いま振り返る初代「ゾイド」の軌跡。子供たちの心をとらえた魅力はどこに? [峠★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1峠 ★2020/10/17(土) 18:04:23.56ID:CAP_USER
1980年代末期にブームが巻き起こった「ゾイド」は、現在も新シリーズ「ゾイドワイルド」が盛り上がっています。
温故知新。いつの時代も子どもたちの心をとらえてきた「ゾイド」の第一期ブームを中心に振り返ります。

■おもちゃ屋の店頭で子供たちの目を引いた

 40年近く愛されてきた「ゾイド」は、2020年の現在も、「ゾイドワイルド」シリーズとして玩具やアニメ作品が
注目を集めています。2020年10月17日(土)からは、アニメ最新作『ゾイドワイルド戦記』が配信開始しています。
「ゾイド」が人びとを引きつける魅力はどこにあるのでしょうか。

 その始まりは1982年。トミー(現在のタカラトミー)から、「メカボニカ」というシリーズの玩具が発売されました。
簡単にいえばゼンマイで動く組立式の動物型ロボットです。その後、1983年から海外と同じタイトルの
「メカ生体ゾイド」に変更しました。この時に新しく「ゾイド」たちの設定を加えます。地球とは別の惑星で戦う
共和国と帝国、ふたつの陣営に分かれて戦う……という設定です。

 この設定がヒットのきっかけになります。そして、初めてのモーターと電池で動く大型ゾイド「ビガザウロ」が販売されました。

 この「モーターと電池で動く」というのがポイントで、おもちゃ屋で実際に稼働するゾイドを見せることで、
子供たちの興味を引くことに成功したわけです。

 やがて新しいギミックが次々投入されることで、シリーズ展開は加速していきます。それは1984年。
「ゾイド」第一期の代表的キャラとなる共和国側の「ゴジュラス」と、敵役となるゼネバス帝国側のゾイドが
ラインナップに加わったことです。

 このふたつの出来事が、「ゾイド」の地位を確立させたといっても過言ではないでしょう。

 筆者もこの時期くらいから「ゾイド」を買い始めています。帝国軍のモルガやマルダーとか動きがかわいくて、
いくら遊んでいても飽きなかったです。塗装や改造が手軽にできるのも気に入った点で、
それまでプラモデル趣味に使っていた時間はそのまま「ゾイド」に移行しました。

「ゾイド」は、数をそろえて遊ぶという組立式玩具の先駆けといえる存在でした。後に登場したタカラ(現在のタカラトミー)の
『魔神英雄伝ワタル』のプラクションや、バンダイの『元祖SDガンダム』なども、同様のコンセプトから
ヒットした商品だったと思います。

「ゴジュラス」は、ゾイド第一期の代表的な一体だった
https://magmix.jp/wp-content/uploads/2020/10/201002-zoids-01.jpg

>>2以降に続く

2峠 ★2020/10/17(土) 18:04:50.01ID:CAP_USER
>>1からの続き

■「改造」で広がる想像力、ヒットは決定的に

 もともと「ゾイド」の物語は、店舗で配布されていた小冊子「ゾイドグラフィックス」で発表されていました。
それを読んで子供たちユーザーは、想像をふくらませて玩具を楽しんでいたのです。

 やがてそれは小学館の学年誌や、コロコロコミックにも広がります。玩具を使った本格的なジオラマ、
さまざまな改造例が紹介されて、ブームは地に足がついた安定感を得ます。なかでも、増刊としてまとめられた
「ゾイドバトルストーリー」がユーザーに与えた影響は大きかったと思います。

 大きな戦争のなかで、自分の部隊が戦うさまを想像し、玩具をそろえていく。オリジナルの改造が
更なる想像を生んでいくわけです。

 トミーもそれを後押しするように改造セットやフィギアセット、ディオラマベースなど、脇を固める商品を販売していきます。
ラインナップも、大型を越える超大型ゾイドの「ウルトラザウルス」や、通常の1/72よりフィギアと連動しやすい
1/24の24ゾイドシリーズなどを発売していきます。

 その人気の高さは玩具だけにとどまらず、森永製菓から食玩として「森永チョコスナック メカ生体ゾイド アタックゾイド」という、
1/72のゾイドと一緒に遊べる小型ゾイドが発売されています。

 しかし、「ゾイド」は1990年に発売されたデス・キャットを最後に終了を迎えます。このひとつ前に販売された
キングゴジュラスは、最後を飾るにふさわしい、第一期では最高のメーカー希望小売価格となる製品でした。

 こうして「ゾイド」第一期は終了し、世界観を引き継いだ『装甲巨神Zナイト』にバトンタッチします。

 しかしながら、「ゾイド」の本格的な復活は1999年、アニメ『ゾイド』が起こした第二期ゾイドブームまで
待つことになります。

 そして2020年の現在、『ゾイドワイルド』が起こしたのが第三期ゾイドブームということになるのです。
振り返ってみると、昭和、平成、令和と、「ゾイド」はそれぞれの時代で子供たちのハートをしっかりつかんでいるのですね。

アニメ『ゾイドワイルドZERO』キービジュアル
https://magmix.jp/wp-content/uploads/2020/10/201002-zoids-02.jpg

ソース マグミクス 10/17
https://magmix.jp/post/37725

3Ψ2020/10/17(土) 18:05:12.04ID:nXONe4W2
ダライアス

4Ψ2020/10/17(土) 18:09:04.72ID:BBOE2QUL
モスラ的なやつが好き。

5Ψ2020/10/17(土) 18:16:31.71ID:cSQBBHbC
小学校の修学旅行でディズニーランド行ってゾイド買ってた奴がいた時は呆れた

6Ψ2020/10/17(土) 19:24:17.88ID:i8Gb4dsY
ゾイドワイルドは昨日終わったぞ

7Ψ2020/10/17(土) 20:29:46.63ID:h7aU02+Z
今 31歳なんですけど、この頃 めっちゃ
ハマってました。
https://imgur.com/oFy9h04
https://imgur.com/w8hNHDC

ジェノザウラーが好きだったなぁ。

8Ψ2020/10/17(土) 20:31:24.10ID:h7aU02+Z
あ、アドレスを間違えた・・・!
https://imgur.com/oFy9h04.png
https://imgur.com/w8hNHDC.png

9Ψ2020/10/17(土) 23:10:53.78ID:QITXluxe
『ゾイドバトルビデオ』 製作:1989年 ZOIDS
https://www.youtube.com/watch?v=uTPrCukChQw

10Ψ2020/10/18(日) 13:20:08.21ID:zRz8ARYn
ゾイドと言えばやっぱり、ピガザウロとゴジュラス。
俺はウルトラザウルスを買ってもらった。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています