パワハラ】静岡県警【刑事自殺】【現金盗む [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん2017/05/09(火) 14:53:19.73ID:eqCYQBht
2017.4.28 11:09
(1/2ページ)
http://www.sankei.com/affairs/news/170428/afr1704280014-n1.html?view=pc

 静岡県警は27日、同県東部の住宅から現金約5万円を盗んだとして、30代の男性巡査長を停職6月の懲戒処分にした。巡査長は同日辞職した。

 県警によると、巡査長は3月14日午後9時半ごろ、県東部の70代の女性の自宅を警察業務で訪問。
女性が現金の入った封筒をカバンの上に置き、席を外した隙に封筒から現金約5万円を抜き取った。戻った女性が再び封筒の中身を確認し、
現金が減っていることに気づいたため、巡査長は盗んだ現金を床に置き「落ちていますよ」とごまかして女性宅を出たという。

 17日に女性の家族が警察署に相談し、問題が発覚。女性は「お金が戻り、謝罪も受けたから」と被害届を提出せず、事件にはならなかった。

 ■虚偽内容の記載で警部補を書類送検

 同県警はまた、交通事件原票に虚偽の内容を記載して提出したとして、50代の男性警部補を
4月27日付で戒告処分にするとともに、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで静岡地検に書類送検した。

http://www.sankei.com/affairs/news/170428/afr1704280014-n2.html
10日夜から行方不明になっていた静岡県警の伊藤博文刑事部長(58)が13日朝、
静岡市葵区の山林で死亡しているのが見つかった。

県警幹部が明らかにした。
現場の状況などから、県警は自殺とみて、動機などを調べる。

伊藤部長の遺体が見つかったのは、葵区内の自宅から北西に2キロほど離れた賤機山と呼ばれる一帯。
斜面に倒れているのを通行人が発見した。
伊藤部長は10日午後9時頃、自宅を1人で出たまま行方が分からなくなり、妻から届け出を受けた県警が捜索していた。
遺体発見時、家を出た時と同じ赤いジャンパーを着ていたという。

以下ソース:YOMIURI ONLINE 2017年04月13日 11時49分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170413-OYT1T50043.html

2名無しさん2017/05/09(火) 14:54:14.64ID:eqCYQBht
 県警で集団パワハラが繰り返されていた問題で、懲戒処分や本部長注意を受けた
男性警部補(依願退職)ら9人が傷害容疑などで市民に告発され、
静岡地検が受理していたことが31日、関係者への取材で分かった。
 静岡地検によると、9人は傷害、暴行、強要、犯人隠避の各容疑で告発され、
受理は28日付。9人は部下の男性巡査に対して昨年4〜8月、
熱した鍋の具材を押し当てて軽いやけどを負わせたほか、
腕立て伏せの強要や、ライターの部品を放電しながら体に
当てるなどの行為をしたなどとして、県警から今年1月に処分を受けた。
 告発した県東部の30代男性は取材に「被害者と面識はないが、
許されない犯罪行為だと思った。刑事事件として適切な処分がなされるべき」と話した。
(静岡新聞)

3名無しさん2017/05/09(火) 14:55:26.51ID:eqCYQBht
三島市で暴走運転の男逮捕
(静岡県)
三島市の市道で制御困難な速度で車を運転し、男性1人に大けがを負わせた
として男(28)が危険運転傷害の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、
伊東市宇佐美の塗装工、穐山好一容疑者(28)。警察によると穐山容
疑者はことし2月の深夜、三島市の市道で、制御困難な高速度で車を運転
し、道路わきにいた男性に衝突した。この事故により男性は鎖骨を骨折
するなど大けがをした。警察は認否を明らかにしていないが、事故当
時の状況など詳しく調べている。[ 5/9 12:25 静岡第一テレビ

4名無しさん2017/05/09(火) 17:18:58.37ID:vMBI8Jn7
>>1
東部だから伊東警察だな

5名無しさん2017/07/11(火) 18:13:55.25ID:YbFuPppP
キリスト教の悪口を言ったら警察とお役人様が来て精神病院に連れていかれてクスリ漬けにされた

6名無しさん2017/07/12(水) 21:40:40.22ID:xWbmxhWp
焼津署警部、万引か 静岡県警が処分検討

焼津署に勤務する40代の男性警部が静岡市葵区のホームセンターで商品を万引したとして、 静岡県警が任意で調べていたことが11日、関係者への取材で分かった。
関係者によると、男性警部は10日、ホームセンターで、子供用の靴を盗んだとされる。
店側は、男性警部が事実関係を認め、被害を弁償したことなどから、被害届を出さない方針という。
男性警部はこの日、休みだったという。
県警は男性警部の処分について検討している。

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/379652.html

7名無しさん2017/07/12(水) 23:48:11.66ID:ySRDpEkh
ただの警部ではなく、警察内部の綱紀粛正を司る
警務課長が窃盗だからナァ

8名無しさん2017/07/13(木) 00:30:21.56ID:WU9bAlGE
「暑くて」突然、ブラとパンツ姿になった女性逮捕…ホントに公然わいせつ罪?

