Caligula -カリギュラ-はメンヘラ一杯の糞アニメ

1風の谷の名無しさん@実況は実況板で 2018/04/09(月) 07:05:53.80
!extend:none::1000:512
本作は、心に闇を抱えた者たちが理想的な仮想世界からの脱出を図る様子を描いたジュブナイルRPGであり、
ある偶像(アイドル)を通じて登場人物たちの心の闇が映し出される様子が描かれている

アイドルアニメかよ!
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

DCやるまではルクレツィアはかわいそうな人って感じだったけど、
DCやってアニータも裸足で逃げ出す程の悪女だってことが判明した。
三股ってのはまだ許せるが、意味不明な言動や人体実験のことを考えるとFF史上最悪の悪女だな。
特に宝条が好きってわけでもないのに実験のためだけに子供を作って提供するとことか。
まあ、同じ研究員としてある程度好意を持っていたんならまだ許せるが、
全くそういう感情を持っていなかったとしたらもはや究極だな。

DCFF7のルクレツィアだろ。

元々ヴィンセントの父ちゃんが好きだったが、ルクレツィアのせいでそいつ死亡。
その後出会ったヴィンセントにルクレツィアの方からちょっかい掛けて
ヴィンセントはルクレツィアに惚れる。
仲良くなった後偶然父親の死の事を知ったヴィンセントに「貴方には関係ない」!とぶちかまし、
「だって親父だぞ!?」と至極真っ当なことを言い返されて仕方なく白状。
もう貴方と一緒にいられないわ、とヴィンセントを振って好きでもない宝条と結婚して子供を作る。
腹の中の子供を人体実験するという話を聞いて純粋に体の安全を心配して反対するヴィンセントに
何故か「ヴィンセントが自分の気持ちをはっきり言ってくれないから」と言わんばかりの言い方で逆ギレ。

世界を二回も滅ぼしかけた原因がルクレツィアの本命男に対する当てつけ、って
巻き込まれた世界中の人々が悲惨。

ルクレツィア自身は全く悪気無く、むしろ良かれと思ってした事が結果、失敗してるだけなんだよね。
身勝手な行動も彼女の心情考えれば分からないでもないし「不器用で可愛い、弱くて可哀相なお馬鹿さん」で済むんだけど、
失敗がいちいちえらい事になったり、後々星の存亡に関わる事にまで発展してしまってたりするからタチ悪いって言うか。

論文早く仕上げたい→機材に不可かかりすぎて事故→巻き込まれてグリモア死亡 から始まって
・ヴィンセントの父親奪った罪悪感→宝条と結婚→子供の実験を巡ってヴィンセントと宝条が揉めてヴィンセント撃たれる
・ヴィンセントを助けたい一心でカオス使う→ヴィンセントが決定的に人間から遠ざかる(ある意味トドメ刺した感じ)
 +この時の実験を宝条に見られてて、後に宝条に利用されてDC
・子供の実験も世の為人の為会社の為→7のメテオ災害

「ごめんなさい」連発したくもなるわな。

見た目が似てるだけで他作品キャラと同類扱いされる系だと
銀髪長髪で声が竹達彩奈なだけで
英雄伝説の軌跡シリーズの悪役のウロボロスの親玉の盟主と同一人物説とか風潮されてる
那由他の軌跡のヒロインのクレハは凄い風評被害受けてるな
ファルコム社員が那由他は英雄伝説と関係ないって言ってたのに

これはどう考えてもクレハじゃないな

初期設定でラスボスや悪役だったヤツが続編とか外伝で
主人公やヒロインになる事はあっても
逆パターンで主人公やヒロインだったヤツがラスボスになる事は絶対にないな。
オルステッドにしたってライブアライブの作品内でラスボスだったんだから
中盤に主人公やってても初期設定でラスボスだし
シリーズ物の続編だったら例え製作者がそういう構想を練ってたとしても
絶対そういう展開にはできなくなる
ロックマンXはX5でゼロをラスボスにする構想があったっぽいけど
いろんな方面から苦情が殺到して阻止されたっぽいし
FF8なんかも野村はリノアをアルティミシアにするつもりだったけど
いろんな方面から苦情が殺到して没になったっぽいし
北瀬がこの先FF8がリメイクされる事があっても
リノア=アルティミシアが採用される事は絶対にないと公言している

少なくとも言える事があるとしたらリノアとアルティミシアの
顔のモデリングがまったく同じなのはスクウェアが手抜きし過ぎって事だな

ペルソナ5は結構クソ展開だったと思う
RPGとしての完成度は高いんだろうけど最後の展開が酷い。
主役級じゃないにしても前作で味方よりの脇役だったイゴールをラスボスにするとか
ホントに何考えてんだよ。
主人公補正かかってないキャラは酷い扱い受けるって事か・・・

ヒロインなのか主人公の相棒なのか微妙だけど
カリギュラのアリアはカリギュラオーバードーズの楽士ルートでラスボスになってた・・・
どう考えてもアリアが善で主人公が悪だけど・・・
世界滅びて終わりとか酷いエンディングだった。

主人公に改心させられる系は自発的に改心しないのが微妙だな

空白の鬼とかいうツクールのゲームの主人公は
いじめっ子に復讐しようとする痛い奴だったけど

積極的に復讐しなかったルートでは自発的に改心してるだけマシだったと思う

 ねぇ……ビュウ。 おとなになるって かなしいことなの……。
 だれかをきずつけ… なにかをうしない… いつかそんなことに
 気づかなくなってしまう… だんだんと…なれていってしまう…。
 明日がみえないっていうわ…。 でも……
 ほんとうにみえないのは 自分のこと…。
 みえるようになるのは なにかしら…… 人の気持ち… 思い……
 だから…やさしくなれる…。 だれかのために… やさしくなれる……。
                .. -=≦:  ̄:≧o。    丶
             /: : : : : : : : : : : : : : :≧o。  \
             /:_: :-―……/⌒\―、 : : \  ヽ
           /           ,. --ヘ  V¨ヽ ∧  ‘,
           /     /,.イ  /  ___ ',   ∨∧  i
.          / /   /イ/ |  /  ⌒` ',   ∨/〉 l
         | |   l ∨  :、│      ヽ \ \  {
         ∨:、  }l    \l  ‐___   /\\__\\
           ヽ.  {| ァ=ミ、     ´⌒ヾ / /イ\\  ゙:
            / \ト ,,,   、     '''_彡 ノン∧∧  }
          /  r'つ     __    _ /O爪  ‘, /
         /  / | |\     ヽノ   (,ィ } } }/ | }  |
          /   { ∧ ⌒> 、,, _  /   .| / /  ト
          {    乂_,イ\    ノ′ /   /__/  ./ |
.        乂___/___ /    /」  {    /     / ./
                / /    /    l   { \__/ /
.            /  /   /-  _|   V ̄ ¨¨ ヽ彡
           / /\   /\ __| __∨     }
            / /    ヽ∧      /   \.    |

     / l  /| l |\∨/∧  |
     〃/l| /│ l |  ^´  l  |
     |l/ 儿」 | ノ ノ\_  _| /l─── カチュア ───────‐
     l| │ノl | | 「ヾリ`  ィjトl//
      〃 人_」 | | l     . ,  「/  どうして、私はあなたの側にいないの?
    / /  │ l//   _  //   どうして私は王女なの?
     / /丿//|丶   ` ,イ卜
   / / ///// l|  > イ | l l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ / / | l 〃  _ 人| | l

マリナの両親が犯罪者で法の下処刑されたので
マリナは正義や英雄に不信感を持ってるとかいうサラっと明かされた超びっくり裏設定

那由他のクレハをアシュレーとかセシルに例えると軌跡シリーズのウロボロスの盟主はジェイナスやオルステッドみたいなバッドエンドバージョンって事かな
クレハにはナユタがいたけど盟主にはそんな存在がいなかったからラスボス街道まっしぐらになっちゃったんだろうな・・・

これはかなり衝撃的な展開だったな・・・

クレハも最初は世界を再構築しようなんてヤバい事やろうとしてたけど

ナユタに説得されてやらかす前に思いとどまってるし

盟主とかいう中二くさい変な陰謀企んでるラスボスとは大違いだ

那由他の軌跡の軌跡シリーズには含まれるけど英雄伝説シリーズには含まれないって
どういう扱いなんだよ。
アクションゲームだからRPGじゃないって意味か

軌跡ってつけときゃ英雄伝説の軌跡シリーズと勘違いして買う奴がいると思ったとか
でもファルコム製なだけマシだな・・・

ファイヤーエムブレムの蒼炎の軌跡とかどうなんだよ感あったし

マリナの疑問「それアシュレーが一人で全部背負わなきゃいけないの?」からの
ラストバトル「英雄なんていらないッ」だから割といい立場だと思った
テーマ的にプレイヤーに冷や水かける役回りだけど
おかげで存在感では闘う女キャラとも引けをとらないし正妻ポジも納得
これ無難にアルテイシアみたいなのがヒロインポジだと5のような不満出てそう
「この娘のどこがそんなに良いの?リルカルート無いの?」的な

それはそれとして金子さんのヒロインに対するコメントだけど
公式サイドのキャラいじりが受け付けないって人も一定数いるから
その点では損してるなあと思う
ヒロインキャラへの地雷呼ばわりで「ゲームは好きだけど金子さんは…」って意見もまあわかるし

アシュレーの言ってる それって『英雄』なの? わたしには、そうは聞こえないよ たしかに今、ファルガイアに 大変なことが起こっているわ
でも、それは アシュレーが… 『英雄』が何とかしなくちゃいけないの? だとしたら『英雄』って 人の力でどうしようもないことに捧げられる
『生け贄』みたいなものじゃない アシュレーを『英雄』って 言った人たちは、自分たちで何とかする 努力とか、責任を放棄しただけじゃないの?

来ないでッ!! あなたは誰? 誰なのよッ!? あなたなんて知らないッ! アシュレーと同じ姿をとらないで
同じ声でしゃべらないで 優しい声をかけないで… −お願いよ アシュレーを返してよッ!!!

来ないでッ! 永遠を壊さないでッ! 怖いのよ… もう、たくさん… 傷つけて、傷つけられて そんな怖いことが
どうして普通におこなわれていくの? わたしは、ただ アシュレーといたいの 戦うことなんて 知らなかった頃のアシュレーと
『永遠』を守っていきたいの 何も変わらないまま すべてがあの頃の、『永遠』を…

                            _ ,, -  ‐--  、
                       , - ': : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
                      /: : : : : : : : : : : : :,ィ: : :`: : : : : : : :\
                     /: : : : : : : : : : : : : /: :ヽ: : : : : :ヽ: : : : : :\
                       ,イ: : : : : : : : : : : : : : /: : ィ::!: : : : : : : ',: : : : : : :ヽ
                      /: /: : : : /: : : : : : : : /: :/-;_:!: : : : : : : : !: : : : : : : !
                     /: イ: : : : /: : 、 :/:/: :/!: :/  /: : :l : : : : : :!: : : : : l: :!
                 //!: /: : :/: : l: :/:メ、:/ l: /  /:/ : l: : : : : : :!: : : : : l: l
                    l/ l:/ : : /: : /:/l/,,l:/!ヽl:;'   /:/: :/!: : : : : : :l: : : : : l:イ
  . l^ヽ           l l:! : /: :!: :l/イ 仍抃、 l;'  /イ/-/,l:/!; _:l_: : l: : : : : !/!
  .∧ !            l!: /::/l/l:::l' /c:::::/ l!  '´/::ム//l: : /: `:l: : : : :/: :!
    l l    ,,、        ィ!:/l:/: : :l l ゛ ゞ沙  l   .イ ./示刈/ : : /: : : :/ : : !
    l,-,!__ .イ .l      /: :l:l: l : : : トl!           ! /c:::::::ハ!: : /、_: ; ィ!: : : :!
   / ,,__ ヽ, !      ./:/: !:l: :/: : : l        '    ゛.ゞ沙 ./: :/ヽ.〉‐': : ゝ;: :!
  .〈/,-、 X、l     //: :/ l: /: : : :l:ヽ    _      ``./イ:/-'イ: : : :l: !:l :l
   〉' .,-、_ィ= ':,    l/l: / l:/l: l:l: : ト: :.ヽ   〈__〉     ,'イ/7´//: : : /!:!:l:,′
  . ヽ ヽ ヽ ./    l .l:/  l' .l::l::!〉-'-イ ̄ヽ    __ .イ/: :l':^イ':l: : :/ ル'l!/
  イ^ヽ      l ̄ヽ    !  l .,イ ̄!    /_,..T,, ___,, ィ: : /: : : :ル'´: : : /

