ナナフシモドキ 珍しい「雄」確認 全国で十数例のみ [ひよこ★]

1ひよこ ★ [US]2020/06/30(火) 13:13:51.66ID:CAP_USER9
https://mainichi.jp/articles/20200630/k00/00m/040/110000c
毎日新聞2020年6月30日 11時43分(最終更新 6月30日 12時00分)


https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/06/30/20200630k0000m040106000p/9.jpg
ナナフシモドキの雄。顔の近くの胴体に青い筋が見られる=豊田ホタルの里ミュージアム提供


 木の枝のように見える昆虫「ナナフシモドキ」の雄が山口県周南市で確認された。交尾せずに雌だけで子孫を残すことができるため、雄は極めて珍しく、全国で十数例しか確認されていない。寄贈を受けた下関市豊田町の市立自然史博物館「豊田ホタルの里ミュージアム」では現在、雄と雌を展示しており、それぞれが動き回る貴重な姿が観察できる。

 同館によると、ナナフシモドキは本州や九州など広く生息し、雄は雌と比べて体が一回り小さい。触角が太く長いことや、胸の横にある青い筋が特徴だ。まれに雌と交尾するという。


https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/06/30/20200630k0000m040107000p/9.jpg
ナナフシモドキの雌。触覚や脚は雄より短い=豊田ホタルの里ミュージアム提供

 発見したのは、昆虫採集が趣味の周南市の主婦、仲野左弥華さん(35)。4月下旬に同市の永源山公園を散歩中、ソメイヨシノの葉の裏に2、3センチのナナフシモドキの幼虫3匹を見つけ、家で飼育していた。仲野さんは「食べているときの仕草が可愛いし、長い足を器用に使って飼育ケースの壁面を登るのもすごい」と話す。1匹だけ成長が遅く、6月20日にようやく羽化したが形や大きさが異なり、豊田ホタルの里ミュージアムを通じて専門家に確認したところ、雄と判明した。「羽化したときに『これ雄や』と思って、びっくりしました」と仲野さん。貴重な雄が生きている様子を多くの人に見てもらおうと、同館に寄贈した。

 同館学芸員の川野敬介さんは「雌だけで生殖ができるのに、雄がまれに出てきたときに繁殖ができるというのも不思議。運が良ければ、交尾が見られるかもしれません」と話す。仲野さんは「身近なことでも意外と知らないことが多い。どんな風に動いたり、食べたりするのか観察して楽しんでもらえれば」と話した。

 今後の展示期間は生体の様子を見て判断する。問い合わせは、豊田ホタルの里ミュージアム(083・767・xxxx)。【佐藤緑平】

2名無しさん@お腹いっぱい。 [DE]2020/06/30(火) 13:17:56.78ID:1Dr8QSfm0
昆虫採集が趣味の周南市の主婦、仲野左弥華さん(35)。
  

  _ノ乙(、ン、)ノ あら、良いご趣味じゃない

3名無しさん@お腹いっぱい。 [SG]2020/06/30(火) 13:30:08.94ID:FQ0OY6fN0
「雌だけで生殖ができるのに、雄がまれに出てきたときに繁殖ができるというのも不思議」

雄なんて珍しいわ、せっかくだから交尾してみようかしらって感じなのかな

4名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2020/06/30(火) 13:36:42.42ID:04+6vi7B0
雌だけで生殖した個体と雄と交尾した個体に差はあるんかな

5名無しさん@お腹いっぱい。 [PL]2020/06/30(火) 13:58:21.28ID:txxkXIBp0
七不思議はナナフシ男

6名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2020/06/30(火) 14:02:02.11ID:ZZ2J7Xfi0
岐阜でも……

7名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2020/06/30(火) 14:16:33.60ID:iNGno62W0
ナナフシは会社に姫リンゴの植栽があるから良く見るなぁ。。。

去年窓ガラスにいたのは脚を伸ばすと20センチくらいあった気がする

8名無しさん@お腹いっぱい。 [DE]2020/06/30(火) 14:53:30.29ID:YdI+STuC0
ナナフシは庭に稀にいる ずっといるのかも知らんが容易に見つからないので
たまに台所にいたりして噴く

>>4
遺伝子配列が全く異なる

9名無しさん@お腹いっぱい。 [US]2020/06/30(火) 15:21:11.41ID:eH4eDwbx0
ナナフシが見てみたいがまだない

新着レスの表示
レスを投稿する