愛媛県西予市 その2

1名無しさん 転載ダメ2015/11/14(土) 14:42:55.27ID:+5YTc63s
旧明浜町、宇和町、野村町、城川町、三瓶町が合併。

公式ゆるキャラ
せい坊と遊ぼうよっ!
http://www.seibou.jp/

前スレ
愛媛県西予市 その1
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/sikoku/1409836994/

90名無しさん2018/03/19(月) 16:03:06.29ID:HMMzG7Tx
1997年3月

ラ・サール高等学校卒業
2002年3月

東京大学法学部(法学士)
2004年3月
-2007年6月

ヤマハ発動機株式会社勤務
2007年6月
-2011年11月

リーマン・ブラザーズ証券株式会社勤務
2011年3月

桐蔭法科大学院(法務博士(専門職))
2012年12月

最高裁判所司法研修所修了(65期)・弁護士登録(第一東京弁護士会)
2013年1月
-2018年3月

大江橋法律事務所勤務

91名無しさん2018/03/29(木) 17:30:16.20ID:vnNSCWPS
東京五輪で金メダルを獲って“東洋の魔女”と呼ばれた女子バレーボールチームの大松博文監督の「しごき」は有名ですよね。
練習が深夜0時や1時まで続き、選手が布団に入るのは午前3時頃で骨折をしても「当て木」を付けたまま練習させた、
と当時の選手のひとりが証言していますね。でも、それで金メダルを獲るという結果を出したから
「美談」にされてしまっています。大松監督がやらせた特訓は、普通に考えると完全にパワハラなんですけど。
栄氏も、先の割れた竹刀で選手の腿の裏を叩いたり、大会で優勝できなかった選手を殴ったり蹴ったりしたそうですが、
五輪のメダルという結果を出してきたから誰も逆らえないし、これまでは表立って非難もされなかった。
日本では、いろんな犠牲を払って血のにじむような努力をして勝利をつかむという「物語」が好まれますが、
欧米の場合は、もちろん自国の代表という責任感もあるでしょうけど、まずはひとりの個人としてオリンピックを楽しむという姿勢があると思います。
自分の好きなことをしながら競技でも結果を出すというのがカッコいいと見られるんです。例えば、
ドイツの体操選手でマルセル・ニューエンというロンドン五輪の銀メダリストがいるのですが、
彼は練習だけじゃなく私生活も楽しみながら結果を出していたので、そのライフスタイルがカッコいいと思われているんです。
また、今年2月の平昌オリンピック開会式で各国の選手が入場した際、自分のスマホで周囲を撮影しながら本当に楽しそうに歩いている選手がいましたが、
もしも日本人の選手がこれをやったら大バッシングされると思われます。日本では「ひとつの目標のためにすべてを犠牲にすること」を是として、
その先に勝利があるという感動ストーリーのほうがウケがいい。一般社会でも、日本の企業は社員に我慢や犠牲を強いることがまだまだ多いように思います。
典型的なのはワタミグループの渡邊美樹会長で「365日24時間死ぬまで働け」という価値観を従業員に押しつけていました。
渡邊氏本人のように「仕事が大好きで働くのが楽しい」と感じている人が自分の意志で私生活を犠牲にして働くことを否定はしませんし、
ある意味、素晴らしいことだとは思いますが、それを自分より立場の弱い人に強要するのはパワハラです。

92名無しさん2018/04/13(金) 15:56:05.34ID:IauH/oxe
そんな田崎氏がなぜ、柳瀬首相秘書官の嘘を認めるような発言をしたのか。さすがにこの一件はかばう理屈が見つからなかったのか。
しかし、一方では、「僕でさえ」発言は、安倍首相に見切りをつけた田崎氏の本心が思わずもれちゃった結果ではないか、
との見方もささやかれている。たしかに、田崎氏はかつて小沢一郎べったりだったのに、安倍政権が勢いがあると見るや、
いつのまにか安倍応援団におさまっていたという、機をみるに敏な人物。そんな変わり身の早い田崎氏が、
安倍首相にそろそろ見切りをつけようと考え始めていてもおかしくはない。実際、安倍離れを始めているのは田崎氏だけではない。
御用新聞・読売新聞が12日午後、首相案件文書の信憑性を裏付ける記事を出したのだ。しかも、
記事は、出席者の一人が読売新聞の取材に、柳瀬氏との面会について「間違いない」と証言し、
柳瀬氏から「首相案件」との言葉があったことも認めたという決定的なもの。政権べったりで、
加計問題では官邸のリークに乗って、前川喜平・前文科事務次官の出会い系バー通いまで報道した読売がこんな記事を出すというのは、
信じられない事態だ。「読売という組織はトップ、つまりナベツネの許可がないとこんな記事は絶対に出さない。
官邸は、相当なショックを受けているし、この記事は永田町では"読売が安倍おろしを始める合図ではないか"と受け止められている」
昔から、読売が政権叩きを始めると政局が始まる、というのはよくいわれる。今度こそ、安倍政権はヤバいかもしれない。

93名無しさん2018/04/23(月) 03:00:33.51ID:huyezkJu
大塚さんも必死。おれも火がついた。言い返したろうと思って息を吸い込んだら横に座って聞いていた家内が
「やらせていただきます」と。後で知ったんやけど、部長、専務、副社長と代わるたびにCM契約金のケタが上がっていったんです。
家内は貿易会社にいてたから書類を読むのがうまい。僕は書類を見ずにしゃべっていた。
家内の言葉に僕は「なに言うてんねん。『元気はつらつ』って。おれは元気やないよ」と。
若い頃に片肺をとったからね。でも家内は「よろしくお願いします」と。すぐに撮影が始まりました。
撮影は順調に。いやいや。一日にオロナミンCを50、60本飲むんです。どうなるかというとね。
撮影が終わってホテルにもどってバスタブにつかったらぶおーんて腹が浮くねん。ガスで。
こないにふくらんだ(おなかから10センチほど手を離して)。ベルトも何も入らん。ガスはなかなか抜けない。
せやから“へこきのコン”て言われました。「ごめん、今からオロナミンCを出すわ」っておならをするんです。
僕の後ろにまわる役者は泣いてましたもん。

94名無しさん2018/04/26(木) 06:45:15.97ID:1a3VJ7Fx
モーグルの京都府京都市山科区大会

1位 倉重屋和恵 クラシゲヤカズエ
2位 橋枝彼夏葵 ハシエダヒマワリ
3位 八百本夏音 ヤオモトナツネ
4位 橋山アキ ハシヤマアキ
5位 田丁貞穂 タチョウサダホ
6位 竹地一千花 タケチイチカ
7位 長田聖康 ナガタキヨヤス
8位 武喜田叶子 タケキタカナコ
9位 谷地村夏乃空 ヤチムラナノカ
10位 真丸喬平 シンマルキョウヘイ
11位 幡手色 ハタテイロ
12位 蔵坂郷 クラサカサト
13位 家才子聖 ヤサイコショウ
14位 堅元碧羽 タテモトアオバ
15位 新歩佳純 シンブカスミ
16位 畳野愛姫 タタミノアイキ
17位 代財愛記 シロザイアキ
18位 陣兵英利子 ジンベイエリコ
19位 野吾なゝ ヤゴナナ
20位 位高瑶実 ヤゴトタマミ
21位 保家小姫 ヤスイエコヒメ
22位 玄松秀行 クロマツヒデユキ
23位 八瀬林映実 ヤセバヤシエイミ
24位 伯儀心聖 ハクギコセイ
25位 立浪銀次郎 タテナミギンジロウ
26位 楯藍乃 タテアイノ
27位 矢那瀬寿美 ヤナセコトミ
28位 辰見歌恵 タツミカエ
29位 白露春也 シラツユシュンヤ
30位 柳山志架雄 ヤナヤマシカオ

以上です、ご参加ありがとうございました。

95名無しさん2018/05/01(火) 13:01:15.27ID:aORI7oIO

96名無しさん2018/05/02(水) 23:48:09.68ID:aOWXWAkD
くら寿司の山盛りポテトがマクド超えてると俺の中で話題に

97名無しさん2018/05/18(金) 14:30:11.11ID:yyNO/i9l
サッカーJ3グルージャ盛岡の運営会社「いわてアスリートクラブ」(盛岡市)をめぐる着服事件で17日に仙台高裁で開かれた控訴審公判で、
被告側が執行猶予判決を条件とする弁済計画を提出し、裁判長が「裁判所への脅し」と怒りを表明する一幕があった。
業務上横領罪に問われているのは元副社長の平川智也被告(45)。1審・盛岡地裁で懲役2年6月の実刑判決を受け、
執行猶予を求め控訴していた。1審判決によると、運営会社の資金や財産の管理業務を統括していた平川被告は平成28年3〜4月、
会社の口座から3回にわたって現金を引き出し、計約3600万円を自身が経営する別会社の事業資金などに充てた。
17日の公判で被告側は、平川被告が執行猶予付きの判決を受けることを条件に知人から借りることができる1千万円を、
運営会社への返済に充てる−とする弁済計画を書面で提出した。これに対し嶋原文雄裁判長は
「執行猶予にしないと弁償できないというのは、裁判所への脅しではないか。このようなものを提出すること自体が非常識の極みだ」と指摘した。
平川被告は明確に返答できなかった。控訴審は結審し、判決は24日に言い渡される。

98名無しさん2018/05/22(火) 07:44:18.40ID:thbnUG3C
すいません
ヘタレ田舎バンドの新しいやつ見てみてね
https://www.youtube.com/watch?v=79FU2tKx5Xg

99名無しさん2018/05/31(木) 11:57:57.45ID:C31etbnG
教習所の奇形チビザル死ね

100紺何なおき2018/06/01(金) 00:48:34.47ID:uKHGW/DC
100 

101紺何なおき2018/06/01(金) 00:48:34.79ID:uKHGW/DC
100 

102名無しさん2018/06/01(金) 01:17:30.44ID:IZi5KvhY

103名無しさん2018/06/01(金) 04:22:17.22ID:aFJ9Jd8M
なんかうまい店ないん?

104名無しさん2018/06/02(土) 14:57:27.92ID:vud+fOHw
すいません
ヘタレ田舎バンドの新しいやつ見てみてね
https://www.youtube.com/watch?v=79FU2tKx5Xg

105名無しさん2018/06/04(月) 12:54:21.50ID:fTGN+4c2
バーチャル村社会と化した現代だからなおさら東京とか意味がない

106名無しさん2018/06/08(金) 08:45:51.39ID:zB5HICIn
>>88
名前出たっけ?

107名無しさん2018/06/20(水) 22:52:53.94ID:/eWyTxxH
19日午前、桑名市の小学校で、80代の女性が運転する軽乗用車が校舎に突っ込みました。
けが人はいませんでしたが昇降口のガラスが割れるなどの被害が出ました。

19日午前8時半すぎ、桑名市桑部の桑部小学校の正門からグラウンドに向かう通路で
80代の女性が運転する軽乗用車が右側にある校舎の昇降口のガラス戸に突っ込みました。
当時、校内ではそれぞれのクラスで朝の会が行われていたため児童や教員にけがはなく、
運転していた女性にもけがはありませんでしたが、昇降口のドアのガラスが割れるなどの被害が出ました。

桑名市教育委員会によりますと、女性は1年生の児童への朗読のボランティアのために小学校を訪れたところで
「ボランティアに遅刻していて焦っていた上に、通路右側の鉢植えのあさがおに気を取られてしまった」
と話しているということです。

警察は女性がハンドル操作を誤ったとみて事故の詳しい原因を調べています。

06/19 18:59

108名無しさん2018/06/28(木) 20:34:54.94ID:JfytsBef

109名無しさん2018/07/09(月) 11:48:26.36ID:1Rmsq4xU
野村町壊滅・・・

110名無しさん2018/07/10(火) 04:05:01.28ID:F7KZVuPY
愛媛県西予市野村町では、7日早朝に町内を流れる肱川が一気に増水、中心部の広範囲が水につかり、逃げ遅れたとみられる5人が犠牲になった。
約2キロ上流にある野村ダムが豪雨で満杯となり、放水量が急激に増えたことが氾濫の原因の一つとみられるが、早朝の急な放水情報が十分に届かなかった住民もいた。

文句いったほうがいいぞ
おまえらは住民税払ってるんだから

111名無しさん2018/07/10(火) 15:37:46.41ID:Rtz8b86L
文句言ってもダメですよ
ダムは流入量分を放流したに過ぎないんだからね
つまりダムが有ろうと無かろうと同じ量が川に流れただけ
ダムはその洪水発生時刻に余裕を持たせただけ
ダムのキャパを超える豪雨だったんだからどうしようもないよ

112名無しさん2018/07/10(火) 19:33:50.21ID:EU8wS0r0
放水によって急激に増えたんだから、タイミングの問題。満杯になってからでは遅い。

113名無しさん2018/07/11(水) 11:38:12.80ID:uHVuXes4
西日本豪雨の影響で、愛媛県西予(せいよ)市野村町では浸水被害で5人が死亡した。上流のダムでは、下流に流される水が90分間で約4倍に増えていた。
国土交通省は10日、住民への周知は適切だったとして当時の対応を明らかにしたが、同様のリスクは各地に潜んでいる。

 大雨が続く7日朝、愛媛県西予市野村町を流れる肱(ひじ)川の水かさが、一気に増えた。水流が堤防を越え、約650戸が浸水。住民5人が命を落とした。当時の様子を住民はこう表現する。

 「津波が襲ってくるようだった」

 その直前、約2キロ上流にある多目的の野村ダム(高さ60メートル、長さ300メートル)の放流量が急増していた。

 国土交通省四国地方整備局によると、午前6時20分にダムは満水になりかけていた。当時、毎秒439立方メートルを放流していたが、上流から1279立方メートルが流れ込み、あふれる危険が高まっていた。
放流量を増やし、午前7時50分には4倍の1797立方メートルに達した。流入量はその10分前に、過去最高の2・4倍にあたる約1940立方メートルまで増えていた。

 流入量まで放流量を増やす措置は「異常洪水時防災操作」という。

 西予市によると、整備局からこの操作を始める見込みを最初に伝えられたのは7日未明のこと。避難情報の検討をした後、午前5時10分に防災行政無線で住民に避難指示を周知した。

 「川の増水により危険ですので避難して下さい」

 午前5時15分には、野村ダム管理所の11カ所の警報局が順に放水を知らせるサイレンを響かせた。

 ただ、住民の女性(60)は「いつもなら空襲警報のようなサイレンの音がするのに、今回は全く聞こえなかった」と証言する。雨音が強く、避難指示は家庭にある防災無線で知った。

 西予市は消防団に頼み、避難指示と同時に川の近くの家を戸別に回った。亡くなった82歳と74歳の夫婦の家にも訪ねていたという。

 西予市危機管理課の垣内俊樹課長は「ダムの放流量を増やしたことや、観測史上1位の雨量だったことが、広域の浸水につながったとみられる」と話す。

 今回の対応について、整備局河川管理課は「河川法に定められた操作規則に基づいて対応した」と説明する。
国交省によると、豪雨に備えて3日前の4日からダムの水位を下げ、雨水を貯留できる量を350万立方メートルから600万立方メートルまで増やした。
豪雨が降り始めた後は満水近くになるまで放流量を抑えたという。担当者は「雨が強まってからも河川の水位を上げないことで、住民が避難する時間を稼げた」と説明する。

 石井啓一・国交相は10日の閣議後会見で「西予市に対して数次にわたって情報提供を行うとともに一般住民への周知を行った」と述べ、適切な対応だったとの認識を示した。(高木智也、大川洋輔、岡戸佑樹)

■「ダムなければ被害拡大」「地域との訓練大切」

 放流急増後、浸水被害が起きた…残り:777文字/全文:1971文字

https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180710004936_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180710005588_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180710005665_commL.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180710006003_commL.jpg

2018年7月11日09時35分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL7B5V30L7BPTIL03P.html

関連スレ
【ダムの操作は適切だったのか】各地のダムで放流、基準の6倍も…2階に逃げたが首まで水、男性「死ぬ一歩手前」恐怖語る 愛媛★5
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531269843/


午前5時15分の警報から全量放水開始までの間、十分な避難時間があったことは事実なんだよな。

114名無しさん2018/07/11(水) 12:07:14.77ID:uHVuXes4
5時10分には消防団が各戸訪問を開始しているのに・・・
https://i.imgur.com/gFc95qh.jpg

115名無しさん2018/07/12(木) 18:44:13.24ID:/lBVGJNf
>>111
そのまえに洪水調節を行っているのでタイミングや放流量を見直す必要がある
そして住人に放流を伝えるのに時間がかかりすぎている
例えば5人亡くなった野村では放流をはじめて伝えるのに2時間半かかってる
また放送が聞き取りにくいというクレームも多い

116名無しさん2018/07/12(木) 19:03:24.02ID:/lBVGJNf
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201807120018?sns=2
pbs.twimg.com/media/DheLbxwUYAAO88s.jpg

最大放流量は7時50分に1797トンに達し、安全とされる基準の約6倍。

7日午前2時半には「午前6時50分」と伝えたが、「午前6時20分」と前倒ししたことも明かした。

鹿野川ダムでは7日午前8時42分、最大流入量(毎秒約3800トン)が管理開始以降最大を記録したが、予測は「午前5時10分ごろ2千トン、同5時20分ごろ2900トン」だったとし、約3時間半前の時点で2倍近いずれがあったことを明かした。

117名無しさん2018/07/13(金) 10:02:08.91ID:pUc79nC/
野村ダムの場合基準値が300立米/秒だから本当は前夜9時には警報を出しておくとよかった
しかしまあ夜間の避難行動を回避させようと頑張ったダムの職員を責める気にはならないなあ
むしろ5時10分、5時30分、6時頃に出した警報や5時15分から鳴らしたサイレン、消防団の各戸訪問避難指示があったにも関わらず被災者が出たことが問題だな