JR静岡駅前で衣服を脱いで下着姿になったとして、静岡県警は7月8日、公然わいせつの疑いで女性(43)を現行犯逮捕した。
警察の取り調べに、女性は「暑かったから脱いだ」と供述しているという。

https://www.bengo4.com/topics/img/6625_2_1.jpg?1499751042

●下着姿になるだけでは「わいせつ」といいがたい
「公然わいせつ罪(刑法174条)の『わいせつ』とは、いたずらに性欲を興奮または刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反するものをいいます。
しかし、抽象的な表現であり、具体的にどのような行為が『わいせつ』なのかは明確でありません。
ただ、刑法の注釈書では、乳房露出行為は『わいせつ』でないとするものが多く(ポケット注釈刑法、条解刑法)、それにしたがえば、今回のケースのように、下着姿になるだけでは、『わいせつ』とはいいがたいと思います」

スポーツ報知によると、「このままではエスカレートする可能性があったので、逮捕という判断になった」ということだが、今回の警察の判断に問題はなかったのだろうか。
「下着姿では、公然わいせつ罪は成立しませんので、この罪での現行犯逮捕は結果的に失当だったと思います。『わいせつ』に至らない場合でも、次のような行為には罰則があります。
・公衆の目に触れるような場所で公衆にけん悪の情を催させるような仕方でしり、ももその他身体の一部をみだりに露出した者(軽犯罪法1条20号)
・公共の場所又は公共の乗物にいる人に対して、卑わいな言動をすること (静岡県迷惑行為等防止条例3条1項5号)
これらを適用すべきであり、特に逃走する様子がなければ、交番に任意同行すれば足りたと思います」

https://www.bengo4.com/c_1009/n_6350/

9名無しさん2017/07/18(火) 15:31:52.56ID:l1/gHafF
dokomo荒んでるな

10名無しさん2017/12/08(金) 00:09:31.76ID:Q+NmQtE9
 女子中学生の水着などが入ったバッグを盗んだとして、静岡県警は6日、窃盗の疑いで、県警警備課巡査部長の田中俊光容疑者(29)=静岡市葵区辰起町=を逮捕した。田中容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は7月12日午後4時10分ごろから6時15分ごろまでの間に、同市内にある中学校の校舎脇の屋外通路で女子中学生の水着など6点が入ったバッグ1個(時価計6100円相当)を盗んだとしている。

 県警によると、10月に田中容疑者が児童ポルノを所持している疑いが発覚。11月に自宅を調べたところ、女子中学生の水着が見つかり、田中容疑者が盗んだことを認めたため逮捕した。女子中学生と田中容疑者に面識はなかった。

 県警は児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)の疑いでも田中容疑者を調べる方針。県警の高橋靖警務部長は田中容疑者の逮捕を受け、「被害者と県民の皆様に深くおわび申し上げる。捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とのコメントを発表した。


静岡県警巡査部長を逮捕 女子中学生の水着盗む - 産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/171206/afr1712060047-n1.html

11名無しさん2018/01/11(木) 00:42:27.09ID:qJAQNmSX
危険運転車情報

2018年1月10日午後
八幡野すいらん荘内道路

トヨタアクア

もみじマーク
伊豆5●● ち 69−41


歩行者(私)に故意に接触するような幅寄せ運転

そのあとルフィアージュ駐車場(客用)発見

12名無しさん2018/02/27(火) 12:30:39.86ID:wE6Tkpek
【冤罪】「死刑囚の袴田巌さんを救え」 日本プロボクシング協会の渡辺協会長ら全国集会でアピール
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519618311/


陣頭指揮をして袴田さんを犯人だと決めつけた当時の静岡県警本部長はじめ
直接聴取を担当し、殴る蹴るの暴力を振るい取調室で排泄を強要した警部や
裏取りの捜査で現場の樽の中へ味噌に紛れて着衣を仕込んだり捜査報告書に
虚偽の報告を記載提出した下っ端の巡査まで、陛下から叙勲されてるからな
冤罪事件を以て功労叙勲されているので、それら凡て剥奪しないとならないので
もう、「静岡県警」が拷問や証拠捏造を謝罪したところで治まる次元じゃない
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/4/3/600/img_431d87dd73acdea45e6f090ef9abc03a464017.jpg


>「捜索で注射器持ち込んだ」証拠偽造容疑で警官を告発
>  「静岡県警島田署」の男性捜査員らが覚醒剤取締法違反容疑で静岡市清水区の
> 女性(43)宅を捜索した際、女性のものではない注射器を外から持ち込んだなどとして、
> この女性の弁護士が29日、捜査員を証拠偽造などの疑いで静岡地検に告発した。
>  弁護士が同日、記者会見して明らかにした。女性は任意提出した尿から陽性反応が
> 出て5月27日に同法違反(使用)容疑で逮捕されたが、処分保留で今月10日に釈放
> されている。島田署は、署内で調査を進めていることを明らかにした上で「コメントは
> 控える」としている。静岡地検は「疑いを持たれたとしたら大変遺憾な事態だ」としている。
>  告発状などによると、複数の同署員が5月26日朝、捜索令状を示して女性宅に
> 立ち入った際、男性捜査員が寝室の引き出しから、白いトイレットペーパーで
> くるまれたプラスチック製の注射器を取り出し、「これは何だ」と追及したという。
http://blog.goo.ne.jp/jp280/e/48d0227abe9d2e0df159e1490cdda836
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/national/update/1117/TKY201111170262.html

13名無しさん2018/02/28(水) 21:45:15.45ID:Erepk9Yn
>>12
「現在進行系」の「静岡県警察と静岡県検察と裁判官」の「不祥事事件」であって、「過去の事件」ではない、「現在の」不祥事事件!

袴田事件

14名無しさん2018/03/03(土) 01:34:12.29ID:3oaAwIwp
>>1
これは酷い! 「静岡県警察・検察の、醜い新事実」が発覚してる。


【裁判】袴田巌さんのズボン、色を表すタグをサイズと誤認か 弁護側「検察側は意図的に証拠を隠した」
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520004409/


【動画】地元テレビ放送 イブアイしずおか 「どうなる?袴田事件再審の行方」より
( 2/27 SBS放送(TBS系列)で放送 )
【動画URL】 https://ja-jp.facebook.com/gomizeromirai/videos/2041761982530595/
  ※動画の6分30秒辺りから ↓
>「無実の袴田さん、再審開始のカギは、検察の出方だ。」
>「東京高裁で再審決定が認められても、特別抗告をするだろうと想像される。」
>「それは、検察・警察が行った証拠のでっち上げを認めることになるからだ。」


【産経新聞】袴田巌さんのズボン 色を表すタグをサイズと誤認か 「検察側は意図的に証拠を隠した」
2018.3.1 10:36
http://www.sankei.com/affairs/news/180301/afr1803010007-n1.html
犯行時に着ていたとされたズボンのタグ。「寸法」の下にうっすらと「B」の文字が書かれている
http://www.sankei.com/images/news/180301/afr1803010007-p1.jpg
袴田さんの再審をめぐる経過
http://www.sankei.com/images/news/180301/afr1803010007-p2.jpg
浜松市内を散歩する袴田巌さん=1月29日
http://www.sankei.com/images/news/180301/afr1803010007-p3.jpg


【産経新聞】 袴田巌さん、釈放から4年…今春にも高裁判断 弁護団「早く死刑囚の立場から解放を」
2018.3.1 10:06
http://www.sankei.com/affairs/news/180301/afr1803010004-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/180301/afr1803010004-n2.html

15名無しさん2018/03/18(日) 09:06:35.07ID:dDBWkHzG
安倍晋三・安倍政権と同様、正義感など皆無、自己保身目的で国家ぐるみの犯罪行為、完璧に腐りきった静岡県警察と静岡県検察。

 【静岡】Aさん、東京高裁へ 姉と早期再審要請  (現行スレ)
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521057635/

 【 「腐った静岡県警察と静岡県検察」 「とても醜い違法捜査」 「数々の悪行証拠が上がる」 現在も鬼畜継続中の現行警察検察 】 
 ” 国家が無実の人を陥れた ”
http://www.at-douga.com//wp-content/uploads/hakamada_jiken_nhk_jiron_kouron_550_1.png
 ” とても醜い内容の警察捜査記録  警察の取り調べ ”
http://www.at-douga.com//wp-content/uploads/hakamada_jiken_nhk_jiron_kouron_550_2.png

 「違法捜査」 静岡県警に謝罪要求  釈放の袴田厳さんの支援者
http://www.sankei.com/affairs/news/170818/afr1708180015-n1.html
平成27年に証拠として開示された取り調べ時の録音テープに、取調室に便器を持ち込んで用を足させるなど拷問をうかがわせる内容が録音されているほか、
袴田さんと弁護士の接見の様子を盗聴したとみられる音声も含まれていたと主張。
違法捜査は明らかだとしている。
記者会見した支援者の寺沢暢紘さん(72)は「県警は素直に事実を認めるべきだ」と語った。

  袴田さん支援者 傷主張巡り映像 浜松で上映
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hakamada/418566.html
確定判決で「犯行時にできた」とされた袴田さんの右足のすねの傷について、逮捕時の身体検査調書に記載がないことから「事件直後にはなかった」とする弁護団の主張をまとめた映像を上映した。
袴田さんを逮捕した直後に警察官が作成した身体検査調書に着目し、「極めて小さな古傷まで記載されているにもかかわらず、右足の傷は記載されていない」と指摘している。
確定判決は右足の傷について、袴田さんの自白に基づき「被害者のみそ製造会社専務に蹴られてできた」とした。

 元世界王者・竹原慎二さんも「無罪」訴える「袴田事件」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/wp-content/uploads/2017/10/4eb943e919e24ee9e5a6a5ff81580410.jpg (写真)
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2017/10/24/antena-102/

 【動画】 地元テレビ放送 イブアイしずおか 「どうなる?袴田事件再審の行方」
  2018年2月27日 SBS放送(TBS系列)
 【動画URL】 https://ja-jp.facebook.com/gomizeromirai/videos/2041761982530595/
  ※動画の6分30秒辺りから ↓
>「無実の袴田さん、再審開始のカギは、検察の出方。」
>「東京高裁で再審決定が認められても、間違いなく特別抗告をするだろうと想像される。」
>「検察・警察が行った証拠のでっち上げを認めることになるからだ。」

 【産経新聞】袴田巌さんのズボン 色を表すタグをサイズと誤認か 「検察側は意図的に証拠を隠した」
2018.3.1 10:36
http://www.sankei.com/affairs/news/180301/afr1803010007-n1.html

16名無しさん2018/03/19(月) 07:08:49.93ID:ftm+mQwQ
>>1
 警察が接見の盗聴までしていたとは…〜袴田事件、それでも険しい再審への道 - 小石勝朗
http://blogos.com/article/110732/

警察に逮捕された容疑者には、弁護人との内容が警察に知られることがないように、立会人なしで接見できることも権利として刑事訴訟法で保障されている。
接見とは、今後の捜査や裁判に向けてどんな方針で臨むのか、容疑者と弁護士が作戦を話し合う場だから、手の内を捜査機関に知られないようにするのは当然のことである。
接見の後で捜査機関が容疑者に内容を質問すること自体を違法と判断した判決(2011年・福岡高裁)もあるという。
逮捕されてから20日目に犯行を「自白」させられるまで、袴田さんは真っ向から犯行を否認していたから、弁護士に「秘密」を漏らさないか、警察が接見の内容を探ろうと企んだであろうことは想像に難くない。
この場面の音声にも「パジャマに血が付いていると言われても、わからないんですよ」と話しているのが確認できるという。
もう一つは、自白を取らんがための無理な取り調べだ。
起訴するまでの1日平均で12時間、長い日は午前2時まで16時間超にも及んだ。
死刑を言い渡した1968年の静岡地裁判決でさえ、起訴前に警察が作成した28通の自白調書を「任意性に疑いがある」とすべて証拠から排除し、捜査に対して「適正手続きの保障という見地からも、厳しく批判され、反省されなければならない」と強い言葉を浴びせている。
半世紀近く前のこととはいえ、今でも警察が同様の盗聴をしていないとは言い切れない。
しかも、袴田事件に限ったことではなく、疑惑はあらゆる事件の接見にあてはまるのだ。

 【産経新聞】袴田巌さんのズボン 色を表すタグをサイズと誤認か 「検察側は意図的に証拠を隠した」  2018.3.1 10:36
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520004409/

【袴田事件】袴田巌さん、82歳の誕生日祝う。元裁判官から花束も
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520733151/

17名無しさん2018/03/19(月) 20:17:15.84ID:CstOAeyk
狂った「静岡高検」も、メンツと誤った組織防衛のため同じ過ちを更に繰り返ししそう。
「静岡高裁」の裁判官だって、同様にやばい。

コメントは当然、検察への批判の嵐。

【鹿児島】大崎事件で福岡高検が特別抗告 90歳女性 再審開始決定に不服
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521455853/

18名無しさん2018/03/26(月) 00:08:05.34ID:205Q/ypb
>>17
静岡県は検察もクソだよな

19名無しさん2018/03/28(水) 23:09:01.88ID:nPTEkPLM
【社会】袴田巖さんの「自由」求め活動 釈放から27日で4年
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522187481/

袴田巖さんの「自由」求め活動 釈放から3月27日で4年

 52年前、旧清水市で一家4人が殺害された事件で死刑が確定した袴田巖さんが釈放されてから3月27日で丸4年が経ちました。
現在、袴田さんは再審=裁判のやり直しを認めるかどうか、東京高裁の判断を待っている状況です。
支援者たちは27日も袴田さんの自由を求める声をあげました。
 釈放から4年が経った27日、袴田巖さんと姉の秀子さんは浜松市の自宅でいつもと変わらぬ様子でした。
48年間の獄中生活から解放されて4年。穏やかな日常を取り戻したかに見える袴田さんですが、今もなお「死刑囚」のままです。
 27日、静岡市内で街頭演説を行なったのは袴田さんの支援者です。いつまで待っても始まらない裁判のやり直しを早く決めるよう声をあげました。
 4年前の3月27日、袴田さんは静岡地裁に再審開始を認められ、釈放されました。
しかし、検察が即時抗告したため争いの場は東京高裁に。東京高裁の判断はこの春にも示される見込みですが、その結果次第では最高裁まで争いが続く可能性もあります。
 一刻も早い再審開始を望む支援者たちは、27日、法務大臣を務める上川陽子議員の事務所を訪ねました。
東京高裁が袴田さんの再審開始を認めた場合、検察がそれ以上争うことがないようにしてほしいとお願いしたのです。袴田さんは「本当の自由」を手にする日を静かに待っています。
 今後、予想される流れです。もし、東京高裁が袴田さんの再審開始を認めた場合、検察が特別抗告を断念すると静岡地裁で再審が始まりますが、検察が特別抗告した場合は最高裁に審理が移ります。
一方、東京高裁が再審開始を認めなかった場合は、弁護団が不服として特別抗告するはずです。
この場合、死刑囚のままの袴田さんは再び収監される恐れもあります。

20名無しさん2018/04/05(木) 23:11:21.24ID:WPAsiT1f
緊急アクション「検察はタオルを投げろ!」袴田巖さんの再審開始を阻む検察の特別抗告を阻止しよう!

発信者:日本プロボクシング協会袴田巖支援委員会 宛先:上川陽子法務大臣、2人の別の宛先

 2014年3月27日、静岡地裁は無実の死刑囚・袴田巖さんの再審請求について、再審開始と死刑及び拘置の執行停止を決定し、確定死刑囚として東京拘置所に収監されていた袴田さんは、実に約48年ぶりに釈放されました。

 しかし、検察がこの決定に異議を唱えた(即時抗告した)ため、再審開始は棚上げにされ、結局東京高裁での審理に4年もの時間が費やされました。そうした中、いよいよ今月中にも東京高裁が再審を認めるかどうかの判断を示す見通しとなっています。

 私たちは、東京高裁が再審を認める決定を出すと確信していますが、それにも拘らず検察がさらに異議を唱えて最高裁に特別抗告した場合、再審開始は再び棚上げになってしまいます。

―― 冤罪は生きてそそがなければ惨め過ぎるのだ。

 これは、袴田さんが獄中で書いた日記の一節です。30歳で逮捕された袴田さんは、愛する子供と引き離され、両親の死も獄中で知らされました。
袴田さんはすでに82歳、再審請求人である姉の袴田ひで子さんも85歳です。「生きて雪冤を果たす」という袴田さんの切なる願いを叶えるためには一刻の猶予もありません。

 そこで、かつてプロボクサーだった袴田さんを長年支援してきた日本プロボクシング協会袴田巖支援委員会は、一日も早い再審開始のため、緊急アクション「検察はタオルを投げろ!」を立ち上げることにしました。

※ボクシングで「タオルを投げる」とは、棄権や試合終了を意味します。

 具体的には、東京高裁が検察の即時抗告を棄却して再審開始を認めた場合、上川陽子法務大臣には検察が特別抗告しないよう検事総長を指揮するよう促し、検事総長と東京高検検事長には特別抗告を断念するよう強く求めていきます。

 FREE HAKAMADA!

 検察の特別抗告を阻止するため、皆さん、是非ご賛同下さい!

 https://chn.ge/2pSQ0wn

問合せ先

日本プロボクシング協会袴田巖支援委員会

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522935901/

21名無しさん2018/04/06(金) 12:18:07.33ID:HiVtYs9S
『組織保身』の為『国家ぐるみの大罪』正義感は皆無 『完璧に腐りきった静岡県警検察の悪行』、『氷山の一角』事件
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522935901 (現行スレ)
https://chn.ge/2pSQ0wn

【『バレなきゃやり放題』して『保身抗告』】 『警察が接見の盗聴』までしていたとは それでも険しい再審への道 【 鬼畜の静岡県警検察 】
http://blogos.com/article/110732/
警察に逮捕された容疑者には、弁護人との内容が警察に知られることがないように、立会人なしで接見できることも権利として刑事訴訟法で保障されている。
接見とは、今後の捜査や裁判に向けてどんな方針で臨むのか、容疑者と弁護士が作戦を話し合う場だから、手の内を捜査機関に知られないようにするのは当然のことである。
接見の後で捜査機関が容疑者に内容を質問すること自体を違法と判断した判決(2011年・福岡高裁)もあるという。
逮捕されてから20日目に犯行を「自白」させられるまで、袴田さんは真っ向から犯行を否認していたから、弁護士に「秘密」を漏らさないか、警察が接見の内容を探ろうと企んだであろうことは想像に難くない。
場面の音声にも「パジャマに血が付いていると言われても、わからないんですよ」と話しているのが確認できるという。
もう一つは、自白を取らんがための無理な取り調べだ。
起訴するまでの1日平均で12時間、長い日は午前2時まで16時間超にも及んだ。
死刑を言い渡した1968年の静岡地裁判決でさえ、起訴前に警察が作成した28通の自白調書を「任意性に疑いがある」とすべて証拠から排除し、捜査に対して「適正手続きの保障という見地からも、厳しく批判され、反省されなければならない」と強い言葉を浴びせている。
今でも警察が同様の盗聴をしていないとは言い切れない。
袴田事件に限ったことではなく、疑惑はあらゆる事件の接見にあてはまる。

【「腐り切る静岡県警検察」 『醜すぎの違法捜査』 『数々の悪行証拠』発覚 鬼畜は継続中 】 
 ” 国家が無実の人を陥れた ”
http://www.at-douga.com//wp-content/uploads/hakamada_jiken_nhk_jiron_kouron_550_1.png
 ” 醜すぎる警察の実態 捜査記録と取り調べ ”
http://www.at-douga.com//wp-content/uploads/hakamada_jiken_nhk_jiron_kouron_550_2.png

【動画】地元テレビ放送 「どうなる?袴田事件再審の行方」
https://ja-jp.facebook.com/gomizeromirai/videos/2041761982530595
6分30秒↓
>「無実の袴田さんの再審開始のカギは、検察の出方。」
>「東京高裁で再審決定が認められても、間違いなく特別抗告をすると想像される。」
>「検察・警察が行った証拠のでっち上げを、認めないため。」

『違法捜査』 静岡県警に謝罪要求 釈放の袴田厳さんの支援者
http://www.sankei.com/affairs/news/170818/afr1708180015-n1.html
証拠として開示された取り調べ時の録音テープに、取調室に便器を持ち込んで用を足させるなど拷問をうかがわせる内容が録音されている。
袴田さんと弁護士の接見の様子を盗聴したとみられる音声も含まれていた。
違法捜査は明らか。
県警は素直に事実を認めるべきだ。

袴田さん支援者 傷主張巡り映像 浜松で上映
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/hakamada/418566.html
確定判決で「犯行時にできた」とされた袴田さんの右足のすねの傷について、逮捕時の身体検査調書に記載がないことから「事件直後にはなかった」弁護団の映像を上映した。
袴田さんを逮捕した直後に警察官が作成した身体検査調書に着目し、「極めて小さな古傷まで記載されているにもかかわらず、右足の傷は記載されていない」。
確定判決は右足の傷について、袴田さんの自白に基づき「被害者のみそ製造会社専務に蹴られてできた」。

元世界王者・竹原慎二さんも「無罪」訴える「袴田事件」
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/wp-content/uploads/2017/10/4eb943e919e24ee9e5a6a5ff81580410.jpg
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519618311

【産経新聞】袴田巌さんのズボン 色を表すタグをサイズと誤認か 『検察側は意図的に証拠を隠した』
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520004409

【静岡】Aさん、東京高裁へ 姉と早期再審要請
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521057635

■特集 袴田事件■
http://www.at-s.com/news/special/hakamada_jiken/index.html

22名無しさん2018/04/14(土) 19:11:40.35ID:8N2PXppw
警察官って影では暴力事件、何でもやるコイツら。


証拠保全で警視庁に立ち入り 裁判官、映像の提示求める - 共同通信
https://this.kiji.is/339700760931796065
2018/02/23 - 証拠保全のため警視庁本部に向かう東京地裁の裁判官(手前の2人)=23日午後
 警視庁公安部の警察官から集会会場前で暴行を受けたとして、中核派系全学連の委員長ら5人が東京都と警察官に損害賠償を求めた訴訟で、

 東京地裁(小野寺真也裁判長)は23日、警視庁が現場で撮影した写真や映像を証拠として保全する必要があるとして、東京都千代田区の警視庁本部に立ち入った。

 原告側によると、裁判官が庁内で任意の提示を求めたが、警視庁は「捜査手法が明らかになるほか、写り込んだ第三者のプライバシーを侵害する恐れがある」として応じなかった。

 原告側は2016年9月に東京都中央区の集会会場前で警察官から暴行を受けたとして、計1200万円の支払いを求め提訴した。

23名無しさん2018/04/25(水) 00:11:01.29ID:tWhVarQI
再審事件「自らの正義」疑わない検察、求められる裁判所の「踏み込んだ訴訟指揮」  
2018年04月17日 09時44分
https://www.bengo4.com/c_1009/n_7728/

無実の罪を晴らす「再審制度」には多くの問題が指摘されている。
裁判所に提出されなかった無罪方向の証拠が開示されなかったり、裁判所が裁判のやり直しを認めても、検察が不服申し立てを繰り返し、再審が始まらなかったり。
4月7日、日弁連が主催したシンポジウム。

●袴田事件「平然と嘘の主張をしていた検察」 証拠開示で明らかに

袴田事件は、2008年に第二次再審請求を申し立て、静岡地裁に未開示の証拠を開示するように求めました。検察官はかなり厳しい対応でした。
しかし、裁判所が「弁護人は証拠が捏造なんだと言っているのだから、検察官も証拠を開示したらどうですか」と言った。これに端を発して、583点が出てきました。

この中に、捏造されたかどうかが争点になっていた血染めの衣類について、鮮やかな色の写真があった。味噌に1年以上浸かったものとは見えない。
まさに浅漬けであった証拠が出てきたわけです。

それから、法廷で袴田さんが実際に試してみたけど、小さくて入らなかった「履けないズボン」という有名な話があります。ズボンの寸法札には「B」と書いてあった。
検察は「サイズがB体(大きめのサイズ)なので、袴田さんが履けた」という論法でした。

実は、「B」というのは、「サイズ」のことではなく「色」のことだと証拠(製造メーカーの供述調書)にバッチリ書いてあったんです。
検察官は色のことだと知りながら、平然とB体なんだと嘘の主張をしていた。
これも第二次再審請求で初めて明らかになりました。

袴田事件に関しては、証拠開示が再審開始決定に与えた影響は大きかったと思います。

一般的に検察官がどういう証拠の請求をしているかというと、私自身の経験を振り返っても、「ベスト・エビデンス」(最良証拠)という考え方に基づいています。
有罪を立証するのに効果的な証拠を請求する。それ以外は、積極的に証拠請求しないというのが一般的だと思います。

再審請求の中で、無罪方向の証拠を開示しないといけないのは誰の目にも明らかだと思うのですが、現実には色々と抵抗の風が吹いている。

検察官はどの事件でも同じような意見書を出してくるというか、組織的な抵抗をしているように感じます。
検察の再審に対する姿勢は、証拠開示に限らず、大崎事件での特別抗告なども含めて、非常にかたくなです。

なぜ、かたくなに拒否するのか。一番大きいのは「刑事司法の正義」を検察が独占する構図があるからだと思います。
検察が組織的意思決定をへて起訴したら、その事実が認定されることが正義だという考え方。

言ってみれば、検察は全知全能の神のように、積極証拠、消極証拠のすべてを適切に判断して決めているんだという前提に立っているんですね。
それを後から間違っているんじゃないかとやられることは、検察の正義の根幹を揺るがしかねないわけです。

唯一許せるのは、「新証拠」が出てきたとき。新証拠は検察の組織的意思決定の枠外ですから、それに関連して、裁判所が証拠開示が必要だと言えば、これはやる。

でも、その範囲だけ。

新証拠がパッと出てくるような事件なら、再審で苦労していません。弁護団は血のにじむような努力をして、なんとか新証拠を作り出して、確定判決を攻撃しているというのが実情です。

●国会と同じ…検察「証拠そもそも存在しない」→「ごめん、ありました」

証拠開示は「証拠がある」ことが前提になっています。でも、実際に証拠開示請求すると、検察官から「不見当」とか「不存在」と返ってくることがよくあります。
この壁をどうやって突破するのか。

袴田事件では、写真のネガが出たとき、「他にはない」と検察官が明言し、文書化もされました。
ですが、静岡地裁で再審開始決定が出たあと、検察はなかったはずの証拠を、自分たちに有利な証拠として東京高裁(即時抗告審)に出してきた。

そういうのは日常茶飯事すぎて…。本当に酷いんですよ。今の国会でも、そういう話が出ていますが。

昔なら検察官が「ない」と言ったら信じちゃったのかもしれないですけど、これだけ多くの実例が報告されているので…。

大崎事件では、検察官が口頭で「ない」と言ったので、裁判所が「不存在の合理的な理由を書面で報告せよ」という訴訟指揮をしたところ、全部出ました。

検察庁は自分から改革しないと思うので、裁判所が本気にならないとダメだと思います。

24名無しさん2018/05/07(月) 19:45:50.99ID:J4SLlZpe
【袴田事件】 6月11日に再審について判断 東京高裁
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525677760/

