関東に"悪魔のサークル"花粉光環が出現 気温上昇で飛散量が増加  [疣痔★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1疣痔 ★2021/02/21(日) 14:40:14.21ID:CAP_USER
関東に花粉光環が出現
気温上昇で飛散量が増加
2021/02/21

https://smtgvs.cdn.weathernews.jp/s/topics/img/202102/202102210075_top_img_A.png

 21日(日)は、神奈川や千葉、茨城では太陽の周りに虹色の環が見られました。これは「花粉光環」と呼ばれる現象です。
この現象はスギ花粉により太陽の光が回折することで発生し、スギ花粉が空気中に多く飛散していることを示しています。

■関東周辺や西日本でも多く飛散
 今日は西日本や東日本で20℃前後の初夏の陽気となっており、この暖かさの影響で、スギ花粉の飛散量が増えています。
ウェザーニュースが独自に設置している花粉観測機ポールンロボでも、目の色が花粉数200個以上を示す赤色となっています。

https://smtgvs.cdn.weathernews.jp/s/topics/img/202102/202102210075_box_img1_A.jpg
https://smtgvs.cdn.weathernews.jp/s/topics/img/202102/202102210075_box_img2_A.png



花粉光環とは?

https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201903/201903070155_box_img1_A.jpg

 太陽の光が雲の粒や花粉の粒などの障害物にぶつかると、それぞれの波長に応じて、
障害物の後ろにまわりこむように曲がります。これを「回折」現象といいます。

 曲がった光は、ちょうど輪を描くように集まります。
このとき、赤系の光ほど大きく、青系の光ほど緩やかに曲がるため、赤色を外にして虹色の環ができるのです。

https://smtgvs.weathernews.jp/s/topics/img/201903/201903070155_box_img3_A.jpg

 光環の虹色の濃さは、障害物となる粒の状態によって変わります。
「粒の大きさが揃っているほど、きれいに色が分離する(虹色が濃くなる)」という特性があるのです。

 スギ花粉の直径は、約30μm〜40μm(0.03mm〜0.04mm)でおおむね揃っています。
 また、花粉の1粒1粒を見てみると、実はまん丸な球体ではなく、球体から小さな突起が出ている形をしています。
この突起があるからこそ、空気中では同じ方向を向きやすく、花粉の粒が揃っているような感じになります。

 このように、花粉は粒の大きさが揃っているので、回折によって曲がった光が虹色にきれいに分離して、濃く見えやすくなります。

■花粉症の人にとっては…
 実際に見られたらキレイでうれしくなりそうですが、花粉症の人にとっては、
これはまさに“悪魔のサークル”とも呼べる、花粉が大量に飛散しているサインです。

 花粉予想をチェックして、しっかりと対策を行うようにしてください。

注意)花粉光環を見る際は、建物などで遮るなどし、太陽を直視しないようにお気をつけください。

https://weathernews.jp/s/topics/202102/210075/
https://weathernews.jp/s/topics/201903/070155/

2Ψ2021/02/21(日) 15:04:56.09ID:aANSieh7
過糞症という病気を考えついた

3Ψ2021/02/21(日) 15:32:38.56ID:ZR0wtDwN
花粉症じゃないけど鼻水止まらない
花粉症じゃないけど

4Ψ2021/02/21(日) 15:52:03.76ID:TEVBZlB1
>>2
最近1日3回くらい便意催すことがあるのはそれか!

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています