ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア50

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃小説大賞に応募した/応募する予定のワナビのための雑談スレです。

■関連リンク
電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

■諸注意
1.次スレは>>950を踏んだ人が立てて下さい。立たない場合は>>970が宣言して立ててください。
2.荒らしはスルーの方向でお願いします。
3.質問する前にググりましょう。大抵のことは分かります。
4.自称受賞者が来ます。1次2次は余裕発言、電話キタ報告もあります。
  スルーしましょう。

■前スレ
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア42
http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1500624819/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア43
http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1502105535/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア45
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1516891296/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア46
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1520768028/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア47
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1522923662/l50
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア48
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1524704943/l50
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア49
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1527154376/

2いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
    6月10日         7月10日 8月10日 8月10日 9月10日 10月10日
    総 数 (長編/短編)  1次通過 2次通過 3次通過 最終選考  受賞
15回 3541作(2238/1303)  285作   *88作   39作    *9作    7作
16回 4602作(2849/1753)  438作   115作   46作    10作    8作
17回 4842作(3181/1661)  551作   144作   59作    11作    9作
18回 5293作(3443/1850)  519作   155作   45作    10作    8作
19回 6078作(4069/2009)  633作   169作   61作    10作    8作
20回 6554作(4576/1978)  800作   235作   84作    11作    9作
21回 5055作(3524/1531)  654作   217作   86作    10作    8作
22回 4580作(3169/1411)  592作   202作   78作    10作    8作
23回 4878作(3410/1468)  661作   218作   81作    11作    8作
24回 5088作(3528/1560)  575作   216作   79作    *9作    7作

※第25回電撃大賞一字晒し

一字晒しとは?……作品の【タイトル・ペンネーム】を【タ・ペ】のように一文字ずつ晒すことです。
晒すのは自己責任です。一度載ったら発表まで消せませんので文句をつけないこと。
通ると住人が祝福してくれるよ!
なお、全文字晒しという剛毅な方も募集しております。
ただし嘘晒しには一生一次落ちの呪いがかかります。


【氷·(空白)】【イカロス・五月革命】【終 ナ】 【遅 ナ】【世 ナ】【お・長】【特 飛】【君の眠る場所 高遠真一】
【変獣狩りの禁忌使い 高遠真一】【錆・桃】【 ム・な】【僕・平】

何で今年は6/10に何もなかったんですか?

6/10日曜日だったため、繰り上がって6/8に総数の発表がありました。

書いてる本人が斬新だと思ったネタは大抵斬新でもなんでもない罠

7いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
全字晒した作品から全く魅力を感じない、インパクトがマジでない

プロの作品アマの投稿作あわせて何千作と読んでるであろう編集者が
斬新と思うようなものを書くのはなかなか難しいだろうねえ

>>7
君も全字晒すんやで

最近のだと
「ちょっと今から仕事やめてくる」
かな
あれはタイトルと表紙が秀逸で大ヒットにつながった感ある

11いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>7
そう? 私は変獣狩りとかどんな醜悪なモンスター書いてるんだろうって、タイトル見る度に思ってた。

全字晒しにマウント取るのほんとダサ

実生活でも陰キャなんだろ
プロはともかくワナビ弄りはあかん

>>7には魅力的でインパクトのあるタイトルの例を挙げていただきたいね。もちろんオリジナルで

アゲキチ大人気やんけ
皆に構ってもらえてよかったな

16いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
自作晒した以上匿名で叩かれたりとやかく言われる可能性があってもおかしくないか?
そんなんでアレルギー引き起こすとか小さすぎでしょ

17いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>16
「おかしくないか?」じゃ自己否定になってるんだよなあ……
「おかしくないだろ」みたいな感じのことが言いたかったんだよね。わかるよ

18いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>17
すまん頭が悪くて何を言ってるかわからんから文法的に説明をしてくれ

19いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>18
「叩かれたりとやかく言われる可能性があってもおかしくないか?」
→叩かれたりとやかく言われるのはおかしい
「おかしくないか?」って言い方だと、反語的に「おかしい」って意味に読める。

「叩かれたりとやかく言われる可能性があってもおかしくないだろ」
→そのまま。おかしくない

「晒した以上は叩かれる可能性もある」ってことが言いたいんだろ? なら後者が適切じゃないかなって。
思い違いだったらごめんね

横から
○ おかしくなくないか?

批判を言われることもあると言いたいなら、可能性があったらおかしいってことを否定しないと
ないか?は否定ではないので
煽りではなく日本語ってのは難しい

17が理解できないっておかしくないか?
もしかして方言とか?

全文字晒しマンだけど、別になんと言われようと構わないよ
話題に上がっててちょっと、どきっとしたけど
ちなみに君の眠る場所は、フィーリング合う人に興味持ってもらいやすいと思った
変獣狩りの禁忌使いは締切前にパッと決めた感じだけど、内容から思い出しやすいかなって

まぁ確かに晒した以上は叩かれる覚悟は必要だわな

24いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
んじゃあ誤解がないように訂正するけど
自作晒した以上匿名で叩かれたりとやかく言われる可能性があってもおかしくないだろ

こんな文章を読まされる下読みの皆さんは大変だな

「晒した以上叩かれても仕方ない」は晒した側が言うならまだしも叩く側が言うのはただただ滑稽だな

27いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
批判されるのが嫌なら2ちゃんなんかやめてシコシコ執筆してろって話、晒すのは自己責任って書いてあるし
俺は自分の意見は曲げるつもりはないし変獣狩りの作者に謝罪もしない
けど全部晒しマンが受賞したら素直に祝福するよ

>>27
それはその通りだな

だからお前がこうして叩かれるのもまた自己責任なんやで

別に叩く叩かないはどうでも良いから、是非>>7の考える最高に魅力的でインパクトのあるタイトルを教えてくれよ。参考にするから

30いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>29
は? 教ねーよバーーカ

ちょっとチンコ切ってくる(性転換手術でタイへ)

何から何までクソ雑魚ムーブ過ぎて草

33いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
もちろん俺の意見だって否定されたっておかしくないしそれを前提にしてレスをしました

割りとガチでどんなタイトルを考えてるのか気になったんだがな。本人に度胸がないんじゃ仕方ない

35いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>34
すまんな、俺はどんなに頼まれてもおまえだけには教えないから

あ、これアゲキチなのか
アゲキチって他者をひたすらdisって構ってもらって喜ぶキンコン西野みたいなやつだからNGするのが一番良いかもね
本人に能力あるならともかく下手くそだし

俺は俺妹系の長ったらしいタイトルにした。
タイトル見た時点で何となく内容を察せるようにしたかったんだ。

38いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ダブルミーニングが理想よね

◯◯の◯◯◯って並びが美しいと思うけどセンスがないからうまく使えない

蒼穹のファフナーみたいな難しい漢字二つとカタカナのタイトル腐るほど送られてくる説

なんだ、下手くそなのか……
少しでも期待した俺がバカだったらしい。スレ汚し失礼した。NGしとくよ

作品の感想は鑑賞者の好みや気分などに依存するもので、何にでも色々な見方があると思う
だからこそ省みることはあっても、一部の意見で傷つく必要はない
ということを最近、低評価に憂うyoutuberに励ましコメントしながら気づいた
今思えば、もうしばらく出せない気がしたから晒したのかもしれない
頑張ってな

>>31
これインパクトあるタイトルの例か。ガチかと思った

電撃じゃないけど、ぱっと見格好いいなぁと思ったタイトルは『いなくなれ、群青』だな
表紙絵も良くて思わず手に取りたくなる

44いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
勝手にNGにしてろ
わざわざ申告しなくてええぞ

語呂がいいのでバシっと決めたい

そんなんでアレルギー引き起こすとか小さすぎでしょってまんまブーメランしてるんだけど自覚あるんだろうか

序盤でタイトルの意味がすぐにわかるのに実は終盤その意味に深みを与えてくれるようなのがいいな

まぁ難しいんだけど

SFとかミステリに多いけど過去の有名作のもじりとかもいいな

49いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
村上春樹の1Q84とかもオマージュだっけ?

日本以外全部沈没とかか

応募作に「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のタイトルオマージュが多すぎるって某レーベルの編集がぼやいてたな

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ないとかって書こうとしたら

>>47
わかる。もう一度読みたくなる
何気なく読み進めていた描写に作り手の意図が隠れているような気がして、またしみじみとした感傷に浸れる

>>42
インパクトあった?

55いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃に女子同士の恋愛はって書き込んだものだけど、前スレいっぱいになったからこっちに。

やっぱり女子同士にするなら、男女で書く物語との差別化はいるよなぁ。

56いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ラノベの読者自体がいわゆる百合物を読みたいとは大多数思っていないだろうし
百合でも読んだら面白い!なら、なおさらタイトルで興味を持ってない読者層も引っ張らないとな
10分くれ、良いタイトルちょっと考える

57いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG

58いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>39
そういやジブリ映画って「〇〇の〇〇」ってタイトル多いよね
そこにヒットの秘密があるのか…?

>>39
エロゲタイトルが参考になりそうだな
○○(漢字)の○○(カタカナ横文字)
俺も今回はこの形式

自分も百合書いててちょっと考えるけど、別に差別化しなくていい気もする
百合漫画とか読んでても女どうしである必然性とかないの多いし

>>59
内容がそのタイトルで分かればいいんだけど、分からんかったら見たいと思わない

62いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
56や、すまん遅れた
全然出てこねえ
「百合で魔王は花の16才」
「シャルル・ボードレールは愛せない」
「リベンジマッチは蜜の味」
こんなのしか思いつかなかった
上から
なろう系
耽美系
ラブコメ系
的な感じの百合タイトルで作ってみた、すまんこれが俺の限界た

この花びらにくちづけをっていう百合ものがあるけどあれは意味深で良いと思った
耳に残るし

64いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
女主人公で男女混合ハーレムとかどうだろう
男キャラとくっつくか女キャラとくっつくか分からないやつ

ラノベで百合、マリみてくらいしか知らんな。
女学園とか修道院とか、閉鎖空間を用意した方が読者に受け入れてもらいやすいかな。
ミステリーものならすでにありそう。
身分を偽って潜入した主人公が女の園で起こった不審な事件を探るとかそういうの。
……スケバン刑事じゃねーか。

このビラビラに口付けを

67いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>60
なるほど。ただ、やっぱり男女にはない何か、はいるよなぁ。それによって良し悪しが決まる‥‥

>>64
どっちかに徹底しないと誰も幸せにならなそう

「なぜ彼女は私にやたら彼氏いないアピールをしてくるのか」

70いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そもそもなんだが百合物を読む人は何が面白くて百合物を読むんだろうか?
ディスってるとかじゃなくて、純粋に自分にはない感覚だから勉強の為に知っておきたい

71いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
おねロリ百合が読みたくて仕方がない
俺以外に需要ないの?

72いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>62
センスは感じるよ。
俺が今、仮題としてつけてるの、ヴィオラ・マンジュリカだから。

スミレを渡すってのが、同性愛の意味合いがあるらしくてね。スミレの学名の、ヴィオラマンジュリカを仮題にしてる。

女同士でないとできないことをすれば良いんじゃね
一緒に風呂に入るとか、互いの化粧をし合うとか
んでそういうのを徹底的に耽美に描写すれば差別化は図れそう

というか、あえて差別化しようとしなくても、書いてるうちに違いは勝手に出てくる気がする
意識的に差別化しようとすると、男女の違いとか同性同士についての社会的、政治的要素が大きくなって
エンタメから外れるというか

75いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>70
なんか言おうと思ったが、レズモノAV好きで百合書きたいって動機の俺に、何も言う資格なかっま

76いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>69
読者へ問いかける系タイトルはええかもな
目に止まれば、ちょっと考えるもんよ

ちなみに今、この場に女性おる?
俺はオッサン。

女同士でイチャイチャしてりゃ需要出る
ガチエッチするディープになると客層はコアになってくるけど

うふ、私女わよ

80いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>72
そうなんか!月が綺麗ですねが愛していますの意味になる的な奴なのかな
ヴィオラ・マンジェリカだけでもええ感じのタイトルだと思うけどスミレの学名とは気付きづらいし、プラスα欲しい気がする
いや、でもむずいな。付け足すとくどい気もするし、シンプルなままの方が強い気もする、うーむ!

あら私も女だわよ

82いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>80
まあ、分からなくていっかなぁとは思う。
なんとなくこう、自分だけがわかって、かつええ感じなら。
まあ、まだこの百合ものは、まだ構想すら練ってないから、とりあえずかたちにするための仮題って感じやから、タイトルは変わるやろな

「5億もらえるかわりに異性がいなくなるボタン即押ししたんだけど」

女キャラ二人並べれば意識せんでも自然と百合くさくなるんじゃないか……なんて考えていたが、>>79>>81を見てもそんな感じせんな。
やはり肉体的な接触は必要か?
髪に触れるとか肩に手を置くという程度におさめるのが俺はいいな。

「百合かモメ」
レズのモメさんのお話

「潜入! サフィズム学園」
レズしか入れない学校に潜入取材するうちに百合に目覚めるお話

今考えたけど使ってええで

86いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>85
ににんがしのぶ伝みたいなセンス好き

電撃で百合って「安達としまむら」があるやんけ
ゆる系かと思ってたらきちんとカップルになってるし
それなりに続刊してるからまあ需要もあるのだろう

百合は売れなさそうだからどうかなーと思ってたが
ここのやりとり見てなんとなくいい案が浮かんだので少し煮詰めてみようかな

百合は入間が量産してるが爆死ばっかりなので需要はない
ロリと並んで、ネットで声がでかいだけのノイジーマイノリティジャンルの典型

89いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>64
昔自分がなろうで書いてたのがまんまそれなんだけど、女の子とくっつけば百合豚以外の読者を失って、男とくっつけば逆に百合豚が居なくなるっていう、誰かとくっつけば必ず読者を失うってのが怖くて完結させられなかった
68の言う通り、どちらかを負け確キャラにしないと成り立たないんだよな
商業で書くことを想定して、読者の存在は無視出来ないし

爆死続きで七巻まで出せるってよっぽどだと思うが
「やがて君になる」もアニメになるし、LGBT絡みで書けるものが狭まるんじゃなく
広がってくれるとありがたいんだけどね

91いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
百合書こうと思ったが、挫折したわ……個人的に読みたいので頑張ってくれ。
ふと思ったんだが、ホモ(bl)はある意味ジャンルとして、カテゴライズされてるが、百合って未だに微妙なカテゴライズじゃね?
電撃にホモを送ろうって猛者が居るとは思えんし。買う層も百合って男性も女性も買ってるイメージがある。この差ってなんなんだろうな

ちょっと前に百合もの書こうと思って調べてたんだけど百合姫の読者の7割が女性だと知って衝撃を受けた
BLは女性が好きで百合は男性が好きなんだろうって単純に考えていた自分が恥ずかしいと思ったよ
それと百合ものの中でも重い話が好きなのは女性で、男性は可愛い女の子がわちゃわちゃしてるのが好きっていうのを見て
自分が書こうと思ってたのは前者だから男性向けラノベではやりにくいかなと思って諦めた
今は普通に別の話を書いてる

93ぴょんちさ ◆PIYON82lac NGNG
寝ないの?

「おばさんずラブ」

百合が好きってか可愛い女の子が見たくてむさい男を見たくないだけだからな男は
そこを勘違いするとアニメの桜トリックみたいに爆死する
ごちうさ程度のがちょうどいい

>>88
ロリは売れるだろ
ろーきゅーぶ知らんのか
他でも大抵人気なキャラはロリだからロリキャラは必須だと思ってる

>>42
インパクトあった?

>>95
>可愛い女の子が見たくてむさい男を見たくないだけだからな男は

その点は、むしろ女の方が上だったりする。

戦隊を見てる男児は、お兄さんとお姉さんが協力して戦ってるのを喜ぶが、
プリキュアを見てる女児は、「ムサい男なんか出すな! 女だけでいい!」
と熱望する。だからプリキュアは女だけのチームになってる。
(男児が同様に「女を出すな」と思うなら、戦隊も男オンリーになるはず)

宝塚は女と女のラブシーンを堂々と出しており、
それのファンは圧倒的に女が多い。

思春期の女の子は、父親を「男くさい」といって嫌うが、
思春期の男の子が、母親を「女くさい」で嫌うことはない。
男の子の主張は「干渉するな」だから、仮に専業主夫の家庭だったら父親を嫌う。

いわゆる、BLの漫画やゲームの絵を見ると、お肌ツルツルで腕も細くて、
多分に「女性要素」が濃い。腐女子ですら、求めてるのは多分に女性要素。
言うまでもなく、百合好きの男が好む漫画などの絵には、「男性要素」なんかない。

まだまだあるが、根本的に「魅力」は女の方が上で、
男は男女どちらからも好かれにくいってこと。
女性アイドルが好きで衣装やダンスを真似してポスターも貼ってる女児は多いが、
ジャニーズに対してそれをやってる男児はめったにいない。というか俺は全く知らん。

ロリは扱いが難しいね。
ロウきゅーぶ!はヒットしたが天使の3Pはアニメ化するくらいだったものの、前作の人気を大きく下回ってる。
ロウきゅーぶ!ヒットの頃にロリものはけっこう量産されたが、大量の屍が積み上げられた状況。
ロリヒロインは人気であってもメインヒロインを差し置くほどになることが多いわけでもない。

ヒロインのバリエーションとして配置しておくにはいいが、ロリなら大丈夫ってほど安パイでもない。
うまくやるとヒットすごいが、作者としては扱いにくいキャラではあるかね。

俺の偏見による調査の結果ロリコンはA型に多いと出た
百合AVの愛好家もA型に多い気がする

ちなみに妹ものの愛好家はB型に多い気がする

ロリコンと妹好きは重なってるぞ
ソース俺

未成年の男子が、思いっきり年下の女の子と何かをするっていう状況づくりが難しさのコアじゃないかな。
オッサンと女子高生とかなら一般小説の定番みたいなもんだけど、高校生と小学生で何したら楽しいラノベになるのっていう。
異世界とかディストピアなら「旅は道連れ」設定で簡単だけど。

>>101
データの精度を上げるためにさしつかえなければ教えてほしい

ズバリA型だね!?

104いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>99
結構納得した。女子受けしそうな男性向け漫画の絵柄って確かにそう言うの多いわ。
ついでに、自分が女子受けを狙った男性向け物が苦手な理由もなんとなくわかったわ
ただし、何事もにも例外はあるものでゴリゴリマッチョが好きな女性もいるよなぁとも思った

105いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>98
すまん上あんかミスこっちだったな

>>98
ジャニーズはともかくその時カッコいいと言われてる男タレントの髪型真似たりファッションを真似たりは男でもあるじゃん
タレントじゃなくてこいつ凄いとか自分の目から見てカッコいいと思うヤツを真似をしたりするのはあるんじゃねえの

あれっ、タキシード仮面様でみんな妄想したんじゃないのか…

>>102
りゅうおうのおしごと
幼女先輩

レオンは良かったよ。ナタリーポートマン最高

電撃大賞の授賞式の写真って手前の列が小説勢なの?

そうっぽいな。女率はやっぱ低いか

幼女先輩は幼女じゃないしキラぷりおじさんはおじさんじゃないという
てか三巻で止まってるけど打ち切り?

113いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
蒼山サグユーチューブのチャンネルで雑談しているんだね

3巻出たの4月だし止まってなくね?

りゅうおうのおしごとってロリヒロインより銀子の方が人気あるんじゃなかったっけ

116いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>115
いや、リゼロのレム、エミリアみたいに、決定的の差が付けられたわけじゃないから、とても偏って言えない状態。
あと、夜叉神の人気も二人にそんなに劣ってない気がする。

りゅうおうのおしごとだっけ?
アニメしか見てないけど、最後名人にリーチかけられてからどうやって逆転するのかと思ってたら
なんだかんだで勝ちました終わり
みたいな感じでびびったわ
あんなんありなん? 原作ではどうなの
逆転劇、描かれてないの?

りゅうおうはツイッターで「アニメは原作のいいところが描かれてねえ!」って文句言ってる人見たな
原作だともうちょい色々書いてあるんじゃないかな電撃スレだからスレチかもしれんが

あの辺りは原作もさらっと書いてあるだけじゃなかったっけ
実際にあったエピソードを元にしているらしいけど

俺なんかはラノベ原作のアニメを見て「この描写、原作だとどう描写してんだろ」と気になって原作を手に取る事がままあるけど、
そういうのに限ってびっくりするくらい簡素なのよな
だからぼくはもっとまじめにびょうしゃしようとおもいました マル

りゅうおうは5巻分を1クールだから相当色々と端折っているのは間違いなさそう

あれ二期とかのこと考えてないよねアレ。

アニメ原作として雑に消費されることが多すぎだよね
オリジナルでロクな構成脚本できないんだから、もっと原作を大切にすればいいのに

俺、大賞受賞したらアニメ化で原作レ(自粛)食らわないように、1クール3巻を意識
して全体のストーリーを構成しようと思うんだ…(一次落ち

124いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
アニメ映画つくる感覚で書いてるわ
起承転結90分くらいで

今年、落ちたくねぇなぁ……
時期が近づくに連れ去年のトラウマが蘇ってくる

126いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
初投稿で三次通過だったせいで、去年の2次落ちは辛かったなぁ。
今年こそ‥‥

>>123
30分(CMとか入るから実際はもっと少ない)という少ない時間で、
しかも何クールか決まっている状態でやるんだから、
どこかしらカットしないといけない
そうなった時にいらない部分といる部分の仕分けをする必要があるわけだから、
いくら大切にしようが、全部を描くことはできないんでしょう

普通に一巻で完結させたい

でもりゅうおうは作者もコミックのあとがきのコメントで、本来の良さを消して幼女にスポットを当てたことで色々な弊害がっては言ってたな
原作読んでるけど基本シリアスだけど
アニメはそこら辺キラキラしてたし
二期発表したけどbd売り上げはシーズンでワーストに近かったし
あれどうすんだろうな

130いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
アニメ化も良いけどドラマも良き
キャストの良し悪しはあるけど、一時的に認知度上がるから原作にも目を向けてくれるかもしれん

りゅうおうのおしごとって2期やるほどストックあるのだろうか
というかソースが見当たらなん

あれ、違ったか
他の作品と二期混同してたわ
すまんね

最近って配信の利益もあるから円盤だけでは判断できなくなってきてたりしないの?

アニメ化って怖いよな
コケたらもう売れるチャンスないに等しいし

アニメ化してる時点で売れてる証
初回打ち切り、3巻打ち切りの壁を突破して1万部を維持しなければ到達できないアニメ化
ほとんどのやつはそのまえに死ぬ

プロになった奴の何%がアニメ化出来たか……調べたら恐ろしい結果のような気がする
100人に一人もいるかな

新人賞という狭き門目指してバトルロイヤルくぐり抜けたと思ったら次は更に狭いアニメ化枠目指して死闘させられるんだもんな
恐ろしい世界やで……

うるせぇディオメディア砲食らわすぞ

ほとんどの本が赤字で、無茶苦茶売れてる一部の本で会社支えてるんだろうな。
新人賞も数撃てば当たるの一発の弾でしかない

競争と考えたら競争率ヤバいけど、10万人が面白いと思う作品が書ければ大ヒットだ、1万でもいい

芸人だってアイドルだって、スポーツ選手だって同じこと。
華やかな一芸で食っていけるのは、極々一部の超エリートだけ。

いや、「食っていける」よりもっと下の、
「小遣い程度の定期収入がある」ですら、達成できるのは極少数の成功者だけ。

とはいえ、サラリーマンやりながらでも目指すことができ、
実際にそこからデビューしてる人、大成してる人もいる小説家ってのは、
恵まれてるというか気楽な方だよ。

アフィリエイトみたいに月数千円とか逆に難しいよね。
赤字ギリギリで毎回出版とか逆に神業だし

13歳のハローワーク曰く、「小説家は人間に残された最後の職業」

涙爽創太って人、賞取って一冊出したキリなんだけどさ。
電撃で出してこう言う事ってあるの?

一冊きりの人はそもそも本人が作家を続ける気なかったとかが主な理由だって、自称編集が言ってたはず
大賞を取ればさすがに編集部もそれ相応の努力はしてくれるだろうし、後は作者次第じゃね

22回は一冊きりの人がその人を含めて3人いるね

以前は受賞すると3作は保証されるような印象だったけど
最近は企画を通すハードルが上がってるのかな

>>144
出身作家インタビューとかやっているから、ますます意味わからん
なんか長年それで生活してますみたいな雰囲気があるが
名前変えて続いているのかな?

なるほど、珍しいこともあるもんなんだな。勿体無い。
けど、名前変えてやってそうは、あるね。

俺の知ってる人は4つ名前使い分けて新人賞4つ取ってるよ
新人賞に送る時は毎回名前変えて出してるって
年に6冊も出してる業界で有名な人だからすぐわかると思う

そんだけやってもヒット作でないから新人賞に応募しまくってるのか・・・

一次二次は通るけど受賞しないハイワナビの高レベルバージョンみたいな感じか

十年やっていれば一次ぐらい通るんだけどなぁ

>>152
いやさすがに長すぎだろ。自慢するわけじゃないけど

>>150
本人には言えないけどそうかもねえ
専業作家だけど暮らし向きはサラリーマンよりきつそうだし

作家になっても労力に対する見返りの悪さを知ってやめてくんやで
企画を通すのに時間がかかる、企画が通っても売れずに一巻打ち切りで心が折れる
金を稼ぐ目的ならバイトのがいい
書くことが好きなやつじゃないと続かない

最後の仕事とかいう割りに天才にしか勤まりませんねぇ‥

社会不適合の最終到達者 ーデッドラインで物語を紡ぐ者ー

……カッコいい!

小説家って言うほど社会不適合者がなれるか?

なった社会不適合者はいるだろうけど、基本は人間のことがよくわかってないといけないから、そこそこの能力は必要だよね
人間嫌いは多そう

まあ他業種よりかはコミュ障向けではある。

文豪とかは軒並み不適合者だったけど
今はそういう奴は純文学に固まってるからな
ラノベとかは逆に兼業多いから他と比べてまともな可能性……なお学歴系は一般と雲泥の差らしい

162いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
昔の文豪とかならいざ知らず、今の時代は社会不適合者は難しいんではないかなぁ。
少なくとも、マナー、モラル、社会人としてできて当たり前の常識‥‥敬語とかね‥‥がないとね。
西尾維新を騙るとか、同じ作品をいろんな賞に出しまくる多重投稿を平気でやるとか、杉井光とか弓弦イヅルみたいなのは、ちょっとね。

163いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
タイトルは語感のよさがまず大事で長くなるなら五七五意識すればいいと思う

人格がクソだろうが面白ければいい。
っていうスタンス希望

じゃないと俺が困る。

読者に人格知れれば炎上して結局出版社にも切られるがな

166いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>164
人格がクソだと自覚しているヤツは
案外そうでもない場合が多い。
自分から言い散らさなければ大丈夫じゃね?

本物の糞は自分がまともだと思ってるからな……

というか人格がおかしい奴が人気作品を書けるのかっていう。
突飛なアイデアは出るかもしれんけど、キャラの行動原理とか無茶苦茶になってそう

169いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
164はまともな人っぽそう

完全にやばいならともかく少しくらいネジ外れてる方が当たるのかもな
(なろう作品のあらすじに目をとおしながら)

なろうが追放ブームだけどそういうの電撃に持ち込んだら書籍化してくれんのかな?

電撃は原則持ち込みを受け付けていないから無理。
すでに他社で実績があり電撃の編集とつながりがあるか、それなりの電撃作家に作品認めてもらって紹介してもらうかしかない。
電撃自身もなろうの作品見てないわけではないようだけど、積極的に拾い上げてはいないしね。

お笑いもそうだけど、成功し続けてるのはみんなが納得する突っ込みが出来るやつだし、常識がないと厳しそう。

人格ヤバいのに成功してる人ってのは、えてして馬鹿のふりをした天才だからな
意図して破天荒にやってる人はちゃんとさじ加減をわかってるけど、ほんとにヤバイ人はそれもできず破滅するまでブレーキを掛けない

昔の人気作家なら先生様扱いだったんだろうから
編集より明らかに立場上で性格悪くてもやっていけたのかもだが

今のラノベの場合、編集が作品内容に関わる領域が普通の小説より圧倒的にでかい
決定権も大きいし、かなり共同作業って感覚がある
人格…というか最低限レベルのコミュニケーション能力はいるよ

作品内では常識のタガを外しても構わないが、
リアルでそんなことをしてたら、マズいと思うよ
そういうのって一瞬にしてやばいやつだって広まって、かかわりをもたなくなる

177いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
本を書くといっても仕事なんだから当たり前だろとしか言えんわ
みんな、小説家っていう職業を良くも悪くも特別視しすぎじゃないか?

和月「だよね〜常識ないとね〜」
ままれ「本当本当常識大事基本だよ」
まいん「ネットだからって何でも書いていいってわけじゃないしね」
メンバー山口「ま、最低限自分たちで溶鉱炉作れるぐらい常識ないとどっかでやらかすよ」
雁屋「こんな常識知らずな漫画を書いたのは誰だーーーー!」

授賞式に一人くらいやべー格好で来る奴いないのか

まいんは違うだろ、馬鹿

いちいち授賞式の写真調べる奴なんてワナビくらいだろうし、授賞しても職場にはバレないよな?

>>181
小さいしあたまからケモミミ生えてるとかじゃなきゃわからんよ
解る奴がいても尊敬されるくらいだろ

顔がはっきり写されるのは大賞の二人だけ

どうせどいつもこいつも細長いガリ眼鏡野郎なんだから誰も気にしないだろ(鏡を見ながら)
もしくはデブ眼鏡

心はイケメンでございます

腹バッキバキやぞ!
贅肉で隠れてて分からないかもしれねぇが……

イケメン過ぎるラノベ作家で有名になるかもしれない

水嶋ヒロ先生か・・・

やべー、全然関係ないけど、今になって書類の不備に気がついた
原稿の最初にタイトルとペンネーム入れるのな
いきなり「あらすじ」から始めちまった

前はあらすじからだったと思うのだけど、規約が変わったのかな?
まあ、内容よければ通るんだろうが

先日のアニメ化中止騒動は良い教訓になりましたね

191いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>189
webからの応募なら投稿のフォーマットの方に名前とタイトル入れる項目があったはずだし大丈夫じゃないかな?

>>190
騒ぎたてる危ないやつらがいるってな

>>191
そうだといいんだけど……まあ、今さら気にしてもしょうがないな
一応ファイル名がタイトルになってるし、そういう意味で落とされることはないか

まあ、次があったら気をつけよう

自分が送った賞で水嶋ヒロが大賞とったらキレそうになるな

195いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ペンネームて作品ごとに変えられる仕様だった気がするけど、そうなると不備で弾かれるか登録した本名で審査されるんかな

ラスボスなんだけどさ
もとは善人の魔法使いがダークサイドに落ちた理由って何だと自然かね
どうしても違和感でる。愛するものの死とか命懸けで助けた村人に裏切られるとかでも
そうそう人間変わるもんじゃないよな

>>190
酒鬼薔薇みたいな人殺しでも本は出版できるけど、中韓の悪口言ってるのがバレたら一発アウトって教訓な
まあ肝に銘じるべきなんだろうが、ラノベみたいなディストピア感だわ

愛は変わるよ
そいつの心情描写しないと安い感じに成るけど、愛は強い

>>196
自分で闇落ちしそうな理由を思いつく限り上げて、そのうち自分で納得できるものにするといいよ。
○○はダメ、って先回りをしてる時点で、他の人の言葉を受け入れる準備ができてない。
正直、どんな理由でもいいんだよ。暇だったから世界滅ぼすことにした、でも読者を納得させられるように描けていれば。

>>196
自分の送った賞で水島ヒロが大賞とるとか…かな

>>197
しょうがないよ出版業界不況で数万冊売れる本出せるんだから
ってことを考えると少年Aも今はただの出版社の手先なんだろうなと思う

>>200


ダークサイド落ち自体が目新しくないから、付属設定もありきたりなヤツでいいんじゃないか
まあダークサイド落ちしたあとも何かしらの目的があるんだろうから、その目的の理由になるようなもので適当に

>>196
>愛するものの死とか命懸けで助けた村人に裏切られるとかでも

そのコンボにしてみたら?
村人のために命がけで悪い魔物を退治したけど、その強すぎる魔力にびびった村人たちが
危険だからあいつも始末しちまおうぜ、とだまし討ちにして殺そうとするとか
で、魔法使いを庇って恋人や妹が死ぬ

あれは悪口っていうか、単なる差別発言だったからねえ
中国を「虫国」呼ばわりとか

仮に海外のアーティストがツイッターでジャップwwwとか発言してたらどうよって感じ
アウトでしょー

みなさん、即返事サンキュー
心理描写を丁寧にやらんと違和感あって当然なのかもと思いました。最終目的は、平和みたいな漠然としたものなので、詰めが甘かったようです。

とりあえず公の場で政治宗教の話はしないっていう社会人の常識は守るようにしよう
それだけで大幅に炎上リスクが減る

>>204
ただの当て字を差別用語って頭大丈夫か?

た、ただの当て字……?

こういう胸糞悪い発言をさらっとできるのもある意味文才なのかも

ネットに毒されてるとスルーしちゃうけど、
頭大丈夫か、って現実じゃ品位を疑われる暴言だよな

211いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
207は作家になったあとそのただの当て字を発言するのだろうか?

チュン、チョンって言ってたらやばいが、虫国って差別ではなく悪口だからな
あれで騒ぐ方がおかしい
もっと言えば、事の発端は在日が作品のデマを流し、それを指摘した作者を逆ギレして、まだ素人時代のツイートを持ち出し、悪口をさべあだと言い換え、中国人が声優に殺害予告をして、アニメ化取り消しというのがはやばい

作者は自業自得だとしか思わないが、声優や絵師の人たちは可哀想
ツイッターは災いの元なんやな

当て字だろうな
あれで差別は言い過ぎ

>>210
大丈夫、お前の頭大丈夫かって言ってる作品多数あるから

差別と悪口の境目がよく分からん……

言い様だろう、どっちも褒められたものでないのは変わらん
差別じゃなくただの悪口だからセーフなんて理屈はない

というか当て字ならセーフ理論はさすがにガバガバすぎやろ

国に対しての事なんだから差別なわけがない
あれに人が入ってたら差別だったろうがな
悪口を言ったらダメだってどこの国だよ
それなら日本の悪口も言えなくなるが

ID微妙に変えてるだけで当て字とか言ってるの多分同一人物だぞ
荒らしたいだけなのが見え見え

でもおまえら「韓国人みたいだな」って言われたらひどい差別にキレるだろ?
裁判所自体が韓国人の名前は恥であり公表させるのは差別だと言ってるし
結局差別かどうかなんてのは受け手しだいなんだよ

>>204
>仮に海外のアーティストがツイッターでジャップwwwとか発言してたらどうよって感じ

ゴメンナサイして終わりじゃないの?
アーティストじゃないけど韓国のサッカー選手が日本戦で日本人相手に猿のパフォーマンスしたけど
(韓国では日本人に対して倭猿という蔑称があるらしい)大した処分もなく謝罪して終了じゃなかったっけ

>>222
最近アメリカで黒人相手にそれやった女優がいたけど
人気番組が即打ち切りだったが? ゴメンナサイで終わりどころじゃない

あと、例のなろう作家は韓国人も「姦国の猿」って言ってたよ

一定層いるのは分かってたけど、ヘイトスピーチに精を出す暇人の気持ちは分からんわ

>>222
そういえば最近、韓国人アーティストが同じような猿真似をしてたけど、
謝罪して終了だったね
まあ、そんなところだろうな

>>223
何というか、差別してもいい相手と不味い相手がいるんだなぁとしか

たしかに国だろうが個人だろうが誹謗中傷は許されることではないし、するべきじゃない。俺だってああいう言説を見ると不快になるし品性を疑う
でも、正直なところ作者と作品は分けるべきだと個人的には思ってる
「作者に問題があるから出版停止、作品に思想の偏りがあるから出版停止」ってことが当たり前になれば、そのうち「主人公の母親が専業主婦だ!全時代的な『女性は家庭』的視点が歴然!出版停止!」みたいな事態に発展しないとも限らないしね
今回はまあ、声優さんに殺害予告されるまでに発展したから、収拾のためにもやむを得なかった部分はあるんだろうけど……

応募作に人種差別的な要素入れちゃってびびってる
例えば外国人に手の甲を向けてピースサインすると侮辱の意味になるとかそんな感じの
でも賭博師は奴隷出てくるしギリギリセーフでありたい

作者に問題があったら出版停止になるのは社会の常識じゃん
しまぶーとか連載止まっただろ

客商売でやってるんだから当たり前だよ ビジネスなんだよ
出版社にも守らなきゃいけないイメージがあるんだよ

>>223
86では白ブタ発言があったんだがそれは

フィクションの中の架空のキャラの台詞と、
実在する人間のツイッター上の発言を混同するなよ?

将来86がアニメ化したら白豚発言はさらっと修正されそうだなーとは思うわ

それなら尚更、作品が販売停止になる意味がわからんな

86における差別はもはやテーマだしね
扱いは難しいけど、馬鹿にしてる差別か差別と真剣に向き合ってるかは読者は分かると思うよ

>>228
人種差別を肯定的に描くとかしなければ大丈夫じゃないかな
と言いつつ、俺自身が自作品で奴隷制を肯定的に描いていたことに気づいた。やべw

風と共に去りぬが出版停止になってないから大丈夫だろう>奴隷制に肯定的

前々から気になってたんだけど、異世界ファンタジーにおいて差別をテーマにするのはどこまで許容されるんだろう

差別を受ける獣人娘を主人公が身を呈して守るぐらいならよくあるシチュだけど、獣人も平等に扱われる社会を目指すぞ!って流れになったら政治的だとして減点くらうんかな

販売停止にはなってないぞ。店頭在庫はそのままだし、電子書籍も絶賛販売中。
手元に在庫がないから、出荷停止、とくになにもやってない状態。

>>233
仮に86の作者がツイッターで「白ブタ」とか差別発言まきちらしてたら炎上しただろうね

実際の国に対してそういう描写をしない限り、多少の差別描写自体はセーフだと思う
作者本人の政治観念が透けて見えて、それに嫌気が差した読者が離れていくとかはあるかもしれんが
俺はそもそもそういうキナ臭い話題好きじゃないから、差別とか奴隷とかは扱った事ないけど

241いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>237
それがエンタメとして成立してればいいんじゃないの
変に説教臭くなったりキャラの口借りて作者が自分の主義主張を垂れ流してるように感じさせたら減点だろうけど

たとえ炎上しようが、出荷停止にはならんよ
作者と作品は切り離すべきだからな
ツイートがダメだから、作品もダメなんてそんなわけないだろ

ツイートに目が行きがちだけど、あれの流れをたどるとかなり悪質だからなぁ

>>189
25回まで要項のところには「1ページ目にはあらすじ」とだけ書いてあるのに
向こうが用意したテンプレートにはタイトル・ペンネームを書く欄もあるという状態だったから
たぶん大丈夫

>>244
おお、情報サンクス
そう聞いたら、ちょっとホッとした(一次を通過できるかどうかは別問題だけど)

>>242
HJは作家ごとイメージが悪くなると困るから切り捨てただけだぞ
商業出版ってそんなもの

買う人にとっては作品を買うだけだから関係ないだがな
普段から買わない人が騒いでるからタチ悪いと思うわ

鉄腕ダッシュも山口メンバー出し続けてよかった?
強姦未遂と番組の内容関係ないよね?

客商売なんだからようはイメージ大事にしないとダメって話だよ

249いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ある程度有名で拡散力を持ってる方は政治話は別垢でするのが1番だな

あれと今回のレベルは違うだろ
しかも騒動に発展した経緯がもうね、当たり屋

レベルが違うとか、あれぐらいのツイートたいしたことないとか判断するのは、
お前じゃなくてHJほか関係者やぞ
実際に関係者がどう判断したかの結果を見ろよ

>>238らしいから、問題なかったってことじゃない?

悪意をもって他人を攻撃した人間が思わぬしっぺ返しを喰らったというだけのこと
必死で擁護してるのは一人だし、あんまこの話続けてもいいことなさそうだねぇ

じゃあ、アニメも無事放送されるのかw

255いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ツイッター歴の長いなろう作家は悪口ツイートがたくさん埋まってそう

>>254
アニメは別の問題でしょ
殺害予告とかそんなことをするやつの気がしれない

>>253
人じゃねーだよなあ
まあ、勝手なレッテル貼してるやつにはわからんか

あんま当て字くんに構ってばっかだとこの話題だけでこのスレ終わるぞ

当て字くんは知らんが、当て字であることに反論できないからって笑
構って欲しいのかな?

お前ら応募作はどんなヒロイン目指して書いたの?(強引なネタ振り)

当て字君ってどれなのだよ(憤怒)
NGされてんのか見当たらんぞ

このスレにいる韓国好きな人すぐ炎上させるよな

共依存型ヒロインだな

アメリカとか俳優のヘイト書き込み一つで高視聴率番組がふき飛んだからな
俳優ですらこれなのに原作者となればそりゃね

「アジア人は目が細い」とか欧米人からしたらそれは事実だとしてもヘイトスピーチと言われかねんから難しい話だ

266いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
アスカとレイ方式 ダブルヒロイン
強気でわがままな女の子
健気で大人しい女の子
ヒロイン1人だとどうしてもフェチをカバーできないからサブキャラの女の子も分かりやすい属性分けをした

とりあえず厄介事を避けたかったら作家垢では政治についてはなるべく触れない
社会的に死にたくなかったら中韓については誉め言葉以外で触れない
向こうが日本人を猿扱いして許されたからって、逆が許されると思ってはならないってとこかな

まあそうじゃなくてもエンタメ作家として生臭い話は無粋だからやらん方がいいよね

>>264
今回のはヘイトじゃないけどな

>社会的に死にたくなかったら中韓については誉め言葉以外で触れない
>向こうが日本人を猿扱いして許されたからって、逆が許されると思ってはならないってとこかな

これこそヘイトであり、言論弾圧だよなぁ

政治じゃなくてもMS-DOSをSM-DOSとか描いたりしてマイクロソフトから広告引き下げられたりした雑誌もあったもんね

まだ続いてたんかこの話題
ちな俺のヒロインは裏切り者絶対殺すウーマン

ワガママお嬢様ぽいけど主人公を信頼しているからこその純情を時たま見せるヒロイン

ロリババア主人公甘やかし堕落させウーマン
つまりは俺の理想ゾ

庇護欲とかその他の欲を掻き立てる儚い系ロリだ

275いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
主人公が女だから、その相棒みたいな立ち位置の童顔男子がヒロインっていうのはどうだろう

明るく元気で覚悟完了したロリ巨乳
どんな厨二病設定よりヒロイン書いてるときが一番恥ずかしい

ロリコンだらけじゃねぇか

278いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>232
ゴールデンカムイもロシアの兵士のこと漫画ではロ助って言ってたけど、アニメでロシア兵に修正されてたしね

279いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ヒロイン出てないけど妻はいる。自立しててさっぱりした性格(死んでるけど)

280いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>273
自分の理想をそのままキャラとして書けるならそれがベストやろうな
俺は自分自身の性癖とか理想をキャラに反映させないから、羨ましいよ

>>277
余裕の過半で草

>>278
ちばてつやの満州引き上げ漫画ではロ助と書かれて欄外に「差別用語だけど当時の〜」で
そのままだった

うちのロリが一番可愛い

やっぱロリは正義よ
でもあんま自作のヒロインはロリにしないことの方が多いかも……

ヒロインクラスメイトを除くと全員年上のお姉さんだわ
バブみからドSまで全て取り揃えたおねショタ
主人公はヘタレで背も小さいアクセルワールドの奴みたいで
お姉さんたちが何だかんだ言いつつも助けてくれたり甘やかしてくれるの
お前らとは対極の位置から攻めるぞ

俺いもの作者って実の妹いるのだろうか。いたら逆に書けなさそうだけど

兄弟もの書きたいんだけど、自分の兄弟に読まれたらと思うと何か微妙に書きづらい
一人っ子なら良かったのにと思う

可愛い女の子もいいけど、かっこいい男も書きたい
基本、女の子だらけの話を書きはするけど、気が付けば男同士の友情がメインになってるのが多いわ

289いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
いないよ、研究と妄想だよ

ロリとか妹萌えみたいな性的嗜好は
なんか体験的なものか影響してたりするのかね
俺がおねショタに走ったのは
親戚のおばさんが俺中学の時、大学生で
修学旅行とかでお洒落したい時に、毎回街のおしゃれな服屋さんとかに連れて行ってもらってたりしてて
その時に何か目覚めたんだと思う

妹いると妹萌えにならんわ。

やべえことに気がついちまったぞ…!

第五回該当作無し
第十回塩の町
第十五回アクセルワールド
第二十回ゼロから始める魔法の書

「五の倍数回に大賞受賞した奴は大成する!」

すまん、第二十回はラーメンズ書き忘れ

二十回の二人は別に成功してないが
どっちもアニメ空気やったぞ 原作も全然伸びなかった

大成の基準にもよると思うがな
アニメ化まで行きゃ十分だと思うけどそこにSAO作者有川を混ぜてしまうとどうしても格落ちしたように見えてしまう

296いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃のヒット作品って拾い上げや2作目が多いから電撃は作家としての育成環境は格別に良いと思うよ

ポジティブ
そうか、なら今回獲れたら験担ぎ的にもいいなぁ

ネガティブ
そいつ大成してねーし(尚アニメ化)

この差よ

今なんでもアニメ化する時代だからな
アニメ化で成功なら、原作がどの程度伸びたかで見ないと

せめて五回目も成功者なら‥

ここだけの秘密、けもフレの原作ってソシャゲらしいぞ

たつきで二期やらないのは許さない

ゼロ書60万部
sao2000万部‥
まさしく桁違い

電撃は賞とった新人で印税ってどれぐらいなの?

印税率のこと聞いてんのか?

305いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
saoは出版とアニメ化されたタイミングが
絶妙すぎたよね
リゼロとか2013年にアニメ化されたらもっと売れてたと思うわ

印税で考えよう
ゼロ書の作者4年で約3600万の印税をもらった
年収900万のやつをおまえたちは失敗扱いできる身分なのか

どんぶり勘定過ぎるだろ
メディアミックス失敗してるんだから、作品単体として成功したとは到底言えないだろ
そんだけの話だぞ

確かにさすがに意味不明だけど、でもゼロ書が失敗というのは成功の基準が高すぎるかな
しかし最近、アニメ映えしない作品の台頭が目立つ気がする
ちょっとラノベが一般に寄ってきてない?

失敗扱いしてるのって会社の飲み会呼ばれてなさそうな奴だけじゃね

一般、キャラ&ライト文芸、ラノベ、なろうの境界線は曖昧になりつつあるようには思う

専業目指してる人は成功の基準が高いんじゃないかな。
一生食ってくって事ならやっぱ3000万じゃ無理だし。

>>309
ラノベとなろうはわかるけど、それ以外はないんじゃないかな

ゼロ書最新刊の売り上げ調べたらやっぱ微妙やったは・・・23日集計で1万って
下手したらアニメ化してない作品のほうが多い
つか、漫画がたくさん出てるから、書籍累計60万の10%がそのまま作者に入るわけではない
コミカライズの印税はだいたい3%ぐらい

以前より社会人主人公物が増えたように感じる
少子化でラノベのメインターゲットだった中高生が減って、全体に読者の平均年齢が上って来てるせいじゃないかな

上遠野が第四回でなく、五回だったら……

なるほど、どーりで前年一次落ちするわけだ
今年ってことか

>>58
スタジオジブリには「『の』がつくタイトルは売れる」というジンクスがあるんだよ
「『もののけ姫』は『の』がふたつあるから二倍売れる」
こんな話を聞いたこともあるし

>>58
スタジオジブリには「『の』がつくタイトルは売れる」というジンクスがあるんだよ
「『もののけ姫』は『の』がふたつあるから二倍売れる」
こんな話を聞いたこともあるし

異世界転生したものの野々村になっていた件

>>313
少子化もあるかもだけど、ラノベ全盛期で読んでた層が年取って今も読んでるからとか?
最近の中高生はソシャゲばっかしててラノベ読んでるイメージがあまり湧かない

>>311
そんなに一般まで読み込んでる訳じゃないけどたとえばバチスタシリーズや
ストロベリーナイトとかあの辺はキャラ文芸に近いものがあるしその傾向強くなってるように感じた
湊かなえなんかはキャラじゃなく設定でつかみに来るけどあれもかなりライトな読み心地だし一昔前の一般とはかなり違う印象変

まぁ個人的な感じ方なので違うかもな、すまん

あー海堂尊はキャラ文芸感たしかに強いね
ストーリーや設定も医者ならではの問題意識とか垣間見れて凄くいい

322いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>320
ストロベリーナイトわかる
あのシリーズ基本的に分厚いのに一気読みできる軽さだった
あとはまほろ駅前とか臨場とかもキャラが突出してた印象
自分の感覚だが

安定した企業(公務員とか中堅以上の大学とか)に勤めてれば生涯収入3億確定だしなぁ
例え年収900万でも続かないとリーマンには遥かに及ばない

>>320
キャラクターに力は入っているだろうけど、
ラノベよりもキャラ文芸よりじゃない?
MWと一般小説の垣根がなくなってきているのはわかるけど

二億は稼がないとなぁ。小説でそれだけかせぐって400万部くらい売らないと駄目じゃん。トップクラスだけだなそんな売れるの

本来5000作前後から勝ち上がった作品となれば、それだけでトップクラスなはずなんだけどな

デビューしたからといって軽い気持ちで専業にしちゃいけないのは確かだな

5000作品で勝ち上がった上でさらにレベルの高い商業出版された年間何千冊(多分こんくらい?単行本とか海外文学の翻訳とか含めたらもっと?)の中で戦って、上位数%行ったらようやく数十万部の世界だからしょうがない
そもそも新人賞の母数5000作って商業に比べたら当然質はかなり下がるわけだし大したものではない気がする

作家の数年とリーマンの一生を比べるのはおかしいと思わないかい
小粒でも出せば出すほど収入は入るというのに
戦力外になったとしても別の道で働ける

すぐ専業になりたいとか思ってる奴は、新人賞とった奴らのその後を調べることだな。
数冊しか出せず消える奴がほとんどだ。

331いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
なぜ一発で一生分を稼ぐのが前提みたいになっているのか
それとも一作しか稼げる自信がないのか

100万部クラスを2シリーズ以上+こつこつ出版
400万部一発
いずれにせよトップクラスだね
もちろんそれは目指してみるとして、仕事しながら作品を書けるようにしないと基本やっていけないよ

好きだから成るんだし、専業にしたいと言う気持ちが純粋にあるんじゃん?

こつこつ低空飛行って難しいよ。
赤字ラインに達したら、自分は印税もらえても会社はマイナスなんだから。
そんな奴の作品次出そうって気になりづらい

86くらい順調な滑りだしすれば辞める気にもなるかもしれんけどw

それかせいぜい現業で死にかけてる人が弾みで辞めるくらいだなwww

電撃に送られてくる作品は見れないけど、カクヨム大賞とかの応募作とか見ると、レベルはマジで低い。
きっと人間には面白い作品を作るのは難しいことなんだろう

何作品もヒットさせる作家なんて一発屋よりもさらに少ないわけでして。
それを想えばワンタイトルで一生分稼いでしまいたいと考えることは不自然ではない。
何十年もずーっと年収二百万円ぐらいの作家ってむしろ存在しないかもしれない。
長い下積みから大ヒットとばす爺さん婆さんも少なかろうよ。
だから今、目の前のその作品で、十億円かせごうってくらいの意識があっても良いんでないかな。

というか印税だけで2億得るためには単純計算20億売らなきゃいけないんだからな
どう転んでも簡単なわけねーよ
この世知辛い世の中で20億使わせるんだぜ

そうなんだよな。低空飛行で跳び続けるのは神業だから、0か1しかないんだよ。

>>333
これだわ
極貧生活でも構わんから専業作家になりたい

それで野垂れ死ぬのもまた一興よな

本があまり売れない=ちょっとしか儲からない
じゃなくて出版社は損してるって認識出来てるやつ少なそう
まぁそんな本を出す出版社にも責任あるんだけど

344いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
一発狙ってあとは北海道の激安物件で隠居するんだぁ......

北海道は冬が大変だから南のほうにしなさい

今の時代専業狙えるのなんて女ぐらいのもんでしょ
家事手伝い(ニート)、結婚で被扶養という逃げ道がある女とは違って我々男は最低限自分を、そして家族を養わなきゃならんのだ
男でもニートできるでしょって話はナシの方向でね いい歳して仕事してない男が世間からどんな目で見られるかって話

連レスだけど北海道はクソだからオススメしないぞ
今6月中旬に差し掛かる頃だってのに最高気温12℃とかいうふざけた環境で震えてるからな(先週までは25℃近くあったのに)

冬寒いのは当たり前だけど春夏秋ももれなく寒々しい、それが北海道という土地だ

極貧ニートするんなら瀬戸内の暖かそうなとことかいいかもな、いざとなったら食べられる果物とかそこらへんに生えてそう

349いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
北海道は町によっては無料で土地もらえるしなによりゴキブリ出ないし寒さには慣れてるから大丈夫だと思うんだけどなあ

幸福度ランキングを検索してみたが、一位から順に。
福井 東京 富山 長野 石川
だそうだ。東京以外、俺にはピンとこない。
東京は金さえあればどうとでもなるからな。無いから困っているんだけどw

351いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>346
デビューできた時の為にSNS整理しといた方がいいぞ
言ってることはごもっともだが、言い方が女性差別にも捉えられる

そう言えば電撃って他賞と比べて明らかに女性受賞者多いよな、86も女性作家だし

>>324
だからそれぞれの垣根の話をしてたんだけど…わかりにくかったならすまん

354いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
女性作家と言えば、むしろ知りたいのは
電撃に女性編集者はいないかな?
エロマンガ先生主人公の担当みたいのが

>>354
誰かの後書きで担当さんは女性とか書いてあったような

編集なんか有能ならゲロくさいハゲでも構わない

女編集者とロリの魅力について語り合うのか

ゲロくさいのは構わんけどハゲは困る

ブクオフ高いな、最近
アマゾンでジムトンプスン「この世界、そいて花火」が9800円て?まじか

この時期にって最速か?
それとも選考のシステムが変わったのかな

釣られて見に行ったクマ
騙されたクマ

流石にそのレスは早すぎるだろ
まだ読者賞の情報すら出てないんだぞ

363いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
心臓に悪いイタズラはやめて……

この時期だったらさすがに総数発表と統合するか、もう少し離すだろう(釣り針くわえながら)

下読み「この作品面白いけど、今俺が書いてる作品と被ってんな……落とすか」

売れない作家に下読み任せるって結構ハイリスクだよな
まあ他に適役も思いつかんけど

367いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
カクヨムのコラボに向けて、複数書いて投稿してるが、自分の作品の中でもやっぱ異世界ものが一番読まれてるし、評価されやすいわ。やっぱ出来レースだな

368いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そいや最近のワンピースは特に面白いな。
ああいうレヴェリー編みたいな、主人公たちが冒険している。一方その頃‥‥みたいな話とか書いてみたいわ

そういえばワンピの作者でさえ炎上して謝罪においこまれたんだっけか

謝罪までしたっけ?
正直謝るようなことでもないと思うけど
というか誰に対して謝る案件なんだあれ

今の時代は無駄に声がデカくて無駄に行動力のある面倒な輩が増えてるからね、注意過剰になりすぎるぐらいがちょうどいいんだよ

実際ワンピ新刊のアマゾンレビューに文句つけに来てるやつのほとんどは単行本買ってもいないからな

>>370
一応編集部と作者ともどもって感じで公式に謝罪文を載せた形
音楽もHINOMARUで謝罪とか炎上したらとにかく謝罪しないとって空気があるよな
何か文句言ったもん勝ちって感じだ

ラノベも下手なこと書いたら問題になるのかな人気ないうちは騒ぐのいないけど売れたりした途端問題だ〜!とか騒がれたりするから大変だよな

ポリコレ厨だけでも厄介なのに自称愛国者にまで配慮しないといけないのか
ほんと面倒な世の中っすなぁ……

HINOMARUは謝罪で終わらずにアーティストのライブ会場前で「二度と歌わないことを求める」と抗議デモまでやるそうな
リベラルっつか反差別界隈も狂ってんなぁ色々と

HINOMARUはマジで何が悪いか分からんわ。歌詞も問題ないだろこれ

古臭い左翼勢力が敵認定したっていう事なんかねえ。
21世紀の今となっちゃあ右も左も厄介者でしかないのだが。

この手の先鋭化はサムゲ騒動あたりから感じてたな
そのうち箸が転んでも炎上する時代が来そう

サザンの反日ソング騒動にしてもバカしかいないな

なんか最近そういう話多いな。偶然か?

偶然というか世界中(特に先進国)で起きてる現象だからね
その反動でトランプが大統領に選ばれたりするけど

なんにせよデビューに成功したら一語一句発言には気をつけよう
我々ワナビは現状気にする必要はない、良くも悪くも

>>377
サムゲはマジで何でそうしたか不明だからな
原作にはない、食いづらい、風邪ひいた時それ出すか? ってになって

>>381
謎変更が叩かれるのは理解できるんだけど、それにしたってあの叩かれ方は異常だったと思うな
何であれで反日がどーとかいう話になるんだ?って
右も左も沸点がおかしいよ最近は

>>381
記憶曖昧だけどあれはそうしたら金もらえるんだからそうした方が得じゃんって監督が言ったんじゃなかったっけ

>>382
あの時代は原作レイ○に対して過敏だったからね
サムゲだけが異常な叩かれ方されてたわけじゃないよ

Twitterでの発言とかはもういっそのこと徹底してやらないか無難な発売告知ぐらいしかやらないとかで回避はかのうだけど
あの歌詞みたいに愛国心を煽るとか軍歌に聞こえるなんてレベルで炎上されたんじゃたまったもんじゃないだろう
作詞作曲した方も言われるまで何が悪いのかわからなかったし言われてもそういう風に解釈する人もいるんだなって程度だったようだし実際そんな問題になんて感じないって人もおおい

でも声の大きな人が集まって叩いて放置できない状況に追い込まれるわけだ
でもそんな個人の解釈で邪推されたらアウトなんていいだしたら作家なんて何もかけなくなるよな

でも歌詞は、本人の思想感が強いけど、作家はキャラの思想って事になるからな。まだマシだろ

何をどうしていようが目をつけられたらおしまい
もう交通事故のようなもんだと思うしかない

事故なのは確かに
サムゲタンは、問題は大してないけどおかしい率が100パーセントだったのがアレだった

当たり前のことなんだが
俺ら日本人に「自分の国を嫌わねばならない義務」は無い
同じように「自分の国を好きにならねばならない義務」も無い

あるのは好きになる自由だけよ
嫌いになるのも結構だが、ただし明白な利敵行為は世界中どこの独立国家でも言えることだが
犯罪行為であって罰せられるのも当たり前

コンギョには無反応という

ココロコネクトの騒動の直後くらいだからアニメと原作のゴタゴタが目立ってた年だった気がする

392いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
女子小学生と男性教師の恋愛物出したんだけど、今更やばい気がしてきた
高校生と先生だと飽和状態な感じだからって小学生にしたんだけど、小学生と先生の純愛ってあるのかな。成人向け以外で

男性教師だと完全にロリコンのヤバい奴やん!
いや女性教師と男子小学生でも女性教師がショタコンのヤバい奴になるけどさ

>>392
カードキャプターさくらに教師と小学生カップル出てきたな
読者からはキモいとか犯罪とか言われてたが

>>392
こどものじかん…だっけ
かなりヤバイ本扱いされながらもアニメ化したらしいから内容次第だよ
やばくても面白かったら受賞後に設定年齢あげたりしてくれるはず

でも俺はお前をロリコンだと思うし怖いとも思ってるからな!

396いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>395
>>394
>>393
ロリコンではなかった……クジラックス先生を知るまでは……
こどものじかん、名前だけ聞いたことあったけどそんな話だったのか
じゃあ、女教師×女子小学生の百合だったらセーフ?

こじかは色んな意味で問題作だったな
よくやり切ったわ

398いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>396
ごめん、クジラックス先生でロリに目覚めたで笑ったw まあ2次専ならロリもありだと思うけどね。
でも純粋なロリって書きづらいよね、時代的に。でも、ロリは上手に逃げ道っていうか付加設定によって魅力も使いやすさも格段に上がると思う。メインヒロインにするにはちょっと厳しいけど。

電撃は天使の3Pみたいのはあるけどね

400いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>398
ロリを生々しくリアルに書くと色々とやばいし、だからといってオタクの妄想詰め込んだみたいなのだと逆にウケない。
普通の女の子よりも格段に書きにくいキャラクターではあるよね。
ファンタジーとかである幼女に見えるけど実はうん百歳、みたいな合法ロリだと書きやすくはなるけど、ロリコンからすると、ちょっと違うってなっちゃうし。

401いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
二次のロリは可愛いけどリアルの小学生とか興味わかないな

>>392
小学生と純愛する小学生教師なんてリアルに考えるとヤバい奴でしかないよ>>392

中高生くらいになると自我が芽生えるけど小学生ってまだまだ素直で先生の言うこと=正しいって思いがちだし
純愛と言いつつ結局一方的な支配被支配の関係にしかならないからな
ロリコンにしてみりゃそこが醍醐味なのかもしれんが、それを電撃でやる意味はあるのかという気がする

極端な年下に求めるものは「無垢」ではなかろうか。
汚れオンリーのロリやショタなんて印象にない。
可愛いところあるじゃん、的な演出は必ずあるといっていい。

ロリコンってロリの中身が好きなの? 外見なら理解出来るけど

中身が好きなら幼児退行した29歳でもええんか?

>>406
そういう人もいるんじゃない?
ロリの外見が好きな人も、性格的にロリが好きな人もいるし、ロリで巨乳がいい人もいれば、貧乳絶対主義の人もいる。
ロリコンという指向がたったひとつというわけじゃない。

ロリババアは人気あるけどその逆はそもそもそんなに見かけないだろう?
つまりはそういうことじゃよ

エロゲでたまにある高齢処女とかドン引きするだけだしね

読んだことないけど以前「このラノベがすごい!」でいかにもヤバいのが選ばれてなかった?
タイトルが酷すぎてここで書くのも憚られるが、どうして先生は〜みたいな感じの

性格的なロリとか初めて聞いたわ

俺ロリコンだけどロリババアはノーサンキューだな
外見も大事だが中身はもっと大事って感じだ

ちんちんぶちこみつづけるのか、か
性犯罪者視点のエンタメミステリみたい
構成だけ見たらこれくらい意欲的なものの方が受賞しうるんじゃないかな

それタイトル変わったけどな

そして一冊しか出せていない

インテリぶる推理少女とハメたい せんせいに改題されてるみたいだな
あらすじネタバレ見てみたら文章力さえあれば普通に面白そう

改題後も十分酷くて草

難しい題材について考えてると結構アイデアが湧いてくる
ロリからのプレゼントとして受け取っておこう

>>412
拾い上げのキリングメンバーが犯罪者視点のエンタメだよ
視点人物が複数いるけどそのほとんどが人殺し

>>418
犯罪者視点だから面白そうなんじゃなくて犯罪者が断片的な記憶喪失になっていたり、何故犯罪者の自分に協力者?がいるのかとか愛憎のねじくれた構造が面白そうかなって

http://b-sekidate.hatenablog.jp/entry/2013/04/13/120435

このネタバレあらすじ見る感じかなり興味は引く
でも実際の作品が低評価らしいからアイデアに技量が追い付かなかったんだろうね
異世界無双なら多少技量が追い付かなくても面白さはわかるんだけど複雑なミステリとなると難しいんだろう

ざっとぐぐったけど、他でも言われてる通り一時期のメフィスト系というか講談社ミステリ系っぽいな
佐藤雄哉とか浦賀和宏とか出てた頃の

ただメフィなら「貴方みたいな気持ち悪いおっさん好きになるわけないじゃないですか」
と美少女に冷たく吐き捨てられて殺されるところが、あくまで独占欲ゆえに殺される辺りが良くも悪くもライトノベルな感じ

タイトルが山口メンバーだったらもっと売れてただろうな…

>>416
売る気がないとしか思えないタイトルだよな
このタイトルで売れると思ったんだろうか編集は

ネタバレあらすじは確かに興味引くけどタイトル詐欺だし酷いタイトルだな

十分、売る気があるタイトルだと思うが

少なくともヒットを狙っているタイトルではないな。極少数の物好きを釣る為のタイトルだ

ヒットを狙っていると思うけどね
極少数の釣りタイトルに忌避している人には刺さらないかもしれないけど

タイトル詐欺は焼畑商法の一環だから止めろとは思う
読み終わって、このタイトルは盛っただけだなぁみたいなのはガッカリする

このタイトルがいいと感じる人もいるのか…
ある意味で勉強になったわ

ぶっちゃけ、内容が面白そうってんじゃなく、タイトルが面白いってだけで手に取る人ってどれくらいおるんやろ
せいぜい、「ヤバイタイトルのラノベ買ったけど〜」って程度の話の種にはなるだろうけど、そんだけじゃないの

ヤバそうなタイトルと面白そうなタイトルってのも別物なんじゃないか

まぁしかし完全空気のタイトルよりはマシだと思うけど

俺妹以降タイトルは自由奔放になったな

433いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>429
タイトルがやばい方が記憶に残る。
タイトルがやばい方が中身が気になって手に取る。
しかし、ヤバすぎると本屋で買いにくくいから、そこの調節が難しいかもしれない。

インテリ〜って読んだけどあまり覚えてないな
壁本だったような

タイトルのインパクトに中身のインパクトが加わって初めて化学反応起きる感じかな

タイトルの成功と言えばメフィスト賞の『ウルチモトルッコ』はそのままのタイトルの時は地味〜な売れ行きだったのに
何年かして別レーベルから『最後のトリック』に改題して売り出したら馬鹿売れしてベストセラーになったんだよな
そこから得られる教訓としては「最低限、意味の分かるタイトル付けろ」ということか

成田良悟「デュラララァッ!!」

438いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そういやアニメの放送予定見る限り、今年の大賞作はSAOと禁書のCMで告知されかもしれないんだよね
MWならビブリアか。このCM枠は強そうな気がするな

もういい加減緊張に耐えきれない
気持ち切り替えて新作のプロットを思いついたよ
主人公が天才ヒロインに尊敬と愛情を抱いて共に行動してきたハズだったのに
気づいたらその正体が嫉妬と憎悪でした、ってオチ

でもこっからさらにもう一捻りして展開させないと長編一作として成立しませんわ(´・ω・)

>>429
>内容が面白そうってんじゃなく、タイトルが面白いってだけで手に取る人

そもそも「手に取る」か「棚に放置。触りもしない」かの段階では、内容は不明だぞ。
そこでは、内容は一切勝負にならない。背表紙だけ見える状態なら、絵すらも同様。
本当に純粋にタイトルだけの勝負になる。

タイトルだけが理由で興味を惹かれて買われても、
中身も含めて好まれて買われても、一冊は一冊。出版社・作者に入る利益は同じだしな。

タイトルだけで中身が伴ってなければ後が続かないが、
だったら中身も良くすればいいのであり、
それは俺ら全員も、現役作家も出版社も、みんなやってることだろ? 成功失敗あるけど。

思わず手に取りたくなるド派手なタイトルと、
しっかり面白い中身と、両方やればいいんだよ。
矛盾するものじゃないんだから、両方全力で取り組めばいい。

キャラ・ストーリー・世界観・文章力などなども同じこと。
手を抜いた方がいい要素なんて何もない。
もちろん、努力の方向性を間違ってなければだがな。

セールスポイントの数は多いに越したことは無い
これな

>>440補足
「俺が全力で文章力向上に取り組んだら、ラノベ読者には難しすぎて嫌われる」

これが、努力の方向性を間違ってる例な。
辛い料理を好きな客に、「全力で作った甘い料理」を出して嫌われてる状態。
その甘い料理がどんなにレベル高くても、そりゃ嫌われる。

辛い料理=「ラノベ読者に好まれる文章」が求められているのであり、
それができなければ、つまり甘い料理しか作れないなら、嫌われて当然。
辛い料理を作る為の努力が足りてないってこと。

443いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>442
ちなみにラノベ読者に好まれる文章の定義ってなんだと思う?
442の解釈で聞いてみたいわ

444いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
こういう賞って一次が最大の壁なのかなー

自分が落ちたとこが最大の壁。
一次を通ればあとはストレートで受賞できるなんてのは幻想で、電撃だと一次通った作品の1%程度しか受賞には至らないから。

大阪にも震度6か
2011年の時以来、一刻も早くデビューして地位を確立したいと思ってきたのに
気づいたらもう7年だよ……な、7年(´・ω:;;:;:. :; :. .

俺なんて十二年だぜ。

俺は三年かな。12年の最高戦績を聞きたいぜ

最近別所で似たような主張目にしたけど本人かな?

3年が大体のワナビの受賞の壁らしいけど…ハハッ

最も難易度が高いのは明らかに最終一歩手前。
一次は運がよければゴミでも通る。

>>443
中高生でも読みやすくてわかりやすい文章じゃないの
たぶん気取った表現とか比喩とか求められてないよ

受賞狙えるレベル作品書いた人は一次が怖いし、妥協した人は高次が怖いみたいな?
ワナビとしての成長と共にハードルも変わってそう

453いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
たしかにすごい自信のあるやつだから一次でぽっきりいかれるのは怖いなー

454いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
伊藤計劃なんかは、割りと難解な内容を平易な文章で書いてて尊敬する
ラノベかどうか微妙なラインだけど

>>448
恥ずかしながら三次までしかいったことない。

何年もやってる人って年に何本投稿してる?

8年選手だけど
四月から今までで新作3本出してるよ
流石に疲れたから次は8月〆のまで休む

この中には大阪の人もやはりいるんだろうな

459いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ラノベを書く人のコンプレックスってやつだ。プロもワナビも嵌りやすい罠。
自分はラノベを書いているけど、きれいな文章が書けるよ。
そこらへんの安っぽい会話文ラノベとは違う!
とアピールしたい罠。
結果、冒頭から空か雲か、風がどうとか、気分はどうとか。
きれいな比喩と書いて、面倒くさい言い回しと読むどうでもいい描写が大量投入。
あるパターンは、意味深と書いて、訳わからんと読むポエムか詩から始める。
読者から見れば、お前の話の世界に入り込まない限り、
いきなりそんなの読んでも苦痛でしかない。
そんなのいいから、さっさと話を展開しろ。
まずはどんな話なのか、分かりやすく教えろよ。と思う方が普通のラノベ読者。
小説を書けば書くほど、そういう初心を忘れるから。

460いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あと、地の文にどうでもいい情報まで丁寧に描写をしているのに、
会話文の間に、〇〇が言った。という低級(と思われる)描写を吝むのも、
実は読む側には結構困るのよ!
誰が言ったと書かなくても、そのセリフは誰が言ってるのが分かるようにすべきだ。
というのは傲慢過ぎる。初見のキャラだから、そいつがどんなセリフが言うのが当たり前なのか、
こういう口調なら絶対〇〇だろうとか、詳しいのは作者だけだ。
序盤から推理を押し付けるな。分かりやすく書けよ!

というのは、ワナビではなく、普通の読者として、
今まで読んだ、各新人賞の〇次落ち作品晒しに対する感想だった。

>>460が言った

読みにくい文だなあ。
横書きでも文章作法を守らんと目が滑るな。

会話といえば、(特徴的な語尾とか話し方でキャラ立てしてない)普通人の会話シーン、
それも四人以上が活発に発言してるようなものって描写難易度が高すぎない?
発話内に返答相手を明示したりはやってるけど、漠然とした問いに誰が食いついたのか
とか、会話のテンポを維持したまま読者にわかりやすく伝えるのって難しくて。
この辺をうまく処理してる参考作品とかあれば、紹介してくれると嬉しいかも

464いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あ、すまん。
思ったことだけひたすら羅列して、まったく整理できてないか。
見苦しいだが、言いたいことは通じたらいいな。

465いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>463
あくまでも個人の好みだけど。
電撃じゃないが、海空りく先生の今書いている二冊。
落第騎士と超余裕。話の面白さは主観的なものだからスルーけど、文章の美しさと読みやすさにはいいバランスを取られている。
特に超余裕の方は、主役が七人もいるんだから、複数のキャラが会話していて、混乱させない点と、情報量が多いがさくさく進める点はとても評価したい。
たまに「」の中のセリフに改行するという奇抜な作法を除いて、結構参考になる作品だと思う。

会話文内の改行はなろうでよう見る
あと

「「「「「お前が言うな!」」」」」

こんなのとか

クラスメイトが声を合わせて突っ込み入れるのってなんか昭和感あるわ

「」内改行はやたら長いシーンは読みやすくするためにありかな

後は
「俺が…」
「私が…」
「「ガンダムだ!」」
みたいなのも最初違和感あったけどまぁわかるかなぁって

一人の人物がやたらと長く喋る時には割と見られる方法じゃないか

確かに演出としてそもそも古臭い感はある(多重鉤括弧)
ジャンプの鳥嶋氏も似たようなことを言ってたけど、常に新しい面白いを発信していく的なことはラノベにも求められることだよなーって

あと括弧内改行は地味に読みにくい
永遠のゼロ形式の、そもそも発言を括弧にしないとかの方がいいかなーと思うけど、全体の統一感も大事だし難しいね

471いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ぶっちゃけ、
「「セリフ」」も、会話文改行も、
「俺が…」
「私が…」
「「ガンダムだ!」」 とかも
全部ありだと思う。
分かりやすくするための表現なんだから。
正統文章にしては外道に見えるけど、時代は時代だしな……

「「「「「「「ぬん!」」」」」」」

こんなのとか見つけたら痺れそう

ワンピースのドン!を小説で書いたらクソダサそう

>>443
明確な定義なんかない。
あえて言うなら、「何でもいいから今現在、大人気のラノベみたいな文章」だよ。
それは、一般文芸のものとは明らかに異質なものだ。

例えば「今現在、大人気のラノベ」を、
普段ラノベを全く読まない、一般文芸ばかり読んでる人に見せて、
「これ、お前が普段読んでる作品とよく似た文章だろ?」
と言えば、十中八九「全然違う」と言われると思うよ。

その違いのことを、俺は言ってる。

一般文芸のみの読者が、ラノベの文章を読んだ時に、
「うん。俺の好きな作品とよく似てる」と言うと思うなら……
まあ、そういう文章を突き詰めて、ラノベ投稿すればいいと思うよ。

多分、いい結果は出せないと思うけど。

まあ文章は普通に読めたらいいっていうか
あんま重視されてないと思うけどな

476いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>475
まぁ、豚骨ラーメンズみたい率直な表現が好きかな。
少なくとも同期のゼロ書より読了時間は早いし、得られるカタルシスは互角として、早い方が勝ちってことで。

今度アニメやるなろうの平均値読んだらもしかしたら衝撃的に思うかもね
あとは最近だと、はぐるまどらいぶ、とか?

会話文があまりに長く続く場合は、鍵括弧閉じないまま改行して
新たに鍵括弧付けて始めるってのは一般文芸にもみられる手法

文章はどうでもいいっのは趣旨は分かるけど鵜呑みにはしない方がいい言葉だと思う
堅苦しいはがないとか易しい言葉遣いの86とか、なんか違う

480いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>474
レスありがとな
反論したくなる箇所がない訳じゃないけど
ともかく474が真剣にラノベと向き合っているってことは良く伝わってきた
474の書いた作品が受賞したら俺買うよ

>>479
86は別問題な気が
最初とか途中途中の文章、酷い
86が、世界の果てのランダム・ウォーカーのような文章でも納得する

482いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
富士見はクセがなくて読みやすいのが多い気がするは

>>481
文章はどうでも良くないという趣旨に同意したレスと受け止めて良いか?

そういえばビスコでも「「セリフ」」があってちょっと萎えたな
そんな書き方しなくても表現出来る作者だと思うんだけど
一気に陳腐になるっていうか残念な気持ちになったな

ラノベも一般文芸も今は文章あんま変わらん
どっちも平易で読みやすい文章の作家が人気

>>483
どうでもよくないって言ってもレベルがあるよなってこと
さすがに意味不明レベルだときつい

86は売れてるしなぁ

いや俺もどうでもいいとは言ってないだろ
普通に読めるレベルなら問題ないと言っているだけ
あまりプラスにはならないが、マイナスにはなると思うぞ

上手い文章って読みやすい文章なんだけどごてごてした文章が上手い文章だと思ってる人いるよね
ラ研とかみてもちらほら見かける

俺は、文章には読めれば良い以上の意味を感じているけどここでそんなことを言ってもどうにもならなそうだし、結局は人それぞれ好きに努力するだけだしな

俺も少し前まで否定派だったが
「「うぇーい!!」」
とか鉤括弧を重ねるのは、気に食わん人は生理的に無理なのかもしれんけど
さすがにもう確立された表現方法の一つに感じる

会話文でつづいていた流れのなか、場のみんなが賛同して同時に叫び声をあげる場面だけを地の文で書いたり
短文会話の鉤括弧が連続で並んだりの、失速というかなんともいえない違和感やお粗末さを解消させる発明くらいに思ってる

まあ今回の応募作に取り入れたから擁護してるんだがな……

「「「「そんなバナナ!」」」」
 と、俺はクラス全員からの突っ込みを食らってしまったのだった。

>>489
文章力でいっつも思い出すのが開高健が宮本輝に送ったアドバイスな
「宮本君、遊びを配置する場所ちょっと間違えてたでしょ」
ってやつ

一流の宮大工が全体の建造物を安定させるためにわざと要所要所に「遊んだ部分」を残すらしいが
それを喩えて言ったアドバイスらしい
これを理解出来て実践出来るようになったら一流なんじゃないかな?

多重鉤括弧の俺の思う大きめの問題は、本当にみんな同じ事を言うのか?ということ
特に主要キャラが混じっていたらキャラ崩壊に繋がりかねない

小説家なんて他人と同じことやっていても仕事にはならないのだから、
いいんじゃないか
内容で勝負できなきゃ、文章で差を付ける
ある意味正しい
というか、漫画的な演出方法が根底にあると思う
それで文章が崩れるんだ
それを上手いと思うか、バカじゃないのかと思うか
それはまあひとそれぞれ

多重鍵括弧があると萎える読者はいるけど、逆に喜ぶ読者っているのか?

一度だけの必殺技なら良いんじゃないかな

「「台詞」」重ねなくても二人で叫んだと描写して『台詞』にするだけでもいいしやり方は色々あるよね
まぁそれは素晴らしいストーリーを作った上で色々遊ぶ領域だとは思う

>>496
むしろ、喜ぶ読者も萎える読者もいなさそうだと思うが

>>499
上のレス読み直して来い

でも、「バルス」みたいな台詞は二重鉤括弧にしたい

>>500
確立された表現って書いてあるが
俺は萎えはしないけど

俺も、ほぼ同じセリフを並べるくらいなら重ね括弧しちゃうな 些細だけど、行の節約にもなるし
今はもう読者の目もそっちに適合しつつあると思う
むしろ目くじら立てる方が少数派じゃないの 多くは言うほど気にしてないんじゃないかな

>>502
自分に都合の良いレスしか見えないのか(呆れ)

なろうで人気のとんスキを考えればわかる
あれは余計な描写は一切排除し判りやすい文章、それこそ多重括弧も擬音も使いまくってスピード感を演出している
あれを楽しんでる読者は多重括弧も擬音もあってこそとんスキと思ってるはず

そしてあの作品が括弧と地の文で表現して擬音もちゃんと描写すればもっと人気が出てたか?売れたか?と言えば絶対そんなことはないだろう

結局は作風にあってるかあってないかだと思う

>>504
そっちも同じじゃん

俺も別に基本的には別に使っても構わないと思うが
新人賞の応募作の場合、問題は下読みがどう判断するかだな
そういうのが嫌いな下読みに当たる可能性はあるわけで
下読みは基本的に足切りだ
つまり、落とすつもりで読むわけだから
落とす理由になりうるデメリットはなるべく減らすというのが戦略的には正しいと思ったりもする

カクヨム×電撃文庫magazineの短編出した人
ここだと何人くらいいるんだろな
地味に選ばれたら担当とのコネクションとかあるんじゃ無いかと思って打算で出してみたが
冷静に考えると枠が1つしかないのは厳しいな

>>506
俺自身は多重鍵括弧が確立された表現方法だということは一言も否定してないし、単にその技法で萎える読者が存在するって言っただけなんだが……

とんスキ文章はさすがに酷いと思う
あれがいいとか言う人は小説読まない人なんじゃない?
実際なろうにそういう層が大量にいるからこそ受けてるんだろう
漫画化して絶賛されてるあたり才能はあるとおもうけどね

ちな漫画はキノコ絵師なので実力十分

>>509
じゃあ、どっちもいるね
萎える読者もいるし、何とも思わない読者もいる
それで終わり

>>509
目っていうか脳味噌塞がってるんじゃねーか?みたいなのは一定数いる
割とその一定数は多い
諦めて会話になる人とだけ会話した方がお互いのためだ

確かに、お前とかまさにそう

この空の上で、いつまでも君を待っているって結構売れ続けてるな

>>512
そうするわ。無駄に疲れた

>>508
出してみたよ
こんなんも書けますよ!ってアピールのつもりで

>>516
おお、お仲間がいらっしゃったか
俺のはPV悲惨なことになってるけど
選考は編集部みたいだから不幸中の幸いかね
枠1つだけだけど、そちらの健闘も祈ります

>>517
なかなか読んでもらえないですよね……
それでもまあ、今まで公募オンリーだったので誰かに読んでもらえるだけで嬉しかったり
そちらの健闘も祈ります

>>510
とんスキはよく酷いって言われるけど文章として内容は伝わるからね
簡略化してるけどそれでも場面はなんとなく理解できるし
まぁライトな中の更にライトな層向けっぽいけど普段小説を読まない人に読ませるのって地味に難しい気がする

520いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
擬音使うとバカっぽさが出てしまう恐れがある
けどそれを上回る面白さがあればいい

>>519
ビュッビュッ!では伝わらないんだよ…ビスコも講評で似たような指摘されてたし少なくとも電撃でアレは求められてない

でも本読まない人はなんとなく読むからアレで不満は無いらしい
だから別になろうとかでやるなら悪いとは言わない

6月も下旬に差し掛かろうとしている

今からmfに送るの書くでー!

もう1次通過者は決まってて2次選考に入ってたりするんだろうか

そらそうよ

量子力学的にはお前が知るまで決まってないから

幸色のワンルームとやらもクレームが入ってドラマ放送中止か関東だけ中止て感じだけど色々とやりにくい時代だね

>>465
遅くなったけど、おすすめありがとう!
今度書店に寄った時にチェックしてみる

あの漫画もか
最近この手の話題に事欠かないな
全然嬉しくないけど

単なるストックホルム症候群やからな・・・

ガルスタの完全データ校了日が今日らしいから
もう1次通過は確定してるんだろうなー

ベテランになってくると二、三次で落ちるよりも
一次で落ちる時の方が引きずるんよな
何としてもそれだけは避けたいわ

2次3次で結局落ちるなら1次で落ちたほうがいいけどなー

カクヨムについて聞こうと思ったら本スレにヤバイ病気くさいのしかいなくて探すのに手間取った
探し終えたら何聞こうとしたのか忘れた

535いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
メタファーとか気にして書いている人いる?
俺は結構使ってるんだけど、まあ、その点においてラノベでどのくらい評価されんのかはわからんけど
あんまりしてる人っていなさそうだなって

>>535
そのへん会得したいと色々小説を読んでるけど身についていないなあ
多用のし過ぎもよくないと思うけどある程度なら表現の幅が出るから大事だとは思っている

>>535
それは文章表現での比喩という意味?
それともプロット段階での演出としての意味?

プロット段階ってのはつまり、例えばヒロインが「私は敵のような非道だけは犯さない」とか
悲壮な決意固めて戦ってきたのに作中の展開が敵の非道をなぞらざるを得ない方向にしか向かない、
とか

そもそも、評価シートに「文章力」の項目があり、点数がついている。
「文章力」が、評価項目の一つであることは明白な事実。

「文章力」が5ポイント上がる=作品の総合評価が5ポイント上がる、ということ。
「文章力」が5ポイント下がる=作品の総合評価が5ポイント下がる、ということ。

つまり、キャラやストーリーなどが全く互角で甲乙つけ難く、競り合った時、
「文章力差」で総合点の上下がつき、審査の合否が分かれることもあり得る。
だったら、「文章力」で手を抜いてなんかいられない。
「文章力」で高い評価を得られるよう、全力を尽くす。でないと落選する。

「いや、そこでいう『文章力』は、普通の意味の『文章力』とはまた別で……」
と思うかもしれないが、だからそれが、>>442>>474で言ったこと。
ラノベにはラノベ用の、ラノベで求められる、「高い文章力」があるってこと。
やはり、文章力が低くてはダメってこと。

じゃあその文章力はどういうものなのか説明しろ、と言われたら、
「自分に与えられた評価シートを見ろ」だ。
どういう風に書いたら評価が高くなるか、低くなるか、実地で試せばわかる。
俺みたいな素人の意見より、プロの意見の方が参考になるだろ。

評価シートを貰ったことがない、というなら仕方ないけどさ。

539いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
俺は評価シートだと文章力はAかB +しかもらってなくて、文章は褒められるんだよ
ただオリジナルティとキャラの魅力がもう少し欲しいって言われる
オリジナルティとキャラの欄はBかB -が多くてさ
キャラの魅力がもう少し掘り下げられると良いってアドバイスに考えさせられる訳
キャラの魅力を読者に伝えるってつまりどうすりゃいいのかなって

>>538補足
当たり前だが、高い文章力で描こうが、低い文章力で描こうが、
同じ作者の同じ作品であるならば、
ヒーローの言動は同じだし、敵キャラの負ける手順も同じ、作品のテーマも同じ。

「文章力よりも〇〇の方が重要だろ!」
という指摘には何の意味もないよ。どれほど文章力を高めようが、
〇〇が低くなることはないんだから。足を引っ張ることはないんだから。
〇〇が重要だと思うなら、〇〇をしっかり描けばいい。

それプラス、文章力にも全力を尽くそうね、ってこと。
繰り返すが、文章力が足を引っ張ることはないんだから、「両方全力」は可能だよ。

何かの足を引っ張るような、「低い文章力」でなければね。

>>539
キャラの魅力を掘り下げるならさりげなく作品内には必要なない情報だけど、そのキャラのちょっとした趣味話を入れたり、日常的な雑談話でそのキャラの趣向がわかるようにするとか
ようするに人間味?を与えたら良いと思う
キャラ設定で好きな食べ物とか小さい頃していた遊びまで考える作者ならその辺りは上手そう

内容もそうだが文章力評価もブレあるからあんまり気にしすぎても仕方ない
四人高評価でも一人はB−で「淡白過ぎる」みたいに駄目だしされる
万人にうける文章は難しいけど万人に解りやすい文章なら目指せるから俺はそれ

キャラの魅力は友達になりたい、相手を知りたくなるようなキャラが良いらしい
一番簡単なのは自分の好きな友達の良いところ悪いところを抽出してキャラに添加してみるのおすすめ
好きな友人の悪いところってのが味噌

ありきたりに良いキャラは今の時代空気

543いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
割とガチで50%は運含まれると思う

去年の選評読み返してみたんだが、胸が苦しい。
一次落ちはただ不満に思うだけだが、ずばり欠点をつかれると心に響くなあ。

クオリティは数に比例するっていうけど、しない奴もおるな

過去に一度ここでひどい評価シートに当たった時あったな
三次落ちの奴だけど
2人合わせてもコメント10行もいかなくて
しかもあらすじなぞってたから、実質1行くらいしか内容書かれてなかった
ここって2人で20行くらいはコメント書いてくるのがデフォな印象あったから
なんか嫌われる様な作品だったのかと疑心暗鬼に陥ってしまったわ

見込みが少しでもあるうちは自信を失わせないためにマイルドに意見するけど、
何年もやって代わり映えしないヤツはいい加減見限って突き放すとかあるのかね
応募数を維持するためにお客様接待は大事だけど、まず第一に戦力を探すためにやってるわけだから
総数が微減するのも案外そこらに理由があったりして

俺もあらすじ簡略化したようなのもらったぞ。たぶんあらすじしか読んでないわ

よく書けてるけど、全体的になんか普通って作品だと感想わいてこないからなあ
エモくないとね

まぁ、ここで何言っても証明はできないが

551いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>548
評価シート来るってことは一次は突破してるんでしょ?
さすがにあらすじしか読まないってことはないんじゃ……

総数が微妙に減少しているのは二次以降、つまり一割程度の人間にしか選評配らないのもあるんじゃないか。
一次落選者にも五項目のABC評価を見せてほしいと思う。下読みも確か同じように選考していたはず。
ネット応募でジム処理も簡単になっているだろうし、テコ入れしてもらいたい。

>>552
一次の評価シートはろくなものになんないと思うが
落ちてしかるべきことが書かれてそう

あくまで読んだって事を示す程度なら、身内向けにかなり淡泊か辛辣に評価してるだろうし、
とてもお客様に見せられるものにはなってなさそう
お客様に見せるようにちゃんと言葉を選ぶってなったら一気に労力も増えるし、あんま現実的ではないかも

5000近くある作品の中にはなんとも言えないゴミもありそうだしな

下読みの負担が一気に増えるだろうし
今よりさらに結果発表が伸びそうで嫌だな俺は

長年ワナビでいる奴ほどデビュー後に成功しなさそうだよな‥

かと言って一作目で受賞するような奴も難しそうだ

理想は2〜3作以内に受賞ってとこかね

そりゃな才能のあるやつは人を惹きつけるし
成田は長編一発受賞、はたらく魔王さまも一発、ネトゲ嫁の人も一発、86の人も手違い一次落ちを除けば二発で大賞
才能あるやつは三作までには受賞する
それでも最初に才能ないと判定されたやつでも売れっ子作家になったりするからな、ビブリアの人とか

561いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
2〜3作品ってつまりたかが30万〜40万文字の執筆経験値で作家として食えるだけのスキルを身につけてデビューしてやるってことか?
はっきり言ってそれは天才だよ
デビューできたら手放しで賞賛してあげる、マジですごいから

入間人間はかなり応募してたらしいね

アイデア力って天性のものだから、スキルなくても早々にデビューはあるだろうな。かなり書いてる奴も、アイデアがいつまでも底辺なやついるし

>>563
アイデアなんてなんらかしらの影響で出るものだから、そんな誇れるものじゃない
それよりもそのアイデアを上手く調理できるかが重要

565いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>561
応募作品が2〜3作品ってことでは?
投稿活動を始める前に趣味の範囲で何作か書いてるって場合もあるだろうし

>>565
川原 礫とかそうだよな。長年趣味で書いてた。
それが一番作家として残りやすい気がする。

567いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
習作が何作品かあったとしても同じだから
100万文字以内にデビューできる人はそれは恵まれた才能があるよ、すごい
俺がすでに300万文字以上書いているから断言できる
卑下とか妬みとかではなく、素直にすごいと思うよ

568いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>567
いや、同じではないだろ。何作も書いてれば当然どうやれば面白い作品の書き方が分かってくる。

まあ、そういう特殊な人もいるだろうし、すごいだろうが、多くは違うだろうな
とはいえ、投稿以外でも書いているだろうし
作文やら論文やらを含めたら、誰もが執筆経験があるだろう

570いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>568
だから100万文字って定義してるだろ、ちゃんと文を読んでくれ

571いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
入間人間は18作一次落ちしてからの電撃拾い上げ
落選したやつは全部捨てたらしい

572いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃に限らず望公太や渡航も才能ある部類だと思うわ

入間のそういう話を聞いたことなかったけど、積み重ねの先にいるタイプなのかなとは思っていた
才能のあるなしはそれぞれ確かにあるんだろうけど、才能の有無を判定するのも難しいし気にしてもしゃーない

太公望(逆)は悪のりパロディで悪い意味で有名になったな
パロディ要素ありすぎてあんま良い印象ないや

575いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
大学入るまでラノベ読んだことなくて1年で大賞2つとったからすごいと思うよ

日本勝ったな
記念に一字晒し……するわけないやろ
ベスト4行ったらやったるわ

パブリックビューとか、みんながみんなハイテンションで同じように応援してるのを見ると何故か急に萎える
っつーか、寂しくなる
誰も応援していないヒーロー書くべ

日本の優勝確率は電撃の受賞率くらい低そうですね

残り20日。3週間を切ったか

>>577
応援するだろ、それで萎えるっておかしいんじゃね?
まあ、このスレとは関係ないことだからこれ以上は深く言わないけどさ

例えばセガをずっと応援していてドリームキャストが覇権をとったとする
すると急に萎えることがある何か違うんだよセガにはもっと泥水をすすってほしいんだよそれなのに王者になったらもうだめじゃん!セガは1位じゃ駄目なんだよ!

そんな心境で萎えたりするわけだ

尤もそんなセ界は存在しないわけだが!

ジェネシス(メガドライブ)はアメリカでシェア一位だったそうだ。
一位をとってもセガはセガだよ、安心しろ。

583いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
俺も番狂わせして大賞もぎ取りたい

>>582
そんな、セガ、が1位なんていう逆転劇があるわけないからそのネタはきっと、ガセ、ですぜ

素直に応援できない可哀想な人達が多いんだな

586いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
1日1日が長い
次のネタ進めていれば少しは楽なんだけど、今回は題材が浮かばねえ畜生め

サッカーの応援ごときでマウント取ってるから俺達はワナビのままなんだぞ

毎年6,7月になるとなぜか自分でも興奮するような良いアイデアが浮かぶ
ようやく一次発表にやきもきせず次の執筆に取りかかれそうだ

>>547
>何年もやって代わり映えしないヤツは

「こいつは前にも送ってきたな」
「前の作品もこういうものだったな」

と、覚えられてることが、どの程度あるかねえ。
最終まで行ってればまだしも、二次や三次辺りの作品・作者名を覚えられてるかどうか。
それに四次未満だと、二年三年と続けて同じ人に読まれる可能性自体、そう高くはないだろうし。

だから、

>見限って突き放すとかあるのかね
>お客様接待は大事だけど

この辺りは多分、全体で方針が定められてるわけではなく、
評価を書く編集さん一人ひとりの性格とかによるものじゃないかなと。

そもそも選考時にそんな調整出来る余裕は無さそうだしね
純粋にワナビ歴を積み上げるにつれて作品から熱量が失われているのかも

たくさん書けば力量は上がるかもしれないけど、
たくさん書いてもどんどん面白くなっていくわけではないっていうのがつらい

プロの作家でも「この作者は初期の作品が一番面白い」とかよくあるしな……

前にもらった評価シートのコメントでは、その前に投稿した作品も覚えられてたな
まあ、読む人にもよるんだろうけど

594いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
女装ものが流行るのか…?

デビュー作がピークな作家がほとんどだよ。偶然書けちゃったんだろう

そのデビュー作が長期シリーズ化したらいいんだけどね。

そうだな。シリーズ化しつつ、次のヒットを模索するのがベストかも

mwは単巻で終わる作品が多いからキツいな

599いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>595
小説って偶然書けるものではないやろ
長年芽が出ないと才能とか実力が全てって考えるのが辛くなってくるのはわかるけど

(´・ω・`)

>>599
いや、偶然評価されるのが書けちゃったって意味だぞ

てかカクヨムの擬人化企画出したけどあれやな
編集部から電話来た時に、

もしもし、●●さんですか? 私電撃文庫ーー
(やばたにえん! 電撃大賞じゃん!!)
マガジン編集部の〇〇と申しまして、このたび擬人化のーー

みたいなトラップを自ら仕掛けてしまったんやな、と
電話かかってくる可能性とかほぼほぼないやろうけど
掛かってきてこれやったらガチで落ち込みそうや

603いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>601
猿とタイプライターじゃあるまいし

>>603
全員毎回評価されるの書けるなら誰もいなくならないんだが

ラノベだと榊氏みたいに商業として割りきって書き続けるのもすごい才能だなと思う
実際作家にとって書ける物語ってそんなにはないはずだし

偶然ってより閃きだな
才能が開花した、それだけ

607いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>604
そうそう
一流作家が駄作を書くこともあるし、三流作家が思いつきと勢いだけで書いた作品がベストセラーになることもある
それはベテランもワナビーもみんな同じなわけで、だからこそ実力が全てって言えるんじゃないの
もしかしてそれを偶然って呼んでる感じ?

受賞するのは運って言ってしまうやつもいるしなあ
偶然にしたいんやろ

才能があるやつは売れるときは六面ダイスでピンゾロが出るようなもん
才能がないやつはそもそも1の面がない
確率は収束するので才能がないのを確かめるには繰り返し応募してみればいい

610いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>607
そう。アイデアがその時だけよくて他がおざなりでも受賞しかねない。
やっぱそういう奴はすぐ消えていくよ

着眼点がいいとか、発想がいいとか、珍しいジャンルとかそれこそ個の作品に依存する一点だけを評価されたなら、
その次の作品も同じように評価されるのか疑問ではある
86も、他のジャンルであれだけの熱量を発揮できるのかわからない
……だからって、今の選考方法に問題があるとか言い出したところでどうにかなる事ではないな

六面ダイスでピンゾロだすのは偶然ではない。投げ方や角度、修練、投げ続けることで上がっていく確率によるものだ。
みたいな小説あった。「数学的にありえない」だったかなぁ

10%で大ヒットを書き90%で小ヒットを書く作家がいる
50%で中ヒットを書き50%で駄作を書く作家がいる
100%で駄作を書くワナビがいる
これで大ヒットが生まれたのを偶然ととるか確率的必然ととるかの話だろ?

俺は捉え方一つで、どっちと言ってもいいと思う
偶然と言うことを頑なに否定する人は……
多分、意識高い系という病気

1%で大ヒットを書き99%で駄作を書く人も極稀にいそう

だね
まあ俺の例えは結果論だから、だからこそ諦めず書き続ければいい
多分修練で確率も変動するしね

なお、その作家たちは商業商品の中での評価であり
選考の評価とはまた違う

ワナビの癖にこの時期は一向に筆がすすまない
1次落選でも当選でもいいから結果が出たらやるタイプ

618いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>613
すぐレッテル貼ろうとする

そもそも新人賞は所詮新人賞
新人賞で求められてるレベルは決して高くない
書いてある内容がちゃんと分かるって程度の文章力と
誰が誰かちゃんと分かるって程度のキャラ造形力と
起承転結が出来ているって程度の構成力
求めてるレベルはこの程度もの
一次を通った人はこれらがまあ、合格点には達していると判定されたと考えて良い
編集部が読んで見る価値があると判定されたということ
一次を通った人と受賞者の間には文章的なレベルの差はほぼない
レベル的なことに関しては99%一緒といってもいい
甘い言い方をすれば、あと一歩のところまでは来ている
でも残りの1%の微々たる違いが、凡作と良作の違いで、読むものの心を動かしてくれる部分で、大きな差を生んでる
この1%の「何か」が入ってるかどうかが明暗を分けている

と言う趣旨のことを言われたことがある
なので、一次を通る程度の実力が備わっているなら、偶然にその1%が入った作品を書けてしまったって人はいるとは思う

>>618
剥がせるなら剥がしてくれても構わんよ
俺は多面的に見られるものを一方的に見といて、違う側を否定する人が嫌いでねぇ
返ってくる言葉が想像できるけど、いちおう主張だけはしとくわ

一発屋っているよなぁ
遊戯王とか

622いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>620
否定はしとらんよ

>>619
「また……1%差でござったな」
「随分と分厚い1%だ……」

ってやつだね。

エジソンと凡人の差は本人曰く1%の才能
チンパンと人間のDNAの差も1%くらい
その1%って絶対に超えられない差かもしれんな

まぁ、知能ゼロのクラゲが書いた作品から比べれば1%セントの差ってのもあながち間違いじゃないけどさ…

それって知能が低いから違いが全然分からないとも言えるんじゃ

遊戯王はその一発がでかすぎてもう働く必要ないだろ

遊戯王ってある意味本家すら食ってるからな
難解なルールを簡略化してモンスターをたくさん出して子供の興味引いた
解りやすさって小説でも大事だもんな

>>621
遊戯王は当たった一発がでかすぎるんだがw
もうずっと死ぬまで遊んで暮らせるレベルだし
クリスタルキングぐらいにしろや

630いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>629
死ぬまでどころか孫の代まで遊んで暮らせると思う
下手すりゃその時代までコンテンツが生き残ってる可能性も

遊戯王って作中で色々ゲームやってたけど結局カードバトルしか流行らんかったね。
当時TRPGのイカサマダイスロール技練習したけど身に付かんかったw

主人公の男友達、ラノベにおける成功例と失敗例を考えていた

わかりやすい成功例がハルヒの憂鬱の古泉、谷口
失敗例が中二病でも恋がしたいの一色誠だ

成功のポイントは3つ。古泉、谷口が成功したのは
1,作中でストーリー進展のための明確な役割を果たしている
2,主人公の女友達&ハーレム要員には絶対に色目を使わない
3,主人公の良き理解者で時に見事なアシストで主人公を援護射撃してくれる

一色誠は視聴者からえらくヘイトを集めていたがそれもそのハズ当然で、ものの見事に1〜3を破ってるんだよね
読者ってさ、クチでは「男いらね」って言うけれど
実際には意気投合出来る同性の親友絶対欲しがってるよね

来年の投稿では魅力的な親友キャラを描いてみたい

633いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ジェネレーションギャップを感じる
俺の時はデュエルマスターズが流行っていた

氷に火薬埋め込んで鉄板の上でホッケーデスマッチしだした時点でこいつ天才だと思った

ハルヒも中二病でも恋がしたい!もどう考えても成功例だろ

谷口ってその条件に当てはまらないだろ

637いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
その成功例は作品として成功しているけど、
成敗要素も、男親友キャラとはあんまり関係ないと思う。

つーか谷口って別に明確な役割果たして無いような

主人公にとって都合のいい人間、それが親友キャラ

谷口は一般人の感想を述べるためにいるって感じだな。親友って感じでもないし

主人公の親友ポジって大体、日常の象徴って立ち位置だからな
話がクライマックスに向かって非日常の度合いが濃くなると出てこなくなる
まぁ、それは一昔前のラノベやギャルゲの尺度であって、今は親友ポジつってもいろいろあると思うけど

親友ポジなぁ
個人的にはギャルゲー要素がある程度ある作品であるにも関わらず
シュタゲのダルとかはいいキャラだと思う
主人公の良き理解者でありつつ
主人公の持ち合わせていない技能を持っていてサポート能力も超一流
シナリオ的にもかなり重要な役どころでちゃんと活躍する
ファンにも好かれている…というか少なくとも嫌われてはいないような気がする

まあハーレム要員に色目は使うが、特に鼻にはつかない程度だし

谷口の功績でおそらく一番有名であろうと思われるのが
劇場版ハルヒの消失で「ハルヒ?東中の涼宮ハルヒか?」

この一語に尽きると思われ

いや、どう考えても
ういーす、
WAWAWA忘れ物〜♪
ぬぉあ!
だろ

そもそも、消失で世界が改変されてるのを最初に匂わせたのも谷口だったな
国木田よりはよっぽどストーリー展開に貢献してると思う

国木田は、佐々木についての情報を読者に提供する仕事があるから…

ハルヒの作者は今更最新刊書いても大ヒットなのに書かない。ワナビと真逆ですね

あれだけ売れてればもう働かなくても生きていけるだろうな

シャナの主人公の親友なんて出番なくなりすぎてトーチ化したんじゃね?ってネタにされるぐらいなんだぞ

全然知らないけど、たいまつになったの?

