150種類以上いるアジの仲間で最も美味なアジは? 海鳥を襲って食べる巨大で獰猛なアジも [きつねうどん★]

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1きつねうどん ★2021/10/14(木) 07:27:11.90ID:CAP_USER
https://cdn.images-dot.com/S2000/upload/2021101200058_1.jpg
くら寿司の「定番あじ」

 朝夕が少し涼しくなって、夕涼みがてら、のんびりと竿を出すのが気持ちいい季節になってきました。

 数ある海釣りの中で、最も手軽で、初心者でも簡単に魚が釣れる手法といえば、サビキ釣りではないでしょうか。そしてその対象魚として人気なのが、アジです。

 10月も半ばになってくると、堤防からでも簡単に15センチ以上の食べごろサイズのアジが釣れます。釣って楽しく、食べても美味しい一石二鳥の釣りができます。

 筆者が時々行っていた和歌山県の漁港には、夕方に簡単な仕掛けを持ってやってきて、夕飯のおかず用にと30分もかからずに、10匹から20匹のアジを釣って帰って行くおばちゃんがいました。

 農家育ちの筆者は、「家の前の畑から、ちょっときゅうりやトマトを採ってくるみたいな感覚なんやろなぁ」と思っていました。

 アジの語源は、まさに「味」からきていると言われ、古くから味が良いことで人気の魚だったようです。お刺身はもちろん、フライや南蛮漬け、干物など、好みに応じていろんな食べ方で美味しく食べられます。お刺身にする時にちょっと面倒な皮引きも、手で簡単にできますし。

 筆者は、一時「アジのなめろう」にはまっていました。持って帰ったアジを、味噌やみょうが、ネギなどいろんな薬味と混ぜて、トントン、トントン。今でも、居酒屋などに行ってメニューに載っているとつい頼んでしまいます。お店によってそれぞれの味わいがあって、とても奥が深い料理だと思っています。

 堤防などから主に釣れるのは、マアジです。たまに体色が金色のゴージャスなアジが釣れることもありますが、それは“居付き”のマアジです。

 一般的にマアジは、成長すると日本の沖合を回遊します。一部、餌が多い内海にとどまっているものがいて、それらをその体色から“黄金アジ”とか“黄アジ”と呼んでいます。

 アジは、スズキ目アジ科に属する魚の総称で、約150種類ものさまざまな「アジ」がいます。ブリやカンパチなどもアジ科に属するアジの仲間になります。

 一般的にスーパーなどで販売されているアジは、20センチから30センチ程度までだと思いますが、なかには、最大で2メートル近くにまでなるアジもいます。

 それは、ルアー釣り師たちの憧れでもある「ロウニンアジ」です。

 主に沖縄から南の暖かい海に生息し、大型のものは英語名の「GT(ジャイアント トレバリー)」と呼ばれています。

「ロウニンアジ」ってちょっと変わった名前ですよね。語源は、江戸時代の「浪人」。大きくなると群れを作ることなく、単独で行動することから、特定の藩に所属していない「浪人」になぞらえてつけられたようです。非常に獰猛な肉食魚で、時には海鳥を襲って食べることもあるそうです。

 ただ、味の方は、淡白で脂のりもよくなくてイマイチとのこと。また、大型のGTにはシガテラ毒がある場合もあるので、チャレンジしてみようと思う方は注意が必要です。

 一方で、アジの仲間で最も美味で高級なことから、アジの王様とも言われているのが「シマアジ」です。

 マアジなどに比べるとやや上下に長い扁平体形で、ブリやヒラマサと同じく、体側に黄色い線が入っています。最大で1メートル程度にまでなります。

2きつねうどん ★2021/10/14(木) 07:27:18.33ID:CAP_USER
 名前の由来は、体側の黄色い線と垂直にシマウマのような縞模様が入っているからとか、かつては伊豆諸島などの島嶼部でよく取れたからなどの説があります。最近は養殖もされていますが、天然のシマアジは、1キロ1万円もするものもあって、ブリやヒラマサよりも高価です。

 味は、非常に歯応えがいい一方、脂乗りもよく甘みのある深い味わいを堪能できます。やはり新鮮なうちに、お刺身やお寿司で食べるのが最高です。

 筆者は若い頃初めてシマアジのお刺身を食べたとき、「何、この歯応えと甘みは…」と虜になってしまいました。

 くら寿司では普段から、アジやハマチ、ブリなどのお寿司を販売しています。今週金曜日からのフェアでは、シマアジのお寿司も販売します。ぜひこの機会に、アジの王様の上品で甘みのある味を堪能してみてはいかがでしょうか?

 きっとその歯応えと上品な甘みに、虜になってしまう方が続出と思います。

○岡本浩之
おかもと・ひろゆき/1962年岡山県倉敷市生まれ。大阪大学文学部卒業後、電機メーカー、食品メーカーの広報部長などを経て、2018年12月から「くら寿司株式会社」広報担当、2021年1月から取締役 広報宣伝IR本部 本部長。

※AERAオンライン限定記事

https://dot.asahi.com/aera/2021101200058.html

3Ψ2021/10/14(木) 07:55:49.80ID:HacypYY2
シマアジだと思う
GTは喰った事ないな

4Ψ2021/10/14(木) 08:12:27.42ID:/fQ8Ur43
あジが安くてうまくて
フライもサシミも行けるしね
カジキはサバ科だったかな

5Ψ2021/10/14(木) 08:31:49.83ID:QP07ViGw
> のんびりと竿を出すのが気持ちいい季節になってきました。

寒いから縮こまってるわ

6Ψ2021/10/14(木) 08:36:58.17ID:eoRWpWDs
シマアジは30年くらい前は普通に食べられたから親父がよく刺身買ってきたなぁ

今は百貨店ですらまともな魚売り場ないんで
家庭での魚食文化自体なくなりつつあるんじゃねーの?
寿司とかの形で外食で消費はされてるとは思うけど

7Ψ2021/10/14(木) 09:20:13.19ID:XKsBMxjw
スーパーの特売の一尾98円のアジ
ほぼ脂が乗って無くて不味い

旨い脂の乗ったアジは幾ら以上出せば買えるんだ

8Ψ2021/10/14(木) 10:31:33.77ID:quyn1ELE
>>6
コロナで魚安くなって逆に増えた
俺のかみさんが魚屋でパートしてた頃は
マゴチやキジハタが店頭に並ぶこと無かったのに
今じゃ安っ!って値段で並んでる

でも燃料代上がってるからこの先は
また値上がりしそうよね
>>7
割り切って養殖買えば?金魚体型で笑えるのおるで

9Ψ2021/10/14(木) 10:43:09.91ID:A3CCs3Nt
近所の魚屋が干してた開きが絶品だった
廃業して手に入らん

10Ψ2021/10/14(木) 13:34:42.88ID:Ntbi+EIx
しめてくれ

11Ψ2021/10/14(木) 21:48:54.50ID:ExAtCs8Q

12Ψ2021/10/15(金) 07:10:13.59ID:0u4nZfw3

13Ψ2021/10/16(土) 05:08:29.71ID:uDwPqQNi

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています