ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア52

1いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
電撃小説大賞に応募した/応募する予定のワナビのための雑談スレです。

■関連リンク
電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

■諸注意
1.次スレは>>950を踏んだ人が立てて下さい。立たない場合は>>970が宣言して立ててください。
2.荒らしはスルーの方向でお願いします。
3.質問する前にググりましょう。大抵のことは分かります。
4.自称受賞者が来ます。1次2次は余裕発言、電話キタ報告もあります。
  スルーしましょう。

■前スレ
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア43
http://rosie.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1502105535/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア45
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1516891296/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア46
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1520768028/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア47
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1522923662/l50
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア48
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1524704943/l50
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア49
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1527154376/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア50
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1528773585/
ワナビのための電撃大賞スレ@シベリア51
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1530195261/

クリスクロスは大好きだ。
しかし二番煎じを狙おうにも一冊にまとまらなくってなあ。
SAO一巻も電撃大賞には応募できない枚数だったと思う。広げることはできても、まとめる枚数が足りないんだよう。
光栄の三国志みたいなのをやりたいんだがたぶん永遠に実現しない。

1巻に収まらないような大作作るためにはまず他の話で新人賞とってデビューしてから編集と掛け合うしかないわな
それかそれこそSAOのようにネットにあげて拾ってもらう

川原礫はあれ話をまとめるのを苦手とする作家だから……。
SAOPでも多々やらかしているんだよなあ。

取らぬ狸ではあるがネウロ描いてたときの松井優勢の要領で1巻終了用のエンドと中編(4〜5巻くらい?)用のエンドと長編(10巻以上)用のエンド用意して今のは書いてる
ボスを倒したぜ!
→と思ったらボスはボスみたいな糞野郎組織の一人でしかなかったぜ!組織ぶっ潰したぜ!
→と思ったらそもそも世界そのものが腐ってたぜ!こんな世界は滅ぼすぜ!って構成
主人公をある程度馬鹿というか無知にして予め視界を制限しておくのが整理しやすいかと

尖った作品だからいいわけじゃない
面白くなければ
珍しくないネタでも、調理の仕方によっては珍しくなる
尖った作品だと思ってたら実はよくあるネタかもしれないし
尖った作品だからって慢心しすぎでは

>>2
これって二次選考と三次選考の結果は同時発表ってこと?

>>832
そうだぞ

最終選考って地味な作品が落とされる印象

835いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
ひえー…二次と三次は同時なのか…

応募者からしたらあまり分ける意味がないという

837いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>824ワイ昔
そういうネタの作品を応募して使い回したら
落選してすぐあとぐらいから

今まで見なかったのにウェブ小説とやる夫スレでそのジャンルが急に増えだした事あるぞ

>>836
編集側の審査フローの都合と応募者への情けだろ
倍率的には実質二次三次セットで二次選考

皆1時間で何文字ぐらい書けるの?

何文字かはわからんがそう難しくないシーンの時は6〜8DPくらいかね

>>840
森博嗣かな?

>>839
絶好調で2000字
平均で1000字
詰まって長考地獄に陥ってるとき含めれば余裕で500字未満
我ながら流石に遅すぎるとは思ってるが書けないものは仕方ないだろうと
Aにbをさせるためにはcが必要だがそのためにDがeだとするとFがgするってのが明らかに不自然でFはむしろhするはずだそれならc以外の何かでいやだが他に何が?みたいな迷宮に入り込んだときは本当に四六時中鬱だしまさに今現在もその迷宮の中

というかお前らどうやってそういうの考えてるの?
ミステリのトリックとかも似てそうだが主人公達に無理難題ふっかけてそれを主人公達がどう知恵を振り絞って突破するかみたいなの
元々抜け道を用意してたはずが矛盾に気づいた結果その抜け道使えなくなって主人公死にそうになってるんだが

アイデアに著作権はないからいくらでもパクってええんやで(ゲス顔)
まあ、バレない程度にな?

844いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>842
とりあえずテキトーに突破不可な無理難題を主人公に押し付けておいて、後付けで抜け道を用意してる。死ぬ気になればなんか見つかる。

845いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
唐突で悪いが、お前らの創作意欲の源って何だ? あと、それをどうやって維持してる?
俺は他の創作物に触れたり、意図的に小説から離れてその期間の小説に対する餓えを創作意欲の源にしてるんだが、それだと毎日書いたり行き詰まったりした時に時間を置くって選択肢しか取れないんだ。
そのせいで自分でも執筆速度が安定しないことに気付いてるし、それだとプロになった時が怖い。
よければ教えてくれ……

創作意欲って言うか強迫観念で書いてるという方が近いかも
書かずに1日を終えると罪悪感で睡眠の妨げになるから、日々安心して過ごすために毎日書くようにしてるわ
病んでるだけかもしれんが、安定して書けてるから現状満足してるわ

>>845
自分も似たようなもんだから年1〜2本以上書けない
でも締切があればムリヤリにでも書けそうな気もしてるのでもうそれに期待して諦めてる

本当に病んでる奴はその罪悪感があってもなお書けなくてより自己嫌悪に陥るからお前はまだ大丈夫だ

小説家に成る

>>843
パクろうにもこの場面で効果的なパクりを召喚できるほどの引き出しすら無い

>>844
やっぱりそれが基本か
まあ俺も結局そうなる場合が多い

>>845
意欲というか常に強迫観念はある
また一日制限時間が減ったぞ?
今日もお前はスタバに行ってもネタが出ずじまいで実質5ちゃん巡回して仮想通貨チャート眺めてオルガ見てただけだったな?
お前がそうしてる間にもお前の可能性は水袋の針穴から水が零れ落ちるようにみるみる失われていく
お前は本当にゴミだな
何がラノベで世界を変えるだよ
何が俺は誰よりも努力することを知ってるだよ
これだけ体を縛りつけてもなお精神が逃避する紛うこと無き怠け者じゃねえか
いい加減目覚めろ
さもなくばお前はこのままただの拗けた社会不適合者のゴミとしてただ朽ちて死ぬだけだぞ?
ってことを思いながらも実際思い付かないもんはどうすりゃいんだよ飛ばそうにもここの展開は後半大きく左右するから飛ばすなんて無理だろってなって虚無に飲まれて死にたくなる
いや小説ってのは受験や資格の勉強と違ってがむしゃらに根性で修行すればいいってもんじゃないから本当に難しいわ

電撃落ちたけど書籍化決まった
もぉ!なんで電撃でいけなかったの!
下読みのバカバカ!

>>845
あああと大学時代の知り合いが就職したゲーム会社のサイト見て知り合いスタッフコメント見てお前が足踏みしてる間にもどんどん先を行ってるぞって自分を煽るのは割と効果的だった

なんか知らんけどおめでとう

ありがとう

>>835
21回までは3次と4次が同時だった
だから2次通った人はみんな電話待ちでソワソワ

>>851
下読みって事は1次で落とされたん?

二次三次が同時だから、
「一次通過だが二次落ち」だと、一か月の間は幸せに浸れるが、
「二次通過だが三次落ち」だと、幸せに浸る期間がゼロなんだよなあ。
二次と三次、一か月ぐらい開けてほしいと俺は思う。

>>842
まず、ラスボスの強さについて、打倒用の抜け穴を一つだけ作っておく。
次に、抜け穴以外の部分は全力で補強して塞ぐ。
んで、主人公たちには「抜け穴以外のルートの攻略」を次々とやらせて、
次々と失敗させて、「あれもダメ、これもダメ、どうすればいいんだ〜!」と
言わせて、それから抜け穴に導く。

もちろん、開戦初期の段階では情報不足で抜け穴を思いつくのは不可能とか、
思いついてもアイテムが足りないとか、すぐには抜け穴にたどり着けないように
しないとダメだが。そこを不自然にならないようにするのが、最重要だと思ってる。

>>857
つまり禁書パターンってこと?

禁書というか、異能バトル系ラノベじゃわりとお約束だと思う
ただ、そろそろ消費期限くさいと思う

2次3次同時の方が優しいと思うよ
3次4次同時だった頃は電話待ちの資格があるのかないのか(3次通過してるかどうか)
分からない状況で来るか来ないか分からない電話を待つから余計にきつかった

あー3次より先の景色が見てみてえなあ

862いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>837
有名な作品にインスピレーションを受けたのを自分で考えたって思い込んだんじゃね
それで同様に影響を受けた人が他にもいたってのが一番濃厚

>>851
書籍化おめでとう!
釣りじゃないと信用してレスすると
他社が出版したい、商品になるというほど面白い作品が
まあ二次以降で落ちたとかなら、編集が電撃のレーベルじゃ売れんと判断したんだと納得できるが
一次でそのレベル落とすとか、さすがに電撃の下読みやばくないか

>>863
そんな話はボロボロ出てくるね

漫画なら進撃の巨人だってなかなか連載させてくれる雑誌が見つからなかったけど今やとんでもないコンテンツになってるし、七つの大罪もあの人なかなか好きなファンタジー路線で描かせてもらえなくて、ようやくファンタジーで連載できたらアニメ化までしたわけで
小説に限らず売れるものと売れないものの判断は実際にやってみるまでわかりづらいもので、見出されずに埋れてきた作品がいくつもあるんだろうな

>>851
小説家になろうに投稿していたのですか?

発表されてから一週間か
早いなー
読者賞って二次三次発表と同時に詳細くるのかな

候補になったとして参加するかどうか判断する時間がいるから早めに詳細欲しいところだな
予想されてる通りのカクヨム形式だったら残念だけど辞退しよう
面白い奴も中にはあるけど、どう見てもゴミとしか思えないのも星いっぱい取ってたりするし
あの魔境で勝ち抜ける自信が全くない

>>868
その中にはあるけどの中に入らないとな。
結局てっぺん取るのは営業の力関係ない作品だから。
そんくらいじゃないとその後やっていけないぜ。

>>869
やーカクヨムの星相互提供みたいなシステムで頑張るの無理だわ
その労力を別のところに使いたい

なろうやらカクヨムやらのコミュニティに入っていける気がしないな

872いやあ名無しってほんとにいいもんですねNGNG
>>870
いや、だからそういうのは別に必要ないよ。
上位に来てる作品でも何もしてないの結構あるから。
俺も読者選考突破出来たし

まぁデビュー済みのプロですら星10いかない事もザラだから、カクヨムに上げるのは精神力使うと思う

>>865
それらはレーベルカラーでしょ
企業なんだから、その企業の色というものがあり、対象読者というものがあり、売りたいものがある
それからズレてたらいくら素晴らしい作品でも弾かれて当然
電撃も一緒
何でもいいと思ってる人がいるようだが、何でもいいと電撃は言っていない
ラノベ(最近ではmwも)である必要がある

ハルヒまた原作を読んでまたアニメ見たくなったのでdアニメストアで見てきた
俺もこんな素晴らしいワクワクするようなラノベ書きたい
心から書きたい

ハルヒみたいな名作設定……と思って考えてるけどなかなか思いつかんぞ

読者賞の存在に今さら気付いた
こんなんあるのね

新着レスの表示
レスを投稿する