イケメンの友達は金髪のネーチャンとよろしくやってなかったか?
佐藤だっけ

谷口か、作中で明言されてないけど
ハルヒがキョンと長門がデキてるって誤解してモヤモヤしてたのは
状況から判断してこいつが教室での噂を広めたからなんだよな
ある意味世界を滅亡させるトリガーマンというか、隠れたトッリクスターだったな

>>632

アニメの一色はひどかったけど、原作の一色はちゃんと成功例に当てはまるくらいに活躍してるぞ

>>642
ああ、ダルは良い例だと思うよ
ダルは確かにマユしい以外のヒロインズにセクハラで詰め寄ったりするし
そういえば谷口だって朝比奈さんには下心隠そうとしなかったよね

だが彼らは具体的にヒロインにアプローチすることはないしまったく相手にもされない
この恋愛関係の点でも「まったく相手にされない」惨めさを繰り返すことで
主人公の恋愛の良い引き立て役をも引き受けているんだと思う

>この恋愛関係の点でも「まったく相手にされない」惨めさを繰り返すことで

一色誠もそのパターンでは

ダルが二枚目だったら人気なかったんだろうね

>>655
うん、おそらく制作陣が一色誠に求めていた作中の役割がそれなんじゃないかな
けど、俺の挙げた3点のうち1,と3,が完全に欠落していたことで
ウザさだけがクローズアップされてああいう批判につながったんだろう
それに比してハルヒの古泉も谷口もシュタゲのダルにしても
こんなキャラ出すな、って批判は少なくとも聞いたためしがない
ファンにそのキャラが受け入れられている証だろうな

アニメ版しか知らないんだが、「こみっくパーティー」の大志が好きだったな。

普段は出番もセリフも多く、主人公をぐいぐい引っ張っていくが、
要所要所での「主人公がヒロインを励ます・ヒロインに励まされる」展開の時は
ピタリと出番を抑えて大人しくしてる(そういう時は出てこない=誰とも接しない)、
というケジメが見事だった。

SFやファンタジーで頻繁に戦ってる作品だと、緊迫してる状況で
何をサボってんだ、どこで昼寝してるんだ、となりかねないが、
平和な学園ものならどこで昼寝してても別に構わんしね。

様々踏んではならない地雷が小説にはある。その数は多すぎて、一々誰かから指摘されて学んでいてはキリがない。
センスある奴は誰から教えられることもなく地雷原を颯爽と歩いていく

親友ポジの王道はペルソナシリーズで学んだ

ペルソナシリーズ……親友……ああ、パンツ番長のことだな!それとも南条君か。

発表まであと半月以上あるのに、緊張でドキドキする

7月10日といわず準備できた時点で発表してくれればいいのに

それだと発表が秋になるんじゃないか

たぶん今は一次が終わりかけ&二次も進行中なんだろうな。
月日がたつほど自信がなくなってくるぜ。

666ぴょんちさ ◆PIYON82lac NGNG
666だなって

なにがなんでも成るよ小説家

夏を過ぎ いなくなるのは 蝉だけじゃない
字余り

僕らの夏(闘い)がはじまる

……また暑さとストレスで寿命を削る日々が来るのか

天の川 初夏にワナビの 願いを隔て 

受賞です その幻想を ぶち殺す

なんだこの流れ

電話来て 画面を見れば 会社から

人知れず 散ってく髪と 原稿かな
磨くと光る 技と頭皮

ワナビらは 蚊取り線香 火が点けど くるくる回って 灰になるだけ

>>663
そうも思うが、発表されない限り、落選の絶望を味わわずに済む、
受賞の夢を見ていられる、という気持ちもあり……

だが、応募総数はさっさと発表してほしいと思う。
そんなもん、応募作が一通届くごとにカウントされてるだろうし、

そうでなくても、おそらく大多数であろうWeb投稿分は、
ポンと操作すりゃ一瞬でわかるんだから、
締め切り日の翌日にでも発表できると思うんだが。

一応補足。今、既に発表されてるのは知ってる。
もっと早く発表できるだろ、別にデメリットもないだろ、って話ね。

今は、応募した作品をやたらと読み返してる。読み返してしまう。
「これは面白い、大丈夫、きっといける、いける……はず……」
とか思いながら。

結果出て ワナビ飛び込む 水の音

ワナビたち 花火のように 散っていく

ひらめいた 神タイトルは 意味不明

680いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
マジックギャザリングコラボか
何が何だか全然わからんが リスペクトしてるんだろうな
星6キャラ4体は全部ほしい
外れがない
アシスト進化もさせたいので確率上げてくれメンス
2.5%だと死ぬ

天才だ! みんながそうだと 思ってる

川柳少女が売れる理由が分かった希ガス

そういや
アメリカでラノベが売れてるってニュースが来てたな
アメリカでも「Light Novel」と呼ばれてるそうだ
2,000年代に一回撤退状態になってたんだが、再上陸して売上が倍増して定着しつつあるんだとか
オバロとSAOが売れてるらしいし、MMO RPG系が強いのかな

そのうち海外を舞台にした学園モノとか増えないかな
架空の国とかじゃなく

>>683
しかしあっちはあっちで、そういう名前ではないにしろ、
プロもしくはそれに近い「ラノベ作家」がとっくにいてもおかしくないよな。

TRPGなんかは日本より遥かに歴史が古いし、その上で日本の
アニメや漫画や特撮なんかもたくさん上陸してるんだから。
あっちのオタクが、脳内でスレイヤーズやロードスみたいなのを発想して、
絵が描けないから小説で描こう、ちょっと普通の小説より軽いノリになったな、
でもそんなジャンル名はないからまぁ「小説」ってことでいいな、と。

特に「ラノベ」と区切られてなくても、それっぽいものは
とっくにたくさん描かれてるかも。

SAOはハリウッドドラマ化するしさらに爆発的に売れる可能性がある

そのニュースで「海外ではラノベ的なエロに厳しい」とかいう趣旨のことが書いてあったような
だから、いわゆるヤングアダルト小説とは違う、マンガの隣の棚に置かれるという

エロ描写の線引き難しいな。
愛を確かめる為のもみくちゃは勿論描けないとしても、ラッキースケベとか不自然過ぎてそもそも技術力不足で書けん。

あー、そういえば、向こうの作家が書いた『毒見師イレーナ』っていうYA小説では、
ヒロインと男が普通に「もみくちゃ」なことしてたな

だから、向こうで厳しいのはあくまで「十代の少年少女のそれ」ってことなんだろうな

※地球と年齢の概念が異なるのでこの世界の15歳は現実世界の150歳とかわりません

欧米の人もこんな注意書きすればいいじゃん
日本語上手い欧米人がなろうで書いたりしないのかな

中国だとその手のサブカルチャーの自給自足が生まれ始めてるけど欧米は日本からの輸入ばかりらしいな

>>691
なるほど。国民性ってやつかね。
俺ら日本人は、ラノベみたいな娯楽ものから料理や機械類なんかまで、
取り入れて自分らで魔改造、ってのが大好きで大得意だが。

ローダンシリーズ、何冊でてんのか知らんけど萌え絵表示のneoとか出てる。多すぎてよむ

気がしない。
タフの方舟はオススメ

500冊以上とかやばいな

しかも10億冊も売れてんのかよ…

でもローダンはおもしれぇぞ
書いてる人が変わるから雰囲気も違うものになったりするし

698いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
最近ラノベや漫画買ってる人って年寄り多いからそちら向けに執筆したらいいのかな

日中戦争で数千人斬り殺した老人が異世界に転生する話とかどうだろう

12600人と性行為をする中学校の校長先生の話とかどうだろうか

AV女優によって始末される資産家のお話とかどう?

ワシ(81)がラノベ作家目指してみた件
なんてタイトルの話はどうだろう

筒井康隆かな

137億年の物語
Amazonでポチってきた
ビッグバンから人類史の現代までを一冊の本で、とかいくら何でも無理ありすぎって思ったんだが
レビューが評価高いのでちょっと調べたら本当に良書らしい
無論、各論で詳しく知るためにはそのジャンルの専門書に当たらないと話にならんけど
本書は「この世の全体像、あらまし」を押さえる上でなら非常に役に立ってくれそうだ
https://amazon.co.jp/dp/416374200X

ラノベを読んでるおっさんは、今のラノベを好んで読んでるんだから
別におっさん向けにする必要なくないか?

それはみんな分かってて大喜利をしているだけ……多分、八割くらいは

なるほど、少年漫画が好きな女はいるが、彼女たちにあわせた少年漫画を描くとおかしなことになる。
それと同じことだな。

新しいローダンではヘンテコな日本人の名前は改善されてるのかな

>>705
「今のラノベ」10冊中5冊を買ってたおっさんが、
10冊中8冊買うようになったら儲かるぞ。
根本的におっさんの方が若者より人数が多く、金も持ってるからな。

少年漫画やゲームについて、ただの一般読者に向けた作品よりも、
関連グッズをぞろぞろ買ってくれるオタ向け作品の方が儲かる、
それをどんどんやっていこう、ってのと同じ理屈。

だからそこに加えて、「おっさんにウケつつ、若者にもそこそこウケる」ものが
できれば、凄い商売になると思う。企業として狙う価値はあるよ。

テニスの王子さまとか黒子のバスケとかは少年漫画なのに女子層が食いついたけど出発点としてはどうだったんだろ
狙って書いたのか偶然なのか

腐まん層は「ほら、こういうのが好きなんでしょ?」ってあからさまなものには食指が動きにくいと聞いたことがある

だから初っ端からそういう層をターゲットにラノベを書くのは難易度が高いのじゃ

何の躊躇もなく「腐まん」と書けちゃう奴はこの先デビューできても例のごとくツイッターで炎上しそう

このスレにも女性はいるだろうしね
俺は男が萌えチンとか言われても何も思わんが

京アニのfreeとか、あからさまだしガッツリ食い付いてた感じはある

結局ネトウヨとかもそうだけど誰かが言った言葉とかをよくわからず出力しちゃうんだよな
悪気はないんだと思うよ
ただバカなだけで

そういうヤツが作品上で世界観関係なしにネットスラング使うんだろうな
まぁ、今は多少なら受け入れられる土壌はできてると思うけど

>>709
個人的見解だけど、そう言うのはライト文芸ってジャンルになるんじゃないのかな
確かに微妙に層が被ってるけど、別ジャンルとして作ったほうが良くないか出版社としても
ラノベはラノベのままのほうがいいんじゃないのと思うけども

炎上してアニメ企画が中止になった異世界のやつも本人の中では中韓を貶すのは極めて当たり前の行為だったんだろう
まともに社会に出ないで嫌韓サイトみたいな狭いコミュニティのコメ欄でしか意思疎通していないと
言っていい事と悪いことの区別もつかなくなるんだよな

もっとここで発言して突っ込まれたほうがいいぞ

行き過ぎたポリコレは考えものだけど、
明らかに「これリアルで言ったらドン引きされるだろうな…」と分かるレベルの蔑称は自重すべきだわな

やっぱネットばっかりやってるのも考えものだな
こういう匿名掲示板とかならまだいいが日常会話とかでそういう単語がポロッと出たらヤバイぜ

そもそも匿名掲示板だから多少過激なネタもOKという考えが危ういよな
匿名掲示板でのキャラをリアルで言ったりしないように気をつけてても、酔った勢いや咄嗟の発言で口にしないとも限らないし

でもあれよな
若い作者のなろうとかカクヨムとか見ると、やばたにえん率多くて
俺もそういう言葉を随所に使ってくべきなのか、とか悩んだりはする
今回書き上げた原稿では、めちゃシコやんけ、が限界やったが
これからはもっとチャレンジして行きたいな、と

上司「部下君、今日飲み会あるんだけど参加できるかい?」
部下「あ、大丈夫です」

終業後
上司「じゃあ部下君、飲みに」
部下「え? ですから行きません」
上司「は?」
部下「???」

ひなまつりって漫画に似たような言葉の使い方あってジェネレーションギャップを感じた

>>709
他の人も言ってるけど、それがラノベ文芸
ラノベを書くなら若年層に向けた作品を書かないと

724いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ネット小説なら書いた直後に読まれるからいいけど、本出すんだったら書いた時の流行と発売された時の流行が違う可能性だってゼロではないし、あんま流行語とか使わない方がいい気がする
逆に昔の流行語とかだったらネタとしていいかもしれないけど

新語造語系はハイリスクローリターン感あるね

ダルとか発言が古いしな

俺とかスマホっていう単語すら使わないわ

たしかにネタの鮮度もあるしなぁ
でもスマホとラインみたいなツール系はもう普通に使ってるわ。高校が舞台のやつやるときはもう避けられんくなってきた

別に『携帯』で代用できないか? ラインはチャットでええやろ

>>729
携帯って言葉も今の若い子たちそんな知らんのかな、と思ってな
少なくとも最近読んだラノベはラインとスマホに統一されてたから、流される感じで俺は使ってるよー

「携帯」という表現はどちらかというとガラケーを彷彿とするしなぁ

それより気になるのは「ライン」の扱いだな
あれは明らかに企業の固有名詞だし、名前を出すのはやっぱり憚られる
ライムとかメッセージアプリとか色んな代替表現を見かけるあたり、作家や漫画家も地味に悩むポイントっぽい

さすがにスマホは大丈夫だと思う
携帯はと折りたたみをイメージしてしまうな

ラインは確かアプリ名だから気になるよな
ふつうにラノベで見かけてからは真似して使ってるけど深く考えて見ると使っていいのか、もにょっとする

スマホってあと何年くらい現役なんやろか‥。その次が予想つかんな

むしろ携帯という語で二つ折りという発想自体が今の読者には古臭い気もするし、普通に平気で携帯って使ってるわ

>>735
俺もそうだと思ってたけど、実際中高生がどう思ってんのか知らんわ

逆に近未来とかも難しいわ
スマホはおかしいし苦し紛れに携帯端末とかって書いてるけど、なんか古臭い感じもあって
しっくりくるのが思いつかん

携帯端末でいいと思う。
俺は迷ったときは、百年後に読んでも通じやすい語を選ぶようにしてる
スマートフォンは百年後通じないかもしれないけど、携帯電話や携帯端末は普遍的用法だから、
仮にそれが存在しなくなった世の中でもどういうものかわかるし

あとは逆に開き直って、エヴァのSDATみたいにそういう世界観だからで通すか

20代前半だけどスマホのことを指して「携帯」とは言わないな、スマホはスマホって呼ぶよ
ガラケーの時代も知ってるから、どうしても携帯はガラケーを連想してしまう
現役の中高生が会話中でなんて言ってるのかはわかんないけど、Twitter見た感じ「スマホ」かiPhone、Galaxyみたいな機種名を呼称に使ってるみたいだ
「スマホ忘れた」「iPhoneぶっ壊れた」みたいな感じ

グーグルグラスとか流行らなかったしな。
大幅なアップデートするなら腕時計から空間に映像が浮き出るくらいじゃないとみんな飛びつかないんじゃないか

例えば新海誠のほしのこえとか、宇宙時代にガラケーというのが逆に世界観の一部になってるし、結局は作り手の手腕に委ねられてる部分が大きいと思う

長文すまん

ブリュンヒルデの作者が何年か後に見たとき古く感じるからスマホ携帯の名前出さないとか言ってたような

別に携帯がない黒電話時代の作品を今でも普通に見るし(初期のバカでかい携帯扱ってるのもたまに見る)、
数年後スマホが消えたって些細な事だと思うけどね

インスタ映えとかいう単語も悩むところだな

俺も携帯端末派だ
わりと仲間がいるんだな
ガラケーもスマホも含められる言い方みたいな気持ちで使ってるけど、もっといい言い方があればいいなと思うし出さなくていいなら出したくない

ちなみに佐野先生の新作では冒頭からライン登場してた

一次発表まであと2週間くらいか
また俺が神であることを証明する季節が来てしまったな

禁煙に20回成功したみたいな言い方だな

749いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
スマホが発明されなかったという世界線の話で
今の中高生ならガラケーはレトロガジェットSFアイテムだよ

スマホはもう電話として使ってる時間のほうが随分短いよな スマでいいよ

「携帯電話」の略で「携電」だったら話は別だけど。

「携帯」というだけでは、それが「電話」だとは限らない。
携帯食料だって携帯燃料だって携帯武器だって携帯灰皿だってある。

「携帯用通信端末」の略だとすれば、
ガラケだろうがPHSだろうがスマホだろうが、スマホの次に来る新しいものだろうが、
「携帯」で文句言われる筋合いはないと思うけどね。

まずスマホなのかスマフォなのかそれが問題だ

近未来SFは割と「携帯端末」って書く人が多いな。
固有名詞まで作る人もいるけど、ケータイと書く人は少数派で
20年以上未来の話でスマホって書いてる作品は見たことがない。

現代ものしか書かない俺はスマホで十分だけど。

すんなり世の中に受け入れられてはいるが、スマホの何がどうスマートなんだろうな。

小さなPCみたいなもんだし、そら従来のフォンと比べたらスマートだろう

携帯と言われたら大多数の携帯電話を知った世代はそれとしか思わないと思う

おっぱいと言われて男の胸板を想像するやつは珍しい
そんな呼び方なんて作品の面白さに少しも関係ないと思うしどうでもいいけど

いま気づいたけど読者賞って小説だけじゃないんだな。カクヨムじゃない気してきたわ

スマホのスマートってインテリジェントの意味じゃないの

無論かしこいって意味でスマートだね
インテリジェントというよりはクレバーから嫌味を取ったニュアンスに感じるけど

「農」業 「協」同 組合……「農協」
「国」際 「連」合   ……「国連」

「ファミ」リー 「コン」ピューター……「ファミコン」
「ドラ」ゴン  「クエ」スト   ……「ドラクエ」

略称というのは、普通はこうする。飛び飛びで字を拾う。
SWATだろうがWHOだろうが同じ。
「農業協同組合」の、アタマだけをとって「農業」なんて言わない。
農業の、何? 意味不明。

「ファミリーコンピューター」の、アタマだけをとって
「ファミリー」なんて以下同文。だから、

「携」帯 「電」話 ……「携電」

これが本来、正しい。携帯食料や携帯燃料との区別もできるし。
どうして「携帯(ケータイ)」なんて異様な略称が定着したのか?

「携帯電話」なるものが世の中に普及し始めた頃のこと。
携帯電話という商品のウリは、なんといっても「据え置きではなく、持ち歩けること」。
すなわち「携帯できること」。だからそれを、広告で連呼していた。

「この電話は、なんと携帯できるんです! 携帯できる電話です! 携帯ですよ携帯!
凄いでしょう! なんたって携帯ですからね、携帯!」

こういうノリのCM・チラシが乱舞した結果、「携帯」が
人々の意識に刷り込まれてしまい、後は日本人伝統の、カタカナ言葉崇拝主義によって
カタカナ訳された結果、「ケータイ」なる言葉が生まれたと。

というわけで、マスコミに踊らされてる気がして嫌だから、
俺は携帯(ケータイ)って略称は絶対に使わないようにしてる。
「携帯電話」「携帯電話の番号」と言ってる。それで通じるからな。不便はない。

投稿作品は古典的な剣と魔法の世界一本でやってるから、
そもそも電話なんか出てこないしな。こちらも問題ない。

>>760
なんかすげーもっともらしい説だしそれで全然構わないんだけど、

スーパーマーケット → スーパー
コンビニエンス・ストア → コンビニ

みたいな例もあるから実は単に語呂の良さで決められてるような気もする

763いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
そういえば「携帯電話」や「ケータイ」と、「スマホ」とは
別物だと主張してる人ってさ。

「携帯(ケータイ)番号」と言わずに、「スマホ番号」と言ってるのか?

もし、スマホの番号のことを「携帯(ケータイ)番号」と言ってるのなら、
言葉の配置上、「スマホ」=「携帯(ケータイ)」ってことになるわけだが。


そもそも、ガラケの時点で電話以外の機能が(もちろんネットも)山盛りになってるんだから、
スマホってのもガラケのバージョンアップ版としか思えんけどね。
多分、もうちょっと未来から見たらドングリの背比べだよ。

「こんな古臭い、どっちでも同じようなものをいちいち区別してたのか」

とかな。今、ガラケが立ってる地位に、スマホもすぐに来る。
それが時代の流れってもんだ。「当時」の人間には想像できないけどな。

スマホも携帯電話の一種で間違いないよ
ただ携帯PCの側面が強いから区別して呼ばれてるだけ

今後、繊維型cpu+有機ELみたいなものが出てくればウェアラブル端末が流行ったりするかもしれんが、スマホを差し置いて主流になるためには、スマホのスペックと同等以上かつ、スマホに出来ることは全て出来ないといけないだろうな

機能的には携帯通信端末+携帯型PCの時点でかなり完成してるからこれ以上となると難しそう

86の評判がどんどん上がってるけど
何割かはステマだとしても残りはファンの熱い応援もある訳だからな
俺もアツいバトルもの書いてファンに読んでもらいたい

あーこれ触っちゃいけないタイプだったんだな

86は1巻しか読んでないけどあのクオリティ維持できてるならすごい

俺異世界もの(?)だけど境界線上のホライゾンに出てきた表示枠のような魔法陣的なものを出してる。原理とかは説明せずに。それでいいじゃんと。

どうせあと数十年したら電脳化して視界にウィンドウが浮かぶような世界が来るんでしょ、という気分はあるし。

俺がまさに脳内コンピューター&視界内ディスプレイの話を出した。
俺たちが死ぬ前までに現実化するかなあ。

770いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ヨーロッパではすでに脳からの電気信号をダイレクトに受けとる
体内内蔵の通信端末が開発されているらしいね
筋肉と神経の受容体なんかと繋げるどうのらしいけど、よく分からなかった

電脳化は生きてるあいだは無理そう。
その前にAIに支配されて人類は肉体労働しか出来なくなるかも


電脳化は無理でいいから
ガチのSAOはあと50年くらいで実現してもらいたい
300万くらいなら出すしどこか作ってくれ

>>773
50年じゃ実現できなかったので死後に脳味噌取り出して水槽に入れて実現しました!
お金はいりません。でも人権もありません。

50年で実現できるといいが、現実にはナーヴギア飛ばしてニューロリンカーが実現しそうな気がする。
全覚投影中の事故を完全回避する方法講じない限りは難しいだろうねぇ。

ガキの頃は2020年にもなれば攻殻機動隊みたいな世界になると思ってたわ

2001年宇宙の旅の実現は何年先かもわからんな
まさかここまで進歩がないとは当時の作家も読めなかっただろう

ナーヴギアは結構無理あると思うんだよな。脳の改造なしに身体との信号を遮断させて仮想世界からの情報を本物のように認識させるとか

そして脳の改造しようとしたら、倫理的な問題のせいで中々進まなさそう

ナーヴギアに限って言えば、あの世界の技適は何やってんだっていうのもあるしな

技適はあくまで電波関係のみのものだから、無線通信に問題なければ許可が出る。
電源周りならPSEとかだけど、パソコン本体にはいらないように、ナーヴギアにもいらないんだろう。
たとえ人を焼けるほどの電磁波出せても、検査の時に発動しばければパスできるしね。

SAOが現実にあってもさすがにじいさんになってからはきついな……せめて30台くらい
子供いたらサポート役で一緒にできるかな

薬とか体内に入れて感覚器官を麻痺させた状態で
耳や鼻から脳に働きかける器具や音波系のなんかを入れて
カプセルみたいなのとこに水張って呼吸出来るようにしつつ人体を浮遊密閉して
そんな面倒な工程を経てフルダイブって感じなら、ちょっと辛いかも

SAOってやっぱクラウドゲームなのかね
ナーヴギアやPCだけじゃ処理できなさそうだし

>>782
レビア・マーベリックか。

レディプレイヤーワンくらいが限界だろうな

完全没入型VRMMOも体内インプラントPCもいらんからセクサロイド作ってくれ
車一台くらいの値段ならすぐに買うぞ

車(軍用装甲車)一台分

東南アジアに移住すりゃ50万くらいで「養子縁組」は出来るみたいだが

自分で書いてむかむかする

レディプレイヤーワンみたいのはお前らの中でありなん?
ワイヤーとルームランナーみたいのが滑稽で笑ったけど

ネトゲって昔のテレホーダイとかのほうが充実してたわ。限られた時間で仲間探したり、少ないコミュニティだから出会いも別れもあったろうに
何万人で繋ぐなら、もう現実社会じゃね?
一期一会が過ぎるわ

791いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>790
すごい的を射ているかも
一例になるけどネットゲームもアニメも今やリアルイベントありき、現実世界での楽しさ込みって感じだよ
アニメの感想とかもすぐに snsで共感し合ったりしてる
人との関わり方とかも昔から比べるとずいぶん変わった気がする

792いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
すまん790が言いたいこととちょっとずれたな

793いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
私が生きてる内に電脳化実現してほしい

>>793
VRで我慢せえや。それ以上は無理や

VRはなくてもいいから希望通りのアニメを作ってくれるマッスイィーンを作って欲しい

勿論エロ目的ですが何か?

>>795
MMDで割といける。好きなキャラにやりたい放題や

エロはあらゆる技術の進歩を促進させるのだ
VRだってきっとそう

VHSがエロパワーでベータを駆逐したように
エロは縁の下の力持ちだね

剥き出しのモロスは、若年層の読者に嫌厭されることが多いみたいだけど
隠しスパイス的なエロスは、しずかちゃんのお風呂みたいに盛り込むと効果的だよね

作風によるけど、応募作にソフトエロ投入したワナビはどれくらいいるかな
必須と思い取り込んでる? それともリスクありそうだから逆に回避してる?

799いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
MWだけどシリアス展開でのエロシーンはある

割と重い下ネタとか好きだから婉曲的な描写はちょくちょく入れてるけど、それで落ちたことは一度もない

パンチラ程度なら

ラッキースケベ的な感じで少し入れたけどエロくはないと思う
エロの書き方がわからん

803いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
お、あと15日じゃん

3週間で一作書けるって言ってた奴がプロになって、そのあと作品が出せてないようだけど、一体普段何をしてるんだろうか。編集にプロット出して返信も来ないみたいな感じなんかな

15日もなくないか?
下手したらもう一週間強では

落ちたくねえよぉ……とは思いつつもカクヨム用に修正はじめてるわ……

よっしゃプロになった! って言って仕事やめてその状態になったら精神ヤバそうだな

三週間で一作書いたことがある、であって三週間で一作書き続けることは出来ないだろうからな
コボちゃん含め新聞四コママジ偉大

原稿自体は最短2週間で仕上げたことあるけど、プロットは1ヶ月半とか掛かってるしなぁ
プロット込みで1ヶ月切る人は尊敬するわ

そらコボちゃんも意味不明回が出て来ますわ

いや、それだけ速筆なのがすげえって話じゃなくて、それだけ速筆であれば、どんどん作品書けてるはずなのに、何年も作品を出してないのは、その労力は今どこに向かってるんだって話だよ

早く書けるけど編集からゴーサイン出るプロットはあげられないってただそれだけじゃないのか?
早いならそれだけでノベライズとかの仕事ありそうだけど

>>811
たぶん企画プロットが水準に達してなくて通らないんだと思う
基本的に作家業続けてるのに本出せない人はそこで躓いてる可能性が高いって覚えておくといいかも

814いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
とりあえず1次突破で寸評もらうのが目標かなー
そっから他文庫に向けて改稿しよう

815いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
早さよりも質が大事ってことじゃないでしょうか……

企画通すって実力とまた別の技量いるからなぁ
榊一郎とかもよく企画がぁあってぼやいてるし
前に俺がTwitterで十文字青に企画の通し方教えてくださいって質問した時に、通すのは常に難しいし、とりあえず何十回もやり直すって心構えで行かないとキツいって解答もらったりで
プレゼン力って大事なんだなって思ったよ

しかし一冊書き上げるより企画作るほうが時間はもちろん掛からないだろう。
編集からの返事来るまでにアホほど企画送りつけてええんかな?
そうじゃなきゃほとんど待ち時間になっちまうが

俺は担当付きワナビだけど
返信待ちの期間も入れると
企画プロットにかかる時間は4ヶ月
本文は1ヶ月(返信でさらに1ヶ月)って感じで四倍くらい時間違うわ
そしてプロットの方は新人賞締め切り近いから及第点には至ってないけど、もう本文書くしかないってなーなーで出すから、ちゃんと合格もらえるまで企画練り込むなると半年とかはかかりそう
よって本文一冊分書き上げる方が楽なのかな、と

あと企画は何個も送ってもいいけど
基本何回も1つの企画をリテイクするトライアンドエラー形式(プロも10回とかやり取りする)だから
数送るとそれだけ散漫として作業が遅れるのと
あと企画プロット自体結構念入りに書かないといけないから、量産は中々厳しかったりする

まず担当に認めてもらって
その後、今度は担当さんが編集部で企画通してくれなきゃいけないからな
自分だけではなく、担当さんの企画通す力にもかなり左右されると言う

何度も企画を書き直してるうちに企画のための企画になってしまって、
いざ企画が通ったってときに肝心の本文が書き出せないとかもありそう

世の中で速筆って言われている作家さんは、毎月ちゃんとプロットを認められているっていう事だよな。
二重三重の意味で怪物だな。

企画で躓くのは完全新作で、単に前の続編を出すってだけならプロットで息詰まるって事はないって印象だけどな

担当ついて自分に才能が無いってよくわかったわ

おっ担当付き自慢の流れか(ビキビキ

825いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
プロット立てない作家どうしてんだろ
西尾維新とか

826いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
西尾維新どう考えてもプロット考えてるやろ。書かなくても頭中で組んでるんだろうな

無職なり 企画通らず 待ちぼうけ

大人気の作家だと企画作って会議通すよりも先に編集部側から催促入るようだしね。
西尾維新クラスになると定期的な企画会議の開催待つよりさっさと書いてもらった方が良いだろうし。

会議用の企画は本当に人によって違って、場面分けした詳細なものを出す人もいれば、こんな話ってのを数文だけ書いて出す人もいるそうな。
実績と人気のある人は適当な企画でも通るけど、そうでない人はちゃんと会議で検討できるのを出さないとダメだろうね。

授賞式って親呼ぶ人とかいるの?

小説家に成る

親が作家なら呼べるかも知れないが、授賞式って内輪向けの行事だから招待された本人以外会場には入れないだろ。
介助者が必要とかって人なら別だけど。

知らない人間ばっかとかオロオロしそう

どうせ他の奴もオロオロしてるし
2人集まりオロオロオロ
3人集まりゃオロオロオロオロ
オロオロビッグウェーブ作って行こうぜ

写真とかサイン回で見たことある程度でどーせ担当編集以外初対面なんだ、諦めちゃえば楽だよ。
どーんと構えてにこにこ笑って大物感演出しつつ、手汗に気をつけながら「よろしくお願いしまーす」って言いながら名刺配りまくればいい。
おろおろしてても得るものなんてないんだから、名前だけで売ってくればいいんだよ。諦めが肝心。

835いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>833
オロオロビッグウェーブ、すきだわw

壇上でオロオロじゃなくてオロロロロになっちまうかも

エチケット袋を忘れずにな!

小説家希望だが高次機能なんたらで本が読めなくなった。
自分は遅筆だし持病で具合が悪く書けない日もある。
というか外出も困難だ。
もういい年だし若者とは言えず流行には乗れないかもしれない。
だからせめて全く違う方向性の話で読者を唸らせてみたいとコツコツと書いている
ラノベ向きかどうかはわからないが、残りの人生をかけるのも悪くないな

ここはラノベワナビだけなの?
自分の方向性がわからなくて文芸とかエンタメにだしている人もいるのかな

本読めない奴が本書けるのか?

ゲームやらないゲーム開発者
そば食べるの嫌いだけど、そば打ちが趣味
など、聞いたことはある
本を読めなくなっただけで、アウトプットできるならいけるだろ
武器にも弱点にもなりえるが、むしろ他人とは違った状況で創作できると前向きにとらえるべき

MWもあるし、もっと大人向けなんだったら、一般文芸や純文も恐れずに出せばいい
年くってラノベが感性的にきつくなったから一般にシフトもおかしくない
逆に素晴らしさや価値を見出して、ラノベに本腰入れて挑戦も自由だ!

そしてここは、ラノベワナビだけとか否とかじゃなく
電撃小説大賞に応募した、もしくは予定のワナビの巣窟です
みんな一次発表前でチンチンイライラしてるから注意ね

>>838
状況はよくわからないが書きたいんだろ?
なら書けよ
楽しいもんな、執筆

>>838
>ここはラノベワナビだけなの?

そもそもスレタイが。
別の賞を狙ってるなら、当該賞(もしくは当該ジャンル)の関連スレを探してみたら?

843いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
横からだけど、「範囲をラノベに絞ってるワナビだけなの?」ってことが聞きたいんじゃ?
電撃に応募しつつ、他系統の賞に出してる人もいるのかって話かと
違ったらごめん

やらないのとやれないのは違うからな。
自分の書いた文章が読めないなら結構無理ゲーに感じる。障がいの程度は知らんが

845いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
今年も祭くるんだな
もう1年経っちまったんだな
お腹減ったんだなあ

一年ぶりにスレに戻ってきたけど、そういや記憶いなくなったんだな

そろそろイキリワナビが湧く時期か
今年はどんなのが出るか楽しみだ

10年物の熟成ワナビはもうイキる元気もないよ

849いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
いきるいきらない気にするとか繊細だな

あと2週間もないし俺も今のうちにイキッとくべきなのか

スニーカーで一次落ちしたからなあ。
こっちで弾みを付けたいものだ。

逆を言うと、心の底からイキれるほど自信が持てる傑作を書いてみたいものだな
キャリアを積むほど諦めと自信が同居したような、妙な冷静さが身についてしまう

んなこと言われたって、
今の俺にはいきり勃たせるくらいしかできないし……

実力が上がっていくのを感じるが、去年は一番古い作品だけ一次通過したでござる。

それ下がってるんじゃ……

>>843のいう通りです。もちろん電撃には送ってます
文字が認識できなくなってくるというか、ディスレクシア?だっけ
そんな感じだけどやれる限り頑張る

技術は上昇
ネタは凡庸、Yo,Yo!みたいな感じじゃないのか

真島ヒロがまた似たような作品を連載始めたようだ。ワンパターンってのは欠点のはずだが、世の中に通じるものを一つでも持っているというのはうらやましい。

つーか技術的なことだけで考えても、下手なのが逆に個性的だとかチャームポイントだと取られることもあるだろうしな

美人の彼女欲しいな
偉大な芸術家は皆、若くて美しい愛人囲っていた
ピカソの愛人なんか10代前半の超美少女だったけど誰も批判したりはしなかった

やっぱり創作のためには愛とか情熱とか退廃的な美学が必要なんだよ

それなりに書けてても運悪く落とされることはあるさ
まあ去年の一次落ち祭り見る限り、基本的に出来が悪いから落とされるんだろうけど

知りたいなら作れば良いじゃん…
恋に恋するレベルなら誰でも良いからアタックして付き合えば
良い経験になるんじゃね

タエちゃんみたいに案外見た目とかどうでもいいと気付く

小説に片想いしてるから

中3のとき学年のマドンナに告白して付き合うことできたけど
俺は翌朝から男連中の圧力を受け
彼女の方も女友達からなんであんなのと? もっとイケメン狙いなよ、という口撃で1ヶ月で崩壊したし
あれ以来、身の丈にあった子が一番やなって思うようになった
金持ちでもない限り、現実で美女と野獣は本当長続きしない

こんなところに来るような奴は彼女いる率10%くらいじゃないか

それでも高い

そういやオタクとか関係無しに性交渉したことない若者が増えてるとは見たな
ねちねちどろどろした恋愛書きたいなら恋愛経験も必要かもしれないがティーンのオタク男子向けならむしろ無い方が強みかもしれんな




カアチャンは泣いてるかもしれんが

その点ラノベの主人公みたいとまで言われていた俺は完璧だな

ドッロドロの爛れた昼ドラみたいな恋愛経験したことあるけど
トラウマで逆に踏みこんだ恋愛モノ書けない

ラノベ作家志望はブサ面率が高い。なぜなのか

ラノベ作家志望はブサ面率が高い。なぜなのか

生活態度は顔面にも表れる
普段閉鎖的な生活を送ってると面も薄汚くなる(冷静な自己分析)

まあ夏祭りに参加する俺たちは全員リア充みたいなもんだろ
7月10日、ここに集合な。ドタキャンすんなよな

7月10日といえば、今年もフラゲあるのかな

875いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ま、俺はお前らとは違ってアスナに似た彼女いるけどな

別に顔や体型はどうこう思わないがオフ会行くと内気な人が多かった印象あるな
別に悪い印象じゃなくてね

うちの職場パチンコと競馬と女の話しかするやついないからまともなやつに餓えてんだ

>>854
書き慣れてこなれてくると凡百のアイディアと設定に陥りがち
自分では最高傑作で他とは違う思っても
他人からはどこかで見たもので、しかも面白くないと評価される

一般エンタメ志望だけど、気紛らわしに適当にラノベ書いて送ったら三次とか残って
チョロいやんと、本気だして応募しだしたら一次落ちのよく聞くパターンと同じ
これはナメプだけど、手慣れてきたら面白くなくなる人は多い

高次残ったのに次作以降一次落ちなワナビは
上手く外して新しいものを盛り込めてるか、ズラし過ぎて迷走してないかチェックです

人類を滅亡させるボタンが今目の前にあったら迷わず連打してる

せめて一次発表まで待とうぜ

送った作品より今書いてる作品の方が良さげだわ。この作品で来年受賞してぇ

俺も毎年そのパターンだわ
そのおかげで今年のが落ちてもショックが薄いんだけど

連打して人類滅亡したかと思ったら俺ら全員生きてて
ああ、とっくに一次審査で殺されて亡霊になってたのかって
死んだことにも気付かず生きてんだから我らゾンビの如く強靭よ

俺は男を10分の1くらいに減らしたいわ

たぶん男が世界でお前一人だけになったとしても、お前は選ばれないと思うぞ……

カクヨムの新文芸の話もしたいけど、どこのスレですりゃいいのかわからんわ

だろうな
もしこの世に残った女が森三中だけになったら俺も迷わず同性の中から選ぶぞ

男が俺一人だったら何らかの理由で殺されそうだわ

888ぴょんちさ ◆PIYON82lac NGNG
888だなって

889いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
来年の春に向けて書きためてるんだけど、もう110ページなのにエピローグにすら突入しない恒例の問題が上がってる

130Pは少なさすぎるよな

2018.06.25
第14回MF文庫Jライトノベル新人賞第四期予備審査 第一次選考通過作品を発表いたしました。
『野良猫探偵』大月丈晴(83)長野県
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/award/result/#fourth

83歳きたー

俺は80でいいわ。
富士見と講ラの下限多すぎや。
100Pもどうやって書くんや。

MFって一次通過時点で年齢と都道府県まで出るのか

よく見たらMF通ってるやんけ……
正直電撃のついでだったから忘れてたゾ

ページ足りないという現象わからないわ
もう埋めるのに必死で大変なのに

130ページどうしても埋められないなら短編に切り替えた方が身のためなんじゃないか
別に一部の書きすぎる人たちのためだけに上限決めてるってわけでもあるめーし、どうせ改稿分で130DP分は必要になるはず