118名無しさん2018/07/13(金) 10:04:16.33ID:pUc79nC/
あ、違う前夜10時だな

119名無しさん2018/07/13(金) 10:14:50.93ID:pUc79nC/
ダムの湖面を見ると物凄い量の流木が貯まっているね
ダムのおかげであれが下流に流れずにとどまってるわけで
ダムが無ければ浸水しただけでなく流木によって家屋が薙ぎ倒されてただろうね
それにダムが無かったら増水を予告するサイレン自体も設置されてないし住民が川の増水を知る術も無い

120名無しさん2018/07/13(金) 10:38:01.34ID:pUc79nC/
あれ?ダム側は非常時放流に関しては2日前から何度も自治体側に警告してるということだそうだ
ということは避難指示の遅れは自治体側の問題か

121名無しさん2018/07/14(土) 00:11:39.05ID:3qhtvGvr
あんだけ派手にアナウンスしてたんだから普通なら逃げるだろ
どうせ死んだのっていう事聞かない老人だろ

122名無しさん2018/07/14(土) 07:27:09.97ID:o0LaocxS
聞かないというか、聞こえない

123名無しさん2018/07/14(土) 09:12:48.85ID:gRExPy4v
>>99
誰の事?

124名無しさん2018/07/14(土) 13:23:37.47ID:d62LgK1U
頭の固い年寄りは耳で聞いて適当な返事してても脳にまで情報が届いておらず正しい判断が出来ない
たいてい「はい」とか「わかりました」とか理解しないまま適当に返事してる

125名無しさん2018/07/15(日) 14:28:17.81ID:EEzEE6C9
593 名前:名無しさん@1周年 2018/07/15(日) 14:03:20.90 ID:caELA2T+0
 



■震災28分後に官邸に対策本部を立てた、菅直人


■災害真っ只中に赤坂で酒盛りにふける、安倍晋三

  

w 
594 名前:名無しさん@1周年 2018/07/15(日) 14:03:38.69 ID:caELA2T+0
 


国会に出てカジノの審議はできるんだ!

被災地訪問はできない!


 
安倍晋三

w

126名無しさん2018/07/16(月) 00:36:07.74ID:6wFeq+Ix
【ぱよ悲報】立民、5日のパーティーがとうとうテレビで報じられてしまうwwwwwwwwwwwwwwww
2018/07/13 19:11
http://www.moeruasia.net/archives/49609150.html

もえるあじあ(・∀・)
【画像】自衛隊員:泥水で顔を洗い人命救助・被災地復興に尽力、プロ市民ら:防衛省前で反自衛隊デモ
2018/07/15 21:59
http://www.moeruasia.net/archives/49609313.html

もえるあじあ(・∀・)
ブサヨがデマ「ローソンは安倍総理の親族企業だから優先されてる」「世耕大臣は都合良いリプだけ反応」→世耕大臣がレス→即削除し逃亡wwwww
2018/07/15 10:02
http://www.moeruasia.net/archives/49609270.html

127名無しさん2018/07/16(月) 07:02:34.95ID:OxsCay0n
ダム放流に関して昨日もテレ朝マスゴミが市側の対応を非難する感じで放送してたが
短時間であんなに増水するなんて誰も予想してダムを造ってなかったろ
もし非常時放流を送らせてダムが決壊ってことになったら
もっと甚大な被害になってたとは想像できんのんか
一部の住民はインタビューで、放送が聞こえなかったとか
放流による増水で殺されるかと思ったとか言ってたが
公的機関に対してそんなに文句あんなら
自分らでリスク予想して水害無さそうな土地へ引っ越しとけよ
そりゃあどこかに不満をぶつけたい気持ちは判らんでもないが
ダム側の職員だって住民のこと考えて行動してたと思うよ

128名無しさん2018/07/16(月) 15:56:59.30ID:zNJHZGc8
野村ダムは水道事業用ダムである事から
梅雨明け後の水不足が気になったと思われる
その為、一定量の貯水を維持する為に
行っていた少ない放水量が仇になり
短時間の増水で満水になりダムの大目的の一つである
安全な放水量を維持できなくなった

まあ、結果論ですが・・・

参考
野村ダムと鹿野川ダムの当時の貯水量と流入量、放水量のグラフから

129名無しさん2018/07/16(月) 16:15:41.91ID:bVV5pHcs
>>128
ダムを空にしててもあの雨量じゃ水害は必至だったんだからあきらめようね

130名無しさん2018/07/16(月) 17:05:51.55ID:IxaBe54I
避難発令まで、2時間半ロスってるのがなぁ。
(いまEBCでやってるが)

131名無しさん2018/07/16(月) 17:14:00.66ID:S/QX5VQg
発令したら避難してるの?

132名無しさん2018/07/16(月) 22:47:37.40ID:3C8Okk/5
>>127
前日に九州で大量に降雨して被害出て、それが東に移動してるんだから、予測できてもよかったものだがな。

133名無しさん2018/07/17(火) 15:49:42.95ID:MQ5SZM4x
愛媛豪雨災害
西予・野村地域 県、洪水被害想定せず 肱川氾濫

2018年7月17日(火)(共同通信)

 西日本豪雨で肱川が氾濫して大規模な浸水被害が発生し、5人が犠牲となった西予市野村地域について、県が洪水被害を想定していなかったことが16日、県などへの取材で分かった。西予市も県策定の洪水浸水想定区域に基づく「洪水ハザードマップ」を作製していなかった。

 肱川の氾濫区域を管理する県河川課は「策定当時の詳しい経緯は分からないが、上流に野村ダムがあり、大量の水が流れ込む危険性を想定できなかったのではないか」と説明した。

 河川を管理する都道府県は水防法に基づき、洪水時に相当な損害が懸念される河川を指定でき、浸水想定区域を定める。7日に氾濫した肱川では、ダムより上流の別の地区は想定区域となっていたが、ダム下流の野村地域は区域外だった。

 西予市では、野村ダムの貯水位がピークに達した7日、最大毎秒約1800トンが放流された。その後に浸水被害が起きたことから、一部の住民から疑問の声が上がっていた。

 県は浸水想定区域の策定について「今後の検証結果を踏まえ、対応を検討する」としている。

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201807170063



危機管理意識が高い自治体では、ダムや溜池決壊時の想定浸水マップを策定している。
例えば今治市のこれ...おっと肝心な玉川ダムのハザードマップが無いや...

朝倉ダムハザードマップ(PDF 599KB)
http://www.city.imabari.ehime.jp/noudo/hazardmap/asakura_asakuradam.pdf
歌仙ダムハザードマップ(PDF 534KB)
http://www.city.imabari.ehime.jp/noudo/hazardmap/kikuma_kasen.pdf

134防災センター要員@5ch2018/07/18(水) 12:49:32.29ID:qwYKHMFl
【平成30年】西日本豪雨【7月】

◆被害状況と最新ニュース一覧
(死者216人・安否不明者12人行方不明者15人 NHKニュースより)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180715/k10011534121000.html
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/lifeline/1531262182/27
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531873201/109

◆【鉄道】JR西日本、山陽線など9路線10区間で長期運転見合わせ!
(西日本豪雨で大きな被害を受け再開まで1カ月以上)
http://itest.5ch.net/asahi/test/read.cgi/newsplus/1531301620/1
※JR山陽線復旧に1か月、通勤通学に新幹線OK。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180713-OYT1T50068.html

◆広島や高知など少なくとも6県12市町の1691世帯2857名が依然として孤立状態!
https://mainichi.jp/articles/20180713/k00/00e/040/260000c

◆広島県府中町の河川氾濫警戒で避難勧告!
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531196433/358

◆広島・呉・天応地区に土石流の恐れで避難指示!
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180713/k10011531601000.html

◆【西日本豪雨】ボランティア募集【2018年7月】
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531521584/820


防災センター@5ch
http://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/lifeline/1531262182/l50

135名無しさん2018/07/18(水) 18:42:35.29ID:xv+fJ3qo
素人向けの分かりやすいマンガがあったので紹介しておきますね

【ダムマンガ特別編】ダムにできることとできないこと
https://pbs.twimg.com/media/Dh-bnHVVAAAlyuz.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Dh-bn89UYAA4kOr.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Dh-boswUwAAF4Is.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Dh-bpZNUcAIt7qd.jpg

136更新情報!2018/07/19(木) 10:03:54.49ID:Zq3Aky2q
【平成30年】西日本豪雨【7月】

◆被害状況と最新ニュース一覧
(死者216人・安否不明者12人行方不明者15人。NHKニュースより)
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1531959551/575

防災センター@5ch

137名無しさん2018/07/21(土) 19:37:15.92ID:yG4Gv3yU
ダム管理者がサイレンで放流を警告する相手は住人に対してではなく河川区域に居る人や河川区域に入ろうとしている人に対してです

「河原に降りないで下さい」
https://i.imgur.com/F3nngR7.jpg
https://i.imgur.com/C8wwMl1.jpg
https://i.imgur.com/QMLNXYU.jpg
「川からはなれて下さい」
https://i.imgur.com/MB6lx2k.jpg

https://i.imgur.com/0KKWk9i.jpg
https://i.imgur.com/SVyBYek.jpg
https://i.imgur.com/sMNeNs9.jpg
https://i.imgur.com/zFJzeZd.jpg
https://i.imgur.com/GttY9Wh.jpg
https://i.imgur.com/ou5qUl5.jpg

https://i.imgur.com/SymQbo6.jpg
https://i.imgur.com/Tgz1Zox.jpg
https://i.imgur.com/irEcehn.jpg
https://i.imgur.com/uJWu4Uk.jpg

※住人への避難勧告・避難指示は自治体が行います(ダムの無い河川の増水を含みます)

138名無しさん2018/07/22(日) 12:57:26.24ID:OnDKYDpA
「『危機感』は伝わったのか〜豪雨のダム大量放流」(時論公論)

2018年07月13日 (金)

松本 浩司  解説委員

西日本豪雨災害から1週間がたちましたが、従来の豪雨対策の見直しを迫るような被害が次々と明らかになっています。ダムについても8ヶ所で満杯に近づき大量の放流が行われるという異例の事態になりました。
このうち愛媛県西予市のダムでは下流で大規模な氾濫が起こり5人が亡くなりました。ダムの放流は適切だったのか、避難の呼びかけで住民に“危機感”が伝わったのか。情報伝達のあり方を考えます。

https://i.imgur.com/U3lQjYv.jpg

解説のポイントです。

https://i.imgur.com/mebPrOF.jpg

▼ダムの放流は適切だったのか
▼ダムと市の情報共有はできていたのか
▼住民への伝達に見えた課題

【ダム放流と氾濫】
<VTR@>
7日朝、西予市野村町を流れる肱川の様子です。水位が急激に上昇して堤防を超え、市街地の広範囲が浸水。2階の屋根まで達したところもありました。多くの住民が家の2階などに取り残され、5人が亡くなりました。

町の上流3キロのところにある野村ダムです。氾濫の原因は大量の雨が降ったことですが、氾濫は満杯になったダムの放流によって始まりました。

https://i.imgur.com/jN2vSb9.jpg

今回の雨でダムに流れ込んだ水の量です。7日の未明から急激に増え始めて午前6時には毎秒1000立方メートルを超えました。

https://i.imgur.com/8kHMFSa.jpg

一方、ダムからの放流量は毎秒400立方メートルが続いていましたが、ダムが満杯に近づいたため午前6時20分から大量の放流が始まりました。流れ込んだ量と同じ量が放流され、放流量はいっきに増加し最大で毎秒1800立方メートル近くに達しました。

野村町で氾濫が始まったのはこの大量放流が始まった直後で、住民たちは「浸水はどんどん深くなり、逃げる間もなく、あっという間に2階に達した」と証言しています。

ダムの放流は適切だったのでしょうか。

https://i.imgur.com/GLwTcUa.jpg

町で取材をすると多くの住民が「ダムの放流は仕方がないが、いっきに放流するのではなく少しずつ放流量を増やせば、避難の時間を稼げたのではないか」と話していました。大量の水がいっきに押し寄せ、比較的短時間で引いていった実体験からの疑問です。
大雨の時、どの時点でどのくらいの量を放流するかは事前に厳格な基準が決められて、基準には地元自治体の意見も反映されています。ダムを管理する国土交通省は、今回はその基準通りに放流が行われていて対応に問題がなかったと説明しています。
ただ今回の豪雨ではあわせて8つのダムで同様の放流が行われる異例の事態になりました。気象現象が激甚化するなかで、被害を少しでも軽減するために基準や運用はどうあるべきなのかあらためて検証する必要があると思います。

【ダムと市の情報共有は】
次にダムと市の連携はどうだったのでしょうか。
今回、野村ダム管理所長と西予市野村支所長の間の「ホットライン」が機能しました。
「ホットライン」というのはダムや気象台など防災機関のトップと市町村長などが日頃から顔の見える関係をつくり、災害時は携帯電話などで緊密に連絡を取りあって防災対応にあたるものです。
最近相次いだ豪雨災害の教訓から各機関が今、力を入れています。