. 〈く: : : :l    |: :/`}      ,イ     / /:::::::::::::::::_;;ィ': : : : :´: : : : :/: :/
  Yヽ、: :!  __,,i イ  !   /.:.:.l      ! /:::::::::::::::/: : : : : : : : /: : : : _,ィ!_
  ヽ、  T    !  ノ  /.:.:.:.:.:.l      l::::::::::::::,ィ,: :-: -: : : : /: ; ィ´ ̄ ̄`!
  /`>、ー--‐' , ィヽ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    !:::_;;ィ/´イ: : :_,: : : :/´      _ 〉
  〈     ̄ ̄   〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  l´ : /: : : : : -r‐''´  , ィ´-‐ ´.:.:ヽ
  ヽ         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, -` .!: :/: :イ: : : /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   ∨        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/, イ',ィ!: /: : : : : ;ィ―― '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
   ./        !.:.:.:.:_.:.:.:,_, ,-, l l´/ /: : :l/: : -:l´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ./        ト、「!/ 7/ // l .ト! .! !: l: イ: : : :!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  l         l .l !〈/ .l/l .L! .! l  〉: /: : : ,ィ l`!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∨       /      /!  l l/: :l: :イ:l  l l l .l`!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   .∨          ,イ.:.:.:l  .ヽ!: : / : : 〉 ` .l .l l l`l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    ∨       , イ.:.:.:.:.:.:!    〉: l: : :/l_〉   ` .l_! l l`l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    ヽ、    , -'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   〈: : : イ::〉         .L! | |ヽ,、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       L!ー ’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    ヽ/: : :/            ト'/./ `!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!
     レ!.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      lー '!          .l.:`´.:.:.! |`l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!

何故RPGのシナリオライターはヒロインをわざわざビッチやメンへラにするんだろう・・・

まあメンへラとかはヤンデレとか言われて評価される事があってもビッチだけはこの先も評価されそうにないな

人を見た眼で判断するなとは言うけど。白髪でツインテールな女キャラはほぼ確実にラスボスだな
ブラックロックシューターのゲームでもホワイトロックシューターって白髪でツインテールな女がラスボスだったし

とうか名前がギリシャ文字なヤツのラスボス率は異常
ロックマンXのシグマとかテイルズオブエクシリアのラムダとか

エクシリアじゃなくてグレイセスだったか。

ピュアオディオ

最終編の主人公をオルステッド以外のキャラクターにした場合、自身がなぜ見覚えのない世界に
連れてこられたかを探る事になる。その終着点こそ、魔王オディオだった。
魔王となってこの世界を滅亡させたオルステッドは、それに満足する事なく、人間の所業がもたら
す末路を他の時代・他の国々の者へも教えてやらねばならぬと考え、それらの時代で「オディオ」
との戦いに勝利した人々を呼び寄せた。

そして、人間など救うに値しない存在であると教えるために抹殺を宣言、襲いかかってくる。
初期状態では核となる「オディオモール」、パーツとなる「オディオアイ」「オディオマウス」として登
場するが、オディオモールを残して全て打ち倒すとこのピュアオディオとなり、真の力を発揮して
くる。 その中でも「セントアリシア」という技は、アリシアへの無念が込められた、人間としてのオ
ルステッドの意思が多分に込められた皮肉な技であり、同時に大ダメージ+石化という特徴が多
くのプレイヤーを苦労させた。 実際、最終編で手に入るエリアルシリーズの防具などはこの技
の対策のためのものであり、単なる技にとどまらない意味が込められている事は、『ライブアラ
イブ』をプレイした方々なら御存じの通りであろう。 オディオモールは異常に堅い上、カウンター
で自己回復ができるため、特定の技以外をほぼ受け付けない。 一応、モールの状態で倒せば
ピュアオディオは姿さえ見せる事なく滅ぶのだが……初見でそれに気づく人は稀だろう。

見事ピュアオディオを倒す事ができれば、彼は元の「人間としてのオルステッド」に戻る。
そして、全ての責任をとってトドメを刺されることを望む。トドメを刺すかどうかは、プレイヤーの自由。

しかし、彼??魔王オディオとは、悪の化身や欲望の果てに生まれた存在ではない。
見ての通り、主人公たちとなんら変わらない人間である。その意味を、よく考えてほしい。

そしてこのピュアオディオを倒した際のイベントにデジャヴを感じた方もいるだろう。
そう、オルステッドの人生を大きく狂わせた出来事と全く同じシチュエーションなのである。
少なくとも彼と違う点は、プレイヤーは魔王オディオの正体を中世編で知った上で倒した事にある。
最終編を始める際、プレイヤー諸氏はオルステッドで何をしてきたのかもよく考えてほしい。

魔王オディオの背後にあるもの
ピュアオディオ戦の背景には二つの山とその山間に顔がある。まるで最終編の主人公一行とオデ
ィオの戦いを見下ろしているようにも見える。 そもそもあれは何者なのかは全く作中でも触れられ
ていない。少なくともオルステッドを最終編の主人公にした場合ではプレイヤーからは見えない存
在である事だけは確かである。

さらに言うと、ピュアオディオ戦のフィールドはよく見ると実は屍が積み重なったもの。その屍達は
間違いなくオディオが抹殺してきた人間であろう。

ガーロットとは、『ブレイズ・ユニオン』に登場するキャラクターの一人。

物語の主人公、私兵団「グラムブレイズ」団長。長いポニテにした赤髪と金色の瞳をした男の子。
心優しい性格の持ち主で正義感が非常に強い。熱血でキレやすくて無謀な一面もある。また直
情的かつ激情家であり、苦しむ者を放っておけない。
本人曰く、感情をうまく制御できないことを自覚しているがどうにもできないらしい。
幼い頃母親に捨てられ、父親に虐待されたトラウマのせいか、今でも自分は弱いと思い込んで
しまっており、必死に強くなろうとしている。
幼馴染のシスキアとジェノンと共に貧しい人々を守るために戦い、いつか理不尽のない世界を
築きたいという理想を持つ。
仲間想い気質であり敵とライバルにも仕方なく同情してしまい、色んな悩みを抱きながら成長し
ていく。
ジェノンのシスキアへの気持ちを見破っているが、シスキアの自分への恋心を気付かずにいる。
基本的に仲間全員との仲が良く彼らから慕われているが、その仲間に「純粋バカ」と設定される
ことも。
小さい頃にはシスキアによると「孤独な人で乱暴だった」、ゲームスタッフによれば「塞ぎ込みが
ち」だった(『ブレイズ・ユニオン公式設定資料集』より)。
敵に「赤髪」と呼ばれることが多い。
またはエイミに「ダンチョーお兄ちゃん」と呼ばれることも。ガーロット自身はエイミを「チビ」と呼ぶ。
ヴェルマンとの初対面で彼から「若き赤獅子」と呼ばれ、とあるイベントで「獅子か魔竜のような戦
いぶり」と評価されている。

ネタバレ
物語の分裂によって異なる運命を背負うことになれるが、正史ルートには彼がやはり
前作に登場したガルカーサそのものだと明かされる。

Aルート(正史ルート)の中盤において彼が主人公のガーロットそのもので、「ガーロッ
ト」は仮の名であると明かされている。「この世の理不尽を焼き尽くす!」と、この頃か
ら熱い性格をしていた。

幼い頃のガルカーサが父親に虐待されていた実際の理由は、母親のベアトリーヌが
息子の魔竜の力を封印しガルカーサの名前を「ガーロット」と変え、いつか完全な封印
が出来るようにとロスト・アリエスへと旅立ったため。当時物心をついていないくらい幼
かったガーロットは、元の名前や母親のことの記憶がなく、父親は妻を失ったのは息
子のせいだと思い込み虐待を始めたらしい。

過去に受けた虐待や現在目の当たりにする世界の理不尽などの、ガーロットの心に
積もったストレスは母親がかけた封印を少しずつ蝕んでいった。 そこに、ヴェルマン
の裏切り・心の支えであった幼馴染シスキアの死という強いトラウマが加わったことで
封印が一時的に解けてしまい、魔竜の力を呼び起こしてしまう。
頼れるもの全てを失ったガーロットはネシアの提案にすがり魔竜の力を道標とし、封
印を完全に解きその力によってシスキアの望んだ世界を作ろうと決意する。
例えそのために母親に矛を向けることになろうとも、躊躇うことさえ怖がるガーロットは
迷いを否定し突き進む。そして、皮肉とも言える母の遺言を受けながら新たな道を歩み
始めるのであった。

真の名を得て魔竜の継承者となったガルカーサは、獅子奮迅の活躍で皇帝を討ち、革
命を成し遂げる。 口調や考え方がやや冷徹になり、更なる力を得る為に「人間でなくな
る覚悟」を求められてもいたが、 ジェノサイドの儀式で兵を生贄に使う事を拒んだり、謀
反を起こした仲間を処罰なしで見逃したりと、人情は捨てきれていないようである。


「力なき者に罪はない!」と相変わらず熱く語っているも、大切な人を失った悲劇につい
ては自分の無力の責任とし、より必死に強くあろうと足掻いている。言わば、前にも存在
した理想の歪みは消えずただ悪化している。

かくしてかつて平和を願った純粋な少年の想いはやがて劫火となり、煉獄の炎となって
世界を焼き尽くすのだった。

ところで、金子氏のヒロイン嫌い発言って、昨今のRPGやジャンプ系漫画みたいに
「ヒロインえこひいきし過ぎ!!」と叩かれないようにするための予防線な気がするのは俺だけ?
実際1のセシはまだしも、2のマリナと3のヴァーの叩かれッぷりは凄かったし。

だってその2人は叩かれる要素が…
しかもヴァーはカネコさんも好きだって言ってなかった?

Fのセシならともかく、それ以外はまた違う気がする。
マリナだって、リルカがいなくても叩かれてたと思うし(いたことてリルカファンからの叩きが凄かったことも確だけど)
3は、ヴァーと比較対象になる(味方側の)サブヒロインがいない。
マヤにしたってクセのあるキャラクターだし。
まあ、ヴァーの場合はヒロインてより主人公として、あれだけど。

>>667
さすがにそれは的外れかと。
そもそも、えこひいきされてたら、叩かれないような無難なキャラになってるんでないかね。

そもそもの疑問として、何でわざわざ嫌いなタイプをヒロインに据えたんだろ?
その結果ファンに愛されるキャラが仕上がるならまだいいとして・・・。

嫌いなタイプをヒロインにしたんじゃなくて
一般的ヒロイン像が金子の嫌いなタイプだっただけだろう。

>>672
そうっぽいね。
セシリアみたいな真面目で融通の利かないタイプは苦手みたいなこと言ってたし。

「誰にでも好かれる、無難なのっぺりしたキャラ」が嫌いなんじゃないの?>金子氏
でも実際、マリナはともかく、セシリアとヴァーは好きなユーザーと嫌いなユーザーで
きれいに分かれてる感じするよ。「セシリアは嫌い」って自分のWebサイトに書いてる
ヤシもいる一方で、ロディセシ自体は同盟が存在する位の人気があるからね。
好きな人もいれば、苦手な人もいるって点では、一番リアルで自然なキャラだ>セシ

ヨヨにしろアリシアにしろあの頃のスクウェアはどっか病んでたようにしか思えない。その分かどうかは知らないがゲーム自体は面白かったが
センダックのウザさはキモいが微笑ましいウザさ
ヨヨのウザさはそれだけで別項目になりそうなくらい次元が違う

ミラノ
何だ、この部屋は…!? 体が妙に重いぜ

ユグドラ
ガルカーサはここで煉獄の魔竜を 復活させようとしているのよ
それにしても何て熱く重く 禍々しい気なのかしら… 体が思うように動かない…

ミラノ
見ろ、アイツだ! あの裂け目に向かっているぞ

ガルカーサ
フ…フフ…… 我々の王ブロンガよ… この命…そなたに捧げよう…
あ、あと少しで… 復活の儀式は完了す…る…… 再びこの地を…我々一族の手に
取り戻そうぞ……! あと…少しだ……

ユグドラ
何がなんでも彼を止めるのです! あそこに辿り着かれたら… ブロンガが完全に目覚めて
しまったら… この地は再び、力に支配された 暗黒の世界になってしまうわ!

ガルカーサ
う、ぐはあっ…! 強き者が王となる… それが帝国の教えだ……
………… 新たな王よ… 見事であった…ぞ……

ユグドラ
…強大な力で支配する世界など 虚しいだけです 力とは…それを持つ者の意思に
よって、その姿を変えるもの 両親を奪われたことは… まだ心の整理がつかないけれど
それでも私はこの力を… みんなを守るために使うことを 心に固く誓ったのです

ガルカーサ
クックックッ… 最後まで生意気な小娘だ…… 我々は永遠に相容れることは
無い存在だ… しかし、我々の意思を打ち砕いた その想いとやらを…
我々は…… 忘れることは…無いだろう…… (絶命)

ユグドラ
…………

ミラノ
…倒したのか!?

デュラン
間に合った…のですね?

ユグドラ
…ええ……
終わったわ……



アシュレー
「ここは… どこだ?
どこからともなく聞こえる声
「待っていたぞ、アシュレー 焔の魔神を内包し続けし者 アシュレー・ウィンチェスター
アシュレー
「誰だッ! ルシエドッ!
ルシエド
「久しいな、アシュレー
アシュレー
「どうしてここにッ!?
ルシエド
「お前を待っていた… アナスタシアが望んだのだ お前の力になってほしいと
アシュレー
「アナスタシアが…
ルシエド
「だが、お前にオレを従える 資質がなければ意味がない オレは『欲望』のガーディアン
 オレの力となりえる者にしか 力を貸さん この意味が分かるか?
アシュレー
「…………
ルシエド
「人の強き『欲望』こそが オレの糧、オレの力の源 オレに必要なのは 血肉となりて、力となる 誰よりも強き『欲望』ッ!
 ――お前に問う お前が欲するは、いかなるものか?

アシュレー
「僕が欲するもの…
アシュレー
「僕が欲するのは 平和な『日常』… マリナがいて、おばさんがいて ブラッドやリルカ ARMSのみんながいて…
 みんなが戦う必要がなく 争いなんてない日々…
ルシエド
「それが望みか?
アシュレー
「いま、僕が望むのは  『英雄』になることなんかじゃないッ! 『英雄』に憧れたこともあった でもそれは…
 みんなの笑顔を守りたかったから 誰かが悲しむところなんて 見たくなかったから
 いや、もっと単純な理由だった 本当は、マリナの笑顔を 守りたかったから、だから僕は…
ルシエド
「どのような力であろうと 『力』そのものに善悪はない それを振るいし者によって 善き力にも、悪しき力にもなる 『欲望』とて同じこと
 お前が望みしものは アナスタシアと同質のもの 心地よき欲望… オレの血肉となるに値し『欲望』ッ!
アシュレー
「ルシエド…
ルシエド
「お前の、欲する心の力 強き『欲望』を身に纏いて、力と為す 力を欲するとき オレの名を呼ぶがいい
 お前の望みし『日常』の為 立ちふさがる、あらゆる厄災を なぎ払う刃となろう
 オレは人の強き『欲望』を力とするもの 欲望のガーディアン ルシエド… オレはお前と共にある 『欲望』の尽きる、その日まで…

気になることが1つ。結構頻出なキャラとして
「困ってる主人公(または主人公とライバル)を放っておけない男」というのが出てくるなぁと。
つまりですね、誰かが辛そうだったり、ピンチだったりすると、すっ飛んでいって、
助けちゃうんですよ、こういう男たちは。 そして、その助けられた女たちの涙や、
無理している表情なんかをみて、「こいつには俺が付いていてやらないと」みたいな思考回路に走るようです。
これは、絶対に、不幸を生む思考ですよね。

身近にいる最上級のメンヘラちゃんに引っかかってしまい、
別のさらなるメンヘラちゃんが現れたらその人に乗り換え、
最終的にはその人の人生の中で最も不安定な女性と一緒になってしまうような
破滅の道を歩むと思うと、生温かい目で見てしまいますね。

ECOとMMDとボーカロイドの組み合わせは神だったと思う

MMD ECO】夢地図【プルル・アルマ】
ttps://www.youtube.com/watch?v=o31-LvlX7oU

ECO+MMD 紅一葉 猫村いろはVer (玉藻ロア)
ttps://www.youtube.com/watch?v=YGt2CJgXf-k&t=108s

ECO+MMD 千本桜 (清姫ロア)
ttps://www.youtube.com/watch?v=MiMeeEcA_KM&t=44s

大・地雷女時代

しかしなんだね、前にガムの言ってたカノン・アナスタシア・マリアベルが人気ってのは何となく理解できた。
ていうかアナスタシアは卑怯だよ、こいつだけキャラが電撃文庫だもん。
昨日はふたばでWA2スレが立ってたんですが、なんかマリナ叩きの流れになってて戸惑ったり。あれ?
この子すげーいいじゃないですか。基本的に相手の話聞かないし、感情論で丸め込もうとしてくるし、そのうえアシュレーに一途だし。

しかしなんだ、めんどくさい女っていいですね。ビッチに続くムーブメントはこれだ、って気になりますよ。真ん中は昨日に引き続き
エストポリス伝記2なんですが、ティアもまた面倒な女というか。セレナが割と男に都合がいいタイプで、実際にマキシムはセレナ
に惹かれていくしなあ。もうセレナがパーティに入ってからのティアのすれ違いっぷり、置いていかれぶりを見るたびに心のちんち
んがウェーブモーションですよ。

個人的には幼馴染カップルって幸せになっちゃいけないと思うんです。ていうか幼馴染の女の子が不幸になる展開が燃えるって
言ったら誤解されるかな。ある種のカタルシスがあると思うんですよね。少しずつ貯めた貯金を一気に下ろす時のような、前提を
間違えて数日間の仕事が水泡に帰したときのような。

PVが厨二過ぎる・ダサイ
自分の美意識の問題なのかもしれないけれど思ったので一応あげておく。
よくある和ゲーPVなんだけどそれでも詰め込み過ぎていてダサイ。やりたいこと伝えたいこと(花とか単語とか)は分かったけどもっとシンプルに出来なかったのか。

一般受けしない・好き嫌いが極端に分かれる
これが一番の問題点じゃないですかね。
女キャラはデレないし、青春学園モノなのに学校イベはないし、
相棒は30歳ニートだし、絵柄もキャラデザも癖があるし、和ゲーのお約束要素がないし、
ヒロインは子持ちと便所飯と拒食症と引きこもりの荒らしだし、シナリオもシンプルだし、
現実世界の嫌なことを思い出してしまうし、etc...
思いつく限りあげてみたけど他にもあると思います。

そもそもメインターゲット層が20代後半〜30代っていう幅狭い層らしいので一般受けは狙っていないと思いますが・・・。
1990年代後半のPSゲーみたいなのを目指したらしいですしね。

1(中)主人公の秘密の日記を勝手に読む
2(二)過去の村で主人公と2人きりで遊ぶために自分と一緒にかくれんぼしていた少年を置き去りにする
3(遊)主人公に好意を抱く村の幼○が「エマ姉ちゃんは怒ると怖いからね。」と語っている
4(一)主人公がいないと全く笑わない
5(右)マルティナばかりに主人公が危険な目に遭わなかったかどうか聞きまくって嫉妬させる
6(捕)表でも裏でも再会時に謎の幼なじみアピールをする
7(三)エマと結婚する前セレンに女王の愛を使うと「若い女性が主人公の家の前で待っている」と言われる
8(左)主人公を「私の〇〇」と呼ぶ
9(投)結婚していない裏EDでも「あなたが世界を救っても関係ないよね?これからは一生この村で(私と)暮らしていきましょう」

新着レスの表示
レスを投稿する