●●伊方原発はヤバ過ぎる 慶長の豊後地震から学べ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん2016/04/22(金) 00:16:18.99ID:0QGISGg2
慶長の豊後地震を知っていますか? 

1596年9月1日、別府湾を震源とした大地震が発生し、別府湾に
突き出た大分の「国際貿易港・沖の浜」が水没しました。
その地震は中央構造線に沿って連鎖して、5日後には淡路島や
六甲、伏見へと広がり伏見城が全壊したりしました。

伊方原発の傍にはこの中央構造線が走っています。
その基準地震動は最大650ガルとされていますが、今回
熊本では1500ガルを記録しています。
(ちなみに鹿児島の川内原発も630ガルです。)

このような状況で伊方原発を動かしてよいものでしょうか?
むしろ廃炉にすべきと思います。
原子力規制員会は規制ではなく推進委員会としか思えません。
マスコミもなぜこの事実を広く知らせないのでしょうか?

650名無しさん2017/12/17(日) 23:41:22.92ID:57txh4Ge
>>649
お前日本語の文書読めないの?

651名無しさん2017/12/18(月) 09:45:07.80ID:ThtY3l19
ソースはブログ

652名無しさん2017/12/19(火) 17:22:33.98ID:u59osGwU
ソースは個人のブログw

653名無しさん2017/12/19(火) 18:09:40.60ID:9wQm/NcJ
福1がぶっ飛んだ直接の原因は言うまでもなく
地震+津波によるダメージなのだが
遠因として
原発新設当時から現場で経験・ノウハウを積んだ人たちの意見を
耳学問でしか知らない人たちが尊重しなかったことにあるのだぁ。

654名無しさん2018/01/06(土) 10:46:47.60ID:xtleeAxQ
中国が2020年代に水上原発を南シナ海に20基作る計画らしい
ソースは昨日の日経新聞

655名無しさん2018/01/06(土) 15:19:10.95ID:ZWKWDRz4
ベトナム、台湾、フィリピン各国大変だな。

656名無しさん2018/03/08(木) 20:08:35.15ID:0IuXQ4LH


番組をみつけるウェブで視聴知る学ぶ…もっと

地域:

東京



 

受信料の窓口サイトマップ



文字サイズ小中大

2018年(平成30年)3月8日 木曜日

愛媛 NEWS WEB

松山放送局 トップ

伊方原発 火山灰対策など公開

03月06日 19時19分

運転の停止を命じる仮処分の決定が出された、愛媛県にある伊方原子力発電所3号機で、火山が大規模に噴火した場合の火山灰の流入を防ぐフィルターの設置など、最新の安全対策が報道陣に公開されました。
愛媛県にある四国電力の伊方原発3号機については、去年12月、広島高等裁判所が広島県などの住民が求めた運転の停止を命じる仮処分の決定を出し、四国電力は、異議を申し立てています。
こうしたなか、去年10月から定期検査が行われている伊方原発3号機で進められてきた最新の安全対策が6日、報道陣に公開されました。
このうち、原子炉の冷却に使う非常用のディーゼル発電機には、大分県にある九重山が大規模に噴火した場合を想定し、従来のおよそ100倍の濃度の火山灰の流入を防ぐフィルターが新たに設置されています。
また、これまでより耐久性の高いものに交換された原子炉容器のふたや、およそ1000ガルの地震の揺れにも耐えられるよう強化された配管などの設備も公開されました。
伊方発電所の岡田憲明総務広報部長は、「今回の公開によって、原発の安全性と信頼性の向上に不断の努力を続けていく姿勢を示すとともに、広く安全対策の現状を知ってもらいたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20180306/0000546.html

657名無しさん2018/03/08(木) 20:12:40.36ID:0IuXQ4LH
県の放射能濃度測定結果でミス

03月08日 19時08分

愛媛県は伊方原子力発電所の周辺などで行っている放射能の濃度の測定結果の一部について、おととし以降、実際よりも少ない値を公表するミスがあったと発表しました。
正しい測定結果でも人体などへの影響はないということですが、県は、再発防止に努めるとしています。
これは、県が8日、記者会見して明らかにしました。
県は、伊方原発周辺などの放射能の濃度について、土壌や海水など10項目を対象に定期的に測定し、その結果をホームページ上で公表していますが、
発表によりますとこのうち、伊方町と松山市の2か所で測定している、大気中のちりやほこりなどの「降下物」に含まれる放射能濃度について、誤って実際の2分の1の値で計算していました。
測定結果の誤りは、おととし3月から先月までの2年間にわたり、このうち去年9月分までは、実際よりも低いこれらのデータをホームページ上で公表していました。
ミスの原因について県は、測定結果をコンピューターで計算するプログラムの計算式に誤りがあったためとしていて、プログラムを手がけたメーカーからの連絡でミスに気づいたということです。
正しい測定結果でも、環境や人体への影響はないということですが、県では今後、プログラムの計算式を手計算でチェックするなどして、再発防止に努めるとしています。

https://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20180308/0000555.html

658名無しさん2018/03/11(日) 15:17:32.51ID:2UdJHV9X
YOMIURI ONLINE 2018年03月11日 09時23分
(記事元で読売プレミアムにご登録の方は続きが読めます)
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180311-OYT1T50026.html

 原子力規制委員会事務局の原子力規制庁は、火山の巨大噴火を「低頻度な事象」と位置付け、巨大噴火に伴う
原子力災害のリスクは「社会通念上容認される水準」との見解をまとめた。

 その根拠として規制庁は、原子力以外の分野では、巨大噴火を想定した法規制や防災対策が
行われていないことをあげた。これに対し、東京大学地震研究所の中田節也教授(火山学)は、
「国が率先して法規制や防災体制を考えるべきなのに、全く反対のことを言っている」と批判した。

 原発の立地は、巨大噴火に伴う火砕流などが到達する可能性が「十分に小さい」と判断できる場合に限って認められる。
しかし、火山の噴火規模を事前に予測できるとは限らず、火山学者らからは、こうした判断は困難との意見が出ている。

(ここまで323文字 / 残り108文字)

659名無しさん2018/03/12(月) 22:57:21.62ID:XE8t+tvs
川内原発1号機の燃料集合体1体から放射性物質漏れ

九州電力川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)で1次冷却水の放射性ヨウ素濃度が上昇した問題で、九電は12日、燃料集合体1体から放射性物質が漏れ出ていたと発表した。
外部環境や作業員に影響はないという。
燃料集合体の中にある核燃料棒を覆う管に穴が開いている可能性があり、今後、損傷具合や原因などの詳細を調べる。

川内1号機は昨年3月以降、1次冷却水の放射性ヨウ素濃度が通常値より上昇。
制限値を下回っていたが、今年1月からの定期検査で、燃料集合体157体を調べていた。

九電によると、九電の原発で同様の放射性物質漏えいは10例目で、川内原発では2例目。

2018年3月12日 20時40分(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20180313/k00/00m/040/108000c

660名無しさん2018/03/21(水) 22:18:44.10ID:o3GaH3Wt
【AFP=時事】スイスにある世界最古の商業用原子力発電所、ベツナウ(Beznau)原子力発電所の1号機が、3年にわたる補修工事を終えて再稼働した。
運営会社のアクスポ(Axpo)が20日、明らかにした。環境保護団体などからは再稼働に反対する声が上がっていた。

 ドイツとの国境に近い北部アールガウ(Aargau)州に位置するベツナウ原発は1969年に稼働を開始し、2機の原子炉を擁する。

 アクスポの声明によると、地震や洪水に対する強度向上工事や技術インフラの改良などのため、2015年3月に両機とも停止された。

 同社は「原子炉は今後60年間稼働するための技術的な安全要件をすべて満たしている」と説明している。

 スイスでは、2011年の福島の原発事故を受けて原発の安全性についての議論が一層高まり、ベツナウ原発は試金石となっていた。

 環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)を含む3団体は、ベツナウ原発が工事のため一時停止されて間もなく、同発電所の完全閉鎖を求めて提訴している。

 福島の原発事故後、スイス政府は原子力発電を段階的に縮小し、4か所の原発を閉鎖するとの計画を発表したが、具体的な期限は設けられていない。同国では現在、電力供給のおよそ3分の1が原子力によって賄われている。

【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000019-jij_afp-int
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180321-00000019-jij_afp-000-3-view.jpg

661名無しさん2018/03/26(月) 23:51:33.41ID:pupfVR0q
KSB瀬戸内海放送 3/26(月) 18:41配信 最終更新:3/26(月) 20:49

27日に「廃炉」を決定です。四国電力は愛媛県伊方町の伊方原発2号機について、安全対策工事に投資をしても回収が見込めないとして、廃炉にする方針を固めました。
27日の取締役会で正式決定します。

複数の関係者への取材で分かったものです。

伊方原発2号機は東日本大震災後2012年1月に定期点検をするために運転を停止し、その後、再稼働していません。2号機は建設から36年が経過しています。

四国電力は原子力規制委員会が定めた新基準を満たす安全対策工事に、3号機では約1900億円を投資しました。
2号機にも同様の対策を行えば、残りの運転期間で投資額の回収が見込めないことから廃炉の方針を固めました。

伊方原発を巡っては1号機の廃炉を2016年に決定、3号機は2016年8月に再稼働したものの、去年12月に広島高裁が運転差し止めの仮処分を認めました。
現在、四国の原発はすべて停止しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00010006-ksbv-l37

662名無しさん2018/04/03(火) 20:13:41.83ID:5qxOpzU8
伊方原発補助建屋で火災 放射線管理区域は初

3日午前10時55分ごろ、停止中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の原子炉補助建屋内で、作業中のフォークリフトから出火した。
作業員が消火器ですぐに消火し、駆け付けた消防隊員が約1時間後に鎮火を確認した。

3日会見した愛媛県や四国電力によると、伊方原発の放射線管理区域内での火災は初めて。
けが人はなく、放射性物質の外部への漏れもないという。
モーター付近から出火しており、四国電力が原因を調べる。

県の担当者によると、現場は、原子炉建屋に隣接する原子炉補助建屋の4階。
作業員が電動フォークリフトを操縦し、放射性廃棄物を入れる空き容器を運ぶ作業をしていた。

2018/4/3 18:36
共同 https://this.kiji.is/353835397660820577

関連スレ
【玄海原発蒸気漏れ】“穴あく兆候見落とし” ほかの原発も調査へ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522704476/

【佐賀】再稼働したばかりの玄海原発3号機、トラブル発生で発電停止へ 九電「環境への影響なし」
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522421858/

テロリストの破壊工作か?

663名無しさん2018/04/05(木) 23:15:35.26ID:ndIe7GoX
毎日新聞 2018年4月5日 19時10分(最終更新 4月5日 19時10分)

 九州電力は5日、川内(せんだい)原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)で1次冷却水の放射性ヨウ素濃度が上昇した問題について、1本の核燃料棒から放射性物質が漏れていたことが判明したと発表した。

 核燃料棒は数十本を一つに束ねて燃料集合体として使用されているが、老朽化で固定力が弱まり、燃料棒が細かく振動したことから1本に微細な穴が開いたとみられる。

 川内1号機は昨年3月以降、1次冷却水の放射性ヨウ素131の濃度が通常値より上昇。ただ、保安規定で定められた制限値を大幅に下回っていたため、測定の頻度を増やすなどして運転を続けた。

 今年1月からは定期検査で原子炉を停止し、燃料を取り出して詳しく調べていた。燃料を交換し、今年6月下旬の営業運転再開を目指す。

https://mainichi.jp/articles/20180406/k00/00m/040/066000c

664名無しさん2018/04/06(金) 00:59:16.92ID:Bl3d57fj?2BP(0)

665名無しさん2018/04/06(金) 22:38:04.11ID:ebhjxMha
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180406/k10011393471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_032

4月6日 18時01分
先月、佐賀県にある玄海原子力発電所3号機で配管に穴があき蒸気が漏れたトラブルについて、再稼働の直前、保守管理の専門部署が配管のカバーのさびを確認していたものの、「影響はない」と判断していたことがわかり、九州電力は点検や対応方法の見直しを検討しています。

玄海原発3号機は先月、7年3か月ぶりに再稼働しましたが、1週間後に放射性物質を含まない蒸気が漏れているのが見つかり、発電を停止しています。

トラブルは屋外にある配管に直径1センチほどの穴があいて起き、配管の金属製のカバーの隙間から雨水がしみこんで腐食が起きた可能性が高いと見られています。

九州電力によりますと、この場所では毎日点検が行われ、再稼働の日の朝、設備の保守管理を専門とする部署が現場で確認し、「さびがある」とチェックシートに記入していたものの、「影響はない」と判断していたことが新たにわかりました。

九州電力は「専門部署でもカバーのさびが配管の腐食につながる可能性を意識できていなかった」として、点検や対応方法の見直しを検討しています。

一方、九州電力は、今回穴があいたものを含めた16本の配管の交換を6日午後から始めましたが、佐賀県から再発防止策がとられるまで発電を再開しないよう求められ、営業運転の開始は来月以降にずれ込む見通しです。

666名無しさん2018/04/07(土) 19:17:30.34ID:3JJLnieF
共同通信 2018/4/7 17:04 https://this.kiji.is/355262047598249057

 関西電力は7日、大飯原発4号機(福井県おおい町)の原子炉への核燃料装填作業を8日から始めると発表した。
11日までの4日間で計193体を入れ、5月中旬の再稼働を目指す。

 関電によると、装填後は、約1カ月かけて原子炉容器の組み立てや、非常用ディーゼル発電機の検査などを進める。

 3月14日に再稼働した3号機はフル出力で試運転を続けている。
今月9〜10日に原子力規制委員会の最終検査を受け、問題がなければ営業運転に移行する。

 関電は当初、3号機を1月、4号機を3月に再稼働させる計画だったが、神戸製鋼所の製品データ改ざん問題を受けて2カ月延期した。

667名無しさん2018/04/10(火) 22:31:36.22ID:cYG3l72L
東京電力は、福島第1原発で廃炉作業に従事する全ての作業員に、地震や津波など緊急時の連絡用スマートフォンを配備した。
作業員は現在1日約5千人。
第1原発には構内放送もあるが、作業場所によっては重機の音などで聞きにくいことも予想され、作業員一人一人に、開発した専用アプリが発する音声やアラームで連絡できるようにした。

避難指示が出た場合は、東電の担当者が、作業員の位置を衛星利用測位システム(GPS)で把握して、逃げ遅れがないか確認する。

通話はできるが、カメラは使えない。重要施設を撮影してテロに悪用されるのを避けるためだ。

緊急時の連絡以外にも、原発敷地内の通行止めの場所や、作業規制に関する情報のほか、天候や気温、熱中症の指数も表示。

第1原発では、私用のスマホや携帯電話の持ち込みを禁じている。

https://www.sankei.com/images/news/180407/afr1804070008-p1.jpg
https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180407/afr1804070008-s1.html

668名無しさん2018/04/10(火) 22:32:59.12ID:cYG3l72L
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180410/k10011397621000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

4月10日 16時27分
原子力規制庁は、決裁のための文書を紛失したのに、架空の文書をつくって手続きが完了したとうその報告をしていたとして、20代の男性職員を減給の懲戒処分にしたと発表しました。

原子力規制庁によりますと、去年5月、20代の男性職員が、福島第一原発周辺の土壌調査などを行う福岡市にある「九州環境管理協会」からの申請を受けて作成された文書を紛失したのに、上司には、決裁が完了し「許可を出した」とうその報告をしていたということです。

職員は紛失の発覚を防ぐため、パソコンで架空の許可書をつくっていたということで、この協会から、手続きの進捗状況についての問い合わせを受けたことで、職員のうその報告が発覚したということです。

このため、原子力規制委員会は協会に謝罪したうえで、10日付けで男性職員を減給3か月の懲戒処分に、安井正也長官を口頭注意などとし、今後、文書のチェック体制などを見直すことにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180410/K10011397621_1804101654_1804101654_01_02.jpg

669名無しさん2018/04/14(土) 08:45:27.54ID:t2ie0Hqc
100パーセント安全が無いように100パーセント危険でもない。
電力は節電して足りるではなく有り余るくらい余裕がなきゃ。
それとまずはバカ民主の負の遺産、再生可能エネルギーの電気無理やり高く買取制度廃止すべき。

670名無しさん2018/04/14(土) 09:13:26.89ID:FhcxXYv6

671名無しさん2018/04/14(土) 09:48:20.06ID:IHdHlXyM
>>670
地熱発電を広めると日本から温泉なくなるけどな
地下から熱い湯を汲み上げて(温泉として使う替わりに)その蒸気でタービン回して発電し、冷えた水をまた地下に戻す
いま温泉わいているところは出なくなったり成分薄まった冷めた水になるから温泉宿がどんどん潰れてくよ

672名無しさん2018/04/14(土) 09:59:16.88ID:IHdHlXyM
>>670
水力発電ってこれ以上ダム作りまくるのか
ダムは建設費とか維持費が結構かかるんだよね

そう言えば確か2009年に民主党が政権取ったとき、ダム作るなんて金の無駄だからそんな公共事業止めろってやって現場や地元住民を大混乱させて結局余計に金かかっちゃってたな

673名無しさん2018/04/14(土) 10:13:16.80ID:FhcxXYv6
気象変動が激しい昨今、ダムは洪水調整のため今後益々必要性が高まってくるだろうね。
というより、もっと注目すべきなのは用水路に設置出来る小水力発電だよ。
地熱発電は国立公園などの規制を緩和してもっともっと普及させるべき。
九州の筋湯の近くでもやってるが温泉には影響出ていない。

674名無しさん2018/04/15(日) 09:14:01.37ID:gj0YQYMd
用水路なら街灯一、二本程度だろ
それに田植えの時期とか大雨降ったときぐらいしかほとんど水流してないしゴミが引っ掛かりやすくなるから人手がいるよ

地熱は温泉に影響ないんじゃなくて影響ない程度でしかやらせてもらえないだけ
だから日本が必要とする電力量からみれば微々たるもの

675名無しさん2018/04/19(木) 17:07:48.33ID:u1UeLkpz
地下の熱水を利用の発電所見学会

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180418/5050002448.html

地下からくみ上げた熱水を利用して発電する「地熱バイナリー方式」としては、国内で3番目に規模の大きな発電所が指宿市に完成し、18日関係者向けの見学会が開かれました。

完成したのは、指宿市山川の「山川バイナリー発電所」で、九州電力の「山川地熱発電所」の敷地の中に、九州電力のグループ会社「九電みらいエナジー」が建設したものです。

18日は関係者を招いた見学会が開かれ、指宿市や九州電力などの関係者およそ30人が参加しました。
完成した発電所は、地下からくみ出した熱水の熱を利用して、水より沸点が低い液体を蒸発させてタービンを回す「地熱バイナリー方式」という発電方法が導入されています。

「九電みらいエナジー」によりますと、この方式は二酸化炭素の排出量が少なく、隣の地熱発電所で使われた熱水を再利用することから、ほかの方法と比較して環境への負荷が少ないということです。

発電所はことし2月から営業運転を始めていて、最大出力は5000キロワットほどで、一般家庭およそ1万世帯分の電力をまかなうことができるということで、国内のバイナリー発電所としては3番目の規模だということです。

「山川バイナリー発電所」の坂井貴彦所長は「再生可能エネルギーが推進されるなかで、未利用のエネルギーを使って発電を始められたことは非常にうれしい。地域に愛される発電所として発電していきたい」と話していました。

04/18 16:35

676名無しさん2018/04/20(金) 14:03:25.88ID:6JM4yvz4
>>675
たった5000kWの1万世帯分だけか

ちなみに松山市だけで23万世帯もあり、伊方原発3号機だけで89万kWもある

677名無しさん2018/04/30(月) 08:09:47.43ID:o8mHZLPb
◆韓国地震、地熱発電での高圧注水が原因か 研究

韓国で昨年起きた異例の強い地震について、水圧破砕法(フラッキング)と同様の高圧注水を伴う地熱発電技術「強化地熱システム(EGS)」に誘発された可能性があることが分かった。
米科学誌サイエンス(Science)が27日、研究論文を公表した。
フラッキングには反対の声もあり、今回の地震で地熱発電をめぐる状況が一変する可能性がある。

この地震は昨年11月15日、韓国の港湾都市、浦項(Pohang)で起こったもの。
マグニチュード(M)は5.5を記録し、数十人が負傷するなど、多大な損害が発生。
大きな自然地震がまれな朝鮮半島において、観測史上最大規模の地震となった。

科学者らはこの地震について、震源が浅いことから、発生数か月前から付近の地熱発電施設で行われた高圧での地下注水に誘発されたと推測している。
論文によると、欧州各地の専門家らは地震データを用い、震源の浅さから、同施設での活動が地震の原因となった可能性が示されると結論付けた。

さらに論文は、この見方が正しければ、浦項の事例は強化地熱システムに関連した地震として「規模と被害の両面で過去最大」であり、「世界の地熱産業にとって『ゲームチェンジャー』となる可能性がある」とした。
フラッキングは、砂や化学薬品を混ぜた高圧の水を注入して地下の岩に亀裂を生じさせ、内部の原油や天然ガスを採取する手法。

これにより、手付かずだった膨大な資源の採掘が可能になった。
だが、大量の廃水が生じるために、それが地下に捨てられた場合、断層に圧力が加わる可能性がある。
 
Yahoo!ニュース(AFPBB News) 2018/4/28(土) 9:16
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000009-jij_afp-sctch&pos=1

678名無しさん2018/04/30(月) 08:13:11.89ID:o8mHZLPb
◆原発ゼロを進めるドイツで、ついに深刻な「電力不足」が発生

■厳冬期ドイツの電力不足

さて、今年の冬はそのドイツで不思議なことが起こった。
ドイツ全土で時計が遅れたのだ。テレビや食器洗い機などに付いているデジタル時計である。

こういう、コンセントにつながっている電気器具に内蔵されている時計は、電気の周波数を利用して時を刻んでいる。
ところが、本来、正確であるはずの周波数が落ちたため、時計が遅れてしまったという。

実は、私も自宅の電子レンジの時計が遅れていることに気づいて、もうすぐ電子レンジが壊れるのかと懸念したのだが、そうではなかったらしい。
数日で6分も遅れたというから、ラジオ内蔵の目覚まし時計などを使っていた人は、電車に乗り遅れても不思議はなかった。

では、なぜ、周波数が落ちたかというと、流れる電気の量が減ってしまったからだ。
なぜ、流れる電気の量が減ったかというと、電気が足りなかったからである。

電流が落ちると、電圧も周波数も下がる。それを一定の範囲に収めるために、電力会社は常に発電量を調節している。

ドイツは現在、2022年の原発ゼロに向かって原発を止めようとしている。
2015年6月に1基止めたのに続いて、去年の12月31日に2基目を止めたが、両方とも、産業の盛んな南ドイツの原発だ。

寒い国であるドイツでは、夏よりも冬に電力需要が増える。
太陽光の発電施設は多く、普段は太陽が照ると電気が余りがちだが、冬は陽があまり差さないので、ほとんど役に立たない。
さらに不都合なことに、冬は凪が多いので風力発電まで止まってしまうことがある。

厳寒となった今年は電気が足りなくなり、待機していた国外の火力まで総動員されたが、それでも供給はカツカツだった。
普段なら周波数の揺れなどすぐに調整できるそうだが、今回はそれどころではなかったらしい。

昔、私が子供だった頃は、急激な経済成長に電気の供給が追いつかず、ときに電球が揺らめいたことがあったが、現在のような高度な社会では周波数の揺れなど許されない。
電圧や周波数が不安定になると、精密機械が故障するし、緻密な製品にムラが出る。

メルケル首相は最近さかんに「EUの電力統合」ばかり言っている。
早い話が、EU国家間の送電線を強化して、電気のやりとりのパイを増やそうということだ。
これからさらに7基の原発を止めれば、電力不足が深刻になるのは想定済みなのだ。

■切羽詰まった東京電力

ところで、厳寒時の電気不足は、実は今年、関東でも起こっていた。
太陽光パネルには雪が積もり、その後も雪が溶けるまで発電はほぼゼロだった。
しかも、皆が暖房で電気を使う。まさにドイツの冬状態になってしまっていたわけだ。

東京電力の送配電会社「東京電力パワーグリッド」では供給がギリギリになり、他の電力会社から7日間、応援融通を受けたという。
また、各電力会社は一部の大型需要者との間に、供給が足りなくなりそうなとき使用を減らしてもらう、あるいは、使用時間をずらしてもらうという契約を結んでいる。

その代わり、電力料金を少し値引きしているそうだが、東京電力ではその要請を今年の冬は13回も行った。
契約では年間12回までだったが、それを1回オーバーした。それほど切羽詰まっていたということだ。

東京電力の管轄である首都圏で、供給が需要に追いつかないというような事態が数秒でも起きれば、何が起こるか?
まず、周波数が低下し始めると、広域のブラックアウトを防ぐため、緊急に一部の地域を送電線から切り離して停電させることになる。
それでも周波数の低下が止まなければ、発電機が故障予防の措置として自動的に停止し始める。

※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧ください。

現代ビジネス 2018/04/27
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55478

※続きます

679名無しさん2018/04/30(月) 08:14:20.04ID:o8mHZLPb
※続きです

それが連鎖反応を起こせば、本当にブラックアウトが起こるという。
これらはしかも、数秒単位で進む。

万が一、首都圏でそんな事態になれば、修復に数日かかる可能性もある。
産業界は未曾有の被害を受けるだろう。

電気は、常に、現在の需要に合わせて発電しなければならない。
だから電力会社は、最低でも大型火力発電所が突然1基不調になって脱落しても大丈夫なぐらいの余力は見込みながら、発電量を、瞬時、使用量に合わせているわけだ。

■島国ニッポンの「不都合な真実」

私がこれまで常に訴えてきたのは、太陽光と風力の発電は、いくら施設を増やし、年間の総発電量を上げたとしても、いざという時ゼロ近くに落ち込んでしまうので、必ずそれ以外にも、最大需要量を賄う発電施設を確保しておかなければならないという不都合な真実だった。
そして、その、いざというときの火力発電所は、普段、再エネが発電している間は、発電を抑えなければならない。

使える火力を使わずに、いつでも使える状態で待機させておくというのは、経済の観点からいえば、ありえないことだ。
はっきり言って、そんな市場で生き残れる火力発電所はない。

結局、そのしわ寄せは消費者にくるし、また、安価で安定した電気が保証されなくなった産業界にくる。
それが、今年の冬、現実となった。しかも、この状態は、いくら電力事業を自由化しようが変わらない。

エネルギーの安全保障は、すべての安全保障に直結することを、私たちはそろそろ真剣に考えるべきだ。
ドイツのように、隣の国と送電線を繋げて、足りない時は高くても買い、余った時は、お金をつけてでも引き取ってもらえるという恵まれた国とは一緒にならない。
私たちは、この島国の中で、完結した電力システムを作り、産業を回し、生活を守らなければならない。

有効で、安価な蓄電方法がまだ現実となっていない今、再エネ電気だけで産業国がやっていけないのは、ドイツの例を見ればすでに明らかだ。
そんな中で、原発をゼロにすれば、結局は火力依存になる。

石油もガスもない日本が火力に依存するということは、他国に依存するということに等しい。
日本のエネルギーの自給率は、たったの8%だ。

石油やガスの輸送が滞ったら、いや、値が上がれば、どうするのか?
もう少し、国益を見据えた現実的な議論はできないものだろうか。

■追記
ドイツを中心とする欧州のほぼ全域で電力の周波数が低下したことは事実であり、それは、3月上旬にドイツ大手のシュピーゲル誌や経済誌ハンデルスブラットなどが報道したように、広域的に電力の需要と供給がアンバランスな状態に陥ったことを意味する。
なぜ、そうした状況が生じたかについては、内外の調査機関が、今、調査中であり、その結果を踏まえ、ドイツと違って周辺国とネットワークが繋がっていない我が国の取るべき道は何かも含めて、このコラムの続報を執筆したいと思う。

※おわり〆

680名無しさん2018/05/01(火) 10:00:46.29ID:r29zah/V
原発反対、これからは再生エネルギーだ。って言ってるやつほど再生エネルギーに無知すぎて笑ってしまう
自分の国の話なのに他人事過ぎる

現実見ずに理想論叫んでいるやつってバカコンサルやバカ評論家と同じで使えない

681名無しさん2018/05/06(日) 22:23:40.85ID:Wih5GRhQ
>>680
それが現実的な大人の考え方なんだが、
でも、巨大地震も現実なんだよな、
困ったもんだね。
最終的には、なるようにしかならない、
後は野となれ山となれ?
野や山なら良いが、放射線の山や野では人が住めない。

682名無しさん2018/05/07(月) 10:15:11.12ID:lat2/Fle
>>681
巨大地震もそれなりの対策とってりゃ大丈夫なんだよ
活断層の真上とそれ以外の違いすら知らないとか、地震による被害と津波による被害と人災の区別もつかずにただ反対反対100万年に一度の災害が起きたらどうするんだとかw

683名無しさん2018/05/17(木) 11:35:29.65ID:/iEGoyvv
太陽光の発電コスト(1kW時あたり)
 日本:24円、ドイツ:9円

風力の発電コスト(1kW時あたり)
 日本:21円、ドイツ:10円

日本は民主党政権時代に固定価格買い取り制度(FIT)を導入しており、この高いコストは全ての日本国民の電気料金に上乗せ徴収されています。
この高い買取価格が高コストの要因の1つになっていると言われています。

また、今国会において洋上風力発電の普及に向けて基本的ルールを定めた法案が審議される予定でしたが、
野党のモリカケ審議拒否のバカ騒ぎによって見送りになりそうです。

野党のアピールする反原発・再生可能エネルギー拡大というのは実際にはこんなもので、選挙で当選するために言っているだけだとよく分かります。

684名無しさん2018/05/20(日) 14:25:50.57ID:iYo2Hy8H

685名無しさん2018/05/23(水) 00:19:41.85ID:a0JNDAKg
実は太陽光詐欺・・・


福島電力 電力小売りから撤退へ
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20180522/6050001168.html

2年前に設立され、およそ8万件の契約がある新しい電力事業者で、楢葉町に本社がある「福島電力」が、電力の小売り事業から撤退するとホームページで明らかにし、契約者にほかの電力会社に切り替えるよう伝えています。

2年前に設立された「福島電力」は去年春ごろから家庭向けなどに電力の販売を始め、ことし5月時点でおよそ8万件の契約があります。
国などによりますと、契約数が急増するなか、システムの更新など社内の業務が追いつかなくなり、電力の小売り事業から撤退することを今月18日、会社のホームページで明らかにしています。

契約者には先月末ごろからほかの電力会社に契約を切り替えるよう伝えているということで、ホームページでは「切り替えが完了するまで、電気の供給が停止することは一切ございません」などとしています。

「福島電力」をめぐっては国民生活センターなどに「請求書が二重で郵送された」とか「コールセンターに電話がつながらない」などの苦情が相次ぎ、国が、改善するよう再三、指導していました。

電力の全面自由化が始まって2年あまりが経過し、国によりますと電力小売りに参入する事業者は500近くありますが、東北に本社がある事業者で電力の小売り事業から撤退するのは初めてです。

05/22 16:37

686名無しさん2018/05/23(水) 00:22:51.58ID:a0JNDAKg
https://i.imgur.com/RRFdINr.jpg

こんなプレハブ小屋が本社じゃねぇ

687名無しさん2018/05/23(水) 08:53:06.41ID:ksaG0YHe
>>685
主語が無茶苦茶な記事だな

688名無しさん2018/05/23(水) 11:04:56.16ID:a0JNDAKg
稚内市西浜地区に建つ小型風力発電。一番右とその左が撤去命令の対象となった
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180523/20180523-OYT1I50011-L.jpg

北海道稚内市は22日、同市西浜地区で小型風力発電(出力20キロ・ワット未満)設備を建設した京都府の事業者に対し、「小型風力発電の設置・運用に関する条例」に基づく撤去・移設の命令を出した。

 条例は、出力5キロ・ワット未満の小型風力は住宅から50メートル以上離して建設するよう定めているが、設置された2基はいずれも50メートル未満にあった。撤去命令は昨年12月の条例施行後、初めて。

 同市などによると、京都府の事業者は昨年12月頃、西浜地区で6基の小型風力の鉄柱を建設。条例違反が確認されたのはうち2基で、鉄柱に出力3キロ・ワットの風車が取り付けられている。

(ここまで278文字 / 残り91文字)
YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180523-OYT1T50041.html

689名無しさん2018/06/02(土) 15:58:10.61ID:voV5lIwT
関電が値下げ届け出 大飯再稼働で、2年連続
iZa 2018.5.28 11:27
https://www.iza.ne.jp/kiji/economy/news/180528/ecn18052811270005-n1.html

 関西電力は28日、電気料金の値下げを経済産業省に届け出ると発表した。関電の抜本値下げは昨年8月以来で2年連続。大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働で浮いた火力燃料費を主な原資とする。
平成28年4月の電力小売りの全面自由化以降、大阪ガスなどの新電力に顧客が流れており、値下げで巻き返しを図る。

 大飯3号機に続き、4号機が6月5日に営業運転に入る見通しとなったことで値下げの準備が整ったと判断した。経産省は専門家による会合を開いて届け出の内容を精査し、問題がなければ正式決定する。

 関電は、福島第1原発事故後の原発停止で火力燃料費がかさみ、2度にわたり値上げ。電力自由化の影響もあり新電力へ多くの顧客が流出した。
こうした状況に歯止めをかけようと、昨年8月には、高浜原発3、4号機(福井県)の再稼働を受けて家庭向けで平均3・15%の抜本値下げをしたが、このときは大ガスも電気料金を値下げしており、今回も関電に対抗する構えだ。

690名無しさん2018/07/02(月) 18:03:19.42ID:5lCVHfbm
熊本地震で原発には何の問題もなく、今回の大阪北部地震でも原発には何の問題もなかったので反原発派()は困っているらしい
日本に被害が出たり日本で原発廃止が盛り上がらないとなぜか困るらしく、最近では大噴火が起これば原発が危ないと言い出しているようだ

691名無しさん2018/07/02(月) 18:59:43.90ID:ZqFSHAP6
地震をネタに原発反対が言えなくなったら、今度は火山をネタにか。
カルデラ噴火なんか起きたら原発被害どころの騒ぎじゃなかろうにな。

692名無しさん2018/07/04(水) 16:41:30.32ID:GAn6K25g
大飯原発訴訟 住民の訴え退ける 名古屋高裁金沢支部 2018年7月4日 16時09分

福井県にある大飯原子力発電所3号機と4号機について、住民らが関西電力に運転しないよう求めた裁判で、2審の名古屋高等裁判所金沢支部は、運転しないよう命じた1審の判決を取り消し、住民の訴えを退けました。
高裁は、大飯原発の運転再開にあたり原子力規制委員会が行った審査に不合理な点はないという判断を示しました。

大飯原子力発電所3号機と4号機の運転をめぐり、住民らが関西電力に対して起こした裁判で、4年前、1審の福井地方裁判所は「地震の揺れの想定が楽観的だ」などとして運転しないよう命じる判決を言い渡しました。

福島第一原発の事故のあと、原発の運転を認めない司法判断はこれが初めてで、関西電力が控訴し、対象外とされた一部の原告も控訴しました。

4日の2審の判決で、名古屋高等裁判所金沢支部の内藤正之裁判長は、1審の判決を取り消し、住民の訴えを退けました。

判決では、大飯原発の運転再開にあたり原子力規制委員会が行った審査について「不合理な点は認められず、大飯原発の危険性は社会通念上、無視できる程度にまで管理・統制されている」という判断を示しました。

大飯原発3号機と4号機は去年、原子力規制委員会の審査に合格し、すでに営業運転を始めていて、高裁の判断が注目されていました。

原告側「不当判決」

判決が言い渡されると、裁判所の前では、原告側の弁護士などが「不当判決」や「司法は福島から目をそむけるのか」と書かれた旗を掲げました。

そして、「福島の原発事故から目を背けた判決だ」とか「不当判決許さない」などとシュプレヒコールを上げていました。

弁護団の河合弘之弁護士は「国民を守るということを真摯(しんし)に検討したとは思えず、考えられる中で最悪の判決だ」と話すなど、憤りをあらわにしていました。

関西電力「安全性確保に裁判所の理解」

大飯原発を運転している関西電力は「今回の判決は、大飯原発3、4号機の安全性が確保されていることについて、裁判所に理解していただいた結果だと考えている。
当社としては、引き続き安全性や信頼性の向上に努め、今後も立地地域をはじめ、社会の皆様の理解を頂きながら運転を継続してまいります」とコメントしています。

規制委元委員「地震の揺れ 過小評価のおそれ」

裁判では、大飯原子力発電所3号機と4号機で想定される地震の揺れ=「基準地震動」をめぐって、再稼働の前提となる審査に参加した原子力規制委員会の元委員が証人として招かれ、「過小評価のおそれがある」と訴えました。

証言したのは、原子力規制委員会で地震や津波の想定などの審査を担当し、4年前に退任した島崎邦彦氏です。

島崎元委員は去年4月、裁判所に証人として招かれ、みずからが関わった審査で、基準地震動を求めるために「入倉・三宅式」と呼ばれる計算式を、大飯原発3号機と4号機の評価で使ったことは適切ではなかったと証言しました。

島崎元委員は、「入倉・三宅式」について、地震が起きた後にその規模を算出する場合には有効だが、地震の予測に使うのは適切ではないと指摘しました。

この計算式を使っておととし4月の熊本地震を分析した結果、地震が起きる前のデータでは震源となる断層の正確な面積がわからず、地震の揺れは小さくなったということです。

そのうえで、大飯原発3号機と4号機の基準地震動についても、「『入倉・三宅式』が、西日本に多い、断層面の傾斜が垂直かそれに近い横ずれ断層で使われた場合、過小評価のおそれがある」と訴えていました。

そのため、規制委員会はおととし7月、別の計算式を使って大飯原発3号機4号機の基準地震動を計算し直しましたが、関西電力の想定はおおむね妥当だとして見直す必要はないとしました。

一方、先立って進められていた大飯原発3号機4号機の国の審査で、関西電力は、原子力規制委員会からの指摘を受けて、基準地震動を2回にわたって見直しました。

審査では、原発の周辺で連動する活断層の数を2本から3本に増やし、震源の深さを当初の4キロから3キロに浅くすることを求められました。

その結果、基準地震動は最大700ガルから856ガルに引き上げられ、規制委員会は去年5月、再稼働の前提となる新たな規制基準に合格していると判断しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180704/k10011508311000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

693名無しさん2018/07/08(日) 14:55:02.18ID:a6UrEUM7
韓国原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
2018年06月14日 11時23分

11日に慶尚北道慶州(キョンサンブクド・キョンジュ)にある月城(ウォルソン)原子力発電所で発生した冷却材漏出事故に対し原子力安全委員会が13日に現場調査を始めた。

原子力安全委員会はこの日、「専門家と関係者で構成された調査チームが月城に行き事故経緯と原因を把握するだろう」と明らかにした。
これに先立ち11日午後6時45分ごろ、月城原子力本部月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)で冷却材である重水3630キログラムが漏れ、当時作業中だった労働者29人が放射能にさらされた。
重水は原子炉内の炉心を冷ます役割をする冷却材だ。この事故は現場作業者のミスによる冷却材バルブが開いて発生した。漏れた重水はすぐに回収された。

韓国水力原子力によると放射能にさらされた労働者29人の被ばく量は平均0.39ミリシーベルト、最大で2.5ミリシーベルトだった。
韓国水力原子力は「年間法的許容値20ミリシーベルトの12.7%水準。病院でがん診断のために撮影するPET−CTを1回撮影する際に受ける放射線量8ミリシーベルトより低い数値」と説明した。
作業者は特殊作業服と個人別に放射能数値を確認できる装備を着用しており、個人別の漏出量を測定したという。
韓国水力原子力は「人的ミスに対しては徹底した調査を通じて責任を問い再発防止対策を立てる」と明らかにした。
今回の事故は月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)が11日から計画予防整備に向け発電が停止した期間中に発生した。
これに先立ち月城3号機では昨年10月にも原子炉と連結されたバルブの故障で重水110キログラムが漏れた事故があった。

今回の事故に対し慶北慶州環境運動連合は13日に声明を出し、「官民合同調査を通じて再発防止対策をまとめなければならない」と主張した。
同連合は「11日の冷却材漏出当時26分間バルブが開いていた経緯を明らかにし責任の所在を明確にしなければならない。作業者のミスでバルブが開かれても冷却材である重水が3630キログラム排出される長時間バルブを遮断しないのは疑問だ」と明らかにした。
続けて「冷却材漏出量に比べ作業者の被ばく量がとても低く報告されている。事故当時の三重水素濃度を正確に明らかにし、近隣住民に対する防護措置はどのようにしたのかも明らかにしなければならない」と付け加えた。

http://s.japanese.joins.com/article/264/242264.html

694名無しさん2018/07/12(木) 17:43:46.75ID:YrJ3IyKH
原発事故に備え設置のモニタリングポスト 豪雨で故障 愛媛

7月12日 15時51分

記録的な豪雨によって、愛媛県内では、伊方原子力発電所の事故に備えて設置されていた、放射線量を計測する4つのモニタリングポストが故障したことがわかり、愛媛県は復旧を急ぐとともに今後、モニタリングポストの設置場所を、検討しなおすことになりました。

愛媛県では、伊方原発で事故が起きた場合に備え、住民の避難に役立てるための緊急用のモニタリングポストを、県内の58か所に設置しています。

しかし、原子力規制庁や県によりますと、今月7日以降、記録的な豪雨によって大きな被害が出た大洲市と西予市にある合わせて4か所のモニタリングポストから放射線量のデータが送られてこなくなり、故障したことがわかったということです。

12日までに、このうち3か所は、代わりのモニタリングポストを設置するなどして放射線量の計測を再開しましたが、県は、残る1つの復旧を急いでいます。

故障について県は、川があふれて水没したり、データを送るための施設が被災したりしたことが原因とみています。

これらのモニタリングポストは、地域の人口や間隔などを考慮して、設置されていましたが、愛媛県は今後、今回のような豪雨でも故障しないよう、設置する場所を検討しなおすことになりました。

695名無しさん2018/07/13(金) 11:47:49.00ID:pUc79nC/
斜面に並べられたソーラーパネルが大雨で倒壊し、新幹線も止める 2018年07月07日
http://www.moeruasia.net/archives/49608534.html
http://i.imgur.com/tRCVnPv.jpg
http://i.imgur.com/ZcHjJ80.jpg
http://i.imgur.com/1rgOg5f.jpg
http://i.imgur.com/yPGBMTy.jpg

696名無しさん2018/07/16(月) 17:32:54.20ID:bVV5pHcs
◆水没したら感電の恐れ…太陽光パネルに注意

西日本豪雨災害で水没したり破損したりした太陽光パネルや送電設備に触れると感電する恐れがあるとして、経済産業省が「むやみに近づかないよう十分注意を」と呼びかけている。
水没、破損しても光があたれば発電が可能なことがあるため、破損箇所に触れると感電の恐れがあるという。
感電事故を防ぐため、経済産業省は、次のような注意喚起をしている。

▽太陽光パネルや送電設備が浸水している時には近づかない。

▽漂流・漂着している太陽光パネルに復旧作業で触れる場合は、素手を避けてゴム手袋や長靴で対策をする。

▽壊れた太陽光パネルはブルーシートで覆って遮断するか、地面に向けて感電防止に努める。

▽水が引いた後も湿気で発火する可能性があるため注意する。

解説図:https://i.imgur.com/10ouYaY.png

朝日新聞 2018/7/14(土) 17:18
https://www.asahi.com/articles/ASL7F4JDSL7FPTIL01M.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000081-asahi-soci
http://livedoor.blogimg.jp/kagaminokun1/imgs/c/a/ca4ec808.jpg

697名無しさん2018/07/19(木) 09:48:30.84ID:uVtR+QGq
>>696
これ今回のような災害に関係なく、かなり前から言われてるね
壊れたパネルはきちんと廃棄処分してリサイクルさせればいいんだけど金がかかるから取り外してそこらに放置してる
もともと高額な買い取り価格目当てでやってるだけだからね
壊れててもパネルに光が当たると発電するし雨に濡れて水浸しになってたりして事故が起こってる

698名無しさん2018/07/19(木) 17:10:06.12ID:1uvmsRiG
中華パネルだと砒素やカドミウムや鉛が流れ出すから危険

699名無しさん2018/07/23(月) 22:36:11.92ID:fNO2GUPN
関西電力エリアの電力需給が今週に入り、逼迫している。
連日40度近い猛暑日が続く中、空調機器の高稼働などによって予想を上回る需要を記録し、
夕方になっても想定以上に需要が減少しなかったため、使用率が上昇。
関電は停止していた火力の立ち上げに加え、厳気象対応の調整力「電源I’(イチダッシュ)」の発動や、
他電力からの融通といった様々な対策を講じ、安定供給に万全を尽くしている。…

関電エリアで想定上回る需要増/電源I’発動、火力を追加起動
https://www.denkishimbun.com/archives/30251

700名無しさん2018/07/23(月) 22:42:26.20ID:fNO2GUPN
2018/07/23 11:01
猛暑で電力需要が連日過去最高、韓国政府が原発を再稼働へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/23/2018072300841.html

連日の猛暑による電力使用量の急増を受け、韓国政府は大量の大気汚染物質を排出し発電単価も高い石炭火力発電所と液化天然ガス(LNG)を使った火力発電所をフル稼働している。
それでも電力不足が懸念されることから、政府は原子力発電所を追加で稼働させることを決め、今年3月時点で稼働率が53%にまで下がっていた原発を、電力需要のピークを迎える8月までに稼働率80%にまで引き上げる方針を固めた。

新着レスの表示
レスを投稿する