短編向きな人と長編向きな人がいるんだよ
長編向き→130DPでも足りない
短編向き→80DPなんて埋められない

俺いっつも130DPだと足りずに悲鳴上げるクチ
地の文詰める羽目になるけどそうするとまるで黒猫の書いた小説みたいに真っ黒になるからホント嫌

最近自分は短篇中篇向きなんだと気づいて鬱
長編も好きなんだけど構成力無さすぎでワロス
悪役作るの苦手だろと批評されたけど、なんつーか絶対の悪は書きたくないのかもしれん
それにしても発表までまだまだ長いだろうからラムネでも飲んで待とうぜ
自分は落選確実なので、(やけくそで他の落選作を送ったから)
今は創元の原稿やってる
来年は二作送る。どっちも賞を狙える以上の作品だそれまでアディオス

慣れじゃないか
最近はプロット時に予定枚数記載して書くようにしてるけど
誤差5枚以内で済むようになったし
その枚数分書くことを想定してプロット組み立てれば
自ずとページ枚数の問題はクリアできる……というか
ページなんて気にして書くことすらあんまなくないか?
と思わなくもない

長さとか考えず適当に書いてるけど、いつも不足も超過もせず規定枚数内に収まるな

ひとまずの目的は、面白い内容の規定枚数の作品を作ることだからね
必要枚数に届かない人は内容を積み重ねなきゃならないし、オーバーする人は入れているであろうつまらないシーンに気付かなきゃならない

>>874
前スレだったかに紙媒体でのGirl'sStyleは終わりってツイートが貼ってあったんで
もうフラゲバレに期待できなくなった

脚本の構成術ではあるが、ハリウッドの三幕構成ってのが120枚で話を作る(1枚1分で2時間分ということらしい)だからすごく新人賞に応用しやすい気がする
これの通りにエピソードを配置していけば大体120〜130ぴったりになって構成的にもかなりしっかりした感じになる

小説と脚本で書き方違うしページ的にも別だと思うけど使えるのかな
脚本術薦める人多いし基礎ができてなければ役に立つんだろうけど

>>904
創作方法はそのとっかかり方から手順などすべてが人それぞれで、千差万別なところがある
ぶっちゃけ、合うか合わないかの相性の問題だろうからあなたの役に立つかどうかは…正直なところ、分からない
枚数が操作出来ないってタイプの人は、三幕構成はそもそもが120枚で話を作ることに特化している技法なので新人賞にはどんぴしゃり
なので試してみたらいいかもと思った

三幕構成を薦める人が多いのは、比較的客観的な視点から述べられているので誰にでも使いやすい所があるからじゃないかな
上にも書いたけど創作方法なんて人それぞれだから、合う合わないがどうしてもある
例えば小説家の誰かが書いたという類の創作論だと、その人のやり方を説明してることになるわけだけど
三幕構成はそういった話ではなく、逆方向から見ている
たくさんの映画を分析した結果、こういう形になっていたという視点で書かれている

906いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ライトノベルという分野は発展途上。技術が確立されてない以上、学術的な勉強は難しいかもしれない。
しかし、他の創作分野の先人達は技術の輸入とローカライズにより、自らの技術を確立させてきた。
……我々はどうだろうな。

なんか難しいこと言ってる……

>>905
三幕構成や人それぞれなのはわかりきった話で特に疑問はないしその通りだと思う

ただ脚本の書き方と小説は全く異なるでしょ
なら同じ120枚という枚数であってもそれを同一視は出来ないんじゃないのかという疑問だよ

脚本はある種説明書であって脚本を作品で消化する場合の時間は脚本の文章量に比例しない
逆に小説はそれそのものが完成品だから脚本と小説の枚数比率を同一視するのには違和感を感じる

脚本術がだめだって話ではないよ
何をお手本にするかは人による
便利に使えている人が多いからワナビスレでよく目にするんだろうからね

>>908
まあ疑問を感じてしまうかどうかも、合う合わないがあるって話になるのかもしれない
違和感を感じるなら採用するのは止めたほうがいい
それは三幕構成に限らずだけど、正解は無いからなぁやり方に

時間の消費と文章量ね
どうなんだろうね?
使ってる人からすると、説明書だからむしろ使いやすいってのがある気はする
小説と違って一枚一分という分かりやすさだから
話の展開上、どの程度の割合を消化した時にどういうエピソードを組み込むと話が盛り上がるのかわかりやすいという意味で

910いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>908
横から補足すると、本質的に言えば脚本の技術って2時間映画や30分ドラマ等の限られた枠内に物語を収める技術なので、それは書式が違えど小説書く上でも重要だと思いますよ。
あと、ライトノベルがアニメ化するときはだいたい1巻あたり6話120分、そして映画が1作120分が平均って感じてなので結果的にはそう大差ないです。

そもそもの話が「応用しやすい」という話なので別に否定はしてないと一応書いておく

自分は脚本術とかは当たり前のことしか書いてないなと思ったからやたら薦められることを疑問に思っただけ
別に誰かの創作術をdisった訳ではないんだよと一応書いておく

>>911
うん、それは大丈夫分かってる
disられたとかそんなことは俺は全く感じなかったし、誰も思ってないと思う

三幕構成には、結構はっきりとこの程度の枚数のときにこれをこなして
この程度の枚数の時にこれをこうして…と書かれている
なのでその通りにやったらいい感じの枚数に収まる
一度収まるとコツみたいなものもつかめるかも知れない
枚数の調整が苦手な人は参考にしてみるのもいいかも
役に立つかも知れないよって程度のことが言いたかっただけで、絶対視するようなもんじゃないと俺も思う
当然、合う合わないもあるし感覚や経験でそれが身についている人にとっては当たり前のことなのかも知れない
むしろ脚本と小説の微妙な違いに違和感が出るのかも

913いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
案外当たり前のようでいて、プロ含めて本格的に知ってる人は少ないもんでね
規定枚数オーバーだとかのしなくてもいいミスをしてる人が結構居るもんだから、つい見かねてよけいなお節介を焼いてしまう

914いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
乙一は三幕構成で書いてるらしい

三幕構成を見ていて思うのはワンパターンになりそうってことかな
ハリウッドって見た瞬間ハリウッドってわかるけど、そんな感じになりそう
今あるラノベヒット作を説明しきれる手法じゃないし、まあ参考レベルかな

いわゆる三幕構成は、ストーリー全体のどの辺にイベントを配置するのかの
分量目安としてちょうどいいと思う。いつも規定ページ超過しちゃう人は、
三幕構成云々以前に設定&イベント過多なんじゃない? 
新人賞規定分量でまとめられるサイズのストーリーになってないというか。

>>910
>ライトノベルがアニメ化するときはだいたい1巻あたり6話120分

それは原作を無駄に消費するタイプのアニメ化じゃないかな。
普通は1巻で4話くらいが目安だと思うけど。

最終的に体脂肪率2パーセントって感じだわ

4話で1巻使う方が無駄に消費してる気がするが……
展開が冗長になるって話ならまあ分からなくもない

>>918
申し訳ない、その通りだ。暑さで頭のなかが溶けてたっぽい。
こんな調子で1次発表まで持つんだろうか…。

消費するやつは一巻で二話、下手すれば一話
さすがにおかしいと思う

日本だと脚本が原稿用紙2枚1分は概ね合致する原則として扱われるね。
脚本だと場面説明はト書きだけで描写はなく、内容=台詞だから、枚数がダイレクトに長さになるから。
小説だと描写や説明があるし、脚本でも原則から外れた書き方のものもあるので、絶対則ではないが。

脚本術で小説に利用されるのは、書き方面より、人物配置や場面配置、事件の置き方とかの部分だと思うけれど。
テレビなんかはけっこうシビアで、飽きられるとチャンネル変えられちゃうってのがあるから、視聴者を常に引きつけ続けられる展開が研究されてる。
水戸黄門で印籠が出されるタイミングがだいたい同じなのは、飽きずに視聴者を引きつけられる展開が計算されてたりするからだったりするね。

脚本術は物語構造として応用できる部分が多いけど、小説と完全合致するものではないし、あくまで参考だね。
ハリウッド映画だけでも、物語の基本パターンは数十はあるんだし、ひと言では語れないしねぇ。

922いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
確かに、目安としては1巻4話というのが適切かもしれないね。
更に言えば、自分が言う1巻6話というのも正確ではなくて、ライトノベルを連載する時に一巻で済ませる予定だったものを上下巻に分けたりすることもあるから、1巻6話というより1エピソード6話って方がより自分の考えとしては正確かも。

流石に1巻を1話で消費するってのは電撃じゃやらない……よね?

なんだったか忘れたが、電撃のアニメ化作品で途中のエピソードが1巻1話になったのあったような。勘違いかも知れないが。
電撃が、ってよりアニメ制作側の都合とかで、このエピソードまで放映したいってのが5巻とか6巻なら、途中を飛ばすか改変するか短縮するかしかないからね。
どこも出版社のアニメ化作品でも起こり得ることかと。

924いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あ、禁書SS1巻を1話でやってんじゃん
……まあSSだし(震え声)

925いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
あ、禁書SS1巻を1話でやってんじゃん
……まあSSだし(震え声)

関係ないけどハリウッド映画って脚本から画面の構成まで同じようなものになったような気がして飽きてきた。
CGが多用されすぎて、実写でアニメ映画を見てるような感じになってきたわどれも。

ゼロ書は一巻で12話
豚骨ラーメンは1巻で2話のときもあった

まぁ作品によって濃度が違うからな。ゼロ書一巻を2話に収めたらとんでもない事になってると思う

最近のラノベアニメで1巻1話やってたのはグランクレスト戦記

グリムガルは2巻で1クールやりよったな
変わり種すぎて印象に残ってる

はたらく魔王さまも、2巻(+アニメオリジナルを一話、短編を一話)で1クールだったか

ゼロ書の1巻1クールも驚いたけど、一番驚いたのは原作の短編エピソードを2カ月引っ張ったハルヒ

エンドレスエイト先生の話は、やめて差し上げろ

あれ考えたのヤマカンじゃねえよな?

エンドレスエイトはまじで京アニの正気を疑ったわ
8話目最後のハルヒはかわいかったけど

そろそろ作者もエンドレスエイトから抜け出してはどうか

936いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
てかあのエンドレスエイトに8話使う意図はなんだったんだろ。
普通、その発想が生まれても、リスクがデカイのは分かってただろうに。
消失を映画化するための布石みたいなとこはあったんだろうけどね。

937いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>935
あの人、驚愕の初回限定版の小冊子見た限り、精神的な病気みたいだからねえ。
冨樫とは違うかと

俺は消失は本当はアニメでやるはずだったのに映画でと途中で方向転換があって、その空いた穴を埋めるついでの当て付けだと勝手に想像している

エンドレスエイトにちなんで8話やるなんて革新的な演出だ、アニメ史に残る放送になるぞ!って感じで企画通しちゃったんだろ
思惑通り歴史に残ったしな、悪い意味で

一挙で見たから変化を楽しめて面白かったけどリアタイで追いかけてた人は大変だったろうね

941いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
いやーわからんけど、消失の映画のための2期だったとは思うけどね。
最終話をサムデイインザレインにしてるとこを見ると‥‥

とはいえ、エンドレスエイトは正気の沙汰とは思えなかったな。
円盤にするとか、そういうの考えたらあんなん出来んよな。せめて3話だわ。
気付かず終わった回、異変に気付いた回、解決回。
 あれがなければほんと、消失ももっと日の目を見たんじゃないかと思う

まあエンドレスエイト終わってもその後に来るのが溜息だったというのがまたね

個人的に驚愕で佐々木が動いているのを見たかった……

小説では最初男みたいな雰囲気出してたけど、アニメじゃバレバレだな

未だ佐々木って聞くとコンプ研の部長みたいな男が真っ先に浮かぶわ
あっちの方が佐々木って顔だろ(謎)

作品によるだろうけど、基本的に起承転結ってどれぐらいの配分が適切なんだろう
2:5:2:1ぐらい?

結はもう少し欲しい
けど結局どっからどこまでが転だよみたいな分類上の問題もあるしなんとも言えなかったり

起承転結って大まかなストーリーの流れのことで、それぞれ明確に分けるのは難しいかも

文量やペース配分で起承転結を語るのは個人的には共感できないな。

とはいえそういう方法論が世に存在するのも事実で、
>>946はハリウッド脚本術みたいな本を読んだら良いと思う。
開始15分までに提示すべきものとか、時間の流れと展開速度みたいな部分を
なんだかんだかなり研究して書いてあったはず。

起承転結で分量割り振るなら、作品によってかなりばらつくな。
起2〜3承4〜6転1〜3結0〜1くらいかね。
ファンタジーや未来SFなんかだと序盤で世界がどんなのか示すのにある程度分量食われるから割合は増えるしね。

立った。
変更は応募数一覧に25回追加したくらい。
一字晒しのとこ文字化けしてるけど、元レス探すの大変だからそのまま。さらした人、気づいたら修正よろ。

ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア51
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1530195261/

>>951

一次通過の祝福を授ける

>>952
今回応募してないけどね。


とりあえず乙

電撃には応募してないが、今日複数の賞の結果が出ると思うから、それぞれで通ってることを祈るよ。

>>955
bless you, otsu.

957いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
日本対ポーランドの試合うまく活用したらいいストーリーできそう

2014年は「結果より内容」みたいな雰囲気あってみんなから叩かれた
今日は非難浴びても「結果」を取りに行ったらみんなから叩かれた

主人公が外野のわけわからん主張(叩きたいだけヤツ)に切れて暴走する話か
いやまあ腐るほどあるよな

内容を求めていいのは強いやつだけだよ
弱いやつはまず結果を出さなきゃ相手にもしてもらえない
ワナビには賞、売れない作家には売上、泡沫作家が結果を出さずに内容は良いんですと主張するのは馬鹿げた話だ

>>951

今年の7月10日は火曜か
週刊アスキーの電子版が10日になった瞬間から購読可能なんだとしたら
これが一次通過情報最速の可能性もあるな

組織改編の影響でアスキー系の雑誌には電撃関連の情報が載らなくなってるかもしれないけど

また去年みたく電撃大賞のwebが最速だと思われ

963いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
日本はやっと叩かれる国となったわけだ!

「一次選考中」と表示されてる俺の作品も実際にはもう選考終わってるんだと思うと凄く歯がゆい

>>958
何も知らないニワカが叩いてるから仕方がない

でも試合は実際クソだったよな
結果として6人変えたことのメリットが全く見受けられなかった
休んだ所でベルギーに勝てる算段もなかろう
ここは全力で勝ちに行くべきだったと思う

でもそんな風に議論の余地が生まれるのは
スポーツ物漫画として書くなら悪くはないな
負の面でのエンタメ性はあったと思う

一般文芸界の人も昨日の試合を見て
「売上重視の売り方はよく批判されるが、内容が高評価でも結果が伴わなければ次の作品は出せない」と結果主義を謳ってるし
プロでやってる人はどの業界であれそういう考えだよな、内容が重んじられるのは学生まで

結果と試合内容の面白さを同列に語るからもにょるんじゃね?
善悪と損得をごっちゃにしてる人もよく見かけるけど
こう言う問題は全部別個にして考えるべきだよな
あと詭弁承知で言うなら試合だけに関して言えば結果は出せてないよな。ポーランドに負けたんだから

たま蹴りなんかよりお前の原稿が一次通過することの方を心配したらどうだ?

この話のオチは、日本戦の結果予想を全的中させたラビオ君が既に出荷されたって辺りかな

>>969
今更心配してもなあって感じだしなぁ
通ったら今の日本みたいにあと1戦寿命伸びたぜわーいって喜ぶわ

決勝トーナメントなんかどうでもよくて今見てるポーランド戦で頑張って欲しかった人と、これまでの4年間とか諸々を考えて決勝トーナメント進出を目指して欲しかった人で意見が割れてるよな
冷静に考えてあの試合、残り10分もない状態で日本が無理に攻めてもポーランドからゴール奪うのは厳しかった(見てたら誰でもわかる通り)
あそこで攻めるのはカウンターで2失点目を喫するかカードもらうリスクを増大させるだけだったから、「セネガル頼りで自ら決勝トーナメント進出を決める可能性をなくした」という批判はちょっと違和感
あれが最大限に進出可能性を高くする策だったろ
試合がつまらん、クソだったっていう批判は非常によくわかる

選択は正しかった
他国でも同じ状況なら、この選択を取ってたと思う
ただ内容はゴミでクソつまらん
世界で叩かれてもしゃあない
そこを履き違えてこれで良かったんだよ、とか言うやつはちょっと文脈理解できてないんじゃないか
という話なんかなと

まあイビチャ・オシム翁を殺しかけたおかげで日本サッカーが嫌いになった人間がここにいるということだけは忘れないでくれよな(クソリプ

批判すべきはああいう行為を禁止していない「ルール」であって日本代表ではない。
今回の一件を機にFIFAああいう見苦しい行為を禁止するという「ルール」を作るなら俺は賛成する。
けれど、ルールに則って自分たちの結果を取りに行った日本代表を批判するのはおかしい。

法で禁止されていない事を、自分の価値観や感情で「違法」呼ばわりする連中と同じ。
物事には順序ってものがある。まず法改正を目指そうとするのが順序ってもんだ。

というかその筋でいうなら非難されるのは2位狙いで行こうとしたイングランドとベルギーも非難されるべきなのでは?
ボブは訝しんだ。

サッカーにはルール上の取り決めがなくてもフェアプレーを行う為の暗黙のルールがある
フィールドで倒れてる相手選手が居たらボールを蹴りだして試合を止め
再開時にボールを返してもらうというのはルールにないがよく見られる光景だ
ルール上問題なくてもやらない方が望ましい事はサッカーに限らずいくらでもある

今回の件は叩かれてもしょうがないと思うしそれを承知で次戦の為にやった事だ
選択が正しかったと示すには次で勝つしかない

日本語がおかしくなったがだが私は謝らない。

フェアプレー精神とかいいつつ相手のユニフォーム掴んでこかしたりわざといたがってファウルもらいにいったりするスポーツ

それがサッカー

俺は日本が勝ってベルギーとイングランドがガチでオウンゴールをお互い狙いにいく戦いというのを観たかったよ

>>980
水ダウ思い出して笑う

そういえば、サッカーが主題のラノベってあったっけ?

群像新人賞で芥川賞候補の作品でパクリ騒動が起きてるね

ボールが友だちといいながら蹴りまくりあまつさえサッカーボールを破壊する
それがサッカー

>>982
なろうにあったけどうれなかった

日本代表に本当にテクニックがあったらパス回しじゃなくて
アントラーズと同じことしてたとおもうけど、ないからなぁ。

>>983
気になる

この件、参考文献を記載せずにそのまま文章を載せたらしいけど、ラノベだとこの場合どうなんだろう。
というかラノベで参考文献(の記載)は必要なのか? という気もする。

ワールドカップの件だけど、そもそもこうなったのは先発6人替えとかやったせいも一因だし、
それってスポンサーに言われたとかからもあるでしょ。
ある意味自業自得だわ。

>>988
文章をそのまま引用するなら必要。
ネタとして参考にしただけだったら不要。

今回の件は完全な文章トレースみたいだな。

日本がFIFAランク1位くらい強ければ1戦目2戦目も快勝していたから問題なかった……と言いたいが今回FIFA1位消えたからなあ

992いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
目的は予選突破でポーランドに絶対に勝つことではないからね
確率的にあの作戦が最適で批判する人は頭が悪いよ
攻めるとするならルールか点を取れなかった控えの選手、それを起用した監督にしろ

他所のチームの結果頼みなんて消極策ですらない
ただの運頼み
戦略的にも心構え的にもお粗末な事には変わりない

結果的に決勝リーグ行けたから策っぽく言えるだけで実情は何も出来なかっただけだな

最大限高い期待値取ることが運頼み?
攻めた方が期待値下がるのに……無理やり攻めて相手にカウンターされずカードも取られずに済むことを祈る方がよほど運頼みだよ、それも分の悪い運頼み

運頼みではないよ
自分のチームよりもコロンビアを信じたってだけの話
そしてその判断は情けないことに正しい

悪いけどそれは無いわ
テレビゲームじゃないんだから期待値なんてもんは存在しない
ただの実力不足
何も出来なかったことの言い訳でしかない

997いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ここはいつからサッカーのスレになったのか

まあ、あの戦略はあの場では正しかったが
なぜそこまで窮地に追いやられたか、というと
メンバー変更らへんからミスが積み重なってて終盤に至るまで合理的に判断できてなかったのが敗因よな
追い詰められてから正しい選択したってそれはもう次善の策でしかないし
コロンビア任せの選択肢しか無くなるまでよう胡座かいてたなと
個人的には槙野はなんで入れたんか全くわからんかった

あんなもんを作戦とか戦略とか呼ぶのは勘弁してくれ
こっ恥ずかしいわ
単に何も出来なかっただけだよ

1000いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
やれやれ、またベスト16止まりだな。ざまあみろ。

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 17日 4時間 39分 11秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。