日本人は8つの遺伝的グループに分かれているという研究

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1きつねうどん ★2020/04/01(水) 06:27:20.72ID:CAP_USER
https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/03/8b692c3e4b8f7e736d542b5d6432ad15.png
私たち日本人は8つの遺伝的な亜集団にわかれていることがわかった/Credit: Nature Communications

point
日本人は8つの遺伝的に異なる亜集団にわかれている
地域的な遺伝差は身長や薬の効き目に影響する
8つの亜集団の全てが沖縄にルーツを置いている
これまでの研究によって、人種間の遺伝子には少なくない違いがあることが明らかになってきました。

熱さへの耐性、寒さへの耐性、渇きへの耐性、低酸素環境への耐性など、様々です。

医薬品の効き目などもその一つであり、人種によってかなり効果が異なることが明らかになりつつあります。

しかし最近の研究により、同じ国に住む同じ民族でも、地域によって薬の効き目などが異なることがわかってきました。

そのような地域差は文化に由来するものだと考えられてきましたが、十分な科学的根拠は存在しませんでした。

そのため今回、日本人の研究者によって国内における、大規模な地域間の遺伝子の差が調べられることになりました。

予想が正しければ、地域間の遺伝子差は(人種程ではないにしても)身体的な差にも大きく影響しているはずです。

ただ地域差は人種差に比べて違いがわずかであり、これまでのような人間の認識力だけでは区別できません。分析にあたってはAIによる機械学習を応用することになりました。

その結果、日本人は遺伝的に8種類に及ぶ多様な遺伝的グループに分かれていることが判明しました。

日本人は思ってたよりずっと、単一ではないようです。

研究内容は大阪大学の坂上沙織氏らによってまとめられ、3月26日に権威ある学術雑誌「nature/communications」に掲載されました。

Dimensionality reduction reveals fine-scale structure in the Japanese population with consequences for polygenic risk prediction

AIによって判明した8つのグループ

https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/03/8e32ff83f9d198cd219d957b74fc1f29-768x437.png
関東人と関西人は微妙に遺伝的に異なっているが、沖縄人との違いはさらに際立っている/Credit: Nature Communications

私たち人類はアフリカで誕生した後に、地球上の様々な場所に移住し、その地域にあわせた遺伝的特質を獲得してきました。

そのため、ある人種に効果があった薬が別の人種では効果が薄い、ということが少なくない頻度で起こりました。

2きつねうどん ★2020/04/01(水) 06:27:27.84ID:CAP_USER
しかし近年になって、日本の中でも薬の効果が地域によって僅かに異なることがわかってきました。

これまでは、そのような些細な地域間の医療効果の差は、主に食文化をはじめとした文化的な要因のためとされてきました。

ですが今回、17万人にもおよぶ遺伝データを、AIによる機械学習を応用して調べた結果、同じ日本人の中にも8つの異なる亜集団が存在すると判明したのです。

またこれらの差を二次元の画像に落とし込んで可視化した結果、九州と北海道の一部、及び沖縄の方々の遺伝子が、特にユニークな遺伝子集団を築いていることが判明しました。

https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/03/1d9695a316a31ce14ace663f72def7df.png
地域的な遺伝差が身長差と同じ比率で影響を与えている/Credit: Nature Communications

さらに遺伝的な差が身体においてどのように影響するかを測定した結果、遺伝的な地域差が平均身長の地域差とも一致することがわかりました。

地域の遺伝子の差は確かに僅かですが、それでも身長差のような明白な違いをもたらしていたのです。

このことから、疾患リスク及び薬の効き目の違いが必ずしも、文化的な影響に支配されているのではなく、地域ごとの遺伝的な差にも影響されていることが示唆されました。

日本人の起源解明:8つのグループが全て沖縄の島々に濃縮されていた

https://nazology.net/wp-content/uploads/2020/03/aaa92e7725acecb6ee80cfb3d06270f5-768x316.png
沖縄人の詳細な分析を行った結果、8つのグループ全ての遺伝痕跡が内包されていた/Credit: Nature Communications

また、さらに詳細な分析を沖縄グループに対して行った結果、8つのグループの全てが、沖縄の島々に濃縮されていることがわかりました。

これは日本人の8つのグループ全てが、何らかのルーツを沖縄に持つことを示唆します。

これは既存の説、つまり、まず縄文人が南アジアを経由して日本に入り、その後、弥生人が入って全国に拡散したとの説と矛盾しません。

私たち日本人は複数のルーツと、その後の遺伝的な適応の結果、さらに複数の亜集団にわかれていきました。

これらの遺伝的な差は、地域に住む人々の気質にも影響している可能性があります。

関東人と関西人のノリが合わなかったり、旅先でアウェーになったりするのも、遺伝子の違いによる気質差が混じっているのかもしれませんね。

reference: Nature Communications / written by katsu

https://nazology.net/archives/55425

3Ψ2020/04/01(水) 06:29:09.42ID:2k7cvAsx
どうでもいい

4Ψ2020/04/01(水) 06:37:09.33ID:W+b7Tr8L
西日本は、糞野郎が多い!www

5Ψ2020/04/01(水) 07:07:40.00ID:i34QbmDL
YAP遺伝子とか言ってた都市伝説奴〜

6Ψ2020/04/01(水) 07:10:18.89ID:4lkIQihf
アイヌと沖縄が縄文が強くて
他は弥生系とかだっけ?

7Ψ2020/04/01(水) 07:36:54.00ID:iYz+Bq6K
>>4
トンキンの民度wwww

8Ψ2020/04/01(水) 07:49:55.39ID:WciLW6E1
>>6
よく言われるけれど、沖縄方言ー本土方言=アイヌ語となるわけではないし疑問を感じる。
縄文人が北海道から沖縄まで均一集団ということも無いだろうし。

9Ψ2020/04/01(水) 07:56:01.54ID:bFaefevI
西日本人は歯が大きく長い。
さんまやロンブー淳のような鼠男風が多く、
久本・戸田恵梨香のように少し笑うと歯茎まで見えるような骨格が標準。

10Ψ2020/04/01(水) 10:48:22.12ID:+VYD8gFj
山葡萄原人

ソウカ ソウカ

11Ψ2020/04/01(水) 11:17:44.40ID:ihk8pgZr
犯罪者は逃走する時西に向かうというのは良く言われているよね。
西日本は開放的なので他地域の者を受け入れるけど、東日本は閉鎖的
な人が多いので他地域の者は排除するからね。

12Ψ2020/04/01(水) 12:58:59.79ID:U/h6SOQD
沖縄人が本土人と同じ種族だったとしたら東アジア人全て日本人。沖縄や縄文に執着する
本土人が多いが沖縄人は大陸や南方系のミックスで本土人とは全く関係ない血統
国籍が日本になっても沖縄人のDNAが変わることは絶対ない

13Ψ2020/04/01(水) 13:58:59.84ID:nt30Iy8E
>>4
市場で盗みを働く関東奴人が何を言う??!!!

14Ψ2020/04/01(水) 14:01:42.78ID:nt30Iy8E
お前らは株式市場で売り買いを繰り返してこの国の人々の未来を盗んでいる。
お前らは債権市場を悪用して受け取り利子から盗んでいる。
お前らは通貨市場を悪用してこの国の通貨の価値を盗んでいる。
お前らは中央キー局を利用してこの国の人々扇動して盗んでいる。

15Ψ2020/04/01(水) 18:16:31.69ID:D+IZztEn
>>12
気の毒だが、琉球列島人は南九州の隼人の移民だよ。
琉球大学が2014年9月17日に発表した、現代沖縄県民の広範囲な核ゲノム調査で確定してる。
台湾が目視できる八重山諸島にさえ南方系人種の子孫が一例も検出されなかったんだよ。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています