創価が集団ストーカーしてるとか思い込んでるやつは統失だから精神科に行け

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
142Ψ2018/01/09(火) 16:24:59.40ID:X8FQ7C56
「創価学会は集団ストーカーをやっていない。やっていると思っている奴は被害妄想であり統合失調症だ。」というのはもはや創価学会員ですら信用しない大嘘。それは学会本部が言っているデマ情報です。
しかも集団ストーカーを命令しているのは創価学会本部の竹内一彦(一応全国総合青年部長)本人。悪事を自分で行わず信徒(学会員)に行わせるのは正にテロを信徒に行わせているイスラム教宗教指導者と同じです。
また悪事を信徒(顕正会)に行わせている阿部日顕=日蓮正宗と同じです。正に僭聖増上慢、悪鬼入其身、第六天の魔王です。当然のことながら竹内の命令に従った学会員は罰を受けています。因果応報です。
集団ストーカーに協力したある学会員は認知症になり社会生活が送れなくなりました。ある学会員は生まれてきた自分の子どもが知恵遅れでした。正常な社会生活が送れません。
これらの罰は「頭破作七分」という仏法の罰です。「脳に異常をきたし精神異常になる」というのが頭破作七分という意味です。
また足立創価学会は東京最低の教育水準、所得水準です。これも頭破作七分という仏罰です。また足立創価学会幹部の嘘に騙されて本部幹部会で間違った指導をしてしまった池田大作名誉会長も頭破作七分の罰を受けています。
池田会長は七年以上に渡り認知症で外出すらできません。これは明らかに頭破作七分です。正に竹内一彦は悪の根元です。竹内の嘘を信じた人は皆、精神異常になるか認知症になるか子どもが知恵遅れになっています。
集団ストーカーは悪の根元であり謗法(破和合僧)です。「道理、証文より現証にはすぎず」と御書にあります。足立創価学会(低所得、低教育水準)、池田会長(認知症)の身に起こった仏罰という現証こそ其の証拠です。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています