
ハンドレページ ヴィクターSR.8戦略偵察機
ハンドレページ ヴィクターK.8空中給油機
ハンドレページ ヴィクターK.8P空中給油機

ハンドレページ HP.96ヨークC.1:1950年に提案された軍用輸送機型。85名の兵員を輸送可能。計画のみ。[45]
ハンドレページ ヨークC.1A軍用輸送機
ハンドレページ ヨークC.1Met気象観測機
ハンドレページ ヨークC.2軍用輸送機
ハンドレページ ヨークC.3輸出型軍用輸送機
ハンドレページ ヨークC.4要人輸送機
ハンドレページ ヨークT.5機上練習機

ハンドレページ HP.101サイオンC.1軍用輸送機:HP.97旅客機の軍用型。
ハンドレページ サイオンC.1A軍用輸送機
ハンドレページ サイオンC.1Met気象観測機
ハンドレページ サイオンC.2軍用輸送機
ハンドレページ サイオンC.3輸出型軍用輸送機
ハンドレページ サイオンC.4要人輸送機
ハンドレページ サイオンT.5機上練習機

ハンドレページ HP.111ソレントC.1戦略輸送機:1958年に構想された軍民向けの輸送機型。Conwayエンジン4基を装備し、二階建ての機内には145名の乗客か200名の兵員を搭載する。
ハンドレページ ソレントC.1A戦略輸送機
ハンドレページ ソレントC.1Met気象観測機
ハンドレページ ソレントC.2戦略輸送機
ハンドレページ ソレントC.3輸出型軍用輸送機
ハンドレページ ソレントC.4要人輸送機
ハンドレページ ソレントT.5機上訓練機

ハンドレページ HP.123エンサインC.1戦術輸送機:HP.111を基にした戦術輸送機型。ブラウン・フラップを用いるものであった。
ハンドレページ エンサインC.1A戦術輸送機
ハンドレページ エンサインC.1Met気象観測機
ハンドレページ エンサインC.2戦術輸送機
ハンドレページ エンサインC.3輸出型軍用輸送機
ハンドレページ エンサインC.4要人輸送機
ハンドレページ エンサインT.5機上訓練機

サルベージした艦船

軽巡洋艦3隻
駆逐艦19隻
揚陸艇10隻

ドイツ海軍-クリークスマリーネ-
第1遊撃部隊
司令長官:ローベルト・ヴェーバー中将
・参謀長:ヴィルヘルム・メーンゼン=ボールケン少将
・先任参謀:ハインリッヒ・ヴォルダーグ海軍大佐
・航空参謀:ハンス・マイヤー中佐
・作戦参謀:テオドール・クランケ少佐
・砲術参謀:アウグスト・ティーレ少佐
・水雷参謀:ヘルムート・ブリンクマン少佐
・機関参謀:フリードリヒ・ボンテ中佐
・航海参謀兼副官:カール・ヴィッツェル少佐
第1部隊
指揮官:ローベルト・ヴェーバー中将
第4戦隊 
・アイスフォーゲル級砕氷艦 - 2隻:アイスフォーゲル、アイスバール  
・エルベ級漁業保護艦 - 2隻:エルベ、ウェゼル
第1戦隊
・フリードリヒ・デア・グローゼ級戦艦 - Jグロースドイッチュラント(Grossdeutschland)
・H級 (H42)戦艦 - シリングスフュルスト
・第1戦艦戦隊 H級 (H43)戦艦 – インゲルフィンゲン、
第5戦隊
・ブレムゼ級機雷敷設艦 :ブレムゼ、ヴィントフック、

第2水雷戦隊
・R17型掃海艇 - R19
・1936年A型駆逐艦:Z73 
第2駆逐戦隊
・1936年A型駆逐艦:Z74、Z75
第31駆逐戦隊
・1936年A型駆逐艦:Z76、Z77、Z78、Z79
第32駆逐戦隊
・1936年A型駆逐艦:Z80
・1936年AC型駆逐艦:Z81 

56いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
第2部隊
指揮官:カール・トップ第三戦隊司令官
第3戦隊
・H級 (H45)戦艦 - ヴァルデンブルク、シュヴェリーン
第7戦隊
・R21型掃海艇 - 4隻 R21、R22、R23、R24
第10戦隊
・SボートS-151型1隻
第17駆逐戦隊
・1936年AC型駆逐艦:Z82 Z83 Z84 Z85 
第3駆逐戦隊
・1938年B型駆逐艦:Z57 Z58 
第3部隊
指揮官:ヘルマン・デンシュ第二戦隊司令官
・H級 (H44)戦艦 - シュタインベルク
・R17型掃海艇 - R20
・1938年B型駆逐艦:Z59 
第4駆逐戦隊
・1936年AC型駆逐艦:Z86 Z87
・1938年B型駆逐艦:Z60 
給油船団
・油槽船8隻

ハンドレページ HP.96ドラゴン・ラピードC.1:1950年に提案された軍用輸送機型。85名の兵員を輸送可能。[45]
ハンドレページ ドラゴン・ラピードW.2気象観測機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.1P軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.3軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.3P軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.4軍用輸送機
ハンドレページ ドラゴン・ラピードC.5軍用輸送機

アブロ バルカンXH558 Spirit of Great Britain

前線
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/entrance2/1532264725/
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/77/XH558_Planform.JPG
https://imgproc.airliners.net/photos/airliners/2/3/0/1559032.jpg?v=v40

まさかの4月に立てたスレよりも早く尽きてしまう現実

リバティ船:ジョージエルドリッジ、ジョージE.メリック、ジョージ・ピケット、ジョージ・E・ワルド、ジョージフラヴェル、ジョージF.パッテン、ジョージ・ゲイル
リバティ船:ジョージ・G・クロフォード、ジョージガーシュウィン、ジョージ・ギップ、ジョージ・G・ミード、ジョージ・ハンドイ、ジョージ・ハーレイ
リバティ船:ジョージH.ダーン、ジョージ・フランダース、ジョージ・H・ハイムズ



引き揚げた戦艦・空母の曳航目的
ポーハタン級艦隊航洋曳船:ポーハタン、ナラガンセット、カターバ、ナバホ、モホーク、スー、アパッチ
ひうち型多用途支援艦:ひうち すおう あまくさ げんかい えんしゅう
曳船(タグボート):明田丸 熱田丸 天田丸 有田丸 生田丸 いせしお 浦田丸 大田丸 清田丸 瀬田丸 高田丸 龍田丸 
曳船(タグボート):ちたしお 富田丸 長田丸 新田丸 治田丸 祐田丸 誉田丸 守田丸 若田丸
曳船(タグボート):かいせい かいしん丸 神田丸 港島丸 布引丸 箱崎丸 あき丸 ありま丸 さぬき丸 たか丸 たか丸U たじま丸
曳船(タグボート):愛興丸 愛興丸 海興丸 月興丸 シーブリーズ シーブリーズ 新興丸 瑞興丸 長興丸 宝興丸 明興丸 陽興丸 隆興丸 和興丸

京都寺町三条のホームズからサルベージする艦船並びに航空機(※既に放送が終了したため後番組で実施)

F-86Fセイバー×56機

61次戦NGNG
はたらく細胞 第13話 最終回 第1,575回実戦投入
戦力一覧
ヴィッカース ジェネットモスFAW.8迎撃戦闘機 5機
[6][ソースを編集]
一般要目
乗員:2名(パイロットおよび武器・航法担当)
全長:20.8 m
全幅:12.8 m
全高:4.65 m
翼面積:57.1 m²
空虚重量:18,817 kg
全備重量:28,209 kg
エンジン:デ・ハビランド ジャイロン PS.31/1ターボジェットエンジン(推力99 kN、アフターバーナー時190 kN) x 2 
エンジン:スペクター・ジュニアロケットエンジン(推力22 kN)x 2
性能
最高速度:マッハ2.5
戦闘行動範囲:341 km
上昇限度:18,000 m
航続時間:40分
武装 ミサイル:レッドハーブ レーダー誘導ミサイルまたはブルージェイ赤外線誘導ミサイル x 2
翼下に増槽を装備
アビオニクス:AN/APQ-45火器管制レーダー
ジェネットモス FAW.8:最終生産型。翼先端形状を改修すると共に自動姿勢安定装置を装備、のジャイロン31エンジン(出力:190 kN)を搭載した型。470機生産。
http://fantastic-plastic.com/uploads/3/5/5/3/35539432/vickers559-lowrearstarboardangle_1_orig.jpg
https://img2.cgtrader.com/items/887534/dcd4aa7cab/avro-559-3d-model-obj-3ds-fbx-c4d-dae-skp.jpg

62次戦NGNG
第2戦力
ホーカー ハンターF.14超音速戦闘機 10機
諸元
乗員: 1名
全長: 14.00 m (45 ft 11 in)
全高: 4.01 m (13 ft 2 in)
翼幅: 15.26 m(39 ft 8 in)
翼面積: 39.42 m2 (359 ft2)
空虚重量: 6,705 kg (16,122 lb)
運用時重量: 8950 kg (18,550 lb)
最大離陸重量: 13,158 kg (19,750 lb)
動力: ロールス・ロイス エイヴォン RA14軸流式ターボジェットエンジン(推力4,760kg)
性能
最大速度: マッハ1.4
フェリー飛行時航続距離: 3,060 km (1,650 海里)
航続距離: 815 km (405 海里)
実用上昇限度: 17,240 m (52,000 ft)
上昇率: 87.4 m/s (17,200 ft/min)
翼面荷重: 251.9 kg/m2 (51.6 lb/ft2)
推力重量比: 0.56
武装
ガン・パック(着脱式):30 mm ADEN リヴォルヴァーカノンx4門(砲弾は各機関砲に150発ずつ)
ペイロード:3,400 kg (7,400 lb)
ハードポイント:4箇所、下記の武装いずれかか増槽、無誘導爆弾などを装備可能。
ロケット弾:マトラ SNEB 68 mm 18連装ロケットポッド4基、あるいはイスパノ R80 80 mm ロケット 24基
アビオニクス: EKCO社製測距レーダー
自動操縦装置・緊急作動システム装備
ハンターF.14:第二次生産型で自動操縦装置とボタン1つで作動するスターターを内蔵
http://imgproc.airliners.net/photos/airliners/1/3/0/0742031.jpg?v=v40

63次戦NGNG
少女歌劇レヴュースタァライト 第1,576回実戦投入
戦力一覧
ギガントA-1戦略爆撃機 3機
諸元
全長85m、
全幅176m、
全高60m、
重量850トン
空虚重量:70,000kg
最大離陸重量:81,000kg
乗員250名、
エンジン:
ユンカース ユモ 109-018太陽エネルギー推進イオンジェットエンジン6基・最大推力12.5MN
BMW 109-020離陸用ブースターエンジン1基・最大推力5.452MN
ハインケル HeS 011A-1リフトエンジン4基・最大推力・1.752MN
速度
巡航時:820 km/h (510 mph; 443 kn )〜750 km/h (466 mph; 405 kn) 
大気圏飛行時:900 km/h (559 mph; 486 kn)
武装:
クルップ12.8 cm PaK 85人工衛星破壊用カノン砲30門
ラインメタル38cm StuM61 L/5.4ロケット砲12門
マウザーC/40 2cm(65口径)通常型レーザー砲60門
クルップSKC/40 80cm(40.6口径)地上破壊用超大口径型レーザー砲「超磁力兵器」1門
諸装備:青酸ガス噴霧装置、非常消火装置、乗員が3年間配備された場合に必要な設備
搭載艇:交通艇1機
ギガントA-1:初期生産時。初飛行時にはMe265と命名。
http://www.taghobby.com/wp-content/uploads/2015/12/RE160209.jpg

64いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ユンカース ユモ 109-018太陽エネルギー推進イオンジェットエンジン6基・最大推力12.5MN
BMW 110-020離陸用ブースターエンジン1基・最大推力5.452MN
ハインケル HeS 011A-1リフトエンジン4基・最大推力・1.752MN

ヴィッカース タイプ559/ジェネットモスFAW.1複合動力要撃機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.2複合動力迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.4迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.5迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.6迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.7迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.9迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.9R迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスFAW.8迎撃戦闘機
ヴィッカース ジェネットモスT.3複座練習機

Mi-24ハインドA戦闘ヘリコプター
Mi-24AハインドB戦闘ヘリコプター
Mi-24BハインドA戦闘ヘリコプター
Mi-24VMTハインドB機雷掃海ヘリコプター
Mi-24DハインドD攻撃ヘリコプター
Mi-24VハインドE攻撃ヘリコプター
Mi-35ハインドE輸出型攻撃ヘリコプター
Mi-24KハインドG2陸軍直協監察ヘリコプター
Mi-24VK-2ハインドE戦闘ヘリコプター
Mi-24KhRハインドE化学・放射能偵察ヘリコプター
Mi-24RハインドE化学・放射能偵察ヘリコプター
Mi-24RkhハインドD化学・放射能偵察ヘリコプター

ビッカース V-1000 メッセンジャーC.1長距離ジェット輸送機
ビッカース V-1000 メッセンジャーC.1K空中給油兼輸送機
ビッカース V-1000 メッセンジャーK.2空中給油機
ビッカース V-1000 メッセンジャーK.3空中給油機
ビッカース V-1000 メッセンジャーK.4空中給油機

ギガント A-1戦略爆撃機:初期生産型
ギガント A-4:長いスパンの翼の改良型。
ギガント A-5/R2:機首銃塔に1門のレーザー砲を装備し、
腹部ゴンドラの後端のMG131であるBola腹部ゴンドラの前方端部に単一のMG151を取り付けることができ、FDL131Z内の一対のMG131は、 タレット、人工後部背部タレット内の単一のMG131、および単一の尾部に取り付けられたMG151大砲を含む。
ギガント B-1:搭載燃料を増加して太陽エネルギーを更に蓄えるようにしている。
ギガント B-2:高高度爆撃機型、爆弾搭載量を増加。
ギガント B-4:Rb 200/300とRb 500/300カメラを搭載したB-2から発展した改良された偵察機型。
ギガント C-3:さらに構造強化して、エンジンをブラモ423Rファフニルに変更したモデル。
ギガント E-1:エンジンを換装した型式。あちらの史実では1983年2月に完成し、3月には7機、4月には8機完成した。年末には283機が完成。A-4とE-1の違いは機首と銃塔のカノン砲からレーザー砲への変更が上げられる。
ギガント H-6:対艦ミサイル搭載能力を付与した機体。腹部の銃座を撤去。機体にユモ製のエンジンを搭載。
ギガント J-2:夜間爆撃機型。爆弾倉は取り外された。
ギガント M-1:ナパーム弾またはクラスター爆弾を搭載可能な標準の爆撃機型。
ギガント L-1:偵察機型。武装は最小限で機首の大口径レーザー砲は撤去されデータの解析や写真の現像を行う部屋に改装されている。
ギガント Z-2:エンジンを11,000馬力のブラモに換装したため、爆弾搭載量が1000トンに戻り、さらに防御火器を追加している。

新着レスの表示
レスを投稿する