25名無しさん2018/05/08(火) 20:42:15.24ID:Ynh7nMuF
再審可否決定へ 「袴田事件」即時抗告審の焦点(上) シャツ「黒い血」攻防 検察、弁護団双方実験
5/8(火) 18:00配信
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/487615.html
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/487615.html?page=2

「犯行着衣」とされたシャツ
http://www.at-s.com/news/images/n49/487615/IP180507TAN000081000.jpg

東京高検のみそ漬け実験で、約1年2カ月後にみその中から取り出されたシャツ
http://www.at-s.com/news/images/n49/487615/IP180507TAN000080000.jpg

「5点の衣類」の血痕の色に関する判断・主張
http://www.at-s.com/news/images/n49/487615/IP180507MAC000017000.jpg

袴田巌さん(82)の即時抗告審で、東京高裁は7日、再審開始の可否について6月11日に決定すると明らかにした。2014年3月の静岡地裁決定から4年余り。
地裁決定が、再審開始に必要な「新規明白な証拠」としたのは、弁護側DNA型鑑定だった。一方、即時抗告審では、DNA型鑑定以外の争点も新たに浮上した。

「これは検察のオウンゴールだ」―。
弁護団の小川秀世事務局長は、確定判決で1年2カ月間みその中にあったとされた、血痕部分に赤みが残る「5点の衣類」のシャツのカラー写真と、東京高検実施の実験で同期間みそに漬けた結果、血痕部分が真っ黒に変色したシャツの写真を大型スクリーンに映し、こう強調した。

「検察の実験は、かなり再現性が高い条件下でやっていることを検察官自身が繰り返しアピールしてきた。検事がやってもシャツは茶色に、血痕は黒くなるということ。」

東京高検が実験を行ったのは、「長期間みそ漬けしたシャツの血痕のDNA型鑑定は不可能」とする意見書を作成するためだった。
実験は、100キロのみそ入りコンテナ13個とTシャツ約40枚を用意するなど大掛かりに行われた。

弁護団は冷凍保存してあった約1年2カ月間みそ漬けされたシャツなどについて東京高裁内で写真を撮影。
みそに触れた血液が黒色化する「メイラード反応」の原理を解説した専門家の意見書を提出した。

5点の衣類 事件発生から1年2カ月後の1967年8月、袴田巌さんが当時従業員だったみそ工場の赤みそタンクの底から発見された。
麻袋入りの(1)白ステテコ(2)白半袖シャツ(3)ねずみ色スポーツシャツ(4)鉄紺色ズボン(5)緑色ブリーフ―からなる。
検察は一審の静岡地裁の公判中、「犯行着衣」をパジャマから5点の衣類に変更した。

26名無しさん2018/05/08(火) 21:26:02.71ID:2A3axFXW
昨日の記事だけど、もう21ページもの投稿があってほとんどすべて、警察や検察の批判ばかり。
現実に起こってもない事を国家機関が捏造までして、真実だったとでたらめな主張までしてた事が、再審請求のよってバレたからな。
とんでもない事。

これがその記事
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180507-00000046-jij-soci

27名無しさん2018/05/18(金) 21:49:44.24ID:4fVYRUcu
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526646537/

◆袴田事件 特別抗告断念求め「袴田巌さんの壁」 静岡設置

 1966年に静岡市で起きた「袴田事件」で、死刑が確定し再審開始決定で釈放された袴田巌元被告(82)の即時抗告審を巡り、弁護団の小川秀世弁護士らが再審開始を求める運動の一環として、同市葵区本通に「袴田巌さんの壁」を設置した。
お披露目された18日は、袴田さんや姉秀子さん(85)も訪れた。
 袴田巌さんの壁は、高さ約2.4メートル、幅約5メートルで、自由の象徴とされるチェコ・プラハの観光名所「ジョン・レノンの壁」をイメージ。
左端にはピースサインをした袴田さんのイラストが描かれ、メッセージを自由に書き込めるようにした。
 袴田さんが最初に「幸せの花」と記した。
秀子さんはその下に「無実」と書き「無実だから無実と書いた。
(高裁の決定に)期待している」と語った。
 東京高裁は来月11日に再審開始の可否を判断する。
ただ再審開始を決定しても、検察が最高裁に特別抗告すれば審理は長期化する。
 壁は、近くに事務所がある上川陽子法相にアピールして特別抗告の断念を求める狙いがある。
小川弁護士は「上川さんには検察の特別抗告をやめさせてほしい」と訴えた。

毎日新聞 2018年5月18日 19時29分
https://mainichi.jp/articles/20180519/k00/00m/040/040000c

新着レスの表示
レスを投稿する