真夏の夜の第七次対仏大同盟

Wllngtn「(NPLON)堕ちろ!・・・堕ちたな・・・」
Blchr「さあ、大陸軍解体ショーの始まりや」

シベリアの兄貴達オッスオッス!
このスレが出来た経緯を説明するから・・・とりあえず脱げ(意味不明)

こないだまで軍板には真夏の夜の淫夢スレという物があって、わしら淫夢厨はそこで軍事ネタで盛りあっとったんや。
ところがそこはID非表示なんで、浮浪者にも劣る汚れ好きのおっさん荒らしがやってきてしこたま自演荒らしをし始めた。
しばらくしたら、疑心暗鬼の空気がスレに広がってくるし、荒らしの書き込み頻度も上がってくる。
もうスレ中糞まみれや。

とまぁそんな経緯があってIP強制表示のこっちに避難して来ましたね・・・(トーンダウン)
シベリアには元々淫夢スレがあるみたいですけど、
こ↑こ↓は軍ネタ専用って事で住み分けするんで許して下さい!なんでもしますから!

あっ、そうだ(唐突)次スレは>>970の兄貴が建ててくれよな〜頼むよ〜(懇願)

前スレ
真夏の夜の対華21カ条要求
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1525831868/

実際馬乗ってる鎮圧部隊前にしたらこわい…こわくない?
騎兵をバカにしてはいけない(ブジョーンヌイ感)

公道歩いてる輓馬を最近見たけど乗用車に乗っていても威圧感凄いんだよなぁ
あれがクルマ並の速度で走ったらアインシュタインの質量の等式の名のもとに消し飛ばされるのは本能で理解できますね……

>>376
なんか足んねえよなぁ
じゃあこれ つ対物ライフル

対↓物↑ライフル↓だと?ふざけんじゃねえぞお前
馬上槍ダロォォォォ??

シャシュカが一番優れた騎兵刀だってそれ一番言われているから

もうさ、鉄道車両の全面に丸太装着しちゃってさ、終わりでいいんじゃない?(HGNJM)

>>381
KE = 1/2*mv^2なんだよなぁ…

抜刀突撃がlしたい…抜刀突撃したくない?

マ゜ッ!(制圧射撃)

騎兵の武勇伝を語ろう(提案)

WW1ロシアでゲオルギー勲章第1号になったクズマ・クルチコフ(Kuzma Kryuchkov)というドン・コサックの英雄がいるんですよ(暗黒微笑)
開戦直後、東プロイセンで偵察中不幸にも優勢な黒塗りのドイツ軍竜騎兵と遭遇してしまい、本人は11騎に囲まれてしまうんですよね。11人に勝てるわけがないだろ!
ところが、16箇所に傷を受けたり落馬したり騎兵刀を叩き落とされても諦めずに、士官を含む11騎を一人で殺してしまったんですね えぇ…(困惑)
そんな彼もロシア内戦で戦死してしまうんですよね、悲しいなぁ…
(戦死した1919年8月19日はMamontov Raidと言って、ウクライナでドン・コサック騎兵が赤軍戦線を突破して後方をレイプしている時期なんで、おそらくこの作戦で戦死したと思うんですけど、調べてもよくわかりませんでした)
何か面白い騎兵のエピソードを知ってるホモはいませんかね…?

https://i.imgur.com/fSnaLCw.jpg

南宋の2000人が遼軍17騎を取り逃したという故事があってぇ…

>>388
仮に生き延びたとしても、その後の大粛清はどう、生き残れそう?

RSA内戦の動画作成兄貴かな?

>>390
大粛清以前の問題で、1920年代のコサック弾圧を生き延びる必要がありますねぇ!

>>391
なかなか動画作るの難しいねんな(疲労困憊)
動画と言わず何かしらの形で妥協せずにまとめようとすると、知識が整理されたり自分の中で理解が曖昧な点が浮き上がってきたりしてこっちまで勉強させられますね(バルカン大先輩)
軍板のコテハンのレジェンズたちは2chのカキコで切磋琢磨してたんでしょうね…

今10月革命直後の臨時政府軍とボリシェビキの関係を掘り♂下げているんですけどロシア革命特有のユリユス暦とグレゴリオ暦のせいで狂いそう…!(静かなる怒り)

この世界の片隅にのドマラ版見事に現代パートが蛇足じゃないか(憤怒)

コルセアくん迫真の呉軍港空襲は見られそうでしたか…?

駄目みたいですね(悲観)
まあ現代のくだりはHTNや3章みたいなものと思って見るしかないですかね

アニメ版が来月うちの自治体に来るので見に行きますよ〜イクイクヌッ!

あれいる?

ハァ^~~~~(クソデカため息)

テレビドマラ化したら原作とアニメの繊細さが壊れるわ…(しんみり)と思ってたけど
どうも観ない方が良さそうですねクォレハ

防衛省は13日、2030年をメドに導入する次期戦闘機について米ロッキード・マーチン、
米ボーイング、英BAEシステムズの3社から提案があったと発表した。
政府関係者によるとロッキードは世界最強と称されるF22と最新鋭ステルス機F35を主体とした混合型の案を
日本側へ正式提示した。防衛省は提案を踏まえ、年内にも方向性を決める考えだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32979220T10C18A7EA1000/

3人はどういう集まりなんだっけ?

BAEシステムズは「おう、考えてやるよ(採用するとは言ってない)」にしか見えない、訴訟

すんませーん、STALMAの出番まだ時間かかりそうですかねー?
というかあの会社なんで存続できてるんですかね…

すいませーん、ノースロップですけどぉ〜YF-23復活ま〜だ時間かかりそうですかねぇ〜?
>>402
中高年ホモビブランドが複数残ってるのぐらいの謎ですね・・・


>>403
ごめん忘れてた(ピネガキ)
https://jp.reuters.com/article/northrop-idJPKBN1JW13H

BSでFURYやってるけど字幕版だからニシズミミホ…(大嘘)は出てこないですね…
(無修正で)ヴォエッ!!

>>404
二枚目見てたら頬ずりしてペロペロしたくなってきちゃったヤバイヤバイ……

FURYくんは「ここいる?」なノンケシーンと動けない戦車に真正面から突っ込んでくるMURSSがね…

今日はニコライ2世が処刑された日なんですよ(暗黒微笑)
当時の証言では、みんな忙しかった(意味深)からあまり気にしなかったらしいですね。最期が可哀想だけど民衆に銃を向けた皇帝だから多少はね?でもやっぱりカワイソウ…

とは言え一族皆殺しは、いやーキツイっす
殺されなかったとしても、死ぬまで幽閉か「人民」にリンチされる末路しか見えませんね、ハイ

CEKSLBKA軍団が迫ってて身柄押さえられると白軍に渡される可能性があったから多少の処刑はね?ホモはせっかち(至言)

ちなみにCEKSLBKA軍団は皇帝がどこにいるかなんてのは全く知らなかったそうです、ハイ

子供たちは本人にカワイソウですね。アレクセイ皇太子なんか涙が出、出ますよ…

皇弟のミハイル大公は人気のあるホモで帝位継承最有力候補かつ経験豊富な騎兵指揮官なんで彼の処刑はいい判断ですね(鬼畜)
ミハイル大公が白軍の総指揮官になるホモビデオまーだ時間掛かりそうですかね?

なぜ、(処刑対象が)女なんだ…

女子供でも生きてたら白軍の指揮が上がるかもしれないだろ!
今から革命の敵に罰を与えっからな!

ルイ16世の子供は助命された(適切な扱いをされたとは言っていない)のに悲しいなぁ…

フランス史上女帝はいないけどロシアには複数いるからね、しょうがないね

スターリン時代には処刑担当した兵士が各地で殺害状況を講演してたってマジ?

どうなんですかね(懐疑)
硫酸係(意味深)の人が一家の遺品を略奪して、自分が皇帝を処刑したとか嘘を言ってたりするんで、まず講演した人が本当に処刑人なのかが疑わしいんですよね。
あと、偽アナスタシア姉貴の件もあって基本的に処刑の話はしてはいけない(箝口令)みたいですね、ハイ

一方で、処刑の責任者(≠処刑人)の一人エルマコフ兄貴は出世が思わしくなかったために皇帝処刑の歴史的意義を誇張する活動に熱心だったらしいっすよ

悶絶少年其の伍は大義のためならば、
幼い(大嘘)命を奪うことすら正当化してしまう
革命の狂気を暗に批判していた…?

処刑に参加したのがY・ユローフスキー、G・ニクーリン、M・メドヴェージェフ、
P・メドヴェージェフ、P・エルマコフ、A・カバノフ、他に7名のラトヴィア兵だったはずですねぇ……

当初はSRNが家族生存説流してたりぃ、その後も銃殺事件の責任者がトロッキストまみれなんでぇ、
色々と都合が悪いんでぇ、「当局の許可なく話してはいけない(戒め)」みたいな?

でも、SRNのアカガキがぁ
「34年か35年にピオネールのキャンプでエルマコフ兄貴が英雄として紹介されてぇ、銃殺事件の話をしてくれましたねえ!」
って歴史家に証言してますしてます(食い気味)
関係者の回想録だったり、銃殺に使われた拳銃もぉ各地の革命博物館に寄贈されますけどぉ、それもずっと後になってからですねえ

略奪そのものはあったみたいでぇ
ユローフスキー「銃殺の脅しで盗まれた品物は全部もどされた」
M・メドヴェージェフ「ボトキンの死体からも時計がぬきとられた」
みたいなぁ? まあ、RSAではよくあることだからね、しょうがないね

また、白軍がエカテリンブルクを堕とした時、捜査官のソコロフ兄貴が皇帝の従僕を同行してぇ
そこら中の家から皇帝一家の私物を発見しましたねえ。これで逮捕されたイパーチェフの警備兵がぁ
チラチラいます(白目)

参加者のエルマコフ兄貴は証言がガバガバで有名だけど、一説によると銃殺の前後に景気づけに飲んで泥酔してたらしくてぇ
ユローフスキー兄貴やメドヴェージェフ兄貴の証言の方がずっと信用できる可能性が微レ存、らしいっすよ?

英語版ウィヒを読んでみると、彼の証言はNKVDによってお膳立てされたモノで事実を覆い隠すためのウソっぱちだったと書いてますね(指摘)

いずれしても処刑人たちの講演の内容はあまり信頼できないでしょうね

>>419
虐待おじさんはラトビア銃兵だった…?

映画『ニコライとアレクサンドラ』見とけよ、見とけよ〜
これ見るたびに「ボルシェビキ絶対許さねえ」ってなりますね、ハイ(王党派並感)

共和主義者は君主なんて処刑されて当然とでも思っている人非人なんだろう

https://i.imgur.com/3wIRynD.jpg
https://i.imgur.com/QcsXhEt.jpg
https://i.imgur.com/WpfWC8V.jpg
https://i.imgur.com/K310JGC.jpg
https://i.imgur.com/xUR20qm.jpg
https://i.imgur.com/QPA3ON6.jpg
https://i.imgur.com/D0M1QNm.jpg
https://i.imgur.com/hp7IS13.jpg

この映画、処刑場にいるはずのかかりつけ医か執事の片方がいないから嫌い(難癖)

文献読む限りは実際には止めに銃剣で刺したりてるんですけど、こんなの忠実に映像にしたら下手なホラーより怖いですね…メル・ギブソンに映画作らせるといいと思った(パッションファン並の感想)

信用できる資料は
・白軍の捜査官N・ソコロフが事件直後に逮捕した事件関係者のホモたちからの供述書
・実行犯のY・ユローフスキーが1919〜20年頃作成した手記
くらいですかねえ。特に後者は長らく秘密扱いでゴルバチョフ時代にようやく開示されたらしいっすよ?

肝心の中身は……はぇ〜すっごい生々しい(ドン引き)
・砲火を避ける名目で地下室に呼び出してぇ、世界に「生きてる証拠だよ!」と見せる写真を撮影すると偽って整列させる
・ユローフスキーが死刑執行命令を読み上げ、皇帝が聞き返すのでもう一度読み返している最中にM・メドヴェージェフが発砲
・一番最初に皇帝が撃たれ、乱射が始まる。処刑隊が密集していたせいで薬莢が当たり、ユローフスキーらが火傷
・アレクセイや姉妹らにまだ息があり、追射。服の下に隠していた宝石に弾が当たり、生きていた
・生き残っていた女官を銃剣で刺し、銃床で殴打。念のために全員にとどめを撃つ
・死体をトラックに乗せようとした時、まだ生きていた娘or女官がおり、これを刺殺
・この時に死体から金品を強奪した
とかとか……もう気が狂うほど恐ろしいんじゃ

他にも白軍兄貴たちによる救出計画があったけどNKVDの偽計だったり、ラスプーチンの娘が救出計画を考えるも詐欺に合ったり、
地元の司祭の救出計画もかつて反ラスプーチンの過去から皇帝に信用されなかったり……ドラマチックなんだよなぁ

皇帝救出計画は資金は豊富だけど計画がまとまらなかったって聞いたんだよなぁ
生き返れ生き返れ……(涙)

ジョージ5世もニコライ二世の救出を画策してたらしいんだよなぁ
あの時代のEURPの君主はほとんどが親戚なのは複雑な心境ですね、はい

>>424
日露戦争では敵同士だったとは言え、流石に酷過ぎますね、クォレハ・・・
冷戦中のAMRC映画品だったとは、たまげたなぁ

まぁ第一革命の失敗に懲りずに食糧を求める一般通過国民のデモに発砲許可を出してしまった時点で滅ぶのは必定だったんじゃないですかね
選挙で普通に微妙な結果だったボリシェヴィキの躍進の機会を与えたとも言えます言えます!

新着レスの表示
レスを投稿する