つづく

139名無しさん2018/07/22(日) 13:04:42.96ID:OnDKYDpA
<VTRA>
災害が起こる2日前、気象庁は緊急の記者会見を開き、集中豪雨としては異例の早いタイミングで厳重な警戒を呼びかけました。
 
https://i.imgur.com/t71M4YQ.jpg

この段階で、ダム管理所長は野村支所長の携帯電話に連絡をし「最悪の事態を想定して対応してほしい」と危機感を伝えました。

そして当日の7日、午前2時半に「放流予定は6時50分で氾濫の恐れが大きいこと」を伝えました。3時37分に支所長が問い合わせたところ「流入量が予想より多く、放流を30分前倒しする」という回答があり、市側に衝撃が走りました。
こうしたやりとりがあって市は午前5時10分に、最も強く避難を促す「避難指示」を発表しました。過去の災害で課題になってきた防災機関と市の情報共有はできていたと考えられます。

【住民への伝達に見えた課題】
ここから3つ目のポイントです。
市から住民への情報提供、危機感の共有はできていたのでしょうか。
市はダムとの緊密な情報交換を受けて避難指示を出しましたが、放流まで1時間10分しかありませんでした。「もっと早く避難の呼びかけをできなかったのか」と疑問を持つ住民もいます。
市側は避難所の開設や消防団の召集に時間が必要だったなどと説明していますが、最初に「氾濫の恐れが大きい」と伝えられた午前2時半の段階で住民に情報を伝え、避難準備情報や避難勧告を出すという選択肢もありました。
今後のダム防災を考えるうえでも検証が求められる点です。

もうひとつ、住民への呼びかけの仕方にも大きな課題が見えてきました。
<VTR>
放流の連絡を受けた市の野村支所では幹部が集まり、住民にどういう表現で危機感を伝えるか、緊迫した議論が行われました。
 
https://i.imgur.com/Z2SQ5y2.jpg

住民に避難してもらうためには「ダムが決壊しそうだ」など大げさでも危機感が伝わる表現が必要だという意見もありました。これには「パニック状態になる」「お年寄りがあわてて逃げようとして怪我をする」という反論が出て激論になりました。

https://i.imgur.com/7hKwBWd.jpg

結局、「氾濫する恐れのある水位に達しましたので避難指示を発令しました。直ちに避難を開始してください」という「型どおり」の表現に落ち着きました。
この呼びかけを防災行政無線の街頭スピーカーと各家庭にある個別受信機で流しましたが、呼びかけ続けるのではなく30分おきに3回流しただけでした。「聞こえなかった」「気がつかなかった」とう人も少なくありませんでした。

https://i.imgur.com/5FmLM15.jpg

またダム管理所もスピーカーと広報車であらかじめ録音しておいた音声を流しましたが、「水位が急激に上昇する恐れがあります」というだけで「氾濫」や「浸水」のことばはありませんでした。
普段も小規模な放流のたびに似たような音声が流されていて、住民のひとりは「『またいつもの放送が始まった』くらいにしか受け止めなかった。『今回は特別です』とはっきり言ってほしかった」と話していました。

放流量から氾濫が起こるのは確実でダム側も市側も強い危機感を持っていました。にもかかわらず放送では、その “危機感”が十分に伝わりませんでした。

https://i.imgur.com/s497ZLM.jpg

一方で多くの住民が「今回は今までと違う」と危機感を感じとったのは、「消防団員が玄関の扉をドンドンと叩いて避難を促されたときだった」と証言しています。
消防団員120人が850世帯ある川沿いの地域をまわって一軒一軒避難を呼びかけ、お年寄りなどは車に乗せて避難させました。団員たちは放流が始まるぎりぎりまで避難の呼びかけを続けました。住民5人が亡くなりましたが、消防団の活動で多くの住民の命が守られました。

避難の呼びかけ方は東日本大震災以降の大きな課題です。
震災のとき茨城県大洗町(まち)では、沖合いの津波を目撃した町長が、普通の呼びかけでは危機感が伝わらないと考え、とっさの判断で法律にはない「避難命令」という言葉を使い、「避難せよ」と繰り返し放送しました。
大洗町では4メートルの津波が押し寄せましたが津波による犠牲者は出ませんでした。今回の災害を受けて、あらためて、どうすれば危機感を伝えることができるのか考える必要があります。

西日本豪雨災害は1週間がたっても甚大の被害の全体像がわかっていません。行方のわからない人の捜索と被災者の支援に引き続き全力をあげてほしいと思います。
そのうえで、これまでにない連続集中豪雨の被災地で見えてきた新たな課題に今後、ひとつずつ向き合っていくことが求められることになります。

(松本 浩司 解説委員)

140名無しさん2018/07/26(木) 18:26:30.49ID:Mg8dcPwb

新着レスの表示
レスを投稿する